神戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
月に一度の「おひとり様」のホテルステイ。<br />今月は、神戸のORIENTAL HOTELに泊まります。<br /><br />ORIENTAL HOTELといえば、<br />日本最古のホテルの一つとして、<br />歴史と伝統がぎっしり詰まったホテル。<br />外資系の最新ホテルも良いけれど、<br />ノスタルジックなホテルが恋しいわ〜<br />と思っての選択です。<br /><br />と・こ・ろ・が、宿泊1週間前にわかった事実・・・<br />阪神淡路の震災で、被災したことは知っていましたが、<br />その後の経営が、PLAN DO SEEに移っていました。<br /><br />福岡のホテル「WITH THE STYLE」の時にも書きましたが、<br />PLAN DO SEEは、ウェディングを中心に、<br />若いスタッフの若い視点で、<br />独創的な運営をしていることで有名。<br /><br />もしかしたら、選択を誤ったかしら・・・等と、<br />少々不安を抱えつつ向かいました。

脱日常のホテルステイ(H28年4月):ORIENTAL HOTEL

55いいね!

2016/04/06 - 2016/04/07

217位(同エリア4120件中)

10

52

月に一度の「おひとり様」のホテルステイ。
今月は、神戸のORIENTAL HOTELに泊まります。

ORIENTAL HOTELといえば、
日本最古のホテルの一つとして、
歴史と伝統がぎっしり詰まったホテル。
外資系の最新ホテルも良いけれど、
ノスタルジックなホテルが恋しいわ〜
と思っての選択です。

と・こ・ろ・が、宿泊1週間前にわかった事実・・・
阪神淡路の震災で、被災したことは知っていましたが、
その後の経営が、PLAN DO SEEに移っていました。

福岡のホテル「WITH THE STYLE」の時にも書きましたが、
PLAN DO SEEは、ウェディングを中心に、
若いスタッフの若い視点で、
独創的な運営をしていることで有名。

もしかしたら、選択を誤ったかしら・・・等と、
少々不安を抱えつつ向かいました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
新幹線
利用旅行会社
個別手配

PR

  • いつものように、博多駅から出発です。<br />最近は、座席もほとんど同じ席を指定しています。

    いつものように、博多駅から出発です。
    最近は、座席もほとんど同じ席を指定しています。

  • まずは、車内誌「ひととき」と「Wedge」に目を通します。<br /><br />中国民泊・・・中国の民泊業者が、<br />日本のマンションを次々と購入し、<br />民泊ビジネスを拡大しているとか・・・。<br />

    まずは、車内誌「ひととき」と「Wedge」に目を通します。

    中国民泊・・・中国の民泊業者が、
    日本のマンションを次々と購入し、
    民泊ビジネスを拡大しているとか・・・。

  • 今回持ち込んだ本はこちら。<br />雑誌感覚でさらっと読めました。

    今回持ち込んだ本はこちら。
    雑誌感覚でさらっと読めました。

  • そしてお弁当はやっぱり「かすみ寿司」。<br />

    そしてお弁当はやっぱり「かすみ寿司」。

  • 夕方、タクシーでホテルに到着。<br /><br />神戸の旧居留地の中心部に位置しています。<br />ビルの8階から17階がホテルのようです。<br />

    夕方、タクシーでホテルに到着。

    神戸の旧居留地の中心部に位置しています。
    ビルの8階から17階がホテルのようです。

  • フロントがある17階に向かいます。

    フロントがある17階に向かいます。

  • こちらはエレベーターの中。<br />

    こちらはエレベーターの中。

  • 手紙や、かつてのホテルの写真等が<br />壁いっぱいに飾られています。

    手紙や、かつてのホテルの写真等が
    壁いっぱいに飾られています。

  • 17階に上がると、<br />アラ〜、やっぱりPlan Do Seeの造り!!<br /><br />とってもオシャレだけれど、<br />(オバサンには)分かりづらいワ。

    17階に上がると、
    アラ〜、やっぱりPlan Do Seeの造り!!

