マウイ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年10月新婚旅行で「プライド・オブ・アメリカ」に乗船してきました。<br />今回はクルーズ2、3日目のマウイ島滞在。2日目は街の散策とハレアカラ火山へ。3日目は「モロキニクレーター&タートルシュノーケル」のアクティビティに参加。残念ながらマウイ島はお天気がイマイチで写真もあまり撮らなかったので、期待せずにお読みください(*´‐`)ハワイ島からはまた盛り上がっていきます!<br /><br />【出発編・続きはこちら】<br />出発編:https://4travel.jp/travelogue/11413334<br />ヒロ編:https://4travel.jp/travelogue/11416061<br />コナ編:https://4travel.jp/travelogue/11417514<br />カウアイ編:https://4travel.jp/travelogue/11420986<br /><br />【船内情報】<br />アクティビティ&レストラン情報:<br />http://4travel.jp/overseas/area/north_america/hawaii/honolulu/transport/10416269/tips/13375894/

新婚旅行でプライド・オブ・アメリカ【2】ハワイ4島クルーズ~マウイ島~

7いいね!

2018/10/06 - 2018/10/16

480位(同エリア921件中)

3

27

723さん

2018年10月新婚旅行で「プライド・オブ・アメリカ」に乗船してきました。
今回はクルーズ2、3日目のマウイ島滞在。2日目は街の散策とハレアカラ火山へ。3日目は「モロキニクレーター&タートルシュノーケル」のアクティビティに参加。残念ながらマウイ島はお天気がイマイチで写真もあまり撮らなかったので、期待せずにお読みください(*´‐`)ハワイ島からはまた盛り上がっていきます!

【出発編・続きはこちら】
出発編:https://4travel.jp/travelogue/11413334
ヒロ編:https://4travel.jp/travelogue/11416061
コナ編:https://4travel.jp/travelogue/11417514
カウアイ編:https://4travel.jp/travelogue/11420986

【船内情報】
アクティビティ&レストラン情報:
http://4travel.jp/overseas/area/north_america/hawaii/honolulu/transport/10416269/tips/13375894/

PR

  • クルーズ2日目。<br />朝6:30頃、私(妻)だけ起床し12階デッキに上がってみたらこの景色。美しいマウイ島の山々が見え「これぞハワイの大自然」と大感激でした。

    クルーズ2日目。
    朝6:30頃、私(妻)だけ起床し12階デッキに上がってみたらこの景色。美しいマウイ島の山々が見え「これぞハワイの大自然」と大感激でした。

  • ◆◆2日目スカイラインでの朝食◆◆<br />8時を過ぎて旦那さんも起きてきたので、朝食は5階のメインダイニング”スカイライン”に行ってみました。<br /><br />スカイラインは、目玉焼き、フレンチトースト、ホットケーキといった”ザ・欧米の朝食”といったメニューがたくさん載っています。日本語メニューをもらいじっくり検討し、旦那さんはエッグベネディクト(手前)、私はスクランブルエッグとトースト、ヨーグルトとシリアルのパフェ(左奥)にしました。朝からすごいボリューム(^^;)<br /><br />スカイラインの朝食、味は良いし、綺麗なレストラン内での食事で、ちょっと優雅な気持ちになれます。ただ、レストラン式に一つ一つサーブされるので時間がかかるのが難点です。午前中のアクティビティがない、ゆっくりできる朝に行ってみるのがおすすめ。<br /><br />逆に11階アロハカフェの朝食はブッフェ式で、朝食を手早く食べたい人達でごった返し7時~8時は席もないほどです(日本の通勤電車みたい)。片付けが追い付かず前の人が食べ終えた皿がテーブルに残っているのを次の人が片付けて座るとか、品切れも当たり前とか結構カオス!!<br /><br />そういえば朝食中、突然隣に座っていた中国人のおばちゃんに話しかけられました。英語のアクテビティリストを見せられ「マウイ島では何をしたら楽しいの?」と。つたない英語で「買い物や街歩きに行きたいなら”ラハイナ”に行けばいいし、自然が好きなら”ハレアカラ山”とか…」と言ったら「私たちは自然が好き!ありがとう、参考にする!」といって席に戻っていきました。おばちゃんは事前に何も調べないで乗船したようです。<br /><br />今回私達は新婚旅行だったので悔いの残らないよう入念に下調べしたけど、おばちゃんみたいな行き当たりばったりの旅も楽しそうだな~と思いました。

