小浜温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
当時福岡在住だった息子と3人で長崎県の島原半島へ1泊旅<br />新幹線で博多に行き在来線で息子宅の最寄駅まで行き息子の車で長崎へ出発<br />諫早で名物の鰻を食べてから島原半島へ<br />雲仙仁田峠のロープウエイに乗り山頂駅から絶景を拝み、雲仙地獄を散策<br />小浜温泉にある日本一長い足湯へ寄ってから宿泊先へ<br />宿は日本秘湯を守る会加盟宿の旅館國崎<br />趣ある佇まいのレトロな宿は温泉と料理が素晴らしい良宿でした<br /><br />2日目はイルカウォッチング!<br />イルカを見て3人ともテンション上がる上がる(笑)<br />そして五三焼きと呼ばれるカステラを買い求めた後は島原へ<br />ずっと食べてみたいと思っていた姫松屋の具雑煮を食べて街をちょっと散策<br /><br />島原を後にして息子の自宅に寄り、そこから3人で電車で博多へ<br />呼子の河太郎の博多店でイカ活け造りを頬張りお土産を買って帰路に着きました<br /><br />今回は2日間とも晴天に恵まれたので仁田峠からの眺めも素晴らしく<br />小浜温泉からは美しい夕陽を眺められました!<br />イルカウォッチングでは60~70頭のイルカに出会えたし<br />お天気に恵まれたことで旅の充実度もグ~ンと上がりました♪<br /><br />

島原半島の旅(1)諫早の鰻・仁田峠・雲仙地獄・小浜温泉

9いいね!

2018/06/01 - 2018/06/02

50位(同エリア80件中)

旅行記グループ 2018.06 島原半島

0

32

ゆっこ

ゆっこさん

この旅行記のスケジュール

2018/06/01

この旅行記スケジュールを元に

当時福岡在住だった息子と3人で長崎県の島原半島へ1泊旅
新幹線で博多に行き在来線で息子宅の最寄駅まで行き息子の車で長崎へ出発
諫早で名物の鰻を食べてから島原半島へ
雲仙仁田峠のロープウエイに乗り山頂駅から絶景を拝み、雲仙地獄を散策
小浜温泉にある日本一長い足湯へ寄ってから宿泊先へ
宿は日本秘湯を守る会加盟宿の旅館國崎
趣ある佇まいのレトロな宿は温泉と料理が素晴らしい良宿でした

2日目はイルカウォッチング!
イルカを見て3人ともテンション上がる上がる(笑)
そして五三焼きと呼ばれるカステラを買い求めた後は島原へ
ずっと食べてみたいと思っていた姫松屋の具雑煮を食べて街をちょっと散策

島原を後にして息子の自宅に寄り、そこから3人で電車で博多へ
呼子の河太郎の博多店でイカ活け造りを頬張りお土産を買って帰路に着きました

今回は2日間とも晴天に恵まれたので仁田峠からの眺めも素晴らしく
小浜温泉からは美しい夕陽を眺められました!
イルカウォッチングでは60~70頭のイルカに出会えたし
お天気に恵まれたことで旅の充実度もグ~ンと上がりました♪

PR

  • 新大阪駅から新幹線で博多へ

    新大阪駅から新幹線で博多へ

    新大阪駅

  • 博多駅で在来線に乗り換え息子が住む最寄り駅に向かいます<br />このところ新幹線で九州に来ても小倉か博多からレンタカーを利用するので在来線に乗るのは久しぶりでした

    博多駅で在来線に乗り換え息子が住む最寄り駅に向かいます
    このところ新幹線で九州に来ても小倉か博多からレンタカーを利用するので在来線に乗るのは久しぶりでした

    博多駅

  • 駅前で息子と合流して一路島原半島へ

    駅前で息子と合流して一路島原半島へ

  • 島原半島の手前、諫早の北御門でお昼ご飯

    島原半島の手前、諫早の北御門でお昼ご飯

    北御門 諫早本店 グルメ・レストラン

  • ちょっと前に諫早の鰻屋をテレビの旅番組で見て、他とは違うその蒲焼を食べてみたいとねとなり今回の旅で寄る事にしました~

    ちょっと前に諫早の鰻屋をテレビの旅番組で見て、他とは違うその蒲焼を食べてみたいとねとなり今回の旅で寄る事にしました~

  • 楽焼御膳にプラスして白焼きも注文

    楽焼御膳にプラスして白焼きも注文

  • 楽焼うなぎの器は二重底になっていてその中にお湯を入れて蒸しているため鰻は最後まで温かいまま、鰻はちょっと骨が気になったけど美味しく頂けました(^^)<br />