    とってもオシャレだけれど、
    (オバサンには)分かりづらいワ。

  • ウ〜ン、昔のORIENTAL HOTELとは別のホテル<br />と思った方が良さそうです。<br /><br />PLAN DO SEEのスタッフさんは、<br />皆さん若くて美男美女揃い!!<br />顔審査でもあるのかしらと思うくらい・・・。<br /><br />広い窓からは神戸港の美しい夜景が見渡せます。

    ウ〜ン、昔のORIENTAL HOTELとは別のホテル
    と思った方が良さそうです。

    PLAN DO SEEのスタッフさんは、
    皆さん若くて美男美女揃い!!
    顔審査でもあるのかしらと思うくらい・・・。

    広い窓からは神戸港の美しい夜景が見渡せます。

  • こちらはチェエクアウトの時に撮った写真。<br /><br />チェックインの後は、<br />ハーフのとっても可愛らしいお嬢さんに<br />部屋まで案内していただきました。

    こちらはチェエクアウトの時に撮った写真。

    チェックインの後は、
    ハーフのとっても可愛らしいお嬢さんに
    部屋まで案内していただきました。

  • エレベーターを降りたところです。<br />甘い香りがすると思ったら、

    エレベーターを降りたところです。
    甘い香りがすると思ったら、

  • アロマスティックがありました。

    アロマスティックがありました。

  • エレベーターホールも廊下も<br />アジアンチックな雰囲気です。

    エレベーターホールも廊下も
    アジアンチックな雰囲気です。

  • お部屋に到着です。<br />アップグレードしてくださっているそうですが・・・

    お部屋に到着です。
    アップグレードしてくださっているそうですが・・・

  • う〜ん、広くて素敵なお部屋のようです。<br /><br />それにしても暗い!!<br />WITH THE STYLEもでしたが、<br />PLAN DO SEEのホテルは、<br />雰囲気重視のため、かなり暗くなっています。<br />

    う〜ん、広くて素敵なお部屋のようです。

    それにしても暗い!!
    WITH THE STYLEもでしたが、
    PLAN DO SEEのホテルは、
    雰囲気重視のため、かなり暗くなっています。

  • 入ってすぐの広い空間に、<br />飲物のカウンターがあります。

    入ってすぐの広い空間に、
    飲物のカウンターがあります。

  • ウェルカムのおかきにティーバッグや

    ウェルカムのおかきにティーバッグや

  • こういうものまであるなんて、初めて!<br />工芸茶です。

    こういうものまであるなんて、初めて!
    工芸茶です。

  • カウンターの下には冷蔵庫があって、<br />こちらの中のものはすべてフリーです。<br /><br />クラブラウンジがない代わりに、<br />お部屋でどうぞという配慮なのでしょうね。<br /><br />スパークリングもありますし、

