ラピッドシティ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
・9月1日:ロサンゼルス ⇒ ラピッド・シティ ⇒ デビルス・タワー ⇒ デッドウッド ⇒ ラピッド・シティ<br /><br />・9月2日:ラピッド・シティ ⇒ マウント・ラッシュモア ⇒ クレイジー・ホース ⇒ カスター州立公園 ⇒ バッドランズ国立公園 ⇒ ウォール ⇒ ラピッド・シティ<br /><br />・9月3日:ラピッド・シティ ⇒ ロサンゼルス

2012年 ラピッド・シティ周辺ドライブ(3 days) =Day 2= ~人の偉大さと自然の凄さを感じる~

2いいね!

2012/09/02 - 2012/09/02

32位(同エリア49件中)

shunfilm

shunfilmさん

・9月1日:ロサンゼルス ⇒ ラピッド・シティ ⇒ デビルス・タワー ⇒ デッドウッド ⇒ ラピッド・シティ

・9月2日:ラピッド・シティ ⇒ マウント・ラッシュモア ⇒ クレイジー・ホース ⇒ カスター州立公園 ⇒ バッドランズ国立公園 ⇒ ウォール ⇒ ラピッド・シティ

・9月3日:ラピッド・シティ ⇒ ロサンゼルス

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7時半起きで、ガイドブックに載っていたレストランで朝食をとろうと出発。しかしレストランが見つからないので、朝食抜きでそのままラッシュモアへ。

    7時半起きで、ガイドブックに載っていたレストランで朝食をとろうと出発。しかしレストランが見つからないので、朝食抜きでそのままラッシュモアへ。

  • ラピッドシティから30分ほど走るとカーブが続く山道に差し掛かる。そしてあるカーブを曲がり終えた瞬間、4人の大統領の顔が見えた!

    ラピッドシティから30分ほど走るとカーブが続く山道に差し掛かる。そしてあるカーブを曲がり終えた瞬間、4人の大統領の顔が見えた!

  • しかもご丁寧に路肩に駐車スペースまで用意されている。わざわざ料金払ってまで、見に行く必要があるのか!?と、一瞬雑念を思い浮かべてしまう・・・・。

    しかもご丁寧に路肩に駐車スペースまで用意されている。わざわざ料金払ってまで、見に行く必要があるのか!?と、一瞬雑念を思い浮かべてしまう・・・・。

  • いや、ここまで来て何を言っているんだ、俺!と気合を入れなおし、入場料金(正確には入場料は無料だが駐車代を払う必要がある)を払って、モニュメントへ。

    いや、ここまで来て何を言っているんだ、俺!と気合を入れなおし、入場料金(正確には入場料は無料だが駐車代を払う必要がある)を払って、モニュメントへ。

  • ゲートをくぐると山頂に4人の顔が正面に来るようになっていて、目線を下にそらすとアメリカ50州とワシントンDC、グアムなどの管轄地などを含めた旗が並び、荘厳な雰囲気を醸し出す。こういうのってとてもアメリカ的だ。

    イチオシ

    ゲートをくぐると山頂に4人の顔が正面に来るようになっていて、目線を下にそらすとアメリカ50州とワシントンDC、グアムなどの管轄地などを含めた旗が並び、荘厳な雰囲気を醸し出す。こういうのってとてもアメリカ的だ。

  • 昨日のデビルス・タワーとは違ってすさまじい人の数。さすがに年間250万人を超えるだけの集客力をまざまざと見せ付けられた。

    昨日のデビルス・タワーとは違ってすさまじい人の数。さすがに年間250万人を超えるだけの集客力をまざまざと見せ付けられた。

  • 日本で47都道府県の旗を並べて、その向こうに信長・秀吉・家康の顔が彫ってある岩山・・・というのは想像できない(個人的にはぜひ見てみたい気もするが・・・)。

    イチオシ

    地図を見る

    日本で47都道府県の旗を並べて、その向こうに信長・秀吉・家康の顔が彫ってある岩山・・・というのは想像できない(個人的にはぜひ見てみたい気もするが・・・)。

    The Lodge at Mount Rushmore ホテル

  • TVや映画で何度も見てきたこの光景・・・。感動だ!

    イチオシ

    TVや映画で何度も見てきたこの光景・・・。感動だ!

  • 岩のふもとにあるトレイルを1時間弱かけて歩いた。

    岩のふもとにあるトレイルを1時間弱かけて歩いた。

  • 下から見上げる顔というのも乙だね!

    下から見上げる顔というのも乙だね!

  • こういうのもアメリカ的!

    こういうのもアメリカ的!