    ◆◆2日目スカイラインでの朝食◆◆
    8時を過ぎて旦那さんも起きてきたので、朝食は5階のメインダイニング”スカイライン”に行ってみました。

    スカイラインは、目玉焼き、フレンチトースト、ホットケーキといった”ザ・欧米の朝食”といったメニューがたくさん載っています。日本語メニューをもらいじっくり検討し、旦那さんはエッグベネディクト(手前)、私はスクランブルエッグとトースト、ヨーグルトとシリアルのパフェ(左奥)にしました。朝からすごいボリューム(^^;)

    スカイラインの朝食、味は良いし、綺麗なレストラン内での食事で、ちょっと優雅な気持ちになれます。ただ、レストラン式に一つ一つサーブされるので時間がかかるのが難点です。午前中のアクティビティがない、ゆっくりできる朝に行ってみるのがおすすめ。

    逆に11階アロハカフェの朝食はブッフェ式で、朝食を手早く食べたい人達でごった返し7時~8時は席もないほどです(日本の通勤電車みたい)。片付けが追い付かず前の人が食べ終えた皿がテーブルに残っているのを次の人が片付けて座るとか、品切れも当たり前とか結構カオス!!

    そういえば朝食中、突然隣に座っていた中国人のおばちゃんに話しかけられました。英語のアクテビティリストを見せられ「マウイ島では何をしたら楽しいの?」と。つたない英語で「買い物や街歩きに行きたいなら”ラハイナ”に行けばいいし、自然が好きなら”ハレアカラ山”とか…」と言ったら「私たちは自然が好き!ありがとう、参考にする!」といって席に戻っていきました。おばちゃんは事前に何も調べないで乗船したようです。

    今回私達は新婚旅行だったので悔いの残らないよう入念に下調べしたけど、おばちゃんみたいな行き当たりばったりの旅も楽しそうだな~と思いました。

  • ◆◆下船&街歩き◆◆<br />船は8時にカフルイ港のPIER1に入港。入港後すぐ下船が可能なようです。<br /><br />私達はこの日はアクティビティ「ハレアカラクレーター・サンセット」を申し込んでおり、集合は15:00。<br /><br />15:00までは暇なので、自分達で公共バスを使ってラハイナまで行ってみよう!ということに。が、朝食を食べて部屋に戻るとダルくなってしまい、もうひと眠り…しかしこのひと眠りが後に命取りになってしまいました。<br /><br />結局だらだらと10時過ぎに下船。下船は4階から。機械にクルーズカードを通します。乗船の際にパスポートが必要になるので持っていくのも忘れずに!<br /><br />倉庫の中を通りぬけ、外にでます。

    ◆◆下船&街歩き◆◆
    船は8時にカフルイ港のPIER1に入港。入港後すぐ下船が可能なようです。

    私達はこの日はアクティビティ「ハレアカラクレーター・サンセット」を申し込んでおり、集合は15:00。

    15:00までは暇なので、自分達で公共バスを使ってラハイナまで行ってみよう!ということに。が、朝食を食べて部屋に戻るとダルくなってしまい、もうひと眠り…しかしこのひと眠りが後に命取りになってしまいました。

    結局だらだらと10時過ぎに下船。下船は4階から。機械にクルーズカードを通します。乗船の際にパスポートが必要になるので持っていくのも忘れずに!

    倉庫の中を通りぬけ、外にでます。

  • 倉庫の出口にバスの時刻表が貼ってある。アップにすると…

    倉庫の出口にバスの時刻表が貼ってある。アップにすると…

  • 私達が目指すラハイナ行のバスもあった!<br />でもカフルイのバス停「Queen Ka&#39;ahumaru Center」のバス停ってどこにあるの?と思い、すぐ近くにいた係員さんに聞いてみると、大通りに出て30分くらい歩いた場所にあるショッピングモールだよ!とのこと。よくわからぬまま、道なりに進んでみることに。<br />

    私達が目指すラハイナ行のバスもあった!
    でもカフルイのバス停「Queen Ka'ahumaru Center」のバス停ってどこにあるの?と思い、すぐ近くにいた係員さんに聞いてみると、大通りに出て30分くらい歩いた場所にあるショッピングモールだよ!とのこと。よくわからぬまま、道なりに進んでみることに。

