丸の内・大手町・八重洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ただ単に東京駅に泊まるだけ。

東京駅に泊まる

40いいね!

2017/07/23 - 2017/07/24

378位(同エリア3278件中)

6

50

ただ単に東京駅に泊まるだけ。

同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JRローカル 私鉄
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0

PR

  • 我が家から東京駅まで1時間もかからない。<br />わざわざ泊まりに行くような距離ではない。<br />しかも、学生時代の貧乏旅行でもないのに「駅」に泊まる。<br />なんとも物好きな話である。<br />(学生時代は青春18きっぷを使って、駅で始発列車を待つこともあった)

    我が家から東京駅まで1時間もかからない。
    わざわざ泊まりに行くような距離ではない。
    しかも、学生時代の貧乏旅行でもないのに「駅」に泊まる。
    なんとも物好きな話である。
    (学生時代は青春18きっぷを使って、駅で始発列車を待つこともあった)

    東京駅

  • 東京駅に向かうにはいくつかのルートがあるのだが、<br />行きは東武鉄道にして、浅草で途中下車。<br />雷門は修復工事中だった。

    東京駅に向かうにはいくつかのルートがあるのだが、
    行きは東武鉄道にして、浅草で途中下車。
    雷門は修復工事中だった。

    浅草寺 寺・神社

  • 雷門。

    雷門。

  • 浅草寺に近付くにつれ、仲見世通りの人が増えていくので、<br />途中で嫌になって脇道に入る。

    浅草寺に近付くにつれ、仲見世通りの人が増えていくので、
    途中で嫌になって脇道に入る。

    仲見世通り 名所・史跡

  • 東京スカイツリーを眺めて、浅草観光は終わり。

    東京スカイツリーを眺めて、浅草観光は終わり。

  • 銀座線で京橋駅まで行き、八重洲ブックセンターに立ち寄り、<br />そこから東京駅に向かう。<br />

    銀座線で京橋駅まで行き、八重洲ブックセンターに立ち寄り、
    そこから東京駅に向かう。

    東京駅

  • 東京駅のドームの天井部分。<br />色々なレリーフなどが見られる。

    東京駅のドームの天井部分。
    色々なレリーフなどが見られる。

  • 東京駅南ドームの2階部分からの眺め。<br />ここにはとらやのカフェがある。<br />コーヒーや紅茶が1杯千円程もしたので、カフェには入らない。

    東京駅南ドームの2階部分からの眺め。
    ここにはとらやのカフェがある。
    コーヒーや紅茶が1杯千円程もしたので、カフェには入らない。

  • さて、駅に泊まるといっても、その辺に寝るわけにもいかない。<br />そう、超高級ホテルの東京ステーションホテルに泊まるのだ。<br /><br />たまたま、3000円割引クーポンを手に入れ、<br />某旅行予約サイトのポイントと合わせて5千5百円引きになったが、<br />それでも一泊朝食付きで3万円ほどもした。<br /><br />1914年、東京駅開業<br />1915年、東京ステーションホテル開業<br />1945年、空襲で屋根などが焼失<br />1951年、ホテルの営業再開<br />2007年~2012年、駅舎の保存・復原工事<br />2012年より、ホテル営業再開<br />と、古くて新しいホテルなのだ。

    さて、駅に泊まるといっても、その辺に寝るわけにもいかない。
    そう、超高級ホテルの東京ステーションホテルに泊まるのだ。

    たまたま、3000円割引クーポンを手に入れ、
    某旅行予約サイトのポイントと合わせて5千5百円引きになったが、
    それでも一泊朝食付きで3万円ほどもした。

    1914年、東京駅開業
    1915年、東京ステーションホテル開業
    1945年、空襲で屋根などが焼失
    1951年、ホテルの営業再開
    2007年~2012年、駅舎の保存・復原工事
    2012年より、ホテル営業再開
    と、古くて新しいホテルなのだ。

