ミトー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年の第一作目の旅行記は、ホーチミンです!<br />年末は、ホーチミンでと計画したのは、2018年の春ごろでした。<br />航空券だけは取りましたが、あまり深く調べることは無く<br />時が経過しました。<br />岡山からしまなみ海道をドライブする旅も終えて<br />計画を練り始めたのが12月に入ってからでした。<br />しかし、師走は何かと忙しく、<br />とうとう、ほぼ無計画なままベトナム入りしました。<br />HISから、オプショナルツアーを二つだけ入れていましたが<br />あとは何の下調べも無く、来てしまったのです。<br />カルチャーショックは、横断から始まりました。<br />なぜ、信号が青なのに突っ込んでくるの?<br />バイクも車も、交通ルールなどあって無きようなもの・・・<br />初めの3日間は、道路の横断がストレスでした。<br />タクシー代も安いので、毎日利用しましたが<br />こちらも、安心できません。<br />こんな狭いところを追い越すの?と言うくらい<br />車線変更が多く、しかもたった20分乗るだけなのに<br />クラクションは30回以上鳴らします。<br />ホテルに着くたびに、クタクタになりました。<br />そんなホーチミン発メコン川クルーズの旅行記です。<br />12月21日 成田発 ANA831便<br />           深夜9時 ホーチミン着<br />12月22日 ホーチミンの中心部を散策<br />12月23日 メコン川クルーズ

エネルギッシュ過ぎるホーチミン!横断が危険!メコン川クルーズは大渋滞でした。

489いいね!

2018/12/21 - 2018/12/31

1位(同エリア223件中)

旅行記グループ ホーチミンのクリスマス

21

58

yamayuri2001

yamayuri2001さん

2019年の第一作目の旅行記は、ホーチミンです!
年末は、ホーチミンでと計画したのは、2018年の春ごろでした。
航空券だけは取りましたが、あまり深く調べることは無く
時が経過しました。
岡山からしまなみ海道をドライブする旅も終えて
計画を練り始めたのが12月に入ってからでした。
しかし、師走は何かと忙しく、
とうとう、ほぼ無計画なままベトナム入りしました。
HISから、オプショナルツアーを二つだけ入れていましたが
あとは何の下調べも無く、来てしまったのです。
カルチャーショックは、横断から始まりました。
なぜ、信号が青なのに突っ込んでくるの?
バイクも車も、交通ルールなどあって無きようなもの・・・
初めの3日間は、道路の横断がストレスでした。
タクシー代も安いので、毎日利用しましたが
こちらも、安心できません。
こんな狭いところを追い越すの?と言うくらい
車線変更が多く、しかもたった20分乗るだけなのに
クラクションは30回以上鳴らします。
ホテルに着くたびに、クタクタになりました。
そんなホーチミン発メコン川クルーズの旅行記です。
12月21日 成田発 ANA831便
           深夜9時 ホーチミン着
12月22日 ホーチミンの中心部を散策
12月23日 メコン川クルーズ

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
2.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ホーチミンまでのフライトは約6時間。ホテルでの送迎をオプションで付けてもらっていましたが、ANAのフライトが早く着きすぎたために、送迎の人がなかなか見つからなくて、混乱しました。前半の宿泊は、ホテルではなく、レジデンスにしました。ドンコイ通りまで歩いて7分のレジデンスです。サマセット・チャンセラーコートです。

    ホーチミンまでのフライトは約6時間。ホテルでの送迎をオプションで付けてもらっていましたが、ANAのフライトが早く着きすぎたために、送迎の人がなかなか見つからなくて、混乱しました。前半の宿泊は、ホテルではなく、レジデンスにしました。ドンコイ通りまで歩いて7分のレジデンスです。サマセット・チャンセラーコートです。

  • お部屋には、ウェルカムスイーツが用意されていました。素朴なベトナムのお菓子です。ナッツペーストを飴で包み込んだ物でした。サクサクで、昔懐かしい味がします。

    お部屋には、ウェルカムスイーツが用意されていました。素朴なベトナムのお菓子です。ナッツペーストを飴で包み込んだ物でした。サクサクで、昔懐かしい味がします。

  • フルキッチン付きなので、お料理も出来ます。このレジデンスには、日本人駐在家族がとてもたくさん住んでいらっしゃるようでした。

    フルキッチン付きなので、お料理も出来ます。このレジデンスには、日本人駐在家族がとてもたくさん住んでいらっしゃるようでした。

  • 到着してチェックインしたら、23時でした。少し疲れたかな・・・

    到着してチェックインしたら、23時でした。少し疲れたかな・・・

  • このソファーで明日の予定を決めたり、NHKを視聴したりしました。

    このソファーで明日の予定を決めたり、NHKを視聴したりしました。

  • 隣のベッドルームのベッドは、キングサイズ。適度な固さで、寝心地は良かったです。

    隣のベッドルームのベッドは、キングサイズ。適度な固さで、寝心地は良かったです。

  • リビングもベッドルームもダイニングも広いのに、バスタブは割と小さめでした。しかし、お湯もすぐに溜まるし、排水も問題なしでした。水周りはリノベーションしたばかりのようでした。

    リビングもベッドルームもダイニングも広いのに、バスタブは割と小さめでした。しかし、お湯もすぐに溜まるし、排水も問題なしでした。水周りはリノベーションしたばかりのようでした。

  • エレクトロラックス社のドラム式洗濯乾燥機。ワンサイクル2時間30分。すっきり乾いて良い気分でした。これが部屋にあると、とても便利です。サマセット・チャンセラーコートは、とても静かなレジデンスでした。

    エレクトロラックス社のドラム式洗濯乾燥機。ワンサイクル2時間30分。すっきり乾いて良い気分でした。これが部屋にあると、とても便利です。サマセット・チャンセラーコートは、とても静かなレジデンスでした。

  • 22日の朝は、まだ 全然回りが把握出来ていないので、取りあえず 一番近いフォー24と言うチェーン店でフォーをいただきました。ファストフード並みに出来上がりが早い!