  • 倉庫から外に出て、道なりに進んでいくと、

    倉庫から外に出て、道なりに進んでいくと、

  • 大通りにでた!<br />この道(イースト・カアフマヌ・アベニュー)をまっすぐ進むのね。念のため、目の前にあったマウイモールでWi-Fiを拾いQueen Ka&#39;ahumaru Centerを検索。うん、合ってる!<br />※ちなみにクルーズが到着しているのは、カフルイ港ではなくカフルイ港PIER1なので要注意。

    大通りにでた!
    この道(イースト・カアフマヌ・アベニュー)をまっすぐ進むのね。念のため、目の前にあったマウイモールでWi-Fiを拾いQueen Ka'ahumaru Centerを検索。うん、合ってる!
    ※ちなみにクルーズが到着しているのは、カフルイ港ではなくカフルイ港PIER1なので要注意。

  • どんどん進む。暑くて溶けそう…

    どんどん進む。暑くて溶けそう…

  • 「野生のニワトリがいる~!」とテンションが上がる旦那さん。

    「野生のニワトリがいる~!」とテンションが上がる旦那さん。

  • 20分程歩きQueen Ka&#39;ahumaru Centerに到着。バス停がわからないので、店員さんに聞きまくってやっと到着。このQueen Ka&#39;ahumaru Centerのバス停から、カウアイ島各所にバスが出ているようでバス停にはたくさんの人がいました。<br /><br />バス運賃は片道たった2ドル。クルーズのアクテビティで「ラハイナ自由行動」を選ぶと59ドルなので随分お得です。<br />

    20分程歩きQueen Ka'ahumaru Centerに到着。バス停がわからないので、店員さんに聞きまくってやっと到着。このQueen Ka'ahumaru Centerのバス停から、カウアイ島各所にバスが出ているようでバス停にはたくさんの人がいました。

    バス運賃は片道たった2ドル。クルーズのアクテビティで「ラハイナ自由行動」を選ぶと59ドルなので随分お得です。

  • バス停の場所はこちら!

    バス停の場所はこちら!

  • こちらはpier 1からQueen Ka&#39;ahumaru Centerまでの地図。

    こちらはpier 1からQueen Ka'ahumaru Centerまでの地図。

  • バス停で配っていた時刻表&ルートマップ。裏面も合わせて14ルートあるようです。詳しくはこのサイトで見られます。<br />https://www.mauicounty.gov/DocumentCenter/View/4353/Bus-Fixed-Route-Schedule?bidId=<br /><br /><br />さて、私達はバスでラハイナに行き、15時までに船に戻る予定だったのですが、このバス停に着いたのが既に11時過ぎ。<br /><br />次のバスは11:30(1時間おき)で、ラハイナまでは片道1時間。このバス停からクルーズまで戻るのは30分掛かることを見越すと余裕を持って13:30には戻っていたい。<br /><br />と考えると11:30発→12:30ラハイナ着12:30ラハイナ発→13:30着で、ラハイナに滞在できる時間が全くないね…ということに気づきました(今考えると、バス停から急いでクルーズに戻れば30分かからないので1時間だけでも滞在すれば良かった…)<br /><br />そこでラハイナ行きは泣く泣く諦めることに。しかし、バスで島を回りたい、という気持ちは諦めきれず一番身近なバスルートのワイルクループバスに乗ってみました。

    バス停で配っていた時刻表&ルートマップ。裏面も合わせて14ルートあるようです。詳しくはこのサイトで見られます。
    https://www.mauicounty.gov/DocumentCenter/View/4353/Bus-Fixed-Route-Schedule?bidId=


    さて、私達はバスでラハイナに行き、15時までに船に戻る予定だったのですが、このバス停に着いたのが既に11時過ぎ。

    次のバスは11:30(1時間おき)で、ラハイナまでは片道1時間。このバス停からクルーズまで戻るのは30分掛かることを見越すと余裕を持って13:30には戻っていたい。

    と考えると11:30発→12:30ラハイナ着12:30ラハイナ発→13:30着で、ラハイナに滞在できる時間が全くないね…ということに気づきました(今考えると、バス停から急いでクルーズに戻れば30分かからないので1時間だけでも滞在すれば良かった…)

