日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年は長期の休暇は取れないものの、少しくらいは<br />お盆休み気分を味わいたい・・・。<br /><br />という事で近場の日光へ。<br /><br />以前より歩いてみたいと思っていた戦場ヶ原も散策してみました。

奥日光 散策 2016

27いいね!

2016/08/14 - 2016/08/15

97位(同エリア445件中)

2

36

pen

penさん

今年は長期の休暇は取れないものの、少しくらいは
お盆休み気分を味わいたい・・・。

という事で近場の日光へ。

以前より歩いてみたいと思っていた戦場ヶ原も散策してみました。

旅行の満足度
4.0
交通手段
私鉄

PR

  • 東武日光駅から路線バスで奥日光「湯本」まで。<br /><br />終点の停留所は広々として、ハイキングに向かう<br />観光客向けのビジターセンターがありました。

    東武日光駅から路線バスで奥日光「湯本」まで。

    終点の停留所は広々として、ハイキングに向かう
    観光客向けのビジターセンターがありました。

  • まずは「湯の湖」を半周して反対側を目指します。<br /><br />中々に細い道で、微妙に(というか小刻みに)<br />アップダウンがありました。

    まずは「湯の湖」を半周して反対側を目指します。

    中々に細い道で、微妙に(というか小刻みに)
    アップダウンがありました。

  • お盆休みの真っ最中。。。<br /><br />が、、人が少ないのぉ〜。

    お盆休みの真っ最中。。。

    が、、人が少ないのぉ〜。

  • ほどなくして「湯滝」に出ます。<br /><br />滝の頂上から滝壺の面までは急な階段を<br />降りていきます。

    ほどなくして「湯滝」に出ます。

    滝の頂上から滝壺の面までは急な階段を
    降りていきます。

  • 湯滝の滝壺付近にはお茶屋さん、コンビニもあり<br />そこそこ賑わってました。<br /><br />はて、、、戦場ヶ原への入り口はどこ?<br /><br />と、暫く探してやっと鹿避けフェンスのドアを開けて<br />進むのだと気づきました。<br />

    湯滝の滝壺付近にはお茶屋さん、コンビニもあり
    そこそこ賑わってました。

    はて、、、戦場ヶ原への入り口はどこ?

    と、暫く探してやっと鹿避けフェンスのドアを開けて
    進むのだと気づきました。

  • 想像していたより、はるかに平坦なコースでした。<br /><br />薄日が差して気温はちょうど良いのですが、<br />やっぱり一面晴れた景色が見たかったなぁ。

    想像していたより、はるかに平坦なコースでした。

    薄日が差して気温はちょうど良いのですが、
    やっぱり一面晴れた景色が見たかったなぁ。

  • 戦場ヶ原の次に訪れたのは一般開放されたばかりの<br />「英国大使館別荘記念公園」。<br /><br /><br />

    戦場ヶ原の次に訪れたのは一般開放されたばかりの
    「英国大使館別荘記念公園」。


  • こちらへは路線バスで行けますが、<br />極端にバスの本数が少ないのでご注意を。<br /><br />我々は中継点の停留所からブラブラゆっくり<br />歩いて30分程で着きました。

    こちらへは路線バスで行けますが、
    極端にバスの本数が少ないのでご注意を。

    我々は中継点の停留所からブラブラゆっくり
    歩いて30分程で着きました。

  • まずは中禅寺湖を一望できる2階のティールームへ。<br /><br />

    まずは中禅寺湖を一望できる2階のティールームへ。

  • 残念ながら湖は御覧の通りの見事なガス状態。<br /><br />近くにいた男の子が「ゴジラが出てきそう。。。」<br />と笑ってましたわ(^^;

    残念ながら湖は御覧の通りの見事なガス状態。

    近くにいた男の子が「ゴジラが出てきそう。。。」
    と笑ってましたわ(^^;

  • 席数は少ないものの、予想したよりもお客さんは少なく、<br />10分程度の待ち時間で席に案内してもらいました。

    席数は少ないものの、予想したよりもお客さんは少なく、
    10分程度の待ち時間で席に案内してもらいました。

  • 英国大使館別荘らしく、スコーンと紅茶がメインです。<br />

    英国大使館別荘らしく、スコーンと紅茶がメインです。

  • 紅茶で一息ついて、館内を早速散策。

    紅茶で一息ついて、館内を早速散策。

  • 大使の執務室を再現した部屋でしょうか。

    大使の執務室を再現した部屋でしょうか。

  • 卓上にはこんなノートも。

    卓上にはこんなノートも。

  • 開館して間もない為、どこも真新しく、、、

    開館して間もない為、どこも真新しく、、、

  • 間接照明の効果も英国らしさを際立たせる様に思いました。

    間接照明の効果も英国らしさを際立たせる様に思いました。

  • 続いて、すぐお隣のイタリア大使館別荘公園へ。<br /><br />道は繋がっているので、気軽に訪れられます。

    続いて、すぐお隣のイタリア大使館別荘公園へ。

    道は繋がっているので、気軽に訪れられます。

  • 何年か前に来て、とても気に入った場所です。

    何年か前に来て、とても気に入った場所です。

  • こちらでも湖畔に向けたテラスが設けられています。<br /><br />前に来た時は天気も良く、この席からの眺めは<br />最高でした。<br /><br />

