香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
香港は初の友人とクリスマス時期とはいえ<br />何も関係のなかった師走の香港、後半の<br />3日目からです。<br />写真右側のビル、香港にも斜塔が??<br />てなわけはなく、淺水灣にできた<br />The Lily というビルです<br />

2006年 香港 2/2:クリスマスだけど…

16いいね!

2006/12/25 - 2006/12/29

7002位(同エリア19146件中)

旅行記グループ 2006年 香港

0

29

milouchat

milouchatさん

香港は初の友人とクリスマス時期とはいえ
何も関係のなかった師走の香港、後半の
3日目からです。
写真右側のビル、香港にも斜塔が??
てなわけはなく、淺水灣にできた
The Lily というビルです

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
交通
4.0
同行者
友人
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3日目は行きはバス、帰りは赤のミニバスで<br />赤柱から 浅水湾方面に連れて行った。<br />映画でも時々出てくるが香港島の山手には<br />金持ちの家がたくさんあります

    3日目は行きはバス、帰りは赤のミニバスで
    赤柱から 浅水湾方面に連れて行った。
    映画でも時々出てくるが香港島の山手には
    金持ちの家がたくさんあります

  • そんな家からは眺めがいい

    そんな家からは眺めがいい

  • 赤柱の水僊古廟。18世紀清朝時代に漁民が建てたらしい

    赤柱の水僊古廟。18世紀清朝時代に漁民が建てたらしい

  • 赤柱の Waterfront から西方向、<br />左端にマレーハウスが見えます。<br />中の見学もしました

    赤柱の Waterfront から西方向、
    左端にマレーハウスが見えます。
    中の見学もしました

  • 当時はマレーハウス内にあった海事博物館 (2013年中環に移転)<br />の展示物。下の木箱には Opium(阿片) という文字が見える…

    当時はマレーハウス内にあった海事博物館 (2013年中環に移転)
    の展示物。下の木箱には Opium(阿片) という文字が見える…

  • 赤柱広場から見えるマレーハウスの短辺?

    赤柱広場から見えるマレーハウスの短辺?

  • 同じく赤柱広場あたり。<br />Taste という店は今も健在です

    同じく赤柱広場あたり。
    Taste という店は今も健在です

  • その近辺だが、まだ正確な場所は特定できていない

    その近辺だが、まだ正確な場所は特定できていない

  • 淺水灣といえば風水の穴あきビル The Repulse Bay が有名だが<br />この頃(?)出来た右に見えるビルが代表写真の The Lily。<br />観光情報に出ていないから普通のマンションなんだろう…

    淺水灣といえば風水の穴あきビル The Repulse Bay が有名だが
    この頃(?)出来た右に見えるビルが代表写真の The Lily。
    観光情報に出ていないから普通のマンションなんだろう…

  • こちらが誰でも知っている淺水灣の象徴的な穴あきビル。<br />The Repulse Bay

    こちらが誰でも知っている淺水灣の象徴的な穴あきビル。
    The Repulse Bay

  • さらに南Y島にも連れて行ったようです。<br />(記憶では長洲島だと思っていたが…)

    さらに南Y島にも連れて行ったようです。
    (記憶では長洲島だと思っていたが…)

  • 南Y島榕樹湾のフェリーターミナル。<br />香港で自転車はあまり見かけないが<br />ここではご覧の通り。<br />というのも自動車が走らない島だそうです

    南Y島榕樹湾のフェリーターミナル。
    香港で自転車はあまり見かけないが
    ここではご覧の通り。
    というのも自動車が走らない島だそうです

  • 南Y島動物保護組織と書いてある。<br />捨てられた猫や犬を保護する団体だが<br />サポートのためかガラクタ(?)を<br />売っていたので中古DVDを買った

    南Y島動物保護組織と書いてある。
    捨てられた猫や犬を保護する団体だが
    サポートのためかガラクタ(?)を
    売っていたので中古DVDを買った

  • 捕まらなかったのか、廃墟に野良猫がいた

    捕まらなかったのか、廃墟に野良猫がいた

  • 何だか楽しそうな家の庭?<br />海賊が立っています

    何だか楽しそうな家の庭?
    海賊が立っています

  • その足下には絵の描いた石が…<br />左は美女と野獣、上はウルトラマンTIGA、<br />右は…知りませんが<br />住人はオタクなんでしょう<br />

