伊達・川俣旅行記(ブログ) 一覧に戻る
福島県の北端に位置する国見町貝田(くにみまち かいだ)は、宮城県境に近いところです。<br /><br />福島駅から仙台方面の電車に乗ると、桃畑が広がる福島盆地を通り抜けます。4月下旬の時期、一面がピンク色に染まる桃源郷になります。<br /><br />4つ目の藤田駅を過ぎると、鉄道は厚樫山(あつかしやま)の周りの急勾配を登り始め、福島盆地の絶景を一望しながら貝田駅に到着します。<br />奥州街道の宿場町だった貝田宿はすでにその面影が残っていませんが、地元特産の国見石を使った蔵が民家の中にあります。<br />山の斜面には菜の花や桃・スモモの花が咲き誇り、貝田周辺で鉄道と桃源郷の写真を撮ることにします。<br />

福島盆地が一望できる貝田の桃源郷 2017(福島)

103いいね!

2017/04/20 - 2017/04/20

1位(同エリア59件中)

2

43

かっちん

かっちんさん

福島県の北端に位置する国見町貝田(くにみまち かいだ)は、宮城県境に近いところです。

福島駅から仙台方面の電車に乗ると、桃畑が広がる福島盆地を通り抜けます。4月下旬の時期、一面がピンク色に染まる桃源郷になります。

4つ目の藤田駅を過ぎると、鉄道は厚樫山(あつかしやま)の周りの急勾配を登り始め、福島盆地の絶景を一望しながら貝田駅に到着します。
奥州街道の宿場町だった貝田宿はすでにその面影が残っていませんが、地元特産の国見石を使った蔵が民家の中にあります。
山の斜面には菜の花や桃・スモモの花が咲き誇り、貝田周辺で鉄道と桃源郷の写真を撮ることにします。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 福島盆地の桃源郷<br /><br />電車は福島を出発し、東福島~桑折(こおり)間に桃畑が広がっています。<br />

    イチオシ

    福島盆地の桃源郷

    電車は福島を出発し、東福島~桑折(こおり)間に桃畑が広がっています。

  • 山の中腹にある貝田(かいだ)駅<br /><br />ここで電車を降ります。<br />

    山の中腹にある貝田(かいだ)駅

    ここで電車を降ります。

  • 福島から5つ目の貝田駅<br /><br />一つ先の越河(こすごう)は宮城県です。<br />

    福島から5つ目の貝田駅

    一つ先の越河(こすごう)は宮城県です。

  • 今は無人駅の貝田駅<br /><br />歴史は大正11年(1922)に貝田信号場として開設し、昭和27年(1952)に貝田駅として開業しました。<br /><br />では、貝田の集落を散策しながら鉄道写真撮影に出発します。<br /><br />

    今は無人駅の貝田駅

    歴史は大正11年(1922)に貝田信号場として開設し、昭和27年(1952)に貝田駅として開業しました。

    では、貝田の集落を散策しながら鉄道写真撮影に出発します。

  • 駅からの眺め<br /><br />目の前に大田集落の池が見えます。<br />

    駅からの眺め

    目の前に大田集落の池が見えます。

  • 線路脇の桃畑<br /><br />鉄道標識の「S貝田風」は、急勾配の藤田~貝田間に強風による運転規制が出たとき、規制区間となる開始位置(Start)を示しています。<br />

