ダージリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シリグリのホテルから、駅に切符を買いに行くのと商店街で朝食探し。<br />駅では「今日は運休だ」の一言。バスに変更。<br />朝食は水とチャイ用のスポンジケーキと短いバナナ。<br />バスターミナルも発見し、構内をうろついていると「どこに行くの?」と聞かれる。<br />「ダッジリン、バスで」と答えると、「ホテルは取ってあるのか?」と。<br />「ない」「うちで取れるぞ」と言うので昨日の宿探しのような面倒なのもいやだしなと思いつつ、ついて行く。<br />バスターミナルすぐ裏に10軒ほどの旅行会社。中に入ると「ココは景色がいいぞ」とかお勧めのホテルを紹介される。<br />トイトレインに乗るのが目的なので「駅の近くがいい」と言うと、EVEREST GLORYというホテルを紹介してくれた。<br />総額1800を1300に値引いてくれて(勝手にそんなに値引いていいの?)、その場で500を、ホテルで800を払うということで金額を書いた書類を渡される(書類は回収、撮影漏れで値段うろおぼえ)。<br />宿に戻って朝食とチェックアウトを済ませバスターミナルに移動。<br />案内所で「ダッジリン行きのバスは何時?どこから出る?」と聞くと案内所の前に10時(うろおぼえ)と言う。<br />すぐそばのベンチで待っていて、バスが来るたびに「ダッジリン?」と尋ねていたので、気を使ってくれたのか来たらすぐ教えてくれた。<br />無事に席も確保し30分ほど遅れて出発。<br />町を抜け、インド軍基地内を通り、すごい山道を登り(1回休憩あり)3時間ほどで到着(60Rsだったか?)。<br />途中から、すごい所に来てしまったと感じる。下と違って、かなり寒い。<br />駅の案内所で書類を見せて「どこにあるの?」と尋ねると、上の方を指さして「アレだ」。<br />駅から近いけどかなりの坂道。(といっても10分足らず)<br />時刻表を見ると15:35に列車あるので、チェックインして戻ってくることにする。<br />駅に戻ってくると観光客がたくさん。<br />時刻表と料金表をにらめっこしてると、観光客用の列車は本数が多いが高い(630〜)。地元客用のは安い(30〜)。<br />というわけで地元用の列車で奮発して次の駅までの1stの切符を購入(145Rs)<br />暖かいチャイ(10Rs)を飲みつつ駅で列車を待つ。<br />ヨーロッパ風の趣のある駅。小さなSLやDLが車両を入れ替えたりして忙しそうに行ったりきたりする。眺めているだけでも面白い。<br />道路向かいには機関庫もある。<br />時間近くになると2両の客車が用意されたので乗車。暖房などない。<br />定刻前に出発(いいの?)。狭い線路の上をおおきく揺れながら走る。商店の軒先ぎりぎり。遮断機などないが道路では最優先。(邪魔そうだ)<br />約30分でGHUM駅に到着。ここはダッジリンより少し高い。霧の中少し撮影してタクシーを捕まえようとがんばるが、なぜか捕まらない。<br />仕方なく歩く(5.5km1時間)。マラソンしてるので余裕だったし町を歩くのは雰囲気を味わえるし楽しかった。<br />ダッジリンに着くあたりでちょうど真っ暗。<br />その日は、若干疲れはあるけど体調は良いのになぜか食欲がなかった。<br />前日ブータンの昼食であたったせいか、インドのカレーは辛いだけなのでうんざりしてるのか・・・<br />宿では晩飯を配りに来てたが、断って寝た。

初インドその3:世界遺産ダッジリンへ(ダージリンでは通じません)

10いいね!

2016/02/15 - 2016/02/22

15位(同エリア23件中)

