牛久・龍ヶ崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「茨城県が 生産量!日本 一・・・の お野菜 『 レンコン 』。<br />そんな・・・「蓮根料理!専門の 人気店 『 蓮根屋 』 で 美味しい〜!ランチを 食べながら、<br />「茨城県・牛久市(うしく)・・・周辺」を 巡ってみよう。の 「ミニ・ドライブ旅」です。<br /><br />まず・・・最初に訪ねた!のは 『 シャトー・カミヤ 』。<br />明治 36年(1903) 「日本初!の本格的・・・ワイン醸造所」として 誕生した場所。<br />国の 重要文化財!に 指定されている 「ヨーロッパの シャトー・・・みたい!な 美しい〜! 洋風建築」が 在る。のですが、<br />現在は、真っ白い! 覆い・・・に 隠されて、「修復工事中」でした。<br /><br />「今日は、レストランと お土産コーナー・・・だけ」で 残念デシタ。が<br />「関東近郊で 残されている! 明治時代の 洋館・遺構。でも、ここは、小規模・・・ながら、 素晴らしい〜!場所」。(かつて、来たコト!が あります)<br />「修復作業が 終わったら、是非、行ってみる」と いい〜!でしょう。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />そして・・・。『 あみ プレミアム・アウトレット (阿見町) 』 から・・・も 望める!<br />至近距離・・・に、位置している 『 牛久大仏 』(800円) を、 初訪問。<br /><br />東京・浅草の 浄土真宗 『 東本願寺 』 が この地!に 建立した 『 牛久大仏 』 は、 高さ! 120m・・・と 巨大だ。<br />1995年には、「「青銅製!立像・・・で 世界 一!高い」として ギネス・ブックに 登録されている。<br />そんな・・・「ビッグ・サイズ!な 大仏様」は、 何でも・・・「破格!の 大きさ。を 誇り、オモシロい」。(♪)<br />「18m・・・ある、手のひら」には、「高さ!15m・・・の 大きさ!の 『 奈良大仏 』」 が、 載ってしまうンだそう〜 (大きさ)。<br />更に、120m・・・の 「大仏様」は、 <br />頭・・・の ボツボツ 「螺髪」も、ひとつ!が 「直径 1m。 重さ 200kg」と 超ビ〜〜ッグ。 <br />大仏の 頭部には、「480個の ボツボツ」が あるんだそう〜。(笑)<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />「日本の バブル時代・・・が 大仏の 構想。工期だった」だけ・・に、<br />「パワー・スポットでも ある・・・大仏の 胎内(大仏の 中)」は、ハイテクな 仕掛け!の 数々。 荘厳・・・で 豪華!な 仏教を 思わせる・・・見所が 「とても、素敵」でした。<br /><br />そして・・・。広大!な 庭園では、<br />「浄土式庭園 散策」と 四季折々・・・の 花巡り。 <br />「大仏様」の 裏手・・・に ある 『 リスとうさぎの 小動物公園 』 は、 可愛い〜!小動物達が 放し飼い・・に されてて、触れ合える。<br /><br />「小さな子供・・・から、お年寄り!まで」が 楽しめる! ユニークな 施設・・・は、 <br />さしずめ・・・ 『 宗教の テーマ・パーク 』 とも、云えましょう。(笑) <br />春は、カラフルな 花畑!と 『 牛久大仏 』 の 見事!な コラボ風景が。。。<br />「一度は、拝んでおく・・・のも、 おススメ!デスヨ〜」。(笑)

『茨城・牛久周辺!を ミニ・ドライブ・・しましょ』(「ギネス入り!の 牛久大仏」って、意外・・と、面白い)

101いいね!

2014/12/19 - 2014/12/19

7位(同エリア181件中)

27

54

白い華

白い華さん

「茨城県が 生産量!日本 一・・・の お野菜 『 レンコン 』。
そんな・・・「蓮根料理!専門の 人気店 『 蓮根屋 』 で 美味しい〜!ランチを 食べながら、
「茨城県・牛久市(うしく)・・・周辺」を 巡ってみよう。の 「ミニ・ドライブ旅」です。

まず・・・最初に訪ねた!のは 『 シャトー・カミヤ 』。
明治 36年(1903) 「日本初!の本格的・・・ワイン醸造所」として 誕生した場所。
国の 重要文化財!に 指定されている 「ヨーロッパの シャトー・・・みたい!な 美しい〜! 洋風建築」が 在る。のですが、
現在は、真っ白い! 覆い・・・に 隠されて、「修復工事中」でした。

「今日は、レストランと お土産コーナー・・・だけ」で 残念デシタ。が
「関東近郊で 残されている! 明治時代の 洋館・遺構。でも、ここは、小規模・・・ながら、 素晴らしい〜!場所」。(かつて、来たコト!が あります)
「修復作業が 終わったら、是非、行ってみる」と いい〜!でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
そして・・・。『 あみ プレミアム・アウトレット (阿見町) 』 から・・・も 望める!
至近距離・・・に、位置している 『 牛久大仏 』(800円) を、 初訪問。