  • テントの中は・・・

    テントの中は・・・

  • こんな感じ。

    こんな感じ。

  • 岩の奥の切れ間から上を眺めると・・・

    岩の奥の切れ間から上を眺めると・・・

  • こんな感じ。

    こんな感じ。

  • トレイルには4人の大統領を説明するプレートがある。

    トレイルには4人の大統領を説明するプレートがある。

  • 先ほどとは違う角度から見る4人の大統領

    先ほどとは違う角度から見る4人の大統領

  • 近くにある博物館の中には完成予想図ならぬ完成予想模型があった。

    近くにある博物館の中には完成予想図ならぬ完成予想模型があった。

  • この彫像・・・

    この彫像・・・

  • 大きさを比較するため?かどうかはわからないが、非常にわかりやすかった。

    大きさを比較するため?かどうかはわからないが、非常にわかりやすかった。

  • トレイルを歩き終えて、再びメインの場所に戻ってきた。

    トレイルを歩き終えて、再びメインの場所に戻ってきた。

  • 朝食食べてなかったが、カフェを発見。

    朝食食べてなかったが、カフェを発見。

  • OPENしていたので、食べ損ねた朝食を食べる。

    OPENしていたので、食べ損ねた朝食を食べる。

  • 落成式当時の写真。

    落成式当時の写真。

  • 人と比較するとこんな大きさ。

    人と比較するとこんな大きさ。

  • 途中マウンテン・ゴートも見つけた。

    途中マウンテン・ゴートも見つけた。

  • ラッシュモアの次はクレイジー・ホースという別の大彫刻を見に行った。

    ラッシュモアの次はクレイジー・ホースという別の大彫刻を見に行った。

    クレイジー ホース メモリアル 建造物

  • ラッシュモアが国営なのに対し、こちらは民営。

    ラッシュモアが国営なのに対し、こちらは民営。

  • インディアンの英雄をその末裔が彫刻しているもので、まだ未完成の状態。しかし完成すれば世界最大の彫刻になるらしい。

    インディアンの英雄をその末裔が彫刻しているもので、まだ未完成の状態。しかし完成すれば世界最大の彫刻になるらしい。

  • まずビジター・センターに入る。

    まずビジター・センターに入る。

  • いきなりインディアンの像がお出迎え。

    いきなりインディアンの像がお出迎え。

  • 原住民の民芸品も並んでいる。

    原住民の民芸品も並んでいる。

  • ビジター・センターの奥に展望台がある。

    ビジター・センターの奥に展望台がある。

  • 未完成ということに加え、観覧可能な場所からの角度が1つしかなく(真横)、正面や裏側が見えないこともあり、さらにラッシュモアを見た直後ということも加わってか、やや残念。 <br />

    イチオシ

    未完成ということに加え、観覧可能な場所からの角度が1つしかなく(真横)、正面や裏側が見えないこともあり、さらにラッシュモアを見た直後ということも加わってか、やや残念。

  • イチオシ

  • ビジター・センターには完成したイメージ像が置いてある。

    ビジター・センターには完成したイメージ像が置いてある。

  • 完成像越しの現物クレイジーホース。

    イチオシ

    完成像越しの現物クレイジーホース。

  • こんな感じになるらしい・・・

    こんな感じになるらしい・・・

  • このゲート、近づくと・・・

    このゲート、近づくと・・・

  • 動物がたくさん並んでいる

    動物がたくさん並んでいる

  • クレイジー・ホース・メモリアルを後にして、次の目的地カスター州立公園へと向かう。<br /><br />その途中岩をくり貫いたトンネルを通過。

    クレイジー・ホース・メモリアルを後にして、次の目的地カスター州立公園へと向かう。

    その途中岩をくり貫いたトンネルを通過。

  • 天を指すような岩が並んでいる。

    天を指すような岩が並んでいる。

  • もともとはカスター州立公園を通過して、宿に戻って1時間ほど仮眠を取ろうと思っていたが、この州立公園が思った以上に時間を取られ、宿に戻るどころか次の目的地に着くのも1時間押してしまった。

    イチオシ

    もともとはカスター州立公園を通過して、宿に戻って1時間ほど仮眠を取ろうと思っていたが、この州立公園が思った以上に時間を取られ、宿に戻るどころか次の目的地に着くのも1時間押してしまった。

  • というのはこの州立公園、山の中のくねくね道を行くだけでも時間がかかるのに、所々に車1台がギリギリ通れるくらいの幅のトンネルがあり、そこで交互に片側通行することでさらに時間がかかった。 <br />

    というのはこの州立公園、山の中のくねくね道を行くだけでも時間がかかるのに、所々に車1台がギリギリ通れるくらいの幅のトンネルがあり、そこで交互に片側通行することでさらに時間がかかった。