    線路脇の桃畑

    鉄道標識の「S貝田風」は、急勾配の藤田~貝田間に強風による運転規制が出たとき、規制区間となる開始位置(Start)を示しています。

  • 青空の桃源郷を走る東北本線<br />

    イチオシ

    青空の桃源郷を走る東北本線

  • 咲き始めた桃の花<br />

    咲き始めた桃の花

  • 桃の木<br /><br />枝に沿ってびっしりと花をつけていきます。<br />

    桃の木

    枝に沿ってびっしりと花をつけていきます。

  • 青空に映える桃の花<br /><br />ピンク色の大きな花です。<br />

    青空に映える桃の花

    ピンク色の大きな花です。

  • 斜めのワイヤーに器用にとまる「ハクセキレイ」<br /><br />尾が長く、白い顔に目を通る細い黒線があります。<br />

    斜めのワイヤーに器用にとまる「ハクセキレイ」

    尾が長く、白い顔に目を通る細い黒線があります。

  • 大黒天と彫られた石仏<br /><br />このあたりは奥州街道の貝田宿があったところです。<br />

    大黒天と彫られた石仏

    このあたりは奥州街道の貝田宿があったところです。

  • 石の蔵<br /><br />窓の配置を見ると、2階建ての住まいに使われているようです。<br />

    石の蔵

    窓の配置を見ると、2階建ての住まいに使われているようです。

  • 石の蔵<br /><br />地元産の国見石を利用した蔵と思われます。<br />

    石の蔵

    地元産の国見石を利用した蔵と思われます。

  • 石の蔵<br /><br />国見町は石の蔵が多い集落です。<br />

    イチオシ

    石の蔵

    国見町は石の蔵が多い集落です。

  • 貝田番所跡<br /><br />現在は民家があり、立札だけです。<br />

    貝田番所跡

    現在は民家があり、立札だけです。

  • お地蔵さまと静かに佇む最禅寺<br />

    お地蔵さまと静かに佇む最禅寺

  • 急勾配を下る福島方面の貨物列車<br /><br />標高289.4mの厚樫山(あつかしやま)を周りながら、福島盆地へ下りて行きます。<br /><br />福島盆地は旧信夫郡と旧伊達郡にまたがる平地であることから、「信達(しんたつ)平野」とも呼ばれています。<br /><br />遠くに見える山は、頂上にテレビ放送送信塔が立っているので、福島市南西部に位置する松川町の笹森山です。<br />

    イチオシ

    急勾配を下る福島方面の貨物列車

    標高289.4mの厚樫山(あつかしやま)を周りながら、福島盆地へ下りて行きます。

    福島盆地は旧信夫郡と旧伊達郡にまたがる平地であることから、「信達(しんたつ)平野」とも呼ばれています。

    遠くに見える山は、頂上にテレビ放送送信塔が立っているので、福島市南西部に位置する松川町の笹森山です。

  • ヤマサグラ(国見SA)<br /><br />東北自動車道国見SAが近くにあり、歩いて中に入れます。<br />

    ヤマサグラ(国見SA)

    東北自動車道国見SAが近くにあり、歩いて中に入れます。

  • 花と葉が同時に出るヤマサグラ(国見SA)<br />

    花と葉が同時に出るヤマサグラ(国見SA)

  • コブシの花(国見SA)<br />

    コブシの花(国見SA)

  • 見晴らし展望台のあるレストラン(国見SA)<br />

    見晴らし展望台のあるレストラン(国見SA)

  • 秋葉神社<br /><br />国見SAから戻り、貝田集落を歩いています。<br /><br />この一帯に果樹農家があります。<br />

    秋葉神社

    国見SAから戻り、貝田集落を歩いています。

    この一帯に果樹農家があります。

  • 美しい彩りのスモモと菜の花(果樹農家)<br />

    美しい彩りのスモモと菜の花(果樹農家)

  • 電車がやって来ます<br /><br />ここで、果樹農家と一緒に鉄道写真を撮ります。<br />

    電車がやって来ます

    ここで、果樹農家と一緒に鉄道写真を撮ります。

  • 果樹農家の脇を走る電車<br />

    イチオシ

    果樹農家の脇を走る電車

  • 福島盆地に下りていく電車<br />

    福島盆地に下りていく電車

  • 30分ほどして貨物列車<br /><br />1時間に旅客列車と貨物列車が1本づつ走っています。<br />

    30分ほどして貨物列車

    1時間に旅客列車と貨物列車が1本づつ走っています。

  • 長い編成の貨物列車<br />

    長い編成の貨物列車

  • 春の花畑を走る鉄道<br />

    春の花畑を走る鉄道

  • スモモの花<br />

    スモモの花

  • スモモの花<br />

    スモモの花

  • 旧鉄道レンガ橋の案内板<br /><br />鉄道写真の撮影を終え、行きとは違う道を通って駅に戻ります。<br />

    旧鉄道レンガ橋の案内板

    鉄道写真の撮影を終え、行きとは違う道を通って駅に戻ります。

  • 集落の民家<br /><br />かつて養蚕が盛んな地域だったので、養蚕農家の建物でしょうか。<br /><br />屋根に気抜きをする「越し屋根」があります。<br />

