長浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第56部-248冊目  1/4<br /><br />皆様、こんにちは。<br />オーヤシクタンでございます。<br /><br />春の青春18きっぷの季節がやって来ました。<br />さて、どこに行こうか‥<br />解禁日の3月1日、琵琶湖の夕日を見ようと鈍行列車を乗り継いで滋賀県に行って来ました。<br />拙い旅行記ですが、ご覧頂けたら幸いです。<br /><br />表紙写真‥120年の歴史を持つ駅前食堂「中島屋食堂」。<br /><br />━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br />平成29年3月1日(水)~2日(木) 1泊2日<br /><br />3月1日(水) 第1日目 曇り<br />①京浜東北線.大宮行<br />鶴見.4:32→川崎.4:36<br />↓<br />②普通721M.熱海行<br />川崎.4:45→熱海.6:15<br />↓<br />③普通423M.島田行<br />熱海.6:20→沼津.6:39<br />↓<br />④普通2731M.浜松行<br />沼津.6:48→浜松.9:00<br />↓<br />⑤普通921M.豊橋行<br />浜松.9:10→豊橋.9:45<br />↓<br />⑥新快速2309F.大垣行<br />豊橋.9:51→大垣.11:17<br />↓<br />⑦普通223F.米原行<br />大垣.11:42→米原.12:17<br />↓<br />⑧新快速3444M.長浜行<br />米原.12:30→長浜.12:40<br /><br />━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br />青春18きっぷ(1日分)‥2370円<br />翼果楼‥900円<br />中島屋食堂‥800円<br /><br />━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br />〔プロローグ〕<br />今年も青春18きっぷ(春)の季節がやって来た。<br /><br />青春18きっぷとは、JRを走る快速と普通列車が全国.1日×5回.乗り放題で11850円。<br />青春と名がついているが、年齢制限はなく、僕のような中年も使う事ができ、あるトラベラーは「魔法のきっぷ」と称賛するすばらしいきっぷである。<br /><br />だが、このきっぷを買う時、それなりの試練を覚悟の上で買わなくてはならない。<br />‥と言うのは、僕は「どこまで乗っても一日乗り放題」の言葉につられてしまう。<br /><br />〇〇放題‥<br /><br />僕はこの言葉に弱かった。<br />食べ放題と聞くと、たくさん食べて元をとらねば‥と、腹がはちきれんばかりに食べてしまい、乗り放題‥となると、始発列車からたくさん乗らないと損と思ってしまうのである。<br /><br />僕が若い頃は、青春18きっぷの旅と言うと、のんびり鈍行列車の旅と言うイメージが強かった。<br />たとえば、東北に行くとしよう。<br />黒磯以北は旧型客車か急行用車両のお下がりが多く、クロスシート車が当たり前だった。列車は最低4両はあったからギュウギュウ詰めになる事もなく、駅弁を食べ、酒を飲みながら東北の風景を眺める事ができた。<br />どの列車にもトイレがあったからトイレの心配も無用だった。<br />長時間停車の駅では、立ち食いそばをすする事が出来、のんびりしたものだった。<br />鈍行旅とはそんな旅だったのである。<br /><br />しばらく青春18きっぷの旅から遠ざかった時期があったが、40代になってから再び鈍行旅の土俵にあがるようになってしまった。<br />今の鈍行旅は、僕が若い頃の鈍行旅と様子が全く変わってしまっている。<br />再び、東北に行くとしよう。<br />関東平野を抜けて、黒磯駅で待ち受けていたのは701系と言う電車だった。<br />車内は通勤電車と同じオールロングシートで、2両しかないから車内は混みあっている。<br />トイレがない事もある。<br />トイレがあったとしても、混みあった車内では容易にトイレに行く事もできない。<br />東北の風景を眺めながら、駅弁を食べ、酒を飲むなんて言う事は許されなくなってしまったのである。<br />区間運行が多くなり、乗り換えが多くなった。<br />接続がある程度考慮されたダイヤになっているのは良いのだが、座りたい考えはみんな同じで、乗換駅では席取り合戦に挑まなくてならない。<br />ロングシートに耐え、食料確保やトイレの心配も必要だ。<br />今の鈍行旅はそんな旅になってしまった。<br />若い20代ならそれでも良かったのだが、40代になると体が重く、若い乗り鉄君のパワーに負けてしまうのである。<br />ならば、「ゆるゆるな鈍行旅をすればいいじゃないか」と言われてしまうと思うのだが、1日乗り放題×5回の青春18きっぷを手にすると、多く乗って元をとってやろうと言う貧乏魂が芽生え、結局は修行僧の如く、苦行に挑む事になるのである。<br /><br />前置きが長くなってしまったが、わかっていながらも「青春18きっぷ」を買ってしまった。<br /><br />さぁ、どこに行こうか‥<br /><br />それなりに遠く、苦行にならないような場所はないか。<br />パソコンをいじりながら考えた時、4トラの地図で塗られていない「滋賀県」に目が止まった。<br />滋賀県は横浜から400キロほどである。<br />東海道本線で行けるから、列車の本数も多いし、半日で行けてしまう。<br /><br />琵琶湖の夕日を見に行こう‥<br /><br />お題目が決まった。<br />今回は、滋賀県長浜へ1泊2日の旅である。<br />3月1日、この日は「青春18きっぷ」の解禁日にあたる日であった。<br />東海道本線の下り始発列車で西を目指す。<br />第1回戦の鈍行旅が始まった。

青春18きっぷで 「行くぜ、滋賀県!」・その1.横浜から西へ438キロ!鈍行列車を乗り継いで滋賀県長浜へ。

33いいね!

