ノルトライン・ヴェストファーレン州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スダンからアーヘンに移動して、翌日、アイフェルの谷間の街、モンシャウへ行きました。<br /><br />今回のアーヘン滞在中に、ドイツのモンシャウと、オランダのマーストリヒトへ日帰り旅行に行けたらいいな、なんて思っていたので、その1つの目的が叶ったわけです。<br /><br />アーヘン滞在中、晴れた2日間に日帰り旅行が出来ればいいな、という程度に考えていたのですが、晴れ女の娘が一緒なので基本的に滞在中は毎日晴れ!だから早速初日に決行!<br /><br />モンシャウはアイフェルの国立自然公園のエリアの谷間に位置し、「アイフェルの真珠」とも呼ばれている美しい街。国境に近いため、ベルギーやオランダからの観光客が大勢訪れています。<br /><br />モンシャウはまた、ドイツで最も美しいクリスマスマーケットが開かれる地でも有名です。マーケットはクリスマスの前の日曜日まで行われているので、残念ながら私たちが行ったころには終わっていましたが、イルミネーションやツリーはまだまだ飾られており、雰囲気は楽しめました。<br /><br />では、クリスマスが終わって若干静けさを取り戻したモンシャウの街へ…<br /><br /><br /><br />☆☆☆<br /><br />さて、今回の旅の予定ですが、当初の予定だと<br />12月26日 スダン泊(フランス)<br />12月27日 アーヘン泊(ドイツ)<br />12月28日 アーヘン泊<br />12月29日 アーヘン泊<br />12月30日 アーヘン泊<br />※アーヘン滞在中に、モンシャウ、マーストリヒトへ日帰り旅行<br />12月31日 モンス泊(ベルギー)<br />元旦    帰宅<br /><br />の予定でした。<br />アーヘンに4泊もするのは、滞在中にドイツのモンシャウ、<br />オランダのマーストリヒトへ日帰りで行くためです。<br /><br />それが、思った以上のドイツの治安の悪さ(年末だからか)で、<br />アーヘン滞在中に年越しは家でしよう、と言うことになって、<br />前日に急遽モンスのホテルをキャンセルしたのです。<br /><br />モンスのホテルは、大聖堂をホテルに改造した場所で、<br />かなり楽しみにしていたのですが。<br /><br />ということで、12月31日にアーヘンから自宅まで戻りました。

年末旅行2015 フランス・ドイツ・オランダ 国境都市巡り ☆アイフェルの真珠 美しいモンシャウの街☆

58いいね!

2015/12/28 - 2015/12/28

10位(同エリア347件中)

20

56

ippuni

ippuniさん

スダンからアーヘンに移動して、翌日、アイフェルの谷間の街、モンシャウへ行きました。

今回のアーヘン滞在中に、ドイツのモンシャウと、オランダのマーストリヒトへ日帰り旅行に行けたらいいな、なんて思っていたので、その1つの目的が叶ったわけです。

アーヘン滞在中、晴れた2日間に日帰り旅行が出来ればいいな、という程度に考えていたのですが、晴れ女の娘が一緒なので基本的に滞在中は毎日晴れ!だから早速初日に決行!

モンシャウはアイフェルの国立自然公園のエリアの谷間に位置し、「アイフェルの真珠」とも呼ばれている美しい街。国境に近いため、ベルギーやオランダからの観光客が大勢訪れています。

モンシャウはまた、ドイツで最も美しいクリスマスマーケットが開かれる地でも有名です。マーケットはクリスマスの前の日曜日まで行われているので、残念ながら私たちが行ったころには終わっていましたが、イルミネーションやツリーはまだまだ飾られており、雰囲気は楽しめました。

では、クリスマスが終わって若干静けさを取り戻したモンシャウの街へ…



☆☆☆

さて、今回の旅の予定ですが、当初の予定だと
12月26日 スダン泊(フランス)
12月27日 アーヘン泊(ドイツ)
12月28日 アーヘン泊
12月29日 アーヘン泊
12月30日 アーヘン泊
※アーヘン滞在中に、モンシャウ、マーストリヒトへ日帰り旅行
12月31日 モンス泊(ベルギー)
元旦    帰宅

の予定でした。
アーヘンに4泊もするのは、滞在中にドイツのモンシャウ、
オランダのマーストリヒトへ日帰りで行くためです。

それが、思った以上のドイツの治安の悪さ(年末だからか)で、
アーヘン滞在中に年越しは家でしよう、と言うことになって、
前日に急遽モンスのホテルをキャンセルしたのです。

モンスのホテルは、大聖堂をホテルに改造した場所で、
かなり楽しみにしていたのですが。

ということで、12月31日にアーヘンから自宅まで戻りました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
3.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • アーヘンのホテルにて朝食<br /><br />朝食タイムが10時半まででしたが、10時ごろ行ったらすでに殆どなく…<br /><br />私が取りに行ったときはあった目玉焼きも<br />旦那が次に(数分後)行ったらなかったそうです。<br />

    アーヘンのホテルにて朝食

    朝食タイムが10時半まででしたが、10時ごろ行ったらすでに殆どなく…

    私が取りに行ったときはあった目玉焼きも
    旦那が次に(数分後)行ったらなかったそうです。

    ノボテル アーヘン シティ ホテル ホテル

    市内中心部から近くホテル自体は快適ですが by ippuniさん
  • 朝食を食べて、部屋に戻って身支度をしている間に、娘のランチタイムが(笑)<br /><br />相変わらず遅出の我が家です。<br /><br />娘にお昼を食べさせていざ出発!<br /><br />アーヘンからモンシャウまでは30キロちょっとの道のりなので、<br />余裕で1時間以内に到着するつもりでした。<br /><br />が、なんと途中の田舎の一本道で事故渋滞!!!<br /><br />大幅に遅れて、暗くなる前になんとかたどり着きました。

    朝食を食べて、部屋に戻って身支度をしている間に、娘のランチタイムが(笑)

    相変わらず遅出の我が家です。

    娘にお昼を食べさせていざ出発!

    アーヘンからモンシャウまでは30キロちょっとの道のりなので、
    余裕で1時間以内に到着するつもりでした。

    が、なんと途中の田舎の一本道で事故渋滞!!!

    大幅に遅れて、暗くなる前になんとかたどり着きました。

  • モンシャウは山間のとても小さな町、<br /><br />街中に車を止められる路駐場所は少しありますが<br />基本的に街中には止められないと思った方がよいでしょう。<br /><br />街の入り口にはいくつもの大きな公共駐車場があります(有料)。<br /><br />それは便利なのですが… ここでプチトラブルが発生。<br /><br />私たちが止めた駐車場は、コインでしか駐車料金が払えず、<br />手持ちのコインが殆どなかったため、駐車場脇にあるお店へ入りました。<br />何か買ってお釣りをもらおうとしたのですが、お釣りもお札でくれ、<br />パーキングの為にコインが必要だと言うと、お店の人は逆切れ。<br />こっちだって小銭がないのよ!って感じでレジを揺すぶって叫ぶ始末。<br /><br />こういうのって本当に困るんですよね〜<br />マシーンは一応カードも受け付けているのですが、<br />フランスのカードは何度かトライしましたがダメだったのです。<br />両替機とかおいておいてくれればいいのに。<br /><br />で、困った挙句思いついたのがトイレ!<br />ドイツは多くの場所でトイレは有料なので、トイレにはコインがいっぱいのはず!<br />と思い、トイレへ行って入り口にいたおばさんに事情を話してみたところ、<br />快くお札をコインに換えてくれました!!<br /><br />フィーレンダンク!