    22日の朝は、まだ 全然回りが把握出来ていないので、取りあえず 一番近いフォー24と言うチェーン店でフォーをいただきました。ファストフード並みに出来上がりが早い!

  • ビーフのフォーで生のもやしとノコギリコリアンダーを千切って入れます。薄味のスープで、日本人にもピッタリの美味しさです。

    ビーフのフォーで生のもやしとノコギリコリアンダーを千切って入れます。薄味のスープで、日本人にもピッタリの美味しさです。

  • さて、ホーチミンの中心部へ!しかし、道路を横断しようとしてビックリ!気が遠くなるようなバイクの数!しかもバイクは突っ込んできます!さらに 車も優先で、人はその間を ゆっくりと横断します。このとき、私は日本に無事に帰りつけるのだろかと、正直 ホーチミンに来たことを後悔しました。でも、道路の横断は3日で慣れました。人間の適応能力は凄い!

    さて、ホーチミンの中心部へ!しかし、道路を横断しようとしてビックリ!気が遠くなるようなバイクの数!しかもバイクは突っ込んできます!さらに 車も優先で、人はその間を ゆっくりと横断します。このとき、私は日本に無事に帰りつけるのだろかと、正直 ホーチミンに来たことを後悔しました。でも、道路の横断は3日で慣れました。人間の適応能力は凄い!

  • ダイヤモンドプラザにやってきました。クリスマスのイルミネーションは、アジアではシンガポールが最も華やかでした。次がバンコク。3番目がクアラルンプル。そして4番目がホーチミン。経済力と深い関係がありますね。しかし、これは私的な見解です。

    ダイヤモンドプラザにやってきました。クリスマスのイルミネーションは、アジアではシンガポールが最も華やかでした。次がバンコク。3番目がクアラルンプル。そして4番目がホーチミン。経済力と深い関係がありますね。しかし、これは私的な見解です。

  • ここは最上階に韓国マーケットがあって、韓国の人がとてもたくさん来ていました。

    ここは最上階に韓国マーケットがあって、韓国の人がとてもたくさん来ていました。

  • 聖母マリア教会のところで、ベトナムらしいフルーツ売りのおばさんと出会いました。彼女からミルクフルーツを買いました。ベトナムのフルーツは どれも甘さが際立ちます。

    聖母マリア教会のところで、ベトナムらしいフルーツ売りのおばさんと出会いました。彼女からミルクフルーツを買いました。ベトナムのフルーツは どれも甘さが際立ちます。

  • ホテルから歩いて7分くらいで、この聖母マリア教会とマリア像にたどり着きました。ここはホーチミン観光の 外せないスポットです。

    ホテルから歩いて7分くらいで、この聖母マリア教会とマリア像にたどり着きました。ここはホーチミン観光の 外せないスポットです。

  • その横には、中央郵便局があり、郵便業務も取り扱っていますが、メインはお土産の販売でした。日本人からすると、ちょっとビックリです。ここのお土産は 質も信頼できるし、何よりも ぼられる事がありません。

    その横には、中央郵便局があり、郵便業務も取り扱っていますが、メインはお土産の販売でした。日本人からすると、ちょっとビックリです。ここのお土産は 質も信頼できるし、何よりも ぼられる事がありません。

  • クリスマスなので、カードを路上で売っています。これがとても精密でした。

    クリスマスなので、カードを路上で売っています。これがとても精密でした。

  • グロリア・コーヒービーンがあったので、ここでちょっと休憩です。ベトナムは世界第二位のコーヒーの生産国です。

    グロリア・コーヒービーンがあったので、ここでちょっと休憩です。ベトナムは世界第二位のコーヒーの生産国です。

  • 午後、ホテルに戻って、先程買った ミルクフルーツをカットしてみました。イチジクのような白い濃密な甘い果汁が ジュワッと出てきて、とても美味しいフルーツでした。

    午後、ホテルに戻って、先程買った ミルクフルーツをカットしてみました。イチジクのような白い濃密な甘い果汁が ジュワッと出てきて、とても美味しいフルーツでした。

  • 夕刻はタクシーで、ルネッサンス・リバーサイドホテルまで行きました。そしてサイゴン川に行ってみると・・・とにかく 夕刻のバイクの数は半端無いので、轢かれそうになりました。でも勇気を出して三車線の道路を渡りきり、この景色に出会えました。

    夕刻はタクシーで、ルネッサンス・リバーサイドホテルまで行きました。そしてサイゴン川に行ってみると・・・とにかく 夕刻のバイクの数は半端無いので、轢かれそうになりました。でも勇気を出して三車線の道路を渡りきり、この景色に出会えました。

  • 正面に見えるエリアは、今 開発が最も進んでいるエリアです。これから、たくさんのビルが建設されるようでした。昨年行ったマレーシアと同じです。

    正面に見えるエリアは、今 開発が最も進んでいるエリアです。これから、たくさんのビルが建設されるようでした。昨年行ったマレーシアと同じです。

  • リバーサイドにあるお勧めレストランは、ベトナム家庭料理のホアン・イエンです。地元の人気店なので、少し早めの五時代に入店しました。初めはやはり生春巻き。ベトナムのライスペーパーは、日本のように柔らかくなくて、よく言えば腰があります。海老は巨大でフレッシュ!

