逗子・葉山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1980年代に葉山の森戸神社近くにあった”伝説の”喫茶店。<br />杉山清貴さんが1983年発表した「AQUA CITY」というアルバムの中の「UMIKAZE TSUSHIN (海風通信)」という曲に、「~君が泣いた貝殻テラス~」謳われています。<br /><br />カイガラテラスは台北桃園空港ターミナルを手がけた建築家の團紀彦さん(父親は作曲家の團伊玖磨さん)が、大学院時代に手がけた処女作とのこと。團紀彦さんの記録を見ると、1981年の作品のようで、「住宅を10年間だけコーヒーショップに改変した」とのことなので、1991年頃に閉店したのでしょうか。<br /><br />この店は偶然通りかかって見つけたのですが、紙媒体全盛の当時、三浦半島とか湘南を特集した雑誌には、菊水亭、ラ・マーレ・ド・チャヤなどとともに必ずこの店が載っていたと記憶しています。<br />もし当時「10年間限定」と知っていたら、もっとたくさん通っていたと思います。<br />Web検索で色々なことが探し出せる今の時代ですが、残念な事にカイガラテラスに関しては画像はおろか、ほとんど情報が出てきません。<br /><br />撮影から34年以上経ち、私自身のかすかな記憶がさらに薄れていきます。<br />ですからこんな素晴らしい喫茶店があったことを、みんなが見られる記録として残し共有したい、という気持ちが強まりアップしました。<br />カイガラテラスに関するWeb上の画像はほとんどありませんので、撮影した画像は取捨選択せずに全てアップします。ブレた写真とか同じような画像もあるのですが、画像の絶対数が少ないため、一枚一枚がとても貴重な画像です。<br /><br />当日2台のカメラを使い、モノクロとカラースライドの2種類のフィルムで撮影していたようです。<br />既にアップしたモノクロに続き、今回は残りのカラー編を投稿します。<br />モノクロとダブっている画像もたくさんありますが、合わせてご覧頂くことで一層カイガラテラスのイメージがよみがえると思います。

1984年 葉山 カイガラ・テラス(カラー編)

8いいね!

1984/07/31 - 1984/07/31

208位(同エリア496件中)

べるじゃらんさん

1980年代に葉山の森戸神社近くにあった”伝説の”喫茶店。
杉山清貴さんが1983年発表した「AQUA CITY」というアルバムの中の「UMIKAZE TSUSHIN (海風通信)」という曲に、「~君が泣いた貝殻テラス~」謳われています。

カイガラテラスは台北桃園空港ターミナルを手がけた建築家の團紀彦さん(父親は作曲家の團伊玖磨さん)が、大学院時代に手がけた処女作とのこと。團紀彦さんの記録を見ると、1981年の作品のようで、「住宅を10年間だけコーヒーショップに改変した」とのことなので、1991年頃に閉店したのでしょうか。

この店は偶然通りかかって見つけたのですが、紙媒体全盛の当時、三浦半島とか湘南を特集した雑誌には、菊水亭、ラ・マーレ・ド・チャヤなどとともに必ずこの店が載っていたと記憶しています。
もし当時「10年間限定」と知っていたら、もっとたくさん通っていたと思います。
Web検索で色々なことが探し出せる今の時代ですが、残念な事にカイガラテラスに関しては画像はおろか、ほとんど情報が出てきません。

撮影から34年以上経ち、私自身のかすかな記憶がさらに薄れていきます。
ですからこんな素晴らしい喫茶店があったことを、みんなが見られる記録として残し共有したい、という気持ちが強まりアップしました。
カイガラテラスに関するWeb上の画像はほとんどありませんので、撮影した画像は取捨選択せずに全てアップします。ブレた写真とか同じような画像もあるのですが、画像の絶対数が少ないため、一枚一枚がとても貴重な画像です。