    カウンターの下には冷蔵庫があって、
    こちらの中のものはすべてフリーです。

    クラブラウンジがない代わりに、
    お部屋でどうぞという配慮なのでしょうね。

    スパークリングもありますし、

  • 赤ワインも♪

    赤ワインも♪

  • こちらはチェックインの時にいただいたパイ。<br />

    こちらはチェックインの時にいただいたパイ。

  • お部屋の中に進みましょう。<br />まずはリビングスペース。<br />暗いですが(しつこい!?)<br />雰囲気はあります。<br /><br />

    お部屋の中に進みましょう。
    まずはリビングスペース。
    暗いですが(しつこい!?)
    雰囲気はあります。

  • このビヨ〜ンというライト、<br />素敵ですよね。<br />自宅にも欲しいワ・・・。<br /><br />

    このビヨ〜ンというライト、
    素敵ですよね。
    自宅にも欲しいワ・・・。

  • リビングスペースの奥が<br />ベッドスペースになっています。

    リビングスペースの奥が
    ベッドスペースになっています。

  • ベッドは、枠の関係で小さく見えますが、<br />200×200だそうです。

    ベッドは、枠の関係で小さく見えますが、
    200×200だそうです。

  • こちらはターンダウンの後。<br />ベッドの上に何かがあります。

    こちらはターンダウンの後。
    ベッドの上に何かがあります。

  • ハンドクリームです。<br />そういえば、チェックインの時に、<br />ローズの香りを選んだ記憶が・・・。<br /><br />天然香料で作られたタイの製品のようですが、<br />とっても嬉しいプレゼントでした。<br />

    ハンドクリームです。
    そういえば、チェックインの時に、
    ローズの香りを選んだ記憶が・・・。

    天然香料で作られたタイの製品のようですが、
    とっても嬉しいプレゼントでした。

  • 翌朝、写真を撮っていないことに気付いて写しましたが、<br />リビングスペースとベッドスペースの間には、<br />長いデスクが置かれています。<br />なかなかおもしろい配置です。

    翌朝、写真を撮っていないことに気付いて写しましたが、
    リビングスペースとベッドスペースの間には、
    長いデスクが置かれています。
    なかなかおもしろい配置です。

  • デスクの上には、雑誌のVOGUEもあるのですが、<br />暗いから、よく見えません。<br />読むためにというよりは、<br />インテリアの一つと思った方が良さそうです。<br />

    デスクの上には、雑誌のVOGUEもあるのですが、
    暗いから、よく見えません。
    読むためにというよりは、
    インテリアの一つと思った方が良さそうです。

  • 椅子もとってもオシャレです。<br /><br />

    椅子もとってもオシャレです。

  • 窓の側には、ちょっと不思議な柄の椅子。<br />普段だったら、ここに座って<br />ボ〜っと外を眺めるのですが、<br />そういえば、一度も座っていません・・・。

    窓の側には、ちょっと不思議な柄の椅子。
    普段だったら、ここに座って
    ボ〜っと外を眺めるのですが、
    そういえば、一度も座っていません・・・。

