ドーハ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界一のビジネスクラスを誇るカタール航空にベルリン出張の際に乗ることができました!中東乗継とは言え欧州の航空会社と同等の価格だったのはランキング上位だからなのか、たまたまだったのか分かりませんが、プライベートではなかなか乗ることができない気がするので、備忘録として写真に残しました。この旅行記ではドーハ乗継時に立ち寄ったAl Mourjan Business Loungeとベルリンまでの空の旅をご紹介します。

カタール航空Al Mourjan Business Loungeとベルリンまでの空の旅

12いいね!

2018/10/07 - 2018/10/07

270位(同エリア539件中)

0

42

世界一のビジネスクラスを誇るカタール航空にベルリン出張の際に乗ることができました!中東乗継とは言え欧州の航空会社と同等の価格だったのはランキング上位だからなのか、たまたまだったのか分かりませんが、プライベートではなかなか乗ることができない気がするので、備忘録として写真に残しました。この旅行記ではドーハ乗継時に立ち寄ったAl Mourjan Business Loungeとベルリンまでの空の旅をご紹介します。

PR

  • ドーハでのホテル滞在を終えた後、次は最終目的地のベルリンへと向かいます。

    ドーハでのホテル滞在を終えた後、次は最終目的地のベルリンへと向かいます。

  • ドーハの空港ではビジネスクラス用のチェックインエリア・入口から荷物検査場を通過し、出国手続きを行いました。

    ドーハの空港ではビジネスクラス用のチェックインエリア・入口から荷物検査場を通過し、出国手続きを行いました。

  • ドーハ空港と言えば…のマスコット。なぜランプの下にいるんだろうかと思うのはワタクシだけでしょうか。

    ドーハ空港と言えば…のマスコット。なぜランプの下にいるんだろうかと思うのはワタクシだけでしょうか。

  • ビジネスクラス利用客しか入ることができないAl Mourjanラウンジを早速偵察!

    ビジネスクラス利用客しか入ることができないAl Mourjanラウンジを早速偵察!

  • ラウンジ内のマップ。だだっ広い感じにワクワク。

    ラウンジ内のマップ。だだっ広い感じにワクワク。

  • 逆時計回りにまわってみることにしました。見えてきたのは噴水と階段。

    逆時計回りにまわってみることにしました。見えてきたのは噴水と階段。

  • 階段を上るとダイニングエリアになっていました

    階段を上るとダイニングエリアになっていました

  • アラビアンな前菜がたくさん!

    アラビアンな前菜がたくさん!

  • 温かいスープとともに前菜を美味しくいただきました

    温かいスープとともに前菜を美味しくいただきました

  • デザートも種類が豊富でした

    デザートも種類が豊富でした

  • お腹に入りきらず、無理やりフルーツとアラビアンなスイーツを味見

    お腹に入りきらず、無理やりフルーツとアラビアンなスイーツを味見

  • 食後は再びラウンジ内を散策。

    食後は再びラウンジ内を散策。

  • ソファ一台につきタブレットが一台置かれていました。

    ソファ一台につきタブレットが一台置かれていました。

  • 続いては今いるラウンジの反対側の端まで行ってみます。向こうまで100メートル以上ありそうです。

    続いては今いるラウンジの反対側の端まで行ってみます。向こうまで100メートル以上ありそうです。

  • 行き着いた先にはもう一つのダイニングエリアがありました。

    行き着いた先にはもう一つのダイニングエリアがありました。

  • こちらのダイニングスペースでは、席でサンドイッチをオーダーするシステムになっていました。

    こちらのダイニングスペースでは、席でサンドイッチをオーダーするシステムになっていました。

  • 銘柄を失念してしまいましたがシャンパンロゼとともに。(羽田からの便で搭載していたロゼと同じAtairだったような…)

    銘柄を失念してしまいましたがシャンパンロゼとともに。(羽田からの便で搭載していたロゼと同じAtairだったような…)

  • Norwegian smoked salmon sandwich<br />ホットサンドイッチでした!

    Norwegian smoked salmon sandwich
    ホットサンドイッチでした!

  • 食後にはカプチーノ

    食後にはカプチーノ

  • ダイニングスペースの奥の方にはシャワーのレセプションとファミリーエリアなるものがありました。

    ダイニングスペースの奥の方にはシャワーのレセプションとファミリーエリアなるものがありました。

  • 一家族で一区画ということのようです。

    一家族で一区画ということのようです。

  • キッズルーム

    キッズルーム

  • キッズルーム

    キッズルーム

  • こちらはもう少し大きい子供達が遊べる部屋

    こちらはもう少し大きい子供達が遊べる部屋

  • メインのラウンジに戻ってきました。昼の時間帯は出発便が少ないのか、他のお客さんが殆どいませんでした。広大なラウンジにわずか数人のお客さん…というのがすごい贅沢でした!

