シドニー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月8日(土) オペラハウス見学→ハーバーブリッジ通過→シドニー国際空港

オーストラリア旅行(10)

10いいね!

2018/09/01 - 2018/09/09

956位(同エリア2579件中)

3

37

9月8日(土) オペラハウス見学→ハーバーブリッジ通過→シドニー国際空港

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
カンタス航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
交通
4.5

PR

  • オペラハウス側からのハーバーブリッジ

    オペラハウス側からのハーバーブリッジ

  • 停泊していたクルーズ船

    停泊していたクルーズ船

  • シドニーは、ハーバーブリッジとオペラハウスがあるから景色がいいんだなぁー。

    シドニーは、ハーバーブリッジとオペラハウスがあるから景色がいいんだなぁー。

  • オペラハウスの向かい側のKirribilli

    オペラハウスの向かい側のKirribilli

  • ブリッジクライムしている人達が見えました。

    ブリッジクライムしている人達が見えました。

  • シドニータワーアイを撮影した瞬間にカモメが映り込んできた。

    シドニータワーアイを撮影した瞬間にカモメが映り込んできた。

  • サーキュラーキーから電車に乗って隣りのウインヤード駅で乗り換えて、ハーバーブリッジを電車で通過して、ミルソンズ・ポイント駅で降りました。

    サーキュラーキーから電車に乗って隣りのウインヤード駅で乗り換えて、ハーバーブリッジを電車で通過して、ミルソンズ・ポイント駅で降りました。

  • ミルソンズ・ポイント駅から海が見えるところまで歩いたら、Kirribilliから真正面にオペラハウスとシドニータワーアイが見えました。

    ミルソンズ・ポイント駅から海が見えるところまで歩いたら、Kirribilliから真正面にオペラハウスとシドニータワーアイが見えました。

  • Kirribilliは、高級住宅地みたいで、家からオペラハウスやシティの夜景が見えるなんて、素敵な街だし、この角度からのオペラハウスは、なかなか見られません。