東京・浅草の 浄土真宗 『 東本願寺 』 が この地!に 建立した 『 牛久大仏 』 は、 高さ! 120m・・・と 巨大だ。
1995年には、「「青銅製!立像・・・で 世界 一!高い」として ギネス・ブックに 登録されている。
そんな・・・「ビッグ・サイズ!な 大仏様」は、 何でも・・・「破格!の 大きさ。を 誇り、オモシロい」。(♪)
「18m・・・ある、手のひら」には、「高さ!15m・・・の 大きさ!の 『 奈良大仏 』」 が、 載ってしまうンだそう〜 (大きさ)。
更に、120m・・・の 「大仏様」は、 
頭・・・の ボツボツ 「螺髪」も、ひとつ!が 「直径 1m。 重さ 200kg」と 超ビ〜〜ッグ。 
大仏の 頭部には、「480個の ボツボツ」が あるんだそう〜。(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーー
「日本の バブル時代・・・が 大仏の 構想。工期だった」だけ・・に、
「パワー・スポットでも ある・・・大仏の 胎内(大仏の 中)」は、ハイテクな 仕掛け!の 数々。 荘厳・・・で 豪華!な 仏教を 思わせる・・・見所が 「とても、素敵」でした。

そして・・・。広大!な 庭園では、
「浄土式庭園 散策」と 四季折々・・・の 花巡り。 
「大仏様」の 裏手・・・に ある 『 リスとうさぎの 小動物公園 』 は、 可愛い〜!小動物達が 放し飼い・・に されてて、触れ合える。

「小さな子供・・・から、お年寄り!まで」が 楽しめる! ユニークな 施設・・・は、 
さしずめ・・・ 『 宗教の テーマ・パーク 』 とも、云えましょう。(笑) 
春は、カラフルな 花畑!と 『 牛久大仏 』 の 見事!な コラボ風景が。。。
「一度は、拝んでおく・・・のも、 おススメ!デスヨ〜」。(笑)

PR

  • あまり・・・「目立った!観光地は 無い」と いわれてしまう! 茨城県。<br />ですが、<br />「小さな 観光ポイント」は、なかなか・・・オモシロイ!のが 見つかるンですよ〜。<br />そんなワケ!で 今日は、「茨城県・牛久市・・・の 観光地」を 巡ります。<br /><br />最初に 訪問した・・・のは、<br />国の 重要文化財 『 シャトー・カミヤ 』。<br />

    あまり・・・「目立った!観光地は 無い」と いわれてしまう! 茨城県。
    ですが、
    「小さな 観光ポイント」は、なかなか・・・オモシロイ!のが 見つかるンですよ〜。
    そんなワケ!で 今日は、「茨城県・牛久市・・・の 観光地」を 巡ります。

    最初に 訪問した・・・のは、
    国の 重要文化財 『 シャトー・カミヤ 』。

  • 門を 入ったら・・・<br />「目の前!に ある・・・はず。の 重文・・・の 建物。<br />「真っ白い! 覆い」で 隠されてしまっている。<br /><br />「往時の まんま・・・の 姿」を お化粧直し!しているんだね〜。 <br />「完成!予想図」が 掲げられていた。

    門を 入ったら・・・
    「目の前!に ある・・・はず。の 重文・・・の 建物。
    「真っ白い! 覆い」で 隠されてしまっている。

    「往時の まんま・・・の 姿」を お化粧直し!しているんだね〜。 
    「完成!予想図」が 掲げられていた。

  • 明治 36年(1903)に、完成した 『 シャトー カミヤ 』 は、<br />日本で 最初・・・の 本格的! ワイン醸造所。<br /><br />お色直し!も 着々と・・・進んでいますね。

    明治 36年(1903)に、完成した 『 シャトー カミヤ 』 は、
    日本で 最初・・・の 本格的! ワイン醸造所。

    お色直し!も 着々と・・・進んでいますね。

  • 大昔は、この付近で 「ぶどう畑」が あったそう。だが、<br />現在は、「牛久の 街!の ど真ん中」。( 「牛久市役所」が すぐ!そば )<br /><br />「ワインの ビン詰をしている」との・・・コト。だが、<br />「記念館が 工事中」だと、<br />レストランに お土産コーナー・・・しか 見るところ!は・・・ゴザイマセン。 (涙)<br /><br />工事が 終われば、是非・・・行ってみてください。<br />『 シャトー カミヤ 』 は、 <br />立派!な 歴史的建造物。の 観光ポイント・・・になる 施設。

    大昔は、この付近で 「ぶどう畑」が あったそう。だが、
    現在は、「牛久の 街!の ど真ん中」。( 「牛久市役所」が すぐ!そば )

    「ワインの ビン詰をしている」との・・・コト。だが、
    「記念館が 工事中」だと、
    レストランに お土産コーナー・・・しか 見るところ!は・・・ゴザイマセン。 (涙)

    工事が 終われば、是非・・・行ってみてください。
    『 シャトー カミヤ 』 は、 
    立派!な 歴史的建造物。の 観光ポイント・・・になる 施設。

  • 茨城県は、<br />『 レンコンの 生産! 日本 一 』 の 県・・・なのです。<br /><br />訪れた・・・、 12月中旬は、<br />レンコンの収穫が 終わった・・・ばかり。らしくて、

