ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ロンドンの地下に地下鉄と下水道以外の坑道があることを、つい最近知った。<br /><br />その坑道の中を1927年から2003年にかけて、電動の無人地下郵便鉄道(メイルレイル)が走っていた。<br />全長は6.5マイル(10.5キロ)。<br />しばらく閉鎖されていたその坑道の一部を、今年の7月から一般観光客がトロッコに乗って見学できるようになった。<br /><br />料金は博物館とメイルレイルを合わせて、一人14.5ポンド。<br />事前予約が必要。<br /><br />☆パンフレットもなく説明も全て英語だったので、読み間違いや聞き間違いをしたまま、この旅行記にコメントを書いている可能性があります。予めご了承ください。<br /><br /><br />

ロンドンの地下郵便鉄道乗車と郵便博物館 < 錦秋のロンドン3泊7日の旅2017 2日目 その2>

56いいね!

2017/11/03 - 2017/11/03

370位(同エリア9373件中)

7

44

ホーミン

ホーミンさん

ロンドンの地下に地下鉄と下水道以外の坑道があることを、つい最近知った。

その坑道の中を1927年から2003年にかけて、電動の無人地下郵便鉄道(メイルレイル)が走っていた。
全長は6.5マイル(10.5キロ)。
しばらく閉鎖されていたその坑道の一部を、今年の7月から一般観光客がトロッコに乗って見学できるようになった。

料金は博物館とメイルレイルを合わせて、一人14.5ポンド。
事前予約が必要。

☆パンフレットもなく説明も全て英語だったので、読み間違いや聞き間違いをしたまま、この旅行記にコメントを書いている可能性があります。予めご了承ください。


同行者
友人
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
マレーシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 地下鉄Chancery Lane駅で降り、Gray&#39;s Inn Roadを北上。<br />途中右折してMount Pleasant通りに入り、 マウントプレザント郵便局を目指す。<br />このあたりは入り組んでいて、ちょっとややこしい。<br />郵便局の西側にメイルレイル乗り場があり、そこから少し北上した所に、Phoenix Place通りを挟んで博物館がある。<br /><br />写真はMount Pleasant通りにあった、ツタがきれいだったビル。

    地下鉄Chancery Lane駅で降り、Gray's Inn Roadを北上。
    途中右折してMount Pleasant通りに入り、 マウントプレザント郵便局を目指す。
    このあたりは入り組んでいて、ちょっとややこしい。
    郵便局の西側にメイルレイル乗り場があり、そこから少し北上した所に、Phoenix Place通りを挟んで博物館がある。

    写真はMount Pleasant通りにあった、ツタがきれいだったビル。

  • 予約しておいたメイルレイル乗車まで時間があるので、先に博物館を見学することに。<br /><br />建物の中に入るとまずカフェテリアがあり、そのとなりにはスーベニアショップがあった。<br />ご老人と子供の姿が多い。

    予約しておいたメイルレイル乗車まで時間があるので、先に博物館を見学することに。

    建物の中に入るとまずカフェテリアがあり、そのとなりにはスーベニアショップがあった。
    ご老人と子供の姿が多い。

  • バウチャーをチェックしてもらい入場。<br /><br />まず出迎えてくれたのは、いかにも英国らしいポスト。

    バウチャーをチェックしてもらい入場。

    まず出迎えてくれたのは、いかにも英国らしいポスト。

  • イギリスの郵便の歴史は、約500年前から始まる。<br />大事なものを運んでいたので、襲われることも多かったそうだ。<br />なので郵便運搬人は、武器を携帯。<br />命がけの仕事だった。

    イギリスの郵便の歴史は、約500年前から始まる。
    大事なものを運んでいたので、襲われることも多かったそうだ。
    なので郵便運搬人は、武器を携帯。
    命がけの仕事だった。

  • 初期はこれで運んでいた。

    初期はこれで運んでいた。

  • 昔に使われていた道具類も展示。<br /><br />電報を打つ疑似体験や、自分の顔をテレビモニターで切手にするコーナーもあった。<br />本当に切手のように印刷できるのかまでは、確かめなかったけど。<br /><br />

