キガリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9日間の夏休みで東アフリカのタンザニア、ルワンダ、ケニアに行ってきました。<br /><br />2ヶ国目はルワンダ。1日だけの滞在で、情報が乏しく見所が殆ど分かりませんでしたが、首都キガリの街を適当に散策してみました。<br /><br /><旅程><br />【1日目(8/20土)】<br /> 羽田0:30→ドーハ5:45(QR813=カタール航空)<br /> ドーハ8:35→キリマンジャロ14:25(QR1355)<br /> モシ泊<br />【2日目(8/21日)】<br /> キリマンジャロ登山1日目<br /> マンダラハット泊<br />【3日目(8/22月)】<br /> キリマンジャロ登山2日目<br /> ホロンボハット泊<br />【4日目(8/23火)】<br /> キリマンジャロ登山3日目<br /> キボハット泊<br />【5日目(8/24水)】<br /> キリマンジャロ登山4日目<br /> ホロンボハット泊<br />【6日目(8/25木)】<br /> キリマンジャロ登山5日目<br /> キリマンジャロ21:20→ナイロビ22:20(KQ437=ケニア航空)<br /> ナイロビ24:25→キガリ24:50(KQ478)<br /> キガリ泊<br />【7日目(8/26金)】<br /> キガリ19:10→ナイロビ21:30(WB460=ルワンドエア)<br /> ナイロビ泊<br />【8日目(8/27土)】<br /> ナイロビ17:55→ドーハ23:20(QR1336)<br />【9日目(8/28日)】<br /> ドーハ2:25→成田18:40(QR806)

東アフリカ3ヶ国の旅(4) ルワンダのキガリ

36いいね!

2016/08/26 - 2016/08/26

11位(同エリア54件中)

0

80

mondo

mondoさん

9日間の夏休みで東アフリカのタンザニア、ルワンダ、ケニアに行ってきました。

2ヶ国目はルワンダ。1日だけの滞在で、情報が乏しく見所が殆ど分かりませんでしたが、首都キガリの街を適当に散策してみました。

<旅程>
【1日目(8/20土)】
 羽田0:30→ドーハ5:45(QR813=カタール航空)
 ドーハ8:35→キリマンジャロ14:25(QR1355)
 モシ泊
【2日目(8/21日)】
 キリマンジャロ登山1日目
 マンダラハット泊
【3日目(8/22月)】
 キリマンジャロ登山2日目
 ホロンボハット泊
【4日目(8/23火)】
 キリマンジャロ登山3日目
 キボハット泊
【5日目(8/24水)】
 キリマンジャロ登山4日目
 ホロンボハット泊
【6日目(8/25木)】
 キリマンジャロ登山5日目
 キリマンジャロ21:20→ナイロビ22:20(KQ437=ケニア航空)
 ナイロビ24:25→キガリ24:50(KQ478)
 キガリ泊
【7日目(8/26金)】
 キガリ19:10→ナイロビ21:30(WB460=ルワンドエア)
 ナイロビ泊
【8日目(8/27土)】
 ナイロビ17:55→ドーハ23:20(QR1336)
【9日目(8/28日)】
 ドーハ2:25→成田18:40(QR806)

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 深夜0:45頃にキガリに到着。<br /><br />ビザは事前にオンライン申請済みで(申請翌日に受領)、「VISA PAYMENT」のカウンターで30USDを支払いましたが、滞在1日というのを怪しまれたのか審査官にねちねちと質問されたり航空券やホテルの予約確認を提示させられたりし、全然通してくれる気配がないので、まさかの入国拒否かと思いましたが、最終的に何とか入国できました。入国審査場には審査官以外には誰もいなくなっていました。<br />元々、他のカウンターに比べて列の進みが遅かったので、外れの審査官に当たってしまったのかもしれません。<br /><br />ビニール袋の持ち込み禁止との情報でしたが、特に検査はありませんでした。