    茨城県は、
    『 レンコンの 生産! 日本 一 』 の 県・・・なのです。

    訪れた・・・、 12月中旬は、
    レンコンの収穫が 終わった・・・ばかり。らしくて、

  • 「レンコンの 収穫作業!に 使った・・・機械」が 置かれた・・・まんま。

    「レンコンの 収穫作業!に 使った・・・機械」が 置かれた・・・まんま。

  • 初冬に 行われる・・・「レンコンの 収穫作業」。<br />「どろんこ!の レンコン畑・・・に 腰まで、浸かり、 機械の ホース!の 強力水圧で <br />田んぼ!の中の レンコンを 手探り!しながら、水の 下・・・から 探し、取る」と、<br />大変な 重労働!なんだそう〜。<br /><br />農家の 人々!も ホッ!と 一息・・・で、 <br />「良い! 新年を お迎えください」。

    初冬に 行われる・・・「レンコンの 収穫作業」。
    「どろんこ!の レンコン畑・・・に 腰まで、浸かり、 機械の ホース!の 強力水圧で 
    田んぼ!の中の レンコンを 手探り!しながら、水の 下・・・から 探し、取る」と、
    大変な 重労働!なんだそう〜。

    農家の 人々!も ホッ!と 一息・・・で、 
    「良い! 新年を お迎えください」。

  • さて・・・。<br />今日は、 コチラ!の 人気店 『 蓮根屋 (れんこんや) 』 が 目的!の<br />ランチ・ドライブ・・・の 私達。<br /><br />大駐車場も 車で いっぱい。 <br />そして、店内は、ほぼ・・・満席状態。<br />いやぁ〜「ほんとに、人気・・・が あるんだ〜」。

    さて・・・。
    今日は、 コチラ!の 人気店 『 蓮根屋 (れんこんや) 』 が 目的!の
    ランチ・ドライブ・・・の 私達。

    大駐車場も 車で いっぱい。 
    そして、店内は、ほぼ・・・満席状態。
    いやぁ〜「ほんとに、人気・・・が あるんだ〜」。

  • 茨城県牛久市の<br />和食料理店 [旬の台所]連根屋<br />http://www.renkonya.com/<br /><br />私達は、 カウンター席に・・・。<br />「カウンター席は 予約無し」でも、 大丈夫!ですが、<br />他は、予約で いっぱい。。。<br />( 予約して、お出掛け!ください )<br /><br />先ほど・・・通った! 「レンコン畑」を 思い出しながら、<br />「蓮根ランチ」を 頂きましょう。

    茨城県牛久市の
    和食料理店 [旬の台所]連根屋
    http://www.renkonya.com/

    私達は、 カウンター席に・・・。
    「カウンター席は 予約無し」でも、 大丈夫!ですが、
    他は、予約で いっぱい。。。
    ( 予約して、お出掛け!ください )

    先ほど・・・通った! 「レンコン畑」を 思い出しながら、
    「蓮根ランチ」を 頂きましょう。

  • 「ランチは、 1、836円」 から・・・。<br />メイン料理が 「肉。 魚。 豆腐 に 丼」と 選ぶ・・・感じ。<br /><br />一回目・・・に 3品!が 来ました。<br />けっこう、大きさ・・・が ある!器。が いい〜。(笑)<br />「サラダ。 にゅうめん。 蓮根・・・の 海老しんじょう」<br />どれ・・・も 美味しい〜。

    「ランチは、 1、836円」 から・・・。
    メイン料理が 「肉。 魚。 豆腐 に 丼」と 選ぶ・・・感じ。

    一回目・・・に 3品!が 来ました。
    けっこう、大きさ・・・が ある!器。が いい〜。(笑)
    「サラダ。 にゅうめん。 蓮根・・・の 海老しんじょう」
    どれ・・・も 美味しい〜。

  • 二回目・・・に 運ばれてきた!のは、お盆に 載った・・・6品。<br /><br />私は、「肉」を 選んだ・・・ので、<br />「メイン!が 豚肉の 紙包み焼き」 <br />「蓮根の はさみ揚げ」など・・・の 揚げ物。が 付いている。

    二回目・・・に 運ばれてきた!のは、お盆に 載った・・・6品。

    私は、「肉」を 選んだ・・・ので、
    「メイン!が 豚肉の 紙包み焼き」 
    「蓮根の はさみ揚げ」など・・・の 揚げ物。が 付いている。

  • 旦那様は、「魚」です。 今日は、「白身魚の 鍋物」が メイン料理。<br />コチラ!には、 「小さな お刺身」が 付く。

    旦那様は、「魚」です。 今日は、「白身魚の 鍋物」が メイン料理。
    コチラ!には、 「小さな お刺身」が 付く。

  • 「何種類・・・もの フルーツ」が 載った・・・盛り合わせ!デザート。 そして、お茶。<br /><br />それぞれ、8品・・・位が 出てきて、「1、836円」でした。<br />お得感! あり・・・で、人気が あるんだ〜。<br />と、「主婦!感覚」で 思いました。 (♪)<br />

