利尻島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夫と長男の3人で夏休みの旅をしました。今年は利尻、礼文島2泊3日です。利尻、礼文は数年前から行きたかった所。猛暑の都会から離れて北へ逃避行(笑)のつもりだったのですが、意外にも暑かった日本の北端でした。<br /><br />今回は旅行会社のパックツアーを利用しました。人気のコースとみえて、たくさんの種類がありましたが、羽田から新千歳に飛び、乗り換えて利尻空港まで飛行機で行くコースにしました。飛行機を利用したのは、4トラの皆さまの旅行記を見て、稚内から島に渡るフェリーに酔ったとあったからです。何しろ私は酔う派。楽しい旅行に気分が悪くなってはかなわない。実際には利尻島から礼文島へはフェリーを利用しましたが、海風が気持ちよくて全くその心配はなかったです。<br /><br />1日目 羽田 11:00発ANA → 新千歳 12:35 乗継 13:10発 → 14:00利尻空港着    富士野園地散策 鴛泊港15:10発フェリー → 礼文島15:50 (三井観光ホテル泊)<br /><br />2日目 礼文島ハイキング(澄海岬 江戸屋山道 スコトン岬 桃岩展望台 桃台猫台 地蔵岩)   <br />     香深港16:25発フェリー → 利尻島鴛泊港17:10 (ホテルあや瀬泊)<br /><br />3日目 利尻島一周 (姫沼 オタトマリ沼 南浜湿原 仙法志御崎公園)<br />     利尻空港14:35発 → 新千歳15:25着 乗継 17:00発 → 羽田18:35着  <br /><br />

夏の利尻、礼文島 ~利尻富士と草原と花と海と~ 1日目

40いいね!

2017/08/21 - 2017/08/23

37位(同エリア319件中)

旅行記グループ 夏の利尻・礼文島

4

50

夫と長男の3人で夏休みの旅をしました。今年は利尻、礼文島2泊3日です。利尻、礼文は数年前から行きたかった所。猛暑の都会から離れて北へ逃避行(笑)のつもりだったのですが、意外にも暑かった日本の北端でした。

今回は旅行会社のパックツアーを利用しました。人気のコースとみえて、たくさんの種類がありましたが、羽田から新千歳に飛び、乗り換えて利尻空港まで飛行機で行くコースにしました。飛行機を利用したのは、4トラの皆さまの旅行記を見て、稚内から島に渡るフェリーに酔ったとあったからです。何しろ私は酔う派。楽しい旅行に気分が悪くなってはかなわない。実際には利尻島から礼文島へはフェリーを利用しましたが、海風が気持ちよくて全くその心配はなかったです。

1日目 羽田 11:00発ANA → 新千歳 12:35 乗継 13:10発 → 14:00利尻空港着    富士野園地散策 鴛泊港15:10発フェリー → 礼文島15:50 (三井観光ホテル泊)

2日目 礼文島ハイキング(澄海岬 江戸屋山道 スコトン岬 桃岩展望台 桃台猫台 地蔵岩)   
     香深港16:25発フェリー → 利尻島鴛泊港17:10 (ホテルあや瀬泊)

3日目 利尻島一周 (姫沼 オタトマリ沼 南浜湿原 仙法志御崎公園)
    利尻空港14:35発 → 新千歳15:25着 乗継 17:00発 → 羽田18:35着  

同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
ANAグループ
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)
旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5

PR

  • 利尻島の地図。パンフレットに載っていたものです。

    利尻島の地図。パンフレットに載っていたものです。

  • 新千歳から約40分。丸い利尻島が見えてきました。利尻山の頂上が見えます。

    新千歳から約40分。丸い利尻島が見えてきました。利尻山の頂上が見えます。

    利尻山(利尻富士) 自然・景勝地

  • もうすぐ着陸。50分間はあっという間でした。

    もうすぐ着陸。50分間はあっという間でした。

  • いい天気でよかった~。利尻山が頂上まで見えています。利尻山の頂上は見えないことも多いと聞いていたので、これで目的の半分は果たしたような気分。<br />飛行機を降りて建物まで歩きます。飛行機をバックに記念写真を撮っている方も多いです。