    リバーサイドにあるお勧めレストランは、ベトナム家庭料理のホアン・イエンです。地元の人気店なので、少し早めの五時代に入店しました。初めはやはり生春巻き。ベトナムのライスペーパーは、日本のように柔らかくなくて、よく言えば腰があります。海老は巨大でフレッシュ!

  • 海老と韮の花のオイスターソース炒めは、味は絶品なのですが、韮の花が固い!日本なら 食べないレベルの固さです。また、ソフトシェルクラブの香港風唐揚げは、丸ごと食べれて絶品でした。マンゴースムージーも 丸ごとマンゴーがクラッシュ!濃厚でした。

    海老と韮の花のオイスターソース炒めは、味は絶品なのですが、韮の花が固い!日本なら 食べないレベルの固さです。また、ソフトシェルクラブの香港風唐揚げは、丸ごと食べれて絶品でした。マンゴースムージーも 丸ごとマンゴーがクラッシュ!濃厚でした。

  • 蟹肉入りの春雨は 日本人の口に合う味でした。ボリュームもあります。

    蟹肉入りの春雨は 日本人の口に合う味でした。ボリュームもあります。

  • 何と言っても美味しかったのは、黒米入りのクリームチーズのプリンです。これは また食べたいと思いながら、再会はありませんでした・・・ベトナムのビールも2本頼んで、お腹一杯食べても二人で4000円ちょっと位の支払いでした。恐るべし、ベトナムの物価の安さです。ちなみにベトナムではおしぼりが有料です。このレストランでは25円くらいでした。

    何と言っても美味しかったのは、黒米入りのクリームチーズのプリンです。これは また食べたいと思いながら、再会はありませんでした・・・ベトナムのビールも2本頼んで、お腹一杯食べても二人で4000円ちょっと位の支払いでした。恐るべし、ベトナムの物価の安さです。ちなみにベトナムではおしぼりが有料です。このレストランでは25円くらいでした。

  • 翌23日は、日本から予約していたオプショナルツアーに参加する日です。集合場所は、昨夜のルネサンス・リバーサイド・サイゴンでした。ここは 他の旅行会社も 多く集合場所として利用しているようで、別会社のツアーは 次々に出発するのに、9時を回っても、呼び出しがかかりません。やっとベトナム時間で10分遅れで、ツアーガイドが到着。ちょっと怒りモードでしたが、ドライバーの寝坊だと解りました。ホーチミンから90分ほどバスに揺られて、ミトー市に到着しました。

    翌23日は、日本から予約していたオプショナルツアーに参加する日です。集合場所は、昨夜のルネサンス・リバーサイド・サイゴンでした。ここは 他の旅行会社も 多く集合場所として利用しているようで、別会社のツアーは 次々に出発するのに、9時を回っても、呼び出しがかかりません。やっとベトナム時間で10分遅れで、ツアーガイドが到着。ちょっと怒りモードでしたが、ドライバーの寝坊だと解りました。ホーチミンから90分ほどバスに揺られて、ミトー市に到着しました。

  • ここが、船着場です。ここから・・・船に?  メコン川は泥川だ・・・そう思いました。これは、河岸侵食のために泥が大量に流れ込むためですが、多様な淡水魚の宝庫なのだそうです。

    ここが、船着場です。ここから・・・船に?  メコン川は泥川だ・・・そう思いました。これは、河岸侵食のために泥が大量に流れ込むためですが、多様な淡水魚の宝庫なのだそうです。

  • こんな船で 出発しました。ライフジャケットをしっかりつけないと 不安です。

    こんな船で 出発しました。ライフジャケットをしっかりつけないと 不安です。

  • まずは 途中で蜂蜜工場に立ち寄ります。この 蜂の巣を持ち上げて写真撮る体験は、誰もトライしないので、私は一番先にやってみました。危険では無かったです。日本ではなかなか出来ない体験ですね。

    まずは 途中で蜂蜜工場に立ち寄ります。この 蜂の巣を持ち上げて写真撮る体験は、誰もトライしないので、私は一番先にやってみました。危険では無かったです。日本ではなかなか出来ない体験ですね。

  • ここでは、ローヤルゼリーとビーポーレン(蜂が集めた花粉)の売り込みでした。確かに値段は安いけれど、昨夜のレストランのように、品質が心配なので、ジンジャーの砂糖漬けだけを買っておきました。

    ここでは、ローヤルゼリーとビーポーレン(蜂が集めた花粉)の売り込みでした。確かに値段は安いけれど、昨夜のレストランのように、品質が心配なので、ジンジャーの砂糖漬けだけを買っておきました。

  • 次はニシキヘビとの写真撮影。これも誰もトライしません・・・私はフロリダで経験があったので、また一番にトライしたら、後に続く方は極少数でした・・・

    次はニシキヘビとの写真撮影。これも誰もトライしません・・・私はフロリダで経験があったので、また一番にトライしたら、後に続く方は極少数でした・・・

  • 再び船に戻って 今度はココナツキャンディーの工場に行きます。

    再び船に戻って 今度はココナツキャンディーの工場に行きます。

  • ローガンが美味しそうに実をつけていました。ローガンは、シンガポールが一番消費しているように思えました。

    ローガンが美味しそうに実をつけていました。ローガンは、シンガポールが一番消費しているように思えました。

  • これが、ココナツキャンディー製造の過程ですが、ベトナムのお料理もお菓子も、日本では考えられないくらい甘いです。

    これが、ココナツキャンディー製造の過程ですが、ベトナムのお料理もお菓子も、日本では考えられないくらい甘いです。

  • 熱々のココナツキャンディーに、様々なフルーツを練りこんでいきます。未だに手作りなんですね!