    モンシャウは山間のとても小さな町、

    街中に車を止められる路駐場所は少しありますが
    基本的に街中には止められないと思った方がよいでしょう。

    街の入り口にはいくつもの大きな公共駐車場があります(有料)。

    それは便利なのですが… ここでプチトラブルが発生。

    私たちが止めた駐車場は、コインでしか駐車料金が払えず、
    手持ちのコインが殆どなかったため、駐車場脇にあるお店へ入りました。
    何か買ってお釣りをもらおうとしたのですが、お釣りもお札でくれ、
    パーキングの為にコインが必要だと言うと、お店の人は逆切れ。
    こっちだって小銭がないのよ!って感じでレジを揺すぶって叫ぶ始末。

    こういうのって本当に困るんですよね〜
    マシーンは一応カードも受け付けているのですが、
    フランスのカードは何度かトライしましたがダメだったのです。
    両替機とかおいておいてくれればいいのに。

    で、困った挙句思いついたのがトイレ!
    ドイツは多くの場所でトイレは有料なので、トイレにはコインがいっぱいのはず!
    と思い、トイレへ行って入り口にいたおばさんに事情を話してみたところ、
    快くお札をコインに換えてくれました!!

    フィーレンダンク!

  • 駐車場から街へ入る入り口辺りで、巨大蜘蛛が!!<br /><br />クモが何よりも苦手なippuni、目ざとく見つけてしまいました。<br /><br />この手の巨大な家蜘蛛(?)はパリのアパートでも平気で出て来て、<br />最初はその巨大さ(子供の手のひらサイズ)にどれほど慌てたことか。<br />家で子供を産まれて、数十匹の子蜘蛛に囲まれる日もありました。<br /><br />まぁクモ話はこの辺にして…<br /><br />アートなクモは大丈夫です。<br />触れないけど(苦笑)<br />

    駐車場から街へ入る入り口辺りで、巨大蜘蛛が!!

    クモが何よりも苦手なippuni、目ざとく見つけてしまいました。

    この手の巨大な家蜘蛛(?)はパリのアパートでも平気で出て来て、
    最初はその巨大さ(子供の手のひらサイズ)にどれほど慌てたことか。
    家で子供を産まれて、数十匹の子蜘蛛に囲まれる日もありました。

    まぁクモ話はこの辺にして…

    アートなクモは大丈夫です。
    触れないけど(苦笑)

  • モンシャウでお昼を食べようと思ってお昼を食べずに出発した私たち。<br /><br />かろうじて娘には食べさせてきて本当に良かったです。<br /><br />何せ田舎の一本道で事故渋滞でかなり時間がかかって到着しましたので。

    モンシャウでお昼を食べようと思ってお昼を食べずに出発した私たち。

    かろうじて娘には食べさせてきて本当に良かったです。

    何せ田舎の一本道で事故渋滞でかなり時間がかかって到着しましたので。

  • それにしてもお腹がすきました。<br /><br />でもレストラに入ると、出てくるまでに暗くなってしまいます。

    それにしてもお腹がすきました。

    でもレストラに入ると、出てくるまでに暗くなってしまいます。

    観光案内所(モンシャウ) その他の観光・遊ぶ

  • と、その時、テイクアウトのお店を見つけました!<br /><br />ソーセージ屋さんだから私が食べられるものはフレンチフライのみでしたが、<br />私はどうせお昼は食べなくてもいいので、フレンチフライをテイクアウト。<br /><br />旦那はソーセージをゲット。<br /><br />これでささっと遅いお昼の解決です。

    と、その時、テイクアウトのお店を見つけました!

    ソーセージ屋さんだから私が食べられるものはフレンチフライのみでしたが、
    私はどうせお昼は食べなくてもいいので、フレンチフライをテイクアウト。

    旦那はソーセージをゲット。

    これでささっと遅いお昼の解決です。

  • モンシャウは、日本人観光客にはあまり知られていない小さな町ですが、<br />(交通が不便というのもありますが)<br /><br />この周辺諸国では結構有名な観光地だそうです。<br /><br />そして、ドイツで最もクリスマスマーケットが美しい場所の一つともいわれています。

    モンシャウは、日本人観光客にはあまり知られていない小さな町ですが、
    (交通が不便というのもありますが)

    この周辺諸国では結構有名な観光地だそうです。

    そして、ドイツで最もクリスマスマーケットが美しい場所の一つともいわれています。

  • なので、クリスマスマーケットが行われている時期に来たかったのですが、<br /><br />きっとその時期はものっすごく込み合っているでしょうし、<br /><br />何しろ12月のクリスマス前は一年でも最も忙しい時期の一つですからね。<br />モンシャウまでは日帰りや週末旅行では無理な距離なので、<br />少なからず休暇を取らなければならず… 取ろうと思えば取れるのですが、<br />とにかく忙しいし、年末も休みを取るので、やめたのです。

    なので、クリスマスマーケットが行われている時期に来たかったのですが、

    きっとその時期はものっすごく込み合っているでしょうし、

    何しろ12月のクリスマス前は一年でも最も忙しい時期の一つですからね。
    モンシャウまでは日帰りや週末旅行では無理な距離なので、
    少なからず休暇を取らなければならず… 取ろうと思えば取れるのですが、
    とにかく忙しいし、年末も休みを取るので、やめたのです。

  • まぁ、美しいマーケットの様子は見れないですけど、<br /><br />12月の終わりならまだクリスマスの飾りつけもイルミネーションも残っているから、<br />ある意味、とても静かに雰囲気を味わいながら散策が出来るというわけです。

    まぁ、美しいマーケットの様子は見れないですけど、

    12月の終わりならまだクリスマスの飾りつけもイルミネーションも残っているから、
    ある意味、とても静かに雰囲気を味わいながら散策が出来るというわけです。

  • で、モンシャウの情報は何もなく…<br />(調べていないだけですが)<br /><br />地名だけナビに入力して来ただけなので、もちろん地図もなく…<br />ひたすら歩くのみ、の観光です。

    で、モンシャウの情報は何もなく…
    (調べていないだけですが)

    地名だけナビに入力して来ただけなので、もちろん地図もなく…
    ひたすら歩くのみ、の観光です。

  • 谷間の街らしく、可愛らしい家々が立ち並んでいます。

    谷間の街らしく、可愛らしい家々が立ち並んでいます。

  • 街の真ん中にはルーア川が流れています。<br /><br />久しぶりに綺麗な水の川を見ました(笑)<br />普段、汚いセーヌ川しか見ていないので。

    街の真ん中にはルーア川が流れています。

    久しぶりに綺麗な水の川を見ました(笑)
    普段、汚いセーヌ川しか見ていないので。

  • 川の両側に街が広がっている感じです。<br /><br />殆ど下調べをしていなかったので、どこが中心部なのだか(^^;

    川の両側に街が広がっている感じです。

    殆ど下調べをしていなかったので、どこが中心部なのだか(^^;

  • 小さい街ですが、観光地なだけにホテルやレストランは沢山あります。<br /><br />赤い建物は1760年に建てられたバロック様式の建物で、<br />織物商人Johann Heinrich Scheiblerのタウン・ハウスだそうです。

    小さい街ですが、観光地なだけにホテルやレストランは沢山あります。

    赤い建物は1760年に建てられたバロック様式の建物で、
    織物商人Johann Heinrich Scheiblerのタウン・ハウスだそうです。

  • 銅像、ですけどどなたなのでしょう?