    そこでラハイナ行きは泣く泣く諦めることに。しかし、バスで島を回りたい、という気持ちは諦めきれず一番身近なバスルートのワイルクループバスに乗ってみました。

  • マウイの路線バスの中。日本とそれほど変わりません。<br /><br />が、なぜか左側の窓から悪臭が……明らかにウ○コの臭いがします。すぐ治るだろうと思いきや、バス乗車の間ずっと臭いままでした。

    マウイの路線バスの中。日本とそれほど変わりません。

    が、なぜか左側の窓から悪臭が……明らかにウ○コの臭いがします。すぐ治るだろうと思いきや、バス乗車の間ずっと臭いままでした。

  • ワイルク周遊バスで面白そうな場所があれば散策するつもりでしたが、ひたすら海沿いか街の中を走るだけ。景色は良いですが、ウ○コくさい……

    ワイルク周遊バスで面白そうな場所があれば散策するつもりでしたが、ひたすら海沿いか街の中を走るだけ。景色は良いですが、ウ○コくさい……

  • 良い景色は続きますが、いつまでたっても臭い…運転が荒いのかバス酔いも始まってしまいました。

    良い景色は続きますが、いつまでたっても臭い…運転が荒いのかバス酔いも始まってしまいました。

  • 結局バスを降りることなく、Queen Ka&#39;ahumaru Centerに戻ってきてしまいました。匂いと酔いで具合が悪くなり、ベンチで一休み…。<br /><br />ああ、あの時ひと眠りしなければ、ラハイナにも行けたし、ウ○コバスにも乗らずに済んだのに…後悔先に立たず。ハレアカラサンセットもあるのでバスに戻ることにしました。

    結局バスを降りることなく、Queen Ka'ahumaru Centerに戻ってきてしまいました。匂いと酔いで具合が悪くなり、ベンチで一休み…。

    ああ、あの時ひと眠りしなければ、ラハイナにも行けたし、ウ○コバスにも乗らずに済んだのに…後悔先に立たず。ハレアカラサンセットもあるのでバスに戻ることにしました。

  • カフルイ港pier1に戻ってきました。プライド・オブ・アメリカの全景が見渡せます。

    カフルイ港pier1に戻ってきました。プライド・オブ・アメリカの全景が見渡せます。

  • ◆◆ハレアカラクレーター・サンセット◆◆<br /><br />15:00に、下船し倉庫を抜けてすぐの駐車場1番に集合。15名程、私達以外はみんな欧米の方々でした。<br /><br />出発の直前に『世界さまぁ~リゾート』というさまぁ~ずの番組でマウイ島特集をやっていて、ハレアカラの夕日はハワイ1美しい!と放映されていたのですが……私達がハレアカラに車で登るとご覧の通り土砂降りの雨(T‐T)

    ◆◆ハレアカラクレーター・サンセット◆◆

    15:00に、下船し倉庫を抜けてすぐの駐車場1番に集合。15名程、私達以外はみんな欧米の方々でした。

    出発の直前に『世界さまぁ~リゾート』というさまぁ~ずの番組でマウイ島特集をやっていて、ハレアカラの夕日はハワイ1美しい!と放映されていたのですが……私達がハレアカラに車で登るとご覧の通り土砂降りの雨(T‐T)

  • バスは標高3000mを超え、見慣れない高山植物が生えてました。山頂は真っ白しろで何も見えないので写真は撮らず。<br /><br />※夕日が見れた方の記録。めちゃくちゃ綺麗!<br />https://4travel.jp/travelogue/11180567<br /><br />あぁ~サンセットじゃなくて日中観光なら晴れたのかもと思うと、またまた後悔に襲われました。<br />ラハイナに行けなかったり、ウ○コくさいバスで気持ち悪くなったり、ハレアカラで何も見えなかったり、2日目はついてなかったなぁ。<br /><br />3日目に続きます。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    バスは標高3000mを超え、見慣れない高山植物が生えてました。山頂は真っ白しろで何も見えないので写真は撮らず。

    ※夕日が見れた方の記録。めちゃくちゃ綺麗!
    https://4travel.jp/travelogue/11180567

    あぁ~サンセットじゃなくて日中観光なら晴れたのかもと思うと、またまた後悔に襲われました。
    ラハイナに行けなかったり、ウ○コくさいバスで気持ち悪くなったり、ハレアカラで何も見えなかったり、2日目はついてなかったなぁ。

