丸亀・宇多津・多度津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ご訪問ありがとうございます。<br />「飛び猫」で有名になった多度津町のねこ島、佐柳島へ行ってきました。<br />佐柳島は香川県で、フェリーも香川県側の多度津港から出ているため、本州からのアクセスはちょっと面倒なのですが、昨年ホステルがオープンして島内に宿泊できるようになり、スケジュールが組みやすくなったので、青春18きっぷが使える期間になるのを待って出かけてみました。<br /><br />帰りは同じルートではなく、土曜日の午後、週に1便だけある、佐柳島のすぐ近くにある岡山県側の真鍋島を経由して笠岡港へ行くフェリーの便を利用して、京都→多度津→佐柳島→笠岡というルートをとり、笠岡から山陽線で1年ぶりの尾道に出て、尾道でもねこ街訪問してきました(^ ^)

ねこ島探訪記☆18年早春~人懐っこくてフレンドリーな多度津町・佐柳島のネコさん

44いいね!

2018/03/09 - 2018/03/10

33位(同エリア374件中)

旅行記グループ ねこ島探訪記シリーズ

4

73

ご訪問ありがとうございます。
「飛び猫」で有名になった多度津町のねこ島、佐柳島へ行ってきました。
佐柳島は香川県で、フェリーも香川県側の多度津港から出ているため、本州からのアクセスはちょっと面倒なのですが、昨年ホステルがオープンして島内に宿泊できるようになり、スケジュールが組みやすくなったので、青春18きっぷが使える期間になるのを待って出かけてみました。

帰りは同じルートではなく、土曜日の午後、週に1便だけある、佐柳島のすぐ近くにある岡山県側の真鍋島を経由して笠岡港へ行くフェリーの便を利用して、京都→多度津→佐柳島→笠岡というルートをとり、笠岡から山陽線で1年ぶりの尾道に出て、尾道でもねこ街訪問してきました(^ ^)

同行者
友人
交通手段
JRローカル
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • 朝早く京都駅を出て、3回乗り換えして、5時間ほどで多度津駅に着きました。<br />初めてではないはずだけど、前回渡ったのがいつだったか思い出せないくらい前の瀬戸大橋からの眺めがかなりステキで、ドアの窓に釘付けで見ていました(^ ^)

    朝早く京都駅を出て、3回乗り換えして、5時間ほどで多度津駅に着きました。
    初めてではないはずだけど、前回渡ったのがいつだったか思い出せないくらい前の瀬戸大橋からの眺めがかなりステキで、ドアの窓に釘付けで見ていました(^ ^)

    多度津駅

  • うどん県に来たからにはお昼はうどんですよね~<br />佐柳島へ行くフェリーのりばの近くに「こがね製麺所」があることをチェックしていましたが、実際に行ってみるとすぐに見つかりました。<br />釜玉うどん、いただきます~(^ ^)

    うどん県に来たからにはお昼はうどんですよね~
    佐柳島へ行くフェリーのりばの近くに「こがね製麺所」があることをチェックしていましたが、実際に行ってみるとすぐに見つかりました。
    釜玉うどん、いただきます~(^ ^)

    こがね製麺所 多度津店 グルメ・レストラン

  • おいしいうどんと天ぷらをいただいたらこの小さなフェリーで佐柳島へ向かいます。<br />写真がないのですが、きっぷ売り場の小屋がやたらと小さく、窓口が地面から1メートルもないくらいの低い位置にあって、しゃがまないときっぷが買えない…笑

    おいしいうどんと天ぷらをいただいたらこの小さなフェリーで佐柳島へ向かいます。
    写真がないのですが、きっぷ売り場の小屋がやたらと小さく、窓口が地面から1メートルもないくらいの低い位置にあって、しゃがまないときっぷが買えない…笑

    多度津港 乗り物

  • 出航しました。佐柳島までは高見島を経由して50分ほどの船旅。

    出航しました。佐柳島までは高見島を経由して50分ほどの船旅。

  • 25分ほどで高見島に停船。一瞬で乗り降りが完了して、着岸して5秒もたたないうちに出航しましたw

    25分ほどで高見島に停船。一瞬で乗り降りが完了して、着岸して5秒もたたないうちに出航しましたw

    高見島 自然・景勝地

  • そして高見島の脇をぐるーっと回り、多度津から50分で佐柳島へ到着。<br />ここでも一瞬で乗り降り完了して離岸していました…乗るときは本当に近くで待っていないと乗り遅れそうですw

