ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は、プラハ・ウィーン・ブダペストの中欧3ヵ国の都市を列車(インターシティ)で巡る旅です。じっくり街歩きしたいので、団体ツアーではなくフリーステイで回ることにしました。秋の中欧、どんな風景に出逢えるか楽しみです。<br /><br />詳しい内容は、こちらをご覧下さい。<br /> ⇒http://000worldtour.web.fc2.com/014_wien_01.html

中欧3カ国8日間の旅(2) ウィーン

5いいね!

2008/10/29 - 2008/11/05

3686位(同エリア5806件中)

旅行記グループ 中欧3カ国8日間

0

32

tomoくん

tomoくんさん

今回は、プラハ・ウィーン・ブダペストの中欧3ヵ国の都市を列車(インターシティ)で巡る旅です。じっくり街歩きしたいので、団体ツアーではなくフリーステイで回ることにしました。秋の中欧、どんな風景に出逢えるか楽しみです。

詳しい内容は、こちらをご覧下さい。
 ⇒http://000worldtour.web.fc2.com/014_wien_01.html

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
ルフトハンザドイツ航空 チェコ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ジャルパック

PR

  • オーストリアのウィーンにやって来ました。<br />まずは、街の中心にあるシュテンファン寺院を訪れました。

    オーストリアのウィーンにやって来ました。
    まずは、街の中心にあるシュテンファン寺院を訪れました。

  • 繁華街の中に、視界が開けると突然現れました。大きいですね。<br />寺院前の広場の奥行きがあまりないので、全体がなかなか写真におさまりません。

    繁華街の中に、視界が開けると突然現れました。大きいですね。
    寺院前の広場の奥行きがあまりないので、全体がなかなか写真におさまりません。

  • 正面から見ると、ふたつの塔の左側が改修中でカバーが掛かっていました。

    正面から見ると、ふたつの塔の左側が改修中でカバーが掛かっていました。

  • ぐるっと寺院の周りを回ってみました。後ろ側はこんな感じです。左側の鐘楼も改修中で足場が組まれていました。

    ぐるっと寺院の周りを回ってみました。後ろ側はこんな感じです。左側の鐘楼も改修中で足場が組まれていました。

  • 屋根には、ハプスブルク家の紋章”双頭の鷲”が鮮やかに描かれていました。

    屋根には、ハプスブルク家の紋章”双頭の鷲”が鮮やかに描かれていました。

  • さっそく中に入ってみました。中は広くて薄暗く、人でいっぱいです。<br />荘厳な雰囲気で、しばらく椅子に座ってお祈りしました。

    さっそく中に入ってみました。中は広くて薄暗く、人でいっぱいです。
    荘厳な雰囲気で、しばらく椅子に座ってお祈りしました。

  • リングと呼ばれる環状道路を歩いて時計回りに回ってみます。<br />まず、オペラ座が見えてきました。パリのオペラ座、ミラノのスカラ座と並んで、世界三大オペラ座と呼ばれています。外観だけで中には入っていませんが、これで世界三大オペラ座制覇となりますかね。

    リングと呼ばれる環状道路を歩いて時計回りに回ってみます。
    まず、オペラ座が見えてきました。パリのオペラ座、ミラノのスカラ座と並んで、世界三大オペラ座と呼ばれています。外観だけで中には入っていませんが、これで世界三大オペラ座制覇となりますかね。

  • 続いて、美術史美術館が見えてきました。反対側には、同じ建物の自然史博物館がありました。時間があれば、入ってみよう。

    続いて、美術史美術館が見えてきました。反対側には、同じ建物の自然史博物館がありました。時間があれば、入ってみよう。

  • その間の広場には、マリア・テレジアの像がありました。<br />大きな堂々とした像ですね。

    その間の広場には、マリア・テレジアの像がありました。
    大きな堂々とした像ですね。

  • その先には、ギリシャ神殿のようなキレイな建物が見えてきました。<br />国会議事堂です。これが国会議事堂?と思わせる見事な建築物です。<br />正面には、黄金の兜を被ったアテナの像が立っていました。