    3日目に続きます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ◆◆3日目モロキニシュノーケル◆◆<br />※写真はこれだけです(^^;)<br /><br />3日目は「モロキニクレーター&タートルシュノーケル」に参加しました。モロキニはマウイ島から約4.2㎞離れたところにある三日月形の無人島。<br /><br />プライド・オブ・アメリカのHPに載っているアクティビティの説明では”250種以上の魚のほかに他の島では見られないカラフルなサンゴ礁を見つけに行きましょう。運が良ければハワイ緑ウミガメをご覧いただけます”(英語)と書いてあり、私達もハワイに行くなら一度は海に入りたいよね、ということで選びました。<br /><br />◆準備◆<br />このツアー、船が結構揺れるので酔い止め必須です。私は朝食時に飲んでおきました。あとは水着を着替える場所がない(トイレのみ)なので、予め着用していった方が楽かも。帰りも外国の皆さんは着たまま船まで戻っていきました。タオルは船室に海用タオルが置いておるのでそれを持っていけます。<br /><br />◆出発◆<br />さて、8:00にバスで出発し1時間ほどバスで走り船に乗り換え。船内は椅子が少なく、一番最後に乗った私達は外の席に座るか、バラバラに座るか。太陽サンサンの外に座ったら真っ黒こげになっちゃうので、仕方なく分かれて座ることに。船の中では、パウンドケーキ&パイナップルの簡単な朝食が配られました。<br />そして、いよいよモロキニ島に到着!<br /><br />◆シュノーケリング◆<br />到着間際に、足ひれと水中眼鏡(シュノーケル)の貸し出しが始まりました。足のサイズを聞かれましたが、インチなのでとっさに答えられず。事前に調べておいたのにぃ、情けなし。また10ドルでウエットスーツ(上)の貸出もしていました。これを着ていれば日焼けもしにくいし、水の冷たさも防げるので、お勧めです。また船の中には共有の日焼け止めも置かれていました。<br /><br />船の出口でお腹に巻く浮きとバナナみたいな長い浮き具を渡され、いよいよ海に入ると結構冷たい!怖い!と思ったけど、浮きとバナナのおかげで全然沈みません。<br /><br />シュノーケルをセットして海を覗くと、魚がたくさんいるー!サンゴ礁もある!!感動的!!最初はうまくいかず塩水を飲んでしまいましたが、だんだんシュノーケルにも慣れゆっくり海の中を見られるようになりました。<br /><br />よーく海の中をのぞいて気づいたことは、あれ?魚2種類しかいなくない??どうも黒い魚と白っぽい魚の2種類しか見当たりません。250種類以上の魚はいずこ?でも黒い魚がたくさんいて可愛いからまぁいっか。<br /><br />◆ランチ◆<br />30分ほど泳いだ後に、船に上がりBBQランチタイム。スタッフがハンバーグとソーセージを大量に焼き、自分でパンや野菜を選んでハンバーガーにして食べるスタイルです。味付けはケチャップとマスタードのみ。飲み物はジュースのボトルが置かれ自分で注ぎます。ジ・アメリカンスタイル!<br /><br />◆再びシュノーケリング◆<br />船は移動し、別の場所で2回目のシュノーケリングが始まりました。今度はウミガメが見えるかもとワクワクしていたのですが、水中を覗いても亀どころか魚もいない…これは後から知ったことですが、前日の天気などの関係で魚が見られないこともあるそうです。天気が曇り肌寒くなってきたので、そうそうに船に戻りお昼寝タイムとなりました。ちなみに船内から一瞬クジラが見えたようで、放送が入ってました。<br /><br /><br />結果としては、なんだか消化不良!もっと魚が見たい!という感じです。といってもアクティビティが悪いわけではなく、ちょっと運やタイミングが悪かったのかもしれません。マウイ島は全体的に観光に恵まれなかったのでまた再訪したいね、と旦那さんと話していました。<br />

    ◆◆3日目モロキニシュノーケル◆◆
    ※写真はこれだけです(^^;)

