シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
山〜登りに行くのがほぼ毎週の休日の楽しみですが、未知の世界を味わうという意味では毎年夏季休暇を利用して海外旅行をするのも楽しみ。今年はシェムリアップ6日間のツアーを申し込んで念願のカンボジア世界遺産アンコールワットを見に行くことにしました。<br /><br />1日目の移動を無事終え、2日目は比較的朝余裕がある郊外遺跡の散策をチョイスしました。今回はホテル指定のフリーパックだったので、事前に現地オプショナルツアーを専門サイト「VELTRA」で4つ頼んでおきました。<br />http://www.veltra.com/jp/<br /><br />郊外散策もなかなかボリュームあって見どころ満載。実際アンコールワットとはまた違った魅力がそれぞれの遺跡にありました。<br />オプショナルツアー後も、4日目の買い物の為の偵察や夕食と行動時間は13時間に及びましたが、最後にマッサージしたおかげですっかりリフレッシュできました。<br />3日目はいよいよアンコールワットを訪れます。<br /><br />2日目の行動<br />6:00 起床<br />8:00 ホテル待ち合わせ<br />8:15 チケット購入3DAY 40ドル×2<br />9:00 バンテアイ・スレイ観光 10:00<br />10:10 クバール・スピアン 12:00<br />12:30 昼食(STOENG TROCHEAK)13:30 <br />13:50 ロリュオス遺跡(ロレイ・プリヤコー・バコン)15:10 <br />15:40 ハイアット着<br />16:50 買い物(アンコールマーケット・ラッキーモール)<br />18:50 食事・散策(パブストリート)<br />20:00 フットマッサージ(Pura Vida)<br />21:10 ホテルへ(パークハイアット)<br />

郊外遺跡散策(東洋のモナリザが微笑むバンテアイ・スレイ / 川に彫られたレリーフのクバール・スピアン / 王朝最初の都城ロリュオス遺跡群) カンボジア旅行6日間2日目

13いいね!

2016/08/04 - 2016/08/09

2549位(同エリア8224件中)

0

71

YAMA555

YAMA555さん

山〜登りに行くのがほぼ毎週の休日の楽しみですが、未知の世界を味わうという意味では毎年夏季休暇を利用して海外旅行をするのも楽しみ。今年はシェムリアップ6日間のツアーを申し込んで念願のカンボジア世界遺産アンコールワットを見に行くことにしました。

1日目の移動を無事終え、2日目は比較的朝余裕がある郊外遺跡の散策をチョイスしました。今回はホテル指定のフリーパックだったので、事前に現地オプショナルツアーを専門サイト「VELTRA」で4つ頼んでおきました。
http://www.veltra.com/jp/

郊外散策もなかなかボリュームあって見どころ満載。実際アンコールワットとはまた違った魅力がそれぞれの遺跡にありました。
オプショナルツアー後も、4日目の買い物の為の偵察や夕食と行動時間は13時間に及びましたが、最後にマッサージしたおかげですっかりリフレッシュできました。
3日目はいよいよアンコールワットを訪れます。

2日目の行動
6:00 起床
8:00 ホテル待ち合わせ
8:15 チケット購入3DAY 40ドル×2
9:00 バンテアイ・スレイ観光 10:00
10:10 クバール・スピアン 12:00
12:30 昼食(STOENG TROCHEAK)13:30
13:50 ロリュオス遺跡(ロレイ・プリヤコー・バコン)15:10
15:40 ハイアット着
16:50 買い物(アンコールマーケット・ラッキーモール)
18:50 食事・散策(パブストリート)
20:00 フットマッサージ(Pura Vida)
21:10 ホテルへ(パークハイアット)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 2日目は郊外遺跡散策でホテルロビー待ち合わせが8:00。<br />朝多少余裕があるのでホテル内を散策して朝食へ。<br /><br />ホテルのインテリアも洗練されていて外の喧騒からは想像できない場所です。<br />落ち着くわー。

