長春旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヨーロッパに行きたい!でも娘がロングフライトに耐えられる自信はないので、近場でヨーロッパの雰囲気を楽しめるハルピンへ。ついでに吉林省の長春と遼寧省の瀋陽も行ってきました。<br /><br />****************************************************************<br /><br />ヨーロッパ気分のハルピンから、寂れて荒んだ雰囲気の長春へ。着いて早々何かとついていないことが多く、ハルピンに戻りたくなりました(笑)<br /><br />長春の入場できる観光スポットは偽満皇宮博物院くらいなんですが、一カ所でも見どころたくさんで、ここの満足度は高かったです。

3歳娘を連れてGW中国東北3省5日間の旅3-何かついてない!ハルピンに戻りたくなった長春前編

6いいね!

2017/05/04 - 2017/05/05

56位(同エリア126件中)

kantaro

kantaroさん

ヨーロッパに行きたい!でも娘がロングフライトに耐えられる自信はないので、近場でヨーロッパの雰囲気を楽しめるハルピンへ。ついでに吉林省の長春と遼寧省の瀋陽も行ってきました。

****************************************************************

ヨーロッパ気分のハルピンから、寂れて荒んだ雰囲気の長春へ。着いて早々何かとついていないことが多く、ハルピンに戻りたくなりました(笑)

長春の入場できる観光スポットは偽満皇宮博物院くらいなんですが、一カ所でも見どころたくさんで、ここの満足度は高かったです。

旅行の満足度
3.5
観光
4.5
ホテル
3.0
グルメ
3.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
鉄道 タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ハルピン西駅から高鉄で長春へ。<br /><br />車窓からの眺めは北の大地といった印象。

    ハルピン西駅から高鉄で長春へ。

    車窓からの眺めは北の大地といった印象。

  • 17:40そろそろ長春駅に着きます。<br /><br />近代的な建物もあれば、超ボロ家も見えます。<br />

    17:40そろそろ長春駅に着きます。

    近代的な建物もあれば、超ボロ家も見えます。

  • 18:10 駅からすぐの国商酒店にチェックイン。フロントは英語が通じないのはいいんですが、とっても態度が悪い・・。朝食が一人分だけ付いているプランだったのですが、朝食についての説明は無く、筆談で朝食場所を尋ねたら鼻で笑って指さされました。<br /><br />このホテルは駅の南口からすぐなんですが、電車を降りた際に南口の表示がどうしても見つからず、北口から出たために、地下通路を通って南口まで出たので時間がかかってしまいました。

    18:10 駅からすぐの国商酒店にチェックイン。フロントは英語が通じないのはいいんですが、とっても態度が悪い・・。朝食が一人分だけ付いているプランだったのですが、朝食についての説明は無く、筆談で朝食場所を尋ねたら鼻で笑って指さされました。

    このホテルは駅の南口からすぐなんですが、電車を降りた際に南口の表示がどうしても見つからず、北口から出たために、地下通路を通って南口まで出たので時間がかかってしまいました。

    Guoshang Hotel ホテル

    長春駅南口の目の前 by kantaroさん
  • 部屋は広いし特に問題は無し。

    部屋は広いし特に問題は無し。

  • 18:40 夕食はホテル向かいに入っているチェーン店の東方餃子王へ。<br /><br />ここは今回絶対行きたかったお店です。ハルピンで行く機会がなかったので、ここで行けて良かった!<br />

    18:40 夕食はホテル向かいに入っているチェーン店の東方餃子王へ。

    ここは今回絶対行きたかったお店です。ハルピンで行く機会がなかったので、ここで行けて良かった!

  • オーダーシートがあるお店、ありがたい♪

    オーダーシートがあるお店、ありがたい♪

  • ただ、私としたことが個別の値段もメモし忘れた上に、今となっては何を頼んだのかも忘れてしまってます・・。<br /><br />これ、三鮮水餃かなぁ?大体最初はこれを頼むので。

    ただ、私としたことが個別の値段もメモし忘れた上に、今となっては何を頼んだのかも忘れてしまってます・・。

    これ、三鮮水餃かなぁ?大体最初はこれを頼むので。

  • 多分娘のために玉米(コーン)の餃子を頼んだはず。

    多分娘のために玉米(コーン)の餃子を頼んだはず。

  • これは夫が選んだ焼き餃子。多分選ぶとしたら白菜猪肉じゃないかと・・。<br /><br />この後別のところでも餃子を食べ、そちらの印象がとても強かったため、こちらのことはあまり記憶にありません(笑)

    これは夫が選んだ焼き餃子。多分選ぶとしたら白菜猪肉じゃないかと・・。

    この後別のところでも餃子を食べ、そちらの印象がとても強かったため、こちらのことはあまり記憶にありません(笑)