    3日目は「モロキニクレーター&タートルシュノーケル」に参加しました。モロキニはマウイ島から約4.2㎞離れたところにある三日月形の無人島。

    プライド・オブ・アメリカのHPに載っているアクティビティの説明では”250種以上の魚のほかに他の島では見られないカラフルなサンゴ礁を見つけに行きましょう。運が良ければハワイ緑ウミガメをご覧いただけます”(英語)と書いてあり、私達もハワイに行くなら一度は海に入りたいよね、ということで選びました。

    ◆準備◆
    このツアー、船が結構揺れるので酔い止め必須です。私は朝食時に飲んでおきました。あとは水着を着替える場所がない(トイレのみ)なので、予め着用していった方が楽かも。帰りも外国の皆さんは着たまま船まで戻っていきました。タオルは船室に海用タオルが置いておるのでそれを持っていけます。

    ◆出発◆
    さて、8:00にバスで出発し1時間ほどバスで走り船に乗り換え。船内は椅子が少なく、一番最後に乗った私達は外の席に座るか、バラバラに座るか。太陽サンサンの外に座ったら真っ黒こげになっちゃうので、仕方なく分かれて座ることに。船の中では、パウンドケーキ&パイナップルの簡単な朝食が配られました。
    そして、いよいよモロキニ島に到着!

    ◆シュノーケリング◆
    到着間際に、足ひれと水中眼鏡(シュノーケル)の貸し出しが始まりました。足のサイズを聞かれましたが、インチなのでとっさに答えられず。事前に調べておいたのにぃ、情けなし。また10ドルでウエットスーツ(上)の貸出もしていました。これを着ていれば日焼けもしにくいし、水の冷たさも防げるので、お勧めです。また船の中には共有の日焼け止めも置かれていました。

    船の出口でお腹に巻く浮きとバナナみたいな長い浮き具を渡され、いよいよ海に入ると結構冷たい!怖い!と思ったけど、浮きとバナナのおかげで全然沈みません。

    シュノーケルをセットして海を覗くと、魚がたくさんいるー!サンゴ礁もある!!感動的!!最初はうまくいかず塩水を飲んでしまいましたが、だんだんシュノーケルにも慣れゆっくり海の中を見られるようになりました。

    よーく海の中をのぞいて気づいたことは、あれ?魚2種類しかいなくない??どうも黒い魚と白っぽい魚の2種類しか見当たりません。250種類以上の魚はいずこ?でも黒い魚がたくさんいて可愛いからまぁいっか。

    ◆ランチ◆
    30分ほど泳いだ後に、船に上がりBBQランチタイム。スタッフがハンバーグとソーセージを大量に焼き、自分でパンや野菜を選んでハンバーガーにして食べるスタイルです。味付けはケチャップとマスタードのみ。飲み物はジュースのボトルが置かれ自分で注ぎます。ジ・アメリカンスタイル!

    ◆再びシュノーケリング◆
    船は移動し、別の場所で2回目のシュノーケリングが始まりました。今度はウミガメが見えるかもとワクワクしていたのですが、水中を覗いても亀どころか魚もいない…これは後から知ったことですが、前日の天気などの関係で魚が見られないこともあるそうです。天気が曇り肌寒くなってきたので、そうそうに船に戻りお昼寝タイムとなりました。ちなみに船内から一瞬クジラが見えたようで、放送が入ってました。


    結果としては、なんだか消化不良!もっと魚が見たい!という感じです。といってもアクティビティが悪いわけではなく、ちょっと運やタイミングが悪かったのかもしれません。マウイ島は全体的に観光に恵まれなかったのでまた再訪したいね、と旦那さんと話していました。

  • 15:00時頃クルーズに戻ってくると、タオルアートがお出迎え。

    15:00時頃クルーズに戻ってくると、タオルアートがお出迎え。

  • ウサギちゃんでした。ブルドックにも見える。

    ウサギちゃんでした。ブルドックにも見える。

  • その後、11階アロハカフェでおやつタイム&デッキ内のお散歩へ。

    その後、11階アロハカフェでおやつタイム&デッキ内のお散歩へ。

  • 11階プールサイドのジェラート屋さんでジェラートを購入。ここはとっても美味しい!ハワイで3回アイスを食べましたが、ここが一番でした!<br /><br />私はソルトキャラメルとパッションフルーツ(リリコイ)。旦那さんはヘーゼルナッツとラムレーズン。ラムレーズンとかソルトキャラメルとか凝ったジェラートが置いてあるのは、ある程度お店のレベルが高い証拠!特にラムレーズンは絶品でした。<br /><br />ジェラートは別料金(4.5ドル)なので、支払いはクルーズカードで。ただし自分でレシートにチップをいくら追加するか記入しなくてはいけないのがちょっと面倒です。私達は6ドルと記入しました。<br />

    11階プールサイドのジェラート屋さんでジェラートを購入。ここはとっても美味しい!ハワイで3回アイスを食べましたが、ここが一番でした!

