奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
酷暑の街を離れて涼しい東北へ。<br />恒例の年1回の同級生旅行。<br />もう11回目。変わらぬメンバー男女7人のシニア旅です。<br />出会ってから何と49年も経ちました。(えーっ!書いて自分でビックリしてます!)<br />レンタカーで動きました。<br />青森から奥入瀬、十和田湖、乳頭温泉、平泉とかなりの距離を移動しました。<br />まずは奥入瀬に向かいます。やっぱり期待通り涼しかった!<br />宿泊は奥入瀬渓流ホテル。

涼を求めて 奥入瀬から乳頭温泉そして平泉 その1 奥入瀬渓谷

41いいね!

2018/07/23 - 2018/07/24

91位(同エリア845件中)

2

73

tenko

tenkoさん

酷暑の街を離れて涼しい東北へ。
恒例の年1回の同級生旅行。
もう11回目。変わらぬメンバー男女7人のシニア旅です。
出会ってから何と49年も経ちました。(えーっ!書いて自分でビックリしてます!)
レンタカーで動きました。
青森から奥入瀬、十和田湖、乳頭温泉、平泉とかなりの距離を移動しました。
まずは奥入瀬に向かいます。やっぱり期待通り涼しかった!
宿泊は奥入瀬渓流ホテル。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 東北新幹線で新青森駅に到着。<br />ここまで乗ったのは初。

    東北新幹線で新青森駅に到着。
    ここまで乗ったのは初。

    新青森駅

  • 駅レンタカーで出発

    駅レンタカーで出発

  • まずは近くのねぶたの展示場「ワ・ラッセ」へ。

    まずは近くのねぶたの展示場「ワ・ラッセ」へ。

    ねぶたの家 ワ ラッセ 美術館・博物館

  • 青森ねぶた祭りに出展した大型ねぶたが展示されています。<br />昨年ねぶた大賞を取った作品「紅葉狩」<br />今年のねぶた祭りは8月2日から8月7日まで。

    青森ねぶた祭りに出展した大型ねぶたが展示されています。
    昨年ねぶた大賞を取った作品「紅葉狩」
    今年のねぶた祭りは8月2日から8月7日まで。

  • 作品の部分が分かりやすく展示されています。<br />木で大枠を作り、針金で細部を作っていきます。<br />その上に和紙を貼り、最後に色を付けて大作の完成です。<br />昔は針金ではなく竹を使っていたとのこと。<br />説明の方曰く「とにかく跳ねに来てください!」

    作品の部分が分かりやすく展示されています。
    木で大枠を作り、針金で細部を作っていきます。
    その上に和紙を貼り、最後に色を付けて大作の完成です。
    昔は針金ではなく竹を使っていたとのこと。
    説明の方曰く「とにかく跳ねに来てください!」

  • 青森港に隣接しています。<br />遠くに青函連絡船として活躍していた「八甲田丸」(黄色い船体)が見えます。<br />現在は中を見学できます。

    青森港に隣接しています。
    遠くに青函連絡船として活躍していた「八甲田丸」(黄色い船体)が見えます。
    現在は中を見学できます。

    青森ラブリッジ 名所・史跡

  • 八甲田を通りブナの林を抜けてやっと奥入瀬に到着。<br />今夜の宿は星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」<br />有名すぎるホテルですね。<br />ホテルのことは後程。

    八甲田を通りブナの林を抜けてやっと奥入瀬に到着。
    今夜の宿は星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」
    有名すぎるホテルですね。
    ホテルのことは後程。

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 48,000円~

    たくさんのアクティビティがある心地よいホテル by tenkoさん
  • アクティビティの一つ「渓流モーニングカフェ」に参加。<br />早朝4:50出発、ホテルのマイクロバスで奥入瀬渓流に向かいます<br />前日20:00までに予約。無料<br />今朝は40名を超える参加者で2台のバスで出発。<br />

    アクティビティの一つ「渓流モーニングカフェ」に参加。
    早朝4:50出発、ホテルのマイクロバスで奥入瀬渓流に向かいます
    前日20:00までに予約。無料
    今朝は40名を超える参加者で2台のバスで出発。

