その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この旅行記は2017年夏休みのものです<br />元々は離島巡り第5弾に行くつもりだったのですが、仕事が忙しくて下調べを始め宿とか国内線の予約とか全然やってなかったので、今回は断念<br /><br />さて何処へ行こうか考えてる時に、今年は台湾に大型台風がまだ直撃していない事に気付いた。<br />調べてみると通行止めになりやすい太魯閣−大禹嶺は正常に通行出来る事が分かり、以前よりやりたかった中部横貫公路走破にチャレンジする事にしました。<br /><br />8/12 成田→桃園→台中<br />一中街夜市<br />8/13 台中→花蓮      ←今ココ<br />金門八二三砲戦記念園区、台湾地理中心、人止關、昆陽、武嶺、大禹嶺、台湾中油關原站、碧緑神木、天祥、太魯閣東西横貫公路牌坊、新城(太魯閣)駅、東大門国際観光夜市<br />8/14 花蓮郊外巡り<br />8/15 花蓮→廬山溫泉<br />8/16 廬山溫泉→日月潭<br />8/17 日月潭→台中<br />8/18 台中→桃園→成田<br /><br />その2   今日はいよいよ中部横貫公路走破にチャレンジします。<br /><br />本来は台中から台8号線を走り、梨山を経由して太魯閣渓谷を抜けて行くのが正規のルートですが、台中から梨山へ行く途中の谷關温泉の先で、2004年6月の台風による災害で通行止めになったままなので代替道路となってるルートで花蓮へ向かいます。<br />台中から台63号線を南下し草屯へ、そこから台14号線に入って東に向かい埔里を経由して大禹嶺へ、そこからは台8号線に入って太魯閣を通って花蓮へ行きます。<br /><br />チャレンジと言っているのは、上記のルートで行くと距離にして230kmもあります。<br />しかも、ほとんどは山間部を走ることになり、ルート上には台湾公道の最高標高地点となる武嶺(3275m)があります。<br />はたして1日で走りきれるのか?<br />無謀かな?とも思えるツーリングとなります。<br />どこまで行けるか分からないので、今日から宿は確保してません。<br />行ける所まで行って、宿を探して泊まるという無計画でワクワクドキドキのツアーに出発します(^_^)<br />

気ままに観光vol.21 その2 中部横貫公路編

30いいね!

2017/08/12 - 2017/08/18

99位(同エリア538件中)

この旅行記は2017年夏休みのものです
元々は離島巡り第5弾に行くつもりだったのですが、仕事が忙しくて下調べを始め宿とか国内線の予約とか全然やってなかったので、今回は断念

さて何処へ行こうか考えてる時に、今年は台湾に大型台風がまだ直撃していない事に気付いた。
調べてみると通行止めになりやすい太魯閣−大禹嶺は正常に通行出来る事が分かり、以前よりやりたかった中部横貫公路走破にチャレンジする事にしました。

8/12 成田→桃園→台中
一中街夜市
8/13 台中→花蓮 ←今ココ
金門八二三砲戦記念園区、台湾地理中心、人止關、昆陽、武嶺、大禹嶺、台湾中油關原站、碧緑神木、天祥、太魯閣東西横貫公路牌坊、新城(太魯閣)駅、東大門国際観光夜市
8/14 花蓮郊外巡り
8/15 花蓮→廬山溫泉
8/16 廬山溫泉→日月潭
8/17 日月潭→台中
8/18 台中→桃園→成田

その2 今日はいよいよ中部横貫公路走破にチャレンジします。

本来は台中から台8号線を走り、梨山を経由して太魯閣渓谷を抜けて行くのが正規のルートですが、台中から梨山へ行く途中の谷關温泉の先で、2004年6月の台風による災害で通行止めになったままなので代替道路となってるルートで花蓮へ向かいます。
台中から台63号線を南下し草屯へ、そこから台14号線に入って東に向かい埔里を経由して大禹嶺へ、そこからは台8号線に入って太魯閣を通って花蓮へ行きます。

チャレンジと言っているのは、上記のルートで行くと距離にして230kmもあります。
しかも、ほとんどは山間部を走ることになり、ルート上には台湾公道の最高標高地点となる武嶺(3275m)があります。
はたして1日で走りきれるのか?
無謀かな?とも思えるツーリングとなります。
どこまで行けるか分からないので、今日から宿は確保してません。
行ける所まで行って、宿を探して泊まるという無計画でワクワクドキドキのツアーに出発します(^_^)