    私はソルトキャラメルとパッションフルーツ(リリコイ)。旦那さんはヘーゼルナッツとラムレーズン。ラムレーズンとかソルトキャラメルとか凝ったジェラートが置いてあるのは、ある程度お店のレベルが高い証拠!特にラムレーズンは絶品でした。

    ジェラートは別料金(4.5ドル)なので、支払いはクルーズカードで。ただし自分でレシートにチップをいくら追加するか記入しなくてはいけないのがちょっと面倒です。私達は6ドルと記入しました。

  • 17:00に出港し、船はハワイ島ヒロに向かいます。夕陽がとってもきれいでした。<br />4日目に続きます。

    17:00に出港し、船はハワイ島ヒロに向かいます。夕陽がとってもきれいでした。
    4日目に続きます。

  • ◇◇旦那’s 振り返り◇◇<br />マウイ島のカフルイ港は不便!街まで遠く個人で行くのは大変だし、徒歩圏内に泳げるビーチもない。2日共アクティビティに申し込んで自然を満喫した方が良いと思う。街歩きやビーチは、コナ(ハワイ島)やカウアイの方が楽しめる。事前にガイドブックで調べたときはマウイが一番賑やかだと思ってたのに意外でした。<br /><br />【出発編・続きはこちら】<br />出発編:https://4travel.jp/travelogue/11413334<br />ヒロ編:https://4travel.jp/travelogue/11416061<br />コナ編:https://4travel.jp/travelogue/11417514<br />カウアイ編:https://4travel.jp/travelogue/11420986<br /><br />【船内情報】<br />アクティビティ&レストラン情報:<br />http://4travel.jp/overseas/area/north_america/hawaii/honolulu/transport/10416269/tips/13375894/

    ◇◇旦那’s 振り返り◇◇
    マウイ島のカフルイ港は不便!街まで遠く個人で行くのは大変だし、徒歩圏内に泳げるビーチもない。2日共アクティビティに申し込んで自然を満喫した方が良いと思う。街歩きやビーチは、コナ(ハワイ島)やカウアイの方が楽しめる。事前にガイドブックで調べたときはマウイが一番賑やかだと思ってたのに意外でした。

    【出発編・続きはこちら】
    出発編:https://4travel.jp/travelogue/11413334
    ヒロ編:https://4travel.jp/travelogue/11416061
    コナ編:https://4travel.jp/travelogue/11417514
    カウアイ編:https://4travel.jp/travelogue/11420986

    【船内情報】
    アクティビティ&レストラン情報:
    http://4travel.jp/overseas/area/north_america/hawaii/honolulu/transport/10416269/tips/13375894/

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • 723さん 2018/11/03 17:14:40
    ありがとうございます!
    バスは本当に災難でした。匂いと記憶は結びつくので、マウイと聞くたびにビクッとしてしまうかもしれません…(T_T)
    一番最後に下船したカウアイ島が本当に素晴らしかったので、早くお届けしたいです!頑張ります。
  • 三峰さん 2018/11/03 16:46:27
    結婚おめでとうございます
    ウ○コ臭いバスは災難でしたね。こういうのも海外旅行ならではの貴重な? 体験でしょうか。私はあまり体験したくないですけど。

    クルーズ船でのハワイ旅行記は少ないのでアップ楽しみにしています。

    723さん からの返信 2018/11/03 17:15:15
    Re: 結婚おめでとうございます
    ありがとうございます!バスは本当に災難でした。匂いと記憶は結びつくので、マウイと聞くたびにビクッとしてしまうかもしれません…(T_T)
    一番最後に下船したカウアイ島が本当に素晴らしかったので、早くお届けしたいです!頑張ります。

723さんのトラベラーページ

723さんの関連旅行記

723さんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ハワイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハワイ最安 200円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハワイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集