    2日目は郊外遺跡散策でホテルロビー待ち合わせが8:00。
    朝多少余裕があるのでホテル内を散策して朝食へ。

    ホテルのインテリアも洗練されていて外の喧騒からは想像できない場所です。
    落ち着くわー。

    パーク ハイアット シェム リアップ ホテル

    朝食がとても良かったです by YAMA555さん
  • ホテル中央は中庭みたいになってます。<br />右側が朝食を頂く場所、左奥が1階のプール。

    ホテル中央は中庭みたいになってます。
    右側が朝食を頂く場所、左奥が1階のプール。

  • 朝食は6:00〜11:00まで。<br />ウェイターさんがとっても気が効いてさすが★★★★★のホテル。<br /><br />基本はバイキング形式なんですが、ルームナンバーの確認、ティーorコーヒーの選択、卵料理及び麺料理の確認があります。片言の英語で何とか意思疎通します。<br /><br />卵料理はエッグベネディクト、麺は鶏肉入りのクイティウ(米の麺でベトナムフォーみたいな麺)をオーダー。

    朝食は6:00〜11:00まで。
    ウェイターさんがとっても気が効いてさすが★★★★★のホテル。

    基本はバイキング形式なんですが、ルームナンバーの確認、ティーorコーヒーの選択、卵料理及び麺料理の確認があります。片言の英語で何とか意思疎通します。

    卵料理はエッグベネディクト、麺は鶏肉入りのクイティウ(米の麺でベトナムフォーみたいな麺)をオーダー。

  • パンは選び放題。<br /><br />どれもおいしいけど、麺料理とエッグベネディクトでおなか一杯になりそうなので2個頂きます。クロワッサンが美味しいのなんの。

    パンは選び放題。

    どれもおいしいけど、麺料理とエッグベネディクトでおなか一杯になりそうなので2個頂きます。クロワッサンが美味しいのなんの。

  • バイキングで頂いたプレート(右)に対し、麺料理(上)とエッグベネディクト(左)と朝からものすごい豪華。普通に食べたら30$くらいじゃないの。

    バイキングで頂いたプレート(右)に対し、麺料理(上)とエッグベネディクト(左)と朝からものすごい豪華。普通に食べたら30$くらいじゃないの。

  • 8:00予定通りにロビーを迎えられて、まず行くのはチケット購入。<br /><br />カンボジアの遺跡は、シェムリアップ近郊は共通チケットでパスできます。<br />1day20$、3day40$、7day60$です。

    8:00予定通りにロビーを迎えられて、まず行くのはチケット購入。

    カンボジアの遺跡は、シェムリアップ近郊は共通チケットでパスできます。
    1day20$、3day40$、7day60$です。

  • チケット売り場は購入する日数によって場所が違います。<br />朝やはり混んでますね。

    チケット売り場は購入する日数によって場所が違います。
    朝やはり混んでますね。

  • うちらは3day40$を購入。<br /><br />購入時にWEBカメラなのかな。で写真を取ってそのままチケットに印刷されて渡されます。これからの遺跡は必ず手前でチケットを見せて入場しますよ。<br />

    うちらは3day40$を購入。

    購入時にWEBカメラなのかな。で写真を取ってそのままチケットに印刷されて渡されます。これからの遺跡は必ず手前でチケットを見せて入場しますよ。

  • 立派なチケット売り場でした。

    立派なチケット売り場でした。

  • 郊外遺跡のツアー参加は自分たち2人だけ。<br />ということでまるで車チャーターしたようでお得感が満載。<br /><br />ガイドはシュカルさん、ドライバーはノラさん、お二人とも感じがイイッす。<br />車は冷房が効いていて、キンと冷えた水を3回は提供いただきました。<br /><br />道路はなかなかきれいで快適ですね。一昨年インドに行った時は酷かったから覚悟してたんですが。

