関西空港・泉佐野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
自宅に近いのはセントレア(中部国際空港)です。<br />今回の旅はジェットスターのハノイ行きなので関空から出発です。<br />愛知県から関空まではJRか近鉄を利用するのが普通です。<br />それを敢えて名古屋-奈良-関空というルートにしました。<br />理由の一つとして前回の奈良旅行が尻切れトンボになっていたからです。<br />つまり、興福寺と元興寺が足早の観光になっていたのです。<br />その時に、奈良から関空行きのバスの存在を知り、今回そのルートにしたということです。<br />明日の朝9:15の便に間に合うためには愛知県からですと前泊しなくてはいけません。

自宅~関空(アジアの旅前泊) 2019.1.21

15いいね!

2019/01/21 - 2019/01/21

272位(同エリア658件中)

旅行記グループ ベトナムの旅 2019

0

49

fernando

fernandoさん

自宅に近いのはセントレア(中部国際空港)です。
今回の旅はジェットスターのハノイ行きなので関空から出発です。
愛知県から関空まではJRか近鉄を利用するのが普通です。
それを敢えて名古屋-奈良-関空というルートにしました。
理由の一つとして前回の奈良旅行が尻切れトンボになっていたからです。
つまり、興福寺と元興寺が足早の観光になっていたのです。
その時に、奈良から関空行きのバスの存在を知り、今回そのルートにしたということです。
明日の朝9:15の便に間に合うためには愛知県からですと前泊しなくてはいけません。

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1月21日。<br />田舎に住んでいるので、名古屋に出るだけでお上りさん状態です。

    1月21日。
    田舎に住んでいるので、名古屋に出るだけでお上りさん状態です。

  • 名古屋の駅前は大変貌を遂げています。

    名古屋の駅前は大変貌を遂げています。

  • 今回の旅は飛行機の都合で関空からです。<br />バスに乗りますが、直行で関空に行くバスはありません。

    今回の旅は飛行機の都合で関空からです。
    バスに乗りますが、直行で関空に行くバスはありません。

  • 奈良経由で行きます。

    奈良経由で行きます。

  • 名古屋から関空にはJR、近鉄と、いろいろ方法があるのですが、奈良に寄りたかったのがその理由です。

    名古屋から関空にはJR、近鉄と、いろいろ方法があるのですが、奈良に寄りたかったのがその理由です。

  • 昨年(2018年)12月に奈良を訪問していますが、最後時間切れで尻切れトンボになったままでした。<br />https://4travel.jp/travelogue/11431973

    昨年(2018年)12月に奈良を訪問していますが、最後時間切れで尻切れトンボになったままでした。
    https://4travel.jp/travelogue/11431973