2017/03/01 - 2017/03/01

131位(同エリア728件中)

オーヤシクタン

オーヤシクタンさん

第56部-248冊目 1/4

皆様、こんにちは。
オーヤシクタンでございます。

春の青春18きっぷの季節がやって来ました。
さて、どこに行こうか‥
解禁日の3月1日、琵琶湖の夕日を見ようと鈍行列車を乗り継いで滋賀県に行って来ました。
拙い旅行記ですが、ご覧頂けたら幸いです。

表紙写真‥120年の歴史を持つ駅前食堂「中島屋食堂」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年3月1日(水)~2日(木) 1泊2日

3月1日(水) 第1日目 曇り
①京浜東北線.大宮行
鶴見.4:32→川崎.4:36

②普通721M.熱海行
川崎.4:45→熱海.6:15

③普通423M.島田行
熱海.6:20→沼津.6:39

④普通2731M.浜松行
沼津.6:48→浜松.9:00

⑤普通921M.豊橋行
浜松.9:10→豊橋.9:45

⑥新快速2309F.大垣行
豊橋.9:51→大垣.11:17

⑦普通223F.米原行
大垣.11:42→米原.12:17

⑧新快速3444M.長浜行
米原.12:30→長浜.12:40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青春18きっぷ(1日分)‥2370円
翼果楼‥900円
中島屋食堂‥800円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔プロローグ〕
今年も青春18きっぷ(春)の季節がやって来た。

青春18きっぷとは、JRを走る快速と普通列車が全国.1日×5回.乗り放題で11850円。
青春と名がついているが、年齢制限はなく、僕のような中年も使う事ができ、あるトラベラーは「魔法のきっぷ」と称賛するすばらしいきっぷである。

だが、このきっぷを買う時、それなりの試練を覚悟の上で買わなくてはならない。
‥と言うのは、僕は「どこまで乗っても一日乗り放題」の言葉につられてしまう。

〇〇放題‥

僕はこの言葉に弱かった。
食べ放題と聞くと、たくさん食べて元をとらねば‥と、腹がはちきれんばかりに食べてしまい、乗り放題‥となると、始発列車からたくさん乗らないと損と思ってしまうのである。

僕が若い頃は、青春18きっぷの旅と言うと、のんびり鈍行列車の旅と言うイメージが強かった。
たとえば、東北に行くとしよう。
黒磯以北は旧型客車か急行用車両のお下がりが多く、クロスシート車が当たり前だった。列車は最低4両はあったからギュウギュウ詰めになる事もなく、駅弁を食べ、酒を飲みながら東北の風景を眺める事ができた。
どの列車にもトイレがあったからトイレの心配も無用だった。
長時間停車の駅では、立ち食いそばをすする事が出来、のんびりしたものだった。
鈍行旅とはそんな旅だったのである。

しばらく青春18きっぷの旅から遠ざかった時期があったが、40代になってから再び鈍行旅の土俵にあがるようになってしまった。
今の鈍行旅は、僕が若い頃の鈍行旅と様子が全く変わってしまっている。
再び、東北に行くとしよう。
関東平野を抜けて、黒磯駅で待ち受けていたのは701系と言う電車だった。
車内は通勤電車と同じオールロングシートで、2両しかないから車内は混みあっている。
トイレがない事もある。
トイレがあったとしても、混みあった車内では容易にトイレに行く事もできない。
東北の風景を眺めながら、駅弁を食べ、酒を飲むなんて言う事は許されなくなってしまったのである。
区間運行が多くなり、乗り換えが多くなった。
接続がある程度考慮されたダイヤになっているのは良いのだが、座りたい考えはみんな同じで、乗換駅では席取り合戦に挑まなくてならない。
ロングシートに耐え、食料確保やトイレの心配も必要だ。
今の鈍行旅はそんな旅になってしまった。
若い20代ならそれでも良かったのだが、40代になると体が重く、若い乗り鉄君のパワーに負けてしまうのである。
ならば、「ゆるゆるな鈍行旅をすればいいじゃないか」と言われてしまうと思うのだが、1日乗り放題×5回の青春18きっぷを手にすると、多く乗って元をとってやろうと言う貧乏魂が芽生え、結局は修行僧の如く、苦行に挑む事になるのである。