    深夜0:45頃にキガリに到着。

    ビザは事前にオンライン申請済みで(申請翌日に受領)、「VISA PAYMENT」のカウンターで30USDを支払いましたが、滞在1日というのを怪しまれたのか審査官にねちねちと質問されたり航空券やホテルの予約確認を提示させられたりし、全然通してくれる気配がないので、まさかの入国拒否かと思いましたが、最終的に何とか入国できました。入国審査場には審査官以外には誰もいなくなっていました。
    元々、他のカウンターに比べて列の進みが遅かったので、外れの審査官に当たってしまったのかもしれません。

    ビニール袋の持ち込み禁止との情報でしたが、特に検査はありませんでした。

  • 1:40頃にようやく外に出られ、無料送迎を頼んであったホテルのスタッフとも無事に会えました。<br />両替はターミナル内よりも出口前の両替所の方がレートが良いとのことで、そちらで両替。10USD→8000フラン(高額紙幣の方がレートが良い)。

    1:40頃にようやく外に出られ、無料送迎を頼んであったホテルのスタッフとも無事に会えました。
    両替はターミナル内よりも出口前の両替所の方がレートが良いとのことで、そちらで両替。10USD→8000フラン(高額紙幣の方がレートが良い)。

    キガリ国際空港 (KGL) 空港

  • 空港の目の前にある本日の宿「Martin Aviator Motel」。<br />シングル1泊50USD。

    空港の目の前にある本日の宿「Martin Aviator Motel」。
    シングル1泊50USD。

  • バスルーム

    バスルーム

  • 翌朝撮影したホテルの建物

    翌朝撮影したホテルの建物

  • 朝食は7時から。ペットボトルの水も貰えました。

    朝食は7時から。ペットボトルの水も貰えました。

  • 宿に荷物を預けてチェックアウト。<br />敷地を出ると道路の向こうが空港でした。

    宿に荷物を預けてチェックアウト。
    敷地を出ると道路の向こうが空港でした。

  • すぐ近くにバス停がありました。

    すぐ近くにバス停がありました。

  • なかなかバスが来ませんでしたが、30分ほど待ってようやく114番のバスが来たので、行き先が分かりませんが取り敢えず乗り込みました。

    なかなかバスが来ませんでしたが、30分ほど待ってようやく114番のバスが来たので、行き先が分かりませんが取り敢えず乗り込みました。

  • 支払いはICカードのみでしたが、乗車時に係員から購入できました。<br />代金は1000フラン(≒130円。カード代500フラン+チャージ500フラン)。<br />114番のバスの料金は150フラン(≒20円)でした。

    支払いはICカードのみでしたが、乗車時に係員から購入できました。
    代金は1000フラン(≒130円。カード代500フラン+チャージ500フラン)。
    114番のバスの料金は150フラン(≒20円)でした。

  • 114番のバスは、10分程度で到着した「Remera」というバスターミナルで終点となってしまいましたが、現地の方が親切に案内してくれて、キガリ中心部に向かう101番のバスに乗り換えることができました。<br />ICカードには帰りの分が足りなくなりそうだったので追加チャージしておきました。

    114番のバスは、10分程度で到着した「Remera」というバスターミナルで終点となってしまいましたが、現地の方が親切に案内してくれて、キガリ中心部に向かう101番のバスに乗り換えることができました。
    ICカードには帰りの分が足りなくなりそうだったので追加チャージしておきました。

  • 101番のバスは、乗り込んでから30分近く待って9:55頃に出発。

    101番のバスは、乗り込んでから30分近く待って9:55頃に出発。

  • 前乗り後降りで、乗車時に読み取り機にカードをタッチ。<br />料金は系統ごとに定額のようで、101番のバスは200フラン(≒26円)でした。

    前乗り後降りで、乗車時に読み取り機にカードをタッチ。
    料金は系統ごとに定額のようで、101番のバスは200フラン(≒26円)でした。

  • 道路ではバイクをよく見かけました。<br />バイクタクシーと思われます。

    道路ではバイクをよく見かけました。
    バイクタクシーと思われます。

  • キガリ中心部の噴水とキガリ・シティ・タワー

    キガリ中心部の噴水とキガリ・シティ・タワー

  • 約30分でキガリ中心部のバスターミナルに到着(終点)。<br />宿を出てから2時間近くもかかってしまいました。

    約30分でキガリ中心部のバスターミナルに到着(終点)。
    宿を出てから2時間近くもかかってしまいました。

  • キガリ・シティ・タワー(右)