  • 13:10。<br />約2時間半で近鉄奈良に到着です。<br />前回の奈良の旅で、ここから関空行きが出ているのを知っていました。

    13:10。
    約2時間半で近鉄奈良に到着です。
    前回の奈良の旅で、ここから関空行きが出ているのを知っていました。

  • 次のバスの15時まで奈良を散歩します。

    次のバスの15時まで奈良を散歩します。

  • 観光客が大勢います。<br />

    観光客が大勢います。

  • 目的は「元興寺(ガンゴウジ)」なので、「ならまち」を散歩しながら向かいましょう。

    目的は「元興寺(ガンゴウジ)」なので、「ならまち」を散歩しながら向かいましょう。

  • 古い町並みが残っているのはさすが奈良としか言いようがありません。

    古い町並みが残っているのはさすが奈良としか言いようがありません。

  • 旧元興寺本堂跡に奈良町資料館があります。

    旧元興寺本堂跡に奈良町資料館があります。

  • 「奈良町にぎわいの家」です。<br />旧商家を市が買い取って公開しています。

    「奈良町にぎわいの家」です。
    旧商家を市が買い取って公開しています。

  • きちんと保存しないと廃れていってしまいます。

    きちんと保存しないと廃れていってしまいます。

  • そんな「ならまち」を散策しながら元興寺に向かいます。

    そんな「ならまち」を散策しながら元興寺に向かいます。

  • 元興寺が見えてきました。<br />

    元興寺が見えてきました。

  • 前回はここまででした。

    前回はここまででした。

  • 見どころを案内してくれます。<br />

    見どころを案内してくれます。

  • 門を入ると真正面に本堂(極楽堂)があります。<br />何故か落ち着く佇まいです。

    門を入ると真正面に本堂(極楽堂)があります。
    何故か落ち着く佇まいです。

  • 元興寺の歴史は588年に起工された法興寺(飛鳥寺)にまで遡ります。

    元興寺の歴史は588年に起工された法興寺(飛鳥寺)にまで遡ります。

  • 法輪館です。

    法輪館です。

  • 文化財が収められていますが、写真禁止です。<br />

    文化財が収められていますが、写真禁止です。

  • 石塔がきれいに並びます。

    石塔がきれいに並びます。

  • この場所から日本最古の瓦が見えるという。<br />

    この場所から日本最古の瓦が見えるという。

  • なかなかいい構図です。

    なかなかいい構図です。

  • 飛鳥時代の物だといいます。

    飛鳥時代の物だといいます。

  • 白い花が咲いています。

    白い花が咲いています。

  • 桜かな~~~?

    桜かな~~~?

  • ここ元興寺は世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産となっています。

    ここ元興寺は世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産となっています。

  • これで一回りしました。

    これで一回りしました。

  • 当時、元興寺は東大寺に次ぐ広大な敷地を誇っていました。

    当時、元興寺は東大寺に次ぐ広大な敷地を誇っていました。

  • 衰退していく過程で敷地を切り売りしていたようです。<br />その敷地は、現在では「ならまち」として残っており、元興寺はその一角に佇むものになってしまいました。<br />

    衰退していく過程で敷地を切り売りしていたようです。
    その敷地は、現在では「ならまち」として残っており、元興寺はその一角に佇むものになってしまいました。

  • その昔はこのあたり一帯、猿沢池までが元興寺の敷地であったという。

    その昔はこのあたり一帯、猿沢池までが元興寺の敷地であったという。

  • 興福寺の五重塔が見えてきました。

    興福寺の五重塔が見えてきました。

  • 猿沢池です。

    猿沢池です。

  • 興福寺の中金堂が新しく再建されています。

    興福寺の中金堂が新しく再建されています。

  • 五重塔は高さ50.1mもあり堂々としています。<br />1426年に再建されたものです。

    五重塔は高さ50.1mもあり堂々としています。
    1426年に再建されたものです。

  • 奈良は本当に古都だなと思われる場所です。

    奈良は本当に古都だなと思われる場所です。

  • 鹿もすっかり有名です。

    鹿もすっかり有名です。

  • 外国人に大もてです。

    外国人に大もてです。

  • さて、関空に出発する時間となりました。

    さて、関空に出発する時間となりました。

  • 名古屋から関空への道のりですが、奈良観光を交えてのルート設定にするととても楽しめます。

    名古屋から関空への道のりですが、奈良観光を交えてのルート設定にするととても楽しめます。

  • りんくうタウンにある今日のホテルが見えてきました。

    りんくうタウンにある今日のホテルが見えてきました。

  • バスは関空に到着します。

    バスは関空に到着します。

  • 電車で一駅戻ることになります。<br />

    電車で一駅戻ることになります。

  • ホテルはひときわ高い建造物です。

    ホテルはひときわ高い建造物です。

  • 47階の部屋です。

    47階の部屋です。

  • 見晴らし抜群です。

    見晴らし抜群です。

  • 月も明日からの旅を祝福しているようです。<br /><br />

    月も明日からの旅を祝福しているようです。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

関西空港・泉佐野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集