  • ギリギリのトンネル通過中・・・

    ギリギリのトンネル通過中・・・

  • そして本日、かつこの旅最後の目的地であるバッドランズ国立公園にたどり着いたのは4時過ぎ。

    そして本日、かつこの旅最後の目的地であるバッドランズ国立公園にたどり着いたのは4時過ぎ。

    バッドランズ国立公園 国立公園

  • というわけで映画「ダンス・ウィズ・ウルブス」のロケ地でもあるこの場所はやや駆け足で見ることになった。

    というわけで映画「ダンス・ウィズ・ウルブス」のロケ地でもあるこの場所はやや駆け足で見ることになった。

  • 人がいるとその壮大さが際立つ。

    イチオシ

    人がいるとその壮大さが際立つ。

  • イチオシ

  • 次に訪れたドア・トレイルはその名の通り、別の惑星への扉でした。

    次に訪れたドア・トレイルはその名の通り、別の惑星への扉でした。

  • 写真を見てもらうとわかると思いますが、なんとも言えない不思議な世界が広がっていました。

    写真を見てもらうとわかると思いますが、なんとも言えない不思議な世界が広がっていました。

  • SF映画の中でしか見たことのないような先端が尖がった岩に囲まれた風景が目の前に広がっていて、本当に別の惑星に迷い込んでしまったかのような感覚になりました。

    イチオシ

    SF映画の中でしか見たことのないような先端が尖がった岩に囲まれた風景が目の前に広がっていて、本当に別の惑星に迷い込んでしまったかのような感覚になりました。

  • こちらはビジター・センター。

    こちらはビジター・センター。

  • 中にはここで見つかった化石が展示されている。

    中にはここで見つかった化石が展示されている。

  • 化石から復元した生き物

    化石から復元した生き物

  • ガラガラ蛇もいた!

    ガラガラ蛇もいた!

  • その後も園内のところどころにあるビュー・ポイントで車を停めては写真を撮る、の繰り返し。

    その後も園内のところどころにあるビュー・ポイントで車を停めては写真を撮る、の繰り返し。

  • ここは木製の歩道が整備されている。

    ここは木製の歩道が整備されている。

  • 歩道の脇にケースがあり、中を覗き込むと・・・

    歩道の脇にケースがあり、中を覗き込むと・・・

  • 化石が展示されている

    化石が展示されている

  • ここは黄色い大地。

    ここは黄色い大地。

  • 最後のポイントはピナクルズ。

    最後のポイントはピナクルズ。

  • 丁度サンセットの時間帯にたどり着いた

    丁度サンセットの時間帯にたどり着いた

  • 全体的な印象としてはアーチーズ国立公園とブライス・キャニオン国立公園を足して2で割ったような感じの国立公園でした。

    全体的な印象としてはアーチーズ国立公園とブライス・キャニオン国立公園を足して2で割ったような感じの国立公園でした。

  • そして公園のゲートを出てすぐのところに鹿の仲間のような動物が群れをなしていた。

    そして公園のゲートを出てすぐのところに鹿の仲間のような動物が群れをなしていた。

  • ところでラピッド・シティからこの国立公園に向かう途中に何度も何度も嫌になるほど道路脇に巨大な看板が示すお店がある。

    ところでラピッド・シティからこの国立公園に向かう途中に何度も何度も嫌になるほど道路脇に巨大な看板が示すお店がある。

    ウォールドラッグ ストア その他の店舗

  • そのお店が公園を出てすぐのところにあるので行ってみた。

    そのお店が公園を出てすぐのところにあるので行ってみた。

  • ウォール・ドラッグ・ストアという名前で5セント・コーヒーが名物のお店。というわけでその5セント・コーヒーとドーナツを頼んでみた。うん、普通・・・。

    ウォール・ドラッグ・ストアという名前で5セント・コーヒーが名物のお店。というわけでその5セント・コーヒーとドーナツを頼んでみた。うん、普通・・・。

  • レシートにもきちんと5セントと書かれている。

    レシートにもきちんと5セントと書かれている。

  • 夕日に染まる街灯。

    夕日に染まる街灯。

  • でもって、店を出てすぐ向かいにあったレストランでディナーを済ませる。

    でもって、店を出てすぐ向かいにあったレストランでディナーを済ませる。

  • ホテルに戻ったのが、22時半。<br />近くのホリデイインを見学してみた。

    ホテルに戻ったのが、22時半。
    近くのホリデイインを見学してみた。

    ホリデイ イン ラピッド シティ ラッシュモア プラザ ホテル

  • 吹き抜け構造で紙風船のようなものが浮いていた。

    吹き抜け構造で紙風船のようなものが浮いていた。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 387円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集