  • 雲井の滝で降ります。<br />ホテルから十和田湖までの14kmの中間地点。

    雲井の滝で降ります。
    ホテルから十和田湖までの14kmの中間地点。

    雲井の滝 自然・景勝地

  • 渓流まで下りていきます。

    渓流まで下りていきます。

  • この地図の真ん中あたりですね。

    この地図の真ん中あたりですね。

  • 朝の冷んやりした空気が体を包みます。<br />ぼーっとした頭と体を少しづつ目覚めさせてくれています。

    朝の冷んやりした空気が体を包みます。
    ぼーっとした頭と体を少しづつ目覚めさせてくれています。

  • 渓流モーニングカフェ開店<br />ホテルのスタッフが参加者全員に美味しいコーヒーをサービス。<br /><br />

    渓流モーニングカフェ開店
    ホテルのスタッフが参加者全員に美味しいコーヒーをサービス。

  • 昨日雨が降り、水量が増して今朝の渓流は勢いよく流れています。

    昨日雨が降り、水量が増して今朝の渓流は勢いよく流れています。

    奥入瀬渓流 自然・景勝地

  • 早朝のコーヒー、渓流の空気と一緒に美味しくいただきました。

    早朝のコーヒー、渓流の空気と一緒に美味しくいただきました。

  • 奥入瀬の流れは生きているようです。

    奥入瀬の流れは生きているようです。

  • ガクアジサイがきれい。

    ガクアジサイがきれい。

  • 雲井の滝辺りの流れが木や岩と絡まって、特に美しく感じます。

    雲井の滝辺りの流れが木や岩と絡まって、特に美しく感じます。

  • 水の音しか聞こえません。

    水の音しか聞こえません。

  • 木々の間を抜けたり。

    木々の間を抜けたり。

  • 岩の上をすべるように流れたり、奥入瀬の魅力満載です。

    岩の上をすべるように流れたり、奥入瀬の魅力満載です。

  • 1時間のカフェが終了。<br />バスでホテルに戻ってきました。

    1時間のカフェが終了。
    バスでホテルに戻ってきました。

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 48,000円~

    たくさんのアクティビティがある心地よいホテル by tenkoさん
  • 渓流歩き用の長靴を貸してくれます。<br />サイズもいろいろあるのでご安心。

    渓流歩き用の長靴を貸してくれます。
    サイズもいろいろあるのでご安心。

  • 長靴は返す前にきれいにしましょう!

    長靴は返す前にきれいにしましょう!

  • 10分後に次のアクティビティ「奥入瀬ブレス」に参加。<br />朝から大活躍です。<br />普段の私から想像もつかない今朝の行動です。<br />奥入瀬パワー恐るべし!!!<br />

    10分後に次のアクティビティ「奥入瀬ブレス」に参加。
    朝から大活躍です。
    普段の私から想像もつかない今朝の行動です。
    奥入瀬パワー恐るべし!!!

  • ホテルの裏、渓流を見下ろす林に集合。

    ホテルの裏、渓流を見下ろす林に集合。

  • 指導員の下で簡単なストレッチを。<br />体をぐーっと伸ばして気持ちいい!

    指導員の下で簡単なストレッチを。
    体をぐーっと伸ばして気持ちいい!

  • 最後は渓流を眺めながら長ーい呼吸を5分間。<br />空っぽの頭に渓流の流れの音だけが入ります。<br />良い一日の始まりの予感。

    最後は渓流を眺めながら長ーい呼吸を5分間。
    空っぽの頭に渓流の流れの音だけが入ります。
    良い一日の始まりの予感。

  • その間にスタッフがハーブティーのサービス。<br />至れり尽くせりのホテルのアクティビティ。<br />星野リゾートが支持される理由の一つかも・・・<br />まだまだいろいろあります。<br />

    その間にスタッフがハーブティーのサービス。
    至れり尽くせりのホテルのアクティビティ。
    星野リゾートが支持される理由の一つかも・・・
    まだまだいろいろあります。

  • ここでホテルについて。<br />八戸駅から約90分。<br />新青森駅から110分。<br />青森空港から80分。<br />すべて無料送迎バスあり(要予約)<br />チェックアウトは12:00。

    ここでホテルについて。
    八戸駅から約90分。
    新青森駅から110分。
    青森空港から80分。
    すべて無料送迎バスあり(要予約)
    チェックアウトは12:00。