    昔に使われていた道具類も展示。

    電報を打つ疑似体験や、自分の顔をテレビモニターで切手にするコーナーもあった。
    本当に切手のように印刷できるのかまでは、確かめなかったけど。

  • 個別配達には、これを使っていた。<br />サドルが高くてバランスが悪い上に、前籠がやたら大きい。<br />手紙は重いから、これに乗って石畳の上を走るのは大変だったと思われる。

    個別配達には、これを使っていた。
    サドルが高くてバランスが悪い上に、前籠がやたら大きい。
    手紙は重いから、これに乗って石畳の上を走るのは大変だったと思われる。

  • 昔に使われていた制服を、試着することが出来る。

    昔に使われていた制服を、試着することが出来る。

  • この日はかわいい子どもたちの、社会見学の日。<br />楽しそうに試着していた。

    この日はかわいい子どもたちの、社会見学の日。
    楽しそうに試着していた。

  • 自動車が発明され、運搬も馬車から車に。

    自動車が発明され、運搬も馬車から車に。

  • 子どもたちも、かわいく記念撮影を楽しんでいた。<br />ロンドンは移民が多い。<br />子どもたちはアジア人の私たちを見ても、全然珍しくない様子。<br />振り向きもしなかった。

    子どもたちも、かわいく記念撮影を楽しんでいた。
    ロンドンは移民が多い。
    子どもたちはアジア人の私たちを見ても、全然珍しくない様子。
    振り向きもしなかった。

  • 実物展示の他、現代の郵便システムを映像で見ることも出来た。<br /><br />ま、ここはお子様向けの博物館かな?

    実物展示の他、現代の郵便システムを映像で見ることも出来た。

    ま、ここはお子様向けの博物館かな?

  • ひとつ、特に目をひいたのがコレ!<br />靖国神社が印刷されている。

    ひとつ、特に目をひいたのがコレ!
    靖国神社が印刷されている。

  • それの説明文。

    それの説明文。

  • 博物館の見学を終えて、楽しみにしていたメイルレイルの乗車に向かう。<br />この建物の一階はショップ。<br />メイルレイルを予約していた人は、ショップを通り抜けて階下に降りる。

    博物館の見学を終えて、楽しみにしていたメイルレイルの乗車に向かう。
    この建物の一階はショップ。
    メイルレイルを予約していた人は、ショップを通り抜けて階下に降りる。

  • 地下一階にあるメイルレイル乗り場。<br /><br />建設が始まったのは1915年。<br />かつてこの坑道内を、毎日400万通もの手紙が行き来した。

    地下一階にあるメイルレイル乗り場。

    建設が始まったのは1915年。
    かつてこの坑道内を、毎日400万通もの手紙が行き来した。

  • 郵便物の仕分けを行っていたこのマウントプレザント郵便局から、西はパディントン、東はブリックレーンまでメイルレイルは走っていた。<br /><br />

    郵便物の仕分けを行っていたこのマウントプレザント郵便局から、西はパディントン、東はブリックレーンまでメイルレイルは走っていた。

  • 当時は無人電気車両が往来していた。<br />今は運転手が乗る。<br />停電や事故になった時、無人運転だと避難誘導をしてくれる人がいないから。

    当時は無人電気車両が往来していた。
    今は運転手が乗る。
    停電や事故になった時、無人運転だと避難誘導をしてくれる人がいないから。

  • メイルレイルは内部が狭い。<br />そのためか、荷物を持ち込むことが出来ない。<br />メイルレイルのプラットホームには、スタッフの目が届く、荷物入れの棚がある。<br />そこでも不安な人は、ショップの片隅にある、無料のコインロッカーを使うことが出来る。<br />

    メイルレイルは内部が狭い。
    そのためか、荷物を持ち込むことが出来ない。
    メイルレイルのプラットホームには、スタッフの目が届く、荷物入れの棚がある。
    そこでも不安な人は、ショップの片隅にある、無料のコインロッカーを使うことが出来る。

  • 私たちの鞄に中にはパスポートはじめ、旅の全財産が入っており、簡素なコインロッカーでは不安だった。<br />小さなポーチにそれらを詰め込み、コートの下に忍ばせて乗り込んだ。<br />落としては大変と、常に握りしめながら。<br />

