ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4月16日午後、アグラ城を後にして、本日宿泊予定のジャイプールの宮殿ホテルに向かう。途中、アグラから約40キロメートル西のファテーブル・シクリ(世界遺産)に立ち寄る。ファテーブル・シクリで約1時間観光。

北インドの世界遺産を訪ねて その5 ( ファテーブル・シクリと宮殿ホテル) 

8いいね!

2017/04/16 - 2017/04/17

293位(同エリア591件中)

0

45

山帽子

山帽子さん

4月16日午後、アグラ城を後にして、本日宿泊予定のジャイプールの宮殿ホテルに向かう。途中、アグラから約40キロメートル西のファテーブル・シクリ(世界遺産)に立ち寄る。ファテーブル・シクリで約1時間観光。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス 徒歩

PR

  • ファテーブル・シクリに到着。バスを降りて少し歩く・・・。

    ファテーブル・シクリに到着。バスを降りて少し歩く・・・。

  • この先で、専用のバスに乗り換え、ファテーブル・シクリの宮廷区域に向かう。。

    この先で、専用のバスに乗り換え、ファテーブル・シクリの宮廷区域に向かう。。

  • ディーワーニ・アーム(一般謁見殿、アクバルが国民と接する建物)と中庭。<br />ファテーブル・シクリは3代皇帝アクバルが台地の上に建設した都市。当時アクバルは後継ぎに恵まれなかったが、イスラム教の聖人から「この地に暮らすと子宝に恵まれる」と予言され、王子の誕生を得た。そこで王子の誕生を記念して、新しい都市を建設し、アグラから遷都した。しかし、慢性的な水不足などが原因で、わずか14年間しか使用されず、その後廃墟となった。<br />

    ディーワーニ・アーム(一般謁見殿、アクバルが国民と接する建物)と中庭。
    ファテーブル・シクリは3代皇帝アクバルが台地の上に建設した都市。当時アクバルは後継ぎに恵まれなかったが、イスラム教の聖人から「この地に暮らすと子宝に恵まれる」と予言され、王子の誕生を得た。そこで王子の誕生を記念して、新しい都市を建設し、アグラから遷都した。しかし、慢性的な水不足などが原因で、わずか14年間しか使用されず、その後廃墟となった。

  • 回廊。

    回廊。

  • ファテーブル・シクリとは「勝利の都」という意味。この地に遷都して間もない1573年、アクバルは西インドのグジャラート地方に遠征し、勝利し、領土を拡大した。このことを記念してファテーブル・シクリと名付けたという。

    ファテーブル・シクリとは「勝利の都」という意味。この地に遷都して間もない1573年、アクバルは西インドのグジャラート地方に遠征し、勝利し、領土を拡大した。このことを記念してファテーブル・シクリと名付けたという。