  • 窓からは、神戸港の夜景が見えるのに・・・。

    窓からは、神戸港の夜景が見えるのに・・・。

  • こちらは朝の神戸港。<br />雨だったからでしょうか、<br />ずいぶん雰囲気が違います。

    こちらは朝の神戸港。
    雨だったからでしょうか、
    ずいぶん雰囲気が違います。

  • 少し方向を変えて・・・<br />これはもしかしたら、<br />新しくできた温泉ホテルの「蓮」かしら。

    少し方向を変えて・・・
    これはもしかしたら、
    新しくできた温泉ホテルの「蓮」かしら。

  • ベッドの枕側の窓からは<br />すぐ側に「大丸」が見えます。

    ベッドの枕側の窓からは
    すぐ側に「大丸」が見えます。

  • 少し方向を変えると<br />六甲山になるのかしら、<br />山側の景色も見えます。

    少し方向を変えると
    六甲山になるのかしら、
    山側の景色も見えます。

  • お部屋の中に戻って・・・<br />ベッドルームの横がバスルームになっています。<br />洗面台は、手前と奥の2カ所。

    お部屋の中に戻って・・・
    ベッドルームの横がバスルームになっています。
    洗面台は、手前と奥の2カ所。

  • フランス製のアメニティ類。<br />手前はバスソルトです。

    フランス製のアメニティ類。
    手前はバスソルトです。

  • ジャグジー付きのゆったりしたお風呂に<br />ガラスで仕切られたシャワースペース。<br /><br />そして反対側には、

    ジャグジー付きのゆったりしたお風呂に
    ガラスで仕切られたシャワースペース。

    そして反対側には、

  • 同じくガラスで仕切られたお手洗い。<br />こちらは、誰もいなくても、<br />ちょっと使う勇気が・・・。

    同じくガラスで仕切られたお手洗い。
    こちらは、誰もいなくても、
    ちょっと使う勇気が・・・。

  • でも大丈夫です。<br />部屋の入口のところにも、<br />独立したお手洗いがあります。

    でも大丈夫です。
    部屋の入口のところにも、
    独立したお手洗いがあります。

  • お風呂から部屋の入口に向かう場所は、<br />クローゼットになっています。<br />ベッドが置けるくらいの広さがあります。

    お風呂から部屋の入口に向かう場所は、
    クローゼットになっています。
    ベッドが置けるくらいの広さがあります。

  • ワンシーズン分くらいの服がかけられそうなスペース。<br /><br />

    ワンシーズン分くらいの服がかけられそうなスペース。

  • 夕食は、フロント階にある「メインダイニング」で、<br />夜景を見ながらいただきました。

    夕食は、フロント階にある「メインダイニング」で、
    夜景を見ながらいただきました。

  • ここも、メニューが見えないくらい暗いです。<br />若くて美しいスタッフが、<br />細やかな気配りをしながら、<br />キビキビと動いています。<br /><br />こちらは生ハム。

    ここも、メニューが見えないくらい暗いです。
    若くて美しいスタッフが、
    細やかな気配りをしながら、
    キビキビと動いています。

    こちらは生ハム。

  • 前菜のカルパッチョ。

    前菜のカルパッチョ。

  • メインはオマール。<br />

    メインはオマール。

  • デザートの代わりにチーズをいただきました。<br /><br />ソムリエさんがこまめに声をかけてくださり、<br />楽しい食事ができました。<br /><br />お値段は、とっても良心的です。

    デザートの代わりにチーズをいただきました。

    ソムリエさんがこまめに声をかけてくださり、
    楽しい食事ができました。

    お値段は、とっても良心的です。

  • 翌日は、朝から激しい雨。<br />歴史的な建物を見ながら、<br />旧居留地を散策しようと思っていましたが、<br />建物を上から覗くだけで終わってしまいました。

    翌日は、朝から激しい雨。
    歴史的な建物を見ながら、
    旧居留地を散策しようと思っていましたが、
    建物を上から覗くだけで終わってしまいました。

  • 朝食は、昨夜と同じメインダイニングで<br />ビュッフェスタイルです。<br />昨夜は写せませんでしたが、<br />店内はオープンキッチンになっています。

    朝食は、昨夜と同じメインダイニングで
    ビュッフェスタイルです。
    昨夜は写せませんでしたが、
    店内はオープンキッチンになっています。

  • インド系や欧米系、アジア系と国際色豊かな雰囲気の中、<br />美味しくいただきました。

    インド系や欧米系、アジア系と国際色豊かな雰囲気の中、
    美味しくいただきました。

この旅行記のタグ

55いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • ミチサンさん 2016/04/17 12:23:02
    地震が...ご無事ですか?
    らるたんさん様

    熊本の地震は、大きな被害をもたらしてしまいました。
    らるたんさんはご無事でしょうか?

    らるたんさんの寄せてくださった旅行記の熊本城も、おおきな損害を被ってしまい残念でなりません。
    阿蘇、小国、由布、日田、、、なんとも、、、。
    九州にお住いのトラベラーさんみなさんのご無事を、心から祈っています。

    ミチサン

    らるたん

    らるたんさん からの返信 2016/04/18 15:40:04
    RE: 地震が...ご無事ですか?
    ミチサンさん、こんにちは。
    ご心配いただき、ありがとうございます。

    何度もアラーム音が鳴るという経験は初めてでしたが、
    幸いにも、揺れを感じる程度で、被害はありませんでした。

    熊本城も、南阿蘇も、今年訪ねたばかりで、
    ただただびっくりしています。
    熊本城の復旧には、十年単位の月日がかかるそうです。

    ご旅行中に被害に合われた方もいらっしゃるようで、
    気持ちが塞ぎますね。
  • パディントンさん 2016/04/10 16:22:43
    こんな風になっていたのですね!
    らるたんさま

