ジンジャ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
全開に引き続きウガンダ旅行記後編「ジンジャ」編です。<br />ジンジャはビクトリア湖とナイル川の境に位置する街で意外と栄えていました。<br />この街から地中海まで水達の長い旅が始まると思うとロマンを感じずにはいられませんでした。

弾丸ウガンダ(ジンジャ編)!(ダルエスサラーム発着:エチオピア航空)

23いいね!

2017/04/15 - 2017/04/16

5位(同エリア9件中)

全開に引き続きウガンダ旅行記後編「ジンジャ」編です。
ジンジャはビクトリア湖とナイル川の境に位置する街で意外と栄えていました。
この街から地中海まで水達の長い旅が始まると思うとロマンを感じずにはいられませんでした。

同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
タクシー
航空会社
エチオピア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
2.5

PR

  • ウガンダは緑が豊かな国でした。

    ウガンダは緑が豊かな国でした。

  • 途中の渋滞や1車線のためホテルに到着した時は既に夜になってしまいました。<br />とりあえず真っ暗闇のナイル川を見ながらナイルスペシャルを飲み悠久のナイル川に思いをはせました。<br />ホテルはHOLLAND PARKというところです。

    途中の渋滞や1車線のためホテルに到着した時は既に夜になってしまいました。
    とりあえず真っ暗闇のナイル川を見ながらナイルスペシャルを飲み悠久のナイル川に思いをはせました。
    ホテルはHOLLAND PARKというところです。

  • お腹が空いていたので、サラダとパスタを頂きました。<br />とても新鮮な上に、程よい味付けで満足です。

    お腹が空いていたので、サラダとパスタを頂きました。
    とても新鮮な上に、程よい味付けで満足です。

  • このズッキーニがとても美味しかったです!

    このズッキーニがとても美味しかったです!

  • 食事も終わり明日に備えて就寝です。<br />自室の入り口です。

    食事も終わり明日に備えて就寝です。
    自室の入り口です。

  • ベッドは硬めで寝やすかったです。

    ベッドは硬めで寝やすかったです。

  • エアコンは無く扇風機のみですが、涼しいので苦になりませんでした。

    エアコンは無く扇風機のみですが、涼しいので苦になりませんでした。

  • この蝋燭を灯したくてマッチを何度もトライしましたが、軸がナイロンで弱すぎて全く点火出来ず諦めました。

    この蝋燭を灯したくてマッチを何度もトライしましたが、軸がナイロンで弱すぎて全く点火出来ず諦めました。

  • トイレとシャワーです。<br />シャワーは温水が出ますが水圧は今一つ・・・

    トイレとシャワーです。
    シャワーは温水が出ますが水圧は今一つ・・・

  • 日の出の時間に起き出し、敷地内を散歩しました。<br />昨晩は真っ暗闇だったナイル川も今は朝日に照らされてとても綺麗です!

    イチオシ

    日の出の時間に起き出し、敷地内を散歩しました。
    昨晩は真っ暗闇だったナイル川も今は朝日に照らされてとても綺麗です!

  • ここからエジプトまで繋がっているんですね!!<br />感動です!!

    ここからエジプトまで繋がっているんですね!!
    感動です!!

  • 本当に穏やかな流れです。

    本当に穏やかな流れです。

  • 敷地内の木には何かの実がなっていました。

    敷地内の木には何かの実がなっていました。

  • こんなのもありました。

    こんなのもありました。

  • 朝食を摂りにレセプション棟へ向かいます。

    朝食を摂りにレセプション棟へ向かいます。

  • ここがフロントです。

    ここがフロントです。

  • フロントの前には心地の良いロビースペースがありました。

    フロントの前には心地の良いロビースペースがありました。

  • そしてプールもあります!

    そしてプールもあります!

  • ナイル川を眺めながら泳ぐことが出来ます!<br />

    ナイル川を眺めながら泳ぐことが出来ます!

  • 外側からレセプション棟を望みます。

    外側からレセプション棟を望みます。

  • 別角度から。

    別角度から。

  • ナプキンホルダーが私の大好きなサイだったのでテンションが上がります(笑)

    ナプキンホルダーが私の大好きなサイだったのでテンションが上がります(笑)

  • 朝食は前日にオーダーをしておきます。<br />私はヘルシーブレックファーストをチョイスしました。<br />少し量が少なく、スクランブルエッグを追加しました(^^)/

    朝食は前日にオーダーをしておきます。
    私はヘルシーブレックファーストをチョイスしました。
    少し量が少なく、スクランブルエッグを追加しました(^^)/

