ヨセミテ国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2013年に続いて二度目のスター・アライアンス・周回の旅 今年のテーマは「Glacier」でございます。<br />後半はヨセミテ・ナショナル・パークからアラスカへ転じ、生まれて初めてのクルーズ、そこから一気に南半球へ飛んでニュー・ジーランド南島のバス・ツアーへ参加します。<br /><br /> ヨセミテ最後の日です。朝から空は曇っていて、前日までの暑さが嘘のようです。昨日の午後歩いていると急に風が吹いてきて、なんだかパラパラと雨つぶがちらついた場面もあって、大分様子が違うぞと思っていたら、天気予報通りに温度が下がってきました。<br />

スター・アライアンス・周回の旅 Yosemite → San Francisco バス遅れる 150914 五十九日目

4いいね!

2015/09/06 - 2015/10/12

348位(同エリア582件中)

0

29

keithforest

keithforestさん

 2013年に続いて二度目のスター・アライアンス・周回の旅 今年のテーマは「Glacier」でございます。
後半はヨセミテ・ナショナル・パークからアラスカへ転じ、生まれて初めてのクルーズ、そこから一気に南半球へ飛んでニュー・ジーランド南島のバス・ツアーへ参加します。

 ヨセミテ最後の日です。朝から空は曇っていて、前日までの暑さが嘘のようです。昨日の午後歩いていると急に風が吹いてきて、なんだかパラパラと雨つぶがちらついた場面もあって、大分様子が違うぞと思っていたら、天気予報通りに温度が下がってきました。

旅行の満足度
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  これまでシャトルバスを降りたことがないCurry Villageに降り立ってみると、ずいぶん静かで、どうも昨日あたりで滞在客の山場は終わったんじゃないかと思えるほどです。<br /><br /> 先日ロッジの青空劇場で見たファイアー・フォールの場所を確かめたくて、こちらから声をかけたというステージを見に行きました。ステージはまだそのまま残っていて、何やらプログラムが掲示されていましたから、今でも使われているようです。

     これまでシャトルバスを降りたことがないCurry Villageに降り立ってみると、ずいぶん静かで、どうも昨日あたりで滞在客の山場は終わったんじゃないかと思えるほどです。

     先日ロッジの青空劇場で見たファイアー・フォールの場所を確かめたくて、こちらから声をかけたというステージを見に行きました。ステージはまだそのまま残っていて、何やらプログラムが掲示されていましたから、今でも使われているようです。

    Curry Village ホテル

  •  さすがにここに立ってグレイシャー・ポイントを見上げると、首が痛くなるくらいな角度に見えます。こりゃ近いや。<br /> いったいどこから燃えた火を落としたのかは今ではもうわかりませんねぇ。ここからなら、声を張り上げて合図したら、上からの声も聞こえるような気がしてきます。「Are you ready for a FIRE FAAAALL?」て聞こえてくるような。<br /><br />「インディアン・ラブ・コール」を歌ってもらいましょう。

     さすがにここに立ってグレイシャー・ポイントを見上げると、首が痛くなるくらいな角度に見えます。こりゃ近いや。
     いったいどこから燃えた火を落としたのかは今ではもうわかりませんねぇ。ここからなら、声を張り上げて合図したら、上からの声も聞こえるような気がしてきます。「Are you ready for a FIRE FAAAALL?」て聞こえてくるような。

    「インディアン・ラブ・コール」を歌ってもらいましょう。

  •  この高さですよ。

     この高さですよ。

  •  本来なら、Curry Villageにはいろいろアクティビティーがあって、楽しそうなんですが、今となってはもうシーズン終わりだし、水が全然足りないし、プールも閉まっていて、今じゃ、馬乗りと自転車くらいでしょうかねぇ。<br /><br /> ちなみにCurry VillageはYosemiteのお高いホテルの他に最初にできたアコモデーションだったのだそうで、その名前はDavid and Jennie Curryの名前からついているんだそうです。時にナンと1899年。ここにはピザ屋まであります。どこまでピザが好きなんだろうね。<br /><br /> ここにはハウスキーピング付きのテントなんてのまであります。夏はこれで十分なんじゃないかなぁ。キャンピング・グラウンドにはもちろんフードロッカーがあって、食い物はとにかくここへ入れろとうるさくキャンペーンしています。車なんか平気で熊は開けちゃうんだぞ!って。