    郊外遺跡のツアー参加は自分たち2人だけ。
    ということでまるで車チャーターしたようでお得感が満載。

    ガイドはシュカルさん、ドライバーはノラさん、お二人とも感じがイイッす。
    車は冷房が効いていて、キンと冷えた水を3回は提供いただきました。

    道路はなかなかきれいで快適ですね。一昨年インドに行った時は酷かったから覚悟してたんですが。

  • バンテアイ・スレイ近くになると舗装道じゃなくなります。

    バンテアイ・スレイ近くになると舗装道じゃなくなります。

  • バンテアイ・スレイに到着。<br />入口にあるトイレもきれいでした。

    バンテアイ・スレイに到着。
    入口にあるトイレもきれいでした。

  • 少し歩くと見えてきましたバンテアイ・スレイ。<br />意外にこじんまりしています。

    少し歩くと見えてきましたバンテアイ・スレイ。
    意外にこじんまりしています。

    バンテアイ スレイ 史跡・遺跡

  • バンテアイ・スレイはレリーフが見事に残っています。<br />これは入口のインドラを中心としたもの。

    バンテアイ・スレイはレリーフが見事に残っています。
    これは入口のインドラを中心としたもの。

    バンテアイ スレイ 史跡・遺跡

  • どの遺跡でも石柱がとてもきれい。

    どの遺跡でも石柱がとてもきれい。

  • バンテアイ・スレイは赤い石が使われていて品格を感じます。

    バンテアイ・スレイは赤い石が使われていて品格を感じます。

    バンテアイ スレイ 史跡・遺跡

  • ヒンドゥー教の寺院でレリーフを飾るのは、インドラ、ラクシュミー、ブラフマー、シヴァー、ヴィシュヌといった神様です。<br /><br />ヒンドゥー教の神様はゲームで聞いた名前が多数出演しますね。そして子供の頃見ていた天空戦記シュラトを思い出します。

    ヒンドゥー教の寺院でレリーフを飾るのは、インドラ、ラクシュミー、ブラフマー、シヴァー、ヴィシュヌといった神様です。

    ヒンドゥー教の神様はゲームで聞いた名前が多数出演しますね。そして子供の頃見ていた天空戦記シュラトを思い出します。

  • 踊るシヴァ神。

    踊るシヴァ神。

  • 近くで見ると本当に繊細な彫刻が全ての建築物に刻み込まれ圧倒されます。

    近くで見ると本当に繊細な彫刻が全ての建築物に刻み込まれ圧倒されます。

  • 魔王ラーヴァナ(下)がカイラー山を揺らしシヴァを困らせているらしい。<br /><br />ガイドさんは細かく丁寧に教えてくれます。・・・でも頭に入ってこない。

    魔王ラーヴァナ(下)がカイラー山を揺らしシヴァを困らせているらしい。

    ガイドさんは細かく丁寧に教えてくれます。・・・でも頭に入ってこない。

  • 守護する石像も見事。

    守護する石像も見事。

  • 美しいテヴァター。<br /><br />東洋のモナリザと言われているテヴァターは残念ながら立ち入り禁止になって見えないが、他のテヴァターも美しいですよ。

    美しいテヴァター。

    東洋のモナリザと言われているテヴァターは残念ながら立ち入り禁止になって見えないが、他のテヴァターも美しいですよ。

  • 繊細なレリーフに覆われた遺跡。

    繊細なレリーフに覆われた遺跡。

  • サル王とヴァーリンの戦いを描いてます。<br />それぞれのレリーフに物語がこめられている。

    サル王とヴァーリンの戦いを描いてます。
    それぞれのレリーフに物語がこめられている。

  • 大きな遺跡じゃないですが、バンテアイ・スレイ人気の遺跡です。

    大きな遺跡じゃないですが、バンテアイ・スレイ人気の遺跡です。

  • 次に訪れたのがバンテアイ・スレイから近くにあるクバール・スピアン。<br /><br />この遺跡はシェムリアップ川源流にあたる場所にあります。<br />入口から約1500mほど歩かなければなりませんので、靴履いていったほうが良いでしょう。<br />山好きの私としてはかなり嬉しい遺跡ですね。

    次に訪れたのがバンテアイ・スレイから近くにあるクバール・スピアン。

    この遺跡はシェムリアップ川源流にあたる場所にあります。
    入口から約1500mほど歩かなければなりませんので、靴履いていったほうが良いでしょう。
    山好きの私としてはかなり嬉しい遺跡ですね。

