静岡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人事異動や退職で、今の職場を去る同僚との思い出作りをしに、同僚・元同僚の10人で浜名湖とその周辺に1泊2日の旅行に行って来ました。しかし、楽しみだったとはいえ、それぞれ仕事が忙しく、当日の行動に対してノープラン。幹事が宿とレンタカーだけは確保しておいてくれ、後はその場で行動を決めるという、出たところ勝負の旅となりました。それでも、天気に恵まれたこともあり、かなり満足した旅行をすることができました。

浜松に来たけど、どこに行こうか?ノリで決める10人の1泊2日旅行

3いいね!

2019/02/10 - 2019/02/11

23341位(同エリア28490件中)

0

21

ランドム

ランドムさん

人事異動や退職で、今の職場を去る同僚との思い出作りをしに、同僚・元同僚の10人で浜名湖とその周辺に1泊2日の旅行に行って来ました。しかし、楽しみだったとはいえ、それぞれ仕事が忙しく、当日の行動に対してノープラン。幹事が宿とレンタカーだけは確保しておいてくれ、後はその場で行動を決めるという、出たところ勝負の旅となりました。それでも、天気に恵まれたこともあり、かなり満足した旅行をすることができました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
3.5
同行者
社員・団体旅行
交通手段
レンタカー 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2月の連休のなか日、12時に東京駅のプラットホームで待ち合わせをし、東海道新幹線で浜松に出発します。<br />車内で昼ご飯を食べるため、各自用意してからの集合です。<br /><br />車内で購入物をお披露目し、記念撮影。ミート矢澤の存在感が著しいという、くだらないことで盛り上がりながら、浜松までの道中を楽しみます。<br /><br />そして、浜松駅に着いたら、まずは予約していたレンタカーを借りて、浜松城に向かうことを決めます。<br /><br />今回の旅はノープラン旅。その場その場で、行きたいところを言って決めるという、ノリが支配する旅である。普段こんな旅はしないため、個人的には新鮮な旅の始まりであった。

    2月の連休のなか日、12時に東京駅のプラットホームで待ち合わせをし、東海道新幹線で浜松に出発します。
    車内で昼ご飯を食べるため、各自用意してからの集合です。

    車内で購入物をお披露目し、記念撮影。ミート矢澤の存在感が著しいという、くだらないことで盛り上がりながら、浜松までの道中を楽しみます。

    そして、浜松駅に着いたら、まずは予約していたレンタカーを借りて、浜松城に向かうことを決めます。

    今回の旅はノープラン旅。その場その場で、行きたいところを言って決めるという、ノリが支配する旅である。普段こんな旅はしないため、個人的には新鮮な旅の始まりであった。

  • 浜松城の無料駐車場をナビで探して到着するが、連休のためか、駐車場が満車であった。仕方なく、空くのを待ちますが、誘導する人がいないため、椅子取りゲームのごとく、空いている区画を早く見つけて、先に駐めたものが勝ちという感じでした。そのため、同乗人が出て、空いたところができたら、すかさずその区画に立って、確保するという競争まで起きていました。こちらもそうせざるを得ず、協力して駐車区画の確保をします。こういうときは、人数が多い方が有利ですね。

    浜松城の無料駐車場をナビで探して到着するが、連休のためか、駐車場が満車であった。仕方なく、空くのを待ちますが、誘導する人がいないため、椅子取りゲームのごとく、空いている区画を早く見つけて、先に駐めたものが勝ちという感じでした。そのため、同乗人が出て、空いたところができたら、すかさずその区画に立って、確保するという競争まで起きていました。こちらもそうせざるを得ず、協力して駐車区画の確保をします。こういうときは、人数が多い方が有利ですね。

    浜松城 名所・史跡

  • トラブルを起こすことなく、無事に車を駐め、浜松城に到着。中を見学していきます。人が多く、空間も狭いため、中での集団行動は難しく、割とそれぞれが見て回るスタイルになりました。歴史好きがいたので、色々解説してもらいたかったんですがね...<br /><br />城の外の広場に、観光地定番の顔出しボードがあり、記念撮影。センターに井伊直虎が配置されているため、大河ドラマのロケ地巡り用に設置したものなのでしょう。以前から顔出しボードの写真はイケてないと思っていたけれど、背景が写らないように撮ると、今風にSNS映えする写真になりそうですね。<br /><br />ところで、この絵の人物は上を見上げているんですが、天守閣からこのスリーショットを撮ったという設定でしょうか(笑)

    トラブルを起こすことなく、無事に車を駐め、浜松城に到着。中を見学していきます。人が多く、空間も狭いため、中での集団行動は難しく、割とそれぞれが見て回るスタイルになりました。歴史好きがいたので、色々解説してもらいたかったんですがね...