     本来なら、Curry Villageにはいろいろアクティビティーがあって、楽しそうなんですが、今となってはもうシーズン終わりだし、水が全然足りないし、プールも閉まっていて、今じゃ、馬乗りと自転車くらいでしょうかねぇ。

     ちなみにCurry VillageはYosemiteのお高いホテルの他に最初にできたアコモデーションだったのだそうで、その名前はDavid and Jennie Curryの名前からついているんだそうです。時にナンと1899年。ここにはピザ屋まであります。どこまでピザが好きなんだろうね。

     ここにはハウスキーピング付きのテントなんてのまであります。夏はこれで十分なんじゃないかなぁ。キャンピング・グラウンドにはもちろんフードロッカーがあって、食い物はとにかくここへ入れろとうるさくキャンペーンしています。車なんか平気で熊は開けちゃうんだぞ!って。

  •  お別れ散歩にメドウを歩きます。

     お別れ散歩にメドウを歩きます。

  •  とにかく木が良いんだよねぇ。

     とにかく木が良いんだよねぇ。

  •  20世紀になってからの洪水はどれくらい水位が上がったかという記録が橋の横に立ててあります。1997年の1月2日の洪水はこの橋を上回ること5.3フィート(161.544cmって)要するに1.5mだったってんですから橋なんてなくなろうってもんですね。

     20世紀になってからの洪水はどれくらい水位が上がったかという記録が橋の横に立ててあります。1997年の1月2日の洪水はこの橋を上回ること5.3フィート(161.544cmって)要するに1.5mだったってんですから橋なんてなくなろうってもんですね。

  •  種がくるくると回りながら空を舞っています。

     種がくるくると回りながら空を舞っています。

  •  かすかに茶色いメドウが紫がかって見えたのはこれのおかげ。

     かすかに茶色いメドウが紫がかって見えたのはこれのおかげ。

  •  おもしれぇのがなってるぞぉぉ。

     おもしれぇのがなってるぞぉぉ。

  •  滝のあとって、いつも水に洗われているからこんな風に見えるんですかねぇ。

     滝のあとって、いつも水に洗われているからこんな風に見えるんですかねぇ。

  •  そろそろYellow Oak Leafになりそうですよ。

     そろそろYellow Oak Leafになりそうですよ。

  •  いくら水がないからったって、Yosemite Fallsの下までも行かずに帰るのはちょっと失礼じゃないのか、というので、一応あがっていきましたよ。<br /><br /> がらんとして、静かですねぇ。

     いくら水がないからったって、Yosemite Fallsの下までも行かずに帰るのはちょっと失礼じゃないのか、というので、一応あがっていきましたよ。

     がらんとして、静かですねぇ。

  •  痕跡があるだけ。

     痕跡があるだけ。

  •  それでも前回来た時(7年前)に堂々と横たわっていた大木はだいぶんよれてきていました。

     それでも前回来た時(7年前)に堂々と横たわっていた大木はだいぶんよれてきていました。

  •  滝のしぶきで粘っている木がまだ健在。

     滝のしぶきで粘っている木がまだ健在。

  •  静かに下ってきたら、なんとまたミュールの群れに遭遇。涼しくなってきたものねぇ。

     静かに下ってきたら、なんとまたミュールの群れに遭遇。涼しくなってきたものねぇ。

  •  そんなに首を伸ばすとキリンさんになっちゃうぞ!<br /><br /> あとからやってきた人たちも静かにしてカメラで狙っていますが、そういう空気を読めない奴が必ずいます。

     そんなに首を伸ばすとキリンさんになっちゃうぞ!

