オスロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エーケベルグはここ数年整備された彫刻展示のある公園で、もちろん入場無料。<br />丘の斜面を登りながらオスロフィヨルドを眺めたり、彫刻を辿って歩くのも面白い。<br />ムンクに『叫び』に描かれている風景もこの公園の一角から見た景色らしい。<br /><br />この日は友人Cとたまたまオスロに来ていたオーレスン在住のJと3人で行くこととなった。<br />午前11時頃に公園に着き、高いと名高いエーケベルグレストランでランチをして午後3時頃には公園を後にした。<br /><br />インドア派の私には、上り坂が少々きつかったが、自然の中に突然現れる彫刻が非日常的でなかなか面白かった。<br />

オスロとその郊外 その3 エーケベルグ

11いいね!

2018/05/14 - 2018/05/24

233位(同エリア773件中)

0

10

monk

monkさん

エーケベルグはここ数年整備された彫刻展示のある公園で、もちろん入場無料。
丘の斜面を登りながらオスロフィヨルドを眺めたり、彫刻を辿って歩くのも面白い。
ムンクに『叫び』に描かれている風景もこの公園の一角から見た景色らしい。

この日は友人Cとたまたまオスロに来ていたオーレスン在住のJと3人で行くこととなった。
午前11時頃に公園に着き、高いと名高いエーケベルグレストランでランチをして午後3時頃には公園を後にした。

インドア派の私には、上り坂が少々きつかったが、自然の中に突然現れる彫刻が非日常的でなかなか面白かった。

旅行の満足度
4.5

PR

  • オスロ中央駅から栄えていない方へと歩いて行くと、不思議な建造物群マッド・ビルディングに出る。<br />観察すると面白そうだが、今回の目的はエーケベルグなので、公園の入り口へと急ぐ。

    オスロ中央駅から栄えていない方へと歩いて行くと、不思議な建造物群マッド・ビルディングに出る。
    観察すると面白そうだが、今回の目的はエーケベルグなので、公園の入り口へと急ぐ。

  • 公園の入り口横にはおでぶちゃんの黒い彫刻が横たわり、住み心地のよさそうな集合住宅があった。<br /><br />この辺は近いうちに新しいオスロの中心地として栄えるだろうと都市計画に係わる仕事をしているJは言っていた。<br />確かに、あまり近づかなかった東側の海沿いはここ10年で随分雰囲気が変わったように思える。

    公園の入り口横にはおでぶちゃんの黒い彫刻が横たわり、住み心地のよさそうな集合住宅があった。

    この辺は近いうちに新しいオスロの中心地として栄えるだろうと都市計画に係わる仕事をしているJは言っていた。
    確かに、あまり近づかなかった東側の海沿いはここ10年で随分雰囲気が変わったように思える。

  • 鬱蒼とした上り坂を上り続けて到着した最初のビューポイントはムンクの『叫び』に描かれている風景が見える地点。<br />丁寧にフレームまで用意されていますが、ムンクの時代から大分経っているので、そこから見える風景と絵画が頭の中で一致しない。<br />

    鬱蒼とした上り坂を上り続けて到着した最初のビューポイントはムンクの『叫び』に描かれている風景が見える地点。
    丁寧にフレームまで用意されていますが、ムンクの時代から大分経っているので、そこから見える風景と絵画が頭の中で一致しない。

  • 右側にあるのが『叫び』のフレーム。<br />フィヨルドとマッドビルディングが良く見えます。<br />ご覧の通り良いお天気で異常気象のおかげで5月なのに27℃もあります。<br />乾燥しているので、気温が高くとも、それほど暑くは感じないけど、長袖を着ているのは私一人だった。

    右側にあるのが『叫び』のフレーム。
    フィヨルドとマッドビルディングが良く見えます。
    ご覧の通り良いお天気で異常気象のおかげで5月なのに27℃もあります。
    乾燥しているので、気温が高くとも、それほど暑くは感じないけど、長袖を着ているのは私一人だった。

  • 所々に彫刻があるので、面白い。<br />写真は木の間に銀色に比較彫刻がぶら下がっていて、思わず近づきたくなる。<br />

    所々に彫刻があるので、面白い。
    写真は木の間に銀色に比較彫刻がぶら下がっていて、思わず近づきたくなる。

  • ウッドデッキと人工池。<br />普段はきれいな水で満たされているのだろうけど、緑色の水で蚊が発生している水辺。<br />そんなに暑くないノルウェーの夏には日光浴によさそうなポイント。<br />友人たちは北欧人らしく、早速寝そべって腕立て伏せを始めた。<br />静かで人もほとんど通らず、木々の緑に囲まれてとても心地がいい。<br /><br />このウッドデッキの横は斜面になっていて、裏手に回ると芸術作品の展示室になっているらしいが、その日はお休みだったようで見ることはできなかった。<br /><br />ここから斜面を降りて行くとレストランがある。