    城の外の広場に、観光地定番の顔出しボードがあり、記念撮影。センターに井伊直虎が配置されているため、大河ドラマのロケ地巡り用に設置したものなのでしょう。以前から顔出しボードの写真はイケてないと思っていたけれど、背景が写らないように撮ると、今風にSNS映えする写真になりそうですね。

    ところで、この絵の人物は上を見上げているんですが、天守閣からこのスリーショットを撮ったという設定でしょうか(笑)

  • 行きのときには気づかなかったが、家康像も公園内にはありました。公園には日本庭園もあれば、スタバもあって、割とゆっくりできそうな場所で、好印象でした。<br /><br />さて、次はどこに向かおうかと話し合った結果、浜松城のあとは舘山寺に向かい、その道中に遠鉄ストアに寄ることが決まりました。浜名湖の遊覧船に乗りたいという意見があったためです。また、今回の旅の一番の目的は親睦であるため、夜の宴会用のアルコールの調達をしていこうということになったのです。

    行きのときには気づかなかったが、家康像も公園内にはありました。公園には日本庭園もあれば、スタバもあって、割とゆっくりできそうな場所で、好印象でした。

    さて、次はどこに向かおうかと話し合った結果、浜松城のあとは舘山寺に向かい、その道中に遠鉄ストアに寄ることが決まりました。浜名湖の遊覧船に乗りたいという意見があったためです。また、今回の旅の一番の目的は親睦であるため、夜の宴会用のアルコールの調達をしていこうということになったのです。

  • 遠鉄ストアに到着し、各自で買い物をします。<br /><br />地物を探したところ、地域限定のクラフトチューハイなるものを見つけたので、私はそれを買っていきます。本当は地ビールが良かったんですけれど、その手の品揃えはイマイチでしたね。<br /><br />同僚たちも色々悩んだようで、5分ぐらいの立ち寄りの予定が、15分くらいの寄り道になりました。

    遠鉄ストアに到着し、各自で買い物をします。

    地物を探したところ、地域限定のクラフトチューハイなるものを見つけたので、私はそれを買っていきます。本当は地ビールが良かったんですけれど、その手の品揃えはイマイチでしたね。

    同僚たちも色々悩んだようで、5分ぐらいの立ち寄りの予定が、15分くらいの寄り道になりました。

  • 16時過ぎにフラワーパーク港に到着し、サンセットクルーズのチケットを購入します。<br />本当は、かんざんじロープウェイにも乗りたいという意見があったんですが、なんと休日なのに、ロープウェイは定休日であるということが判明し、断念せざるを得なかったのです。観光用に作ったものではないかと思うのですが、休日に運行しないなんて不思議ですね。

    16時過ぎにフラワーパーク港に到着し、サンセットクルーズのチケットを購入します。
    本当は、かんざんじロープウェイにも乗りたいという意見があったんですが、なんと休日なのに、ロープウェイは定休日であるということが判明し、断念せざるを得なかったのです。観光用に作ったものではないかと思うのですが、休日に運行しないなんて不思議ですね。

  • チケットを購入しましたが、出航までまだ30分あります。この時間を待合室で過ごすのはもったいないのでやれることを探します。そんな中、遊覧船のチケット販売員から、オルゴールミュージアムまで車で片道10分で行けるという情報をゲット。<br /><br />「そこに行こう」とメンバーの一人が言います。議論の余地はありません。今日のルールは、言ったものに従うです。10分以上滞在しないということにし、オルゴールミュージアムの展望台に向かいます。

    チケットを購入しましたが、出航までまだ30分あります。この時間を待合室で過ごすのはもったいないのでやれることを探します。そんな中、遊覧船のチケット販売員から、オルゴールミュージアムまで車で片道10分で行けるという情報をゲット。