     あとからやってきた人たちも静かにしてカメラで狙っていますが、そういう空気を読めない奴が必ずいます。

  •  おいおい、ここは自転車ではいんなって書いてあるだろ!?読めないのかぁ。

     おいおい、ここは自転車ではいんなって書いてあるだろ!?読めないのかぁ。

  •  ヨセミテの最後の食事です。私はハムステーキ、連れ合いはスープ。なんだか月曜日だからなのか、食堂も空いています。チェックアウトしてから荷物を預けに倉庫へ行くと、預けてある荷物もずいぶん少なくなっています。

     ヨセミテの最後の食事です。私はハムステーキ、連れ合いはスープ。なんだか月曜日だからなのか、食堂も空いています。チェックアウトしてから荷物を預けに倉庫へ行くと、預けてある荷物もずいぶん少なくなっています。

  •  これまではいっていなかったヴィジターセンターの動物の足跡で、Mirror Lakeの足跡がミュールのものだと確認できたっす。<br /><br /> 30年ほど昔にここへ来たときには、確かSugar Pineのやたらでかい松ぼっくりを売っていた記憶があります。今はもうそれはないですねぇ。

     これまではいっていなかったヴィジターセンターの動物の足跡で、Mirror Lakeの足跡がミュールのものだと確認できたっす。

     30年ほど昔にここへ来たときには、確かSugar Pineのやたらでかい松ぼっくりを売っていた記憶があります。今はもうそれはないですねぇ。

    ヨセミテ ビジターセンター 博物館・美術館・ギャラリー

  •  先日シャトルの中で背負い籠に熊野手を入れてきて子どもに見せていたレンジャーが、ここでもこどもにスカンクの毛皮を見せて、「じゃ、これはなんだ?」とやってました。スカンクもいるの?Irvineの友人の家の近所にも出るといっていたっけ。あれの匂いはいつまでも消えないのね。

     先日シャトルの中で背負い籠に熊野手を入れてきて子どもに見せていたレンジャーが、ここでもこどもにスカンクの毛皮を見せて、「じゃ、これはなんだ?」とやってました。スカンクもいるの?Irvineの友人の家の近所にも出るといっていたっけ。あれの匂いはいつまでも消えないのね。

  •  ビジターセンターに掲示がある小圃千浦(おばた ちうら、1885年12月18日 - 1975年10月6日)さんは岡山生まれ。1903年に渡米。苦労の末、ヨセミテの絵を描く。1932年UC Berkeleyの先生に。戦時中はトパーズの強制収容所で美術校を作る。<br /><br /> こんな日系人の方がおられたことも知りませんでした。

     ビジターセンターに掲示がある小圃千浦(おばた ちうら、1885年12月18日 - 1975年10月6日)さんは岡山生まれ。1903年に渡米。苦労の末、ヨセミテの絵を描く。1932年UC Berkeleyの先生に。戦時中はトパーズの強制収容所で美術校を作る。

     こんな日系人の方がおられたことも知りませんでした。

  •  Yosemiteときたら、そりゃもちろん、John Muir(1838年 - 1914年)なくしては語れませぬ。シエラネバダの大自然を開発の波から命懸けで守り続けた人物『自然保護の父』でございます。<br /> JICC出版が出していた「はじめてのシエラの夏」はとっくに廃版になってしまい、英語版ならKindleでただでダウンロードができます。昔、読んだ記憶があるのですが、どうしても書棚に見つかりません。あこがれたものでした。そしてフレームザックを買ってしまったのです。

     Yosemiteときたら、そりゃもちろん、John Muir(1838年 - 1914年)なくしては語れませぬ。シエラネバダの大自然を開発の波から命懸けで守り続けた人物『自然保護の父』でございます。
     JICC出版が出していた「はじめてのシエラの夏」はとっくに廃版になってしまい、英語版ならKindleでただでダウンロードができます。昔、読んだ記憶があるのですが、どうしても書棚に見つかりません。あこがれたものでした。そしてフレームザックを買ってしまったのです。