    クバール スピアン 史跡・遺跡

  • 入口で朝買ったチケットを見せて出発。

    入口で朝買ったチケットを見せて出発。

  • ほどほどに歩きやすい道です。ただとにかく湿気があり暑く汗が出てきます。

    ほどほどに歩きやすい道です。ただとにかく湿気があり暑く汗が出てきます。

  • 途中こんな休憩所が2箇所ありましたかね。<br />たいした歩きじゃないので休まずに進みます。

    途中こんな休憩所が2箇所ありましたかね。
    たいした歩きじゃないので休まずに進みます。

  • 後半になってくると階段が何箇所かあります。<br />日本の山の雰囲気とはやはり違いますね〜。

    後半になってくると階段が何箇所かあります。
    日本の山の雰囲気とはやはり違いますね〜。

  • 整備されているので歩き易いです。

    整備されているので歩き易いです。

  • ガジュマルっぽい木が岩を覆う姿。<br />なんか雰囲気が出てきた。

    ガジュマルっぽい木が岩を覆う姿。
    なんか雰囲気が出てきた。

  • そしてこんな岩もあります。

    そしてこんな岩もあります。

  • 最終ポイントまで200m位になったころでしょうか。<br />最初のリンガを発見!

    最終ポイントまで200m位になったころでしょうか。
    最初のリンガを発見!

  • そして残り100m。

    そして残り100m。

    クバール スピアン 史跡・遺跡

  • 歩き始めて30分でクバール・スピアンの最終地点に到着しました。

    歩き始めて30分でクバール・スピアンの最終地点に到着しました。

  • 川の段差には彫刻が。

    川の段差には彫刻が。

  • 水に半分つかったヴィシュヌ神。<br />クバール・スピアンらしい景色ですね。

    水に半分つかったヴィシュヌ神。
    クバール・スピアンらしい景色ですね。

    クバール スピアン 史跡・遺跡

  • 暫し鑑賞。

    暫し鑑賞。

  • ところどころに彫刻が施されています。

    ところどころに彫刻が施されています。

  • また水の中もリンガが彫られていますね。<br />この辺は源流なので水がキレイ。ただし日本の沢と違ってヌルい。<br />彫刻時には堰き止めて彫ったようです。

    また水の中もリンガが彫られていますね。
    この辺は源流なので水がキレイ。ただし日本の沢と違ってヌルい。
    彫刻時には堰き止めて彫ったようです。

  • 下流には5mくらいの滝が。マイナスイオンたっぷりです。

    下流には5mくらいの滝が。マイナスイオンたっぷりです。

  • 滝近くではローカルの人たちが水浴びを楽しんでました。

    滝近くではローカルの人たちが水浴びを楽しんでました。

    クバール スピアン 史跡・遺跡

  • クバール・スピアンから下りてきてちょうどお昼。<br /><br />STOENG TROCHEAKというところに連れてきてもらいました。<br /><br />メニューは英語。ガイドさんに教わりながらオーダーしたのは、イカの生胡椒炒めとクメールカレー。そしてアンコールビール。<br /><br />ガイド本に書いてあった生胡椒は今回楽しみにしていた料理の1つ。早速頂きましたが、丸い身の状態のフレッシュな胡椒は、噛んだ瞬間に香りが広がり、とても美味でした。いやー日本でも食べたいね生胡椒料理。

    クバール・スピアンから下りてきてちょうどお昼。

    STOENG TROCHEAKというところに連れてきてもらいました。

    メニューは英語。ガイドさんに教わりながらオーダーしたのは、イカの生胡椒炒めとクメールカレー。そしてアンコールビール。

    ガイド本に書いてあった生胡椒は今回楽しみにしていた料理の1つ。早速頂きましたが、丸い身の状態のフレッシュな胡椒は、噛んだ瞬間に香りが広がり、とても美味でした。いやー日本でも食べたいね生胡椒料理。

  • STOENG TROCHEAKで食事をしていたら、いきなりのスコール。本当に凄いドシャ降りです。あー昼食中で良かったーと話していたら、テーブル近くの天井から勢い良く水漏れ。パイプが水量をこなしきれないようです。<br /><br />お店の人は特に何もせず・・・当たり前なのかな。<br />まー20分くらいで止んで、食事が終わった頃には晴れていました。