    キガリ・シティ・タワー(右)

    キガリ シティー タワー 観光名所

  • 取り敢えず虐殺博物館に行ってみようと思いましたが、徒歩だと1時間近くかかりそうで、起伏の激しいキガリは道も曲がりくねっていて分かりにくそうなので、たくさん待機していたバイクタクシーで行くことに。料金は500フラン(≒65円)。<br />乗客もヘルメットを装着する必要があります。

    取り敢えず虐殺博物館に行ってみようと思いましたが、徒歩だと1時間近くかかりそうで、起伏の激しいキガリは道も曲がりくねっていて分かりにくそうなので、たくさん待機していたバイクタクシーで行くことに。料金は500フラン(≒65円)。
    乗客もヘルメットを装着する必要があります。

  • 6分ほどで「キガリ・ジェノサイド・メモリアル・ミュージアム」(虐殺博物館)に到着。

    6分ほどで「キガリ・ジェノサイド・メモリアル・ミュージアム」(虐殺博物館)に到着。

    キガリメモリアルセンター 博物館・美術館・ギャラリー

  • 向こうの丘の上に見えるのがキガリ中心部です。

    向こうの丘の上に見えるのがキガリ中心部です。

  • キガリ中心部をズーム

    キガリ中心部をズーム

  • 博物館に入館(無料)。<br />最初にジェノサイドに関する映像を見ました。

    博物館に入館(無料)。
    最初にジェノサイドに関する映像を見ました。

  • 映像を見終えてから博物館へ。<br />写真撮影は有料とのことだったので写真は撮っていませんが、虐殺に関する写真や説明のほか、たくさんの頭蓋骨も展示されていました。<br />ナチスのユダヤ人虐殺、旧ユーゴ紛争の虐殺、アルメニア人虐殺、カンボジアのポルポト政権による虐殺などに関する展示も。<br />過去の歴史を振り返れば身近で似たようなことが起こらないとも限りませんし、色々と考えさせられました。

    映像を見終えてから博物館へ。
    写真撮影は有料とのことだったので写真は撮っていませんが、虐殺に関する写真や説明のほか、たくさんの頭蓋骨も展示されていました。
    ナチスのユダヤ人虐殺、旧ユーゴ紛争の虐殺、アルメニア人虐殺、カンボジアのポルポト政権による虐殺などに関する展示も。
    過去の歴史を振り返れば身近で似たようなことが起こらないとも限りませんし、色々と考えさせられました。

  • 博物館の敷地にある墓地

    博物館の敷地にある墓地

  • 博物館の庭園

    博物館の庭園

  • こんな感じの動物の像がいくつか設置されていました。

    こんな感じの動物の像がいくつか設置されていました。

  • 帰りもバイクタクシーで中心部へ(500フラン)。<br />ショッピングモールの前で降ろされたので、中に入ってみました。

    帰りもバイクタクシーで中心部へ(500フラン)。
    ショッピングモールの前で降ろされたので、中に入ってみました。

  • ショッピングモール内

    ショッピングモール内

  • モール内のお店でランチ。<br />たぶん皿に好きなだけ盛ることができるシステムで2500フラン(≒325円)でした。

    モール内のお店でランチ。
    たぶん皿に好きなだけ盛ることができるシステムで2500フラン(≒325円)でした。

  • モール内には両替所もありました。両替はしていませんが、ウガンダ・シリングとUAEディルハムはレートが極悪ですね。<br /><br />モール内のトイレは有料で100フラン(≒13円)。