    その足下には絵の描いた石が…
    左は美女と野獣、上はウルトラマンTIGA、
    右は…知りませんが
    住人はオタクなんでしょう

  • 十四世何とか大公の墓、と書いてあるが<br />特に有名な人でないのは一目瞭然?<br />ただ墓地ではなく道ばたなので気になった

    十四世何とか大公の墓、と書いてあるが
    特に有名な人でないのは一目瞭然?
    ただ墓地ではなく道ばたなので気になった

  • 別に何でもない建物。<br />もちろん1階は食堂です。<br />相変わらず、どこで何を食べたかは<br />覚えていない

    別に何でもない建物。
    もちろん1階は食堂です。
    相変わらず、どこで何を食べたかは
    覚えていない

  • 榕樹湾のサンセット。<br />ということは暗くなるまで居たようだが<br />何を見て何をしたのか記憶はない

    榕樹湾のサンセット。
    ということは暗くなるまで居たようだが
    何を見て何をしたのか記憶はない

  • 中環に戻ってきました。<br />ヒルサイド・エスカレーターにも案内し<br />少しだけ乗りました

    中環に戻ってきました。
    ヒルサイド・エスカレーターにも案内し
    少しだけ乗りました

  • これは非常に面白い (ひねくれた?) joyce is not here と言う店<br />(港のヨーコじゃないが、ジョイスはいないよ、他を当たってくれ?)<br />表の看板には Happy Hour じゃなく Sad Hour<br />You are happy, I am sad …<br />つまり、お前はハピーでも、こっちは損して悲しいよ、というわけ。<br />その時間設定がまた3:53-8:04 分という徹底した中途半端さ。<br />当然入ったが1分過ぎたらどうなるかは未確認

    これは非常に面白い (ひねくれた?) joyce is not here と言う店
    (港のヨーコじゃないが、ジョイスはいないよ、他を当たってくれ?)
    表の看板には Happy Hour じゃなく Sad Hour
    You are happy, I am sad …
    つまり、お前はハピーでも、こっちは損して悲しいよ、というわけ。
    その時間設定がまた3:53-8:04 分という徹底した中途半端さ。
    当然入ったが1分過ぎたらどうなるかは未確認

  • その店内。写真では分からないが CDケースに<br />メニューがジャケットのように入っている。<br />右のスクリーンではコンサートの映像などを映したりする。<br />非常に狭い店だがパフォーマンスなどもやる模様。<br />場所柄 (Peel Street)客は西洋人が多い。<br />実は…僕は前年の2005年にも来ているので案内したが<br />改装して少しマトモ(?)な店に変わっていた

    その店内。写真では分からないが CDケースに
    メニューがジャケットのように入っている。
    右のスクリーンではコンサートの映像などを映したりする。
    非常に狭い店だがパフォーマンスなどもやる模様。
    場所柄 (Peel Street)客は西洋人が多い。
    実は…僕は前年の2005年にも来ているので案内したが
    改装して少しマトモ(?)な店に変わっていた

  • 前年(2005年11月)の同じ店、<br />ちょっと気になり入りたくなるでしょ? <br />調べて見るとオープンが、まさに2005年で<br />残念ながら 2013年7月に Joyce is not here, anymore.<br />Cult artist bar Joyce is not here, sadly closes …<br />と 香港Time Out に載っていました

    前年(2005年11月)の同じ店、
    ちょっと気になり入りたくなるでしょ?
    調べて見るとオープンが、まさに2005年で
    残念ながら 2013年7月に Joyce is not here, anymore.
    Cult artist bar Joyce is not here, sadly closes …
    と 香港Time Out に載っていました

  • 4日目は別行動をしたようで、当然僕は映画で<br />いつもの BC (百老匯電影中心) に行き<br />『パリ、ジュテーム』『リトル・ミス・サンシャイン』各55ドル<br />そして旺角百老匯で『王妃の紋章』30ドルの3本を見た後、<br />落ち合ってウォン・カーワイ御用達の金雀餐廳で一緒に食事<br />(ただし写真は前年2005年のもの)

    4日目は別行動をしたようで、当然僕は映画で
    いつもの BC (百老匯電影中心) に行き
    『パリ、ジュテーム』『リトル・ミス・サンシャイン』各55ドル
    そして旺角百老匯で『王妃の紋章』30ドルの3本を見た後、
    落ち合ってウォン・カーワイ御用達の金雀餐廳で一緒に食事
    (ただし写真は前年2005年のもの)