当日2台のカメラを使い、モノクロとカラースライドの2種類のフィルムで撮影していたようです。
既にアップしたモノクロに続き、今回は残りのカラー編を投稿します。
モノクロとダブっている画像もたくさんありますが、合わせてご覧頂くことで一層カイガラテラスのイメージがよみがえると思います。

旅行の満足度
5.0

PR

  • モノクロでも撮影したカイガラテラスの建物上部。<br />カラーだと青い空に白い建物のコントラストが鮮やかです。

    モノクロでも撮影したカイガラテラスの建物上部。
    カラーだと青い空に白い建物のコントラストが鮮やかです。

  • テラスに咲いていたノウゼンカズラ。<br />ハイビスカスのような南国調の花の色が、夏の季節をさらに引き立てます。

    テラスに咲いていたノウゼンカズラ。
    ハイビスカスのような南国調の花の色が、夏の季節をさらに引き立てます。

  • エントランス横の営業案内。<br />夜9時まで営業していたのですね。<br />このあたり、交通機関はバスだけ。<br />バスにしては珍しく、深夜の11時台まで走っています。<br />当時でも夜遅くまでバスがあったのでしょうか。

    エントランス横の営業案内。
    夜9時まで営業していたのですね。
    このあたり、交通機関はバスだけ。
    バスにしては珍しく、深夜の11時台まで走っています。
    当時でも夜遅くまでバスがあったのでしょうか。

  • ポストには「1005」の数字。<br />番地なのでしょうが、今のこのあたりの番地表示は1005-○○。<br />昔はこの番地表示だけで配達できたのでしょうね。

    ポストには「1005」の数字。
    番地なのでしょうが、今のこのあたりの番地表示は1005-○○。
    昔はこの番地表示だけで配達できたのでしょうね。

  • 注文したパイケーキとアイスコーヒー。<br />他にどのような食べ物・飲み物があったのか、全く記憶にありません。<br />メニューも撮影できればよかったな。

    注文したパイケーキとアイスコーヒー。
    他にどのような食べ物・飲み物があったのか、全く記憶にありません。
    メニューも撮影できればよかったな。

  • 店内窓側席の奥を撮影。<br />前年のアメリカズ・カップのポスターですね。

    店内窓側席の奥を撮影。
    前年のアメリカズ・カップのポスターですね。

  • ブラインド越しにエントランスを撮影。<br />モノクロではわからなかったのですが、ブラインドは若干青みがかっていたのですね。

    ブラインド越しにエントランスを撮影。
    モノクロではわからなかったのですが、ブラインドは若干青みがかっていたのですね。

  • エントランス付近をアップ。

    エントランス付近をアップ。

  • こちらは古い1977年アメリカズカップのポスターです。<br />このポスターが店内のどの位置にかけててあったのか思い出せません。<br />ポトスらしき植物は棚の上の篭から垂れ下がっています。<br />ポスターに反射している天井の蛍光灯とか壁の光の周り具合から推測すると、入口の扉を入ってすぐ左側かもしれません。

    こちらは古い1977年アメリカズカップのポスターです。
    このポスターが店内のどの位置にかけててあったのか思い出せません。
    ポトスらしき植物は棚の上の篭から垂れ下がっています。
    ポスターに反射している天井の蛍光灯とか壁の光の周り具合から推測すると、入口の扉を入ってすぐ左側かもしれません。

  • 大きな窓からエントランス方向を撮影。<br />窓が45度折れ曲がって作られているのがわかります。

    大きな窓からエントランス方向を撮影。
    窓が45度折れ曲がって作られているのがわかります。

  • 窓際のテーブル。<br />卓上のメニュースタンドには「安曇野直送のアップルジュース&グレープジュース」の文字。

    窓際のテーブル。
    卓上のメニュースタンドには「安曇野直送のアップルジュース&グレープジュース」の文字。

  • おそらく窓からテラスのヨット形テーブルを撮影。<br />夏真っ盛りの昼間なので、涼しい店内でひとときを過ごしたのでしょう。<br />でも夕方からはここがおそらく一番盛り上がるテーブルだったはず。<br />