    こちらでも湖畔に向けたテラスが設けられています。

    前に来た時は天気も良く、この席からの眺めは
    最高でした。

  • 暫し、低い雲に覆われた湖面を眺めて過ごしました。

    暫し、低い雲に覆われた湖面を眺めて過ごしました。

  • 本日のお宿、「中善寺金谷ホテル」へ。

    本日のお宿、「中善寺金谷ホテル」へ。

  • 大きな暖炉の前に設けられたレセプションで<br />チェックイン。

    大きな暖炉の前に設けられたレセプションで
    チェックイン。

  • ロビーのほかに宿泊客専用のラウンジもあります。<br /><br />コーヒー、紅茶が置かれ、ゆっくり過ごせます。<br /><br />当日は満席でしたので、写真は撮りませんでした。

    ロビーのほかに宿泊客専用のラウンジもあります。

    コーヒー、紅茶が置かれ、ゆっくり過ごせます。

    当日は満席でしたので、写真は撮りませんでした。

  • 夕食前にちょっと散策へ。

    夕食前にちょっと散策へ。

  • 目の前の中禅寺湖に降りると<br />うっすらとした夕焼けに包まれていました。

    目の前の中禅寺湖に降りると
    うっすらとした夕焼けに包まれていました。

  • 部屋は全室湖畔向きですが、樹木が茂っているので<br />部屋から直接、湖面は見えないかなぁ。

    部屋は全室湖畔向きですが、樹木が茂っているので
    部屋から直接、湖面は見えないかなぁ。

  • 私達にしては珍しく、国内の旅行先で<br />フレンチコースの夕食へ。

    私達にしては珍しく、国内の旅行先で
    フレンチコースの夕食へ。

  • 食事と共にワインを1本空け、湯本から源泉を引いている<br />露天風呂に入り、涼しい気候を楽しみました。

    食事と共にワインを1本空け、湯本から源泉を引いている
    露天風呂に入り、涼しい気候を楽しみました。

  • 翌朝、晴れているような、いない様な。。。

    翌朝、晴れているような、いない様な。。。

  • とりあえずゆっくりと朝食を頂きました。<br /><br />

    とりあえずゆっくりと朝食を頂きました。

  • 残念ながら二日目も天気には恵まれず、、、

    残念ながら二日目も天気には恵まれず、、、

  • 奥日光を後にして、東照宮周辺まで降りてきました。<br /><br />この近辺はやはりお盆休みだけあって大渋滞。

    奥日光を後にして、東照宮周辺まで降りてきました。

    この近辺はやはりお盆休みだけあって大渋滞。

  • 人を避けてバスに乗って天然氷のお店へ。<br /><br />結構な山奥ですが、このお店だけは大繁盛!!<br /><br />が、ついに雨降り出しました。

    人を避けてバスに乗って天然氷のお店へ。

    結構な山奥ですが、このお店だけは大繁盛!!

    が、ついに雨降り出しました。

  • 再び神橋周辺に舞い戻り昼食を。<br /><br />「くじら食堂」さんへ。

    再び神橋周辺に舞い戻り昼食を。

    「くじら食堂」さんへ。

  • 湯葉など日光らしい食材のオムレツカレーがメインでした。<br /><br />隣に座ったフランスから来た女の子二人がオーダー前に<br />こちらの料理を覗き込んでたので、妻がこの写真を見せたら<br />喜んでました。<br /><br />そのまんま「これ」って注文してました(^^)<br /><br />最後までお読み下さりありがとうございました。

    湯葉など日光らしい食材のオムレツカレーがメインでした。

    隣に座ったフランスから来た女の子二人がオーダー前に
    こちらの料理を覗き込んでたので、妻がこの写真を見せたら
    喜んでました。

    そのまんま「これ」って注文してました(^^)

    最後までお読み下さりありがとうございました。

この旅行記のタグ

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • taroトラベルさん 2016/09/19 19:28:14
    日光の旅
    penさん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    日光や中禅寺湖はいつか訪れたいなぁと思っているのですが、未だかなっておりません。
    奥日光ということで、樹木が映え、木道で整備された戦場ヶ原は歩きやすそうでいいですね!
    日光金屋ホテルもとても雰囲気があり、宿泊してみたいなぁと思いました。
    いつも同じような表現しか出来ずに申し訳ないのですが、penさんの写真は、やはりとても素敵です。

    続きも拝見させて頂きますね。

    taroトラベル

    pen

    penさん からの返信 2016/09/25 09:39:38
    RE: 日光の旅

    こんにちは、taroトラベルさん。

    いつも旅行記へご訪問下さりありがとうございます!!

    Taroさんの旅行記に触発されて、ついにトレッキング行って
    まいりました(^^)

    私達も今年は(多分来年も)遠くへ旅行する事が仕事の都合他、
    諸々とあって難しく、かといって夏休み気分は少しでも味わいたい、
    という事で出掛けてきました。

    安曇野 白馬 松本旅行、楽しく拝見させてもらっております。
    いつもながら綺麗な写真と、是非訪れてみたくなるお宿のチョイス。

    ただ、扉温泉は若干残念な部分があったそうで、、、

    昭和のバブル期の建物をリメイクしたホテルに遭遇する事が私も
    多々ありますが、メンテのしかたで印象はんなり変わりますよね。

    続きの旅行記、また楽しみにしております。

    pen




penさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光湯元温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集