スペイン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
かの有名なローマ帝国繁栄の最大の理由は、“水インフラの整備”と言われています。阿部寛主演で映画化された『テルマエ・ロマエ』でお馴染みの“大浴場”も、水の安定供給があってこそです。<br /><br />この卓越した水道技術を、約2000年経った現在でも見ることができる“ローマの水道橋”を求め、イタリア・フランス・スペインの三ヶ国を巡ってきました。<br /><br /><br />~行程表~<br />【1日目 9/15(土)】<br />(移 動)福岡空港⇒香港国際空港<br />    <br />【2日目 9/16(日)】<br />(移 動)香港国際空港⇒ローマフィウミチーノ空港<br />(観 光)サンタンジェロ城<br />     サンピエトロ大聖堂<br />     トレヴィの泉<br />     V・エマヌエーレ2世堂<br /><br />【3日目 9/17(月)】<br />(水道橋)クラウディア水道橋<br />(移 動)フィウミチーノ空港⇒マルセイユプロヴァンス空港<br />     マルセイユ空港⇒アヴニョン駅<br /><br />【4日目 9/18(火)】<br />(水道橋)ポン・デュ・ガール<br />(観 光)法王庁広場<br />     サン・ペネゼ橋<br />(移 動)アヴニョン駅⇒カルカソンヌ駅<br /><br />【5日目 9/19(水)】<br />(観 光)歴史的城塞都市カルカソンヌ<br />(移 動)カルカソンヌ駅⇒バルセロナ駅<br /><br />【6日目 9/20(木)】<br />(水道橋)ラス・ファレラス水道橋<br />(観 光)サグラダファミリア<br />     円形競技場<br />(移 動)バルセロナ駅⇔タラゴナ駅<br /><br />【7日目 9/21(金)】<br />(水道橋)セゴビア水道橋<br />(観 光)カテドラル<br />     アルカサル<br />(移 動)バルセロナ駅⇒マドリード駅⇔セゴビア<br /><br />【8日目 9/22(土)】<br />(移 動)マドリードバラハス空港⇒香港国際空港<br /><br />【9日目 9/23(日)】<br />(移 動)香港国際空港⇒福岡空港

ローマ帝国水道橋巡りの旅~その5 スペイン/セゴビア編~

6いいね!

2018/09/15 - 2018/09/23

12080位(同エリア20684件中)

旅行記グループ ローマ帝国水道橋巡りの旅

0

17

3級設計士

3級設計士さん

かの有名なローマ帝国繁栄の最大の理由は、“水インフラの整備”と言われています。阿部寛主演で映画化された『テルマエ・ロマエ』でお馴染みの“大浴場”も、水の安定供給があってこそです。

この卓越した水道技術を、約2000年経った現在でも見ることができる“ローマの水道橋”を求め、イタリア・フランス・スペインの三ヶ国を巡ってきました。


~行程表~
【1日目 9/15(土)】
(移 動)福岡空港⇒香港国際空港
    
【2日目 9/16(日)】
(移 動)香港国際空港⇒ローマフィウミチーノ空港
(観 光)サンタンジェロ城
     サンピエトロ大聖堂
     トレヴィの泉
     V・エマヌエーレ2世堂

【3日目 9/17(月)】
(水道橋)クラウディア水道橋
(移 動)フィウミチーノ空港⇒マルセイユプロヴァンス空港
     マルセイユ空港⇒アヴニョン駅

【4日目 9/18(火)】
(水道橋)ポン・デュ・ガール
(観 光)法王庁広場
     サン・ペネゼ橋
(移 動)アヴニョン駅⇒カルカソンヌ駅

【5日目 9/19(水)】
(観 光)歴史的城塞都市カルカソンヌ
(移 動)カルカソンヌ駅⇒バルセロナ駅

【6日目 9/20(木)】
(水道橋)ラス・ファレラス水道橋
(観 光)サグラダファミリア
     円形競技場
(移 動)バルセロナ駅⇔タラゴナ駅

【7日目 9/21(金)】
(水道橋)セゴビア水道橋
(観 光)カテドラル
     アルカサル
(移 動)バルセロナ駅⇒マドリード駅⇔セゴビア

【8日目 9/22(土)】
(移 動)マドリードバラハス空港⇒香港国際空港

【9日目 9/23(日)】
(移 動)香港国際空港⇒福岡空港

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機

PR

  • https://4travel.jp/travelogue/11421059<br />からのの続きになります。<br /><br />【9/21(金)】<br />長かった水道橋巡りも本日が最終日。最後は、スペインの首都マドリードからバスで1時間程の街セゴビアにある水道橋を目指します。<br />まず、バルセロナからマドリードまでスペインの新幹線AVEで向かいます。日本でいう大阪~東京間のようなメインルートで、多くの列車が設定されており便利です。

    https://4travel.jp/travelogue/11421059
    からのの続きになります。

    【9/21(金)】
    長かった水道橋巡りも本日が最終日。最後は、スペインの首都マドリードからバスで1時間程の街セゴビアにある水道橋を目指します。
    まず、バルセロナからマドリードまでスペインの新幹線AVEで向かいます。日本でいう大阪~東京間のようなメインルートで、多くの列車が設定されており便利です。

    バルセロナ サンツ駅

  • 車両はドイツのシーメンスが製造したヴェラロというタイプでした。<br /><br />※シーメンスはこのヴェラロというタイプの高速鉄道車両で世界の鉄道市場を開拓しており、日本の近くでは中国の高速鉄道で採用されています。