    「何種類・・・もの フルーツ」が 載った・・・盛り合わせ!デザート。 そして、お茶。

    それぞれ、8品・・・位が 出てきて、「1、836円」でした。
    お得感! あり・・・で、人気が あるんだ〜。
    と、「主婦!感覚」で 思いました。 (♪)

  • 牛久周辺・・・を 走っている。と、 見え隠れする・・・『 牛久大仏 』。<br />は、 <br />「遠方から・・・眺めてばかり」デシタ。が<br />今日は、「大仏の 胎内・・・にも 潜入してみよう」と 思います。<br /><br />「世界 一!の 青銅像 ーーー 高さ 120m。の 大仏様」は、 <br />「ビル 30〜40階建て」に 相当する。<br />さえぎるもの・・・の ない!関東平野に デ・デ〜〜ンと 立ち、<br />どこから・・・でも 見える。 

    牛久周辺・・・を 走っている。と、 見え隠れする・・・『 牛久大仏 』。
    は、 
    「遠方から・・・眺めてばかり」デシタ。が
    今日は、「大仏の 胎内・・・にも 潜入してみよう」と 思います。

    「世界 一!の 青銅像 ーーー 高さ 120m。の 大仏様」は、 
    「ビル 30〜40階建て」に 相当する。
    さえぎるもの・・・の ない!関東平野に デ・デ〜〜ンと 立ち、
    どこから・・・でも 見える。 

  • 12月の 平日・・・って <br />世間の 皆さん!は 「大忙し!の 時期です」。<br />観光客は、 数える・・・ほど!の 少なさ。<br /><br />広大!な 庭園・・・。<br />春は、様々・・・な 花が 咲き、「綺麗〜!なんだろうなぁ〜」。

    12月の 平日・・・って 
    世間の 皆さん!は 「大忙し!の 時期です」。
    観光客は、 数える・・・ほど!の 少なさ。

    広大!な 庭園・・・。
    春は、様々・・・な 花が 咲き、「綺麗〜!なんだろうなぁ〜」。

  • 「大きさ・・・日本 一!の 大香炉」は、<br />胴回り!が 2m50cm の 青銅製。<br /><br />『 牛久大仏 』 は、<br />東京・浅草の 『 東本願寺 』 が <br />コチラ!に 霊園。大仏など・・・を 複合施設として、作り上げた 「大霊園 公園」。<br /><br />「大仏の 胎内・入場 & 庭園  & 小動物公園」と <br />全て!廻れる・・・チケット。で 800円。<br />だが、「冬季シーズンは 700円」<br />更に、「JAF割引き!で 600円」デシタ。

    「大きさ・・・日本 一!の 大香炉」は、
    胴回り!が 2m50cm の 青銅製。

    『 牛久大仏 』 は、
    東京・浅草の 『 東本願寺 』 が 
    コチラ!に 霊園。大仏など・・・を 複合施設として、作り上げた 「大霊園 公園」。

    「大仏の 胎内・入場 & 庭園  & 小動物公園」と 
    全て!廻れる・・・チケット。で 800円。
    だが、「冬季シーズンは 700円」
    更に、「JAF割引き!で 600円」デシタ。

  • 1986年に着工し、1992年12月に完成。<br />牛久大仏が乗っている台座の高さが20m  牛久大仏自信の高さは100m<br />よって全高が高さ120mということになります。<br /><br />立像としては「世界で3番目の高さ」ですが<br />ブロンズ立像としては「世界一の高さ」です。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「風情ある・・・浄土庭園」と 『 牛久大仏 』。<br />左手のひら 18m。  顔の長さ 20m。 人差し指 7m。<br /><br />約 15m・・・の 大きさ!の 『 奈良大仏 』 は、<br />この 大仏様の 「手のひら!に 載ってしまう (大きさ)」との・・・コト。(笑)

    1986年に着工し、1992年12月に完成。
    牛久大仏が乗っている台座の高さが20m  牛久大仏自信の高さは100m
    よって全高が高さ120mということになります。

    立像としては「世界で3番目の高さ」ですが
    ブロンズ立像としては「世界一の高さ」です。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「風情ある・・・浄土庭園」と 『 牛久大仏 』。
    左手のひら 18m。  顔の長さ 20m。 人差し指 7m。

    約 15m・・・の 大きさ!の 『 奈良大仏 』 は、
    この 大仏様の 「手のひら!に 載ってしまう (大きさ)」との・・・コト。(笑)

  • 庭園 入り口・・・には <br />「大きな 大仏の 顔・像」が 置かれていた。<br />これ・・・でも、かなりの 大きさ!が ある。<br /><br />本物の 『 牛久大仏 』 は、<br />この お顔・・・の 「 1、000個分 」の 大きさ!が あるんだそう〜。<br /><br />ちょっと・・・大きさ!が 逆転して、見える 「遠近感」。<br />そして、不思議な 「大小の 妙」を<br />旅行記の 表紙・・・に してみました。 (笑)

    庭園 入り口・・・には 
    「大きな 大仏の 顔・像」が 置かれていた。
    これ・・・でも、かなりの 大きさ!が ある。

    本物の 『 牛久大仏 』 は、
    この お顔・・・の 「 1、000個分 」の 大きさ!が あるんだそう〜。

    ちょっと・・・大きさ!が 逆転して、見える 「遠近感」。
    そして、不思議な 「大小の 妙」を
    旅行記の 表紙・・・に してみました。 (笑)