    「そこに行こう」とメンバーの一人が言います。議論の余地はありません。今日のルールは、言ったものに従うです。10分以上滞在しないということにし、オルゴールミュージアムの展望台に向かいます。

  • 実際は片道10分はかからずに、オルゴールミュージアムに到着しました。<br />駐車場が整備中で、仕方なく路駐をします。<br /><br />屋上の展望台までエレベーターで行くと、夕暮れの浜名湖を目の前に見ることができます。2月の風はまだ冷たいですが、空気は澄んでいて、清々しい気持ちにさせてくれました。<br /><br />雲は多少ありますが、太陽はしっかり見えるので、綺麗な景色を見ることができ、ちょうど良い日に来れたと思います。

    実際は片道10分はかからずに、オルゴールミュージアムに到着しました。
    駐車場が整備中で、仕方なく路駐をします。

    屋上の展望台までエレベーターで行くと、夕暮れの浜名湖を目の前に見ることができます。2月の風はまだ冷たいですが、空気は澄んでいて、清々しい気持ちにさせてくれました。

    雲は多少ありますが、太陽はしっかり見えるので、綺麗な景色を見ることができ、ちょうど良い日に来れたと思います。

    大草山展望台 自然・景勝地

  • 展望台から戻り、今度は浜名湖を湖上から楽しみます。<br />レトロな印象を受ける船に乗り、出航します。連休のおかげか、乗客は意外と多く、船内の席はほぼ満席になりました。

    展望台から戻り、今度は浜名湖を湖上から楽しみます。
    レトロな印象を受ける船に乗り、出航します。連休のおかげか、乗客は意外と多く、船内の席はほぼ満席になりました。

  • 多少の波はありますが、船酔いするほどではなかったので、船の屋上デッキに出てみます。<br />屋上デッキに出れば、より浜名湖を見て感じることができます。日没が進んでいるため、空気は一層冷たくなってきています。しかし、それは些細なこと。普段、自然を感じる機会がほとんどないため、湖上の遊覧は心の安寧が満たされます。

    多少の波はありますが、船酔いするほどではなかったので、船の屋上デッキに出てみます。
    屋上デッキに出れば、より浜名湖を見て感じることができます。日没が進んでいるため、空気は一層冷たくなってきています。しかし、それは些細なこと。普段、自然を感じる機会がほとんどないため、湖上の遊覧は心の安寧が満たされます。

  • 船上で日没を眺めているところに、カモメが横切ります。映画のワンシーンのようですね。

    船上で日没を眺めているところに、カモメが横切ります。映画のワンシーンのようですね。

  • カモメは船にも近づいてきます。腕を伸ばしてお菓子を差し出すと、それをカモメが食べようとしてくるからです。<br />多くの乗客はそれを楽しもうと一生懸命に腕を伸ばしています。<br />同僚も負けじとカモメにアピールしています。また、その様子を見て、周りも楽しみます。<br /><br />職場で見せることがない一面を見ることができて、思った以上に同僚たちと遊覧船を楽しむことができるものですね。

    カモメは船にも近づいてきます。腕を伸ばしてお菓子を差し出すと、それをカモメが食べようとしてくるからです。
    多くの乗客はそれを楽しもうと一生懸命に腕を伸ばしています。
    同僚も負けじとカモメにアピールしています。また、その様子を見て、周りも楽しみます。

    職場で見せることがない一面を見ることができて、思った以上に同僚たちと遊覧船を楽しむことができるものですね。

  • 遊覧船を楽しんだ後は、ホテルに移動。<br />最近、改装したようで、エントランスホールはとてもラグジュアリー感が出ています。<br /><br />チェックイン後は、温泉に入るなど、各自ゆっくりします。