  • またもや『傷だらけの男たち』だが相当巨大な看板。<br />場所は旺角の西洋菜南街を山東街から少し上がった<br />所から南方向で現在(と言っても2011年の SV)では<br />スマホの大看板になっている。<br />ちなみに、映画は 25日 IFC で友人と一緒に見た(70ドル)<br />

    またもや『傷だらけの男たち』だが相当巨大な看板。
    場所は旺角の西洋菜南街を山東街から少し上がった
    所から南方向で現在(と言っても2011年の SV)では
    スマホの大看板になっている。
    ちなみに、映画は 25日 IFC で友人と一緒に見た(70ドル)

  • 以下は相変わらずブラブラした旺角あたりの風景。<br />撮影場所は僕の好きな(?) 砵蘭街と登告士街の角から少し東に<br />行ったところからの西方向だが、この当時は左右にまだまだ<br />殿方の高級ではない夜の遊び場が沢山見えるが現在の<br />ストリートビューでは派手な看板は少なく今も健在の<br />金宝城夜總會と同じビル内の彌敦時鐘酒店 (いわゆるラブホの Rest)<br />と多利来夜總會しか残っていない普通の通りに見える。<br />写真の左上にかすかに “過夜160元&quot; と見えるのは Over Night、<br />つまりラブホの Stayですね。まず普通の観光客は来ないから、<br />見事におかしな日本語は気にしないでね、とはいえ<br />“ずとてのべうくろ” の解読は難しすぎる…<br />ちなみに夜總會で女の子を選んでから時鐘酒店に移るらしい

    以下は相変わらずブラブラした旺角あたりの風景。
    撮影場所は僕の好きな(?) 砵蘭街と登告士街の角から少し東に
    行ったところからの西方向だが、この当時は左右にまだまだ
    殿方の高級ではない夜の遊び場が沢山見えるが現在の
    ストリートビューでは派手な看板は少なく今も健在の
    金宝城夜總會と同じビル内の彌敦時鐘酒店 (いわゆるラブホの Rest)
    と多利来夜總會しか残っていない普通の通りに見える。
    写真の左上にかすかに “過夜160元" と見えるのは Over Night、
    つまりラブホの Stayですね。まず普通の観光客は来ないから、
    見事におかしな日本語は気にしないでね、とはいえ
    “ずとてのべうくろ” の解読は難しすぎる…
    ちなみに夜總會で女の子を選んでから時鐘酒店に移るらしい

  • これも砵蘭街の登告士街との角から少し南からと<br />思われ向こうにランガムプレイスが見えている。<br />現在でも少しは夜總會や時鐘酒店が残ってはいるが<br />張り出し看板もほとんどなく、昔に比べると、<br />いかがわしい雰囲気は、かなり消えた。<br />そういえば昔よく歩いた湾仔も同じように変わった…

    これも砵蘭街の登告士街との角から少し南からと
    思われ向こうにランガムプレイスが見えている。
    現在でも少しは夜總會や時鐘酒店が残ってはいるが
    張り出し看板もほとんどなく、昔に比べると、
    いかがわしい雰囲気は、かなり消えた。
    そういえば昔よく歩いた湾仔も同じように変わった…

  • いつも行くBCに一番近い、という理由だけで<br />映画のハシゴの間に何度も入った夏銘記麺家だが<br />結構有名な店だったらしい。<br />そういえば日本の掲載雑誌のコピーが<br />貼ってあったことを思い出した<br /><br />

    いつも行くBCに一番近い、という理由だけで
    映画のハシゴの間に何度も入った夏銘記麺家だが
    結構有名な店だったらしい。
    そういえば日本の掲載雑誌のコピーが
    貼ってあったことを思い出した

  • 当時の店のメニュー(チラシ)だが、この時の住所は<br />油麻地新填地街151A地鋪 駿發花園、となっている。<br />最初は旺角の窩打老道にあり、ここに移転してきたが<br />2011年に閉店。 しかし、突然(?)2015年に<br />西營盤で営業再開しているそうだ

    当時の店のメニュー(チラシ)だが、この時の住所は
    油麻地新填地街151A地鋪 駿發花園、となっている。
    最初は旺角の窩打老道にあり、ここに移転してきたが
    2011年に閉店。 しかし、突然(?)2015年に
    西營盤で営業再開しているそうだ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 523円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集