  • これだけは覚えています!東北料理の鍋包肉です。<br /><br />店員さんに辛いか聞いたら甜(甘い)と言われて、ん!?ってなったんですが、確かに甘酸っぱい食べやすい味でした。ただし量が多い・・。<br /><br />

    これだけは覚えています!東北料理の鍋包肉です。

    店員さんに辛いか聞いたら甜(甘い)と言われて、ん!?ってなったんですが、確かに甘酸っぱい食べやすい味でした。ただし量が多い・・。

  • 店内はこんな感じ。全部で97元でした。

    店内はこんな感じ。全部で97元でした。

  • ホテルへ戻る途中に雑貨屋さんがあったので寄り道。<br /><br />19元のシンデレラ人形を購入。ここの女性スタッフもちょっと感じが悪く、すっかり長春の女性のイメージが悪くなりました。(ホテルのフロントも若い女性でした。)

    ホテルへ戻る途中に雑貨屋さんがあったので寄り道。

    19元のシンデレラ人形を購入。ここの女性スタッフもちょっと感じが悪く、すっかり長春の女性のイメージが悪くなりました。(ホテルのフロントも若い女性でした。)

  • 売店で買った3元の水。ボトルのパケ買いです。味もおいしかった!

    売店で買った3元の水。ボトルのパケ買いです。味もおいしかった!

  • 20:00 ホテル着。<br /><br />客室から見た長春の夜景。

    20:00 ホテル着。

    客室から見た長春の夜景。

  • 翌7:30 ホテルの料金に一人分の朝食は付いていたのですが、前述のとおり色々面倒なのでホテルを出てすぐのところにあった李先生で朝食。看板は牛肉麺になっていますが。

    翌7:30 ホテルの料金に一人分の朝食は付いていたのですが、前述のとおり色々面倒なのでホテルを出てすぐのところにあった李先生で朝食。看板は牛肉麺になっていますが。

  • 朝早いからか空いてます。

    朝早いからか空いてます。

  • 梅菜○肉飯(○は手へんに口)35元<br /><br />この料理、辛くないので最近我が家の定番になってきています。

    梅菜○肉飯(○は手へんに口)35元

    この料理、辛くないので最近我が家の定番になってきています。

  • 鶏肉の麺16元<br /><br />あっさり味。

    鶏肉の麺16元

    あっさり味。

  • 番茄牛肉麺20元<br /><br />牛肉麺って自分的に当たり外れがけっこうあるんですが、これはなかなか好きな味でした。

    番茄牛肉麺20元

    牛肉麺って自分的に当たり外れがけっこうあるんですが、これはなかなか好きな味でした。

  • 9:10 朝食後チェックアウトをして(この日のフロントスタッフは感じ良かったです)駅前でタクシーを拾う・・が、どうも続けて乗車拒否。どうやら駅前の工事の影響でか、ここから乗れないよう。<br /><br />取り敢えず駅舎を東側へ進み、駅舎が終わった辺り(駅舎がとても大きくてけっこうな距離歩きました。)でタクシーを拾ってみたら無事乗れました。

    9:10 朝食後チェックアウトをして(この日のフロントスタッフは感じ良かったです)駅前でタクシーを拾う・・が、どうも続けて乗車拒否。どうやら駅前の工事の影響でか、ここから乗れないよう。

    取り敢えず駅舎を東側へ進み、駅舎が終わった辺り(駅舎がとても大きくてけっこうな距離歩きました。)でタクシーを拾ってみたら無事乗れました。

  • 9:20 駅前からタクシーで10分ほどで偽満皇宮博物館に到着。6元<br /><br />駐車場で降ろされたため、チケット売り場までけっこう歩きました。遠くに見えるのがチケット売り場です。

    9:20 駅前からタクシーで10分ほどで偽満皇宮博物館に到着。6元

    駐車場で降ろされたため、チケット売り場までけっこう歩きました。遠くに見えるのがチケット売り場です。

  • やっとチケット売り場に到着。<br /><br />

    やっとチケット売り場に到着。

    偽満皇宮博物院 博物館・美術館・ギャラリー

    見ごたえあります by kantaroさん
  • 入場料80元 銀聯カード使用可(今回初めて作って使ってみました!)<br />

    入場料80元 銀聯カード使用可(今回初めて作って使ってみました!)