    熱々のココナツキャンディーに、様々なフルーツを練りこんでいきます。未だに手作りなんですね!

  • ローガン、ジャックフルーツ、パパイヤ、パイナップル、ドラゴンフルーツを試食して休憩タイムです。ジャックフルーツはなかなか食べる機会が無いので、嬉しかったですが、ベトナムパイナップルは、甘さが少なく、酸味が強いのが特徴のようです。この後、何度食べても、酸っぱかったです。

    ローガン、ジャックフルーツ、パパイヤ、パイナップル、ドラゴンフルーツを試食して休憩タイムです。ジャックフルーツはなかなか食べる機会が無いので、嬉しかったですが、ベトナムパイナップルは、甘さが少なく、酸味が強いのが特徴のようです。この後、何度食べても、酸っぱかったです。

  • さて、本日のメインの手漕ぎボートに乗船です。私はディズニーランドのビーバーブラザーズのカヌー体験を想像していました。しかし!!!大違いです。

    さて、本日のメインの手漕ぎボートに乗船です。私はディズニーランドのビーバーブラザーズのカヌー体験を想像していました。しかし!!!大違いです。

  • 漕ぎ手のおばあさんは、私と同じくらいの年齢でした。まず大きく違うのは、身体に贅肉が全く無い。そして 信じられないくらいの力と 大きな声が出ることです。

    漕ぎ手のおばあさんは、私と同じくらいの年齢でした。まず大きく違うのは、身体に贅肉が全く無い。そして 信じられないくらいの力と 大きな声が出ることです。

  • ボートは行く先々から更に増えるので、私のボートを漕いでくれたお婆さんは、いつも早く行け!とか、割り込むな!とかぶつけるな!とか、最初から最後まで怒鳴りっぱなしでした。

    ボートは行く先々から更に増えるので、私のボートを漕いでくれたお婆さんは、いつも早く行け!とか、割り込むな!とかぶつけるな!とか、最初から最後まで怒鳴りっぱなしでした。

  • そんな中でもツアーガイドさんは、この川沿いで生活している人の話や、時々跳ねるムツゴロウの話や、ベトナムのフルーツの話などをしてくれました。このベトナムの傘、ノンラーは優れものです。風通しがよく、しかも日光を的確に遮断してくれます。

    そんな中でもツアーガイドさんは、この川沿いで生活している人の話や、時々跳ねるムツゴロウの話や、ベトナムのフルーツの話などをしてくれました。このベトナムの傘、ノンラーは優れものです。風通しがよく、しかも日光を的確に遮断してくれます。

  • ランチは メコン川の淡水魚を食べることが出来る「メコン・レスト・ストップ」に立ち寄りました。お庭が広くて綺麗です。癒しの庭園でした。

    ランチは メコン川の淡水魚を食べることが出来る「メコン・レスト・ストップ」に立ち寄りました。お庭が広くて綺麗です。癒しの庭園でした。

  • ここでいただくメインは、エレファントイヤーフィッシュ!これは象の耳のような形なので、その名だそうですが、これを揚げて、ライスペーパーで巻いて食べるのです。

    ここでいただくメインは、エレファントイヤーフィッシュ!これは象の耳のような形なので、その名だそうですが、これを揚げて、ライスペーパーで巻いて食べるのです。

  • 鱗は揚げると落ちてしまいますが、なかなか淡白で美味しかったです。

    鱗は揚げると落ちてしまいますが、なかなか淡白で美味しかったです。

  • コースの中には風船餅も含まれていて、厨房で割って分けてくれました。インパクトありますね!私はこれを 上野で食べたことがあります。同じ味でした。

    コースの中には風船餅も含まれていて、厨房で割って分けてくれました。インパクトありますね!私はこれを 上野で食べたことがあります。同じ味でした。

  • コースの内容は、この他にフォーや豚肉の煮込みをご飯にかけるものやフルーツの盛り合わせまであって、お腹一杯になりました。ベトナムの333ビールは、薄味!です。

    コースの内容は、この他にフォーや豚肉の煮込みをご飯にかけるものやフルーツの盛り合わせまであって、お腹一杯になりました。ベトナムの333ビールは、薄味!です。

  • メコン・レスト・ストップで気に入ったのは、こちらの庭園です。ベトナムらしい雰囲気で、もっとゆっくりしたい気分でした。

    メコン・レスト・ストップで気に入ったのは、こちらの庭園です。ベトナムらしい雰囲気で、もっとゆっくりしたい気分でした。

  • 池の中央には、ベトナムかかしがいました。癒しの風景です。

    池の中央には、ベトナムかかしがいました。癒しの風景です。

  • このツアーは、ランチの後 90分のドライブで終了です。解散場所はドンコイ通りのお土産店でした。ゆっくりと御土産を選び、フレンチコロニアルの建築を楽しみました。