  • 更に、入り口に 飾られてた。のが、<br />実際の 『 牛久大仏 』 の 実物大!<br />大仏の 頭・・・の ボツボツ 「螺髪」が ひとつ。。。<br /><br />直径 1m。 重さ 200kg。 <br />大仏の 頭・・・には、「480個の ボツボツ」が あるんだそう〜。<br />いやぁ〜、 「オモシロイわ〜」。 (笑)

    更に、入り口に 飾られてた。のが、
    実際の 『 牛久大仏 』 の 実物大!
    大仏の 頭・・・の ボツボツ 「螺髪」が ひとつ。。。

    直径 1m。 重さ 200kg。 
    大仏の 頭・・・には、「480個の ボツボツ」が あるんだそう〜。
    いやぁ〜、 「オモシロイわ〜」。 (笑)

  • 「巨大!な・・・ 手のひら 18m」を バック!に<br />男性 ふたり・・・が 「小さく、 見えま〜す」。

    「巨大!な・・・ 手のひら 18m」を バック!に
    男性 ふたり・・・が 「小さく、 見えま〜す」。

  • それでは・・・、<br />『 牛久大仏 』 の 胎内・・・・を 見学しましょう。<br /><br />大仏の 背後・・・の 入り口。<br />靴を 脱いで、入場します。 

    それでは・・・、
    『 牛久大仏 』 の 胎内・・・・を 見学しましょう。

    大仏の 背後・・・の 入り口。
    靴を 脱いで、入場します。 

  • 「大仏・・・の 胎内!空間」には、いろんなコーナーが あり、<br />とても、興味深く、楽しめたのだった。<br /><br />入場する・・・と いきなり、<br />「何も 見えない ーーー 真っ暗!な 世界・・・が 一分間。 <br />音声のみ!の 説明が あり、<br />いよいよ、前方・・・の 扉が 開く」。<br /><br />すると・・・、<br />そこには、 カラフルに ライト・アップされた 映像 に 仏像。 <br />「ディズニーランドの アトラクションを 彷彿とさせる・・・時間」デシタ。(笑)<br />

    「大仏・・・の 胎内!空間」には、いろんなコーナーが あり、
    とても、興味深く、楽しめたのだった。

    入場する・・・と いきなり、
    「何も 見えない ーーー 真っ暗!な 世界・・・が 一分間。 
    音声のみ!の 説明が あり、
    いよいよ、前方・・・の 扉が 開く」。

    すると・・・、
    そこには、 カラフルに ライト・アップされた 映像 に 仏像。 
    「ディズニーランドの アトラクションを 彷彿とさせる・・・時間」デシタ。(笑)

  • 阿弥陀如来への報恩感謝の気持ちを籠めて写経を行う空間。<br />写経席は77席。<br /><br />写経は、15分間位・・・で 出来るんだそう〜。<br /><br />「将来の 私へ・・・の 手紙」って コーナー!も ありました。<br />コチラ!で 何年後か・・・に、「書いた! 住所宛に 手紙を 投函し、<br />それ!が 自分に来る」って ワケ!なのね。 (♪)

    阿弥陀如来への報恩感謝の気持ちを籠めて写経を行う空間。
    写経席は77席。

    写経は、15分間位・・・で 出来るんだそう〜。

    「将来の 私へ・・・の 手紙」って コーナー!も ありました。
    コチラ!で 何年後か・・・に、「書いた! 住所宛に 手紙を 投函し、
    それ!が 自分に来る」って ワケ!なのね。 (♪)

  • この 一面・・・が 金色の 『 蓮華蔵・世界 』 は、<br />「極楽浄土」の コト。 「戒名札 や 分骨」を 収められます。<br /><br />グルリ!と 一周・・・してみます。<br />「大仏様の 胎内に ふさわしい〜! 荘厳な・・・空間」でした。

    この 一面・・・が 金色の 『 蓮華蔵・世界 』 は、
    「極楽浄土」の コト。 「戒名札 や 分骨」を 収められます。

    グルリ!と 一周・・・してみます。
    「大仏様の 胎内に ふさわしい〜! 荘厳な・・・空間」でした。

  • 「胎内・・・の 5階の 移動」は エレベーターで 行なう。<br />1〜3階・・・は、 地上 20〜30m。<br />4〜5階・・・は、 地上 80〜85m。<br /><br />「高さ 120m・・・の 胎内」って、 <br />想像より、おもしろくて、様々な シーン!が 登場する。 

    「胎内・・・の 5階の 移動」は エレベーターで 行なう。
    1〜3階・・・は、 地上 20〜30m。
    4〜5階・・・は、 地上 80〜85m。

    「高さ 120m・・・の 胎内」って、 
    想像より、おもしろくて、様々な シーン!が 登場する。 

  • 『 牛久大仏 』 は <br />1995年 「青銅製!立像・・・で 世界 一!高い」として<br />「ギネス・ブックに 登録されている」。

    『 牛久大仏 』 は 
    1995年 「青銅製!立像・・・で 世界 一!高い」として
    「ギネス・ブックに 登録されている」。

  • この 「右足の親指・・・先端」を 見て、<br />その 「大仏・・・の 巨大さ」が 改めて、解った。<br /><br />この 爪・・・ひとつ!が<br />「たて 1.3m。 横 1.6m・・・の 爪」。<br />爪まで・・・の 高さ  1.5m。 