    おそらく窓からテラスのヨット形テーブルを撮影。
    夏真っ盛りの昼間なので、涼しい店内でひとときを過ごしたのでしょう。
    でも夕方からはここがおそらく一番盛り上がるテーブルだったはず。

  • 店内のカポックと食器棚。<br />お酒も置いてあったようですね。<br />ルアーがぶら下がっているのも発見。<br />この写真も店内のどのあたりだったのか不明。<br />写真上方にカポックとは異なる葉っぱが写っています。<br />4つ前の写真に少し写っている棚の下の部分かも知れない。<br />光の周り具合から見て、そう考えると納得がいくのです。<br />

    店内のカポックと食器棚。
    お酒も置いてあったようですね。
    ルアーがぶら下がっているのも発見。
    この写真も店内のどのあたりだったのか不明。
    写真上方にカポックとは異なる葉っぱが写っています。
    4つ前の写真に少し写っている棚の下の部分かも知れない。
    光の周り具合から見て、そう考えると納得がいくのです。

  • ズームレンズを望遠側にして奥のキャビネットを撮影。<br />ぶれてしまった写真ですが、カイガラテラスの数少ない画像なので構わずアップさせて頂きます。<br />キャビネットのガラスに反射しているのは大きなガラス戸の入口かと思われます。<br />このキャビネットの左側を入っていくと厨房に出るのでしょうか。<br />この旅行記を書くにあたり、店内構成を各写真から概略見取り図を描いて想像しています。その見取り図から推測すると、客席から厨房は直接見えなかったようです。<br />

    ズームレンズを望遠側にして奥のキャビネットを撮影。
    ぶれてしまった写真ですが、カイガラテラスの数少ない画像なので構わずアップさせて頂きます。
    キャビネットのガラスに反射しているのは大きなガラス戸の入口かと思われます。
    このキャビネットの左側を入っていくと厨房に出るのでしょうか。
    この旅行記を書くにあたり、店内構成を各写真から概略見取り図を描いて想像しています。その見取り図から推測すると、客席から厨房は直接見えなかったようです。

  • ブラインド越しの写真ばっかり(笑)<br />この光景がよほど気に入っていたのだろうね。

    ブラインド越しの写真ばっかり(笑)
    この光景がよほど気に入っていたのだろうね。

  • 店入口からエントランス方向を撮影。<br />店内の椅子と同じだと思いますが、椅子にもこだわりが見られます。<br /><br />向こうに小さな別のテーブルがあったことに、今気付いた。

    店入口からエントランス方向を撮影。
    店内の椅子と同じだと思いますが、椅子にもこだわりが見られます。

    向こうに小さな別のテーブルがあったことに、今気付いた。

  • テラスから店内入口方向を撮影。<br />入口は黒く影になっている部分の右奥です。<br />セールの影の一部がかかっています。

    テラスから店内入口方向を撮影。
    入口は黒く影になっている部分の右奥です。
    セールの影の一部がかかっています。

  • アーチ形のエントランスから店の入口の間のテラスに置かれているヨット形のテーブル。<br />日よけを兼ねたセールとともに、カイガラハウスを印象づけています。<br />後ろの塀にも建築家のこだわりが見られます。<br />ところで設計した團紀彦さん、葉山出身だったのですね。<br />

    アーチ形のエントランスから店の入口の間のテラスに置かれているヨット形のテーブル。
    日よけを兼ねたセールとともに、カイガラハウスを印象づけています。
    後ろの塀にも建築家のこだわりが見られます。
    ところで設計した團紀彦さん、葉山出身だったのですね。