    いい天気でよかった~。利尻山が頂上まで見えています。利尻山の頂上は見えないことも多いと聞いていたので、これで目的の半分は果たしたような気分。
    飛行機を降りて建物まで歩きます。飛行機をバックに記念写真を撮っている方も多いです。

    利尻空港 空港

  • 空港の外に出たところ。<br />空港内で現地係員の方と落ち合いました。そして、これからバスで富士野園地に立ち寄ります。

    空港の外に出たところ。
    空港内で現地係員の方と落ち合いました。そして、これからバスで富士野園地に立ち寄ります。

  • 地図では島の北端のほうに富士野園地があります。

    地図では島の北端のほうに富士野園地があります。

  • 吉永小百合さん主演の「北のカナリアたち」のロケ地。この映画はまだ見ていませんが、感動作だとのこと。ぜひ見なくては!

    吉永小百合さん主演の「北のカナリアたち」のロケ地。この映画はまだ見ていませんが、感動作だとのこと。ぜひ見なくては!

    富士野園地 自然・景勝地

  • 青い空に青い海。空気が清々しい~

    青い空に青い海。空気が清々しい~

  • なかなか迫力ある風景。

    なかなか迫力ある風景。

  • 青い海と草原。なんと気持ちがいいんだろう~ 都会の喧騒を逃れて、やって来たという感慨に浸ります。

    青い海と草原。なんと気持ちがいいんだろう~ 都会の喧騒を逃れて、やって来たという感慨に浸ります。

  • 青い花はツリガネニンジン。利尻、礼文ではよく見かけた花です。

    青い花はツリガネニンジン。利尻、礼文ではよく見かけた花です。

  • 風にそよぐ草の波。エゾカンゾウの群生地だそうですが、今は花はありません。<br />所々にフウロの淡いピンクの花がありました。

    風にそよぐ草の波。エゾカンゾウの群生地だそうですが、今は花はありません。
    所々にフウロの淡いピンクの花がありました。

  • キイチゴ。緑の多い中に赤があると目を引きます。食べるとおいしいとガイドさん。

    キイチゴ。緑の多い中に赤があると目を引きます。食べるとおいしいとガイドさん。

  • 目の前にポンモシリ島があります。

    目の前にポンモシリ島があります。

  • ポンモシリ島。無人島ですよね?

    ポンモシリ島。無人島ですよね?

  • ハマナスの花。バラ科の花で微かによい香りがします。もう終わり頃なのか、たくさんは咲いていませんでした。

    ハマナスの花。バラ科の花で微かによい香りがします。もう終わり頃なのか、たくさんは咲いていませんでした。

  • シモツケソウ。

    シモツケソウ。

  • エゾヨモギギク。

    エゾヨモギギク。

  • 日本百名山のひと筆書き、全山登頂達成記録。田中陽希さんのプレート。BSでやっていましたね、この番組。

    日本百名山のひと筆書き、全山登頂達成記録。田中陽希さんのプレート。BSでやっていましたね、この番組。

  • これから礼文島に渡ります。鴛泊港にやって来ました。

    これから礼文島に渡ります。鴛泊港にやって来ました。

    鴛泊港 乗り物

  • フェリーがやって来ました。

    フェリーがやって来ました。

    ハートランドフェリー 乗り物

  • ハートランドフェリーのサイプリア宗谷です。この船に乗ります。<br />添乗員さんによると、この時間に礼文島に渡る人は少なく、船はガラガラだそうです。混むのがおいやな方は15時頃を選んでみて。

    ハートランドフェリーのサイプリア宗谷です。この船に乗ります。
    添乗員さんによると、この時間に礼文島に渡る人は少なく、船はガラガラだそうです。混むのがおいやな方は15時頃を選んでみて。

  • フェリーが15時20分、定刻に出航しました。波も穏やかです。<br />海上からペシ岬を眺めます。なんだか動物が寝そべっているような格好。

    フェリーが15時20分、定刻に出航しました。波も穏やかです。
    海上からペシ岬を眺めます。なんだか動物が寝そべっているような格好。

  • 利尻富士がくっきりときれい!