    私たちの鞄に中にはパスポートはじめ、旅の全財産が入っており、簡素なコインロッカーでは不安だった。
    小さなポーチにそれらを詰め込み、コートの下に忍ばせて乗り込んだ。
    落としては大変と、常に握りしめながら。

  • 30分ほど並んで、やっと私たちが乗る番がやって来た。

    30分ほど並んで、やっと私たちが乗る番がやって来た。

  • これは狭い!<br />それでも大柄なイギリス人が、乗り込むことは出来る。<br />お相撲さんは多分無理。<br /><br />狭くて体が動かせない。<br />首を左右に動かせるだけ。<br />

    これは狭い!
    それでも大柄なイギリス人が、乗り込むことは出来る。
    お相撲さんは多分無理。

    狭くて体が動かせない。
    首を左右に動かせるだけ。

  • 自転車並みの速さで、メイルレイルは走り出した。<br />元々貨物用なので、ゴトゴト揺れて乗り心地は良くない。<br />輸送される手紙になった気分。

    自転車並みの速さで、メイルレイルは走り出した。
    元々貨物用なので、ゴトゴト揺れて乗り心地は良くない。
    輸送される手紙になった気分。

  • 途中、線路は二手に分かれた。<br />右側のトンネルに入る。

    途中、線路は二手に分かれた。
    右側のトンネルに入る。

  • 時々止まって、数分の映像を楽しむことが出来る。<br />英国郵便の歴史や戦時中の事、郵便の仕組みなどが説明されていた。<br />この地下坑道は戦時中、ロゼッタストーンなどの貴重な美術品を隠すことにも使われた。<br /><br />終盤にメイルレイルが突然止まり、ほとんどの電気が一度に消えた。<br />「わ!停電か?故障か?」と、閉所恐怖症気味の私は焦ったが、どうやらそれも演出だったようだ。

    時々止まって、数分の映像を楽しむことが出来る。
    英国郵便の歴史や戦時中の事、郵便の仕組みなどが説明されていた。
    この地下坑道は戦時中、ロゼッタストーンなどの貴重な美術品を隠すことにも使われた。

    終盤にメイルレイルが突然止まり、ほとんどの電気が一度に消えた。
    「わ!停電か?故障か?」と、閉所恐怖症気味の私は焦ったが、どうやらそれも演出だったようだ。

  • 乗っていたのは15分ほど。<br /><br />降りて、次のメイルレイルを見送る。

    乗っていたのは15分ほど。

    降りて、次のメイルレイルを見送る。

  • 行ってらっしゃ~い。

    行ってらっしゃ~い。

  • この絵は服装からして、多分開通当初の様子だと思われる。<br />

    この絵は服装からして、多分開通当初の様子だと思われる。

  • e-mailが普及して手紙の数も激減し、メイルレイルも役割を終えていくことに。<br /><br />e-mailは便利だが、手書きの手紙を受け取ると、今でも嬉しくてワクワクする。

    e-mailが普及して手紙の数も激減し、メイルレイルも役割を終えていくことに。

    e-mailは便利だが、手書きの手紙を受け取ると、今でも嬉しくてワクワクする。

  • これは車中郵便仕分けゲーム。<br />床が動く部屋の中で、住所と共に動物や建物が描かれた木片を、同じ絵が描かれたスペースに入れていく。

    これは車中郵便仕分けゲーム。
    床が動く部屋の中で、住所と共に動物や建物が描かれた木片を、同じ絵が描かれたスペースに入れていく。

  • 制限時間あり。

    制限時間あり。

  • メイルレイルの貴重な経験をした後は、歩いてキングスクロス駅まで移動した。

    メイルレイルの貴重な経験をした後は、歩いてキングスクロス駅まで移動した。

    キングスクロス駅

  • お目当てはこれ。<br /><br />ハリーポッターの、9と4分の3プラットホーム。

    お目当てはこれ。

    ハリーポッターの、9と4分の3プラットホーム。

    キングス クロス駅 9と4分の3番線 観光名所

    ハリーポッターの聖地には行列が出来ていた by ホーミンさん
  • ここで記念撮影をしたかったが、有料で撮影してもらう人が30人ほど並んでいて、とても自由に撮れる状態ではなかった。<br />写真の値段は1500円くらいだったかなぁ?<br />忘れたけど、とても高いと思った覚えがある。<br />無料で撮りたい人は、深夜か早朝に行くべきかな。