  •  バスが来るという時間に荷物を持って指定された場所に行ってみると、バスは来たものの、「到着が遅れたので、こちらからの出発も遅れる」というのです。バスの運転手の休憩を取らないと罰せられちゃうのです。「まだ見ていないところをみてきて!」といわれたのですが「5日もいたら行くところはもうないなぁ」と答えたら驚かれました。<br /><br /> 空白の一時間半が出来てしまいました。ホテルに遅れる旨の連絡を入れ、さて、何をするかといったら、何も思いつきません。なにしろもう最後だからという行動をしてしまったのですからね。<br /> ベンチに座って、無駄話に花を咲かせるという贅沢。やっぱり待たされることになったふたり連れに、どこにいたの?と聞いたら、あっちのベンチやらこっちのベンチさ!と。<br /><br /> 帰路は途中でなんと雨に遭遇し、みんなでオ〜!と歓声。運転手はサンフランシスコに入ってすぐに「リミット時間が来たので交代」といって女性ドライバーと交代。乗客が入れ替わり彼にティップを出す。<br /> 中国人だとばかり思っていた若い二人連れが日本人だとわかって二人でびっくり。<br /> ホテルに入ったらもう10時半だった。<br />

     バスが来るという時間に荷物を持って指定された場所に行ってみると、バスは来たものの、「到着が遅れたので、こちらからの出発も遅れる」というのです。バスの運転手の休憩を取らないと罰せられちゃうのです。「まだ見ていないところをみてきて!」といわれたのですが「5日もいたら行くところはもうないなぁ」と答えたら驚かれました。

     空白の一時間半が出来てしまいました。ホテルに遅れる旨の連絡を入れ、さて、何をするかといったら、何も思いつきません。なにしろもう最後だからという行動をしてしまったのですからね。
     ベンチに座って、無駄話に花を咲かせるという贅沢。やっぱり待たされることになったふたり連れに、どこにいたの?と聞いたら、あっちのベンチやらこっちのベンチさ!と。

     帰路は途中でなんと雨に遭遇し、みんなでオ〜!と歓声。運転手はサンフランシスコに入ってすぐに「リミット時間が来たので交代」といって女性ドライバーと交代。乗客が入れ替わり彼にティップを出す。
     中国人だとばかり思っていた若い二人連れが日本人だとわかって二人でびっくり。
     ホテルに入ったらもう10時半だった。

  •  あいにくdreamforce 15という巨大イベントと重なってしまい、こんなホテルしかとれなかった。Hotel Mark Twainというどうもあんまり評判のよろしくないホテルで、それでも2泊で578ドルも取られた。半年も前だったからこの値段で、至近になったら2倍になっていた。街中はことごとくこの調子で、dreamforce 15に登録した人たちがブルーのリボンのIDぶら下げて溢れています。<br /><br /> booking.comの口コミで「ここでしか使わなかったクレジットカードがスキミングされた」と書いている人がいて、気にしていたのだけれど、どうも私もヤバかった可能性が高い。ホテルがまさかという気がするのだけれど、フロントマンがC/Iの時に書類を持って裏の部屋へ入っていったのが気に入らない。

     あいにくdreamforce 15という巨大イベントと重なってしまい、こんなホテルしかとれなかった。Hotel Mark Twainというどうもあんまり評判のよろしくないホテルで、それでも2泊で578ドルも取られた。半年も前だったからこの値段で、至近になったら2倍になっていた。街中はことごとくこの調子で、dreamforce 15に登録した人たちがブルーのリボンのIDぶら下げて溢れています。

     booking.comの口コミで「ここでしか使わなかったクレジットカードがスキミングされた」と書いている人がいて、気にしていたのだけれど、どうも私もヤバかった可能性が高い。ホテルがまさかという気がするのだけれど、フロントマンがC/Iの時に書類を持って裏の部屋へ入っていったのが気に入らない。

    ティルデン ホテル ホテル

    次はない! by keithforestさん
  •  午前3時頃だったでしょうか。グワァ〜ングワァ〜ンという音で目が覚めました。どうやら大きなゴミ缶をガンガンとゴミぐるまに開けているらしいのです。<br /><br /> Andrews Hotelにしたかったのだけれど、満杯だったのが惜しまれる。<br /><br />つづきはこちら<br />http://4travel.jp/travelogue/11066699

     午前3時頃だったでしょうか。グワァ〜ングワァ〜ンという音で目が覚めました。どうやら大きなゴミ缶をガンガンとゴミぐるまに開けているらしいのです。

     Andrews Hotelにしたかったのだけれど、満杯だったのが惜しまれる。

    つづきはこちら
    http://4travel.jp/travelogue/11066699

この旅行記のタグ

関連タグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 388円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集