     神戸オリエンタルホテルスティ旅行記拝見しました。
    一度結婚式で行ったことはあったのですが、お部屋はこんな風になっていたのですね。
    六甲オリエンタルホテルは閉館になり、神戸オリエンタルホテルはどんなのだろう?と思っていました。
    昔は一階の喫茶室のアップルパイが美味しかったのですが、もうないのかなぁ…。
    まったく雰囲気もコンセプト自体が変わってきているのですね。

    でも一カ月に一度のホテルライフ、うらやまし過ぎます〜!!

    パディントンより

    らるたん

    らるたんさん からの返信 2016/04/10 21:09:26
    RE: こんな風になっていたのですね!
    パディントンさん、こんばんは。
    ご訪問いただき、ありがとうございます。

    パディントンさんは、関西にお住まいですか?
    オリエンタルホテルの結婚式に行かれたことがあるそうですね。
    オリエンタルホテルを運営しているPlan Do Seeは、
    ウェディングを得意とする会社ですので、
    きっとホテル以上に、素敵な演出があったのでしょうね。

    一階に、アップルパイが美味しい喫茶店があったのですか?
    今回は雨だったこともあり、すぐタクシーに乗ってしまったので、
    周囲のことは、全然わからないのです。
    もし今もあるのであれば、食べてみたかったワ〜。
    旧居留地は、素敵なお店がいっぱいあるようですので、
    今度は、ゆっくり散策もしてみたいです。

    パディントン

    パディントンさん からの返信 2016/04/10 22:11:08
    RE: RE: こんな風になっていたのですね!
    >るらたんさま

     パディントンはまさに神戸在住です。
    一階喫茶室のアップルパイは35年以上前の旧オリエンタルの思い出ですので、
    今はあるのかまた行って調べてみますね!

    次はぜひゆっくりと神戸観光なさってくださいね!
    レストランなどご要望があれば何なりとおっしゃってください。

    食いしん坊のクマより

    らるたん

    らるたんさん からの返信 2016/04/11 08:25:37
    RE: RE: RE: こんな風になっていたのですね!
    パディントンさんは神戸にお住まいだったのですね。
    若い頃、大阪に住んでいたことがあり、
    その頃は、神戸が好きで、良く出かけていました。
    つい最近まで、老後の住まいの候補の一つに入っていました。
    旧居留地の周辺もとっても素敵。
    次回はゆっくり散策します。
    美味しいものが食べたくなったら、教えてくださいね。
  • akikoさん 2016/04/10 11:01:45
    素敵〜♪
    らるたんさん

    今月もとても素敵なホテルを紹介していただきました。

    らるたんさんは伝統あるオリエンタルホテルの方がお好みのようですが、照明を落としたお部屋の雰囲気もとても居心地が良さそうです。こんなお部屋で一人でゆっくりホテルステイを楽しむなんて優雅過ぎます・・・二人で過ごすことが前提で、洗面台もお手洗いも2つずつあるのですね。ジャグジーつきのバスルームも素敵で、夜景を眺めながら入ることができそうです。 

    こんな素敵なお部屋なら眠るのがもったいない、と思うのは私だけでしょうか(笑)らるたんさんのようなホテルを楽しむ旅の過ごし方をしたいと思いながら、いつまでたってもできそうにない私です。

    福岡から新幹線で移動される時の本も読んでみたいと思う本ばかり。今回の「少ないもので贅沢に暮らす」も今まさに読みたい本です。家を見渡しても、クローゼットを見ても、なくてもいいものがたくさんあります。"似合わないものは持たない。ていねいで 自分らしい 上質な暮らし"のいうキャッチコピーに、その通りだわ〜と反省させられました。