    その先には、ギリシャ神殿のようなキレイな建物が見えてきました。
    国会議事堂です。これが国会議事堂?と思わせる見事な建築物です。
    正面には、黄金の兜を被ったアテナの像が立っていました。

  • 次は、ネオ・ゴシック様式の市庁舎が見えてきました。<br />5つの尖がった塔が特徴の美しい建物です。

    次は、ネオ・ゴシック様式の市庁舎が見えてきました。
    5つの尖がった塔が特徴の美しい建物です。

  • 道路を挟んだ反対側には、ネオ・バロック様式のブルク劇場があります。

    道路を挟んだ反対側には、ネオ・バロック様式のブルク劇場があります。

  • その先には、ヴォティーフ教会がありました。2つの高い尖塔が特徴の白い教会です。改修中のようですね。

    その先には、ヴォティーフ教会がありました。2つの高い尖塔が特徴の白い教会です。改修中のようですね。

  • リングを1/3程歩いて、リングを離れて王宮に向かいました。<br />旧王宮の入口が見えてきました。中に入ってみました。

    リングを1/3程歩いて、リングを離れて王宮に向かいました。
    旧王宮の入口が見えてきました。中に入ってみました。

  • 建物を抜けると、中庭に出ました。<br />観光用でしょうか、馬車が頻繁に通っていきます。

    建物を抜けると、中庭に出ました。
    観光用でしょうか、馬車が頻繁に通っていきます。

  • 中庭を抜けると、新王宮の建物が見えてきました。扇状の建物が広がります。歩き疲れてきたので、しばらく新王宮の前の広場のベンチで休憩です。王宮の中に入ってみたい気もしますが、時間があまりないので先に進みます。

    中庭を抜けると、新王宮の建物が見えてきました。扇状の建物が広がります。歩き疲れてきたので、しばらく新王宮の前の広場のベンチで休憩です。王宮の中に入ってみたい気もしますが、時間があまりないので先に進みます。

  • 王宮を出て、隣にある王宮庭園にやって来ました。あった!モーツァルト像です。緑の芝生の上に、赤い植物でト音記号が描かれています。オシャレだ。

    王宮を出て、隣にある王宮庭園にやって来ました。あった!モーツァルト像です。緑の芝生の上に、赤い植物でト音記号が描かれています。オシャレだ。

  • その先には、モーツァルト像が立っています。天使に囲まれた大きな台座の上で、楽譜を横に置いてポーズを取っていました。長い髪をなびかせて、若々しいモーツァルト。街中にこんな像が立っているなんて、ウィーンですね。

    その先には、モーツァルト像が立っています。天使に囲まれた大きな台座の上で、楽譜を横に置いてポーズを取っていました。長い髪をなびかせて、若々しいモーツァルト。街中にこんな像が立っているなんて、ウィーンですね。

  • その先には、椅子にどっしり座ったゲーテの像がありました。

    その先には、椅子にどっしり座ったゲーテの像がありました。

  • 時間がなくなってきました。早足で市立公園に向かいます。公園の中を進むとありました。ヨハン・シュトラウス像です。

    時間がなくなってきました。早足で市立公園に向かいます。公園の中を進むとありました。ヨハン・シュトラウス像です。

  • 大きなアーチの中で、バイオリンを弾く黄金のヨハン・シュトラウス。美しい。

    大きなアーチの中で、バイオリンを弾く黄金のヨハン・シュトラウス。美しい。

  • ホテル・ザッハーの入口の横に、カフェ・ザッハーがありました。<br />そう、ザッハー・トルテ発祥の店です。ちょっとお茶します。<br />ザッハー・トルテとメランジェ(カフェラテ?)を注文しました。<br />満席ですね。しばらくして運ばれてきました。いただきま~す。<br />もっと濃いチョコ味かと思ったら、意外とフルーティでした。<br />ケーキの間にアプリコットジャムが挟んであるんですね。<br />おいしい。満足です。<br />