前置きが長くなってしまったが、わかっていながらも「青春18きっぷ」を買ってしまった。

さぁ、どこに行こうか‥

それなりに遠く、苦行にならないような場所はないか。
パソコンをいじりながら考えた時、4トラの地図で塗られていない「滋賀県」に目が止まった。
滋賀県は横浜から400キロほどである。
東海道本線で行けるから、列車の本数も多いし、半日で行けてしまう。

琵琶湖の夕日を見に行こう‥

お題目が決まった。
今回は、滋賀県長浜へ1泊2日の旅である。
3月1日、この日は「青春18きっぷ」の解禁日にあたる日であった。
東海道本線の下り始発列車で西を目指す。
第1回戦の鈍行旅が始まった。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 毎度おなじみ、青春18きっぷです。<br /><br />おっ!<br />鶴見駅に意気込みを伝えるのに適したポスターが貼ってあるではないですか。<br /><br />行くぜ、東北‥<br />じゃなくて、行くぜ、滋賀県!<br />うん、いい響きだ。

    毎度おなじみ、青春18きっぷです。

    おっ!
    鶴見駅に意気込みを伝えるのに適したポスターが貼ってあるではないですか。

    行くぜ、東北‥
    じゃなくて、行くぜ、滋賀県!
    うん、いい響きだ。

  • 4:31<br />始発の京浜東北線に乗りましょう。<br /><br />①京浜東北線.大宮行<br />鶴見.4:32→川崎.4:36 (乗0:04/3.5k)

    4:31
    始発の京浜東北線に乗りましょう。

    ①京浜東北線.大宮行
    鶴見.4:32→川崎.4:36 (乗0:04/3.5k)

    鶴見駅

  • 4:43<br />川崎から東海道本線下り始発の普通列車に乗ります。<br /><br />②普通721M.熱海行<br />川崎.4:45→熱海.6:15 (乗1:30/86.4k)

    4:43
    川崎から東海道本線下り始発の普通列車に乗ります。

    ②普通721M.熱海行
    川崎.4:45→熱海.6:15 (乗1:30/86.4k)

    川崎駅

  • 川崎→熱海は乗車時間1時間30分です。<br />オーヤシクタン旅行取材規約第三条(グリーン車の利用は原則として乗車時間2時間以上とする) に満たさないので予算がおりません。<br />普通車で我満しましょう。<br /><br />先は長いです。<br />体力温存の為に寝ていきます。

    川崎→熱海は乗車時間1時間30分です。
    オーヤシクタン旅行取材規約第三条(グリーン車の利用は原則として乗車時間2時間以上とする) に満たさないので予算がおりません。
    普通車で我満しましょう。

    先は長いです。
    体力温存の為に寝ていきます。

  • 長距離鈍行旅の心得 其の一。<br />「トイレは行ける時に行っておけ」<br /><br />乗り換えの時にトイレに行けばいいや‥<br />なんて思っていてはいけません。<br />接続が短いのに、トイレが劇混みだったり、列車に必ずトイレがあるとは限らないのです。

    長距離鈍行旅の心得 其の一。
    「トイレは行ける時に行っておけ」

    乗り換えの時にトイレに行けばいいや‥
    なんて思っていてはいけません。
    接続が短いのに、トイレが劇混みだったり、列車に必ずトイレがあるとは限らないのです。

  • 6:15<br />川崎から1時間30分。<br />熱海に着きました。<br />乗り換えです。

    6:15
    川崎から1時間30分。
    熱海に着きました。
    乗り換えです。

    熱海駅

  • 普通列車.島田行き。<br />熱海からJR東海の管轄になります。<br />乗りましょう。<br /><br />③普通423M.島田行<br />熱海.6:20→沼津.6:39 (乗0:19/21.6k)

    普通列車.島田行き。
    熱海からJR東海の管轄になります。
    乗りましょう。

    ③普通423M.島田行
    熱海.6:20→沼津.6:39 (乗0:19/21.6k)

  • 6:38<br />島田行きに乗っているのですが、沼津で下車して‥

    6:38
    島田行きに乗っているのですが、沼津で下車して‥

    沼津駅

  • 次発の普通列車.浜松行きに乗り換えます。<br />この列車は2時間以上乗るゆえに、御殿場始発です。<br />座れるかな。<br /><br />④普通2731M.浜松行<br />沼津.6:48→浜松.9:00 (乗2:11/130.9k)

    次発の普通列車.浜松行きに乗り換えます。
    この列車は2時間以上乗るゆえに、御殿場始発です。
    座れるかな。

    ④普通2731M.浜松行
    沼津.6:48→浜松.9:00 (乗2:11/130.9k)

  • 座れました。<br />しかし、オールロングシートです。<br />通勤通学の時間に重なるので、間違ってもこの列車で駅弁を広げたり、酒を飲もうとしてはいけません。<br /><br />※浜松停車中に撮影。