  • パーンチ・マハル(5層の建物)。壁が無いことから皇帝の遊戯や納涼、展望のための施設と考えられている。

    パーンチ・マハル(5層の建物)。壁が無いことから皇帝の遊戯や納涼、展望のための施設と考えられている。

  • パーンチ・マハルと前庭。

    パーンチ・マハルと前庭。

  • ディーワーニ・カース(貴賓謁見殿)。アクバルの私的な謁見のための建物。

    ディーワーニ・カース(貴賓謁見殿)。アクバルの私的な謁見のための建物。

  • ディーワーニ・ハースの内部の柱と装飾。

    ディーワーニ・ハースの内部の柱と装飾。

  • ディーワーニ・ハースと前庭。

    ディーワーニ・ハースと前庭。

  • ジョーダー・バーイ殿(アクバルの宮殿)。

    ジョーダー・バーイ殿(アクバルの宮殿)。

  • 赤砂岩の建物。ファテーブル・シクリではほとんどの建物は赤砂岩で造られている。

    赤砂岩の建物。ファテーブル・シクリではほとんどの建物は赤砂岩で造られている。

  • 特徴ある腕木。

    特徴ある腕木。

  • 赤砂岩で造られているのだが、木造建築のようにみえる。こうした建物が多くみられた。

    赤砂岩で造られているのだが、木造建築のようにみえる。こうした建物が多くみられた。

  • 赤砂岩の建物。

    赤砂岩の建物。

  • 緑の中庭と赤砂岩の建物。

    緑の中庭と赤砂岩の建物。

  • 回廊。

    回廊。

  • 壁面の文様。

    壁面の文様。

  • 壁面の文様。

    壁面の文様。

  • 天井の文様。

    天井の文様。

  • 天井を支える柱の装飾。

    天井を支える柱の装飾。

  • 建物内。

    建物内。

  • 回廊。

    回廊。

  • 柱の頂部。

    柱の頂部。

  • 赤砂岩の建物。

    赤砂岩の建物。

  • 池のある中庭。

    池のある中庭。

  • ネパールでもこのような雰囲気の建物を見た。

    ネパールでもこのような雰囲気の建物を見た。

  • 赤砂岩の建物。

    赤砂岩の建物。

  • 木々の緑と赤砂岩が見事に調和している。

    木々の緑と赤砂岩が見事に調和している。

  • 堅固な城壁と城門。<br />約1時間のファテーブル・シクリの観光を終えて、一路ジャイプールへ向かう。

    堅固な城壁と城門。
    約1時間のファテーブル・シクリの観光を終えて、一路ジャイプールへ向かう。

  • バスでジャイプールへ向かう沿道で見かけた焼煉瓦工場。道路沿いにしばしば見かけた。

    バスでジャイプールへ向かう沿道で見かけた焼煉瓦工場。道路沿いにしばしば見かけた。

  • 街中に牛がのんびりとエサを漁る。(バス車中から)

    街中に牛がのんびりとエサを漁る。(バス車中から)

  • 牛が街の人々の生活の中に溶け込んでいる。。(バス車中から)

    牛が街の人々の生活の中に溶け込んでいる。。(バス車中から)

  • 4月16日午後8時過ぎ、宮殿ホテルに到着。すぐにホテルのレストランで夕食をとり、午後10時頃にやっと客室にたどり着いた。そこに待ち構えていたのがウエルカムフルーツ。こうした客室での出迎えは、これまでの旅ではなかったことで、おおいに感激した。ホテルの印象がぐっと良くなった。

    4月16日午後8時過ぎ、宮殿ホテルに到着。すぐにホテルのレストランで夕食をとり、午後10時頃にやっと客室にたどり着いた。そこに待ち構えていたのがウエルカムフルーツ。こうした客室での出迎えは、これまでの旅ではなかったことで、おおいに感激した。ホテルの印象がぐっと良くなった。

  • 4月17日、この旅の最終日の朝、早め(5時半)に起きて宮殿ホテル(THE JAI MAHAL PALACE HOTEL)の建物内と庭園を散策した。このホテルはこの地域の王族の宮殿(1745年築)を改装してホテルとしたものであり、美しいムガール庭園に囲まれている。ホテルの内装はコロニアルスタイルであった。

    4月17日、この旅の最終日の朝、早め(5時半)に起きて宮殿ホテル(THE JAI MAHAL PALACE HOTEL)の建物内と庭園を散策した。このホテルはこの地域の王族の宮殿(1745年築)を改装してホテルとしたものであり、美しいムガール庭園に囲まれている。ホテルの内装はコロニアルスタイルであった。

  • まず客室から庭園を眺めながら廊下を・・・。

    まず客室から庭園を眺めながら廊下を・・・。

  • 廊下の外側に設けられたテーブルと椅子。

    廊下の外側に設けられたテーブルと椅子。

  • 宮殿ホテルの正面。

    宮殿ホテルの正面。

  • 宮殿の庭園を歩く。

    宮殿の庭園を歩く。

  • 庭園に咲くブーゲンビリア。

    庭園に咲くブーゲンビリア。

  • 庭園に咲くブーゲンビリア。

    庭園に咲くブーゲンビリア。

  • 庭園に咲くブーゲンビリア。

    庭園に咲くブーゲンビリア。

  • 庭園で見かけた鳥。

    庭園で見かけた鳥。

  • 池と宮殿。

    池と宮殿。

  • 噴水と宮殿。<br />庭園の散策を終え、レストランで朝食をとり、8時出発に備えた。本日は午前中ジャイプールの観光をして、午後は約6時間かけてデリーへ。そして空港から帰国の途に就く予定。次回にジャイプール観光を特集する予定。<br />

    噴水と宮殿。
    庭園の散策を終え、レストランで朝食をとり、8時出発に備えた。本日は午前中ジャイプールの観光をして、午後は約6時間かけてデリーへ。そして空港から帰国の途に就く予定。次回にジャイプール観光を特集する予定。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集