同行者
一人旅
交通手段
バイク
旅行の満足度
5.0

PR

  • 8/13   ホテルの朝食です<br /><br />お味は可もなく不可でもない<br /><br />たっぷりエネルギー補給しました<br />

    8/13 ホテルの朝食です

    お味は可もなく不可でもない

    たっぷりエネルギー補給しました

  • 8:30  ホテルをチェックアウトして出発です<br /><br />狙い通り、スーツケースを5日間預かってくれました。<br />

    8:30 ホテルをチェックアウトして出発です

    狙い通り、スーツケースを5日間預かってくれました。

  • 走り出してから1時間弱<br /><br />南投縣政府警察局_草屯分局の横の公園に戦車が展示されていたので停まってみた<br /><br />(いきなり草屯まで時間が進んでますが、走行中は写真撮れないので仕方ないです)<br />

    走り出してから1時間弱

    南投縣政府警察局_草屯分局の横の公園に戦車が展示されていたので停まってみた

    (いきなり草屯まで時間が進んでますが、走行中は写真撮れないので仕方ないです)

  • 金門八二三砲戦記念園区<br /><br />戦車<br />

    金門八二三砲戦記念園区

    戦車

  • モニュメントに金門の文字が<br /><br />金門八二三砲戦記念園区と書かれていました<br /><br />なぜ草屯に?<br />

    モニュメントに金門の文字が

    金門八二三砲戦記念園区と書かれていました

    なぜ草屯に?

  • 草屯市区を走行中<br /><br />この先に見えてる山々を越えて行かなければならないのか<br /><br />こりゃ大変だ<br />

    草屯市区を走行中

    この先に見えてる山々を越えて行かなければならないのか

    こりゃ大変だ

  • 途中にあった川<br />

    途中にあった川

  • 埔里にある台灣地理中心に到着<br /><br />ここは台湾のへそです<br /><br />

    埔里にある台灣地理中心に到着

    ここは台湾のへそです

  • 台灣地理中心の旧中心点碑<br /><br />(日治時代の1906年12月13日、ここが中心とされ三角点を設置しましたが、その後測量技術の進歩により、1952年に中心点がココではなく山の上である事が判明したので、現在はココは中心ではありません)<br /><br />

    台灣地理中心の旧中心点碑

    (日治時代の1906年12月13日、ここが中心とされ三角点を設置しましたが、その後測量技術の進歩により、1952年に中心点がココではなく山の上である事が判明したので、現在はココは中心ではありません)

  • という事なので、山頂にある三角点を見るため山を登ります<br /><br />この階段が長い長い<br /><br />登っても登っても階段が続きます<br /><br />途中でやめたくなったけど、意地で登りました<br />

    という事なので、山頂にある三角点を見るため山を登ります

    この階段が長い長い

    登っても登っても階段が続きます

    途中でやめたくなったけど、意地で登りました

  • やっと頂上に着きました<br /><br />現在の台灣の中心です(政府公認)<br /><br />もう腿の筋肉はパンパン<br /><br />汗はダラダラ(^◇^;)<br /><br />のんびりしたいけど先を急ぐ旅なので、とっとと階段を下りて出発しました<br />

    やっと頂上に着きました

    現在の台灣の中心です(政府公認)

    もう腿の筋肉はパンパン

    汗はダラダラ(^◇^;)

    のんびりしたいけど先を急ぐ旅なので、とっとと階段を下りて出発しました

  • 台灣地理中心から走る事30分<br /><br />人止關<br />

    台灣地理中心から走る事30分

    人止關

  • 人止關の解説<br /><br />日軍が霧社へ進軍する際に、原住民族の抵抗によって日軍の進軍を止めて追い返したという歴史的な場所とのこと<br />

    人止關の解説

    日軍が霧社へ進軍する際に、原住民族の抵抗によって日軍の進軍を止めて追い返したという歴史的な場所とのこと

  • 今回の相棒 はコイツです   ヤマハ シグナスX<br /><br />普通の125のスクーターより、一回り大きい車体です<br /><br />借りる時に5日間って言ったら、「あんた何処に行くの?」って聞かれた。「武嶺に行く」って言ったら「じゃあ大きいのにしなさい」って。<br />(多分、長距離走行になるから大きい方が楽って事だと思う)<br />レンタル代も高いけど、シート下の収納が大きいのでコレにしました(^_^)<br /><br />シート下の収納とタンデムシートに付けたバックが荷物の全てです。<br /><br />

