ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
福岡空港(FUK)<br />↓ANA272便<br />東京羽田空港(HND)<br />↓ANA205便<br />ウィーン空港(VIE)<br /><br />ウィーン市街散策<br /><br />Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof 泊

ANAビジネスクラスで行くウィーン1泊3日弾丸旅行①

54いいね!

2019/03/05 - 2019/03/08

173位(同エリア5365件中)

シバさん

この旅行記のスケジュール

2019/03/05

  • 福岡空港(20:50発)→羽田空港(22:30着) ANA272便

2019/03/06

福岡空港(FUK)
↓ANA272便
東京羽田空港(HND)
↓ANA205便
ウィーン空港(VIE)

ウィーン市街散策

Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof 泊

交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
ANA
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0

PR

  • 仕事終わりに一旦家に帰って、シャワーを浴びて東京へ。<br />ANA272便(B777-200 JA744A)<br /><br />日頃東京に行く時は午前中に行って夜に帰るスケジュールなので夜に羽田便に乗るのは新鮮な気持ちです。

    仕事終わりに一旦家に帰って、シャワーを浴びて東京へ。
    ANA272便(B777-200 JA744A)

    日頃東京に行く時は午前中に行って夜に帰るスケジュールなので夜に羽田便に乗るのは新鮮な気持ちです。

  • 初めてANAの国際線乗り継ぎ専用バスを使ってみる。<br /><br />制限区域内を通っているようなんですが、以前何名かの方が旅行記で書かれていた通り時間がかかる(^_^:)第2ターミナル→国際線ターミナルまで無料連絡バス使った方が絶対早いですね・・・

    初めてANAの国際線乗り継ぎ専用バスを使ってみる。

    制限区域内を通っているようなんですが、以前何名かの方が旅行記で書かれていた通り時間がかかる(^_^:)第2ターミナル→国際線ターミナルまで無料連絡バス使った方が絶対早いですね・・・

    羽田空港 第2旅客ターミナル 空港

  • TIATに到着。<br /><br />国際線ターミナルって何回来てもワクワクするなー

    TIATに到着。

    国際線ターミナルって何回来てもワクワクするなー

    羽田空港 国際線旅客ターミナル 空港

  • ウィーン行きは先日就航したばかり。深夜1:55に出発してウィーン現地時間の早朝6:00に到着するという観光にもビジネスにも嬉しいスケジュールです。

    ウィーン行きは先日就航したばかり。深夜1:55に出発してウィーン現地時間の早朝6:00に到着するという観光にもビジネスにも嬉しいスケジュールです。

    羽田空港 国際線旅客ターミナル 空港

  • ANA205便(B787-9 JA877A)<br />7H通路側の席でした。<br />1度は窓側のAかKに座りたいのですがいつも押さえられず・・・

    ANA205便(B787-9 JA877A)
    7H通路側の席でした。
    1度は窓側のAかKに座りたいのですがいつも押さえられず・・・

  • アミューズ<br />・愛媛県産カマンベールに夏みかんのコンフィチュール<br /><br />ドリンクはオールフリーに。<br />ノンアルコールだからゼロカロリーですね(無理やり)

    アミューズ
    ・愛媛県産カマンベールに夏みかんのコンフィチュール

    ドリンクはオールフリーに。
    ノンアルコールだからゼロカロリーですね(無理やり)

  • 当然アミューズだけではお腹が満たされなかったので追加注文。<br /><br />・彩季の特製かつ丼<br /><br />検索したところ西麻布に「彩季」というお店があるのでその店とのコラボメニューかな?<br /><br />軽食らしく小ぶりな丼に入れられてサーブされました。卵も予め成形されたものだったけど機内で食べていると考えたら美味しかったです。

    当然アミューズだけではお腹が満たされなかったので追加注文。

    ・彩季の特製かつ丼

    検索したところ西麻布に「彩季」というお店があるのでその店とのコラボメニューかな?