    この 「右足の親指・・・先端」を 見て、
    その 「大仏・・・の 巨大さ」が 改めて、解った。

    この 爪・・・ひとつ!が
    「たて 1.3m。 横 1.6m・・・の 爪」。
    爪まで・・・の 高さ  1.5m。 

  • 大仏の胸部にあたる地上85mまではエレベーターでのぼる事ができ、<br />周囲の景色を展望することができる。<br /><br />ただし、像自体の美観の問題から広々とした展望台は設けられておらず、<br />胸部からの景色はスリット状に設けられた小窓から見ることになる。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />『 牛久浄苑 』 の 墓地!が 広がります。

    大仏の胸部にあたる地上85mまではエレベーターでのぼる事ができ、
    周囲の景色を展望することができる。

    ただし、像自体の美観の問題から広々とした展望台は設けられておらず、
    胸部からの景色はスリット状に設けられた小窓から見ることになる。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    『 牛久浄苑 』 の 墓地!が 広がります。

  • 大仏の 背中・・・にも、<br />展望用・小窓が あり、「東西南北」と 見るコト!が 出来る。<br />天気が 良かったら・・・、『 東京 スカイ・ツリー 』 が 見えるんだそう〜。<br /><br />そして、小さな お子さん!が 喜ぶ・・・<br />『 リスとウサギの 小動物公園 』 が ある。

    大仏の 背中・・・にも、
    展望用・小窓が あり、「東西南北」と 見るコト!が 出来る。
    天気が 良かったら・・・、『 東京 スカイ・ツリー 』 が 見えるんだそう〜。

    そして、小さな お子さん!が 喜ぶ・・・
    『 リスとウサギの 小動物公園 』 が ある。

  • この 「お宮風!の 建物小屋」は、<br />台湾リスの 遊び場。<br /><br />「リスは、 放し飼い」で 園内・・・を 飛び回っている。

    この 「お宮風!の 建物小屋」は、
    台湾リスの 遊び場。

    「リスは、 放し飼い」で 園内・・・を 飛び回っている。

  • 『 うさぎ広場 』 は、<br />うさぎ に モルモット・・・が 遊んでいる。<br />

    『 うさぎ広場 』 は、
    うさぎ に モルモット・・・が 遊んでいる。

  • 12月の 茨城・・・は、「寒いっ」。<br /><br />小さな モルモット達も、 <br />群れ!で 体を寄せ合い、「寒さ!を しのぎます」。

    12月の 茨城・・・は、「寒いっ」。

    小さな モルモット達も、 
    群れ!で 体を寄せ合い、「寒さ!を しのぎます」。

  • 丁度、 うさぎちゃん!の ランチ・タイム・・・。<br />「大量の 人参」を 皆・・・仲良く、食べている。

    丁度、 うさぎちゃん!の ランチ・タイム・・・。
    「大量の 人参」を 皆・・・仲良く、食べている。

  • 「ヤギさん」は、 何・・・を 考えているのだろう〜 ? (笑)<br />「ミニ豚 チンチラ」も 居ました。<br />小さな お子さん!連れ・・・でも、<br />この 「小動物と 触れ合える・・・公園」が あり、満足出来そう〜。<br /><br />子供から お年寄り・・・の 一家・全員が 楽しめる 『 牛久大仏 』。<br />一度、訪問してみて・・・は いかがですか〜 ?<br />私は、意外・・・と、 楽しめてしまい、「ビックリ!しています」。 (笑)

    「ヤギさん」は、 何・・・を 考えているのだろう〜 ? (笑)
    「ミニ豚 チンチラ」も 居ました。
    小さな お子さん!連れ・・・でも、
    この 「小動物と 触れ合える・・・公園」が あり、満足出来そう〜。

    子供から お年寄り・・・の 一家・全員が 楽しめる 『 牛久大仏 』。
    一度、訪問してみて・・・は いかがですか〜 ?
    私は、意外・・・と、 楽しめてしまい、「ビックリ!しています」。 (笑)

  • 『 牛久大仏 』 から、 車で 数分・・・の 距離。に<br />『 あみ プレミアム・アウトレット 』 に、寄ってみた。<br /><br />此処は、3〜4年前にも 来ています。<br />「アウトレット」って、 どこ・・・を 見ても、 一緒!だ。

    『 牛久大仏 』 から、 車で 数分・・・の 距離。に
    『 あみ プレミアム・アウトレット 』 に、寄ってみた。

    此処は、3〜4年前にも 来ています。
    「アウトレット」って、 どこ・・・を 見ても、 一緒!だ。

  • 遠く・・・に 見える!は、<br />『 牛久大仏 』 の 横顔・・・。<br /><br />「大仏像」 & 「アウトレットの 建物」」の 和洋・・・の ミス・マッチ。 <br />こんな 珍シーン!も 「とっても、ユニーク」。。。