  • ホテルの入口<br />

    ホテルの入口

  • 東館2Fのラウンジ 森の神話<br />岡本太郎作の大きな暖炉。<br />奥入瀬の緑が額縁にはまっています。

    東館2Fのラウンジ 森の神話
    岡本太郎作の大きな暖炉。
    奥入瀬の緑が額縁にはまっています。

  • 西館2Fのフリースペース 河神<br />岡本太郎遺作<br />

    西館2Fのフリースペース 河神
    岡本太郎遺作

  • フリードリンクコーナー<br />好きな時に好きなものを。

    フリードリンクコーナー
    好きな時に好きなものを。

  • ソフトドリンクを飲みながら、ゆっくりくつろげるスペース。

    ソフトドリンクを飲みながら、ゆっくりくつろげるスペース。

  • お部屋(渓流和室)<br />今回女性3+2という部屋割りで、ここは3ベッド。<br />エキストラベッドと言ってもほとんど変わらない。

    お部屋(渓流和室)
    今回女性3+2という部屋割りで、ここは3ベッド。
    エキストラベッドと言ってもほとんど変わらない。

  • 窓側にソファ。<br />足を延ばして座れるように・・・<br />窓からの渓流をぼーっと眺めるのに最適。

    窓側にソファ。
    足を延ばして座れるように・・・
    窓からの渓流をぼーっと眺めるのに最適。

  • 丸い洗面台がちょっと使いにくかったかな。

    丸い洗面台がちょっと使いにくかったかな。

  • お部屋からの眺め

    お部屋からの眺め

  • いい感じに奥入瀬の流れと木々が見えます。

    いい感じに奥入瀬の流れと木々が見えます。

  • 生りんごがたくさん箱に並んでます。<br />ビュッフェレストランの入口です。東館1F<br />夕食、朝食ともこちらでいただきました。<br />メニューは豊富。<br />子供から大人まで満足できるように工夫されています。<br />焼きたてのアップルパイはソフトクリーム付きで美味しかった。

    生りんごがたくさん箱に並んでます。
    ビュッフェレストランの入口です。東館1F
    夕食、朝食ともこちらでいただきました。
    メニューは豊富。
    子供から大人まで満足できるように工夫されています。
    焼きたてのアップルパイはソフトクリーム付きで美味しかった。

  • 東館1Fのフリースペース<br />ここから裏庭(渓流の小径)に出られます。<br />

    東館1Fのフリースペース
    ここから裏庭(渓流の小径)に出られます。

  • 渓流側の外観

    渓流側の外観

  • ストレッチをした林から。<br />1Fがビュッフェレストラン

    ストレッチをした林から。
    1Fがビュッフェレストラン

  • 渓流への出入り口<br />たくさんのアクティビティプログラムを提案し、奥入瀬を心ゆくまで堪能できるようなサービスになっています。<br />夜7:00からの「森の学校」は奥入瀬の成り立ちや動植物について詳しく説明してくれます。

    渓流への出入り口
    たくさんのアクティビティプログラムを提案し、奥入瀬を心ゆくまで堪能できるようなサービスになっています。
    夜7:00からの「森の学校」は奥入瀬の成り立ちや動植物について詳しく説明してくれます。

  • 9:30ホテルをチェクアウトして奥入瀬を歩きます。<br />

    9:30ホテルをチェクアウトして奥入瀬を歩きます。

    奥入瀬渓流 自然・景勝地

  • 優しいメンバーの一人が歩く私たちに沿って車を移動させてくれています。<br />いつ歩き疲れて散策を終了してもこれなら安心です。<br />なんてわがままな私たちなんでしょう!<br />

    優しいメンバーの一人が歩く私たちに沿って車を移動させてくれています。
    いつ歩き疲れて散策を終了してもこれなら安心です。
    なんてわがままな私たちなんでしょう!

  • 奥入瀬の流れは私の稚拙な写真では到底伝えきれません!<br />水の流れは強かったり弱かったり、早かったり遅かったり。

    奥入瀬の流れは私の稚拙な写真では到底伝えきれません!
    水の流れは強かったり弱かったり、早かったり遅かったり。

  • この辺りが全体の3分の1位の所。

    この辺りが全体の3分の1位の所。

  • 十和田湖に向かって歩きます。<br />流れは反対です。<br />十和田湖から流れてきていますから。

    十和田湖に向かって歩きます。
    流れは反対です。
    十和田湖から流れてきていますから。

  • 馬門岩<br />大きな岩で火山の噴火でできた奥入瀬渓流の成り立ちが見えます。

    馬門岩
    大きな岩で火山の噴火でできた奥入瀬渓流の成り立ちが見えます。

  • 渓流<br />ここからは渓流をお楽しみください。<br />と言ってもこの写真ではねぇ~<br />少しは涼しくなるのでは?

    渓流
    ここからは渓流をお楽しみください。
    と言ってもこの写真ではねぇ~
    少しは涼しくなるのでは?

  • 渓流

    渓流

  • 渓流<br />ザ奥入瀬的な流れ

    渓流
    ザ奥入瀬的な流れ

  • ザ奥入瀬的

    ザ奥入瀬的

  • 涼んでいただけてますか?

    涼んでいただけてますか?