    このツアーは、ランチの後 90分のドライブで終了です。解散場所はドンコイ通りのお土産店でした。ゆっくりと御土産を選び、フレンチコロニアルの建築を楽しみました。

  • オペラハウスは、この日は休日でした。現在 オペラハウスの正面は、日本の企業によってベトナム初の地下鉄工事が進んでいました。2020年の開業予定だそうです。

    オペラハウスは、この日は休日でした。現在 オペラハウスの正面は、日本の企業によってベトナム初の地下鉄工事が進んでいました。2020年の開業予定だそうです。

  • その隣のフレンチコロニアル建物はルイヴィトンの店舗が入っていて、美しいフォルムでした。

    その隣のフレンチコロニアル建物はルイヴィトンの店舗が入っていて、美しいフォルムでした。

  • オペラハウスでは、今 アクロバットショーが開催されているようでした。

    オペラハウスでは、今 アクロバットショーが開催されているようでした。

  • ホーチミンには、このようにフランス統治時代の建築で、ベトナムであることをわすれてしまうような場所が 数多くありました。

    ホーチミンには、このようにフランス統治時代の建築で、ベトナムであることをわすれてしまうような場所が 数多くありました。

  • ここは、フランスの片田舎かな・・・と思ってしまいそうな・・・

    ここは、フランスの片田舎かな・・・と思ってしまいそうな・・・

  • ここは、ホテル コンチネンタル サイゴンのル・ブルジョアというレストランですが、今年も、ここで大変なことが起きてしまいました。最近の私の旅行は、ハプニングだらけです(泣) ハプニングの内容は、次の旅行記でお伝えします。

    ここは、ホテル コンチネンタル サイゴンのル・ブルジョアというレストランですが、今年も、ここで大変なことが起きてしまいました。最近の私の旅行は、ハプニングだらけです(泣) ハプニングの内容は、次の旅行記でお伝えします。

  • 夕刻、ホーチミン人民委員会庁舎の前を通りました。ここは至近距離で写真撮影をすると、兵士が寄ってくることで有名です。社会主義国であることを忘れていました。私は恐る恐る、道路の反対側から撮影させてもらいました。

    夕刻、ホーチミン人民委員会庁舎の前を通りました。ここは至近距離で写真撮影をすると、兵士が寄ってくることで有名です。社会主義国であることを忘れていました。私は恐る恐る、道路の反対側から撮影させてもらいました。

  • 聖母マリア教会の広場では、椰子の葉で、とても器用に バッタを作成しているおじさんに出会いました。ベトナム語しか話せなかったので、うまくコミュニケーションできませんでした。

    聖母マリア教会の広場では、椰子の葉で、とても器用に バッタを作成しているおじさんに出会いました。ベトナム語しか話せなかったので、うまくコミュニケーションできませんでした。

  • この無駄に広い空間が好きです。部屋に戻ると、もうバイクに轢かれることは無いとホッとできました。

    この無駄に広い空間が好きです。部屋に戻ると、もうバイクに轢かれることは無いとホッとできました。

  • 最後までお読みいただいて、ありがとうございました。ホーチミンは もっと見所があるのかなと思って 10日間の予定を組みましたが、観光だけなら3日で十分な都市でした。ここであと1週間ステイしなくてはいけません・・・しかも、バイクの乱暴な突っ込みに身を守りながら・・・今回は、カルチャーショックとの戦いでした。

    最後までお読みいただいて、ありがとうございました。ホーチミンは もっと見所があるのかなと思って 10日間の予定を組みましたが、観光だけなら3日で十分な都市でした。ここであと1週間ステイしなくてはいけません・・・しかも、バイクの乱暴な突っ込みに身を守りながら・・・今回は、カルチャーショックとの戦いでした。

489いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (21)

開く

閉じる

  • katsu nagoyaさん 2019/02/18 14:33:34
    タフですね~!
    読み終わって、胃薬飲みたくなった(笑)俺も体力があるうちに、タイとベトナムに行こう。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/02/19 15:41:55
    katsuさん、こんにちは。
    そして、初めまして。
    タフですか?
    還暦を越えたお婆ちゃんにしたら
    タフかな?

    是非是非、タイもベトナムも
    トライしてください。
    タイは、かなり近代化されています。
    もし、日本とのギャップを期待していらっしゃるのなら
    ベトナムと、マレーシアも
    お勧めです。
    そう、東南アジアは、国の人々が
    半端なくタフだと思います!

    yamayuri2001


  • hot chocolateさん 2019/02/12 00:48:19
    ホーチミンにロ~~ングステイ?
    yamayuri2001さま

    こんばんは。
    ホーチミンの旅行記にお邪魔しています。

    丁度1年半前に、ベトナムのフーコック島に5泊した後、ホーチミンに立ち寄りました。
    ベトナムの交通事情に関しては、道路を渡るのが大変という事でしたが、意外とすぐに慣れました。

    私達がベトナムに行ったのは雨季の終わりごろで、フーコックでは夜、バケツどころかプールをひっくり返したような豪雨が降ったので、メコン川クルーズの最中に大雨が降ったら困ると思い諦めました。

    太いニシキヘビとの2ショット、私もチャレンジできそうもないです。
    だって、ずっしりと重そうで、蛇の感触がヌメッとした感じですもの。(笑)
    あ、意外とニシキヘビのお肌は乾燥しているのかな?(笑)

    hot choco

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/02/12 17:20:28
    hot chocolateさん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    フーコックは、バケツではなくプールだったのですね・・・
    さすがにプールではありませんでした。
    でも、しばし動けなくなったのも事実です。
    日本もバケツをひっくり返したような豪雨が増えてきました。
    この先、プールをひっくり返したような雨量になる
    可能性が大きいですね・・・
    地球のエネルギー環境が変わらない限り・・・

    ニシキヘビは、ご想像の通り、
    ずっしりと重かったです!
    でも、感触はヌメッでは無くて
    さりとてサラサラではなく
    そう、ビニールテープのような感じです。
    プラスチッキーと言うか・・・
    今でも思い出せるというのは、トラウマ???