    イチオシ

    利尻富士がくっきりときれい!

  • 船の軌跡を描いて、利尻島を離れて行きます。

    船の軌跡を描いて、利尻島を離れて行きます。

  • 揺れもなく、船酔いを心配したのが嘘のよう。風はそれなりにあります。

    揺れもなく、船酔いを心配したのが嘘のよう。風はそれなりにあります。

  • デッキにある椅子が気持ちいい。刻々と変わる景色も楽しめます。

    デッキにある椅子が気持ちいい。刻々と変わる景色も楽しめます。

  • ここからは船内の様子を。売店。

    ここからは船内の様子を。売店。

  • カーペット敷きの2等船室。確かに我々ツアー客20名以外、個人客はほとんどいません。このカーペット敷きの船室は、生活用に使っている島の方々らしき中学生、慣れた方はごろんと寝ていました。

    カーペット敷きの2等船室。確かに我々ツアー客20名以外、個人客はほとんどいません。このカーペット敷きの船室は、生活用に使っている島の方々らしき中学生、慣れた方はごろんと寝ていました。

  • 2等船室です。少し燃料油の臭いがするし暑いので、外のほうが気持ちがよいです。

    2等船室です。少し燃料油の臭いがするし暑いので、外のほうが気持ちがよいです。

  • 「ようこそ礼文島へ」の文字を見て、期待が高まります。

    「ようこそ礼文島へ」の文字を見て、期待が高まります。

  • 接岸します。

    接岸します。

  • 香深港のフェリーターミナルに到着。まだ新しそうなきれいな建物です。

    香深港のフェリーターミナルに到着。まだ新しそうなきれいな建物です。

    香深港フェリーターミナル 乗り物

  • 歩いても数分のホテルですが、ツアーのバスに乗って行きました。あっという間。<br />三井観光ホテルです。礼文温泉というのはホテルの露店風呂です。

    歩いても数分のホテルですが、ツアーのバスに乗って行きました。あっという間。
    三井観光ホテルです。礼文温泉というのはホテルの露店風呂です。

  • 今夜のお部屋。海が一望です。<br />畳、壁、ふすま、家具など新しそうできれいです。8畳に布団3枚敷いたら、ちょっと狭かった。

    今夜のお部屋。海が一望です。
    畳、壁、ふすま、家具など新しそうできれいです。8畳に布団3枚敷いたら、ちょっと狭かった。

    礼文島 三井観光ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 19,440円~

  • お菓子は「礼文の思い出」。

    お菓子は「礼文の思い出」。

  • 浴槽が大きめでした。

    浴槽が大きめでした。

  • 到着したのが、まだ午後4時過ぎ。ひと休みして海岸を歩いてみました。あまり人は歩いていません。右手の白い建物が三井観光ホテルです。

    到着したのが、まだ午後4時過ぎ。ひと休みして海岸を歩いてみました。あまり人は歩いていません。右手の白い建物が三井観光ホテルです。

  • 海岸にはヤドカリがころがっています。

    海岸にはヤドカリがころがっています。

  • 中を見ると、ちゃんと入っている。潮が満ちてきたら、また海に戻るのでしょう。

    中を見ると、ちゃんと入っている。潮が満ちてきたら、また海に戻るのでしょう。

  • 礼文島の中心部ですね。

    礼文島の中心部ですね。

  • 店の前にあったキタキツネのはく製。

    店の前にあったキタキツネのはく製。

  • みやげ物店にあった木彫り。タコがユーモラス!

    みやげ物店にあった木彫り。タコがユーモラス!