    銅像、ですけどどなたなのでしょう?

  • このあたりが繁華街のようです。<br /><br />といってもお店とカフェやレストランが集まっている程度ですが。

    このあたりが繁華街のようです。

    といってもお店とカフェやレストランが集まっている程度ですが。

  • 気になった教会ですが、中へは入らず。。。

    気になった教会ですが、中へは入らず。。。

  • さっきから同じ風景ばかり撮っていますが、川沿いの風景がとても綺麗なんです。

    さっきから同じ風景ばかり撮っていますが、川沿いの風景がとても綺麗なんです。

  • なんか、小高い丘の上に人が見えます!<br /><br />登れるのでしょうか?!

    なんか、小高い丘の上に人が見えます!

    登れるのでしょうか?!

  • とりあえず、暗くなる前に正面に見えた廃墟のような建物に登ってみることにしました。<br /><br />登山口(?)はどこだろう?

    とりあえず、暗くなる前に正面に見えた廃墟のような建物に登ってみることにしました。

    登山口(?)はどこだろう?

  • この辺りで、道行く観光客を捕まえて聞いてみることに!<br /><br />観光客なら知っているだろう、と思ったのです。

    この辺りで、道行く観光客を捕まえて聞いてみることに!

    観光客なら知っているだろう、と思ったのです。

  • 一人目に聞いた人はベルギー人。<br /><br />英語はダメだよ、フランス語なら良いけど。。。というので、<br />じゃあ、フランス語で、と。<br /><br />でも結局、わからない、自分はベルギー人だからって。<br /><br />最初から最後までベルギー人というのを理由にしていました(笑)

    一人目に聞いた人はベルギー人。

    英語はダメだよ、フランス語なら良いけど。。。というので、
    じゃあ、フランス語で、と。

    でも結局、わからない、自分はベルギー人だからって。

    最初から最後までベルギー人というのを理由にしていました(笑)

  • 気を取り直して別の人に・・・と思ったのですが、<br />人に聞くのをあまり好まない旦那。<br /><br />あっちの方へ行ってみようと自ら探すことに。

    気を取り直して別の人に・・・と思ったのですが、
    人に聞くのをあまり好まない旦那。

    あっちの方へ行ってみようと自ら探すことに。

  • で、それらしき道を歩いていたら見つけました!!<br /><br /><br />

    で、それらしき道を歩いていたら見つけました!!


  • 早速登ってみたのですが、予想していた通り、かなりしんどい!<br /><br />1歳2か月の娘を抱っこひもに入れてのプチ登山ですのでね(^^;

    早速登ってみたのですが、予想していた通り、かなりしんどい!

    1歳2か月の娘を抱っこひもに入れてのプチ登山ですのでね(^^;

  • 階段に、坂に…とずんずん上って、やっと見晴台らしき場所に到着!

    階段に、坂に…とずんずん上って、やっと見晴台らしき場所に到着!

  • と、思いきや、さらに高い場所があったので、そこを目指して再出発!

    と、思いきや、さらに高い場所があったので、そこを目指して再出発!

  • の前に、もう少し休憩して(^^;

    の前に、もう少し休憩して(^^;

  • 旦那曰く、あそこに登ってもあまり変わらなそう、だそうだけど、<br />目の前にゴールがあるから、行ってみたくなりますよね。

    旦那曰く、あそこに登ってもあまり変わらなそう、だそうだけど、
    目の前にゴールがあるから、行ってみたくなりますよね。

  • で、登ってみましたけど、やはり見晴台は先ほどの場所のようで…<br /><br />旦那の言う通りあまり景色は変わりませんでした。

    で、登ってみましたけど、やはり見晴台は先ほどの場所のようで…

    旦那の言う通りあまり景色は変わりませんでした。

  • じゃあ、下りましょう。<br /><br />昨日のスダンの城より階段の高さがまちまちで、足元が見えないから大変です。

    じゃあ、下りましょう。

    昨日のスダンの城より階段の高さがまちまちで、足元が見えないから大変です。

  • 旦那には、登りは私の後ろから来るように、<br /><br />下りは私の前に行くように、指示を出しました。<br /><br />

    旦那には、登りは私の後ろから来るように、

    下りは私の前に行くように、指示を出しました。

  • 高台から見下ろす街の風景は良いですねぇ。<br /><br />ベビーカーも一応車に積んできていたのですが、抱っこ紐で来て正解!<br />ベビーカーじゃ絶対にここには登ってこれませんでしたからね。

    高台から見下ろす街の風景は良いですねぇ。

    ベビーカーも一応車に積んできていたのですが、抱っこ紐で来て正解!
    ベビーカーじゃ絶対にここには登ってこれませんでしたからね。

  • 娘はまた恒例の(?)逆さ見物。<br /><br />ケラケラ笑って、楽しんでもらえているようで、何よりなんですけど、<br />何せ足場が悪いものだから怖い怖い(^^;<br /><br />

    娘はまた恒例の(?)逆さ見物。

    ケラケラ笑って、楽しんでもらえているようで、何よりなんですけど、
    何せ足場が悪いものだから怖い怖い(^^;

  • さて、無事に下まで降りて来たらお腹がすいてしまいました。<br /><br />どこか雰囲気の良いカフェはないかなぁ?

    さて、無事に下まで降りて来たらお腹がすいてしまいました。

    どこか雰囲気の良いカフェはないかなぁ?

  • カフェを探しながらも、可愛らしい街並みに立ち止まってばかり。

    カフェを探しながらも、可愛らしい街並みに立ち止まってばかり。

  • かばん屋さんかな?

    かばん屋さんかな?