    そして高見島の脇をぐるーっと回り、多度津から50分で佐柳島へ到着。
    ここでも一瞬で乗り降り完了して離岸していました…乗るときは本当に近くで待っていないと乗り遅れそうですw

    佐柳島 自然・景勝地

  • 船から降りたらもうそこはねこねこパラダイス(笑)

    船から降りたらもうそこはねこねこパラダイス(笑)

  • この船で来た観光客らしき人はわたしたちだけでした。

    この船で来た観光客らしき人はわたしたちだけでした。

  • 待合所から出て来た方がカリカリを配布(^ ^)<br />(のちにこの方が本浦地区唯一の商店「山路酒店」のお店の方と判明。)

    待合所から出て来た方がカリカリを配布(^ ^)
    (のちにこの方が本浦地区唯一の商店「山路酒店」のお店の方と判明。)

  • 兄弟なのか、似た模様のネコさんが多いです。

    兄弟なのか、似た模様のネコさんが多いです。

  • 待合所に貼ってあった「ネコを見に来たみなさまへ」ポスター。<br />小さな島ではゴミの処理も大変。島へ行かれるときはゴミを入れるためのポリ袋を何枚か持って行くと便利ですね。<br />佐柳島のネコさんは基本的に餌やりOKです。

    待合所に貼ってあった「ネコを見に来たみなさまへ」ポスター。
    小さな島ではゴミの処理も大変。島へ行かれるときはゴミを入れるためのポリ袋を何枚か持って行くと便利ですね。
    佐柳島のネコさんは基本的に餌やりOKです。

  • 船が去った桟橋とカリカリに群がるネコさんたち。

    船が去った桟橋とカリカリに群がるネコさんたち。

  • 港の前のネコさんたちに遊んでもらってから、荷物を預けにホステルの方へ向かいます…が、次々とネコさんが現れてなかなか進めなくて嬉しい悲鳴(^ ^)<br />

    港の前のネコさんたちに遊んでもらってから、荷物を預けにホステルの方へ向かいます…が、次々とネコさんが現れてなかなか進めなくて嬉しい悲鳴(^ ^)

  • 古いおうちが並んでいます。カラフルな壁もあり。

    古いおうちが並んでいます。カラフルな壁もあり。

  • ネコさんに遊んでもらっていると、それを見たネコさんが集まってきて、ネコだまりになるパラダイス。

    ネコさんに遊んでもらっていると、それを見たネコさんが集まってきて、ネコだまりになるパラダイス。

  • ニャン口密度高すぎ…

    ニャン口密度高すぎ…

  • ハニートラップを仕掛ける白ネコさん。

    ハニートラップを仕掛ける白ネコさん。

  • 港に着いてから40分ほどでやっとホステルに到着。荷物を預かってもらいました。<br />(ネコさんに引き止められずに歩いてきたら15分くらいかと思います)<br />ホステルの写真は後ほど。ホステルにもネコさん。

    港に着いてから40分ほどでやっとホステルに到着。荷物を預かってもらいました。
    (ネコさんに引き止められずに歩いてきたら15分くらいかと思います)
    ホステルの写真は後ほど。ホステルにもネコさん。

  • ネコさん探し+大天狗神社へお参りに出かけます。<br />屋根の上にもネコさん。

    ネコさん探し+大天狗神社へお参りに出かけます。
    屋根の上にもネコさん。

  • この白い子はずっとトラップを仕掛け続けていました…かわいすぎる…笑

    この白い子はずっとトラップを仕掛け続けていました…かわいすぎる…笑

  • かわいい~

    かわいい~

  • ぎゃ~

    ぎゃ~

  • これはキスしているのではなくwケンカでした…<br />後ろの子は高みの見物。

    これはキスしているのではなくwケンカでした…
    後ろの子は高みの見物。

  • 港の少し南寄りに案内板がありました。<br />今向かっている大天狗神社も出ています。

    港の少し南寄りに案内板がありました。
    今向かっている大天狗神社も出ています。

  • 空き地にもネコさん。

    空き地にもネコさん。

  • 水路にもネコさん。

    水路にもネコさん。

  • 梅の花でしょうか。花びらは桜のようにも見えますが。

    梅の花でしょうか。花びらは桜のようにも見えますが。

  • けっこうキツめの階段と坂を登って大天狗神社に到着。<br />全然人の気配はなし。<br />本殿の前に太鼓が置いてあり、古い額が何枚かかかっています。<br />瀬戸内らしい海と船の絵。<br />