  • 朝食を済ませ自室へ戻ります。

    朝食を済ませ自室へ戻ります。

  • 屋根の上にお猿さんが出現!!<br />昨日と同じドライバーにピックアップしてもらい、ナイル川源流へ向かいます。

    屋根の上にお猿さんが出現!!
    昨日と同じドライバーにピックアップしてもらい、ナイル川源流へ向かいます。

  • ホテルから15分程で到着です。<br />ゲートで入場料を支払います。<br />外国人は10000UGX(約300円)です。

    ホテルから15分程で到着です。
    ゲートで入場料を支払います。
    外国人は10000UGX(約300円)です。

  • それぞれにガイドが付き色々と説明してくれます。<br />ナイル川はここからウガンダ、南スーダン、スーダン、エジプトを抜けて<br />地中海へ注ぎます。<br />距離は約6600Km、水は3ヶ月かけて地中海へ到達します。<br />なんともロマンを感じます(^^♪

    それぞれにガイドが付き色々と説明してくれます。
    ナイル川はここからウガンダ、南スーダン、スーダン、エジプトを抜けて
    地中海へ注ぎます。
    距離は約6600Km、水は3ヶ月かけて地中海へ到達します。
    なんともロマンを感じます(^^♪

  • 階段を降りて行きますが両サイドにはお土産屋さんが軒を連ねますが、売り込みはそれほど強くありません。

    階段を降りて行きますが両サイドにはお土産屋さんが軒を連ねますが、売り込みはそれほど強くありません。

  • 階段下では民族ダンスでしょうか、エンドレスで披露していました。

    階段下では民族ダンスでしょうか、エンドレスで披露していました。

  • ガンジーの碑が建てられているが、これはナイル川に彼の遺灰の一部が流された事からであるらしい。

    ガンジーの碑が建てられているが、これはナイル川に彼の遺灰の一部が流された事からであるらしい。

  • ガンジーの碑の前にボート乗り場があり、源流の水が湧いているところまで行くことが出来る。<br />色々なコース設定があるが、ビクトリ湖まで行く45分コースをお願いした。<br />料金は一人100000UGX(約3000円)

    ガンジーの碑の前にボート乗り場があり、源流の水が湧いているところまで行くことが出来る。
    色々なコース設定があるが、ビクトリ湖まで行く45分コースをお願いした。
    料金は一人100000UGX(約3000円)

  • ゆっくりとボートは進みます。

    ゆっくりとボートは進みます。

  • とても見づらいですが対岸に、この源流を発見したイギリス人探検家ジョン・スピークの記念碑がありました。

    とても見づらいですが対岸に、この源流を発見したイギリス人探検家ジョン・スピークの記念碑がありました。

  • またここは鳥たちの楽園でもありました。

    またここは鳥たちの楽園でもありました。

  • でもここは鳥たちの糞尿で白くなるとともに匂いが堪りませんでした(-_-;)

    でもここは鳥たちの糞尿で白くなるとともに匂いが堪りませんでした(-_-;)

  • この中洲に源流の記念碑がありそこに上陸します。

    この中洲に源流の記念碑がありそこに上陸します。

  • この様な感じでボートを着岸します。

    この様な感じでボートを着岸します。

  • そしてこの小屋の中を通過しますが、ここはお土産物屋さんになっています。

    そしてこの小屋の中を通過しますが、ここはお土産物屋さんになっています。

  • このコンクリートで出来たものは、ビクトリア湖とナイル川の境を示しています。<br />この向こう側がビクトリア湖、手前側がナイル川です。

    このコンクリートで出来たものは、ビクトリア湖とナイル川の境を示しています。
    この向こう側がビクトリア湖、手前側がナイル川です。

  • 見づらいですが源流です。<br />水が湧きだしています!<br />この湧水が30%ビクトリア湖から70%がナイル川に流れ込んでいるそうです。

    見づらいですが源流です。
    水が湧きだしています!
    この湧水が30%ビクトリア湖から70%がナイル川に流れ込んでいるそうです。

  • そして先端にはナイル川源流の記念碑が立っていました。

    イチオシ

    そして先端にはナイル川源流の記念碑が立っていました。

  • 向こう側はビクトリ湖です!!

    向こう側はビクトリ湖です!!

  • 再び乗船しビクトリ湖を巡行します。

    再び乗船しビクトリ湖を巡行します。

  • ウガンダでは刑務所をビクトリア湖畔に建てているそうで、理由は脱獄し辛いからという事です。<br />なのでウガンダ人は囚人と間違えられることを防ぐためにビクトリ湖では泳がないと、嘘か本当か分かりませんがガイドがそう申しておりました(^^♪

    ウガンダでは刑務所をビクトリア湖畔に建てているそうで、理由は脱獄し辛いからという事です。
    なのでウガンダ人は囚人と間違えられることを防ぐためにビクトリ湖では泳がないと、嘘か本当か分かりませんがガイドがそう申しておりました(^^♪