    座れました。
    しかし、オールロングシートです。
    通勤通学の時間に重なるので、間違ってもこの列車で駅弁を広げたり、酒を飲もうとしてはいけません。

    ※浜松停車中に撮影。

  • 隣がいなかったので、体をひねらせて富士山をカシャッ。

    隣がいなかったので、体をひねらせて富士山をカシャッ。

  • 9:02<br />沼津から2時間11分‥<br />浜松に到着。<br />いやぁ、長かったですね。<br /><br />浜松でロングシートから解放されると思いきや、切り離しが行われて‥

    9:02
    沼津から2時間11分‥
    浜松に到着。
    いやぁ、長かったですね。

    浜松でロングシートから解放されると思いきや、切り離しが行われて‥

    浜松駅

  • 沼津から乗って来た列車の前3両が普通921M.豊橋行きになりました。<br />引き続き、ロングシートの列車旅を楽しみましょう(泣)。<br /><br />⑤普通921M.豊橋行<br />浜松.9:10→豊橋.9:45 (乗0:35/36.5k)

    沼津から乗って来た列車の前3両が普通921M.豊橋行きになりました。
    引き続き、ロングシートの列車旅を楽しみましょう(泣)。

    ⑤普通921M.豊橋行
    浜松.9:10→豊橋.9:45 (乗0:35/36.5k)

  • 浜名湖を渡ります。

    浜名湖を渡ります。

  • 9:45<br />川崎から5時間。<br />沼津から2時間57分‥<br /><br />豊橋に着きましたよ。<br />ここは、もう愛知県です。<br />さて、お次の列車は‥

    9:45
    川崎から5時間。
    沼津から2時間57分‥

    豊橋に着きましたよ。
    ここは、もう愛知県です。
    さて、お次の列車は‥

    豊橋駅

  • こちらの列車です。<br />東海地区の駿足列車「新快速」です。<br />今まで乗って来た列車と同じ顔をしていますが‥<br /><br />⑥新快速2309F.大垣行<br />豊橋.9:51→大垣.11:17 (乗1:26/116.4k)

    こちらの列車です。
    東海地区の駿足列車「新快速」です。
    今まで乗って来た列車と同じ顔をしていますが‥

    ⑥新快速2309F.大垣行
    豊橋.9:51→大垣.11:17 (乗1:26/116.4k)

  • ロングシートではなく、二人掛けの転換式クロスシートです。<br />これはいいね。

    ロングシートではなく、二人掛けの転換式クロスシートです。
    これはいいね。

  • お腹すきましたね。<br />なんせ、ロングシート天国だったので、朝から何も食べていません。<br />今回も色々と買い込んで来ましたよ。<br /><br />長距離鈍行旅の心得 其の二。<br />「食材は前もって用意しておけ」<br /><br />どこかで買えばいいや‥<br />なんて、思ってはいけません。<br />接続時間が短かったり、店があるとは限らないのです。

    お腹すきましたね。
    なんせ、ロングシート天国だったので、朝から何も食べていません。
    今回も色々と買い込んで来ましたよ。

    長距離鈍行旅の心得 其の二。
    「食材は前もって用意しておけ」

    どこかで買えばいいや‥
    なんて、思ってはいけません。
    接続時間が短かったり、店があるとは限らないのです。

  • 朝食です。<br /><br />鮭のすし‥58円<br />おにぎり(辛子明太子)‥88円<br />具巻寿司(ささみフライ)‥58円<br />美山名水炭焼珈琲‥27円<br /><br />長距離鈍行旅の心得 其の三。<br />「メシはクロス車のうちに食っておけ」<br /><br />ロングシートでは、車内飲食も気兼ねするものです。<br />クロスシートのうちに食べておく事が望ましいです。

    朝食です。

    鮭のすし‥58円
    おにぎり(辛子明太子)‥88円
    具巻寿司(ささみフライ)‥58円
    美山名水炭焼珈琲‥27円

    長距離鈍行旅の心得 其の三。
    「メシはクロス車のうちに食っておけ」

    ロングシートでは、車内飲食も気兼ねするものです。
    クロスシートのうちに食べておく事が望ましいです。

  • 鈍行旅の儀式。<br />新幹線にぶち抜かれます。<br />

    鈍行旅の儀式。
    新幹線にぶち抜かれます。

  • 名鉄線と並走します。<br />JR東海、ガンバれ!

    名鉄線と並走します。
    JR東海、ガンバれ!

  • 10:51<br />沿線上でアクシデントがあったらしく、遅れが生じてきました。<br />金山に15分遅れで到着です。

    10:51
    沿線上でアクシデントがあったらしく、遅れが生じてきました。
    金山に15分遅れで到着です。

  • 並走する名鉄電車を撮ろうとシャッターを押したら‥<br /><br />うわっ!<br />急にJRの特急車両が飛び込んできました。<br />仕事を終えた、特急しらさぎ4号の回送車みたいです。

