カウナス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この年末年始にポーランドのアウシュビッツへ行ったとき、ガイドの口から何回もその名前を聞きました。<br /><br />杉原千畝氏。<br /><br />あの有名な命のビザの発行者です。東洋のシンドラーとも称される杉原千畝氏はナチスドイツが行ったユダヤ人の大量虐殺の際、ユダヤ人が国を脱出できるように6000人にビザを発給したとされています。<br />同じ日本人がそんな素晴らしいことを!!!と感動し、今年は絶対杉原千畝記念館に行こうと思ってました。<br />これで私のナチスドイツ関係の負の遺産は全て見れたと思います。<br />若者は負の遺産は見ておいた方がいいと言われたことがありますが、まさにその通りですね。<br /><br />さて、シャウレイからカウナスに来た時点で18時だったので、この日はカウナス泊でした。<br />カウナスは街自体は小さいけど、ゆったりしてて、カフェも多いので沈没に持ってこいだと思いました。<br /><br />聖ペテロパウロ大聖堂→旧市庁舎→イエズス教会→ペルクーナスの家→ヴィタウタス大公教会→カウナス城→聖ゲオルギ教会→杉原記念館→悪魔博物館。<br /><br /><br />聖ゲオルギ教会は完全に改装工事中で中がえらいことに…!信者に見られたら殺されるぞ!ってくらい祭壇に木材置かれてた笑<br /><br />聖ペテロパウロ大聖堂は朝早いにも関わらず、出勤前の礼拝者が結構いました。内装もかなり綺麗でよかった!パイプオルガンが他の教会に比べてめっちゃ可愛いの&#9825;<br />礼拝して帰ろうとしたらドア出たところで神父に呼び止められた。身長150程度の私より小さい可愛いおじいちゃん。鍋つかみみたいなのしてるせいで、私を引っ張れないし、英語も話せないし…(。-_-。)両手で一生懸命私を引っ張るのでついて行ったら奥にさらに小さい祭壇が…!それは息を飲む空間でした。<br />朝の凜とした空気と、物音が一切しない静寂の空間。簡素なキリストの絵画のみ。でもものすごい感動しました。朝の教会いいわー。<br />カウナスの見どころはかなり集中しているので(杉原記念館だけちょっと離れている)朝8時に出発すれば半日で見終わると思います。<br /><br /><br />杉原千畝記念館はちょっとわかりにくいところにありますが、まぁ、大抵は「日本人観光客かしら?」ってくらいでっかいバスが横付けされているからわかると思います。<br />ちなみに有名な「希望の門、命のヴィザ」って門を入ったところにある階段を登ると・・・・全く違う施設です。しかも大学の研究施設なので、すごくいい恥かきます。<br />記念館はこの門から5mほど行って右に下ったところにあります。めちゃくちゃわかりにくいです。<br />Studentなら1.5ユーロで入れます。バルト三国は割と学生証持ちだと半額になる施設が多いので、学生の人は是非国際学生証をつくろう!バルト三国全部回るのであればモトが取れます(笑<br /><br />記念館ではビデオを見せてもらって(約15分)、杉原千畝が実際に使っていた机に座って記念撮影して、お土産のチョコレート見るくらいです。2部屋しか見るところありません。飾ってある文章を隅々まで読んで、滞在30分ってところです。<br />でも、せっかくカウナスへ行くならば行ってみる価値はあると思います。ってかこのくらいじゃないとカウナス行かないかww<br />あと杉原千畝が印刷してあるだけで7ユーロもするチョコレートはいただけません!ww<br /><br />記念館のスタッフさんはちょっとでも英語が話せる人がいるとテンション上がるみたいです。<br />写真も撮ってくれて、しかもポージングの指定もありましたw

【リトアニア②】今回の旅のハイライト!杉原千畝氏に思いを馳せて、記念館♡

17いいね!

2015/07/07 - 2015/07/08

70位(同エリア207件中)

0

9

yuna

yunaさん

この年末年始にポーランドのアウシュビッツへ行ったとき、ガイドの口から何回もその名前を聞きました。

杉原千畝氏。

あの有名な命のビザの発行者です。東洋のシンドラーとも称される杉原千畝氏はナチスドイツが行ったユダヤ人の大量虐殺の際、ユダヤ人が国を脱出できるように6000人にビザを発給したとされています。
同じ日本人がそんな素晴らしいことを!!!と感動し、今年は絶対杉原千畝記念館に行こうと思ってました。
これで私のナチスドイツ関係の負の遺産は全て見れたと思います。
若者は負の遺産は見ておいた方がいいと言われたことがありますが、まさにその通りですね。

さて、シャウレイからカウナスに来た時点で18時だったので、この日はカウナス泊でした。
カウナスは街自体は小さいけど、ゆったりしてて、カフェも多いので沈没に持ってこいだと思いました。

聖ペテロパウロ大聖堂→旧市庁舎→イエズス教会→ペルクーナスの家→ヴィタウタス大公教会→カウナス城→聖ゲオルギ教会→杉原記念館→悪魔博物館。


聖ゲオルギ教会は完全に改装工事中で中がえらいことに…!信者に見られたら殺されるぞ!ってくらい祭壇に木材置かれてた笑

聖ペテロパウロ大聖堂は朝早いにも関わらず、出勤前の礼拝者が結構いました。内装もかなり綺麗でよかった!パイプオルガンが他の教会に比べてめっちゃ可愛いの♡
礼拝して帰ろうとしたらドア出たところで神父に呼び止められた。身長150程度の私より小さい可愛いおじいちゃん。鍋つかみみたいなのしてるせいで、私を引っ張れないし、英語も話せないし…(。-_-。)両手で一生懸命私を引っ張るのでついて行ったら奥にさらに小さい祭壇が…!それは息を飲む空間でした。
朝の凜とした空気と、物音が一切しない静寂の空間。簡素なキリストの絵画のみ。でもものすごい感動しました。朝の教会いいわー。
カウナスの見どころはかなり集中しているので(杉原記念館だけちょっと離れている)朝8時に出発すれば半日で見終わると思います。


杉原千畝記念館はちょっとわかりにくいところにありますが、まぁ、大抵は「日本人観光客かしら?」ってくらいでっかいバスが横付けされているからわかると思います。
ちなみに有名な「希望の門、命のヴィザ」って門を入ったところにある階段を登ると・・・・全く違う施設です。しかも大学の研究施設なので、すごくいい恥かきます。
記念館はこの門から5mほど行って右に下ったところにあります。めちゃくちゃわかりにくいです。
Studentなら1.5ユーロで入れます。バルト三国は割と学生証持ちだと半額になる施設が多いので、学生の人は是非国際学生証をつくろう!バルト三国全部回るのであればモトが取れます(笑

記念館ではビデオを見せてもらって(約15分)、杉原千畝が実際に使っていた机に座って記念撮影して、お土産のチョコレート見るくらいです。2部屋しか見るところありません。飾ってある文章を隅々まで読んで、滞在30分ってところです。
でも、せっかくカウナスへ行くならば行ってみる価値はあると思います。ってかこのくらいじゃないとカウナス行かないかww
あと杉原千畝が印刷してあるだけで7ユーロもするチョコレートはいただけません!ww

記念館のスタッフさんはちょっとでも英語が話せる人がいるとテンション上がるみたいです。
写真も撮ってくれて、しかもポージングの指定もありましたw

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
4.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

リトアニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
リトアニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

リトアニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集