    ここで記念撮影をしたかったが、有料で撮影してもらう人が30人ほど並んでいて、とても自由に撮れる状態ではなかった。
    写真の値段は1500円くらいだったかなぁ?
    忘れたけど、とても高いと思った覚えがある。
    無料で撮りたい人は、深夜か早朝に行くべきかな。

  • 9と4分の3プラットホームの隣に、ハリーポッターのショップがあった。<br />ここもまあ結構なお値段でして、いい感じと思ったマジックハンド(魔法の杖)が5000円くらいした。<br />たかが「棒」ですよぉ。<br />もちろんピンからキリまである。<br />

    9と4分の3プラットホームの隣に、ハリーポッターのショップがあった。
    ここもまあ結構なお値段でして、いい感じと思ったマジックハンド(魔法の杖)が5000円くらいした。
    たかが「棒」ですよぉ。
    もちろんピンからキリまである。

  • 早朝の5時半に空港に着いてから、ずっと遊びまわっていた。<br />今日は早めにホテルに入ろうと、イビスロンドンアールズコートに、17時過ぎにチェックインした。

    早朝の5時半に空港に着いてから、ずっと遊びまわっていた。
    今日は早めにホテルに入ろうと、イビスロンドンアールズコートに、17時過ぎにチェックインした。

    イビス ロンドン アールズ コート ホテル ホテル

    ボックスティッシュ持参で by ホーミンさん
  • 泊まったのは5階の409号室。<br />イギリスでは日本の1階がグランドフロアで、日本の2階がイギリスの1階にあたる。<br /><br />WiFiは無料で、パスワードが必要。

    泊まったのは5階の409号室。
    イギリスでは日本の1階がグランドフロアで、日本の2階がイギリスの1階にあたる。

    WiFiは無料で、パスワードが必要。

  • まずは避難路を確かめる。

    まずは避難路を確かめる。

  • 古いけど清潔な室内。<br />時計はなし。<br />枕も一個。

    古いけど清潔な室内。
    時計はなし。
    枕も一個。

  • 一度もスイッチを入れなかったテレビ。<br /><br />金庫も冷蔵庫も聖書もチェーンロックもない。<br />飲み物などは窓際に置いてカーテンを閉めると、ある程度は冷えた。<br /><br />一番困ったのがティッシュペーパーだった。<br />ない!<br /><br />もしここに泊まるのであれば、箱ティッシュを持って来た方がいい。<br />私たちは幸いスーツケースの隙間詰めように、ポケットティッシュをたくさん持ってきていたので、さほど問題はなかった。<br />そうでなかったら買いに走るか、トイレにあるスペアのトイレットペーパーを使っただろう。<br />

    一度もスイッチを入れなかったテレビ。

    金庫も冷蔵庫も聖書もチェーンロックもない。
    飲み物などは窓際に置いてカーテンを閉めると、ある程度は冷えた。

    一番困ったのがティッシュペーパーだった。
    ない!

    もしここに泊まるのであれば、箱ティッシュを持って来た方がいい。
    私たちは幸いスーツケースの隙間詰めように、ポケットティッシュをたくさん持ってきていたので、さほど問題はなかった。
    そうでなかったら買いに走るか、トイレにあるスペアのトイレットペーパーを使っただろう。

  • 南側の窓からは、ずっと続く住宅街が見えた。<br /><br />それにしても、となりの話声がよく聞こえる。<br />韓国語だという事までわかる。<br />多分彼らは隣の部屋まで、自分たちの声が聞こえているのがわからないのだろう。<br />そこで私たちはわざと、1分ほど大声で話しをしてみた。<br />すると、となりの話声がぴたりとやんだ。<br />