    今回の相棒 はコイツです ヤマハ シグナスX

    普通の125のスクーターより、一回り大きい車体です

    借りる時に5日間って言ったら、「あんた何処に行くの?」って聞かれた。「武嶺に行く」って言ったら「じゃあ大きいのにしなさい」って。
    (多分、長距離走行になるから大きい方が楽って事だと思う)
    レンタル代も高いけど、シート下の収納が大きいのでコレにしました(^_^)

    シート下の収納とタンデムシートに付けたバックが荷物の全てです。

  • 清境地区の風景<br />

    清境地区の風景

  • 清境農場付近<br /><br />この場所には特に意味はないのですが、電光提示版の表示が面白かった<br />

    清境農場付近

    この場所には特に意味はないのですが、電光提示版の表示が面白かった

  • この表示です<br /><br />「体の具合が悪い時は無理しないで下さい」という意味ですが、日本語的に読むと「道の上で勉強しないで下さい」って読めて思わず可笑しくて写真を撮りました(^_^)<br />

    この表示です

    「体の具合が悪い時は無理しないで下さい」という意味ですが、日本語的に読むと「道の上で勉強しないで下さい」って読めて思わず可笑しくて写真を撮りました(^_^)

  • 途中の風景<br /><br />標高がかなり上がってきてます<br />

    途中の風景

    標高がかなり上がってきてます

  • 途中の風景<br /><br />霧が出てきました<br /><br />こんな感じの道を走ります<br />

    途中の風景

    霧が出てきました

    こんな感じの道を走ります

  • 鳶峰     標高2750m<br /><br />この時点で日本における公道の最高標高点2716mを超えてます<br /><br />武嶺は標高3275mなので、まだ500m上がります<br /><br />ここら辺から気温が下がってきました<br /><br />走っているとかなり肌寒い<br />

    鳶峰 標高2750m

    この時点で日本における公道の最高標高点2716mを超えてます

    武嶺は標高3275mなので、まだ500m上がります

    ここら辺から気温が下がってきました

    走っているとかなり肌寒い

  • 途中の風景<br /><br />こんな感じの所を走行中です<br />

    途中の風景

    こんな感じの所を走行中です

  • 太魯閣國家公園の碑<br />

    太魯閣國家公園の碑

  • この碑がある場所は昆陽という所です<br /><br />標高3070m<br /><br />辺りは霧で真っ白<br /><br />バイクで来た人達は上着を着てます<br /><br />この辺りまでくると全開にしても50kmぐらいしかスピードが出なくなります<br /><br />酸素濃度が低くパワーが出ないんですね<br /><br />

    この碑がある場所は昆陽という所です

    標高3070m

    辺りは霧で真っ白

    バイクで来た人達は上着を着てます

    この辺りまでくると全開にしても50kmぐらいしかスピードが出なくなります

    酸素濃度が低くパワーが出ないんですね

  • 山の天気はどんどん変化します<br /><br />晴れたり曇ったり霧が出たり<br />

    山の天気はどんどん変化します

    晴れたり曇ったり霧が出たり

  • 武嶺に到着しました<br /><br />展望台に上がります<br />

    武嶺に到着しました

    展望台に上がります

  • 武嶺   3275mの碑<br /><br />台灣の公道における標高最高地点<br />ココに来てみたかったんです<br /><br />この碑で面白い事見つけました<br />標高と公尺は右から左へ書いてるけど、数字だけは左から右に書いてます<br /><br />これ標高5723公尺って勘違いする人いると思うな(^_^)<br />

    武嶺 3275mの碑

    台灣の公道における標高最高地点
    ココに来てみたかったんです

    この碑で面白い事見つけました
    標高と公尺は右から左へ書いてるけど、数字だけは左から右に書いてます

    これ標高5723公尺って勘違いする人いると思うな(^_^)

  • 武嶺の景色<br />

    武嶺の景色

  • 武嶺の景色<br />

    武嶺の景色

  • 一応バス停もあります<br /><br />でも、1日一本なのでココでバスを下りてしまうと、何処にも行けなくなります。<br />タクシーも呼べません。<br />親切なドライバーを見つけて乗せてもらわないと野宿です<br />(標高が約3300mなので理論上では台中の気温より20度低いことになります。それなりの装備が無いと夏でも低体温症になります)<br />

    一応バス停もあります

    でも、1日一本なのでココでバスを下りてしまうと、何処にも行けなくなります。
    タクシーも呼べません。
    親切なドライバーを見つけて乗せてもらわないと野宿です
    (標高が約3300mなので理論上では台中の気温より20度低いことになります。それなりの装備が無いと夏でも低体温症になります)

