エーグイスハイム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 わずか1600人の2重城壁に囲まれた小さな村が<br /><br />  フランス人の一番好きな村(2013年)<br /><br />  フランスで一番美しい村 (2013年)<br /><br />  ヨーロッパ花の町コンクール金賞 (2006年)<br /><br /> と、すごそうです。<br /><br /><br /> おフランスで一番、ヨーロッパで金賞とは<br /> これ以上はないということですよね!!!

花のアルザス、 フランスで一番美しい村 エギスハイム (Eguisheim)

39いいね!

2015/07/25 - 2015/07/25

17位(同エリア56件中)

2

32

GuteReise

GuteReiseさん

 わずか1600人の2重城壁に囲まれた小さな村が

  フランス人の一番好きな村(2013年)

  フランスで一番美しい村 (2013年)

  ヨーロッパ花の町コンクール金賞 (2006年)

 と、すごそうです。


 おフランスで一番、ヨーロッパで金賞とは
 これ以上はないということですよね!!!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • <br /> コルマールから南へ5Km、ワイン街道を<br /><br /> 車で走ったらエギスハイム。<br /><br /><br /><br /><br /> 見渡す限り葡萄畑、こんなにワイン<br /><br /> 誰が飲むんだろうと、いつも不思議です。


    コルマールから南へ5Km、ワイン街道を

    車で走ったらエギスハイム。




    見渡す限り葡萄畑、こんなにワイン

    誰が飲むんだろうと、いつも不思議です。

  •  エギスハイムは2重城壁に囲まれた<br /><br /> 人口1600人の小さな村です。

     エギスハイムは2重城壁に囲まれた

     人口1600人の小さな村です。

  • <br /> エギサイムで、代表的な風景<br /><br /> 鳩小屋です。<br /><br /><br /> 2重壁の外側と内側の間に立っています。<br /><br /> ローテンブルクのプレーンラインとそっくりですが、<br /> 分かれ道の建物、フランス人もドイツ人も好きなんですね。<br /> ワイン街道には、同じような風景が山ほどありました。<br />


     エギサイムで、代表的な風景

     鳩小屋です。


     2重壁の外側と内側の間に立っています。

     ローテンブルクのプレーンラインとそっくりですが、
     分かれ道の建物、フランス人もドイツ人も好きなんですね。
     ワイン街道には、同じような風景が山ほどありました。

    エーグイスハイム旧市街 旧市街・古い町並み

  • <br /> 2重の城壁の間には<br /><br /> コロンバージュ(Colombage木骨組造り)の家々が<br /><br /> パレットのようで、もうメロメロです。<br /><br /> お花に飾られて、まるで、お伽の世界に迷い込んだようだよ。<br /><br /><br /> 


     2重の城壁の間には

     コロンバージュ(Colombage木骨組造り)の家々が

     パレットのようで、もうメロメロです。

     お花に飾られて、まるで、お伽の世界に迷い込んだようだよ。


     

  • <br /> 木組みの家、お花、石畳が<br /><br /> ず〜  っ と続くんですよ。<br /><br /> 朝11:00頃でしたが、観光客も多くなく<br /> 風景の中に溶け込んでしまいそう。


     木組みの家、お花、石畳が

     ず〜  っ と続くんですよ。

     朝11:00頃でしたが、観光客も多くなく
     風景の中に溶け込んでしまいそう。

  • <br /> この風景って<br /><br /> まるでディズニーの<br /><br />   美女と野獣<br /><br /> の小さな村みたい。<br /><br /><br /> 2階の扉の窓からベルの歌声が、聞こえてきそう。<br /><br /> 


     この風景って

     まるでディズニーの

       美女と野獣

     の小さな村みたい。


     2階の扉の窓からベルの歌声が、聞こえてきそう。

     

  • <br /> はい、解説です。真ん中の英語の解説みてくださいね。<br /><br /> エグスハイムの色の変遷についての解説ですね。<br /><br /><br /><br />  左上が15世紀、城壁の石造りの1階の上に木組みの家を<br /> 作っており、色はまだ地味です。<br />  右上は17世紀、窓が拡大されカラフルな色つけがされました。<br /> このパステル・カラーは家のオーナーの富を現したそうです。<br />  は〜い、左下が19〜20世紀、セメントで木組みも石造りも<br /> 隠されてしまいました。<br />  そして右下が21世紀、再びセメントが外され、華やかな色が<br /> ほどこされるようになりました。


     はい、解説です。真ん中の英語の解説みてくださいね。

     エグスハイムの色の変遷についての解説ですね。



      左上が15世紀、城壁の石造りの1階の上に木組みの家を
     作っており、色はまだ地味です。
      右上は17世紀、窓が拡大されカラフルな色つけがされました。
     このパステル・カラーは家のオーナーの富を現したそうです。
      は〜い、左下が19〜20世紀、セメントで木組みも石造りも
     隠されてしまいました。
      そして右下が21世紀、再びセメントが外され、華やかな色が
     ほどこされるようになりました。