    車両はドイツのシーメンスが製造したヴェラロというタイプでした。

    ※シーメンスはこのヴェラロというタイプの高速鉄道車両で世界の鉄道市場を開拓しており、日本の近くでは中国の高速鉄道で採用されています。

  • 最高時速300km/h。2時間半丁度でマドリードに到着。<br />ここから地下鉄でモンクロアという駅に移動し、そこから出発するバスでセゴビアを目指します。

    最高時速300km/h。2時間半丁度でマドリードに到着。
    ここから地下鉄でモンクロアという駅に移動し、そこから出発するバスでセゴビアを目指します。

    マドリード プエルタ デ アトーチャ駅 (AVE)

  • バスは約1時間でセゴビアに到着。国際線の飛行機のように、一人一台のモニターがあり映画や音楽が楽しめる良いバスでした。

    バスは約1時間でセゴビアに到着。国際線の飛行機のように、一人一台のモニターがあり映画や音楽が楽しめる良いバスでした。

    セゴビア バスターミナル バス系

  • バス停から歩いて10分程度で、大迫力の『セゴビア水道橋』が見えてきます。

    バス停から歩いて10分程度で、大迫力の『セゴビア水道橋』が見えてきます。

    セゴビア旧市街とローマ水道橋 旧市街・古い町並み

  • 全長728mの圧倒的存在感。<br />帝国時代から19世紀末まで現役で使用されていた為、保存状態が非常に良いです。

    全長728mの圧倒的存在感。
    帝国時代から19世紀末まで現役で使用されていた為、保存状態が非常に良いです。

  • 反対側から。

    反対側から。

  • 水道橋に沿って歩き、丘の上にあるセゴビア旧市街へ。<br />セゴビア水道橋は、この丘の上にある街に水を送る為、建設されました。<br />写真は旧市街に立つカテドラル大聖堂です。

    水道橋に沿って歩き、丘の上にあるセゴビア旧市街へ。
    セゴビア水道橋は、この丘の上にある街に水を送る為、建設されました。
    写真は旧市街に立つカテドラル大聖堂です。

    セゴビア大聖堂 寺院・教会

  • 旧市街を一番奥まで進むと、ディズニーの白雪姫の城のモデルになったとされるアルカサルが見えます。

    旧市街を一番奥まで進むと、ディズニーの白雪姫の城のモデルになったとされるアルカサルが見えます。

    アルカサル デ セゴビア 城・宮殿

  • アルカサルの正面。

    アルカサルの正面。

  • アルカサルの内部。美術のことはよく分かりません。。。

    アルカサルの内部。美術のことはよく分かりません。。。

  • アルカサルの頂上から見る、カテドラル大聖堂。

    アルカサルの頂上から見る、カテドラル大聖堂。

  • 逆に、カテドラル大聖堂の頂上から見るアルカサル。<br />アルカサル後ろの草原地帯は、いかにもスペインという景色です。

    逆に、カテドラル大聖堂の頂上から見るアルカサル。
    アルカサル後ろの草原地帯は、いかにもスペインという景色です。

  • カテドラル大聖堂の内部。

    カテドラル大聖堂の内部。

  • カテドラル大聖堂の内部その2。

    カテドラル大聖堂の内部その2。

  • セゴビアの観光案内所にある市街の模型。<br />見えにくいですが、写真の左上がアルカサルで、真ん中あたりに水道橋が位置しています。<br />今でも旧市街への水の輸送には、セゴビア水道橋の水路部分に設置された水道管が用いられており、間接的ではありますが水道橋がその役目を果たしていると言えます。

    セゴビアの観光案内所にある市街の模型。
    見えにくいですが、写真の左上がアルカサルで、真ん中あたりに水道橋が位置しています。
    今でも旧市街への水の輸送には、セゴビア水道橋の水路部分に設置された水道管が用いられており、間接的ではありますが水道橋がその役目を果たしていると言えます。

  • 以上でローマ帝国水道橋巡りの旅は終了です。<br /><br />最後に本旅行の参考文献であり、私がローマの水道橋に魅せられた一冊を紹介します。<br />中川良隆著,水道が語る古代ローマ繁栄史,(2011),鹿島出版会<br /><br />著者は東大の土木学科を修了し、大手ゼネコンでエンジニアとしてご活躍された方で、ローマの水道橋について、その構造から街づくりの観点まで多角的に紹介されています。<br /><br />ローマの水道橋は、今回訪れたイタリア・フランス・スペインだけでなく、現在のトルコやチュニジアにもその遺構が残されています。<br />いつか訪れたいものです。<br /><br />完。

    以上でローマ帝国水道橋巡りの旅は終了です。

    最後に本旅行の参考文献であり、私がローマの水道橋に魅せられた一冊を紹介します。
    中川良隆著,水道が語る古代ローマ繁栄史,(2011),鹿島出版会

    著者は東大の土木学科を修了し、大手ゼネコンでエンジニアとしてご活躍された方で、ローマの水道橋について、その構造から街づくりの観点まで多角的に紹介されています。

    ローマの水道橋は、今回訪れたイタリア・フランス・スペインだけでなく、現在のトルコやチュニジアにもその遺構が残されています。
    いつか訪れたいものです。

    完。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集