    並走する名鉄電車を撮ろうとシャッターを押したら‥

    うわっ!
    急にJRの特急車両が飛び込んできました。
    仕事を終えた、特急しらさぎ4号の回送車みたいです。

  • 名鉄の特急列車。<br />まさか明日、あちらに乗る事になるとは‥<br />この時はまだ知らない。

    名鉄の特急列車。
    まさか明日、あちらに乗る事になるとは‥
    この時はまだ知らない。

  • 11:42<br />大垣に着きました。<br />11:17着の予定でしたが、25分遅れです。<br />乗換時間25分と余裕をとったのですが、結局、大垣ダッシュをしなくちゃならないのね。<br />急いで飛び乗ります。

    11:42
    大垣に着きました。
    11:17着の予定でしたが、25分遅れです。
    乗換時間25分と余裕をとったのですが、結局、大垣ダッシュをしなくちゃならないのね。
    急いで飛び乗ります。

    大垣駅

  • 大垣から米原へ乗った列車です。<br />JR東海の車両って、みんな同じ顔をしていますね。<br /><br />※大垣で時間がなかったので米原で撮影。<br /><br />⑦普通223F.米原行<br />大垣.11:42→米原.12:17 (乗0:35/35.9k)

    大垣から米原へ乗った列車です。
    JR東海の車両って、みんな同じ顔をしていますね。

    ※大垣で時間がなかったので米原で撮影。

    ⑦普通223F.米原行
    大垣.11:42→米原.12:17 (乗0:35/35.9k)

  • 東海道本線の難所。<br />関ヶ原を走っています。

    東海道本線の難所。
    関ヶ原を走っています。

  • 滋賀県に入ったようです。<br />前方に伊吹山が見えてきました。

    滋賀県に入ったようです。
    前方に伊吹山が見えてきました。

  • 滋賀の名峰「伊吹山」1377mです。<br /><br />東海道全線中これほど山の近くを走る所はなく、その中で私のみとれるのは伊吹山の姿であった。<br />それはボリュームある山容で、すぐ眼の前に大きくそびえている。<br />※深田久弥の日本百名山より。

    滋賀の名峰「伊吹山」1377mです。

    東海道全線中これほど山の近くを走る所はなく、その中で私のみとれるのは伊吹山の姿であった。
    それはボリュームある山容で、すぐ眼の前に大きくそびえている。
    ※深田久弥の日本百名山より。

  • 12:19<br />大垣から35分‥<br />米原に到着です。

    12:19
    大垣から35分‥
    米原に到着です。

    米原駅

  • 米原からJR西日本管内に入ります。<br /><br />白△5~12の乗車口案内←コレ関東にはなく、初めて見た時、なんだかわかりませんでした。<br />関西圏に入ったなと、実感します。

    米原からJR西日本管内に入ります。

    白△5~12の乗車口案内←コレ関東にはなく、初めて見た時、なんだかわかりませんでした。
    関西圏に入ったなと、実感します。

  • JR西日本が誇る「新快速」が本日の酉です。<br />では、乗りましょう。<br /><br />⑧新快速3444M.長浜行<br />米原.12:30→長浜.12:40 (乗0:10/7.7k)

    JR西日本が誇る「新快速」が本日の酉です。
    では、乗りましょう。

    ⑧新快速3444M.長浜行
    米原.12:30→長浜.12:40 (乗0:10/7.7k)

  • 北陸本線に10分ほど乗ると‥

    北陸本線に10分ほど乗ると‥

  • 12:40<br />長浜に到着です。<br />川崎から7時間55分でした。

    12:40
    長浜に到着です。
    川崎から7時間55分でした。

    長浜駅

  • 駅前にある「秀吉公と石田三成公 出会いの像」です。<br /><br />長浜城主の羽柴秀吉公(豊臣秀吉)が、お茶を差し出した佐吉少年の茶の入れ方ひとつにも気を配る姿を気に入り、召し抱えました。<br />この少年が後の石田三成公で、この話は「三献の茶」として、今も語り継がれているそうです。

    駅前にある「秀吉公と石田三成公 出会いの像」です。

    長浜城主の羽柴秀吉公(豊臣秀吉)が、お茶を差し出した佐吉少年の茶の入れ方ひとつにも気を配る姿を気に入り、召し抱えました。
    この少年が後の石田三成公で、この話は「三献の茶」として、今も語り継がれているそうです。