    人生には必ずしも必要な体験ではないと思いました(爆笑)

    毎日 寒いですから、お身体には十分お気をつけくださいね。

    yamayuri2001



  • heidi77さん 2019/01/28 13:01:18
    クラクション
    こんにちは

    私の拙い旅行記にご訪問いただきありがとうございます。

    ベトナムはホーチミンではないのですが、ダナン、ホイアンに行き yamayuri2001さんと同じように先ず最初に道路事情にカルチャーショックを受けました!

    ホテルまでのタクシーを乗った時、クラクションをならしながら車線変更、信号のない交差点をバイクをうまくよけながら横切る…とカオス状態にビックリです。
    道路の横断はタイミングがなかなかつかめず苦労しました。

    yamayuri2001さんは蜜蜂、蛇と何でもチャレンジされる方なのですね!
    比較的私も好奇心はあるほうですが、蛇だけはムリかも(^^;
    見ているだけでゾクゾクします(笑)

    続きの旅行記も楽しみしています。
    フォローさせていただきましたので宜しくお願いしますm(__)m

    heidi77

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/29 16:52:49
    heidi77さん、はじめまして。
    この度は、御訪問と書き込み、ありがとうございます。
    また、フォローまでしていただきまして
    重ねて、お礼申し上げます。
    遅ればせながら、私からもフォローさせていただきますので
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    元々、この旅行は
    heidi77さんのように、ダナン・ホイアンに行きたくて
    取った航空券でした。
    しかし、同行者が、また飛行機を乗り継ぐのも
    面倒だと言い出し、
    ホーチミンに10泊もしてしまいました。

    ダナンも、やはりバイクが突っ込んでくる
    交通ルールの無い道路状況だったのですね・・・
    同じ国ですから、もちろん交通の条件も
    同じ訳ですね・・・
    生きて帰れるかと思いませんでしたか?

    蛇さんと写真を撮るよりも
    ダナンで優雅なリゾートを楽しみたかったですが
    結果、蛇さんや蜂さんと仲良しになってしまいました(爆笑)


    heidi77さんの旅行記に、引き続きお邪魔したいと思います。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

    yamayuri2001


  • belleduneさん 2019/01/19 18:58:15
    ずいぶん変わりましたね...
    yamayuri2001さん、ヴェトナムは私が行った1991年10月から21年経って、ずいぶん変わったでしょうね。当時、アフリカ各地を旅行していた私は、入国審査で随分時間が掛かりました。テロは現在ほどなかったのですが、審査官はパソコン画面を見て何を考えていたのでしょうか。予めメコン川のクルーズを予約していましたが、社会主義国家なので、レンタカーはなく、潜りの奥地へのクルーズを頼んだりしました。懐かしい思い出です。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/19 22:00:28
    belleduneさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    21年前に ベトナムをご訪問なさったのですね・・・

    すごい変化したのではと想像いたします。

    まずは、ベトナムドンがインフレで

    当時の価値と全く違っているのではないのでしょうか?

    それと、バイクの数も・・・

    ノンラーをかぶったおばさんが、fruitの行商をしているのは

    多分変わりないと思います。

    更に、ビルの建設ラッシュで、

    日本の間組や大林組などが

    技術提携して、多くのビルを建設していました。

    私も、昨年20年ぶりにクアラルンプルに行きましたが

    激変していました。

    激変ぶりを見るのが面白かったです。

    これからも、よろしくお願いいたします。

    yamayuri2001


  • aoitomoさん 2019/01/19 12:56:24
    メコン川クルーズも楽しそう~!
    yamayuri2001さん こんにちは~

    ベストシーズンのベトナムホーチミンに10日とは贅沢な旅で羨ましいです。
    私は昨年2月にハノイに行きましたが、ハノイはベトナムの北で意外と寒かったのを記憶しています。
    ホーチミンには訪れた事がありません。
    私たちもリゾートステイ、ダナン・ホイアンも考えましたが、
    予算オーバーで『ハノイ・ハロン湾』となりました。
    (旅行記はアップしてません。)

    ベトナムもお隣のカンボジアもバイク車が縦横無尽に走り私も道を渡るのに慣れるまでかなりのストレスでしたよ。
    あらゆるところでのカルチャーショック分かります。
    私はカンボジアでカルチャーショックの洗礼を受けました。
    昆虫食、物乞い、バイクの6人乗り、ガソリン売りの少女・・
    カルチャーショックもいい勉強になります。

    『メコン川クルーズ』
    単なるクルーズだけでは無く、様々な体験ができるのが楽しそうです。
    蜂の巣を持っての撮影体験、これは凄いですね。
    安全と言われればやってみたい気もしますが、率先してされるのが凄い。
    最もyamayuri2001さんのような方がいないと盛り上がりません。
    ニシキヘビとの写真撮影も良くあるやつで、こんなところに来たからには体験しないともったいないですよね。
    それにしてもyamayuri2001さんすごいかも。

    ホーチミンからは色々なツアーが出ていますが、
    カンザー国立公園のマングローブ林観光ツアーでは、
    『ワニ釣り体験』が出来ますがyamayuri2001さんにぴったりかも。(笑)
    もしかして もう1つの現地ツアーで行かれたでしょうか?