    ウッドデッキと人工池。
    普段はきれいな水で満たされているのだろうけど、緑色の水で蚊が発生している水辺。
    そんなに暑くないノルウェーの夏には日光浴によさそうなポイント。
    友人たちは北欧人らしく、早速寝そべって腕立て伏せを始めた。
    静かで人もほとんど通らず、木々の緑に囲まれてとても心地がいい。

    このウッドデッキの横は斜面になっていて、裏手に回ると芸術作品の展示室になっているらしいが、その日はお休みだったようで見ることはできなかった。

    ここから斜面を降りて行くとレストランがある。

  • 眺めの良いエーケベルグレストラン。<br /><br />夕方に結婚式があるらしく、テラス席のみ開放されていたが、ご覧の通り満席。<br />ここではエビのオープンサンドや魚のグリルを注文する人が多いようだった。<br />

    眺めの良いエーケベルグレストラン。

    夕方に結婚式があるらしく、テラス席のみ開放されていたが、ご覧の通り満席。
    ここではエビのオープンサンドや魚のグリルを注文する人が多いようだった。

    エーケベルグ・レストラン 地元の料理

    景色で食べるレストラン by monkさん
  • 健康志向でストイックな食生活を送る友人Jも誕生日だったので、アルコールを解禁して、リンゴと梨の発泡酒を注文。<br />私にも振舞ってくれたが、アルコールはアレルギーで頂けないので香りだけかがせてもらった。<br /><br />ノルウェーは物価が高く、外食ともなれば相当な金額が飛ぶ。<br />ここも例外ではないのだが、たまの贅沢にと野菜とキノコのヴィーガンピザを注文。<br />宅配ピザのLサイズ相当の大きさで2500円は妥当な金額かもしれないが、ナポリで大きなピザが300~400円で食べれた時代を知っている私には悲しい。<br />美味しかったから良かったけど・・・。<br /><br />満員の店内で中々来ないピザを待っているとき、隣の巨漢中年夫婦がオープンサンドを二口食べて席を立ったのが印象的だった。<br />

    健康志向でストイックな食生活を送る友人Jも誕生日だったので、アルコールを解禁して、リンゴと梨の発泡酒を注文。
    私にも振舞ってくれたが、アルコールはアレルギーで頂けないので香りだけかがせてもらった。

    ノルウェーは物価が高く、外食ともなれば相当な金額が飛ぶ。
    ここも例外ではないのだが、たまの贅沢にと野菜とキノコのヴィーガンピザを注文。
    宅配ピザのLサイズ相当の大きさで2500円は妥当な金額かもしれないが、ナポリで大きなピザが300~400円で食べれた時代を知っている私には悲しい。
    美味しかったから良かったけど・・・。

    満員の店内で中々来ないピザを待っているとき、隣の巨漢中年夫婦がオープンサンドを二口食べて席を立ったのが印象的だった。

  • 景色の良いテラス席からの眺め。<br /><br />食後はフィヨルドが良く見える席へと移動し、コーヒーを注文。<br />お店に空席が目立つようになってきたので、長いことステキな風景を楽しませてもらった。<br /><br />手前の集合住宅に日光浴している人が沢山いるのが見える。<br />桟橋から海へとダイブする人も見えた。<br />写真には収められなかったが、右手にはオペラハウスとアイスバーグという氷のような彫刻が海に浮かんでいて、キレイだった。<br /><br />

    景色の良いテラス席からの眺め。

    食後はフィヨルドが良く見える席へと移動し、コーヒーを注文。
    お店に空席が目立つようになってきたので、長いことステキな風景を楽しませてもらった。

    手前の集合住宅に日光浴している人が沢山いるのが見える。
    桟橋から海へとダイブする人も見えた。
    写真には収められなかったが、右手にはオペラハウスとアイスバーグという氷のような彫刻が海に浮かんでいて、キレイだった。

  • レストランを後にして、丘を降りる途中、こんな怖いものを発見。<br /><br />パネルに液晶がはめ込まれていて、映し出される映像が絶えず変化している。<br />音声もあり、ノルウェー語で「助けて~」という女性の声が怖かった。<br />映像の中には裸の女性が旗を振り回しているものまであって、暗くなってから通りかかるのはちょっと嫌かもしれない。<br /><br />途中音声だけの芸術作品もあって、緑の中から声だけ聞こえるという怖いものや骸骨のホラーな彫刻など、天気が悪かったら、ホラー映画の世界に入ったような気分になれそうな公園だった。

    レストランを後にして、丘を降りる途中、こんな怖いものを発見。

    パネルに液晶がはめ込まれていて、映し出される映像が絶えず変化している。
    音声もあり、ノルウェー語で「助けて~」という女性の声が怖かった。
    映像の中には裸の女性が旗を振り回しているものまであって、暗くなってから通りかかるのはちょっと嫌かもしれない。

    途中音声だけの芸術作品もあって、緑の中から声だけ聞こえるという怖いものや骸骨のホラーな彫刻など、天気が悪かったら、ホラー映画の世界に入ったような気分になれそうな公園だった。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集