  • 武嶺で記念写真<br />

    武嶺で記念写真

  • こんな感じの道を走って来ました<br />

    こんな感じの道を走って来ました

  • スマホのGPSの画像<br /><br />高度3287mと表示されてます<br /><br />測位誤差あるからね<br />

    スマホのGPSの画像

    高度3287mと表示されてます

    測位誤差あるからね

  • バイクのメーターです<br /><br />台中のホテルから121.5km<br /><br />ココで今日の予定のだいたい半分<br /><br />ガソリンの残量が、あと1メモリになりました<br />ずっと登りだったので、かなり燃料を消費してます<br /><br />さて、出発します<br /><br /><br />

    バイクのメーターです

    台中のホテルから121.5km

    ココで今日の予定のだいたい半分

    ガソリンの残量が、あと1メモリになりました
    ずっと登りだったので、かなり燃料を消費してます

    さて、出発します


  • 合歓山遊客服務中心<br />

    合歓山遊客服務中心

  • 合歓山の頂上まで上がるコースがありました<br /><br />自分は先を急ぐので登りませんでした<br />というか、台灣地理中心の階段で体力を消耗してしまったので、これ以上登るのはムリ<br />

    合歓山の頂上まで上がるコースがありました

    自分は先を急ぐので登りませんでした
    というか、台灣地理中心の階段で体力を消耗してしまったので、これ以上登るのはムリ

  • 合歓山の風景<br /><br />武嶺方向を見てます<br /><br />こんな道を走ってます<br />

    合歓山の風景

    武嶺方向を見てます

    こんな道を走ってます

  • 合歓山瞭望台からの風景<br /><br />見えている建物は松雪楼です<br />

    合歓山瞭望台からの風景

    見えている建物は松雪楼です

  • 松雪楼<br /><br />台湾で最も高い所にあるホテルです<br /><br />帰りに泊まろうかなと、候補として計画に入れてます<br />

    松雪楼

    台湾で最も高い所にあるホテルです

    帰りに泊まろうかなと、候補として計画に入れてます

  • 合歓山瞭望台からの風景<br />

    合歓山瞭望台からの風景

  • 太魯閣国家公園合歓山管理站<br /><br />売店があり外はオープンカフェになってます<br />

    太魯閣国家公園合歓山管理站

    売店があり外はオープンカフェになってます

  • 売店で肉包を買いました<br /><br />ホテルを出発してから、最初の食べ物<br /><br />今日のお昼です(^_^;)<br /><br />時間がないので、食べてすぐに出発です<br />

    売店で肉包を買いました

    ホテルを出発してから、最初の食べ物

    今日のお昼です(^_^;)

    時間がないので、食べてすぐに出発です

  • しばらく走ると、ちょっと広い道になり道路標識が出てきました<br />

    しばらく走ると、ちょっと広い道になり道路標識が出てきました

  • 台14号線の終点です<br /><br />次の交差点を右に曲がって台8号線を太魯閣方向に行きます<br /><br />

    台14号線の終点です

    次の交差点を右に曲がって台8号線を太魯閣方向に行きます

  • 大禹嶺の交差点<br /><br />ココを左に曲がると梨山です<br /><br />自分は右の太魯閣方向に行きます<br />ここから正規の中部横貫公路です<br />

    大禹嶺の交差点

    ココを左に曲がると梨山です

    自分は右の太魯閣方向に行きます
    ここから正規の中部横貫公路です

  • 左方向はこのトンネルがあります<br />

    左方向はこのトンネルがあります

  • トンネルの横にあった石像<br /><br />原住民族の像らしい<br />

    トンネルの横にあった石像

    原住民族の像らしい

  • 道路標識<br /><br />全線通行と表示されてます<br /><br />良かった(^_^)<br />

    道路標識

    全線通行と表示されてます

    良かった(^_^)

  • こんな感じの所を走ってます<br /><br />太魯閣まで75キロ<br /><br />遠い(^_^;)<br />

    こんな感じの所を走ってます

    太魯閣まで75キロ

    遠い(^_^;)

  • 台湾中油關原站<br />

    台湾中油關原站

  • 給油します<br /><br />スクーターはタンク容量が小さいので、ここまで来ると燃料の残りが少なくなるため、ほとんどの人がココで給油します<br /><br /><br />