    けっこうキツめの階段と坂を登って大天狗神社に到着。
    全然人の気配はなし。
    本殿の前に太鼓が置いてあり、古い額が何枚かかかっています。
    瀬戸内らしい海と船の絵。

  • 本殿でお参りして、脇の小道に入ると苔がついた狛犬さんが。

    本殿でお参りして、脇の小道に入ると苔がついた狛犬さんが。

  • 狛犬さんの奥の石壁に天狗さま!<br />こちらの天狗さまは無くしたものを探すのを助けてくださるそうです。

    狛犬さんの奥の石壁に天狗さま!
    こちらの天狗さまは無くしたものを探すのを助けてくださるそうです。

  • おみくじの箱を振ってみると数字が彫ってある鉄の棒が出てきました。<br />おみくじはセルフサービス方式です。

    おみくじの箱を振ってみると数字が彫ってある鉄の棒が出てきました。
    おみくじはセルフサービス方式です。

  • 大天狗神社からの景色~けっこう高さがあります。

    大天狗神社からの景色~けっこう高さがあります。

  • お参りを終えて戻って来ました。<br />本浦地区唯一の商店である山路酒店さんの前にはカリカリを求めてネコさんが集まっています。

    お参りを終えて戻って来ました。
    本浦地区唯一の商店である山路酒店さんの前にはカリカリを求めてネコさんが集まっています。

  • ニャン口密度!

    ニャン口密度!

  • 散策を終えてホステルに戻りチェックインです。<br />島唯一の宿「ネコノシマホステル」さん。<br />大阪から移住されたご夫婦が閉校になった佐柳島小学校の校舎を利用して開業。カフェも併設で、人口80人ほどの島にあるとは思えない立派な設備で驚きました。

    散策を終えてホステルに戻りチェックインです。
    島唯一の宿「ネコノシマホステル」さん。
    大阪から移住されたご夫婦が閉校になった佐柳島小学校の校舎を利用して開業。カフェも併設で、人口80人ほどの島にあるとは思えない立派な設備で驚きました。

    ネコノシマホステル 宿・ホテル

  • 古い小学校の面影を残す廊下。<br />手前の図書室がドミトリー、奥に個室のお部屋が3室あります。

    古い小学校の面影を残す廊下。
    手前の図書室がドミトリー、奥に個室のお部屋が3室あります。

  • ホステル宿泊者限定の晩ごはんも用意していただくことができます。<br />それもお刺身+焼き魚+アラ汁のお魚づくしの豪華版でした。<br />島には食堂などがないので、本当に助かります。<br />お食事の後は山のように撮ったネコさんの写真を見ながら就寝(^ ^)

    ホステル宿泊者限定の晩ごはんも用意していただくことができます。
    それもお刺身+焼き魚+アラ汁のお魚づくしの豪華版でした。
    島には食堂などがないので、本当に助かります。
    お食事の後は山のように撮ったネコさんの写真を見ながら就寝(^ ^)

  • つぎの日の朝、お部屋の窓から日の出が見えました!

    つぎの日の朝、お部屋の窓から日の出が見えました!

  • 小学校の紋章が残るカフェの入り口です。

    小学校の紋章が残るカフェの入り口です。

  • ホステル全体の外観。

    ホステル全体の外観。

  • 入り口の通路にもネコさん。

    入り口の通路にもネコさん。

  • 音楽室にはかわいいネコさんがぶら下がっていました~

    音楽室にはかわいいネコさんがぶら下がっていました~

  • 室内には本物のネコさんもいました!

    室内には本物のネコさんもいました!