    STOENG TROCHEAKで食事をしていたら、いきなりのスコール。本当に凄いドシャ降りです。あー昼食中で良かったーと話していたら、テーブル近くの天井から勢い良く水漏れ。パイプが水量をこなしきれないようです。

    お店の人は特に何もせず・・・当たり前なのかな。
    まー20分くらいで止んで、食事が終わった頃には晴れていました。

  • 午後からはロリュオス遺跡群の見学になります。<br /><br />まずはロレイ。ジャヤバルマン2世が建立。<br />現在、本塔は痛みが激しく修復工事中です。<br /><br />近くに学校があって子供たちの遊び場になってました。

    午後からはロリュオス遺跡群の見学になります。

    まずはロレイ。ジャヤバルマン2世が建立。
    現在、本塔は痛みが激しく修復工事中です。

    近くに学校があって子供たちの遊び場になってました。

    ロレイ 建造物

  • 赤いレンガで作られた中に立つ石像。こちらもなかなかか魅力ある石像でした。

    赤いレンガで作られた中に立つ石像。こちらもなかなかか魅力ある石像でした。

    ロレイ 建造物

  • サンスクリット語が今も残ります。<br />模様としてもきれいですよ。

    サンスクリット語が今も残ります。
    模様としてもきれいですよ。

  • 本塔の隣は完全に壊れていますが、これも味がある。

    本塔の隣は完全に壊れていますが、これも味がある。

  • 隣の寺院。靴を脱いで入ります。<br />お釈迦様の一生が壁面には描かれていました。

    隣の寺院。靴を脱いで入ります。
    お釈迦様の一生が壁面には描かれていました。

  • 次に訪れたのはプリヤ・コー。<br />インドラヴァルマン1世が建立した建物。<br /><br />右手前には牛の石像。

    次に訪れたのはプリヤ・コー。
    インドラヴァルマン1世が建立した建物。

    右手前には牛の石像。

  • 次に訪れたのはプリヤ・コー。<br />インドラヴァルマン1世が建立した建物。<br /><br />子供たちが先ほどのスコールで出来た水溜りで遊んでいる姿が愛らしい。

    次に訪れたのはプリヤ・コー。
    インドラヴァルマン1世が建立した建物。

    子供たちが先ほどのスコールで出来た水溜りで遊んでいる姿が愛らしい。

  • プリヤ・コーの守門神の石像も見事でした。

    プリヤ・コーの守門神の石像も見事でした。

  • 建物は全部で6塔かな。どれも迫力がありますね。

    建物は全部で6塔かな。どれも迫力がありますね。

  • そして最後がロリュオス遺跡群の中でも一番大きいバコン。<br /><br />王都ハリハラーラヤの国家鎮護寺院。かなり立派な建物でした。

    そして最後がロリュオス遺跡群の中でも一番大きいバコン。

    王都ハリハラーラヤの国家鎮護寺院。かなり立派な建物でした。

    バコン 史跡・遺跡

  • ロリュオスはそれほど人が訪れていなかったけど一見の価値あります。<br />登ってみたけど、景色はそれほど開けていないです。

    ロリュオスはそれほど人が訪れていなかったけど一見の価値あります。
    登ってみたけど、景色はそれほど開けていないです。

  • 中央の建物も彫刻がきれいでした。<br /><br />オプショナルツアーは終了。1日中暑かったけど満足の郊外観光です。<br />このオプショナルは結構お勧めですね。<br /><br />ハイアットホテルまで送ってもらい一旦ホテルで休憩しました。<br />

    中央の建物も彫刻がきれいでした。

    オプショナルツアーは終了。1日中暑かったけど満足の郊外観光です。
    このオプショナルは結構お勧めですね。

    ハイアットホテルまで送ってもらい一旦ホテルで休憩しました。

  • さー次は4日目の買い物の偵察に出発。<br />ハイアットホテルから出るとまずはシヴァー通り北方面にあるスーパーを目指します。<br />やっぱりスーパーでの買い物は基本ですからね。

    さー次は4日目の買い物の偵察に出発。
    ハイアットホテルから出るとまずはシヴァー通り北方面にあるスーパーを目指します。
    やっぱりスーパーでの買い物は基本ですからね。