    給油します

    スクーターはタンク容量が小さいので、ここまで来ると燃料の残りが少なくなるため、ほとんどの人がココで給油します


  • ココは台湾の最も高い所にあるガソリンスタンドです<br /><br />しばし休憩してから移動再開しました<br />

    ココは台湾の最も高い所にあるガソリンスタンドです

    しばし休憩してから移動再開しました

  • こんな所を走ってます<br />

    こんな所を走ってます

  • 止まってガードレールから下を見て見た<br /><br />崖がめちゃめちゃ高い(O_O)<br /><br />左コーナーでこけたら崖に転落しちゃうじゃん(&gt;_&lt;)<br /><br />慎重に運転しなきゃ<br />

    止まってガードレールから下を見て見た

    崖がめちゃめちゃ高い(O_O)

    左コーナーでこけたら崖に転落しちゃうじゃん(>_<)

    慎重に運転しなきゃ

  • 碧緑神木と標識がありました<br /><br />バイクを停めて行ってみます<br />

    碧緑神木と標識がありました

    バイクを停めて行ってみます

  • 碧緑神木<br /><br />確かに大きい木ですが、阿里山の神木に比べると普通の木にしか見えません<br />

    碧緑神木

    確かに大きい木ですが、阿里山の神木に比べると普通の木にしか見えません

  • 新白揚服務服務站<br /><br />立派な石碑が見えたので止まってみたらトイレだけでした<br />(^_^;)<br />

    新白揚服務服務站

    立派な石碑が見えたので止まってみたらトイレだけでした
    (^_^;)

  • 途中の風景<br />

    途中の風景

  • 途中の風景<br />

    途中の風景

  • 見覚えのある建造物が見えました<br /><br />(この写真の真ん中に映ってる所です)<br />

    見覚えのある建造物が見えました

    (この写真の真ん中に映ってる所です)

  • iPhoneの最大ズームで撮りました<br /><br />真ん中に映っているのは天祥です<br /><br />こんなに小さく見えます<br /><br />今、凄く高い場所にいるのを実感<br /><br />気合を入れて峠道を下ります<br />

    iPhoneの最大ズームで撮りました

    真ん中に映っているのは天祥です

    こんなに小さく見えます

    今、凄く高い場所にいるのを実感

    気合を入れて峠道を下ります

  • 天祥まで下りてきました<br /><br />途中、土砂崩れや落石もなく無事下りて来れた<br /><br />山を見上げても、どこを走っていたのか全然分からない<br />

    天祥まで下りてきました

    途中、土砂崩れや落石もなく無事下りて来れた

    山を見上げても、どこを走っていたのか全然分からない

  • 祥徳寺の天峰塔<br />

    祥徳寺の天峰塔

  • 天祥管理站<br />7-11が併設されてます<br /><br />現在17時<br />ここから花蓮までは40km<br />1時間ちょいで行ける距離なので、今日中に花蓮にたどり着ける事が確定しました。<br /><br />スマホで花蓮市内のホテルを探します。<br />全然チェックしてなかったので、条件にあうホテルを探すのに30分掛かった。<br /><br />なんとかホテルを確保して出発します<br />

    天祥管理站
    7-11が併設されてます

    現在17時
    ここから花蓮までは40km
    1時間ちょいで行ける距離なので、今日中に花蓮にたどり着ける事が確定しました。

    スマホで花蓮市内のホテルを探します。
    全然チェックしてなかったので、条件にあうホテルを探すのに30分掛かった。

    なんとかホテルを確保して出発します

  • 祥徳寺<br /><br />花蓮に向けて出発します<br />

    祥徳寺

    花蓮に向けて出発します

  • 東西横貫公路牌坊で記念写真をパシャ<br />

    東西横貫公路牌坊で記念写真をパシャ

  • 太魯閣国家公園の石碑<br />

    太魯閣国家公園の石碑

  • 太魯閣の夕暮れ<br /><br />暗くなる前に横貫公路を走り抜けられて良かった(^_^)<br />

    太魯閣の夕暮れ

    暗くなる前に横貫公路を走り抜けられて良かった(^_^)

  • 台8号線(中部横貫公路)の終点<br /><br />走破完了\( ˆoˆ )/<br />

    台8号線(中部横貫公路)の終点

    走破完了\( ˆoˆ )/

  • 新城(太魯閣)車站<br /><br />太魯閣駅なんてあるの今回初めて知りました(^_^)<br />

    新城(太魯閣)車站

    太魯閣駅なんてあるの今回初めて知りました(^_^)