    南側の窓からは、ずっと続く住宅街が見えた。

    それにしても、となりの話声がよく聞こえる。
    韓国語だという事までわかる。
    多分彼らは隣の部屋まで、自分たちの声が聞こえているのがわからないのだろう。
    そこで私たちはわざと、1分ほど大声で話しをしてみた。
    すると、となりの話声がぴたりとやんだ。

  • 壁に備え付けられているのはハンドソープ。<br />それ以外のアメニティはない。<br />そういうこともあろうかとスーツケースの中にはいつも、未使用の歯ブラシなどを入れっぱなしにしてある。

    壁に備え付けられているのはハンドソープ。
    それ以外のアメニティはない。
    そういうこともあろうかとスーツケースの中にはいつも、未使用の歯ブラシなどを入れっぱなしにしてある。

  • お風呂にはシャンプー兼ボディソープがある。<br />これで頭を洗うとパサパサになり、身体を洗うと洗い上りがねっとり。<br />(よく言えば、しっとり)<br />固形石鹸の持ち合わせがなかったので、洗顔フォームで身体を洗った。<br />さっぱりした♪<br /><br />

    お風呂にはシャンプー兼ボディソープがある。
    これで頭を洗うとパサパサになり、身体を洗うと洗い上りがねっとり。
    (よく言えば、しっとり)
    固形石鹸の持ち合わせがなかったので、洗顔フォームで身体を洗った。
    さっぱりした♪

  • ウォッシュレットがない国に行くときは、これが役に立つ。<br />赤ちゃんお出かけ用シート。<br /><br />部屋に入って取りあえず交互にシャワーを浴び、ケトルでお湯を沸かし、日本から持ち込んだものと、機内で食べきれなくて持ち出したものと、そのへんで買ったものでお腹を満たした。<br /><br />キムールさんは18時頃にベッドに横になったかと思うと、そのまま即撃沈。<br />私は22時まで頑張ろうとしたが、これまた19時ごろからの記憶がない。<br />「あ~、よく寝た」と感じ目を覚ましたら、まだ23時だった。<br />( ̄▽ ̄;)<br />それからまた寝たけど、二人とも2時ごろからもう寝ることが出来ず、それから電気を点けて遊んだり食べたり調べ物をしたりした。<br /><br />朝に空港に着く旅行は、時差ボケになる・・・。<br /><br />

    ウォッシュレットがない国に行くときは、これが役に立つ。
    赤ちゃんお出かけ用シート。

    部屋に入って取りあえず交互にシャワーを浴び、ケトルでお湯を沸かし、日本から持ち込んだものと、機内で食べきれなくて持ち出したものと、そのへんで買ったものでお腹を満たした。

    キムールさんは18時頃にベッドに横になったかと思うと、そのまま即撃沈。
    私は22時まで頑張ろうとしたが、これまた19時ごろからの記憶がない。
    「あ~、よく寝た」と感じ目を覚ましたら、まだ23時だった。
    ( ̄▽ ̄;)
    それからまた寝たけど、二人とも2時ごろからもう寝ることが出来ず、それから電気を点けて遊んだり食べたり調べ物をしたりした。

    朝に空港に着く旅行は、時差ボケになる・・・。

56いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2017/11/23 20:27:05
    人のふり見て我がふり直せ
    こんばんは、ホーミンさん

    さすが、お手紙の国!!
    こんなレールが敷いてあって、配達されて居たんですね。
    英国紳士は、この時代から格好良かったんだなぁ。
    衣装もとても素敵だもんね。
    バランスの悪そうな自転車に乗って居ても、
    相当格好良く見えるよ、きっと。

    ホテルにトイレットペーパーがないのは参ったねー
    我が家なら、どうなっていただろう。
    ウェットティッシュは絶対に持って行くけれど、ティッシュはほとんど持っていかないもんなぁ。
    ホテルの公共トイレに行くかもしれないわ(笑)

    歯ブラシもない国やホテルも多いから、歯ブラシは必須よね。

    ところで、お隣のお部屋の韓国人さんは、賢くて良かったねー
    人のふり見て我がふり直せがしっかりできる人たちで。

    たらよろ

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2017/11/23 22:12:42
    RE: 人のふり見て我がふり直せ
    たらよろさん