  • 実際はもっと迫力があるのですが・・・

    実際はもっと迫力があるのですが・・・

  • 渓流

    渓流

  • ところどころですが木道があり、歩きやすくなってます。<br />渓流沿いはぬかるんだり、細い道だったりするので歩きやすい靴で。<br />

    ところどころですが木道があり、歩きやすくなってます。
    渓流沿いはぬかるんだり、細い道だったりするので歩きやすい靴で。

  • 千筋の滝<br />やっと真ん中あたりまで来ました。<br />今朝コーヒーをいただいた雲井の滝までもう少しの所。<br />ここでみんな疲れたので散策終了。<br />車に拾ってもらいました。<br />全長14kmの5分の1位は歩いたのでしょうか!<br />少ない!!情けないけど、まぁシニア旅なので。

    千筋の滝
    やっと真ん中あたりまで来ました。
    今朝コーヒーをいただいた雲井の滝までもう少しの所。
    ここでみんな疲れたので散策終了。
    車に拾ってもらいました。
    全長14kmの5分の1位は歩いたのでしょうか!
    少ない!!情けないけど、まぁシニア旅なので。

    千筋の滝 自然・景勝地

  • 車に拾われた私たちは十和田湖畔、子ノ口にやってきました。<br />ここから遊覧船に乗って休屋まで行きます。

    車に拾われた私たちは十和田湖畔、子ノ口にやってきました。
    ここから遊覧船に乗って休屋まで行きます。

    十和田湖遊覧船 乗り物

  • 快晴<br />遊覧船日和?です。

    快晴
    遊覧船日和?です。

    十和田湖 自然・景勝地

  • 十和田湖は日本で3番目に深い湖。<br />湖面はエメラルドグリーン。

    十和田湖は日本で3番目に深い湖。
    湖面はエメラルドグリーン。

  • 十和田湖は二重式カルデラ湖。<br />絶壁に赤い土が見えます。

    十和田湖は二重式カルデラ湖。
    絶壁に赤い土が見えます。

  • 周囲の山々が湖面に映えてます。

    周囲の山々が湖面に映えてます。

  • 向こうからモーターボートがやってきました。<br />穏やかな水面を滑るように通り過ぎていきます。

    向こうからモーターボートがやってきました。
    穏やかな水面を滑るように通り過ぎていきます。

  • 乙女の像<br />高村光太郎作 昭和28年(1953年)<br />船上から見えます。

    乙女の像
    高村光太郎作 昭和28年(1953年)
    船上から見えます。

    乙女の像 名所・史跡

  • 休屋の船着き場に到着。<br />約50分の船旅。

    休屋の船着き場に到着。
    約50分の船旅。

    休屋 名所・史跡

  • 八幡平を目指します。<br />途中発荷峠展望台で十和田湖を一望。

    八幡平を目指します。
    途中発荷峠展望台で十和田湖を一望。

    発荷峠展望台 名所・史跡

  • 十和田湖の図<br />斜め右の奥入瀬から来て、下の赤い所が発荷峠。<br />これからどんどん南下していきます。

    十和田湖の図
    斜め右の奥入瀬から来て、下の赤い所が発荷峠。
    これからどんどん南下していきます。

  • 発荷峠からの十和田湖の眺め。

    発荷峠からの十和田湖の眺め。

  • 八幡平に来ました。

    八幡平に来ました。

    八幡平 (秋田) 自然・景勝地

  • 雲が多くて遠望は無理でしたが、高原のような台地が広がっていました。<br />これから田沢湖、乳頭温泉に向かいます。<br />(1)はここまで。

    雲が多くて遠望は無理でしたが、高原のような台地が広がっていました。
    これから田沢湖、乳頭温泉に向かいます。
    (1)はここまで。

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • rinnmamaさん 2018/08/03 15:49:04
    酷暑の中、爽やかな旅行記に癒されました
    tenkoさんへ

    名古屋は40度越えたそうです~昨日もほぼ40度・・・
    外へ洗濯物を干しに出ただけで,汗が一気に噴き出ます。
    (取り込みに出たくないので、毎日カリカリ状態^^;)

    懐かしいメンバーとの御旅行・・私は苦手ですので羨ましいです。
    奥入瀬渓谷も昔と全然変わらない景色・・凄い事ですね!
    如何に管理に御苦労されていらっしゃる事かと頭が下がります。

    十和田湖も懐かしく・・爽やかな写真で一時の清涼感を頂けました。
    有難うございました。

    rinnmama

    tenko

    tenkoさん からの返信 2018/08/03 23:16:30
    Re: 酷暑の中、爽やかな旅行記に癒されました
    rinnmamaさんへ

    東京も毎日暑い日が続いています。名古屋はもっと暑そうですね!
    大学の同級生とのバカ旅を毎年飽きもせずに続けています。
    2人の男性の優しさで助かっているのですが、彼らはどう思っているのかしら?

    奥入瀬、素晴らしかった!昔と変わらない景色。ありがたいことです。
    もっと写真が上手なら、臨場感あふれる景色が伝えられると思いますが・・・
    少しでもこの暑さを忘れていただけてとても嬉しいです!
    有難うございました。
                       tenko

tenkoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集