  • 新城(太魯閣)車站<br />

    新城(太魯閣)車站

  • 本日の宿に到着しました<br /><br />非凡暇期大飯店<br /><br />チェックイン後シャワーしてから夕食を食べに行きます<br />

    本日の宿に到着しました

    非凡暇期大飯店

    チェックイン後シャワーしてから夕食を食べに行きます

  • 夜市へ歩いて行く途中、教会がありました<br /><br />正面の扉が開いていて中の様子が見えた<br /><br />牧師さんが説教してました<br />

    夜市へ歩いて行く途中、教会がありました

    正面の扉が開いていて中の様子が見えた

    牧師さんが説教してました

  • 花蓮の市街地<br /><br />歩いて夜市へ向かってます<br />

    花蓮の市街地

    歩いて夜市へ向かってます

  • 花蓮東大門夜市に到着<br /><br />

    花蓮東大門夜市に到着

  • ここ東大門夜市は、福町夜市、原住民一條街、自強夜市、各省一條街の4つの夜市が集まって一つの夜市になってました<br />

    ここ東大門夜市は、福町夜市、原住民一條街、自強夜市、各省一條街の4つの夜市が集まって一つの夜市になってました

  • 夜市をブラブラします<br />

    夜市をブラブラします

  • 中学生ぐらいの子がドラムを演奏してました<br /><br />上手でしたよ<br /><br />

    中学生ぐらいの子がドラムを演奏してました

    上手でしたよ

  • 夜市の様子<br /><br />お腹減ってるので何か食べたかったんですが、千元札しかなくて迷惑かなと躊躇しちゃいました<br />

    夜市の様子

    お腹減ってるので何か食べたかったんですが、千元札しかなくて迷惑かなと躊躇しちゃいました

  • 結局、夜市では何も食べずにこちらへ<br /><br />周家蒸餃店<br />

    結局、夜市では何も食べずにこちらへ

    周家蒸餃店

  • 蒸し餃子と麺(何か忘れてしまった)を頂きました<br />

    蒸し餃子と麺(何か忘れてしまった)を頂きました

  • 壁に芸能人らしき女の子の写真があった<br /><br />あれっ?誰かに似てるなーって思ったけど、思い出せなかったのでとりあえず写真撮ってきました<br /><br />(この人が誰かは後日判明します。誰に似てるなかは未だ思い出せず)<br />

    壁に芸能人らしき女の子の写真があった

    あれっ?誰かに似てるなーって思ったけど、思い出せなかったのでとりあえず写真撮ってきました

    (この人が誰かは後日判明します。誰に似てるなかは未だ思い出せず)

  • 本日の移動ルートを、後日Googleマップで表示させてみました。(マップ上の時間は休憩無しで走った場合です)<br /><br />台中08:30発、花蓮19:30着<br />移動距離232.1kmでした<br /><br />その2  中部横貫公路走破編おわりです<br />その3に続く<br />

    本日の移動ルートを、後日Googleマップで表示させてみました。(マップ上の時間は休憩無しで走った場合です)

    台中08:30発、花蓮19:30着
    移動距離232.1kmでした

    その2 中部横貫公路走破編おわりです
    その3に続く

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • はすのはなさん 2017/09/26 23:20:09
    普段見れない景色♪
    まっつんさん♪

    こんばんは~~♪
    オフ会の後の夏休み、充実してますね( ^ω^ )

    公共機関を利用したら1日では、きっとたどり着けない道のりですね。
    プランニングが素敵です(๑˃̵ᴗ˂̵)

    宿を予約せず…でも目的地に行けるなんて…台湾を熟知しているから成せる技ですね♪

    はすのはな

    まっつん

    まっつんさんからの返信 2017/09/27 00:37:28
    Re: 普段見れない景色♪
    はすのはなサン、こんばんは~

    コメありがとうございます♪

    「宿を予約せず…でも目的地に行けるなんて…台湾を熟知しているから成せる技ですね♪」

    あはは、「行けるところまで行って、あとは成り行きで」って、だだの開き直りです。

    地図にしても宿探しにしても、スマホ様さまです。便利な時代になったもんだと実感します。

    このルート、実は公共機関でも可能なんです。ただし、途中でバスを乗り継ぐ必要があるので、渋滞に合わない事という運任せの条件付きですが。
    (乗り継ぎに失敗すると、かなりヤバイ状態になります)
    それと一日中マイクロバスに乗ってるだけでも平気って人だけです。
    もし、やりたかったら教えますよ(笑)

    今回も、またあちこち行きましたよ。
    その3でもまた大移動します(^_^)

    まっつんより

まっつんさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 60円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

その他の都市(台湾) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集