    遠く・・・に 見える!は、
    『 牛久大仏 』 の 横顔・・・。

    「大仏像」 & 「アウトレットの 建物」」の 和洋・・・の ミス・マッチ。 
    こんな 珍シーン!も 「とっても、ユニーク」。。。

  • 主人の 気に入った!シューズが 見つかり、<br />「夫・・・の スニーカー」を 『 PUMA 』 で、購入。<br /><br />年末の 平日・・・なので、 空いていますね〜。

    主人の 気に入った!シューズが 見つかり、
    「夫・・・の スニーカー」を 『 PUMA 』 で、購入。

    年末の 平日・・・なので、 空いていますね〜。

  • 私は、「欲しい! モノ」は ありませんデシタ。<br />まぁ〜、 いいんだけど。。。 (笑)<br /><br />また、こうゆう、 ショッピング・・・って 「ひとり!なら、 じっくり・・・と 見られる」<br />けど、<br />「旦那様が ご一緒!だと、 なかなか・・・落ち着いて、見られないンだよね〜」 (苦笑)

    私は、「欲しい! モノ」は ありませんデシタ。
    まぁ〜、 いいんだけど。。。 (笑)

    また、こうゆう、 ショッピング・・・って 「ひとり!なら、 じっくり・・・と 見られる」
    けど、
    「旦那様が ご一緒!だと、 なかなか・・・落ち着いて、見られないンだよね〜」 (苦笑)

  • この 『 デカい! ピーナッツ 』 の 大看板。<br />最近は、 コチラ!に よく・・・立ち寄りますね〜。 (笑)

    この 『 デカい! ピーナッツ 』 の 大看板。
    最近は、 コチラ!に よく・・・立ち寄りますね〜。 (笑)

  • 落花生専門店  味の老舗 『 いしじま 』 <br />http://www.rakkatei.net/r-ishijima/ishijima-top.html<br /><br />牛久に ある いつも、沢山・・・の 買い物客!で 賑わっている「繁盛店」だ。<br /><br />建物の 半分・・・には、『 そば茶屋 楽花亭 』 が ある。<br />この 蕎麦屋は、「お値段も お高め!だが、 すごく・・・旨いっ」。

    落花生専門店  味の老舗 『 いしじま 』
    http://www.rakkatei.net/r-ishijima/ishijima-top.html

    牛久に ある いつも、沢山・・・の 買い物客!で 賑わっている「繁盛店」だ。

    建物の 半分・・・には、『 そば茶屋 楽花亭 』 が ある。
    この 蕎麦屋は、「お値段も お高め!だが、 すごく・・・旨いっ」。

  • 店の 一角・・・の 「囲炉裏端!スペース」では<br />可愛い〜!お姉さんが 「緑茶」を 入れてくれる。ので<br />お茶!を 飲みながら 「いろんな 落花生・・の 試食」が 出来る。(無料)<br /><br />中国製・・・では ない!<br />国産・落花生は、かなりの 高級品。<br />此処は、リーズナブルで いろんな・・・落花生が 揃って、「お気に入り」デス。 

    店の 一角・・・の 「囲炉裏端!スペース」では
    可愛い〜!お姉さんが 「緑茶」を 入れてくれる。ので
    お茶!を 飲みながら 「いろんな 落花生・・の 試食」が 出来る。(無料)

    中国製・・・では ない!
    国産・落花生は、かなりの 高級品。
    此処は、リーズナブルで いろんな・・・落花生が 揃って、「お気に入り」デス。 

  • そう〜、 こ〜んな・・・「 B級品 」が 我が家!の 目的。 (笑)<br />「 国産! B級品・落花生 」も いろんな・・・モノ。が 揃っています。<br /><br />庶民の 我が家!には、<br />こんな・・・「国産品」で 十分だわ〜。

    そう〜、 こ〜んな・・・「 B級品 」が 我が家!の 目的。 (笑)
    「 国産! B級品・落花生 」も いろんな・・・モノ。が 揃っています。

    庶民の 我が家!には、
    こんな・・・「国産品」で 十分だわ〜。

  • そして、最近・・・行っってきた!ので、 <br />「茨城県 新守谷駅!付近・・・の 様子」を プラスして 載せます。<br /><br />お菓子の家 『 サンタムール 』<br />http://www.saint-amour.co.jp/index.html <br />http://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8001073/dtlrvwlst/ 

    そして、最近・・・行っってきた!ので、 
    「茨城県 新守谷駅!付近・・・の 様子」を プラスして 載せます。

    お菓子の家 『 サンタムール 』
    http://www.saint-amour.co.jp/index.html 
    http://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8001073/dtlrvwlst/ 

  • 牛久市から 車・・・で 30分!の 距離。<br />( 関東鉄道・常総線「新守谷駅」・・・の 近く )<br /><br />この辺・・・は、「新興住宅街」なんですね〜。<br />此処は、「守谷市・・・の お洒落!な 住宅街」です。<br /><br />大通り!に 面し・・・<br />「メルヘンチックな 一軒家」が アリマス。

    牛久市から 車・・・で 30分!の 距離。
    ( 関東鉄道・常総線「新守谷駅」・・・の 近く )