    軽食らしく小ぶりな丼に入れられてサーブされました。卵も予め成形されたものだったけど機内で食べていると考えたら美味しかったです。

  • 12時間のフライトもあっという間で到着直前の朝食。<br />今回は洋食をセレクトしました。<br /><br />・エッグベネディクト 岡山県産ロースハム添え<br />・パン オ ヤオルト、クロワッサン<br />・デセール ビクトリア<br />   (ダコワーズココ・ココナッツ風味ムスリーヌ・ライム風味パイナップル)<br /><br />このエッグベネディクトが美味しかった!味付けもしっかりとされていて、卵もとろとろでした。<br />デザートはピエール・エルメとのコラボレーション。パイナップルのお陰でさっぱりと頂けました。

    12時間のフライトもあっという間で到着直前の朝食。
    今回は洋食をセレクトしました。

    ・エッグベネディクト 岡山県産ロースハム添え
    ・パン オ ヤオルト、クロワッサン
    ・デセール ビクトリア
    (ダコワーズココ・ココナッツ風味ムスリーヌ・ライム風味パイナップル)

    このエッグベネディクトが美味しかった!味付けもしっかりとされていて、卵もとろとろでした。
    デザートはピエール・エルメとのコラボレーション。パイナップルのお陰でさっぱりと頂けました。

  • ウィーン空港到着!<br />いつも到着前に機窓の景色を撮るのですが、今回は早朝到着の為外は真っ暗…とりあえず到着ロビーを出た所でターミナル内の様子をパチリ。<br /><br />私は花粉症なのでマスクを付けていたのですが、巡回していた警備員(警察官?)からマスクを外すよう注意されました。それが現地の方との最初の会話という&#128517;

    ウィーン空港到着!
    いつも到着前に機窓の景色を撮るのですが、今回は早朝到着の為外は真っ暗…とりあえず到着ロビーを出た所でターミナル内の様子をパチリ。

    私は花粉症なのでマスクを付けていたのですが、巡回していた警備員(警察官?)からマスクを外すよう注意されました。それが現地の方との最初の会話という😅

    ウィーン国際空港 (VIE) 空港

  • ウィーン空港からレイルジェットという列車に乗ってウィーン中央駅までやってきました。<br /><br />ヨーロッパの鉄道駅の雰囲気はとても大好きです。<br /><br />しかし流石はウィーン、3月でも気温が4℃とめちゃくちゃ寒く、服装の調節に苦労しました。

    ウィーン空港からレイルジェットという列車に乗ってウィーン中央駅までやってきました。

    ヨーロッパの鉄道駅の雰囲気はとても大好きです。

    しかし流石はウィーン、3月でも気温が4℃とめちゃくちゃ寒く、服装の調節に苦労しました。

    ウィーン中央駅

  • ウィーン中央駅から地下鉄U1号線に乗ってやって来たのはシュテファン大聖堂。<br /><br />でかい。とにかくでかい。<br />我がiPhone6Sの限界を感じるほどのでかさ。

    ウィーン中央駅から地下鉄U1号線に乗ってやって来たのはシュテファン大聖堂。

    でかい。とにかくでかい。
    我がiPhone6Sの限界を感じるほどのでかさ。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • これは少し後の時間に撮った写真です。<br />馬車行列越しの大聖堂といういかにもヨーロッパらしい写真。

    これは少し後の時間に撮った写真です。
    馬車行列越しの大聖堂といういかにもヨーロッパらしい写真。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • そしてしばらくブラブラ歩いて王宮の入口にあたるミヒャエル門。<br />朝日に輝く歴史ある建造物は美しい…

    そしてしばらくブラブラ歩いて王宮の入口にあたるミヒャエル門。
    朝日に輝く歴史ある建造物は美しい…

    ミヒャエル門 建造物

  • と言っても何ぶん私は花より団子な人間なので、旧市街地区観光もそこそこに朝食。<br /><br />他の方の過去の旅行記でも評価が高かった「カフェ・ツェントラル」へ。歴史を感じる店構え。

    と言っても何ぶん私は花より団子な人間なので、旧市街地区観光もそこそこに朝食。

    他の方の過去の旅行記でも評価が高かった「カフェ・ツェントラル」へ。歴史を感じる店構え。

    カフェ ツェントラル カフェ

  • 店内の様子。<br />すげーヨーロッパっぽいーーー!と間の抜けた感想を漏らす私です。笑<br /><br />でもこの雰囲気は現地でないと味わえないですよね。<br /><br />ちなみに開店直後に入店したので店内はガラガラ。私のような一見の観光客はおらず、地元の方が何人か朝食を食べに来ているようでした。