  • 9時にカフェがオープン、朝ごはんもいただけます。<br />好きな飲み物にパン、ゆで卵、サラダがセットで500円。

    9時にカフェがオープン、朝ごはんもいただけます。
    好きな飲み物にパン、ゆで卵、サラダがセットで500円。

  • カフェはもとの職員室。<br />右側の壁には教育目標と教育方針が残されています。

    カフェはもとの職員室。
    右側の壁には教育目標と教育方針が残されています。

  • ネコノシマホステルの敷地内にも何匹かのネコさんがいました。

    ネコノシマホステルの敷地内にも何匹かのネコさんがいました。

  • タッタッタッと歩いたかと思ったら…

    タッタッタッと歩いたかと思ったら…

  • ベンチの上でゴロニャン(^ ^)(^ ^)

    ベンチの上でゴロニャン(^ ^)(^ ^)

  • ゴロンしているネコさんにバイバイして、きのう夕暮れまでに行けなかった島の北部、長崎集落の方へ行ってみます。<br />長崎港では大規模なブイアートが旅人を出迎えてくれます。

    ゴロンしているネコさんにバイバイして、きのう夕暮れまでに行けなかった島の北部、長崎集落の方へ行ってみます。
    長崎港では大規模なブイアートが旅人を出迎えてくれます。

  • ネコさんの数はきのう歩いた本浦のほうが多かったかもですが、フレンドリーさは負けていません。

    ネコさんの数はきのう歩いた本浦のほうが多かったかもですが、フレンドリーさは負けていません。

  • ネコさんが次々に集まって来てくれます(^ ^)

    ネコさんが次々に集まって来てくれます(^ ^)

  • 船の上で作業する音だけが響く長崎港のネコさん。

    船の上で作業する音だけが響く長崎港のネコさん。

  • 土曜日限定の真鍋島行きフェリーは午後2時50分発のため、お昼ごはんもまたネコノシマホステルのカフェでいただきました。<br />限定10食の日替わりカレー。この日は鶏肉のカレーでした。<br />とてもおいしかったですが、ちょっと量が少ないかな…笑

    土曜日限定の真鍋島行きフェリーは午後2時50分発のため、お昼ごはんもまたネコノシマホステルのカフェでいただきました。
    限定10食の日替わりカレー。この日は鶏肉のカレーでした。
    とてもおいしかったですが、ちょっと量が少ないかな…笑

  • そう言えばまだ飛び猫を見ていませんでした。ホステルの人に聞いてみると、本浦の港付近の海沿いの道がその場所ですとのこと。これまで集落の中の方の道を歩いていたので気が付かなったようです。

    そう言えばまだ飛び猫を見ていませんでした。ホステルの人に聞いてみると、本浦の港付近の海沿いの道がその場所ですとのこと。これまで集落の中の方の道を歩いていたので気が付かなったようです。

  • 海沿いに歩いて飛び猫の堤防を目指します。

    海沿いに歩いて飛び猫の堤防を目指します。

  • でもまた途中で引き止められて進めない…笑

    でもまた途中で引き止められて進めない…笑

  • 置物ですか。

    置物ですか。

  • ぐでーん。

    ぐでーん。

  • おやつを配り始めたらあっという間にこんなことに。

    おやつを配り始めたらあっという間にこんなことに。

  • おやつを求めて付いて来るネコさんを振り切って「飛び猫」の現場に到着。<br />

    おやつを求めて付いて来るネコさんを振り切って「飛び猫」の現場に到着。

  • 飛び猫を見るには、おやつを堤防の上においてネコさんに上に上がってもらい、その上で反対側の堤防に別のおやつを置くか、ちょっとかわいそうですが、一旦おいたおやつを反対側に移動する方法もあります。

    飛び猫を見るには、おやつを堤防の上においてネコさんに上に上がってもらい、その上で反対側の堤防に別のおやつを置くか、ちょっとかわいそうですが、一旦おいたおやつを反対側に移動する方法もあります。

  • でもタイミングがなかなか難しく、見るだけなら一人でも大丈夫ですが、写真を撮りたいならカメラを構える人とおやつを置く人を二人で分担することが必要かなと思います。

    でもタイミングがなかなか難しく、見るだけなら一人でも大丈夫ですが、写真を撮りたいならカメラを構える人とおやつを置く人を二人で分担することが必要かなと思います。

  • 必死に飛び猫の写真を撮ってる様子を「子供っぽい!」とか思って見てるんでしょうかw

    必死に飛び猫の写真を撮ってる様子を「子供っぽい!」とか思って見てるんでしょうかw

  • この子はマイペース。

    この子はマイペース。

  • 眠いの我慢して付いてきてくれたのかな?