    これからも月に一度は大阪方面にいらっしゃるのですね?また素敵なものを紹介してくださいね。

    akiko

    らるたん

    らるたんさん からの返信 2016/04/10 16:23:45
    RE: 素敵〜♪
    akikoさん、こんにちは。
    メッセージをいただき、ありがとうございます。
    文面から、akikoさんのお人柄が伝わって来ました。

    オリエンタルホテルは、とっても素敵なホテルでした。
    Plan Do Seeという会社は、「働きがいのある会社」の
    上位にランクインするだけあって、
    スタッフが皆さん、イキイキと働いているのが印象的でしたし、
    若くて美しくて優しくて気配りもできるスタッフばかりで、
    とても居心地の良い滞在ができました。
    が、私が10歳年を取り過ぎていました〜(笑
    良さを100%実感できなかったことが、逆に悔しかったのかなぁ。

    照明の色と暗さは、視力の衰えたオバサンには、
    読書はもちろんできませんし、スイッチの文字を読むにも、
    リモコンを見るにも、説明書を見るにも、とにかく不自由。
    ホテル内の案内板も、ひっつくくらいで見なければならないし、
    足元の段差にも気付きません。

    それに、家具も、見た目はとっても素敵なのですが、
    窓枠に対する椅子の高さとか、微妙な使い心地とか、
    やはり若いスタッフしかいないと気付かないことなのでしょう。

    1泊するだけでしたので、本当は、書いた程は気にはならなかったのです。
    でも、滞在すれば滞在するほど、居心地の良くなるホテルが私の理想なもので
    ・・・と、かなり語ってしまいました。ごめんなさい。

    akikoさんの繊細で、興味心旺盛な旅行記には、いつも感嘆しどおしです。
    次回も楽しみにしています。
  • マジュラさん 2016/04/09 16:54:00
    心配無用でしたね♪
      らるたんさんへ

    こんにちは、マジュラです。
    今回も素敵な妄想ホテル滞在させて頂き、ありがとうございます♪

    宿泊1週間前に分かった経営会社の変更、でも今回はマイナスポイントは無さそうでしたね。
    敢えて言えば、部屋の暗さとのトイレですか(笑)
    男の私でもちょっと恥じらいが・・・。

    今回、私が気になった点があるので女子的視点で教授頂きたいのですが、テレビの前にあったソファーの柄は、らるたんさんも「不思議な柄」と仰ってましたが、床の柄はどうでしょうか?

    私的には落ち着けない柄だと思ったのです。
    シンプルな柄というか色が良いな〜と思ってるので。

    今回の滞在でリピ候補にはなれたでしょうか?

    「あれ?」と思ったのは、朝食のビュッフェ。
    ルームサービスにせずビュッフェにしたのは、ルームサービス対応してなかったのかな?と。
    ビュッフェ苦手ならるたんさんが珍しいな、と思ったので。

      〜マジュラ〜

    らるたん

    らるたんさん からの返信 2016/04/09 19:25:35
    RE: 心配無用でしたね♪
    マジュラさん、こんばんは。
    ご訪問いただき、ありがとうございました。

    福岡には、Plan Do Seeが運営しているホテルが、
    「WITH THE STYLE」と「ルイガンス」の2つあり、
    共に、若い方達にはとっても人気です。

    でも、私たちのような年齢になると、
    とにかく暗いので、何をするのにも大変なのと、
    独創的というか奇抜というか、落ち着けないのです。

    今回はクラシックホテルのつもりで予約して、
    直前に知った時は、正直、結構ショックでした。

    ウェディングを中心に運営している会社だけあって、
    スタッフの気配りや応対は素晴らしいのですが、
    やはり今回も暗くて、独創的なホテルでしたよ〜。
    ソフアーや絨毯の柄も個性が強いですよね。

    確かにビュッフェスタイルは苦手ですが、
    なんだかんだ言いながらも、結構利用しています。
    特に今回は、朝食付きのプランでしたので、ケチりました〜。

らるたんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集