大分市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今年の桜は、山桜、染井吉野、八重桜が一気に開花し、見る方も息がつけません。<br /> そんななか、九州最多と言われる一心寺の八重桜を見に出かけました。

一心寺の八重桜2017

98いいね!

2017/04/18 - 2017/04/18

49位(同エリア438件中)

2

55

気まぐれなデジカメ館

気まぐれなデジカメ館さん

今年の桜は、山桜、染井吉野、八重桜が一気に開花し、見る方も息がつけません。
そんななか、九州最多と言われる一心寺の八重桜を見に出かけました。

PR

  • 大分市廻栖野、霊山の麓の谷へ降りていくと突然に桜の園に出くわします。

    大分市廻栖野、霊山の麓の谷へ降りていくと突然に桜の園に出くわします。

  • 桜の道を下っていくと一心寺の宿坊と十三仏堂です。

    桜の道を下っていくと一心寺の宿坊と十三仏堂です。

  • 5haの敷地に約700本の八重桜が植えられています。<br />その6~7割方は関山です。

    5haの敷地に約700本の八重桜が植えられています。
    その6~7割方は関山です。

  • 十三仏堂<br />写経などを行っています。

    十三仏堂
    写経などを行っています。

  • 十三仏堂の下に薬師観音、足元に涅槃像があります。

    十三仏堂の下に薬師観音、足元に涅槃像があります。

  • 観音像を見ながら北斜面の道を進みます。

    観音像を見ながら北斜面の道を進みます。

  • 八重桜の先に本堂が見えてきました。

    八重桜の先に本堂が見えてきました。

  • 十三仏堂を振り返ると関山と鬱金

    十三仏堂を振り返ると関山と鬱金

  • 観音像の下に念仏堂があります。

    観音像の下に念仏堂があります。

  • 北の斜面を斜めに登っていくと、敷地の全体が見えてきます。

    北の斜面を斜めに登っていくと、敷地の全体が見えてきます。

  • 一心寺は、宗派に属さず、祈祷・祈願・供養・体験修行などを行う寺院です。

    一心寺は、宗派に属さず、祈祷・祈願・供養・体験修行などを行う寺院です。

  • 一番のビューポイントです。<br />巾着の形をした桜園の全体が見えます。

    一番のビューポイントです。
    巾着の形をした桜園の全体が見えます。

  • ビューポイントです。<br />谷部にあるので桜の雲海ともいわれます。

    ビューポイントです。
    谷部にあるので桜の雲海ともいわれます。

  • 周囲の山もいつの間にか、青葉・若葉になっています。

    周囲の山もいつの間にか、青葉・若葉になっています。

  • 目の前に鬱金の簾です。<br />鬱金は黄桜ともいわれています。

    目の前に鬱金の簾です。
    鬱金は黄桜ともいわれています。

  • 左の崖に高さ20mの不動明王像

    左の崖に高さ20mの不動明王像

  • 関山・鬱金の八重桜

    関山・鬱金の八重桜

  • 初代住職の安部一住職が、病弱であった妻の快気を願 い妻の大好きな八重桜を植樹したそうです。それが今では700本という九州最多の八重桜となっています。

    初代住職の安部一住職が、病弱であった妻の快気を願 い妻の大好きな八重桜を植樹したそうです。それが今では700本という九州最多の八重桜となっています。

  • 濃いピンクの関山

    濃いピンクの関山

  • 不動明王像に向かっています。

    不動明王像に向かっています。

  • 不動明王の下からです。<br />大きなモミジが掛かり巾着が見えません。

    不動明王の下からです。
    大きなモミジが掛かり巾着が見えません。

  • 巾着の谷です。

    巾着の谷です。

  • 一心寺が立体的に見えます。<br />右手の坂道を登り下ってきました。

    一心寺が立体的に見えます。
    右手の坂道を登り下ってきました。

  • モミジの先に本堂

    モミジの先に本堂

  • 不動明王の端から<br />

    不動明王の端から

  • 全体か見通せます。<br />第二のビューポンとです。

    全体か見通せます。
    第二のビューポンとです。

  • 日本一の高さを誇る不動明王

    日本一の高さを誇る不動明王

  • 不動明王から巾着に向かって下っています。<br />モミジの下です。

    不動明王から巾着に向かって下っています。
    モミジの下です。

  • モミジの下から

    モミジの下から

  • モミジの越しに

    モミジの越しに

  • もう少し下って