  • また川に出てきました。<br /><br />遠くに(右上)先ほど登ってきた廃墟が見えます。

    また川に出てきました。

    遠くに(右上)先ほど登ってきた廃墟が見えます。

  • 小さな町なので、数時間もあればぐるっと回れますが、<br /><br />空気もいいし、観光客がいる日中以外は静かそうだし、<br /><br />時間の余裕があればこういう町に宿泊してみたいものです。

    小さな町なので、数時間もあればぐるっと回れますが、

    空気もいいし、観光客がいる日中以外は静かそうだし、

    時間の余裕があればこういう町に宿泊してみたいものです。

  • 本当に、この街にはレストランとお店しかないのか?と思えるほど、<br /><br />レストランやカフェ、お店がたくさんあります。<br /><br />

    本当に、この街にはレストランとお店しかないのか?と思えるほど、

    レストランやカフェ、お店がたくさんあります。

  • この辺りがいわゆる中心部、なのだと思います。

    この辺りがいわゆる中心部、なのだと思います。

  • 先ほども通った橋にまた来ちゃいました。<br /><br />ここからの風景がとても綺麗なんです。

    先ほども通った橋にまた来ちゃいました。

    ここからの風景がとても綺麗なんです。

  • ここで、写真を撮ってぶらぶらしていたら、<br />怪しい3人組が私たちの周りに離れてついてきているのを感じました。<br /><br />3人は中東系の若者(10代後半〜20代位)、手ぶらで身なりは普通、<br />明らかに観光している様子もなく、少し距離を保って私たちの前と後ろと横に<br />広がって歩いていました。<br />離れて歩いているけれど、3人とも私たちをじっと見ているようで、<br />私が見ると目があいます。<br /><br />こういう時は… 相手をじっと見つめるに限ります。<br /><br />じっと見つめながら早歩きで明らかに彼らを警戒している様子を醸し出します。<br />パリのロマの時も大体の場合は、こうすれば被害に遭わずに済みます。<br /><br />こんな長閑な谷間の街にまで…<br />予想もしていなかったのでビックリしました。

    ここで、写真を撮ってぶらぶらしていたら、
    怪しい3人組が私たちの周りに離れてついてきているのを感じました。

    3人は中東系の若者(10代後半〜20代位)、手ぶらで身なりは普通、
    明らかに観光している様子もなく、少し距離を保って私たちの前と後ろと横に
    広がって歩いていました。
    離れて歩いているけれど、3人とも私たちをじっと見ているようで、
    私が見ると目があいます。

    こういう時は… 相手をじっと見つめるに限ります。

    じっと見つめながら早歩きで明らかに彼らを警戒している様子を醸し出します。
    パリのロマの時も大体の場合は、こうすれば被害に遭わずに済みます。

    こんな長閑な谷間の街にまで…
    予想もしていなかったのでビックリしました。

  • なんだかんだで本気でお腹がすいてきたし、娘もおやつの時間だったので<br /><br />この橋の真ん前にあるパン屋さん兼パティスリーのようなお店に入りました。<br /><br />お隣に座っていたアジア人父娘と西欧人母息子、<br />そのうちのアジア人父が私に「日本人ですか?」と声をかけてきました。<br />私はそうです、と答えたら、自分は台湾人だとのこと。<br />片言の日本語が話せて、少しばかりお話をしました。<br />娘さんもニコニコしていて感じが良い親子でした。

    なんだかんだで本気でお腹がすいてきたし、娘もおやつの時間だったので

    この橋の真ん前にあるパン屋さん兼パティスリーのようなお店に入りました。

    お隣に座っていたアジア人父娘と西欧人母息子、
    そのうちのアジア人父が私に「日本人ですか?」と声をかけてきました。
    私はそうです、と答えたら、自分は台湾人だとのこと。
    片言の日本語が話せて、少しばかりお話をしました。
    娘さんもニコニコしていて感じが良い親子でした。

  • そうこうしているうちに、真っ暗になってしまいました。<br /><br />

    そうこうしているうちに、真っ暗になってしまいました。

  • 先ほど入ったカフェです。<br /><br />入る前に写真を撮り忘れてしまったので、出た後に。<br />でも真っ暗ですね(苦笑)

    先ほど入ったカフェです。

    入る前に写真を撮り忘れてしまったので、出た後に。
    でも真っ暗ですね(苦笑)

  • 街に明かりが灯り、昼間とはまた少し違った雰囲気です。

    街に明かりが灯り、昼間とはまた少し違った雰囲気です。

  • お店は閉まり、レストランのみ営業しています。<br />

    お店は閉まり、レストランのみ営業しています。

  • クリスマスツリーがいっぱい!<br /><br />寒そうだけどこの街は雪景色も似合いそうです。<br />今年のクリスマスは全体的に暖かくどこもあまり雪が降らなかったので<br />あまりクリスマスっぽい雰囲気が感じられませんでした。<br />パリはもともと滅多に雪はふりませんけどね。

    クリスマスツリーがいっぱい!

    寒そうだけどこの街は雪景色も似合いそうです。
    今年のクリスマスは全体的に暖かくどこもあまり雪が降らなかったので
    あまりクリスマスっぽい雰囲気が感じられませんでした。
    パリはもともと滅多に雪はふりませんけどね。

  • 先ほど登った廃墟(?)もライトアップされています。

    先ほど登った廃墟(?)もライトアップされています。

  • こうやって外から見ていると、中が異様に暖かそうに見えます。<br />マッチ売りの少女になった気分(?)少し違うか。

    こうやって外から見ていると、中が異様に暖かそうに見えます。
    マッチ売りの少女になった気分(?)少し違うか。

  • 今回は行きませんでしたけど、廃墟みたいな先ほどの展望台と反対側に<br />シャトーもあるそうです(昼間に話したベルギー人観光客が言っていました)。

    今回は行きませんでしたけど、廃墟みたいな先ほどの展望台と反対側に
    シャトーもあるそうです(昼間に話したベルギー人観光客が言っていました)。

  • 最初に通った教会。<br /><br />さて、そろそろ帰りますか。

    最初に通った教会。

    さて、そろそろ帰りますか。

  • お店などは閉まって、観光客は減ってきましたけど、<br />これから街へ入ってくる人々も結構多かったです。<br /><br />きっと周辺に住む人などがレストラン目当てに来ているのでしょう。<br />

    お店などは閉まって、観光客は減ってきましたけど、
    これから街へ入ってくる人々も結構多かったです。

    きっと周辺に住む人などがレストラン目当てに来ているのでしょう。

  • ドイツは郵便料金が(フランスに比べると)目が飛び出るほど安いので、<br />帰りにこの村で義両親にお土産を買って、ドイツ滞在中に送りました。<br /><br />怪しい少年グループは見かけたけど、今のところ(今日のところ?)、<br />モンシャウの街はとても美しく、静かで、可愛らしい街でした。<br />これからどんどん変わっていくのかもしれませんが、この街は谷間にあるし、<br />大都市からのアクセスが少し不便なので変わる速度も緩やかでしょう。<br />わかりませんけど。<br /><br />今度は緑豊かな夏に来てみたいなぁ。

    ドイツは郵便料金が(フランスに比べると)目が飛び出るほど安いので、
    帰りにこの村で義両親にお土産を買って、ドイツ滞在中に送りました。

    怪しい少年グループは見かけたけど、今のところ(今日のところ?)、
    モンシャウの街はとても美しく、静かで、可愛らしい街でした。
    これからどんどん変わっていくのかもしれませんが、この街は谷間にあるし、
    大都市からのアクセスが少し不便なので変わる速度も緩やかでしょう。
    わかりませんけど。

    今度は緑豊かな夏に来てみたいなぁ。

この旅行記のタグ

関連タグ

58いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (20)