    遊覧船を楽しんだ後は、ホテルに移動。
    最近、改装したようで、エントランスホールはとてもラグジュアリー感が出ています。

    チェックイン後は、温泉に入るなど、各自ゆっくりします。

    THE HAMANAKO 宿・ホテル

    2名1室合計 9,520円~

  • 夕飯を食べ終わった後、日中に購入したアルコールを持ち寄って部屋で懇親会。<br />部屋に4畳くらいの畳部分があったおかげで、10人の大人が車座になれてよかったです。<br /><br />さて、ここで、翌日はどこに行くかという相談をします。<br /><br />ネットからエアパークがオススメだという情報をゲットします。エアパークは防衛省の博物館で、戦闘機などが展示されていて、無料で入場できるようです。多くの男の同僚は関心を持ちます。何歳になろうが、男性は乗り物は大好きなんですね。<br /><br />しかし、同僚の一人が趣味ではないということで、行きたくないことを主張。かと言って、他に候補はないという状況。結局、翌日の午前は2グループに分かれて、行動し、エアパークに行かない方は、ホテルでゆっくりすることに。人数が多いと、こういうことは起こり得ますね。なお、私は乗り物好きというわけではないため、後者にしました。<br /><br />ところで、写真のラーメンですが、ホテルの売店で購入し、夜食にみんなで食べました。案外、クオリティが高く、ラーメン好きの同僚が絶賛していました。

    夕飯を食べ終わった後、日中に購入したアルコールを持ち寄って部屋で懇親会。
    部屋に4畳くらいの畳部分があったおかげで、10人の大人が車座になれてよかったです。

    さて、ここで、翌日はどこに行くかという相談をします。

    ネットからエアパークがオススメだという情報をゲットします。エアパークは防衛省の博物館で、戦闘機などが展示されていて、無料で入場できるようです。多くの男の同僚は関心を持ちます。何歳になろうが、男性は乗り物は大好きなんですね。

    しかし、同僚の一人が趣味ではないということで、行きたくないことを主張。かと言って、他に候補はないという状況。結局、翌日の午前は2グループに分かれて、行動し、エアパークに行かない方は、ホテルでゆっくりすることに。人数が多いと、こういうことは起こり得ますね。なお、私は乗り物好きというわけではないため、後者にしました。

    ところで、写真のラーメンですが、ホテルの売店で購入し、夜食にみんなで食べました。案外、クオリティが高く、ラーメン好きの同僚が絶賛していました。

  • さて、翌朝、他の同僚がエアパークに旅立った後、ホテルでゆっくりするのもなんだからということで、残った3人で蔵茶房なつめという酒屋兼カフェに訪れ、午前のカフェタイムを楽しむことにしました。<br /><br />高速を利用して、奥浜名湖に移動。ナビのおかげで蔵茶房なつめはすぐに見つけることができました。

    さて、翌朝、他の同僚がエアパークに旅立った後、ホテルでゆっくりするのもなんだからということで、残った3人で蔵茶房なつめという酒屋兼カフェに訪れ、午前のカフェタイムを楽しむことにしました。

    高速を利用して、奥浜名湖に移動。ナビのおかげで蔵茶房なつめはすぐに見つけることができました。

    蔵茶房 なつめ グルメ・レストラン

  • カフェはモダンでおしゃれな空間で、浜名湖も眺めることができます。<br />10時半頃の入店でしたが、すでに3組ほどお客がいます。<br /><br />サンドイッチが美味しいという口コミはありましたが、朝をしっかり食べたため、3人ともコーヒーを注文。これが、なかなか美味しく、程よい酸味に、舌触りが良さがリラックスさせます。きっと水が良いんでしょうね。<br /><br />美味しいコーヒーと景色、ゆったりとした時間を過ごし、なんと優雅な午前となったでしょう。

    カフェはモダンでおしゃれな空間で、浜名湖も眺めることができます。
    10時半頃の入店でしたが、すでに3組ほどお客がいます。

    サンドイッチが美味しいという口コミはありましたが、朝をしっかり食べたため、3人ともコーヒーを注文。これが、なかなか美味しく、程よい酸味に、舌触りが良さがリラックスさせます。きっと水が良いんでしょうね。

    美味しいコーヒーと景色、ゆったりとした時間を過ごし、なんと優雅な午前となったでしょう。

  • お土産に酒屋で日本酒とみかんジュースを購入。日本酒は酒屋オリジナルであり、お土産にはもってこいでした。

    お土産に酒屋で日本酒とみかんジュースを購入。日本酒は酒屋オリジナルであり、お土産にはもってこいでした。

  • 蔵茶房なつめの後は、うなぎパイファクトリーでエアパーク組と合流。<br /><br />定番の観光スポットなのでしょう。人の出入りも多く、駐車場も近隣の工場の駐車場に誘導されて、駐めなければいけませんでした。