  • <br /> う〜ん、きれいな街ですね。<br /><br /><br /> ついつい、お買い物もしてしまいます。


     う〜ん、きれいな街ですね。


     ついつい、お買い物もしてしまいます。

  •  サラミ屋さん、自家製かな。

     サラミ屋さん、自家製かな。

  •  チーズ屋さん<br /><br /> 本格的に臭い、ホンモノの臭さ。<br /><br /> 試食しました、臭いけど旨い。

     チーズ屋さん

     本格的に臭い、ホンモノの臭さ。

     試食しました、臭いけど旨い。

  • <br /> 葡萄栽培者の家<br /><br /> ねぇ、ここも三叉路の家でしょ。


     葡萄栽培者の家

     ねぇ、ここも三叉路の家でしょ。

  • <br /> 美は細部に宿る。


     美は細部に宿る。

  • <br /> きれいです、花のアルザス。


     きれいです、花のアルザス。

  • <br /> はい、はい、また解説です。<br /><br /> どうして2重壁が街並みになったのか。<br /><br /> 上の図は13〜14世紀ですね。2重壁がコレだと<br /> はっきり分かります。軍事目的より農業目的のため<br /> 2重壁になったそうです。<br /><br /> これが16世紀になると城壁を利用して家が建てられ<br /> 今に至るですね。<br /><br /> こんな馬鹿なと思われるかも知れませんが、ヨーロッパには<br /> 今でも、たくさんのローマ時代からの城壁が残っていますが、<br /> 残った理由は城壁を利用した民家の、おかげです。<br /><br /> 


     はい、はい、また解説です。

     どうして2重壁が街並みになったのか。

     上の図は13〜14世紀ですね。2重壁がコレだと
     はっきり分かります。軍事目的より農業目的のため
     2重壁になったそうです。

     これが16世紀になると城壁を利用して家が建てられ
     今に至るですね。

     こんな馬鹿なと思われるかも知れませんが、ヨーロッパには
     今でも、たくさんのローマ時代からの城壁が残っていますが、
     残った理由は城壁を利用した民家の、おかげです。

     

  •  この農家の町並みは、よく分かりますね。<br /> 先ほどの解説の絵の通りです。<br /><br /> 1階部分が城壁を利用されて造られているのが<br /> よく分りますね。

     この農家の町並みは、よく分かりますね。
     先ほどの解説の絵の通りです。

     1階部分が城壁を利用されて造られているのが
     よく分りますね。

  •  <br /> この家は、もっと強烈ですね。<br /><br /> 城壁にあった城門自体が家になっています。<br /><br /><br /> 所有権って、どのように決まっていったんでしょうね。<br /> 少なくとも19世紀までは門があって出入りが規制されていたそうです。

     
     この家は、もっと強烈ですね。

     城壁にあった城門自体が家になっています。


     所有権って、どのように決まっていったんでしょうね。
     少なくとも19世紀までは門があって出入りが規制されていたそうです。

  •  2重城壁の街並みの散歩を終えて<br /><br /> 町の中心の<br /><br /> 聖レオン広場に来ました。<br /><br /><br /> 小さなお城と教会に噴水、お花がいっぱ〜い。

     2重城壁の街並みの散歩を終えて

     町の中心の

     聖レオン広場に来ました。


     小さなお城と教会に噴水、お花がいっぱ〜い。

    聖レオン広場  広場・公園

  •  綺麗ですね。<br /><br /> 右の教会に入ってみます。<br /><br /> 左の宮殿で1002年、レオン9世が生まれ<br /><br /> フランス初のローマ教皇(1049-1054)に<br /><br /> なりました。こんな小さな村から法皇が<br /><br /> 誕生しているんですね。

     綺麗ですね。

     右の教会に入ってみます。

     左の宮殿で1002年、レオン9世が生まれ

     フランス初のローマ教皇(1049-1054)に

     なりました。こんな小さな村から法皇が

     誕生しているんですね。

  •  教会の中です。

     教会の中です。

  •  教会からでて、振り返ると<br /><br /><br /> 鐘楼の上にコウノトリ。<br /><br /><br /> コウノトリは幸せ運ぶというけど<br /><br /> 幸せな気持ちになりました。