開く

閉じる

  • ショコラさん 2016/05/06 18:36:12
    モンシャウ〜♪
    ippuniさん、こんにちは。

    ご無沙汰してしまってすみません〜。
    モンシャウのタイトルに気になりながら、なかなかこちらに来られませんでしたが、今日やっと拝見することができました。

    12月末なのに雪がないのにはびっくりしました。「冬のモンシャウ=雪」のイメージなので。今年はヨーロッパも暖冬だったのでしょうか。

    川沿いの木組みの家並み、やっぱりいいですね〜。新緑の季節もよかったですが、丘の上から見る冬の町並みもしっとりとしていて美しいなと思いました。

    最近はお気楽な日本の旅が中心になって海外へは足が遠のいてしまっていますが、再来年は結婚○周年の節目の年なので、ヨーロッパかオセアニアへ行くことになるかも? わたしとしては、いつもはできないようなちょっと贅沢な日本の旅にも心ひかれるのだけれど(笑)

    ではまた〜。

    ショコラ

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/05/10 21:56:42
    RE: モンシャウ〜♪
    ショコラさん、こんにちは

    お忙しいところ、旅行記を見に来てくださってありがとうございます。

    12月のモンシャウは雪深くてとても寒いようなことを何かで読んでいたのですが、それほど寒くなく、雪なんて全く気配もありませんでした。子連れだから街歩きにはその方が良かったのですが、雪景色も見てみたかったです。

    今年は冬は暖冬でしたが、春が寒く(暖冬がそのまま続いた感じです)、4月の終わり頃に雪が降ったりしました。やっと落ち着いたかなぁと思った今も、来週にはまた午前中は一ケタの気温、午後も10度ちょっとしか上がらない日に戻るようです。

    ショコラさんはご結婚の節目なのですね。。。
    普段しない贅沢な旅も、ちょっと遠いオセアニアも良いですね♪節目の旅は行くことに意味がある!って思っています。でもきっと、ショコラさんがアレンジする旅は素敵なんだろうなぁ〜 

    ippuni
  • ちゃみおさん 2016/03/11 21:40:40
    こういう町、好きです!
    ippuniさん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。
    パリも少しは春めいて来ましたか?

    モンシャウの町、すっごく私好みの町です。
    こういう小さな田舎町、大好きなんです♪
    行きたい町リストに入れておきたいと思います。

    こういう田舎町でさえ怪しい人がいて警戒しなくちゃいけないんですね・・・。
    欧州の田舎では安心して町歩きできる印象だったのに。
    最近日本では欧州の難民問題のニュースは言わなくなりましたけど、明らかに治安は悪くなっている感じですね。
    しばらく欧州には行けそうにないですが、行く時には気を付けようと思います。
    ippuniさんの旅行記は治安面の事なども書いて下さっているので、とっても参考になります。

         ちゃみお

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/03/15 00:15:38
    RE: こういう町、好きです!
    ちゃみおさん、こんにちは

    パリは恐ろしい三寒四温の気候が過ぎ去り、安定してきました。
    スモモ系の花や水仙も咲き始め春めいては来ましたが、まだ寒いです。

    モンシャウの町は谷間にあるのでとても水が綺麗で良い所でした。
    場所が少しばかり不便なところにあるのですが、車なら問題ありません。
    国境のそばなので、オランダやベルギーと一緒にも行けますし。
    ドイツは今はどんなに小さな町でも警戒した方がいいかもしれません。
    話を聞く限りだと、難民収容施設は国中に点在していて、
    大都市から小さな村まであらゆるところに難民が送られているようです。
    みんな仕事がないし、やることがないから街をブラブラしています。
    問題なくすごしている普通の人も多いんだろうけど、
    中には犯罪行為を犯してしまう人もいるので安心はできません。

    こちらでは連日ニュースで難民問題が取り上げられています。
    国境を渡ろうとしている人々は今もあとを絶えず・・・国境周辺は大混雑、
    もうEUの国々もいっぱいいっぱいで、受け入れられない状態だし、
    これからどうなるのか、しばらくは落ち着かなそうです。
    中東や北アフリカの情勢もそれほど良くないし、旅行先も絞られますね。

    ippuni
  • hot chocolateさん 2016/03/02 22:02:28
    美しい街・モンシャウ♪
    ippuniさま

    こんばんは。
    ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

    「モンシャウの街」の旅行記にお邪魔しています。

    モンシャウ・・・初めて聞く街の名です。
    木組みの建物が綺麗だし、ドイツで最も美しいクリスマス・マーケットが開かれるなんて、行ってみたい所です。(でも、無理そうですね。)

    パーキングのプチトラブル、何も逆切れしなくてもよさそうなのに・・・
    でも、コインがないと本当に困ることもありますよね。
    両替をしても、余り細かくはしてくれないし、基本はカードを使うにしても、やはり小銭は必要です。
    なるほど゙、トイレに行けばコインは沢山あるはず、なかなか思いつかないですね。

    少し距離をあけて前と後ろと横に広がって歩いていた怪しい3人組、これはちょっと(いや、すごく)怖いです。
    相手をじっと見つめながら早足で歩く・・・ドキドキものですね。
    銃や刃物でも持っていて襲われたらおしまいですね。
    何事もなくてよかったです。

    素敵なモンシャウの街、楽しませていただきました。

    hot choco

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/03/03 10:10:46
    RE: 美しい街・モンシャウ♪
    hot chocolateさん、こんにちは

    こちらこそ、ご無沙汰しております。

    モンシャウは谷間の町でアーヘンから近いのですが自然豊かな静かな町でした。観光地なのでレストランも多く、ホテルも結構あるみたいでした。

    駐車場も町の各入り口に大きな駐車場がありました。でもこの手の駐車場って無料の所が多いのですが、ここは有料(料金はそんなに高くありません)で、観光地だなって思いました。一応マシーンではカードも使えると表示されていましたが、フランスのカードは使えませんでした。両替機とかがあればいいんですけどね。そう言うところが不便な欧州です。

    ドイツは幸か不幸かトイレが有料なので、コインが必要になればトイレにいけばなんとかなったりします。トイレ掃除の人もお札に替えても同じですしね。

    ドイツは今難民や仕事もない移民たちが結構沢山いるようで、雰囲気も場所によっては良くない場所もありました。モンシャウは大体において良い感じですが、やはりそういう類いの人がいないわけでもなく…。どこへ行っても注意が必要ですね。

    ippuni
  • ガブリエラさん 2016/02/02 22:15:46
    モンシャウ、行きたい街リストに入っちゃいました(*^_^*)
    ippuniさん☆

    こんにちは♪

    丁度、今日友人とメールで、「ドイツのクリマ、また行きたいね〜!」って言ってた所だったので、モンシャウのお写真を、くいいるように拝見しました(*^_^*)

    一番美しいクリスマスマーケットのひとつ、なんて聞いたら、もう行きたくてうずうずしちゃいますよ!!!
    (とはいえ、ツアー参加の私では、ちょっと無さそうですけどね(^_^;))

    中東系の男性たち、周りを囲まれて歩かれると、このご時世、ちょっと怖いですよね・・・。
    皆がそうではないけど、やはり難民問題、ちょっと気にはなっています。
    ケルンの事件も、ありましたしね・・・。
    何事もなく、本当によかったです!