  • ハイアットから歩いて10分かからない位でアンコールマーケットに到着。<br />店内は地元の人多かったですね。

    ハイアットから歩いて10分かからない位でアンコールマーケットに到着。
    店内は地元の人多かったですね。

    アンコールマーケット スーパー・コンビニ

  • 中はお酒、お菓子、食料品、肉・野菜・フルーツと多数ありました。<br />が、お店の加工品の大半は輸入品みたいですね。<br /><br />特にお菓子はほぼ輸入品。現地土産になりそうなのはココナッツクッキー、ドライフルーツといったところでしょう。<br /><br />とりあえず価格チェックしてドライフルーツ、クッキーをホテル試食用に1個ずつ購入。あとはホテルで飲むビールとジュースね。<br /><br />ビールは1ドルしなくてめちゃ安いんだけど、ワインは輸入なので高い。ビールは数種類買いました。

    中はお酒、お菓子、食料品、肉・野菜・フルーツと多数ありました。
    が、お店の加工品の大半は輸入品みたいですね。

    特にお菓子はほぼ輸入品。現地土産になりそうなのはココナッツクッキー、ドライフルーツといったところでしょう。

    とりあえず価格チェックしてドライフルーツ、クッキーをホテル試食用に1個ずつ購入。あとはホテルで飲むビールとジュースね。

    ビールは1ドルしなくてめちゃ安いんだけど、ワインは輸入なので高い。ビールは数種類買いました。

  • 続いてアンコールマーケットから歩いて数分。<br />ラッキーモールに到着しました。

    続いてアンコールマーケットから歩いて数分。
    ラッキーモールに到着しました。

    ラッキーモール ショッピングセンター

  • 1階はスーパー。<br />2階は化粧品やグッツ、ファーストフード。<br />3階はサムスンかな電化製品が入っていました。<br /><br />4日目の旅行記で書くけど、アンコールマーケットより若干安い。そして品揃えが多い。当然旅行客も多かったです。<br />相棒はなぜか韓国のメーカー「ミュシャ」の化粧品をここで買ってました。50%プライスダウンで安かったらしいよ。

    1階はスーパー。
    2階は化粧品やグッツ、ファーストフード。
    3階はサムスンかな電化製品が入っていました。

    4日目の旅行記で書くけど、アンコールマーケットより若干安い。そして品揃えが多い。当然旅行客も多かったです。
    相棒はなぜか韓国のメーカー「ミュシャ」の化粧品をここで買ってました。50%プライスダウンで安かったらしいよ。

    ラッキーモール ショッピングセンター

  • そして荷物をパークハイアットに立ち寄って降ろしたら、今度はシヴァー通りを南に繁華街パブストリートに向かいます。<br /><br />ハイアットの前の十字路は信号があるので比較的横断し易いです。<br />注意は必要ですが、昔ベトナムに行ったときにあまりの無法地帯で渡れなかったようなカルチャーショックはなかったな。

    そして荷物をパークハイアットに立ち寄って降ろしたら、今度はシヴァー通りを南に繁華街パブストリートに向かいます。

    ハイアットの前の十字路は信号があるので比較的横断し易いです。
    注意は必要ですが、昔ベトナムに行ったときにあまりの無法地帯で渡れなかったようなカルチャーショックはなかったな。

    パーク ハイアット シェム リアップ ホテル

    朝食がとても良かったです by YAMA555さん
  • パークハイアットから歩いて10分くらい。<br />パブストリートに到着。<br /><br />ネオンが輝き活気に満ちたとおりでした。<br />いたるところで客町のトゥクトゥク引き込みが声をかけてきますが強引な人は居ません。

    パークハイアットから歩いて10分くらい。
    パブストリートに到着。

    ネオンが輝き活気に満ちたとおりでした。
    いたるところで客町のトゥクトゥク引き込みが声をかけてきますが強引な人は居ません。

    パブ ストリート 散歩・街歩き

  • アンジェリーナジョリーがトゥームレイダーを撮影時に愛用したというレッドピアノは抑えなければ。<br /><br />外国人でにぎわっていたので写真撮るだけー。