  • そしてチケット売り場から入場口までまた歩く・・。

    そしてチケット売り場から入場口までまた歩く・・。

  • 門を入って左手に馬場があり、馬もいました。<br /><br />馬場の奥にも展示場がありますが、ここはかなり広いのでそちらはパスしました。

    門を入って左手に馬場があり、馬もいました。

    馬場の奥にも展示場がありますが、ここはかなり広いのでそちらはパスしました。

  • そしてここからやっと入場。

    そしてここからやっと入場。

  • 興運門

    興運門

  • 宮内府

    宮内府

  • 内部

    内部

  • 日本語の説明が出ていてうれしいです。<br /><br />総務処処事務室<br />

    日本語の説明が出ていてうれしいです。

    総務処処事務室

  • 宮内府会議室

    宮内府会議室

  • 照明が素敵。

    照明が素敵。

  • ここは珍しくフロアマップ付きのパンフレットをもらえたのですが、やはりどこがどこだかわからなくなります。<br /><br />

    ここは珍しくフロアマップ付きのパンフレットをもらえたのですが、やはりどこがどこだかわからなくなります。

  • 勤民楼かな?

    勤民楼かな?

  • ここも照明が素敵。

    ここも照明が素敵。

  • 豪華です。

    豪華です。

  • 中庭。

    中庭。

  • 説明が書いてありますが、意味がわかりません。

    説明が書いてありますが、意味がわかりません。

  • ラストエンペラーが座っていたんでしょうね。

    ラストエンペラーが座っていたんでしょうね。

  • 西便殿<br /><br />溥儀が事務や勉強をしていたところだそう。

    西便殿

    溥儀が事務や勉強をしていたところだそう。

  • やたら照明が気になります。ここのも素敵。

    やたら照明が気になります。ここのも素敵。

  • 仏像もありました。

    仏像もありました。

  • 溥儀の車かな?

    溥儀の車かな?

  • ここからは溥儀の一生を辿る展示です。

    ここからは溥儀の一生を辿る展示です。

  • うちの娘と同じ、3歳で即位した溥儀。

    うちの娘と同じ、3歳で即位した溥儀。

  • 溥儀の髪

    溥儀の髪

  • 衣服

    衣服

  • ホッキョクグマのはく製もありました。

    ホッキョクグマのはく製もありました。

  • この3人、溥儀と後誰なのか気になりましたが表示が無くわからず仕舞い。左は日本人っぽいですが。

    この3人、溥儀と後誰なのか気になりましたが表示が無くわからず仕舞い。左は日本人っぽいですが。

  • 牢屋に入れられることも・・。

    牢屋に入れられることも・・。

  • 晩年は一般人として過ごしたようですが、本当に波乱万丈ですよね。

    晩年は一般人として過ごしたようですが、本当に波乱万丈ですよね。

  • なかなか興味深い展示でした。

    なかなか興味深い展示でした。

  • ラストエンペラーの映画はだいぶ昔に見ましたが、また今度見てみたくなりました。

    ラストエンペラーの映画はだいぶ昔に見ましたが、また今度見てみたくなりました。

  • はい、また素敵な照明。

    はい、また素敵な照明。

  • 勤民楼の正面

    勤民楼の正面

  • 日本軍の侵略の展示もありました。入りませんでしたが・・。

    日本軍の侵略の展示もありました。入りませんでしたが・・。

  • 緝煕楼

    緝煕楼

  • ここにも素敵な照明

    ここにも素敵な照明

  • 溥儀の寝室

    溥儀の寝室

  • 溥儀の佛室と書いてあります。

    溥儀の佛室と書いてあります。

  • 理髪室

    理髪室

  • 書斎

    書斎

  • 妻の寝室

    妻の寝室

  • 廊下も素敵。<br /><br />展示よりインテリアが気になる場所でした。

    廊下も素敵。

    展示よりインテリアが気になる場所でした。

  • またちょっと怖そうな展示館が。

    またちょっと怖そうな展示館が。

  • メインの同徳殿は外壁改修中でネットがかかっていて見れず。

    メインの同徳殿は外壁改修中でネットがかかっていて見れず。

  • 内部は見れるので良しとしましょう。

    内部は見れるので良しとしましょう。

  • 叩排間

    叩排間

  • 二階から見た吹き抜け<br /><br />それにしても私、照明ばっかり撮ってるな(笑)

    二階から見た吹き抜け

    それにしても私、照明ばっかり撮ってるな(笑)

  • 長い廊下には満州時代の建築物の写真が。

    長い廊下には満州時代の建築物の写真が。

  • 明るい廊下

    明るい廊下

  • 11:05 これで一通り見学が終わりました。

    11:05 これで一通り見学が終わりました。

  • 荷花池

    荷花池

  • この大きな建物は戦争関係の博物館なので、小さい子供には適さないと思い、入りませんでした。

    この大きな建物は戦争関係の博物館なので、小さい子供には適さないと思い、入りませんでした。

  • 最後に蒸気機関車。<br /><br />ここからタクシーで昼食のレストランへ行き、その後は旧満州の建物を巡ります。

    最後に蒸気機関車。

    ここからタクシーで昼食のレストランへ行き、その後は旧満州の建物を巡ります。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集