    大好きな木組みの家々、可愛らしいデコレーション、行った気分で楽しく拝見しました♪
    お嬢ちゃんの逆さ見物、思わずくすっと笑ってしまいました(笑)。
    可愛いですね〜!

    ガブ(^_^)v

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/02/02 23:12:08
    RE: モンシャウ、行きたい街リストに入っちゃいました(*^_^*)
    ガブリエラさん、こんにちは

    ドイツのクリスマスマーケット巡り、人は多いけど楽しいですよね〜
    その時期にしか味わえない景色や美味しいものなど、
    寒さよりも、なんとなく暖かさの方が印象に残るそんな時期ですよね!
    ツアーだとなかなか思い通りに行けないのかもしれませんが、
    最近の日本のツアーはかなり凝っているところも多いようで、
    今まで訪れなかった村や町などを組み込んでいるツアーもあるようですよ。
    ひょっとしたら新しい村に出会えるかもしれませんね!

    難民問題はとりわけドイツで問題になっていますよね。
    周辺諸国では受け入れ数がドイツほど多くないのですが、
    受け入れ態勢が整っていない(それ以上の人数が入ってきている)から
    それが問題の根源になっているようです。
    でも命の安全以外を目的に難民に来ている人々はどうかと思います。

    娘もなかなか旅を楽しんでいるようです(^^
    たぶん、家では私が家事やほかの仕事であまり遊んであげられないけど、
    旅先ではずっと子供と遊んでいられるからだと思います。
    あとは、ホテルが変わるのを楽しんでいるようです(^^

    ippuni
  • こあひるさん 2016/01/31 16:07:26
    ドイツらしい風景の・・・
    ippuniさん、こんにちは。

    モンシャウ、木組みのお家とキレイな川と・・・ドイツらしさ凝縮の可愛らしい街ですね。しかも、クリスマスディスプレイの名残りもまだあって、これに雪でもあったら理想的ですね。

    娘ちゃん、晴れ女なんですね〜。確か旦那さま、雨男でしょ(わが家と同様)?最近では、娘ちゃんのパワーのほうが勝っているのかな。助かりますね〜(笑)。

    日本の都会では、クモって、警戒しないといけないほど見かけなくなったと思うけれど(私がマンション住まいってこともあるけれど)、ヨーロッパでは、街なかでも古いお家が多いから、クモもたくさんいるのでしょうね。私もクモに限らず虫が怖いので・・・嫌だなぁ・・・。

    モンシャウのクリスマスマーケットが美しい・・・というので、そのクリマがどんなものなのか見たくなっちゃいます。

    ドイツも物騒さが増加しているので、ドイツのクリマにも当分、行こうとは思えなくなっちゃったかな(もともとその時期にはお休みとれないから行けないですが)。

    寒くて暗い通りへ漏れる、家の中の暖かい光と内部の家族や人々の幸せ感・・・。ippuniさんがマッチ売りの少女みたいといった光景・・・実は、私、子供のころに読んだマッチ売りの少女の中で、窓から覗き見える幸せと暖かさいっぱいの食卓・・・のシーンがすごく印象に残っていて・・・自分が外の立場なのか内の立場なのかよくわからなかったけれど、不幸な人がいてより幸福感が強調される・・・というような切ない雰囲気に、子供心ながら惹かれたものでした。

    こあひる

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/02/02 22:57:02
    RE: ドイツらしい風景の・・・
    こあひるさん、こんにちは

    そうなんですよ〜 クリスマスの飾りつけや風景には雪が似合いますよね!
    まぁ、クリスマスの雪景色は貴重なもので滅多に見られないのですが。
    いつも11月頃物凄く寒くなって、12月のクリスマスシーズンになると、
    気温が上昇したり、雨が多かったりというパターンが数年続いています。
    でもドイツなんかはフランスより雪が多いのかな。

    クモは形と言い、繁殖率と言い、好みませんね(^^;
    日本のマンションが、こちらのアパルトマンに値するのかと思いますが、
    それでも、通気口を通じてたくさんの大きなクモが入ってきますよ〜
    通気口に網とかないですからね、それが問題です。
    パリのクモは以外にも年季が入っているせいか(?)大きいんですよね〜
    2度程、蜘蛛が子供を産んで家の中がクモだらけになってしまって、
    洋服の袖の中などにも侵入し、恐ろしい経験をしたことがあります。

    ドイツも今は物騒な場所が増えてしまって、困りましたねぇ。
    今や小さな村にもどこにでも移民や難民が住んでいるような状況ですし。
    犯罪を起こす人々は問題外で、問題は移民や難民のインテグレーション、
    何代住んでも、そこで生まれたとしても、アメリカなどとは違って、
    その地にインテグレーションされない現状が問題なのだと思います。
    そういう状況下にその国の言葉も文化もわからない難民が入り込むので、
    受け入れ側に相当な準備がない限り無理なんですよ、そもそも。

    いろんな童話を読んだけど、マッチ売りの少女は結構根深く印象に残って、
    やはりこあひるさん同様、外から家の中の暖かい食卓を囲むシーン、
    あれほど、暖かい印象を与えてくれるものはいまだかつてありません。
    私は子供のころから一人が多かったから余計に家族団らんの姿は羨ましく、
    ついマッチ売りの少女の気分になりがちです(笑)

    ippuni
  • すずかさん 2016/01/29 23:29:32
    今回も快晴ですね!
    ippuniさん、こんにちは。

    今回も晴れ女パワー全開ですね!
    冬のヨーロッパってどんよりってイメージがあったんですが、晴れ女のおかげでいいお天気!

    スダンもモンシャウも私ま〜〜〜〜ったく知りませんでした。

    スダンの古城ホテル素敵ですね!
    古城ホテルとかっていうと、ちょいと怖さを感じるのかしら?
    と思うけど、ここは保存状態がよくて素敵。
    お子ちゃまはNGだけど、お犬様がOKな所があるんですね。おフランス。
    日本じゃ全く逆ですもんね。
    我が家もヨーロッパに住んだらお犬様飼ったのになぁ・・・
    日本だとなかなか連れていけなくて(TへT)

    とわんこの話はおいておいて・・・

    モンシャウって街。これまた当然知らなかったんですが、めっちゃめちゃかわいい!!
    ここがクリスマスイルミで飾られているシーズン、絶対観光客多そうです。
    私もいけるんなら行ってみたい。けど、日本からの観光客だと行くの厳しそう(^^;

    そうそう、今年の夏はひょっとしたらippuniさんが以前お住まいになってたスイスかも。なんです。
    またいろんな情報教えてくださいね。

    すずか

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/01/30 00:10:13
    RE: 今回も快晴ですね!
    すずかさん、こんにちは

    お体の具合は如何ですか?
    また酷くなる前に病院に行って、しかり休養して下さいね。
    そんな中、見に来てくださってありがとうございます!