  • うすゆきの湯。温泉施設。

    うすゆきの湯。温泉施設。

  • 暮れて来ました。カモメの鳴く声がずっと聴こえています。あの声は波止場のBGMですね~

    暮れて来ました。カモメの鳴く声がずっと聴こえています。あの声は波止場のBGMですね~

  • 夕食はホテルのレストラン「北航路」で。<br />上はホッケのちゃんちゃん焼き。お刺身は鮭とホタテ、ボタン海老。カニの足とモズク。

    夕食はホテルのレストラン「北航路」で。
    上はホッケのちゃんちゃん焼き。お刺身は鮭とホタテ、ボタン海老。カニの足とモズク。

  • 陶板焼き。

    陶板焼き。

  • 夜の帳が下りてきました

    夜の帳が下りてきました

  • 部屋には礼文島の形の木彫り。<br />

    部屋には礼文島の形の木彫り。

  • 礼文島の地図。こんな形の島。<br /><br />最果ての島に来たという感じがしなくて、海岸を歩いても千葉あたりの漁村にいるような感じ。ホテルや店の人も、訛りがないせいか都会と変わりません。<br />空気のよさと静けさにほっとします。<br />明日は、礼文島の散策です。<br />疲れを感じなかった1日目は終了。<br /><br /><br />

    礼文島の地図。こんな形の島。

    最果ての島に来たという感じがしなくて、海岸を歩いても千葉あたりの漁村にいるような感じ。ホテルや店の人も、訛りがないせいか都会と変わりません。
    空気のよさと静けさにほっとします。
    明日は、礼文島の散策です。
    疲れを感じなかった1日目は終了。


40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 白玉さん 2017/08/28 23:36:38
    夏の島旅に期待!
    yoshieriさん、こんにちは。
    夏の島旅からお帰りなさい。
    南の島ももちろん素敵ですが、夏の北の島旅ってよいですよねー。
    お天気が良かったみたいでなによりでした。
    続き楽しみにしています。

                      白玉

    yoshieri

    yoshieriさん からの返信 2017/08/29 22:25:15
    RE: 夏の島旅に期待!
    白玉さん こんばんは!
    いつもありがとうございます〜

    > yoshieriさん、こんにちは。
    > 夏の島旅からお帰りなさい。
    > 南の島ももちろん素敵ですが、夏の北の島旅ってよいですよねー。

    きれいでした〜
    涼しいかと思ったらそうでもなかったのですが、30℃にいかないのだから、東京よりは涼しかったかな。
    利尻・礼文はずっと行きたかった所ですが、今回、行けてよかったです(^^)

    > お天気が良かったみたいでなによりでした。

    翌日は半日、雨に降られましたよ。
    カッパを着て、ハイキングしました。

    > 続き楽しみにしています。

    次回には礼文島のことをアップする予定です。
    1000枚近い写真から選ぶのは、なかなか大変ですが、それもまた楽しい作業です。
    また、お暇な時には見に来てくださいね。

    yoshieri

    ピコ

    ピコさん からの返信 2017/11/09 22:26:30
    Re: 夏の島旅に期待!
    yoshieriさん、こんにちは。

    10年以上前に稚内からフェリーで礼文島へ行きました。
    フェリーが利尻島に立ち寄るも、下船はしなかったのですが
    稚内空港に着陸するとき、利尻富士がとてもきれいに見えたのを
    昨日のことのように思い出します。
    礼文島ではメノウ拾いもやりましたよ!
    yoshieriさんの旅行記を拝読して、懐かしくなりコメントさせていただきました。
    引き続き、旅行記を楽しみにしております。

    yoshieri

    yoshieriさん からの返信 2017/11/10 09:20:01
    Re: 夏の島旅に期待!
    ピコさん、おはようございます。

    ピコさんは、礼文島に行かれたことがあるんですね!
    その頃と花の植生は同じでしょうか。

    利尻も礼文もそれぞれに見どころがあったのですが、利尻はなんと言っても、あの利尻富士の姿でした。飛行機から見えたときは、ついに来たんだとわくわくしました。

    メノウ拾いはそんなに前からあるんですか!?
    そのせいか拾い尽くされてました(笑)。夫や息子たちは、すべすべ度が高い石とか、まん丸なものを探してそれなりに楽しんでいましたが。

    利尻・礼文は特に海産物がおいしかったです。今もあの新鮮なウニを夢に見ます(笑)またおなか一杯食べたい!

    ピコさんの楽しい旅行記、外国一人旅も楽しそうですね~

    コメントありがとうございました。

    yoshieri








yoshieriさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集