    もう少し下って

  • 巾着の桜園に降りました。

    巾着の桜園に降りました。

  • さくら園です。

    さくら園です。

  • 売店も営業中です。

    売店も営業中です。

  • ちょうど見頃の関山<br />

    ちょうど見頃の関山

  • 本堂の下です。

    本堂の下です。

  • 関山、雪洞のような花です。<br />ボタン桜と言われる所以です。

    関山、雪洞のような花です。
    ボタン桜と言われる所以です。

  • 桜園、石垣の段々畑となっています。

    桜園、石垣の段々畑となっています。

  • 昨年の地震で倒れた桜、花が咲いています。<br />幹の一部が繋がっているのかな?非常に珍しいです。<br />翌々日の地元紙に大きく取り上げられていました。

    昨年の地震で倒れた桜、花が咲いています。
    幹の一部が繋がっているのかな?非常に珍しいです。
    翌々日の地元紙に大きく取り上げられていました。

  • 桜のトンネルです。

    桜のトンネルです。

  • 一葉です。

    一葉です。

  • 本堂に行くと今宮年男住職、ソフトバンク今宮の実兄です。<br />「一心寺の今宮です」というブログでお馴染みです。<br />実家は確か別府の寺のはず。どうしてここにいるのかと質問すると、ここが母親の里です、と返事。やっと理解できました。

    本堂に行くと今宮年男住職、ソフトバンク今宮の実兄です。
    「一心寺の今宮です」というブログでお馴染みです。
    実家は確か別府の寺のはず。どうしてここにいるのかと質問すると、ここが母親の里です、と返事。やっと理解できました。

  • 本堂から念仏堂、十三仏堂。

    本堂から念仏堂、十三仏堂。

  • 本堂の庭です。

    本堂の庭です。

  • 本堂の庭の関山

    本堂の庭の関山

  • この川で寒行水が行われます。

    この川で寒行水が行われます。

  • 本堂

    本堂

  • 六地蔵

    六地蔵

  • 十六地蔵から十三仏堂<br />

    十六地蔵から十三仏堂

  • 念仏堂から本堂、ここもビューポイントです。

    念仏堂から本堂、ここもビューポイントです。

  • 観音像と十三仏堂

    観音像と十三仏堂

  • もう一度ビューポイントへ

    もう一度ビューポイントへ

  • ビューポイントから不動明王像の丘

    ビューポイントから不動明王像の丘

  • この光景を目に焼き付けながら帰路へ。

    この光景を目に焼き付けながら帰路へ。

この旅行記のタグ

98いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • SAKURAさん 2017/04/25 06:34:10
    奇麗ですね。
    デジカメ師匠さん

    おはようございます。

    毎回、きれいな桜を見させて頂いています。

    一心寺の八重桜も知ったのが奇遇にも一昨日でした。

    姉夫婦がLINEで写真を送ってきたからです。

    大分市内にもこんな場所があるんだ行く候補が増えたと思っていて

    今朝フォートラベルを見て師匠の投稿があってより詳しく知ることができました。

    先日の扇山の山焼きといいとても奇遇ですね。

    とても奇麗ですね。

    東京も藤が咲き始めました。

    山藤もきれいな季節ですね。

    また訪れます。

    ありがとうございました。     SAKURA

    気まぐれなデジカメ館

    気まぐれなデジカメ館さん からの返信 2017/04/25 22:41:08
    RE: 奇麗ですね。
    sakuraさん、ご訪問ありがとうございます。

    奇遇というか、お姉さんの方が奇遇だと思いますが。

    20日ごろ、一心寺の地震で倒れた八重桜が、新聞やTVで一斉に騒がれましたので見に行かれたのだと思います。

    フジと言えば、足利のフラワーパークや野田の大藤も一見の価値がありますね。
    宇佐の千財農園を見てきたが、まだ5日ぐらい早そうでした。

    SAKURAさん、連休は杵築ですか?お城まつりがありますね。

    僕は孫が東京からくるので行けませんが、松平健が来るとそうです。

               では、いい連休を!

気まぐれなデジカメ館さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

大分市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集