    貴族の館を改築したようなシャトーホテルだと、わ〜素敵〜
    みたいな感じなんでしょうけど、幾度の戦いを経た古城ホテルとなると
    なんとなく重み(雰囲気)を感じるようなホテルでした。
    水回りがモダンに改装されていて、怖い感じはなかったです(笑)

    欧州では多くの家でペットを飼っているのでペットOKなホテルは殆ど、
    でも子供がNGのホテルっていうのはあまり見かけません。
    リゾートなどではカップルのみとかいうホテルは見かけますけどね〜
    場所柄特にそんな雰囲気でもなく…なぜ子供不可なのか未だに不明です。

    旅行が多いとペットを飼うのは躊躇してしまいますよね〜
    国内でもペット同伴だと宿泊先は限られてしまうし、海外なら尚更。
    ペットと海を渡るのは手続き的にも現地に着いてからも大変すぎますし。
    我が家の両親もペットのためにフランスまでなかなか来れません。

    モンシャウのクリスマスマーケットの時期はお察しの通り混むそうです。
    駐車場もいっぱいで村の外へ止めてシャトルバスで行き来するとか。
    その時期は雰囲気ありそうだけど、混みすぎていてどうなんでしょう。
    イルミネーションだけなら年末も残っているし、静かなので、
    今回は(乳児連れだし)静かな時期に行けて良かった気がします。

    今年の夏はスイスですか!!!良いですねぇ〜
    すずかさんのスイス旅行記、すっごく見たいです♪
    私は一足先に春ごろスイスに行く予定です。

    ippuni
  • まほうのべるさん 2016/01/28 22:14:54
    ママの頑張りで
    こんにちは、ippuniさん。

    モンシャウとても可愛くて素敵な街ですね。
    もちろん?初めて聞いた街です。

    小さなこの街はクリスマスマーケットで有名なんですね。
    川沿いに可愛い建物が並び、心が躍ります。
    そして高台からの景色はうっとりするばかりです。

    ippuniさんが娘さんを抱っこひもで、頑張って上ってくれたおかげで素敵な風景を見ることが出来ました。足場も悪く転んだらたいへんでしたね、無事上り下り出来て良かった!娘さんもご機嫌だったようですね。

    ホテルの朝食は遅い時間に行かれたから、お料理がなくなっていたんですね。べるは朝一で行きますが、反対に早過ぎて?お料理がまだ揃っていないこともあるんですよ。

    小銭はいつも持っていた方がいいですね。
    コインパーキングに両替機がないのは不親切ですよね。
    コインが欲しくて買物をしたのに札でおつりがきたのにはガッカリですね。
    でも不親切な人がいれば、親切にしてくれる人もでてきますね。

    べるはコペンハーゲンでコインの持ち合わせがなく、近くにいた現地の方がすでに購入して歌地下鉄の乗車券をいただいたことがあります。(カードは持っていたんですが)

    虫はすべてキライで家の中にクモさんが1匹でもいたら絶叫しまくっていると思います。

    まほうのべる

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/01/29 23:31:18
    RE: ママの頑張りで
    まほうのべるさん、こんにちは

    モンシャウは日本ではまだあまり知られていない街のようですね。
    ガイドブックにも小さくコラムのような感じでだけ載っていました。
    オランダやベルギーの国境付近の街なので周辺諸国の人が多かったです。

    私も知らなかったのですが、モンシャウの街はクリスマスでも有名で
    クリスマスマーケットの時期は車も止められなくて近くの村の駐車場から
    シャトルバスが出ているくらい込み合うそうです。
    谷間の街で雰囲気はありますがあまり人だらけだと…。
    クリスマスが終わった直後に訪れて正解だったような気がします。

    ホテルの朝食は我が家の場合は遅すぎて残ってないことが多いです(苦笑)
    以前はべるさんのように早すぎてまだ準備されていなかったこともあり、
    それはそれでブツブツ言っていたこともありましたけどね!
    朝食がついているプランだったので、少しでも食べられて良かったです。

    駐車場の料金所では両替機位用意しておいてほしいものです。
    カードも一応使えるようになっていましたが、フランスのカードだとエラー、
    それに、止めた分だけ払うのではなくて、前もって時間を決めて、
    あらかじめ止める時間の分の料金を払ってチケットを車の中に置いておくので
    それも時間に拘束されているようで不便でした。

    ippuni
  • rinnmamaさん 2016/01/28 14:47:08
    可愛い建物・・
    ippuniさん、こんにちは

    姫ちゃんの怪我は治りましたか〜〜
    寒いと治りも悪いけど化膿はし難いから・・お大事に。。

    素敵な街歩きでしたね(^^)
    表紙の写真に釘付け・・・行きたいな〜〜

    クリスマスマーケットもいいけど、私はこの感じの街歩きがいいな〜〜


    蜘蛛・・私は反対にこんな蜘蛛は苦手かも〜〜
    昔、沖縄に滞在した時に、ヤモリが必ずいて寝ていると、ドサリと落ちてくるんですよ〜〜
    顔に落ちたらどうしよう?と眠れなくて・・
    昔の蚊帳があったら良いのにな〜と思った思い出がありますが、同じように
    この蜘蛛がぶらりとしてきたらいやだな(-.-)

    人気の街なんですね!
    結構な観光客ですね〜〜時期的にファミリーが多いみたいですね。。
    雰囲気はアルザスに似ているかも・・

    シャトーもいい感じの丘にありますね^^
    ippuniさんが丘に上がっていくイメージは想像つきます(笑)

    ただ、姫ちゃんが重くなっているから大変だろうな〜〜と・・・
    でも、お陰で丘から見下ろす街が見れました。ありがとう(^-^)


    rinnmama

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/01/29 23:22:17
    RE: 可愛い建物・・
    rinnmamaさん、こんにちは

    > 姫ちゃんの怪我は治りましたか〜〜

    はい、良くなってきました!
    怪我した日はボクサーに殴られたように目の横が腫れ上がってしまって
    とても心配だったのですが、腫れも引いて痣の色も落ち着いて来ました。
    顔に痣ばかりつくる姫です(^^;

    > 昔の蚊帳があったら良いのにな〜と思った思い出がありますが、同じように
    > この蜘蛛がぶらりとしてきたらいやだな(-.-)

    我が家は良く天井から糸を伝ってスーッとクモが下りてきますよ(笑)
    この前はすごく大きなクモが姫の頭の上に下りてこようとしたので、
    慌てて退治しました。旦那がいて良かったです。
    気づかなかったら、と思うとゾクッとしますよね。

    > シャトーもいい感じの丘にありますね^^
    > ippuniさんが丘に上がっていくイメージは想像つきます(笑)

    やっぱり上から見下ろす景色は格別ですからね〜
    姫を抱っこしていても、なんとかなるだろう、と思って頑張りました。
    結果的になんとかなったけど、柵もない断崖絶壁で足場が悪かったので
    慎重に上り下りしました。

    アップダウンじゃなくてももう姫を抱っこして歩き回ると背中が痛いです。

    モンシャウの街はドイツによくある木組みの建物が多い街で、
    位置が谷間にあるので自然に囲まれていて空気の良い街でした。
    初夏なんかはきっと緑が溢れていて気持ちよさそうですよ。

    ippuni
  • るなさん 2016/01/27 15:35:03
    川のある風景
    ippuniさん、Bonjour(^^♪
    寒い日が続いた東京ですが、今日はいくらか暖かいです。

    えっ?そんなコインのことで逆切れされちゃうなんて心が狭いなぁ(-_-メ)両替機は設置しておいてほしいですよね。
    でも、トイレのマダムが親切で良かった!私はいつも欧州ではコイン貯めておきますよ(笑)トイレは0.5euroとか多いしね。

    モンシャウって初めて聞いた地名です。位置関係がわからずでしたが、ほぼベルギーに近いんですね。
    で、クリスマスマーケットで有名なのね?私、クリスマスマーケットは、ippuniさんと行ったブリュッセルくらいです(笑)いつかノエルのアルザスには行きたいなって思ってますが。

    川が流れていて綺麗な街ですねぇ〜川沿いの風景をいっぱい撮りたくなるのもわかります!!
    私は川がある街が好きなのです♪汚くてもパリも好きよ(笑)まぁ最も大きな街中を流れる川なんて綺麗なはずもなく....( ;∀;)あぁスイスは綺麗だったかなぁ???