    集落の民家

    かつて養蚕が盛んな地域だったので、養蚕農家の建物でしょうか。

    屋根に気抜きをする「越し屋根」があります。

  • 土蔵<br />

    土蔵

  • 集落から眺める福島盆地<br /><br />

    集落から眺める福島盆地

  • 貝田姥神沢(うばかみさわ)旧鉄道レンガ橋の説明<br /><br />姥神沢(牛沢川)に架かるレンガ橋は、明治20年(1887)旧日本鉄道が開通した当初に建設されたレンガ積アーチ構造の鉄道橋です。<br /><br />当時、蒸気機関車からの火の粉が原因でたびたび火災が発生し、明治41年(1906)の大火で多くの住宅を焼失しました。<br />このことがきっかけで大正6年(1912)に線路が北側に移設されました。<br /><br />移設後の現在の線路に、たまたま赤い電気機関車が通っています。<br />

    貝田姥神沢(うばかみさわ)旧鉄道レンガ橋の説明

    姥神沢(牛沢川)に架かるレンガ橋は、明治20年(1887)旧日本鉄道が開通した当初に建設されたレンガ積アーチ構造の鉄道橋です。

    当時、蒸気機関車からの火の粉が原因でたびたび火災が発生し、明治41年(1906)の大火で多くの住宅を焼失しました。
    このことがきっかけで大正6年(1912)に線路が北側に移設されました。

    移設後の現在の線路に、たまたま赤い電気機関車が通っています。

  • 鉄道が走っていた旧線<br /><br />現在は町道になっています。<br />

    鉄道が走っていた旧線

    現在は町道になっています。

  • レンガ積のアーチ橋<br /><br />貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋は、平成25年に近代化遺産として町の有形文化財に選定されました。<br />

    レンガ積のアーチ橋

    貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋は、平成25年に近代化遺産として町の有形文化財に選定されました。

  • 果樹用薬剤散布車<br /><br />低車高の車は後部のプロペラから薬剤を勢いよく散布します。<br />

    果樹用薬剤散布車

    低車高の車は後部のプロペラから薬剤を勢いよく散布します。

  • 福島行電車<br /><br />貝田駅に戻り、福島へ向かいます。<br /><br />

    福島行電車

    貝田駅に戻り、福島へ向かいます。

  • 電車は軽快に福島盆地へ下ります<br />

    電車は軽快に福島盆地へ下ります

  • 急坂を登る貨物列車<br /><br />盆地に下りカーブを曲がると、急坂をトコトコと登る貨物列車が見えます。<br />このあたりから、列車の登る姿を1日見ていても飽きないですね。<br /><br />これから福島駅で福島交通の電車に乗り換え、飯坂温泉「花ももの里」へ向かいます。<br />

    急坂を登る貨物列車

    盆地に下りカーブを曲がると、急坂をトコトコと登る貨物列車が見えます。
    このあたりから、列車の登る姿を1日見ていても飽きないですね。

    これから福島駅で福島交通の電車に乗り換え、飯坂温泉「花ももの里」へ向かいます。

103いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • いっちゃんさん 2017/05/05 18:17:47
    貝田の桃源郷、懐かしく拝見
    かっちんさん はじめまして

    貝田の桃源郷、懐かしく拝見しました。

    ・・と云うのも、私は30年ほど前、伊達郡川俣町に赴任して10年ほど住みまして、この辺に(三国峠)だったでしょうか ?

    名前が定かではないが三国ゴルフ場があって、良くプレーをして、帰りに三国サービスエリアでマイタケを買って帰るのが楽しみだったことを思い出しました。

    貝田の桃源郷素晴らしいですね
    懐かしく拝見いたしました、かっちんさんのブログの作り方も気に入っています
    見る目が、私と同じようなきがして、懐かしく拝見しました。

    ありがとうございました。


              いっちゃん

    かっちん

    かっちんさん からの返信 2017/05/05 18:45:50
    RE: 貝田の桃源郷、懐かしく拝見
    いっちゃん

     こんばんは。

     懐かしさを思い出す旅行記になったようで嬉しいです。

     この辺りに国見峠、ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コース、国見サービスエリアがありました。
     (多分、三国は勘違いかと)

     福島盆地の桃源郷は春になると素晴らしいところですね。

     旅行しているときの見る目は、いっちゃんと同じかも知れません。
     これからもよろしくお願いします。

      かっちん

かっちんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

伊達・川俣の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集