  • 庭のツタ。<br />白い建物にマッチしますよね。

    庭のツタ。
    白い建物にマッチしますよね。

  • 店名をライトアップするためのスポットライト。<br /><br />夜に撮影できれば、カイガラテラスの別の一面が見えたのでしょうね。

    店名をライトアップするためのスポットライト。

    夜に撮影できれば、カイガラテラスの別の一面が見えたのでしょうね。

  • ふたたび店の上方を撮影。<br />同じような写真ばかりで済みません。<br />カイガラテラスの一番の印象的光景だったのでしょうね。<br /><br />当時たくさんの方がカイガラテラスに行き、写真に残しているはず。<br />スキャナーが無くても、デジカメやケータイで写真を複写すればデジタル化できます。<br />皆さん、手持ち画像をアップしてカイガラテラスを甦らせましょう。<br />

    ふたたび店の上方を撮影。
    同じような写真ばかりで済みません。
    カイガラテラスの一番の印象的光景だったのでしょうね。

    当時たくさんの方がカイガラテラスに行き、写真に残しているはず。
    スキャナーが無くても、デジカメやケータイで写真を複写すればデジタル化できます。
    皆さん、手持ち画像をアップしてカイガラテラスを甦らせましょう。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • みーみさん 2021/02/15 23:50:12
    貴重なカイガラテラスの写真、拝見しました。
    こんばんわ。初めまして。

    「カイガラ テラス」どうなっているんだろう?
    先日、ふと気になってネットで検索して、べるじゃらんさんの旅行記を拝見しました。
    今と違って気軽に写真を撮ることはできなかった時代ですから、本当に貴重な写真の数々ですね。旅行記にアップしていただいて、本当にありがとうございます。
    当時カメラを2台もってらっしゃったというのはカメラがお好きだったんですね。
    また、建物が團伊玖磨さんの息子さんの設計だというのも初めて知りました。
    今はもう建物もないんですね。私の記憶違いでなければ、カイガラテラスは元CAの方が開いていたお店だったという記事を読んだことがあります。

    私はオメガトライブのファンで(あ、今でも杉山清貴さんやオメガトライブの再結成ライブには行ってますが (笑))、その当時たまたま箱根や湘南(今はなき逗子ホテルに宿泊しました)を友達と旅行する機会があって、葉山にも立ち寄りました。雨に煙るカイガラテラスのアーチ型のエントランスが記憶にあったのですが、べるじゃらんさんの写真を見て、記憶間違いじゃなかったんだなあと。なぜ店の近くまで行って入らなかったのか今となっては定かではないんですが、たぶん友達との二人旅で、スケジュール的に立ち寄る時間がなかったのかもしれません。

    懐かしい記憶と思い出がよみがえりました。
    ありがとうございました。
                               みーみ

    べるじゃらんさん からの返信 2021/02/17 17:19:49
    Re: 貴重なカイガラテラスの写真、拝見しました。
    みーみさん

    こんばんは。コメントありがとうございました。

    あの日、海の写真を撮りにバス通りからの小道から森戸神社を抜けて海岸へ出ようとしていたのでしょう。その時にこの店を見つけた衝撃は今も覚えています。
    白いアーチの門構えの向こうにヨット形のテーブルが置かれていて、ヨットのセイルが心地よい日陰を作っていました。
    そしてその向こうの白いセンスの良い建物。
    夏の暑い日だったし、コーヒー1杯いくらでもかまわないと躊躇することなしに入ったはず。
    幸い店内は他のお客さんがいなかったので、心置きなく撮影させてもらえました。

    みーみさんは時間の都合で通り過ぎただけとのこと。
    それは残念でしたね。
    私の旅行記でステキな店内の雰囲気を少しでも感じてもらえれば嬉しいです。

    旅行記にも書きましたが、不思議なのはカイガラ・テラスが当時いろいろな雑誌で紹介されていたにもかかわらず、写真や記事がネット上にまったく出てこないこと。
    フィルムカメラ時代でしたから、写真や記事があってもデジタル化してネットに上げるのが手間なのでしょうかね。
     
    今もこの店が存在していたのならば、それこそインスタ映えする喫茶店ということで大賑わいだと思います。


    べるじゃらん

べるじゃらんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

逗子・葉山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集