0

12

birinさん

シリグリのホテルから、駅に切符を買いに行くのと商店街で朝食探し。
駅では「今日は運休だ」の一言。バスに変更。
朝食は水とチャイ用のスポンジケーキと短いバナナ。
バスターミナルも発見し、構内をうろついていると「どこに行くの?」と聞かれる。
「ダッジリン、バスで」と答えると、「ホテルは取ってあるのか?」と。
「ない」「うちで取れるぞ」と言うので昨日の宿探しのような面倒なのもいやだしなと思いつつ、ついて行く。
バスターミナルすぐ裏に10軒ほどの旅行会社。中に入ると「ココは景色がいいぞ」とかお勧めのホテルを紹介される。
トイトレインに乗るのが目的なので「駅の近くがいい」と言うと、EVEREST GLORYというホテルを紹介してくれた。
総額1800を1300に値引いてくれて(勝手にそんなに値引いていいの?)、その場で500を、ホテルで800を払うということで金額を書いた書類を渡される(書類は回収、撮影漏れで値段うろおぼえ)。
宿に戻って朝食とチェックアウトを済ませバスターミナルに移動。
案内所で「ダッジリン行きのバスは何時?どこから出る?」と聞くと案内所の前に10時(うろおぼえ)と言う。
すぐそばのベンチで待っていて、バスが来るたびに「ダッジリン?」と尋ねていたので、気を使ってくれたのか来たらすぐ教えてくれた。
無事に席も確保し30分ほど遅れて出発。
町を抜け、インド軍基地内を通り、すごい山道を登り(1回休憩あり)3時間ほどで到着(60Rsだったか?)。
途中から、すごい所に来てしまったと感じる。下と違って、かなり寒い。
駅の案内所で書類を見せて「どこにあるの?」と尋ねると、上の方を指さして「アレだ」。
駅から近いけどかなりの坂道。(といっても10分足らず)
時刻表を見ると15:35に列車あるので、チェックインして戻ってくることにする。
駅に戻ってくると観光客がたくさん。
時刻表と料金表をにらめっこしてると、観光客用の列車は本数が多いが高い(630〜)。地元客用のは安い(30〜)。
というわけで地元用の列車で奮発して次の駅までの1stの切符を購入(145Rs)
暖かいチャイ(10Rs)を飲みつつ駅で列車を待つ。
ヨーロッパ風の趣のある駅。小さなSLやDLが車両を入れ替えたりして忙しそうに行ったりきたりする。眺めているだけでも面白い。
道路向かいには機関庫もある。
時間近くになると2両の客車が用意されたので乗車。暖房などない。
定刻前に出発(いいの?)。狭い線路の上をおおきく揺れながら走る。商店の軒先ぎりぎり。遮断機などないが道路では最優先。(邪魔そうだ)
約30分でGHUM駅に到着。ここはダッジリンより少し高い。霧の中少し撮影してタクシーを捕まえようとがんばるが、なぜか捕まらない。
仕方なく歩く(5.5km1時間)。マラソンしてるので余裕だったし町を歩くのは雰囲気を味わえるし楽しかった。
ダッジリンに着くあたりでちょうど真っ暗。
その日は、若干疲れはあるけど体調は良いのになぜか食欲がなかった。
前日ブータンの昼食であたったせいか、インドのカレーは辛いだけなのでうんざりしてるのか・・・
宿では晩飯を配りに来てたが、断って寝た。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝食<br />バナナは半分にしてもらいました<br />総額60Rsぐらい

    朝食
    バナナは半分にしてもらいました
    総額60Rsぐらい

  • この青いバスが公営なんだと思います<br />ダッジリン行はこのマイクロバス

    この青いバスが公営なんだと思います
    ダッジリン行はこのマイクロバス

  • ぐんぐん山を登ります<br />基地内ではさすがに撮影自重しました

    ぐんぐん山を登ります
    基地内ではさすがに撮影自重しました

  • 駅前ですが、そこそこ登ります<br />教会の少し上です<br />夕食(カレー)を配りに来てたように思いますが、有料だと思います

    駅前ですが、そこそこ登ります
    教会の少し上です
    夕食(カレー)を配りに来てたように思いますが、有料だと思います

  • この教会のちょい上にホテルはあります

    この教会のちょい上にホテルはあります

  • この駅から列車に乗るためにここにきました

    この駅から列車に乗るためにここにきました

    ダージリン・ヒマラヤ鉄道(トイトレイン) アクティビティ・乗り物体験

  • 商店の軒先ぎりぎり

    商店の軒先ぎりぎり

  • 霧のGHUM駅<br />駅に博物館がありましたが16時過ぎなのもあってか閉まってました

    霧のGHUM駅
    駅に博物館がありましたが16時過ぎなのもあってか閉まってました

  • 仏教寺院のようです<br />派手な色の狛犬

    仏教寺院のようです
    派手な色の狛犬

  • スタンドバイミーもどきですけど<br />車は線路によってこないので歩道みたいなものです

    スタンドバイミーもどきですけど
    車は線路によってこないので歩道みたいなものです

  • 線路はアウトインアウトしてます

    線路はアウトインアウトしてます

  • 翌朝、ホテルからの眺め<br />右の黄色いビルが駅舎、駅舎手前の屋根が教会です

    翌朝、ホテルからの眺め
    右の黄色いビルが駅舎、駅舎手前の屋根が教会です

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集