    楽焼うなぎの器は二重底になっていてその中にお湯を入れて蒸しているため鰻は最後まで温かいまま、鰻はちょっと骨が気になったけど美味しく頂けました(^^)

    北御門 諫早本店 グルメ・レストラン

  • 息子はせいろ蒸し<br />こちらは錦糸卵が敷かれています

    息子はせいろ蒸し
    こちらは錦糸卵が敷かれています

  • 白焼きと両方食べても良心的なお値段は嬉しいかぎり(^^)<br />好物のうなぎを食べられて主人もご満悦でした~<br />

    白焼きと両方食べても良心的なお値段は嬉しいかぎり(^^)
    好物のうなぎを食べられて主人もご満悦でした~

  • 島原半島に向かう途中にあった愛野展望所で車を停めました

    島原半島に向かう途中にあった愛野展望所で車を停めました

  • 眺め最高!海も綺麗!!<br />

    眺め最高!海も綺麗!!

  • 仁田峠までやって来ました~<br />ミヤマキリシマの見頃は終わっていたので人も少なくとても静か

    仁田峠までやって来ました~
    ミヤマキリシマの見頃は終わっていたので人も少なくとても静か

  • 仁田峠からの眺め

    仁田峠からの眺め

    仁田峠展望台 名所・史跡

  • 普賢岳の噴火により東方約500mに現れた溶岩ドームは平成新山と命名され、その標高は1483mで長崎県の最高峰だそう

    普賢岳の噴火により東方約500mに現れた溶岩ドームは平成新山と命名され、その標高は1483mで長崎県の最高峰だそう

  • ロープウェイで標高約1100mの仁田峠駅から標高約1300mの妙見岳駅へ約3分の空中散歩

    ロープウェイで標高約1100mの仁田峠駅から標高約1300mの妙見岳駅へ約3分の空中散歩

  • 妙見岳駅からの眺め

    妙見岳駅からの眺め

  • ちょっとだけ残っていたミヤマキリシマ

    ちょっとだけ残っていたミヤマキリシマ

  • 山の上はミヤマキリシマがまだ見頃のようで<br />登山している方々が羨ましかった~

    山の上はミヤマキリシマがまだ見頃のようで
    登山している方々が羨ましかった~

  • 妙見岳山頂からの眺め

    妙見岳山頂からの眺め

    妙見岳展望所 名所・史跡

  • 溶岩ドームもはっきり分かりました<br />

    溶岩ドームもはっきり分かりました

  • 雲仙地獄に移動、車は清七地獄のすぐそばの駐車場(有料)に停めて散策<br />

    雲仙地獄に移動、車は清七地獄のすぐそばの駐車場(有料)に停めて散策

  • 雲仙地獄は30あまりの地獄があり全て回ると時間もかかるので一部のみ見学

    雲仙地獄は30あまりの地獄があり全て回ると時間もかかるので一部のみ見学

  • お糸地獄辺り<br />

    お糸地獄辺り

  • いたるところに噴気孔があり水蒸気がもくもく噴き上がっています

    いたるところに噴気孔があり水蒸気がもくもく噴き上がっています

  • 地獄の中に続く遊歩道

    地獄の中に続く遊歩道

    雲仙地獄 自然・景勝地

  • 大叫喚地獄

    大叫喚地獄

  • この辺で引き返しました

    この辺で引き返しました

  • もう一度訪れることが出来たらその時はまだ歩いてない所を見るとしましょう

    もう一度訪れることが出来たらその時はまだ歩いてない所を見るとしましょう

  • 小浜温泉に移動して ほっとふっと105へ<br />車は無料駐車場に停めました<br />モクモクしているのは100℃を超える源泉が流れ落ちている湯棚!

    小浜温泉に移動して ほっとふっと105へ
    車は無料駐車場に停めました
    モクモクしているのは100℃を超える源泉が流れ落ちている湯棚!

    ほっとふっと105 温泉

  • 無料で利用できる「蒸し釜」があったり

    無料で利用できる「蒸し釜」があったり

  • 有名な長さ105mの日本一長い足湯<br />

    有名な長さ105mの日本一長い足湯

  • 105mは小浜温泉の最高温度が105℃でそこからきているんですね~<br /><br />いつもより観光多めで既に16時過ぎ<br />さーて宿に向かいます~<br /><br />2につづく

    105mは小浜温泉の最高温度が105℃でそこからきているんですね~

    いつもより観光多めで既に16時過ぎ
    さーて宿に向かいます~

    2につづく

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

小浜温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集