    メインのラウンジに戻ってきました。昼の時間帯は出発便が少ないのか、他のお客さんが殆どいませんでした。広大なラウンジにわずか数人のお客さん…というのがすごい贅沢でした!

  • 広大なラウンジなので所々にこのようなドリンクコーナーがあります

    広大なラウンジなので所々にこのようなドリンクコーナーがあります

  • ラウンジを一通り見終わったかと思っていたらまだまだありました。

    ラウンジを一通り見終わったかと思っていたらまだまだありました。

  • さらに奥へ進んでいくと仮眠スペースがありました

    さらに奥へ進んでいくと仮眠スペースがありました

  • お手洗いも高級ホテルのようでした(シャワールームも見せてもらいましたが、シャワーはぱっと見普通でした)

    お手洗いも高級ホテルのようでした(シャワールームも見せてもらいましたが、シャワーはぱっと見普通でした)

  • 十二分に堪能したラウンジを後にしてQR77便に乗り込みました。お酒飲みすぎなのでウェルカムドリンクはオレンジジュースにしました。

    十二分に堪能したラウンジを後にしてQR77便に乗り込みました。お酒飲みすぎなのでウェルカムドリンクはオレンジジュースにしました。

  • このフライトでは一列目の窓側席に座りました。壁まで十分にスペースがあるので、窓側からでも難なく通路に出られました!

    このフライトでは一列目の窓側席に座りました。壁まで十分にスペースがあるので、窓側からでも難なく通路に出られました!

  • 離陸後すぐに一枚。以前、ドバイに行った時に空からドバイを見下ろした感じ以上にカタールが砂だらけに見えたのは、カタールがドバイよりも砂漠に近いからなのか(多分違う?)、時期的な問題だったのか。

    離陸後すぐに一枚。以前、ドバイに行った時に空からドバイを見下ろした感じ以上にカタールが砂だらけに見えたのは、カタールがドバイよりも砂漠に近いからなのか(多分違う?)、時期的な問題だったのか。

  • ドーハの高層ビル群!

    ドーハの高層ビル群!

  • いかにも人工の高級マンション群のようなものも見えました

    いかにも人工の高級マンション群のようなものも見えました

  • シートはフルフラットになるものでしたが一昔前のJALのシェルフラットシートに似ていました。

    シートはフルフラットになるものでしたが一昔前のJALのシェルフラットシートに似ていました。

  • ナッツとドリンクのサービス。

    ナッツとドリンクのサービス。

  • この便では、好きな時に食事が摂れるようになっていたので、搭乗時お腹がいっぱいだったワタクシはあえて時間が経ってから食事を摂ることにしました。なので暗がりでいただいた機内食…まずはアミューズブーシュ

    この便では、好きな時に食事が摂れるようになっていたので、搭乗時お腹がいっぱいだったワタクシはあえて時間が経ってから食事を摂ることにしました。なので暗がりでいただいた機内食…まずはアミューズブーシュ

  • ナスのスープ。美味!

    ナスのスープ。美味!

  • 続いては、折角なのでアラビア料理のメゼ(前菜)の盛り合わせをオーダー。好物のフムスが出てきて嬉しかったです。

    続いては、折角なのでアラビア料理のメゼ(前菜)の盛り合わせをオーダー。好物のフムスが出てきて嬉しかったです。

  • チキングリル。これは普通でしたが、機内食であることを考えると100点満点以上かもしれません!全くパサパサしてませんでした。

    チキングリル。これは普通でしたが、機内食であることを考えると100点満点以上かもしれません!全くパサパサしてませんでした。

  • ベルリンには定刻通り到着。プライオリティタグが付いた荷物を先に出すオペレーションが徹底されておらず、荷物が出てくるまでかなり待たされたのが唯一のマイナス点でしたが、それ以外は素晴らしいフライトでした。カタール航空は海外の航空会社にしては珍しく礼儀正しいというのが日本人的には好感度が持てました。<br />無事今宵の宿はヒルトンベルリン。

    ベルリンには定刻通り到着。プライオリティタグが付いた荷物を先に出すオペレーションが徹底されておらず、荷物が出てくるまでかなり待たされたのが唯一のマイナス点でしたが、それ以外は素晴らしいフライトでした。カタール航空は海外の航空会社にしては珍しく礼儀正しいというのが日本人的には好感度が持てました。
    無事今宵の宿はヒルトンベルリン。

  • 古そうなホテルでしたが、部屋の中はリノベーションされていて快適でした。<br />これにてベルリンまでの移動な関する旅行記は終わり、ベルリン市内観光を記した次の旅行記へと続きます。

    古そうなホテルでしたが、部屋の中はリノベーションされていて快適でした。
    これにてベルリンまでの移動な関する旅行記は終わり、ベルリン市内観光を記した次の旅行記へと続きます。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カタールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カタール最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カタールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集