黒石・平川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今年も行ってみることにした、津軽地方の小さな村「田舎館」。そこで行われているたぶん日本一と思われる「田んぼアート」。ちょうど見ごろな時季、八甲田山の山越え、バイクを走らせた。<br />

今年もすごいぞ! 田舎館村の「田んぼアート」

86いいね!

2017/08/05 - 2017/08/05

10位(同エリア128件中)

0

36

 今年も行ってみることにした、津軽地方の小さな村「田舎館」。そこで行われているたぶん日本一と思われる「田んぼアート」。ちょうど見ごろな時季、八甲田山の山越え、バイクを走らせた。

旅行の満足度
4.0

PR

  •  午前10時40分頃、第一会場となっている田舎館村役場に到着、すでにたくさんの人が並んでいた。

     午前10時40分頃、第一会場となっている田舎館村役場に到着、すでにたくさんの人が並んでいた。

  •  な、なんと40分待ち。<br />

     な、なんと40分待ち。

  •  2014年天皇両陛下が訪れた時の記念樹。<br />

     2014年天皇両陛下が訪れた時の記念樹。

  •  ようやく、展望台へ。<br /><br />ちなみに入場料は300円です。<br /><br />

     ようやく、展望台へ。

    ちなみに入場料は300円です。

  •  今年のテーマは、「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」だそうだ。<br /><br />こちらが、「ヤマタノオロチ」<br />

     今年のテーマは、「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」だそうだ。

    こちらが、「ヤマタノオロチ」

  • 左側が「スサノオノミコト」です。

    左側が「スサノオノミコト」です。

  •  ここが天守閣展望台。<br /><br />追加200円で登ることができます。以前はここの上から見ることができたのですが、あまりのお客さんの多さに、数年前からここの展望台が作られました。<br />

     ここが天守閣展望台。

    追加200円で登ることができます。以前はここの上から見ることができたのですが、あまりのお客さんの多さに、数年前からここの展望台が作られました。

  •  ある程度入場制限をしているので、展望台はそれほど混んではいません。

     ある程度入場制限をしているので、展望台はそれほど混んではいません。

  • ちょっと寄ってみた。やっぱりすごいや!<br />

    ちょっと寄ってみた。やっぱりすごいや!

  • うぉーーーーー!<br />

    うぉーーーーー!

  •  全体的のはこんな感じ。<br />

     全体的のはこんな感じ。

  • ほんとに絨毯みたい!

    ほんとに絨毯みたい!

  • 素晴らしい!<br />

    素晴らしい!

  • おまけにもう一枚!<br />

    おまけにもう一枚!

  • おまけ。<br />

    おまけ。

  •  第二会場ヘ移動。<br /><br />ここは、田舎館村役場から5分くらいの場所、「道の駅いなかだて」内で行われています。<br /><br /> 展望台からの眺め。<br />

     第二会場ヘ移動。

    ここは、田舎館村役場から5分くらいの場所、「道の駅いなかだて」内で行われています。

     展望台からの眺め。

  •  第二会場のテーマは、「桃太郎」<br /><br />こっちが鬼さん。<br />

     第二会場のテーマは、「桃太郎」

    こっちが鬼さん。

  •  桃太郎!<br />

     桃太郎!

  • 鬼さん。

    鬼さん。

  • 桃太郎。

    桃太郎。

  • 犬さん。

    犬さん。

  • 猿さんにキジさん。

    猿さんにキジさん。

  • こんな感じ。<br />

    こんな感じ。

  •  こちらは石のアート、今年は「ダイアナ妃」<br /><br />

     こちらは石のアート、今年は「ダイアナ妃」

  •  こちらも展望台から見られます。<br />

     こちらも展望台から見られます。

  •  裏側には、石のアート「石原裕次郎」<br />

     裏側には、石のアート「石原裕次郎」

  • 石の川柳。<br />

    石の川柳。

  •  近くにある「田んぼアート駅」<br />

     近くにある「田んぼアート駅」

  •  第一会場の田舎館村役場の天守閣が見えました。<br />

     第一会場の田舎館村役場の天守閣が見えました。

  •  展望台を降りて、下で見た石のアート。<br />

     展望台を降りて、下で見た石のアート。

  •  下で見た「鬼さん」<br />

     下で見た「鬼さん」

  •  下で見るとやっぱりよくわからない。<br />

     下で見るとやっぱりよくわからない。

  • こんな感じ。<br /><br />

    こんな感じ。

  •  ちょうどお昼時、隣の黒石で有名な「つゆ焼きそば」を食べに「こみせ通り」の「すずのや」さんへ。<br /><br /><br /> つゆ焼きそばではそれなりに有名店らしいのだが、先日放送された「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」のロケで、八甲田のロープウェイへ行く途中に訪れた食堂。<br /><br /> その放送で出川さんたちが食べた「化けやきそば」なるものを食べてみたくて行ってみた。<br /><br /> お昼どきということもあり、すでに10人以上の行列ができていた。<br />

     ちょうどお昼時、隣の黒石で有名な「つゆ焼きそば」を食べに「こみせ通り」の「すずのや」さんへ。


     つゆ焼きそばではそれなりに有名店らしいのだが、先日放送された「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」のロケで、八甲田のロープウェイへ行く途中に訪れた食堂。

     その放送で出川さんたちが食べた「化けやきそば」なるものを食べてみたくて行ってみた。

     お昼どきということもあり、すでに10人以上の行列ができていた。

  •  30分程度待ち、ようやく店内へ。<br /><br /><br />ご主人一人で調理しているので、それなりに時間がかかる。<br /><br /><br />注文した「化けやきそば」、これを出しているのは黒石市でもここだけだそうだ。<br /><br />まずは半分程度やきそばを食べる。そしたら具を掛け、つゆを掛けると黒石名物つゆやきそばとなる。いっぺんで2種類が味わえるというこの店オリジナルのやきそば。<br /><br />お値段は650円、大盛プラス100円。そんなに高くはない。<br />

     30分程度待ち、ようやく店内へ。


    ご主人一人で調理しているので、それなりに時間がかかる。


    注文した「化けやきそば」、これを出しているのは黒石市でもここだけだそうだ。

    まずは半分程度やきそばを食べる。そしたら具を掛け、つゆを掛けると黒石名物つゆやきそばとなる。いっぺんで2種類が味わえるというこの店オリジナルのやきそば。

    お値段は650円、大盛プラス100円。そんなに高くはない。

  •  やきそばを半分くらい食べた後、天かすなどの具を入れ、つゆを掛けてみた。<br /><br />こんな感じ。<br /><br /><br />一回で、やきそばとつゆ焼きそばの両方を味わえるんだから、いいんじゃない!<br /><br />お客さんがまだまだたくさん並んでいたので、一気に食べ、また八甲田山を超え、自宅に戻る。<br /><br />

     やきそばを半分くらい食べた後、天かすなどの具を入れ、つゆを掛けてみた。

    こんな感じ。


    一回で、やきそばとつゆ焼きそばの両方を味わえるんだから、いいんじゃない!

    お客さんがまだまだたくさん並んでいたので、一気に食べ、また八甲田山を超え、自宅に戻る。

この旅行記のタグ

86いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集