    ホテル・ザッハーの入口の横に、カフェ・ザッハーがありました。
    そう、ザッハー・トルテ発祥の店です。ちょっとお茶します。
    ザッハー・トルテとメランジェ(カフェラテ?)を注文しました。
    満席ですね。しばらくして運ばれてきました。いただきま~す。
    もっと濃いチョコ味かと思ったら、意外とフルーティでした。
    ケーキの間にアプリコットジャムが挟んであるんですね。
    おいしい。満足です。

  • 腹ごしらえしたら、メトロに乗ってシェーンブルン宮殿を目指します。<br />4号線に乗って、シェーンブルン宮殿に到着しました。<br />門をくぐると、広い敷地に黄色の建物が見えてきます。

    腹ごしらえしたら、メトロに乗ってシェーンブルン宮殿を目指します。
    4号線に乗って、シェーンブルン宮殿に到着しました。
    門をくぐると、広い敷地に黄色の建物が見えてきます。

  • テレジアン・イエローと呼ばれる上品な黄色のシェーンブルン宮殿。<br />女帝マリア・テレジアが、パリのベルサイユに匹敵する宮殿をと建てた宮殿です。

    テレジアン・イエローと呼ばれる上品な黄色のシェーンブルン宮殿。
    女帝マリア・テレジアが、パリのベルサイユに匹敵する宮殿をと建てた宮殿です。

  • 宮殿の中に入ってみたいが、暗くなる前に庭園を見なければ。<br />宮殿の右側をぐるっと回って庭園を目指しました。広い庭園。<br />緑の芝生の先に小高い丘があって、何か建物が建っていますね。

    宮殿の中に入ってみたいが、暗くなる前に庭園を見なければ。
    宮殿の右側をぐるっと回って庭園を目指しました。広い庭園。
    緑の芝生の先に小高い丘があって、何か建物が建っていますね。

  • 芝生の中の道を進みます。芝生の先には、ネプチューンの泉があります。<br />大きな池には、白い水鳥が泳いでいました。

    芝生の中の道を進みます。芝生の先には、ネプチューンの泉があります。
    大きな池には、白い水鳥が泳いでいました。

  • 小高い丘に登ると、大きな池とグロリエッテという建物が立っていました。展望台になっているようですね。

    小高い丘に登ると、大きな池とグロリエッテという建物が立っていました。展望台になっているようですね。

  • グロリエッテからシェーブルン宮殿を見てみます。<br />ちょうど夕日が差してきて、シェーンブルン宮殿が黄金に輝いて見えました。

    グロリエッテからシェーブルン宮殿を見てみます。
    ちょうど夕日が差してきて、シェーンブルン宮殿が黄金に輝いて見えました。

  • あっという間に陽が沈んでいきました。夕日をバックにするグロリエッテ。美しい一枚です。<br />

    あっという間に陽が沈んでいきました。夕日をバックにするグロリエッテ。美しい一枚です。

  • 丘を下りて宮殿前に戻ると、あたりは暗くなっていました。<br />宮殿はライトアップでさらに黄金に輝いていました。

    丘を下りて宮殿前に戻ると、あたりは暗くなっていました。
    宮殿はライトアップでさらに黄金に輝いていました。

  • 冬場の宮殿の入場は pm 4:30 まででした。<br />せっかく来たのに、中が見られなかったのは残念です。

    冬場の宮殿の入場は pm 4:30 まででした。
    せっかく来たのに、中が見られなかったのは残念です。

  • メトロで、シュテファン広場に戻って来ました。<br />シュテファン寺院もライトアップされてキレイですね。<br />ウィーンを見て歩くには、ちょっと時間が足りませんでした。<br />明日は、インターシティでブダペストへ移動です。<br />約3時間でブダペストに到着予定です。<br /><br />詳しい内容は、こちらをご覧下さい。<br /> ⇒http://000worldtour.web.fc2.com/014_wien_01.html

    メトロで、シュテファン広場に戻って来ました。
    シュテファン寺院もライトアップされてキレイですね。
    ウィーンを見て歩くには、ちょっと時間が足りませんでした。
    明日は、インターシティでブダペストへ移動です。
    約3時間でブダペストに到着予定です。

    詳しい内容は、こちらをご覧下さい。
     ⇒http://000worldtour.web.fc2.com/014_wien_01.html

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集