    眠いの我慢して付いてきてくれたのかな?

  • 八幡神社の前にまたネコだまりが。

    八幡神社の前にまたネコだまりが。

  • またホステルに戻って荷物を受け取り、港に戻ります。<br />海の向こうに瀬戸大橋が見えました~

    またホステルに戻って荷物を受け取り、港に戻ります。
    海の向こうに瀬戸大橋が見えました~

    瀬戸大橋 (香川県) 名所・史跡

  • ずっと付いてきてくれた子にがまんできずにまたおやつあげちゃった~<br />この子はちゃおちゅーるの食べ方がとっても上手でした!<br />他の子は噛んじゃって全部出てこないw

    ずっと付いてきてくれた子にがまんできずにまたおやつあげちゃった~
    この子はちゃおちゅーるの食べ方がとっても上手でした!
    他の子は噛んじゃって全部出てこないw

  • 予定通り真鍋島行きの船に乗り込んで一安心。<br />佐柳島ステキ過ぎです。きっとまた来るよ~

    予定通り真鍋島行きの船に乗り込んで一安心。
    佐柳島ステキ過ぎです。きっとまた来るよ~

  • 船の上から、お世話になったネコノシマホステルが見えました~

    船の上から、お世話になったネコノシマホステルが見えました~

  • そして20分ほどで真鍋島に到着。<br />笠岡へは一旦降りて別の船に乗り換えです。

    そして20分ほどで真鍋島に到着。
    笠岡へは一旦降りて別の船に乗り換えです。

    真鍋島 自然・景勝地

  • そのおかげで短時間でしたが真鍋島のネコさんともふれあいできました(^ ^)<br />トイレ行っている間にカバンの上に座られた~w

    そのおかげで短時間でしたが真鍋島のネコさんともふれあいできました(^ ^)
    トイレ行っている間にカバンの上に座られた~w

  • きっぷ売り場の前にもネコさん。<br /><br />このあとは予定通り笠岡港、笠岡駅を経て尾道へ移動、一泊してから京都へ帰りました。いちおう尾道編に続く予定です。<br />最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(^ ^)<br />

    きっぷ売り場の前にもネコさん。

    このあとは予定通り笠岡港、笠岡駅を経て尾道へ移動、一泊してから京都へ帰りました。いちおう尾道編に続く予定です。
    最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(^ ^)

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • konomiさん 2018/04/12 22:53:05
    凄い!
    ナイスショットです。活き活きとした猫さんたちの姿、堪能しました(^^)

    ahirut

    ahirutさん からの返信 2018/04/13 10:30:27
    Re: 凄い!
    konomiさん、こんにちは~
    いつもありがとうございます(^ ^)
    佐柳島のネコさんは、本当に人が大好きって感じで、常に向こうから寄ってきてくれるので、パラダイス度合いが最高レベルでした。
    環境もとてもすばらしかったので、帰ってきた直後からすでにぜひまた行きたいと思っています(^ ^)
    ではでは~
    ahirutより
  • nekochanさん 2018/03/23 05:37:42
    いいですね。ねこ島
    こんにちは。ahirutさん。

    いいですねえ。ねこだらけの島。
    島の雰囲気がのんびりしてていいですねえ。
    いってみたーい。でも、遠いなあ。

    飛んでるところの猫の写真がかっこいいですね。
    躍動感あふれてます。
    わたしだったらこんなに上手に写真が撮れてないですね。

    また旅行記楽しみにしています。

    nekochan

    ahirut

    ahirutさん からの返信 2018/03/25 16:39:20
    Re: いいですね。ねこ島
    nekochanさん、こんにちは~
    コメントありがとうございます!
    佐柳島は本当に静かなネコだらけのパラダイスでした(^ ^)
    ネコさんには申し訳ないかなとも思ったのですが、やっぱり飛び猫の写真を撮りたかったので、ちょっと高級な(笑)おやつを使って何度か飛んでもらいました。二人で分担することができれば飛んでいる写真を撮ること自体はそれほど難しくないのですが、背景もキレイに入れようと思うと、なかなか一度ではうまくいかないようです。
    元小学校のホステルもステキでしたし、ぜひまた訪れたい場所が増えました(^ ^)

ahirutさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集