    旅にハプニングは付き物ですが、
    レストランで何をやらかしてしまったのでしょうか?
    武勇伝楽しみにしております~

    aoitomo

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/19 21:41:52
    aoitomoさん、こんばんは。
    ご訪問と、コメントありがとうございます。

    ベトナムも、日本同様南北に長い国ですので
    ハノイとホーチミンでは、気温差があるようですね。

    カンボジアは、バイク6人乗りですか?
    上には上があるものです。
    ベトナムは4人までは見かけました。
    親子4人は問題ないのだそうですね・・・
    かつて、日本にもこんな時代があったのでしょうか?

    マッチ売りの少女ならぬ
    ガソリン売りですか・・・
    事故になる事は無いのでしょうか・・・
    心配になります。

    ご紹介いただいた、ワニ釣りは、
    船がひっくり返ったら、
    ワニに噛みつかれそうですね!
    ワニの餌やりはFloridaで体験済みです。
    しかし、ワニは釣れませんでした(笑)
    流石に、尻込みしてしまいそうですね。
    もう一つのツアーは、とても安全かつ
    穏やかなtourでした(微笑)


    aoitomoさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    yamayuri2001

  • olive kenjiさん 2019/01/17 10:20:19
    ひかれなくて、良かったですね
    百合さんって面白いですね。

    ベトナムのこと何も知らずに10日間も居るんだから。
    旅行通の百合さんだから、てっきり何回も来ていて、リゾートでゆっくり過ごしに行っているのかと思っていました。

    私も昔ホーチミンには行ったことあり楽しくて満足しましたが、百合さんは満足度星3個と手厳しいな~
    おそらく、長く居すぎて退屈したのとバイクに敵愾心持ち続けたんだろな。

    バイクの群れに驚き、道を渡る顛末には笑ってしまいました。
    まるで、初めて海外旅行を経験する女学生のようでドタバタぶりが微笑ましかったです。

    その半面、蜂の巣持ったり蛇巻き付けたりして、凄くワイルドですね。
    私は絶対出来ない。
    表紙写真にすればよかったのに。

    バッタ作りのおじさんとは言葉が通じなかったから、コミニュケーションとれなかった。
    こういう何気ない記述が可笑しくて好きです。

    何かまたハプニングがあるそうで次回の旅行記楽しみにしています。

    olive kenji

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/18 16:17:21
    kenjiさん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    初めは、ダナンへ行こうと思っていました。
    リゾート気分が味わえて、多分横断も
    ホーチミンよりは楽勝な・・・

    しかし、同行者の意思で、
    ホーチミン10日と言うことになり(激悲)

    kenjiさんのご指摘の通り、長居し過ぎました。
    そしてバイクを怖がり過ぎました!

    更に ご指摘の通り、初めての海外旅行は
    40日かけて周った大学時代のヨーロッパ周遊の旅ですが
    これは、ドタバタハプニングを書くと
    爆笑の旅行記が出来上がると思います。

    グラッパを飲んでいらっしゃるkenjiさんは、
    ほとんど、イタリア人なのに、
    蛇は無理ですか?
    あのお写真も、とってもカッコよかったです!
    ずっしりと重くて、ニシキヘビの首が
    私の顔に向きそうになるので
    それだけは避けたいと思いました(爆笑)

    何度か、コメントのやり取りをするうちに、
    kenjiさんには、性格の多くの部分がバレてしまっていますね。

    kenjiさんの分析力はメンタリスト級です!
    今度のハプニングは、楽しいものではなく
    怖いハプニングなんです。
    出来れば、おきて欲しくなかった・・・

    今年も、よろしくお付き合いくださいませ!

    yamayuri2001


  • ふわっくまさん 2019/01/15 12:24:41
    チャレンジされたのですねー
    yamayuri2001さん、こんにちは。
    蜂蜜工場ではネットごと持ち上げたり、ヘビを首に巻かれたり・・
    メコン川クルーズでは、色々チャレンジされたご様子で・・
    最初に誰も手を挙げなかったそうですが、yamayuri2001さんの勇気=素晴らしい!と思いました。

    以前訪れたホーチミンは歩道でさえバイクが突っ込んできたことを、懐かしく拝見しましたが・・
    ハプニング続きという事で、ドキドキしながら又拝見させていただきます。
    今年も、宜しくお願いします。 ふわっくま

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/16 21:53:46
    ふわっくまさん、こんばんは。
    コメント ありがとうございます。
    勇気と言うよりも、向こう見ずなだけです。
    考える前に走り出すタイプなのです。

    でも、ツアーガイドさんが、どなたか
    トライしてください!と何度誘っても
    シーンとしていたんです。
    なんか、ガイドさんがお困りの様子だったので・・・
    蛇と仲良しなんて、なかなかない機会ですから(笑)

    そうそう、ふわっくまさんの仰る通り
    ホーチミンでは、歩道もバイクの通り道でした。
    全く、何処を歩けばいいのか・・・
    という感じでしたね。

    でも、不思議なことに、慣れるんですね。
    日本の道路事情がどれほど安全かを
    再認識しました。

    とは言え、昨日 鎌倉の道路をドライブしたら、
    二車線でしたが、目の前で
    プリウスに軽自動車が寄り過ぎて
    側面をいきなりぶつけていました。

    驚いて、どんな人が運転していたのだろうと
    わき見しました。
    そしたら、若い女性が4人で大笑いしていました。
    私は、目を疑いました。
    人の車にぶつけて、笑う?
    普通は、真っ青になりますよね・・・

    その事故はその後 どう展開したのかは解りません。
    ドラレコ必須の時代ですね・・・

    私って、ハプニングを呼ぶ女になってますか?