    東京ステーションホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 39,392円~

    辰野金吾 by ミータさん
  • ホテルロビーの床にはクレマチスの花をかたどった真鍮がはめ込まれている。<br />クレマチスの花言葉は「旅人の喜び」(ホテルパンフレットより)。

    ホテルロビーの床にはクレマチスの花をかたどった真鍮がはめ込まれている。
    クレマチスの花言葉は「旅人の喜び」(ホテルパンフレットより)。

  • ここから先は宿泊者しか入れない世界。

    ここから先は宿泊者しか入れない世界。

  • ホテルの中からドームを眺められる。

    ホテルの中からドームを眺められる。

  • 東京駅は空襲で被害を受け、戦後復旧工事がほどこされたが、<br />3階建ての駅舎は2階建てになった。<br />2007年から2012年にかけ、再び開業当時の姿に復原する工事が行われた。<br />オリジナル部分を残しながら原型に戻す場合、<br />「復元」ではなく「復原」というらしい。<br /><br />オリジナルレリーフが一部保存されることになった。

    東京駅は空襲で被害を受け、戦後復旧工事がほどこされたが、
    3階建ての駅舎は2階建てになった。
    2007年から2012年にかけ、再び開業当時の姿に復原する工事が行われた。
    オリジナル部分を残しながら原型に戻す場合、
    「復元」ではなく「復原」というらしい。

    オリジナルレリーフが一部保存されることになった。

  • 黒く見えるのがオリジナルの部分。

    黒く見えるのがオリジナルの部分。

  • ちょっとガラス窓に反射してしまう。

    ちょっとガラス窓に反射してしまう。

  • ドーム天井の中心近くにはクレマチスのレリーフ。

    ドーム天井の中心近くにはクレマチスのレリーフ。

  • ホテルの3階からだとレリーフが目の高さに近いので、<br />下から眺めるより良く見える。

    ホテルの3階からだとレリーフが目の高さに近いので、
    下から眺めるより良く見える。

  • 鷲のレリーフ。

    鷲のレリーフ。

  • 秀吉の兜のキーストーン。

    秀吉の兜のキーストーン。

  • 鳳凰、矢束、動輪のレリーフ。

    鳳凰、矢束、動輪のレリーフ。

  • 十二支のレリーフ。<br />巳年。<br />左側の黒っぽいところがオリジナルの部分。

    十二支のレリーフ。
    巳年。
    左側の黒っぽいところがオリジナルの部分。

  • これは申年かな。

    これは申年かな。

  • 辰年。<br /><br />

    辰年。

  • 下界を見下ろす。

    下界を見下ろす。

  • それでは客室の紹介。<br />一番安い部屋だったので、眺望は楽しめない。<br /><br />敬愛する内田百閒大先輩も東京ステーションホテルに泊まったことがあるそうだ。<br />内田百閒先生の随筆を確認したのだが、肝心の文章が見当たらない。<br />東京ステーションホテルの随筆が入った方の本は古本屋に売ってしまったのか?<br />(私は内田百閒の後輩といっても東京大学の方ではない。しかも中退・・・)

    それでは客室の紹介。
    一番安い部屋だったので、眺望は楽しめない。

    敬愛する内田百閒大先輩も東京ステーションホテルに泊まったことがあるそうだ。
    内田百閒先生の随筆を確認したのだが、肝心の文章が見当たらない。
    東京ステーションホテルの随筆が入った方の本は古本屋に売ってしまったのか?
    (私は内田百閒の後輩といっても東京大学の方ではない。しかも中退・・・)