    いやぁ〜それにしても丘からの眺め、Che bella♪
    私はご存知の通り先日メヒコで鍛えてきましたが、歩くのしんどくてもUp Downのある街がこれまた好みなので、このモンシャウもいいなぁ〜でも、姫を抱っこしてはかなり辛いですね。腰にきますよね。
    腰と言えば、先週ぎっくり腰やっちゃって(>_<)そんなにひどくなかったのでもうだいぶいいですけど。

    ippuniさんが、ここがたぶん中心部とおっしゃったところ、ホントいい感じ〜ちょっとゲントを思い出しました。
    こんなところで台湾の方に会うなんて〜しかも日本語がわかるなんてすごい出会いですね。
    でも、その前には怪しい三人組に遭遇。そうなの?こんな時はガン見するのがいいの?私なら目そらしちゃうけど。と言うかこんなとこにも怪しいやつは出没するんだ?びっくり。

    るな

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/01/29 00:34:51
    RE: 川のある風景
    るなさん、こんにちは

    > えっ?そんなコインのことで逆切れされちゃうなんて心が狭いなぁ(-_-メ)

    そうなんですよ〜 これ、結構あちこちでやられてて、イギリスなんかはひどかったように思います。たいてい、こういう料金マシーンのそばにキオスクっぽいお店などがあるのですが、そう言うとことに聞くと逆切れされるか冷たくNOって言われるかで、両替してくれたことなんて一度もありませんよ。

    最近思うのですが、ノエルの時のマルシェとか、写真で見ると暖かそうだしいい感じなんですけど、実際に行くと、それほどでもないというか、マルシェ・ド・ノエルでクリスマス用品などを買わない我が家にはあまりピンとこないんです。雪でも降って、すごく寒くてってなると感じがでてくるのかもしれませんが、都市部にはあまり雪は降りませんしね。でも冬の風物詩なだけにフォトジェニックだったりもするので、写真を撮るにはいいのかもしれません。我が家の場合、それが目的だったりします(笑)

    > 私は川がある街が好きなのです♪汚くてもパリも好きよ(笑)まぁ最も大きな街中を流れる川なんて綺麗なはずもなく....( ;∀;)あぁスイスは綺麗だったかなぁ???

    ですよね〜 スイスは綺麗でした。ちなみにこのモンシャウの街の川もきれいでしたよ!セーヌ川は川からも歴史を感じる(?)というかあれはあれでいいような気がします(笑)

    > でも、その前には怪しい三人組に遭遇。そうなの?こんな時はガン見するのがいいの?私なら目そらしちゃうけど。と言うかこんなとこにも怪しいやつは出没するんだ?びっくり。

    ドイツは今結構大変みたいですよ。住んでいる人の話を聞いてもそうだけど、自分が実際にちょこっと行った都市でもそれを感じました。武器を持っていないただのスリなら見つめるに限ります。相手はこそっとスリたいだけなので。でも凶器を持っていて最初から襲う予定だったり、金品目的ではない場合は避けられませんね。ターゲットにされたら終わりです。

    政府の対応次第で変わるだろうけどしばらくはこのままか悪化する傾向にあるでしょうね。

    ippuni
  • aoitomoさん 2016/01/26 02:18:35
    『ルーア川沿いの風景』と『高台からの景色』も絶景ですね〜
    ippuniさん こんにちは〜

    『モンシャウ』
    小さな町で観光がしやすそうです。
    やはり特に美しいのがルーア川沿いの風景と高台からの景色ですね。
    ルーア川のせせらぎも聞こえてきそうです。

    ippuniさんも抱っこ紐で慣れたものですね。
    娘さんの笑顔の口元も最高です。(笑)
    この笑顔がippuniさんのパワーになるんですね。(笑)
    急な丘の坂道は安全第一、ご主人のフォローできる位置にいてもらうのが正解です。

    『怪しい3人組』
    距離を保って前と後ろと横にって、きわめて危険な状態では。
    何もリアクションを起こさなければ、窃盗でもしそうですね。
    対処法勉強になります。こんなときに被害を未然に防げそうです。

    『ライトアップ』
    『モンシャウ』のライトアップの旅行記は初めてみました。
    夜のクリスマスツリーのライトアップも素敵です。
    展望台と反対側にあるライトで浮かび上がるシャトーも気になります。

    『ドイツで郵便利用』
    フランスよりドイツは郵便料金が安くドイツで郵便物(お土産)を送るのが面白い。
    日本だと、島国でそんな発想ないですから、目からウロコです。

    素敵な小さな町『モンシャウ』楽しませていただきました〜

    aoitomo

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/01/26 19:09:14
    RE: 『ルーア川沿いの風景』と『高台からの景色』も絶景ですね〜
    aoitomoさん、こんにちは

    モンシャウはとても小さな町ですが、レストランやカフェも多く、
    お店も多いので観光するとしたら楽しめると思います。
    私は入りませんでしたが、見学のできる建物や美術館などもあるそうです。
    川の水も綺麗で、久々に空気の良いところに来たな、という感じでした。

    娘の笑顔には癒されるし、抱っこ出来る日もそう長くないと思うとつい無理して抱っこ紐で出かけてしまいがちですが、この時の抱っこ紐での断崖絶壁の上り下りは相当気を付けました。旦那には安全を確保できる位置にいてほしいのにいつの間にか反対側にいたり、まったく役に立ちません。

    怪しい3人組にはビックリしました。こんなところにまで!って思いました。でもアーヘンからわずか30キロちょっとだし来て来れない距離でもないですよね。最近は本当に物騒になってきました。ただのスリなら見つめれば逃げていきますが、もし武器を持った窃盗犯だったら見つめても意味がないと思います。とにかくターゲットにされたら最後です。

    ドイツの郵便料金は本当に最初はビックリしました。何度も「日本ですよ?」って言ってしまいました。でもちゃんと到着しているし、料金は小包の場合はフランスの5分の1程度の料金で送れるので、ドイツに行くときは郵便物を持参するようになりました(笑)でも、なんでこんなに違うんでしょうね?

    ippuni

ippuniさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集