    アンジェリーナジョリーがトゥームレイダーを撮影時に愛用したというレッドピアノは抑えなければ。

    外国人でにぎわっていたので写真撮るだけー。

    レッド ピアノ 創作料理

  • お店はたくさんあり、何処に入るか迷います。<br />とりあえず活気のあるナイ クメールフードレストランに行き当たりばったりで入ってみました。

    お店はたくさんあり、何処に入るか迷います。
    とりあえず活気のあるナイ クメールフードレストランに行き当たりばったりで入ってみました。

    ナイ クメール レストラン&バー 地元の料理

  • お店では分厚い辞書のようなメニューを出されて指差しでも頼めます。<br /><br />夜はスプリングロール(揚げ春巻き)と豚肉の生胡椒炒め、そしてもう1つ食べたかったバイチャイウをオーダー。<br />もちろんアンコールビールは欠かせない。

    お店では分厚い辞書のようなメニューを出されて指差しでも頼めます。

    夜はスプリングロール(揚げ春巻き)と豚肉の生胡椒炒め、そしてもう1つ食べたかったバイチャイウをオーダー。
    もちろんアンコールビールは欠かせない。

  • バイチャイウは、具入りのオムレツだよ。あっさりしていてどれも旨いッス。<br /><br />ビールは0.5$だし、お会計したら9.25$とメッチャ安い。アジアの旅行は楽しいな〜♪

    バイチャイウは、具入りのオムレツだよ。あっさりしていてどれも旨いッス。

    ビールは0.5$だし、お会計したら9.25$とメッチャ安い。アジアの旅行は楽しいな〜♪

  • 1日目は随分と歩いたのでフットマッサージをしてもらうことにしまいた。<br /><br />パークハイアット近くは結構マッサージのお店が多く、その中でホテルからシヴァ通りを北に30m位行ったところにある「PuraVide」というお店にしました。<br /><br />お店の名前を何店か見かけたので店舗展開しているから安心かと思って。<br /><br />フットマッサージ30分4$。1時間6$。メッチャ安いです!<br />迷わず1時間をチョイスしました。<br /><br />マッサージなんて海外来た時しかやらないですが、気持ち良いですね。<br />日本語は通じませんが、なんとかなりました。

    1日目は随分と歩いたのでフットマッサージをしてもらうことにしまいた。

    パークハイアット近くは結構マッサージのお店が多く、その中でホテルからシヴァ通りを北に30m位行ったところにある「PuraVide」というお店にしました。

    お店の名前を何店か見かけたので店舗展開しているから安心かと思って。

    フットマッサージ30分4$。1時間6$。メッチャ安いです!
    迷わず1時間をチョイスしました。

    マッサージなんて海外来た時しかやらないですが、気持ち良いですね。
    日本語は通じませんが、なんとかなりました。

  • ホテル、入口入ると優しい表情のスマートの石像がお迎えしてくれます。<br />外の喧騒は全く入ってこなくて静かで洗練されていて、ホッとするホテルです。

    ホテル、入口入ると優しい表情のスマートの石像がお迎えしてくれます。
    外の喧騒は全く入ってこなくて静かで洗練されていて、ホッとするホテルです。

    パーク ハイアット シェム リアップ ホテル

    朝食がとても良かったです by YAMA555さん
  • PuraVideを出るときにメニュー一覧をもらいました。イヤー気持ちよかった!<br />マップにはプラヴィダホテルアンドスパが書いてありましたがクローズしてしまったみたいです。でも近くに数店舗あるようでした。<br /><br />結局このお店3回使っちゃいました。物価の安いアジア旅行の醍醐味ですね。<br /><br />さー3日目はいよいよメインディッシュのアンコールワット散策です。日の出からなので朝早いぞ。

    PuraVideを出るときにメニュー一覧をもらいました。イヤー気持ちよかった!
    マップにはプラヴィダホテルアンドスパが書いてありましたがクローズしてしまったみたいです。でも近くに数店舗あるようでした。

    結局このお店3回使っちゃいました。物価の安いアジア旅行の醍醐味ですね。

    さー3日目はいよいよメインディッシュのアンコールワット散策です。日の出からなので朝早いぞ。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集