    今年は、安全な旅がしたいです。
    今年もよろしくお願いいたします。

    yamayuri2001



  • nichiさん 2019/01/14 14:44:59
    今年も素敵な旅行記を楽しみにしております。
    yamayuri2001さん
    御無事のご帰国で安心しております。
    ホテル コンチネンタル サイゴンのレストランでハプニングですか?
    次の旅行記を楽しみにしておりますね。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/14 21:45:44
    nichiさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございました。
    本来ならば、旅行記をアップする前に
    nichiさんにお礼のメールを差し上げるべきでした。
    遅れてしまいまして、本当に失礼いたしました。

    おかげさまで、何とか道路の横断でも
    事故もなく、
    ホーチミンを楽しむことが出来ました。
    taxiも、教えて頂いたとおりに
    ホテルで手配してもらったら、特に
    ボラレルこともありませんでした。
    後半は、ドンコイからなら、
    taxiを利用せずに
    歩いて帰れるようになっていました。

    本当に、いろいろとアドバイスしていただいて
    ありがとうございました。

    現地でも、nichiさんの旅行記を拝見して
    明日は何をしようかと
    参考にさせていただきました。

    nichiさんご夫妻は、体力があるので、
    私達が10日もかけて回るところを
    サックリと回られたのですね。
    日頃のランニングの成果ですね。

    物価が安く、fruitも美味しく
    交通費もかからないベトナムでしたが、
    ベトナム語が解らないので
    イマイチ、コミュニケーションが取れなかったのが
    残念でした。

    今年も、何かとお世話になることと思います。
    よろしくお願いいたします。

    yamayuri2001




    nichi

    nichiさん からの返信 2019/01/14 23:41:06
    RE: nichiさん、こんばんは。
    そんな謝罪なんてとんでもない。
    私にはお気遣いなく、、、、
    御無事で何よりでした。
    それより続編が楽しみでございます。
  • ピンクパインさん 2019/01/12 21:13:46
    おめでとうございます!

    yamayuri2001さん
    明けまして おめでとうございます。

    ベトナムの旅行記、楽しみにしていました。
    3月に息子に誘われて、弾丸でハノイに行きます。
    ハロン湾を見に行くのがメインなので、
    道路を渡る事に慣れる前に、帰国です。(笑)
    横断…恐そうですね・・・(-_-;)
    yamayuri2001さんはロングステイされたので、
    ハノイの方にも行かれましたか?
    続きの旅行記楽しみにしています!

    今年も宜しくお願い致しま~す。

       ピンクパイン

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/13 17:28:15
    ピンクパインさん、新年おめでとうございます。
    こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

    ハノイに行かれるのですね!
    どうも、ハノイのほうが、
    町は綺麗で、道路ももう少し
    整然としているみたいです。

    私は10日間も だらだらと
    ホーチミンだけにステイしていました。
    最後は、ちょっと暮らしているかのようになりました。

    ベトナムは、物価がとても安いです。
    お土産がとてもたくさん、手に入ります。
    お勧めは、バナナチップとドライマンゴーと
    チョコレート!
    日本のものよりも甘いのです!

    たっぷりと甘さに浸れます(笑)

    でも、ちょっと怖いこともありましたので
    それは、次の旅行記で
    お伝えしますね。

    どうぞ、楽しんでハノイにいらしてください。

    ホーチミンとの違いも教えてくださいね!

    yamayuri2001


  • wakupaku2さん 2019/01/12 19:59:45
    メコンのボート、面白い。
    Pyamayuri2001さん

    ホーチミン旅行記、楽しませて頂きました。

    メコンのボートって混んでるんですね!!賑やかで面白い。
    狭い川に船がいっぱい。漕ぐ人は気が強くないとやっていけないですね。
    私が行ったのは遠いカイベーなので、空いていました。

    ミルクスイーツ、美味しそう!!

    ホーチミンに10日ほどですか?ゆっくりされていいですね。
    私はいつも詰め込み短期間観光なので、へとへとです。

    今年、ホーチミン行きの航空券を取ったことを思い出し。。
    続きの旅行記を楽しませて頂きます。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2019/01/13 17:20:34
    wakupaku2さん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    メコン川の手漕ぎボートは、ホーチミン観光の目玉!
    ですから、様々な国の様々なツアー会社が
    予約を取り、それはそれは
    混雑していました!
    しかしながら、漕ぎ手のおばあさんの元気さに
    私は何か、エネルギーを頂きました。

    今年、ホーチミンにいらっしゃるのですね!
    是非、トライしてくださいね。
    あの感じは、なかなか日本では体験できませんから。

    ベトナムはフルーツの宝庫でした。
    道でノンラーをかぶって
    売っている行商のおばさんのフルーツは
    安くて、美味しかったです。

    町にたくさんある、コンビ二では、
    カットフルーツを売っていました。

    どちらでも、是非たくさん食べてください。
    とにかく、甘い!ですから。

    道路の横断だけは、くれぐれも
    お気をつけください。
    怖いからと途中で走ってはダメなんです!

    では、また。

    yamayuri2001


yamayuri2001さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集