    こんばんは。(o^v^o)
    いつも旅行記を読んで下さってありがとうございます。
    投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    韓国はじめ、歯ブラシがない国はありますよね。
    だから歯ブラシはいつも、スーツケースの網の所にいれっぱなしです。
    それとT字のカミソリ。
    ダンナ用ね。
    それと割りばしにナイフ。
    ビニールひもに爪切りに毛抜きに裁縫セットに・・・・入れっぱなしの物って、けっこう多いわ。

    隣の大声の韓国人は、あんなに壁が薄くて丸聞こえってわかってなかったんでしょうね。
    私たちが試しに大声を出したものだから、ちょっと驚いたかもしれません。
    「となりは大声のイルボンのアジュマか〜〜」
    そんなことを言ってたのかもしれませんね。


  • のんき茂野さん 2017/11/22 16:13:58
    記念
    https://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/51/48/71/src_51487164.jpg?1511334647

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2017/11/22 16:33:37
    RE: 記念
    > https://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/51/48/71/src_51487164.jpg?1511334647

    あ〜〜〜、今気が付きました!!
    この腕時計、今でも現役です。
    これつけて仕事に行ってます。
    へ〜、8年前も使ってたのかぁ〜、長持ちするなぁ。
    もう8年使おうっと。

    あれからずいぶん老化しましたわ〜。
    最近ロングヘアのヴィッグを買いました。
    ヴィッグをかぶってさらに帽子をかぶったら、マジ、40代に見えます。
    恐るべしヴィッグ。
    でも暑苦しいので、夏は無理。

    「記念」をありがとうございます!!
    これで私もハリコ・ポッター。

  • bettyさん 2017/11/21 14:07:15
    メイルレイル
    ホーミンさま、こんにちは♪

    ダウンジャケットに手袋、マフラーの季節になってしまいましたね(^_^;)
    ロンドンも同じぐらい寒かったかな?

    メイルレイルって珍しい乗り物ですね。
    元々人間が乗るものではなかったようですが、観光用に整備されているのですね!
    私も閉所恐怖症気味なので、こういう乗り物は最初から最後まで恐怖だろうな(-_-;)

    ハリーポッターの有名な場所も行ったのですね(●^o^●)
    世界中からやってくるからやはり混雑していたみたいで・・・
    そして魔法の棒が5000円ですか~~小学生の息子がどうしてもって言わない限り。。。
    イヤ、言っても買わないかな(^_^;)

    それからヨーロッパのホテルってもちろんウォシュレットじゃないし。。。
    赤ちゃんお出かけ用シートは便利かも。
    トイレットペーパーも座っている場所から遠かったりしませんでした?
    普通のティッシュも置いてない(-_-;)
    日本のホテルってありがたいですよね!
    どこも紙には不自由しないしね。

    それより時差ボケは辛い!!
    帰国後はすぐに元にもどりましたか?

    (*^_^*)

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2017/11/21 21:30:23
    RE: メイルレイル
    bettyさん

    こんばんは。
    いつも旅行記を読んで下さってありがとうございます。
    投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    ロンドンはものすごくいい気候でした。
    朝晩は涼しいものの、日中はこれ以上ないくらいのよい陽気で、とても幸せな気分を味わうことが出来ました。
    半日だけ雨が降りましたが、それを除けば100円満点の気候でした。

    それに黄葉の美しい事!
    (紅葉はあまりなかったです)
    まあ、見事でした。

    ただ日が短いです。
    17時には暗くなります。

    マレーシア航空のビジネスクラスは180度のフラット。
    機体が大きくて揺れも少なく、食事は好きなときに食べられるし、ストレスなし。
    おかげで元気いっぱいで帰ってくることが出来ました。
    早朝に関空に着きましたが、それから出勤できそうな勢いです。

    トイレットペーパーの位置が遠いのは、きっと座る前に紙をちぎる習慣なのだと思います。

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2017/11/26 12:33:34
    RE: RE: メイルレイル
    > 半日だけ雨が降りましたが、それを除けば100円満点の気候でした。

         ↓

    > 半日だけ雨が降りましたが、それを除けば100点満点の気候でした。


    失礼いたしました。f(^^;

ホーミンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集