  • バスルーム。

    バスルーム。

  • とらやのカフェが高かったので、アンパンだけ購入して部屋で食べる。<br />これが晩御飯(他にも食べているけど)。

    とらやのカフェが高かったので、アンパンだけ購入して部屋で食べる。
    これが晩御飯(他にも食べているけど)。

  • ホテルの廊下。<br />東京ステーションホテルはとにかく細長い。

    ホテルの廊下。
    東京ステーションホテルはとにかく細長い。

  • 朝食会場のアトリウムに向かう。

    朝食会場のアトリウムに向かう。

  • この階段を昇ればアトリウム。

    この階段を昇ればアトリウム。

  • 朝食会場のアトリウム。<br />朝食は3千9百円(サービス料別)。<br />それだけ出せば高級ディナーが食べられる。

    朝食会場のアトリウム。
    朝食は3千9百円(サービス料別)。
    それだけ出せば高級ディナーが食べられる。

  • 古い煉瓦の壁が残されている。

    古い煉瓦の壁が残されている。

  • 古い煉瓦壁の一部。

    古い煉瓦壁の一部。

  • 元を取ろうと頑張ってみたので、少々ごちゃごちゃしている。<br />左手前はオニオンスープ。<br />奥のオムレツの具はビーフシチュー。<br />ナイフとフォークでは食べにくいので、お箸で食べる。<br />何しろ70種類も料理があるので、和食コーナーにはたどり着けなかった。<br />和食にはウナギのかば焼きも有ったと思う。

    元を取ろうと頑張ってみたので、少々ごちゃごちゃしている。
    左手前はオニオンスープ。
    奥のオムレツの具はビーフシチュー。
    ナイフとフォークでは食べにくいので、お箸で食べる。
    何しろ70種類も料理があるので、和食コーナーにはたどり着けなかった。
    和食にはウナギのかば焼きも有ったと思う。

  • デザートは和風も良いわね。

    デザートは和風も良いわね。

  • そんな訳で、デザートタイム。<br />

    そんな訳で、デザートタイム。

  • 和菓子には日本茶よね。<br />お茶はスタッフが淹れてくれた。

    和菓子には日本茶よね。
    お茶はスタッフが淹れてくれた。

  • 食後は皇居まで腹ごなしのお散歩。

    食後は皇居まで腹ごなしのお散歩。

    皇居前広場 公園・植物園

  • 二重橋。<br />水面が水草で覆われていて、橋が水面に映らずめがね橋にならない。

    二重橋。
    水面が水草で覆われていて、橋が水面に映らずめがね橋にならない。

    二重橋 名所・史跡

  • 皇居は柵も立派。

    皇居は柵も立派。

  • 橋の欄干の電燈も重厚な感じ。

    橋の欄干の電燈も重厚な感じ。

  • おお、乗馬をしている方々も。

    おお、乗馬をしている方々も。

  • 皇居は元江戸城なのでお堀に囲まれている。

    皇居は元江戸城なのでお堀に囲まれている。

  • 東御苑は一般人も入れるのだが、この日は月曜日。<br />あら、月曜・金曜は閉園なのね。

    東御苑は一般人も入れるのだが、この日は月曜日。
    あら、月曜・金曜は閉園なのね。

  • 仕方ないので、東京駅に引き返す。

    仕方ないので、東京駅に引き返す。

  • 何やら歴史のありそうな東屋(?)

    何やら歴史のありそうな東屋(?)

  • 高層ビルが立ち並ぶ手前に木の橋が見える。<br /><br />

    高層ビルが立ち並ぶ手前に木の橋が見える。

  • なるほど、歴史のありそうな東屋と思ったら、和田倉門なのか。<br />高層ビルの手前の木の橋は、和田倉橋だそうだ。

    なるほど、歴史のありそうな東屋と思ったら、和田倉門なのか。
    高層ビルの手前の木の橋は、和田倉橋だそうだ。

  • 東京駅に戻る。

    東京駅に戻る。

  • 東京駅の煉瓦壁にカタツムリがいた。<br /><br />フロントに預けた荷物を受け取り、帰途につく。<br /><br /><br /><br />終わり。

    東京駅の煉瓦壁にカタツムリがいた。

    フロントに預けた荷物を受け取り、帰途につく。



    終わり。

この旅行記のタグ

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • ほいみさん 2017/07/27 09:12:40
    ステーションホテルといえば・・
    駅構内でごろ寝、グランドホテルは野宿、パークホテルは公園で野宿のこと。

