バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5月12日<br />バスでプロンポンへ行き日本から持ってきた文庫本を売る。トンローまで歩く。	マンガ喫茶古都で漫画や新聞を読む。BTSでチットロムへ、伊勢丹で食料を買い、センセープ運河ボートで宿に戻る。			<br /><br />5月13日。<br />シェムリアップ行きのバスチケットを買いに行く。マッサージ1時間。宿でネット。3時から1時間ほど寝る。5時近くからカオサン周辺を散歩。								<br />						<br /><br />			<br />

5月 タイ、カンボジア、ベトナム、石垣へ (2) バンコク編②

14いいね!

2017/05/12 - 2017/05/13

6578位(同エリア16523件中)

    23

    5月12日
    バスでプロンポンへ行き日本から持ってきた文庫本を売る。トンローまで歩く。 マンガ喫茶古都で漫画や新聞を読む。BTSでチットロムへ、伊勢丹で食料を買い、センセープ運河ボートで宿に戻る。

    5月13日。
    シェムリアップ行きのバスチケットを買いに行く。マッサージ1時間。宿でネット。3時から1時間ほど寝る。5時近くからカオサン周辺を散歩。



    同行者
    一人旅
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 5月12日。<br />プロンポン駅前のエンポリアム。この辺りには日本人居住者が多い地域だ。子どもの日と日本のゴールデンウイークということで5月12日になっても鯉のぼりの飾りつけがまだ残っていた。バンコクで鯉のぼりを見られるとは思っていなかったので少し得した気分だった。

      5月12日。
      プロンポン駅前のエンポリアム。この辺りには日本人居住者が多い地域だ。子どもの日と日本のゴールデンウイークということで5月12日になっても鯉のぼりの飾りつけがまだ残っていた。バンコクで鯉のぼりを見られるとは思っていなかったので少し得した気分だった。

    • スクンビットソイ26に入り、少し歩き、角を曲がるとその路地には日本語の看板だらけだった。バーというよりは居酒屋風の店が多いようだ。観光客向けというよりも駐在員向けの店だと思う。

      スクンビットソイ26に入り、少し歩き、角を曲がるとその路地には日本語の看板だらけだった。バーというよりは居酒屋風の店が多いようだ。観光客向けというよりも駐在員向けの店だと思う。

    • スクンビットソイ26に入って少し歩くと右側に店がある。ガイドブックに「このルン・ルアンは間違いなしの超定番の店」と紹介されたいたので食べに行ってみた。店内の壁には日本語でも説明もあり、注文しやすかった。

      スクンビットソイ26に入って少し歩くと右側に店がある。ガイドブックに「このルン・ルアンは間違いなしの超定番の店」と紹介されたいたので食べに行ってみた。店内の壁には日本語でも説明もあり、注文しやすかった。

    • ルン・ルアン」でクァイティアオ(米の麺)の中でも細麺のスープありの麺を食べてみた。豚肉の肉団子とひき肉入りだ。スープは透明でさっぱりしている。麺少な目で50バーツだった。

      ルン・ルアン」でクァイティアオ(米の麺)の中でも細麺のスープありの麺を食べてみた。豚肉の肉団子とひき肉入りだ。スープは透明でさっぱりしている。麺少な目で50バーツだった。

    • メニューが壁に貼ってある。日本語でも書かれているのでわかりやすい。

      メニューが壁に貼ってある。日本語でも書かれているのでわかりやすい。

    • スクンビットソイ38.屋台があったビルは取り壊されている。(左側の部分)

      スクンビットソイ38.屋台があったビルは取り壊されている。(左側の部分)

    • スクンビットソイ38の最近できたフードコート。カオマンガイたバーミーナムなどの定番の料理からマンゴースッテキーライスもある。どの店も写真付きの英語のメニューがあるので注文しやすい。

      スクンビットソイ38の最近できたフードコート。カオマンガイたバーミーナムなどの定番の料理からマンゴースッテキーライスもある。どの店も写真付きの英語のメニューがあるので注文しやすい。