    秀吉 三成 出逢いの像 名所・史跡

  • 古い家屋が、今も残っています。

    古い家屋が、今も残っています。

  • 駅前食堂‥「中島屋食堂」です。<br /><br />うぉっ!<br />このレトロな佇まいがなんとも言えないよ。<br />後で寄らなくては‥

    駅前食堂‥「中島屋食堂」です。

    うぉっ!
    このレトロな佇まいがなんとも言えないよ。
    後で寄らなくては‥

    中島屋食堂 グルメ・レストラン

  • こちらは「鳥喜多」と言う、親子丼の有名店です。<br />平日だと言うのに、並んでいる方がいますね。<br />美味いんだろうな。

    こちらは「鳥喜多」と言う、親子丼の有名店です。
    平日だと言うのに、並んでいる方がいますね。
    美味いんだろうな。

    鳥喜多 グルメ・レストラン

  • 金物屋さん。<br />昔懐かしい亀の子束子などを売っていました。

    金物屋さん。
    昔懐かしい亀の子束子などを売っていました。

  • 藤製のこんな物も‥<br />こう言う物を売っている店、少なくなったよな。

    藤製のこんな物も‥
    こう言う物を売っている店、少なくなったよな。

  • 北陸と中山道を結ぶ「北国街道」です。<br />今も昔の風情が漂っています。<br />ちょっと、歩いてみましょう。

    北陸と中山道を結ぶ「北国街道」です。
    今も昔の風情が漂っています。
    ちょっと、歩いてみましょう。

  • 12:55<br />お腹すきましたね。<br />長浜の郷土料理.焼鯖そうめんが味わえる「翼果楼」です。<br />入ってみましょう。

    12:55
    お腹すきましたね。
    長浜の郷土料理.焼鯖そうめんが味わえる「翼果楼」です。
    入ってみましょう。

    翼果楼 グルメ・レストラン

  • 色々なセットがありますね。<br />どれにしようか迷うのですが‥

    色々なセットがありますね。
    どれにしようか迷うのですが‥

  • 13:05<br />焼鯖そうめん、一品だけで我慢します。<br /><br />滋賀県湖北地方の家庭料理‥<br />そうめんに柔らかく煮た焼鯖がのっていて、麺と鯖の相性がいいんです。<br />こりゃ、美味いよ。<br /><br />焼鯖そうめん‥900円

    13:05
    焼鯖そうめん、一品だけで我慢します。

    滋賀県湖北地方の家庭料理‥
    そうめんに柔らかく煮た焼鯖がのっていて、麺と鯖の相性がいいんです。
    こりゃ、美味いよ。

    焼鯖そうめん‥900円

  • 13:16<br />なんと古風で大衆的な佇まい‥<br />長浜駅前‥「中島屋食堂」です。<br /><br />さっき、焼鯖そうめん一品だけにしたのは、この食堂にも寄りたかったからなんです。<br />では、入りましょう。

    13:16
    なんと古風で大衆的な佇まい‥
    長浜駅前‥「中島屋食堂」です。

    さっき、焼鯖そうめん一品だけにしたのは、この食堂にも寄りたかったからなんです。
    では、入りましょう。

    中島屋食堂 グルメ・レストラン

  • 店内です。<br />ザ!大衆食堂と言う雰囲気がたまんないです。

    店内です。
    ザ!大衆食堂と言う雰囲気がたまんないです。

  • 中島屋食堂は明治30年創業で、120年の歴史があります。<br />今の店舗は昭和20年代に建てられたものだそうです。<br />大衆食堂の看板がすばらしい。<br />

    中島屋食堂は明治30年創業で、120年の歴史があります。
    今の店舗は昭和20年代に建てられたものだそうです。
    大衆食堂の看板がすばらしい。

  • 13:26<br />名物の「よもぎうどん」を頂きましょう。<br />伊吹のよもぎを練り込んだ自家製麺と、名物のさばすしがお得なセットです。<br /><br />よもぎうどんセット‥800円<br />よもぎキツネうどん<br />寿司(ハマチ・鯖・お新香巻)

    13:26
    名物の「よもぎうどん」を頂きましょう。
    伊吹のよもぎを練り込んだ自家製麺と、名物のさばすしがお得なセットです。

    よもぎうどんセット‥800円
    よもぎキツネうどん
    寿司(ハマチ・鯖・お新香巻)

  • レトロ食堂 人を呼ぶ。<br />新聞に掲載されたそうです。

    レトロ食堂 人を呼ぶ。
    新聞に掲載されたそうです。

  • 13:36<br />再開発が進む長浜駅前ですが、ここだけ時間が止まっているかのよう‥<br />この佇まいをいつまでも守って欲しいですね。<br /><br />お腹もふくれ、この後は長浜を散策します。<br />次回もお楽しみに‥<br /><br />つづく。

    13:36
    再開発が進む長浜駅前ですが、ここだけ時間が止まっているかのよう‥
    この佇まいをいつまでも守って欲しいですね。

    お腹もふくれ、この後は長浜を散策します。
    次回もお楽しみに‥

    つづく。

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2017/05/27 20:55:49
    長浜城って。。。琵琶湖の傍の?
    ☆お初に登場しながら、歴史への無関心さに恥じ入ってます。

    昨年の秋でしたか、琵琶湖のほとりに宿を得て、散歩がてらに歩いた公園が『長浜城』?だった様な。。。TVの解説で秀吉が最初に建てた城ながらほとんど戦ばかりしていて奥方(では無く二号さん?)がしっかり取り仕切っていたとかの情報は本当かな?