    店内の様子。
    すげーヨーロッパっぽいーーー!と間の抜けた感想を漏らす私です。笑

    でもこの雰囲気は現地でないと味わえないですよね。

    ちなみに開店直後に入店したので店内はガラガラ。私のような一見の観光客はおらず、地元の方が何人か朝食を食べに来ているようでした。

    カフェ ツェントラル カフェ

  • 1番オーソドックスな「Traditionelles Wiener Frühstück」をオーダー。<br /><br />パンが2つにバターとブルーベリージャム、ゆで卵が1つ。ドリンクはホットチョコレートを頂きました。<br /><br />どれも美味しかったのですが特にクロワッサンはサックサクで最高でした。

    1番オーソドックスな「Traditionelles Wiener Frühstück」をオーダー。

    パンが2つにバターとブルーベリージャム、ゆで卵が1つ。ドリンクはホットチョコレートを頂きました。

    どれも美味しかったのですが特にクロワッサンはサックサクで最高でした。

    カフェ ツェントラル カフェ

  • 朝食後に地下鉄U4線に揺られてやって来たのは今回の目玉、世界遺産のシェーンブルン宮殿!<br /><br />ただ中国人や韓国人観光客の方がかなり多かった…観光バスに乗って30~40人単位でまとまって移動されているのは日本でもお馴染みの光景でした。<br /><br />私は「Grand Tour」のチケットを購入。Tourと言っても案内役の方に付いていくものではなく、携帯型オーディオガイドの説明を聴きながら宮殿内の各部屋を回っていくもの。オーディオガイドは日本語にも対応していたのでとても助かりました。ただ宮殿内が写真撮影不可だったのが残念…「Grand Tour」は宮殿内の全部屋を巡ることが出来るのでオススメです!

    朝食後に地下鉄U4線に揺られてやって来たのは今回の目玉、世界遺産のシェーンブルン宮殿!

    ただ中国人や韓国人観光客の方がかなり多かった…観光バスに乗って30~40人単位でまとまって移動されているのは日本でもお馴染みの光景でした。

    私は「Grand Tour」のチケットを購入。Tourと言っても案内役の方に付いていくものではなく、携帯型オーディオガイドの説明を聴きながら宮殿内の各部屋を回っていくもの。オーディオガイドは日本語にも対応していたのでとても助かりました。ただ宮殿内が写真撮影不可だったのが残念…「Grand Tour」は宮殿内の全部屋を巡ることが出来るのでオススメです!

    シェーンブルン宮殿と庭園群 城・宮殿

  • シェーンブルン宮殿を満喫し終わった後は昼食。<br /><br />もはやウィーンを訪れたのは観光の為なのか食事をする為なのか分からなくなるレベル(笑)<br /><br />ウィーン名物の揚げ料理、シュニッツェルを食べようと人気店「フィグルミュラー」を訪れました。本店は満席だった為すぐ近くにある2号店へ。<br /><br />フィグルミュラー・シュニッツェルにスモールミックスサラダ、ビールを頼んで待つこと10分ほど。<br /><br />やって来たシュニッツェルは…やっぱりデカい!顔のデカさには定評の(?)ある私なのですがそんな私の顔のデカさを遥かに超えるサイズのシュニッツェル。<br /><br />上に添えてあるレモンを絞って、塩と胡椒をかけながらゆっくり時間をかけて頂きました。そこそこ空腹な状態で入店したのですがシュニッツェルのお陰で超満腹。だけど、日本人的なことを言うとソースとご飯があったらもっと最高だったなー!笑

    シェーンブルン宮殿を満喫し終わった後は昼食。

    もはやウィーンを訪れたのは観光の為なのか食事をする為なのか分からなくなるレベル(笑)

    ウィーン名物の揚げ料理、シュニッツェルを食べようと人気店「フィグルミュラー」を訪れました。本店は満席だった為すぐ近くにある2号店へ。

    フィグルミュラー・シュニッツェルにスモールミックスサラダ、ビールを頼んで待つこと10分ほど。

    やって来たシュニッツェルは…やっぱりデカい!顔のデカさには定評の(?)ある私なのですがそんな私の顔のデカさを遥かに超えるサイズのシュニッツェル。

    上に添えてあるレモンを絞って、塩と胡椒をかけながらゆっくり時間をかけて頂きました。そこそこ空腹な状態で入店したのですがシュニッツェルのお陰で超満腹。だけど、日本人的なことを言うとソースとご飯があったらもっと最高だったなー!笑