    モール内には両替所もありました。両替はしていませんが、ウガンダ・シリングとUAEディルハムはレートが極悪ですね。

    モール内のトイレは有料で100フラン(≒13円)。

  • キガリ中心部には近代的なビル群

    キガリ中心部には近代的なビル群

  • 歩いていると、あちこちでSIMカードの勧誘をされました。

    歩いていると、あちこちでSIMカードの勧誘をされました。

  • キガリ銀行

    キガリ銀行

  • 市庁舎

    市庁舎

  • 集合住宅

    集合住宅

  • 建物に中国語の掲示

    建物に中国語の掲示

  • カテドラル

    カテドラル

  • 教会内では何かのセレモニーが行われていました。<br />内部は写真撮影禁止だったので外から撮影。

    教会内では何かのセレモニーが行われていました。
    内部は写真撮影禁止だったので外から撮影。

  • こちらは何の建物か分かりません。

    こちらは何の建物か分かりません。

  • 壁には紋章のような模様

    壁には紋章のような模様

  • 中国の会社が手掛けていると思われる建設現場が目に付きました。<br />建設作業員から「ニーハオ」と声を掛けられたりも。

    中国の会社が手掛けていると思われる建設現場が目に付きました。
    建設作業員から「ニーハオ」と声を掛けられたりも。

  • キガリの情報があまりなかったので、賑わっているエリアを探して適当に散策。

    キガリの情報があまりなかったので、賑わっているエリアを探して適当に散策。

  • 民族衣装の女性たち

    民族衣装の女性たち

  • キガリ・シティ・タワーの西側の通り沿いが賑わっていました。

    キガリ・シティ・タワーの西側の通り沿いが賑わっていました。

  • 頭の上に籠を載せて歩く人。どうして落とさずに歩けるのか不思議。

    頭の上に籠を載せて歩く人。どうして落とさずに歩けるのか不思議。

  • 通り沿いに並ぶお店

    通り沿いに並ぶお店

  • 道路は車が渋滞していました。

    道路は車が渋滞していました。

  • キガリ・シティ・タワーの南西角付近にバスが停まっていました。<br />空港に戻る際、来た時に降りたバスターミナルからバスに乗ってしまいましたが、ここで乗るべきだったと後で後悔。

    キガリ・シティ・タワーの南西角付近にバスが停まっていました。
    空港に戻る際、来た時に降りたバスターミナルからバスに乗ってしまいましたが、ここで乗るべきだったと後で後悔。

  • 中心部を外れて、未舗装のローカルなエリアを歩いてみました。

    中心部を外れて、未舗装のローカルなエリアを歩いてみました。

  • キガリの街は起伏が激しく、丘の上の中心部から下っていきました。

    キガリの街は起伏が激しく、丘の上の中心部から下っていきました。

  • 民家

    民家

  • 中心部とは全く違う雰囲気のローカルな街並み

    中心部とは全く違う雰囲気のローカルな街並み

  • 坂道を一番下の方まで下りると、市場がありました。

    坂道を一番下の方まで下りると、市場がありました。

  • クジャク?

    クジャク?