    と、まあ、どうでも良いことを気にしつつ拝見しました。〜see you〜

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2017/05/27 22:16:07
    RE: 長浜城って。。。琵琶湖の傍の?
    salsalady様、こんばんは。
    オーヤシクタンでございます。

    コメント、ありがとうございます。

    琵琶湖の畔の宿‥
    それは、もしかして、国民宿舎「豊公荘」でしょうか?
    ちなみに、長浜城がある公園は「豊公園」で、琵琶湖の畔にあり、その公園の中に国民宿舎があります。
    私も歴史は強い方ではなく、秀吉公が初めて一国一城を築いたのが長浜城で、長浜の街はこの城の建設によって栄え、のちに北國街道の宿場町、そして琵琶湖汽船の発着港など、現地に行って初めて知りました。
    この次の旅行記で、長浜の街をブラブラする様子を載せています。

    この旅(度)は旅行記をご覧下さいましてありがとうございました。
    拙い旅行記ではございますが、今後もご覧頂けたら幸いです。

    オーヤシクタン。
  • BTSさん 2017/05/25 08:07:26
    荒行

    オーヤシクタンさまへ

    おはようございます。

    良いですね〜とのっちさんのキャッチフレーズ「行くぜ、東北!」を「滋賀県」に直すところが…芸の細かさに感心しました。(笑)

    熱海駅から浜松駅までロングシート、まさに荒行ですね。
    相棒がいればロングシートでも苦になりませんが、一人旅だとそうはいきませんよね〜特に飲食ができないのが辛いですね。(どうしても人目が気になります)

    名古屋付近を走る東海道線は遅れが頻繁にあるようですね〜オジサンも名古屋駅から岐阜駅へ行く際に遅れていました。

    大垣ダッシュをして無事に長浜駅に着きましたね〜川崎駅から8時間ほどですか。お疲れさまでした。

    翼果楼の「焼鯖そうめん」美味しそうですね〜鯛そうめんは聞いたことがありますが、焼鯖とは…やはり昔の鯖街道(福井県)に関係があることでしょう。

    オジサンがメチャ気になっているのが、2軒目の「中島屋食堂」です。
    旅行記の表紙にもなっていますが、近代的な建物に挟まれた中島屋食堂、時間が止った感じで映画のセットのようです。店内良いですね〜創業120年の重みを感じます。

    よもぎうどんセット、良いですね〜色合いも良く、うどんを噛んだときはヨモギの香りが口の中で広がることでしょう。そして握り寿司の鯖・ハマチとお新香巻も美味しそう!
    オジサンだったら、この店でノンビリ飲みたいですね〜(笑)
    マジで行きたいです!

    この後も長浜散策が続くのですね〜楽しみにしています。

    BTS

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2017/05/26 08:19:36
    Re: 荒行
    BTS様、おはようございます。
    オーヤシクタンでございます。

    行くぜ、滋賀!
    とのっち様のフレーズを相互乗り入れで運用させて頂いております。
    鶴見駅に本家JR東日本のポスターが貼ってありましたので、早速、使わせてもらいました。

    今まで、各方面に鈍行旅をしましたが、ロングシートは避けられなくなってしまいましたね。
    東海道線、熱海~浜松は100%、ロングシートです。
    その苦行に耐え、転換式クロスシートの豊橋からの新快速に乗るとほっとします。
    横浜から400キロ‥
    鈍行列車でも半日で行けるくらいの距離が、ちょうどよいと感じるようになりました。
    長浜は古い街並みが今でも残っています。
    特にあの中島屋食堂、レトロ好きなら誰もがビビッとくるのではないでしょうか。
    お寿司ですが、本当はハマチではなく、琵琶湖のマスが出るそうなんです。
    この日は入荷ができなくて、ハマチになったそうですが、美味しく頂きました。

    次は、歴史の勉学に励み、教養を身につけます。
    次回も宜しくお願い申し上げます。

    オーヤシクタン。
  • まむーとさん 2017/05/24 22:31:21
    ようこそ!滋賀に\(^o^)/
    オーヤシクタンさん、こんばんは!

    3月1日に滋賀にいらっしゃったんですね。
    その日は県立高校の卒業式だったので、ほんの少し午後から雰囲気が華やいでいたのかな?と思い拝見しました。

    横浜から438キロなんですね!
    1号線で450キロメートルポストをよく見ているので、岐阜回りは少し距離が遠いのかなと拝見しました。
    表紙の食堂!バッチリですね。その定食もバッチリです。
    駅前にあるのですね。
    で、湖北の鯖そうめんは私は食べた事があるようなないような。あれは鯛そうめんだったかって印象の湖南の私です。
    私はしばらく長浜には行ってないのですが、長浜にはホワイト餃子が売っていて、雰囲気もそのネーミングにも驚いた事があります。

    私は、横浜中華街に行きたいと思っているので、逆バージョンを想像しました。
    いろんな事でダイヤの乱れがあるので、乗り換えの余裕がなければ焦りますね。
    いつも上手に買い物されていますね。
    時間の使い方、お金の使い方、すべてにオーヤシクタンさんの聡明さが表れています。

    関東の方からこちらを見た感想はとても新鮮です。続きが楽しみです。

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2017/05/25 19:52:32
    Re: ようこそ!滋賀に\(^o^)/
    まむーと様、こんばんは。
    オーヤシクタンでございます。