     教会からでて、振り返ると


     鐘楼の上にコウノトリ。


     コウノトリは幸せ運ぶというけど

     幸せな気持ちになりました。

  •  気づいてみると<br /><br /> 宮殿の上にもコウノトリの巣。

     気づいてみると

     宮殿の上にもコウノトリの巣。

  • <br /> 普通の民家の屋根にも<br /><br /> コウノトリ


     普通の民家の屋根にも

     コウノトリ

  •  おや、あちらの教会にも<br /><br /> コウノトリ、<br /><br /> アルザスは、自然も素晴らしい。

     おや、あちらの教会にも

     コウノトリ、

     アルザスは、自然も素晴らしい。

  •  ここはワイン取引所の中庭。<br /><br /> ここで、エギスハイムのワインの品質と評判を<br /> 守ったとのことです。<br /><br /> また略奪から守るため、内壁を利用しているのが<br /> よく分かります。<br /><br /><br /> エギスハイムはアルザス・ワイン発祥の地(4世紀)です。

     ここはワイン取引所の中庭。

     ここで、エギスハイムのワインの品質と評判を
     守ったとのことです。

     また略奪から守るため、内壁を利用しているのが
     よく分かります。


     エギスハイムはアルザス・ワイン発祥の地(4世紀)です。

  •  城壁の外のワイナリー。<br /><br /> お屋敷に行くまでの、お庭に<br /> 葡萄畑とは、リッチ。<br /><br /> 

     城壁の外のワイナリー。

     お屋敷に行くまでの、お庭に
     葡萄畑とは、リッチ。

     

  •  農家のトラックター<br /><br /> エギスハイムは観光地なだけではなく<br /> 葡萄畑の農家の街だということが、よく<br /> 分かります。

     農家のトラックター

     エギスハイムは観光地なだけではなく
     葡萄畑の農家の街だということが、よく
     分かります。

  •  ワイン圧搾機

     ワイン圧搾機

  •  エギスハイムは1600人の<br /><br /> こんな小さい村なのに<br /><br /> ワイナリーは100軒もあります。

     エギスハイムは1600人の

     こんな小さい村なのに

     ワイナリーは100軒もあります。

  •  ちょっと遅めのランチ、こんな<br /><br /> 噴水と泉のあるレストランで<br /><br /> 食べました。

     ちょっと遅めのランチ、こんな

     噴水と泉のあるレストランで

     食べました。

  •  ランチは焼きたての<br /><br /> アルザス・ピザ。<br /><br /> チーズの匂い強烈で、本場の<br /><br /> アルザス・ピザの味に、満足しました。

     ランチは焼きたての

     アルザス・ピザ。

     チーズの匂い強烈で、本場の

     アルザス・ピザの味に、満足しました。

  •  自分の想い出のため<br /><br /> エギスハイムの地図と航空写真載せます。<br /><br /> 小さい村だけで<br /><br /> おフランスの人々が愛してやまない理由<br /><br /> 納得。また来たいなぁ!

     自分の想い出のため

     エギスハイムの地図と航空写真載せます。

     小さい村だけで

     おフランスの人々が愛してやまない理由

     納得。また来たいなぁ!

  •  エグイスハイム良かったぞ。<br /><br /><br /> アルザス・ワイン街道の旅、まだまだ続きます。<br /> (ワイン畑の中を走る黄色くマーク道路が今回の予定)<br /><br /> <br /> 地図は上が西で下が東、東はライン川でフランス国境。

     エグイスハイム良かったぞ。


     アルザス・ワイン街道の旅、まだまだ続きます。
     (ワイン畑の中を走る黄色くマーク道路が今回の予定)

     
     地図は上が西で下が東、東はライン川でフランス国境。

この旅行記のタグ

関連タグ

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ドロミティさん 2016/07/20 10:01:27
    初めまして。
    GuteReiseさん、初めまして。

    拙い私の旅行記へのご訪問、どうもありがとうございました。
    丁度?サンモリッツに行っていたもので、お礼が遅くなり申し訳ありません。

    GuteReiseさんは現在ドイツ在住なのですね。羨ましいです。
    ブルターニュに引き続き、エギスハイムもセンスよくご紹介してくださって、とても懐かしく拝見しました。

    GuteReiseさんの旅行記のタイトルを拝見しますと、私の大好きな所満載で嬉しくなりました。

    また他の旅行記にお邪魔させていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 ドロミティ

    GuteReise

    GuteReiseさん からの返信 2016/07/20 14:19:48
    RE: 初めまして。
    > GuteReiseさん、初めまして。
    >
    > 拙い私の旅行記へのご訪問、どうもありがとうございました。
    > 丁度?サンモリッツに行っていたもので、お礼が遅くなり申し訳ありません。
    >
    > また他の旅行記にお邪魔させていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 ドロミティ
    >

    ドロミティさんへ、初めまして

    サンモリッツに行こうと思っていて、ドロミティさんの旅行記に行きあたりました。計画の参考になりました。9月に行く予定ですので、是非、是非...今回のサンモリッツ旅行記もUPください。是非、是非、また、また参考にさせてください。ありがとうございます。

     グ〜テ・ライゼ

GuteReiseさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集