    • スクンビットソイ38の最近できたフードコートの客席。この時間帯は空いていた。

      スクンビットソイ38の最近できたフードコートの客席。この時間帯は空いていた。

    • スカイウォークから見るエラワン廟。

      スカイウォークから見るエラワン廟。

    • センセープ運河ボートでパンファーまで乗り、宿まで歩く。

      センセープ運河ボートでパンファーまで乗り、宿まで歩く。

    • 運河ボートをパンファー・リーラートで降り、ラチャダムヌーン・クラン通りに出てとすぐのところに3世記念公園がある。その奥にライトアップされたローハプラサートが見える。写真は多少ブレているが、屋根の上の小さな塔までよく見えた。

      運河ボートをパンファー・リーラートで降り、ラチャダムヌーン・クラン通りに出てとすぐのところに3世記念公園がある。その奥にライトアップされたローハプラサートが見える。写真は多少ブレているが、屋根の上の小さな塔までよく見えた。

    • 宿に戻り、ビール。豚の骨とジャガイモのスープ。キムチを入れれば韓国料理のカムジャタンに近くなる。

      宿に戻り、ビール。豚の骨とジャガイモのスープ。キムチを入れれば韓国料理のカムジャタンに近くなる。

    • 5月13日。<br />日本人がいるサワディーアンコールツアーにシェムリアップまでのバスチケットを買いに行く。ダイレクトバスが850バーツ。

      5月13日。
      日本人がいるサワディーアンコールツアーにシェムリアップまでのバスチケットを買いに行く。ダイレクトバスが850バーツ。

    • この日もマッサージ。1時間。

      この日もマッサージ。1時間。

    • 21017年の2月に来た時はまだ走っていなかったので、最近走るようになったボートだろう。どんなコースを通りのの確認しなかったが、1日パスが200バーツだということが船体に書かれているのでわかった。運河を走るので渋滞しないのがいいが、どれくらいの間隔でボートが走っているのかわからなかった。

      21017年の2月に来た時はまだ走っていなかったので、最近走るようになったボートだろう。どんなコースを通りのの確認しなかったが、1日パスが200バーツだということが船体に書かれているのでわかった。運河を走るので渋滞しないのがいいが、どれくらいの間隔でボートが走っているのかわからなかった。

    • ランブトリー通り。<br />カオサン通りの1本北側の通りで、安い宿や美味しい屋台があるので、私はこの辺りで宿泊したり、食事をすることが多い。写真を撮った時はまだだ昼間なので閑散としているが、夜はカオサン通り同様ににぎやかになる。

      ランブトリー通り。
      カオサン通りの1本北側の通りで、安い宿や美味しい屋台があるので、私はこの辺りで宿泊したり、食事をすることが多い。写真を撮った時はまだだ昼間なので閑散としているが、夜はカオサン通り同様ににぎやかになる。

    • カオサン通り。<br />ここは時々通過する程度で、ほとんど屋台やレストランなど利用したことがない。

      カオサン通り。
      ここは時々通過する程度で、ほとんど屋台やレストランなど利用したことがない。

    • コイン博物館。<br />カオサンロード近くに2014年にできた博物館。入場料は無料だ。「通貨の起源とタイや世界の硬貨の歴史を展示している」とガイドブックには紹介されているが、実際に見てみると、展示物は少なくて見るのに時間がかからない。

      コイン博物館。
      カオサンロード近くに2014年にできた博物館。入場料は無料だ。「通貨の起源とタイや世界の硬貨の歴史を展示している」とガイドブックには紹介されているが、実際に見てみると、展示物は少なくて見るのに時間がかからない。

    • コイン博物館の通路。

      コイン博物館の通路。

    • ラチャダムヌーンと・クラン通りタナオ通りの交差点に図書館がオープンした。バンコクの日本語フリーペーパーのよると今年の4月28日にオープンしたばかりだった。中に入ると、レセプション周辺にはベンチがあり、エアコンが効いているので休憩するのによい。日本語の本はなさそうだった。

      ラチャダムヌーンと・クラン通りタナオ通りの交差点に図書館がオープンした。バンコクの日本語フリーペーパーのよると今年の4月28日にオープンしたばかりだった。中に入ると、レセプション周辺にはベンチがあり、エアコンが効いているので休憩するのによい。日本語の本はなさそうだった。

    1件目~20件目を表示(全23件中)

    この旅行記のタグ

      14いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      タイ最安 414円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      タイの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      バンコク(タイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集