    滋賀県にお邪魔させて頂きましたよ。
    青春18きっぷでどこにいこうか‥
    いい天気が続いていたので、琵琶湖の夕日を見に行こう。
    と、4時台の東海道線始発列車で、一路、西へ向かいました。
    前に仕事で大津市のびわ湖ホールに行った時(オーヤシクタンの出張日誌)、ホールの裏が琵琶湖で夕日に期待したのですが、大津市だと琵琶湖からの夕日は全く見えないんですね。
    湖とは反対側に日が沈んでいきました。
    情報によると、湖北水鳥公園からの夕日がすばらしいとの事だったのですが、河毛駅からの足がなく、長浜に行く事になったわけです。
    豊臣秀吉が初めて一国一城を築いた長浜の街は今も古い街並みが残っていて、散策をしていて楽しかったです。
    同じ滋賀県でも湖北と湖南では違うんでしょうね。
    県外の方から見たら、神奈川と言ったら、中華街になるんですね。
    あの周辺は、元町や山下公園、みなとみらい、有名スポットばかりですが‥
    よく考えたら、遊びではあまり行っていないなぁ。
    次回は、長浜の街を散策します。
    いつも、ありがとうございます。

    オーヤシクタン。
  • とのっちさん 2017/05/24 21:47:57
    いざ、国盗り合戦!
    オーヤシクタンさま

    こんばんは。春の18きっぷ始まりましたね〜解禁日スタートですか?

    旅行記の地図で塗られていないところがあると気になるものです。それだけで横浜オフ会が決まったようなものなので、最悪の場合、他人を巻き込みます。「行くぜ、滋賀。」は“大人”向けの18きっぷの使い方としては手ごろです。朝4時半出発…やっぱそうなりますよね!乗り放題、飲み放題、食べ放題…人間をダメにするフレーズです。

    本家のポスターが見つかりましたね。しょーもないことを言いますと、語尾が「!」でなく「。」なのです。私はそこらへんも忠実にパクるように心がけております。熱海までは規定により普通車でしたね〜オーヤシクタンさまもクロスシートは左側派ですか?(私は右派、BTSさまは左派のようです)

    滋賀県はなかなか途中下車しません。長浜には焼鯖そうめんなんてのもあるんですね!食堂をハシゴ、相変わらず結構食べられますね(笑)

    トイレは行けるときに行っとけ、飯は食えるときに食っとけ、睡眠は寝られるときに寝とけ、補給は買えるときに買っとけ…18きっぷの教科書のような旅行記でした。列車ダイヤ最優先、わがままは許されません(笑)。修行僧の如く、苦行に挑むのです。続編も楽しみです。

    とのっち

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2017/05/25 06:44:51
    Re: いざ、国盗り合戦!
    とのっち様、おはようございます。
    オーヤシクタンでございます。

    青春きっぷ(冬)の陣は自粛しましたが、(春)は出陣しました。
    行き先は色々と考えましたが、半日で着く遠い所が滋賀県で、4トラの地図に塗られていないのが決めてになりました。

    仕事の都合上、快速「ながら」には乗れないので、4時代の始発が定番です。
    この列車で西にコマを進めると、山口県厚狭まで行けるようです。
    さて、「行くぜ、東北。」の本家ポスターが登場しました。
    毎度の事ながらパクらせて‥いや、東急東横線にメトロや西武車両が走っているような、相互乗り入れと言う事でご理解願います。
    私の場合は!を入れる事でオリジナル化をはかっていると言うか、旅行記を見ると、「!」や「‥」をやたらに使っています。

    横浜~熱海は基本、普通車です。
    あの時間にしているのは、東海道線の混雑を避ける意味もあるんです。
    下りでも6時代になると、横浜からでは普通車は座れません。
    ちなみにクロスシートの位置は沿線の景色で決める事が多いです。
    熱海行きは根府川辺りで海が見えるので、なんとなく進行方向左に座るのですが、この後、相模川橋梁でサンライズとすれ違いがある列車があります。
    その時も左に座っていた時は、「失敗した」と思いました。
    又、身延線は富士山を見ようと右に座りましたが、これも大失敗!
    BTS様の旅行記にありましたが、身延線は左が正解で、西富士宮から大きくカーブして富士山のビューポイントがあり、富士川も左にずっと見えるんですね。

    トイレは行ける時に行っておけ。
    食料は前もって買っておけ。
    メシはクロス車のうちに食っておけ。
    昔の鈍行旅は幹線ならそんな事をする必要がなかったのですが、時代は変わってしまいました。
    20年前の私が専攻していた鈍行旅科の教科書は、文部科学省の認可が取り消されまして、改訂が必要となったたので、今回、一筆加えさせて頂きました(笑)。

    半日で滋賀県に着きました。
    とのっち様ならここで終わらせる事はないでしょう。
    私はこの後、日本史の勉学に励み、教養を身につけます。
    次回も宜しくお願い申し上げます。

    オーヤシクタン。

オーヤシクタンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集