  • ナイル川沿いには水上レストランもありました。

    ナイル川沿いには水上レストランもありました。

  • 弾丸なので直ぐに空港へ向かいます。<br />途中首都のカンパラを通過します。

    弾丸なので直ぐに空港へ向かいます。
    途中首都のカンパラを通過します。

  • 自分の印象はタンザニアより住みやすそう。

    自分の印象はタンザニアより住みやすそう。

  • 空港に到着しチェックイン時問題が起こりました。<br />私はタンザニアの居住許可証を持っているので問題がありませんでしたが、<br />友人はタンザニア居住者では無いので日本へ帰る航空券を見せろと言ってきます。<br />事情を話しタンザニアの家に置いてあることを説明してもわかってもらえず、この場で新しい航空券を買えの一点張り・・・<br />搭乗時間まで1時間を切ったところで別の係官が現れ状況を話したところ、問題ないの一言!良かった帰れる!!<br />こういった個人レベルで見解が違う事はアフリカでは多々ありますが、ウガンダを出国した後の事についてとやかく言われてもな~<br />でも帰れて良かったです(^^♪

    空港に到着しチェックイン時問題が起こりました。
    私はタンザニアの居住許可証を持っているので問題がありませんでしたが、
    友人はタンザニア居住者では無いので日本へ帰る航空券を見せろと言ってきます。
    事情を話しタンザニアの家に置いてあることを説明してもわかってもらえず、この場で新しい航空券を買えの一点張り・・・
    搭乗時間まで1時間を切ったところで別の係官が現れ状況を話したところ、問題ないの一言!良かった帰れる!!
    こういった個人レベルで見解が違う事はアフリカでは多々ありますが、ウガンダを出国した後の事についてとやかく言われてもな~
    でも帰れて良かったです(^^♪

  • 帰りもアジスアベバまではB737-800。<br />後部座席の乗客は地上を歩いて後部のタラップへ向かいます。

    帰りもアジスアベバまではB737-800。
    後部座席の乗客は地上を歩いて後部のタラップへ向かいます。

  • エプロンからもビクトリ湖を見ることが出来ました。

    エプロンからもビクトリ湖を見ることが出来ました。

  • 搭乗率は8割ほどでした。

    搭乗率は8割ほどでした。

  • 機内食はスペシャルミールのシーフード。<br />白身の魚で美味しかったです。

    機内食はスペシャルミールのシーフード。
    白身の魚で美味しかったです。

  • アジスアベバ到着です。<br />ここで3時間ほど待ちます。

    アジスアベバ到着です。
    ここで3時間ほど待ちます。

  • 暗くてすみません。<br />ダルエスサラームへ向かいます。<br />機種は行きと同じB737-700です。

    暗くてすみません。
    ダルエスサラームへ向かいます。
    機種は行きと同じB737-700です。

  • ラストの機内食もシーフード。<br />少し飽きました(笑)<br />次回は別々のオーダーにします。<br />無事にダルエスサラームに帰り旅行終了です。<br />アフリカの魅力を再発見できた旅でした!!

    ラストの機内食もシーフード。
    少し飽きました(笑)
    次回は別々のオーダーにします。
    無事にダルエスサラームに帰り旅行終了です。
    アフリカの魅力を再発見できた旅でした!!

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2017/04/26 11:53:12
    ナイル川源流(・〜・)
    eahawkさん

    再び、ムロろ〜んです。
    ナイル川源流へ行かれた旅行記を拝見しました。
    これってご友人さんと一緒に旅されているのですね(^_-)-☆。
    一人旅かと思いました(´艸`*)。
    写真も友だち同士なら取りやすそうって思います。

    ナイル川源流で感じたこと。
    人種は違うのに川は一本だということ。
    国も風土も違うのにと、そこは日本とアフリカとの違いかもなぁと思いながら旅行記を読みましたよ。

    そうそう、ご友人さんの出国される際の問題、ちょっと恐いなぁ〜( ̄▽ ̄;)。
    無事に解決できて飛行機のも乗れて良かったって思いました。
    マイルも貯まってきたのでは?なにかしら旅のフォローになるといいなぁと願っていますよ。


    ムロろ〜ん(^人^)

    eahawk

    eahawkさんからの返信 2017/04/27 04:52:09
    RE: ナイル川源流(・〜・)
    ムロ様

    こちらもご覧いただきありがとうございます!!

    > ナイル川源流へ行かれた旅行記を拝見しました。
    > これってご友人さんと一緒に旅されているのですね(^_-)-☆。
    > 一人旅かと思いました(´艸`*)。
    > 写真も友だち同士なら取りやすそうって思います。

    いや、一人旅が良いです(笑)


    > ナイル川源流で感じたこと。
    > 人種は違うのに川は一本だということ。
    > 国も風土も違うのにと、そこは日本とアフリカとの違いかもなぁと思いながら旅行記を読みましたよ。

    確かに!数各国を流れる川は日本に無いですもんね(^^♪


    > そうそう、ご友人さんの出国される際の問題、ちょっと恐いなぁ〜( ̄▽ ̄;)。
    > 無事に解決できて飛行機のも乗れて良かったって思いました。

    交渉終了は搭乗20分前って・・・
    きつかった!

    eahawk

eahawkさんのトラベラーページ

ウガンダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウガンダ最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウガンダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ジンジャ(ウガンダ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集