    Kirribilliは、高級住宅地みたいで、家からオペラハウスやシティの夜景が見えるなんて、素敵な街だし、この角度からのオペラハウスは、なかなか見られません。

  • 1時間前にいたサーキュラーキーの景色

    1時間前にいたサーキュラーキーの景色

  • ハーバーブリッジを反対側から見ました。

    ハーバーブリッジを反対側から見ました。

  • どこから見てもいいオペラハウス

    どこから見てもいいオペラハウス

  • ハーバーブリッジを下から見たら、本当に大きい橋です。

    ハーバーブリッジを下から見たら、本当に大きい橋です。

  • 1923年から建てられて1932年に完成したそう。

    1923年から建てられて1932年に完成したそう。

  • 海岸沿いに遊歩道があって、こんな所を毎日散歩できたら幸せだろうなぁって思いました。

    海岸沿いに遊歩道があって、こんな所を毎日散歩できたら幸せだろうなぁって思いました。

  • Bridge Stairs<br />ここから階段を登って橋に上がります。<br />エレベーターを造る工事をしていました。<br />

    Bridge Stairs
    ここから階段を登って橋に上がります。
    エレベーターを造る工事をしていました。

  • 結構な階段でした。

    結構な階段でした。

  • 車と電車が通っています。

    車と電車が通っています。

  • ハーバーブリッジのパイロンが見えてきました。

    ハーバーブリッジのパイロンが見えてきました。

  • 歩道は、網で区切られていました。

    歩道は、網で区切られていました。

  • いよいよハーバーブリッジです。<br />ランニングしている人もいました。

    いよいよハーバーブリッジです。
    ランニングしている人もいました。

  • 車が横を通っているし、かなり高いし、風は強いし、でも歩いていると楽しかったです。

    車が横を通っているし、かなり高いし、風は強いし、でも歩いていると楽しかったです。

  • 網の下から海が見えて、オペラハウスと船も見えました。

    網の下から海が見えて、オペラハウスと船も見えました。

  • 電車も通過しました。

    電車も通過しました。

  • 海からかなりの高さ

    海からかなりの高さ

  • さっきまでいた、kirribilliも見えました。

    さっきまでいた、kirribilliも見えました。

  • 上から見たオペラハウス

    上から見たオペラハウス

  • 上からオペラハウスを見ると3つの建物に分かれているのが、よくわかりました。

    上からオペラハウスを見ると3つの建物に分かれているのが、よくわかりました。

  • ちょうど停泊していたクルーズ船が出発していきました。

    ちょうど停泊していたクルーズ船が出発していきました。

  • 橋の上

    橋の上

  • ブリッジクライムする人は、この上を歩きます。

    ブリッジクライムする人は、この上を歩きます。

  • クルーズ船もドンドン進んでいきます。

    クルーズ船もドンドン進んでいきます。

  • 横からみたオペラハウス

    横からみたオペラハウス

  • もうすぐロックス側に着きます。

    もうすぐロックス側に着きます。

  • シティの街並みが見えてきました。<br /><br />ロックス側の階段を下りて、ホテルへスーツケースを受取りに行きました。<br />ホテルから歩いてサーキュラーキー駅まで行き、エアポートリンクでシドニー国際空港へ移動しました。<br />Opalカードは、残金が10オーストラリアドルしか残っていなかったけど、改札は、出られました。

    シティの街並みが見えてきました。

    ロックス側の階段を下りて、ホテルへスーツケースを受取りに行きました。
    ホテルから歩いてサーキュラーキー駅まで行き、エアポートリンクでシドニー国際空港へ移動しました。
    Opalカードは、残金が10オーストラリアドルしか残っていなかったけど、改札は、出られました。

  • 昨年のアムステルダム空港と同じでシドニー国際空港のカンタス航空も自分で機械を使用して自動チェックインし、スーツケースのタグも印字された紙が出てくるので、自分でスーツケースに付けて、自動で預ける式でした。<br />出国手続きも顔認証で簡単に手続きが終わり、だんだんパスポートにスタンプも押されなくなってきました。<br />免税店でアグブーツとプラセンタ入りクリームを購入しました。<br />搭乗ゲート近くに充電する場所が沢山あったので、搭乗するまでの間充電もできたので良かったです。関西空港便が欠航になったせいか古い大型ジャンボジェット機だったので、座席の所で充電も出来なかったし、エンターテイメントも古い機種でした。

    昨年のアムステルダム空港と同じでシドニー国際空港のカンタス航空も自分で機械を使用して自動チェックインし、スーツケースのタグも印字された紙が出てくるので、自分でスーツケースに付けて、自動で預ける式でした。
    出国手続きも顔認証で簡単に手続きが終わり、だんだんパスポートにスタンプも押されなくなってきました。
    免税店でアグブーツとプラセンタ入りクリームを購入しました。
    搭乗ゲート近くに充電する場所が沢山あったので、搭乗するまでの間充電もできたので良かったです。関西空港便が欠航になったせいか古い大型ジャンボジェット機だったので、座席の所で充電も出来なかったし、エンターテイメントも古い機種でした。

  • 9日(日)朝5時15分に羽田空港に到着し、ジャンボジェット機も満席だったので、スーツケースがなかなか出てこなかったし、羽田空港が初めてだったので、ターミナル内のお店を少し見てから、モノレールとJRで東京駅へ移動しました。東京駅でスーツケースをロッカーに入れて、築地へ行って、お寿司を食べてから、バスで月島へ移動して、もんじゃ焼きを食べてから、またバスで東京駅へ戻り、新幹線で名古屋へ移動し(富士山も見えました)、JRで岐阜へ帰りました。<br /><br />帰国便が変更になったことで、シドニー市内と東京観光もできて、ラッキーでした。<br />後日、海外旅行保険の航空機遅延の対象となるかを問い合わせたら、関西空港から帰る場合の交通費と羽田空港から帰った交通費の差額を支払ってもらえることになり、良かったです。<br />色々なことがありましたが、今回も充実した旅行でした。