    フィグルミュラー (ベッカーシュトラーセ) 地元の料理

  • 腹も膨れて夕方に差し掛かってきたので、一旦チェックインをする為にホテルへ。<br /><br />今回はウィーン中央駅から歩いてすぐの所にある「Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof, by Quality」に宿泊。<br /><br />当日エクスペディアで予約をしたのですが、5階のキングサイズベッドの部屋1名利用で9000円ちょっと。建物自体も新しく、清掃も行き届いていて快適に過ごすことが出来ました。<br /><br />鍵はカードキーで、エレベーターにカードキーをかざさないと宿泊階に行けないという万全のセキュリティ。

    腹も膨れて夕方に差し掛かってきたので、一旦チェックインをする為にホテルへ。

    今回はウィーン中央駅から歩いてすぐの所にある「Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof, by Quality」に宿泊。

    当日エクスペディアで予約をしたのですが、5階のキングサイズベッドの部屋1名利用で9000円ちょっと。建物自体も新しく、清掃も行き届いていて快適に過ごすことが出来ました。

    鍵はカードキーで、エレベーターにカードキーをかざさないと宿泊階に行けないという万全のセキュリティ。

    スター イン ホテル プレミアム ウェイン ハウプトバンノフ バイ クオリティ ホテル

  • 部屋からの景色。<br />すぐ目の前にウィーン中央駅。

    部屋からの景色。
    すぐ目の前にウィーン中央駅。

    スター イン ホテル プレミアム ウェイン ハウプトバンノフ バイ クオリティ ホテル

  • 部屋でゴロゴロしてるうちに(おい)日も暮れて来たので夕食のお時間。シュニッツェルは昼に食べたので次なるウィーン名物は…?と検索し、煮込み料理のグラーシュを食べに行くことにしました。<br /><br />シュテファン大聖堂から歩いて数分の所にある「グラーシュムゼウム」というお店へ。<br /><br />グラーシュはビーフシチューのような煮込み料理。付け合せのポテトのまた美味いこと美味いこと&#128557;大きな牛肉の塊がいくつか入っていましたが、よく煮込まれていてナイフを入れるとほろっと崩れ、美味しく頂きました。

    部屋でゴロゴロしてるうちに(おい)日も暮れて来たので夕食のお時間。シュニッツェルは昼に食べたので次なるウィーン名物は…?と検索し、煮込み料理のグラーシュを食べに行くことにしました。

    シュテファン大聖堂から歩いて数分の所にある「グラーシュムゼウム」というお店へ。

    グラーシュはビーフシチューのような煮込み料理。付け合せのポテトのまた美味いこと美味いこと😭大きな牛肉の塊がいくつか入っていましたが、よく煮込まれていてナイフを入れるとほろっと崩れ、美味しく頂きました。

    グラッシュムゼウム 地元の料理

  • ホテルへの帰り際にザッハトルテ発祥の地である「ホテル・ザッハー」へ。<br /><br />流石にカフェ・ザッハーの中に1人で入る勇気はなかったので、隣接している店舗でテイクアウトしました。

    ホテルへの帰り際にザッハトルテ発祥の地である「ホテル・ザッハー」へ。

    流石にカフェ・ザッハーの中に1人で入る勇気はなかったので、隣接している店舗でテイクアウトしました。

    カフェ ザッハーウィーン カフェ

  • こちらがホテル・ザッハーのザッハトルテ。<br /><br />全体がチョコレートですが、思ったほど甘過ぎず美味しかったです。次ウィーンに来る時はカフェに入って生クリーム付きのザッハトルテを頂きたいものですね。<br /><br /><br />1日目はここまでです。その②へ続く!

    こちらがホテル・ザッハーのザッハトルテ。

    全体がチョコレートですが、思ったほど甘過ぎず美味しかったです。次ウィーンに来る時はカフェに入って生クリーム付きのザッハトルテを頂きたいものですね。


    1日目はここまでです。その②へ続く!

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集