    蔵茶房なつめの後は、うなぎパイファクトリーでエアパーク組と合流。

    定番の観光スポットなのでしょう。人の出入りも多く、駐車場も近隣の工場の駐車場に誘導されて、駐めなければいけませんでした。

    うなぎパイファクトリー 名所・史跡

  • 施設の中では、うなぎパイの製造過程がよく見学でき、大人でも十分に楽しめるように思えます。<br /><br />また巨大うなぎパイ像があり、そこがフォトブースとして人が集まっていました。<br />言わずもがな、同僚もそこで写真を撮ります。<br /><br />もうちょっと背景を工夫するといいのにな。

    施設の中では、うなぎパイの製造過程がよく見学でき、大人でも十分に楽しめるように思えます。

    また巨大うなぎパイ像があり、そこがフォトブースとして人が集まっていました。
    言わずもがな、同僚もそこで写真を撮ります。

    もうちょっと背景を工夫するといいのにな。

  • 時刻は11時40分。せっかく浜松に来たのだから、うなぎは食べて帰ろうと満場一致。<br />駅までの道中に寄りやすそうとういことで、かねりん鰻店に行くことにします。<br /><br />うなぎパイファクトリーを後にし、車で約20分で店に到着。<br />すでに満席ということで、席が空くまで待ちます。人数が多かったため、まとまった席が空くまで、30分以上待つことになりました。

    時刻は11時40分。せっかく浜松に来たのだから、うなぎは食べて帰ろうと満場一致。
    駅までの道中に寄りやすそうとういことで、かねりん鰻店に行くことにします。

    うなぎパイファクトリーを後にし、車で約20分で店に到着。
    すでに満席ということで、席が空くまで待ちます。人数が多かったため、まとまった席が空くまで、30分以上待つことになりました。

    かねりん鰻店 グルメ・レストラン

  • やっと席に通され、それぞれ食べたいものを注文。<br />やっぱりこれでしょと言うがごとく、みんながうな重を注文する中、私は白焼きを注文。そして、できたてのうなぎを目の前にし、今回の旅行のクライマックスを迎えます。<br /><br />うなぎは程よい焼き加減で、身はフワッとしつつも歯ごたえがあり、また香ばしくて、さすがうなぎの名店だと思いました。<br /><br />しかし、注文してから出てくるまでに、30分以上かかり、流石にこれには閉口しました。<br /><br />レンタカーの返却時間が迫っていたので、寄り道はせずに、レンタカー店に直行。返却し終えたら、旅は終了。引き続き、観光していく人もいましたが、自分は東京に戻りました。少しやり残したことを作っておく方が、次回訪れるときの楽しみになりますからね(笑)<br /><br />今回、普段一緒に旅行をしないメンバーとの旅行でしたが、浜松は行き先の選択肢が程よく限られているため、ノープランの集団行動でも楽しく回れたと思います。今回堪能しなかったグルメや観光地はまだあるので、また訪れるチャンスが巡ってくることを期待したいです。

    やっと席に通され、それぞれ食べたいものを注文。
    やっぱりこれでしょと言うがごとく、みんながうな重を注文する中、私は白焼きを注文。そして、できたてのうなぎを目の前にし、今回の旅行のクライマックスを迎えます。

    うなぎは程よい焼き加減で、身はフワッとしつつも歯ごたえがあり、また香ばしくて、さすがうなぎの名店だと思いました。

    しかし、注文してから出てくるまでに、30分以上かかり、流石にこれには閉口しました。

    レンタカーの返却時間が迫っていたので、寄り道はせずに、レンタカー店に直行。返却し終えたら、旅は終了。引き続き、観光していく人もいましたが、自分は東京に戻りました。少しやり残したことを作っておく方が、次回訪れるときの楽しみになりますからね(笑)

    今回、普段一緒に旅行をしないメンバーとの旅行でしたが、浜松は行き先の選択肢が程よく限られているため、ノープランの集団行動でも楽しく回れたと思います。今回堪能しなかったグルメや観光地はまだあるので、また訪れるチャンスが巡ってくることを期待したいです。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

静岡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集