    9日(日)朝5時15分に羽田空港に到着し、ジャンボジェット機も満席だったので、スーツケースがなかなか出てこなかったし、羽田空港が初めてだったので、ターミナル内のお店を少し見てから、モノレールとJRで東京駅へ移動しました。東京駅でスーツケースをロッカーに入れて、築地へ行って、お寿司を食べてから、バスで月島へ移動して、もんじゃ焼きを食べてから、またバスで東京駅へ戻り、新幹線で名古屋へ移動し(富士山も見えました)、JRで岐阜へ帰りました。

    帰国便が変更になったことで、シドニー市内と東京観光もできて、ラッキーでした。
    後日、海外旅行保険の航空機遅延の対象となるかを問い合わせたら、関西空港から帰る場合の交通費と羽田空港から帰った交通費の差額を支払ってもらえることになり、良かったです。
    色々なことがありましたが、今回も充実した旅行でした。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • 空を飛ぶなら青の翼に星屑の仲間たちさん 2018/12/09 20:07:01
    補足です(B747-400)
    yukoroさんへ

    空を飛ぶなら青の翼に星屑の仲間たちです。

    補足ですがQFのB747-400は確かリフレッシュ済みでUSB電源はあったはずでは?(但し中古機材は除きますが)なんかの搭乗日記で「USB電源もなかったしシートTVもぼろだったというコメントはありました」

    なおB747-400もリタイアが続いていてカンタス航空も2020年に完全に退役。現在羽田⇔シドニー線に飛ばしていますが、多分A330-300になるのでは?と思いました。

    ANAのB787-9は最高でしたが、B747-400は今となっては国際線で乗りたかったですね。CXで福岡⇔香港で乗りましたが。今となっては後悔しています。

    ところでQFの機内食はいかがでしたでしょうか?

    yukoro

    yukoroさんからの返信 2018/12/09 21:53:33
    Re:
    はじめまして。
    台風のせいで関空が水没し、土曜日の関空行きの午前便が欠航となったため、かなりの人達が、急遽、羽田や成田便に振り替えたせいで、古いジャンボジェット機(未だに飛んでるとは驚きでした)に変更したようです。満席だったので。私達は、2日前に事前に変更したので、土曜日の午前中の混乱の様子は見てはいませんが、羽田空港で団体さんの添乗員さんが国内線の乗り換えのことを伝えていて、私達と同じ関空へ帰るつもりだった人達だなーってわかったし、オーストラリア人も急遽、羽田に変更したと話していたので。
    通常便では、人数的に無理だったのだと思います。なので、USB電源は、本当にありませんでした。行きの関空→シドニーは、快適でしたが。
    機内食は、白い四角のお皿状のプレートにのって食事が出てきましたが、メイン料理とデザート(フルーツ)って感じで、ヨーロッパ便の機内食のようにメイン料理、サラダ、デザート、チーズのような食事と比べると、物足りない感じでした。エールフランスの機内食が、今までの中では、一番美味しかったなぁって思います。

    空を飛ぶなら青の翼に星屑の仲間たち

    空を飛ぶなら青の翼に星屑の仲間たちさんからの返信 2018/12/10 07:10:57
    Re: 補足です(B747-400)
    yukoroさんへ

    空を飛ぶなら青の翼に星屑の仲間たちです。

    確かにQFの機内食は実は賛否両論があって、「美味しい」と言う声もあれば「物足りない」と言う声もありました。ANAハローツアーで行った際に帰りのホテルでQF利用の方に話を聞くと「ANAの方がよかった、QFは日本人向けじゃない」と言っていました。

    確かにAF、JLやNH等は美味しそうですね。やっぱり機内食はフルプレートが一番ですね

yukoroさんのトラベラーページ

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シドニー(オーストラリア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集