    東京駅って新幹線の乗り換えでしか行かないので、全然分からなくって、何年も間に東京の友人に「銀の鈴}だっけ?そこで待ってろといわれたら、それが分からなくて困った。新幹線を降りたところに「田舎者待ち合わせ場所」とか作って、フラッシュライトを点滅させておいて欲しい。

    東京ステーションホテルって意外と?高級なんですね。最終電車に間に合わなかったから泊まる・・・ってわけにはいかないんだ。先日築地見学のために、東京の勝鬨のビジネスホテルに泊りましたが、東京での初めてのホテル泊となりました。

    ミータ

    ミータさん からの返信 2017/07/27 22:15:48
    RE: ステーションホテルといえば・・
    駅でごろ寝、最近は駅員さんがうるさいので難しいですね。

    東京駅は広いので田舎者が迷子になるのは当然です。
    「銀の鈴」は地下ですね。
    あそこを待ち合わせにするのは、
    かなり東京駅に慣れた人が対象だと思います。

    東京ステーションホテル、高級です。
    交通費があまりかからない分、宿泊費に回せました。
    1泊2万円くらいならまた泊まりに行くのですが・・・

  • くろねこだりゅんさん 2017/07/26 17:16:07
    知らない世界…
    東京駅、あまり意識をせずに通過しているのが改めて良くわかりました!

    ステーションホテル、そんなにも高級だったなんてビックリです〜乗り換えついでに泊まるホテルランクだと思っておりましたので。
    ついでに駅から見上げたレリーフも数えるほどしか見上げてません。
    おそらく改修後に何回か?
    大体トラヤカフェの存在自体知りませんでしたし(笑)
    良く見るととても細かい造りや下からだけでは見えずらい部分も宿泊者特権でのご紹介ありがとうございます。
    庶民的な発想とすれば、あれだけの人たちが通り過ぎる丸の内口の上で真っ白なレリーフはホコリがたかりそうなのに…綺麗ですね。お掃除どうやっているのか不思議です。

    朝食、宿泊者以外でも食べることが出来るのでしょうか?ん〜食べてみたいです(*^。^*)

    ミータ

    ミータさん からの返信 2017/07/26 22:03:11
    RE: 知らない世界…
    割引クーポンを使っても3万円。
    それだけ出せば結構良いホテルに夕・朝食付きで泊まれますよね。
    あのドームに面したお部屋もあるのですが、
    宿泊料金が1万円以上も高かったので諦めました。

    とらやカフェのある2階部分へのエレベーターは少し分かりにくいですが、
    機会があれば立ち寄ってみてください。

    朝食会場は宿泊者専用スペースにあったので、
    朝食のみというのはどうでしょう?
    フロントで申し込めば大丈夫なのかしら。
    1階のラウンジのレストランでも朝食を提供しているので、
    宿泊者以外はそちらを利用する様に言われるかもしれません。

  • gontaraさん 2017/07/24 23:25:47
    タイトル見てベンチでごろ寝かと・・
    まさか、ほいみさんじゃあるまいし、駅のベンチでごろ寝は無いですよね。
    ホテルの内部も煉瓦造りの部分が有るのですね。
    この雰囲気は素敵です。
    まぁ、食事が豪華、ビュッフェだと種類を沢山取りたくて食べ過ぎちゃいますよね。
    和風スイーツが有るあたりが流石です。

    ミータ

    ミータさん からの返信 2017/07/25 05:37:22
    RE: タイトル見てベンチでごろ寝かと・・
    東京駅のベンチでごろ寝をしようとしても、
    駅員さんに追い出されてしまうでしょうね。

    古い煉瓦の壁は、私が見た限り朝食会場のみでした。
    超高級な朝食なので、頑張って食べました。
    その辺のビジネスホテルの朝食ビュッフェとは格が違います。
    今までで食べた中でも一番品数が多く、内容も良かったです。

ミータさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集