  • ニャブゴゴ・マーケット

    ニャブゴゴ・マーケット

  • 市場内

    市場内

  • 市場内

    市場内

  • 帰りは別の道にしてみました。

    帰りは別の道にしてみました。

  • 中心部とは対照的にアフリカらしい雰囲気

    中心部とは対照的にアフリカらしい雰囲気

  • 民家が並ぶ坂道

    民家が並ぶ坂道

  • 崩壊した家屋

    崩壊した家屋

  • 整備されていなさそうな脇道

    整備されていなさそうな脇道

  • こちらにもボロボロの建物

    こちらにもボロボロの建物

  • この坂道を登ってきました。

    この坂道を登ってきました。

  • 丘の斜面に広がるキガリの街

    丘の斜面に広がるキガリの街

  • 街並みをズーム

    街並みをズーム

  • 壁画

    壁画

  • バスターミナルに戻り、104番のバスに乗り込みました。料金は200フラン(≒26円)。空港前のバス停で待っていた際に反対車線を104番のバスが走っていたので、これに乗れば空港に戻れると思ったのですが、ドライバーに確認したらやはり空港に行くとのことでした。<br /><br />ただ、バスターミナルから乗ったのは大失敗。ターミナルに着いてから約30分後にようやく出発しましたが、南の方の地区を周り、渋滞にも巻き込まれ、(歩けば5分もかからない)キガリ・シティ・タワーの南西角付近まで約45分もかかってしまいました。

    バスターミナルに戻り、104番のバスに乗り込みました。料金は200フラン(≒26円)。空港前のバス停で待っていた際に反対車線を104番のバスが走っていたので、これに乗れば空港に戻れると思ったのですが、ドライバーに確認したらやはり空港に行くとのことでした。

    ただ、バスターミナルから乗ったのは大失敗。ターミナルに着いてから約30分後にようやく出発しましたが、南の方の地区を周り、渋滞にも巻き込まれ、(歩けば5分もかからない)キガリ・シティ・タワーの南西角付近まで約45分もかかってしまいました。

  • 日本の中古トラック

    日本の中古トラック

  • 待機するたくさんのバイクタクシー

    待機するたくさんのバイクタクシー

  • 途中のバス停での乗降に時間がかかっていたり、渋滞にも巻き込まれたりして、バスターミナルから約1時間半(キガリ・シティ・タワー南西角からは約50分)でようやく空港前に到着。バスターミナルに着いてからは約2時間もかかってしまいました。

    途中のバス停での乗降に時間がかかっていたり、渋滞にも巻き込まれたりして、バスターミナルから約1時間半(キガリ・シティ・タワー南西角からは約50分)でようやく空港前に到着。バスターミナルに着いてからは約2時間もかかってしまいました。

  • 空港前のホテルで荷物を引き取って

    空港前のホテルで荷物を引き取って

  • 歩いて空港へ。敷地の入口でも建物の入口でもセキュリティチェックがありました。

    歩いて空港へ。敷地の入口でも建物の入口でもセキュリティチェックがありました。

  • ルワンドエアのチェックイン。<br />ここでもイエローカードを確認されました。

    ルワンドエアのチェックイン。
    ここでもイエローカードを確認されました。

  • この空港は制限エリアに入る際ではなくゲート前でセキュリティチェック。シンガポールなども同様ですが、制限エリアで入手した水も持ち込めないのは不便です。

    この空港は制限エリアに入る際ではなくゲート前でセキュリティチェック。シンガポールなども同様ですが、制限エリアで入手した水も持ち込めないのは不便です。

  • プライオリティパスで使える「PEARL LOUNGE」

    プライオリティパスで使える「PEARL LOUNGE」

  • 最初は色々なメニューがあり、シチューやボロネーゼを頂きましたが、後で見たらなくなっていました。

    最初は色々なメニューがあり、シチューやボロネーゼを頂きましたが、後で見たらなくなっていました。

  • 初めてのルワンドエアに搭乗。前夜のフライトはキガリ経由のエンテベ行きでしたが、今回はナイロビ経由のエンテベ行きでした。

    初めてのルワンドエアに搭乗。前夜のフライトはキガリ経由のエンテベ行きでしたが、今回はナイロビ経由のエンテベ行きでした。

  • このフライトも座席は2-2の小型機材。<br />搭乗していない乗客がいたとのことで、定刻より遅れて19:40頃に出発。

    このフライトも座席は2-2の小型機材。
    搭乗していない乗客がいたとのことで、定刻より遅れて19:40頃に出発。

  • 機内食<br /><br />(ナイロビ編に続く)

    機内食

    (ナイロビ編に続く)

この旅行記のタグ

関連タグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集