    この辺・・・は、「新興住宅街」なんですね〜。
    此処は、「守谷市・・・の お洒落!な 住宅街」です。

    大通り!に 面し・・・
    「メルヘンチックな 一軒家」が アリマス。

  • ヨーロッパの 田舎町・・・に <br />いやぁ〜、 「おとぎの 世界」に 迷い込んだ!みたい。な 建物。<br /><br />そんな 雰囲気に、クラシカルな 噴水・・・が 似合います。<br />でも、実際・・・は、庭は かなり! 狭いンだ〜。<br />写真・・・って 解りませんね。

    ヨーロッパの 田舎町・・・に 
    いやぁ〜、 「おとぎの 世界」に 迷い込んだ!みたい。な 建物。

    そんな 雰囲気に、クラシカルな 噴水・・・が 似合います。
    でも、実際・・・は、庭は かなり! 狭いンだ〜。
    写真・・・って 解りませんね。

  • 女性客が 主体・・・の 「スィーツの お店」。<br />「ロマンチックな ムード」の 店構え!って、「とっても、嬉しい〜」。<br /><br />中・・・は、 どんな風〜 ?<br /><br />

    女性客が 主体・・・の 「スィーツの お店」。
    「ロマンチックな ムード」の 店構え!って、「とっても、嬉しい〜」。

    中・・・は、 どんな風〜 ?

  • ヨーロッパの 古民家風・・・に 梁の ある!天井。<br />赤レンガ。に 瓦模様・・・と、 「素敵!な インテリア」の 店内。<br /><br />新守谷駅から・・・も 距離があり、<br />「車で やって来る! 女性客が ほとんど」と 云う・・・感じ。<br />大駐車場は、 平日の午後・・・でも 満車。

    ヨーロッパの 古民家風・・・に 梁の ある!天井。
    赤レンガ。に 瓦模様・・・と、 「素敵!な インテリア」の 店内。

    新守谷駅から・・・も 距離があり、
    「車で やって来る! 女性客が ほとんど」と 云う・・・感じ。
    大駐車場は、 平日の午後・・・でも 満車。

  • ケーキ。 チョコレート。 クッキー。<br />バームクーヘン に、 お菓子・・・。 と、<br />『 お菓子の 家 』 って、 ネーミングが ピッタリ!の ラインナップです。<br /><br />店内で 「イート・イン」出来る・・・<br />気楽な 「クレープ・コーナー」が あります。

    ケーキ。 チョコレート。 クッキー。
    バームクーヘン に、 お菓子・・・。 と、
    『 お菓子の 家 』 って、 ネーミングが ピッタリ!の ラインナップです。

    店内で 「イート・イン」出来る・・・
    気楽な 「クレープ・コーナー」が あります。

  • 凝った・・・造り!の ケーキ。お値段!は、 ひとつ・・・400〜500円。と<br />「茨城らしい・・・ 良心的な 価格 (?)」です。<br /><br />そんなワケ!で、ご近所の 奥様・・・にも 買ってってあげよう。<br />「見た目!も 綺麗〜。で、 とっても、美味しかった〜」 

    凝った・・・造り!の ケーキ。お値段!は、 ひとつ・・・400〜500円。と
    「茨城らしい・・・ 良心的な 価格 (?)」です。

    そんなワケ!で、ご近所の 奥様・・・にも 買ってってあげよう。
    「見た目!も 綺麗〜。で、 とっても、美味しかった〜」 

  • ケーキ・コーナーは、 沢山の お客様・・・で 混み合っていた。<br /><br />ちょっと、順番待ち!の 間・・・、<br />付近を 散策。。。<br /><br />

    ケーキ・コーナーは、 沢山の お客様・・・で 混み合っていた。

    ちょっと、順番待ち!の 間・・・、
    付近を 散策。。。

  • お隣・・・は、<br />打って変わって 「和菓子」の お店。<br /><br />コチラ!も 新しくて、綺麗・・・な 店構え。<br />「お互い・・・が、 相乗効果を 果たしている」って 感じ。(笑)

    お隣・・・は、
    打って変わって 「和菓子」の お店。

    コチラ!も 新しくて、綺麗・・・な 店構え。
    「お互い・・・が、 相乗効果を 果たしている」って 感じ。(笑)

  • そして、 そんな・・・「和菓子屋」の 前!に<br />イタリアン・レストラン。<br /><br />この 付近・・・って、<br />いろんな 世界!を 感じられる 「新しい〜! 食ワールド」が 立ち並んでいる。

    そして、 そんな・・・「和菓子屋」の 前!に
    イタリアン・レストラン。

    この 付近・・・って、
    いろんな 世界!を 感じられる 「新しい〜! 食ワールド」が 立ち並んでいる。

  • もうすぐ・・・、 「冬至」。。。<br />1年で 最も・・・「日の入り!が 早い・・・時期である」。<br /><br />落日・・・と 共に、<br />茨城・牛久の 空!が 「オレンジ色・・・に 染まります」。

    もうすぐ・・・、 「冬至」。。。
    1年で 最も・・・「日の入り!が 早い・・・時期である」。

    落日・・・と 共に、
    茨城・牛久の 空!が 「オレンジ色・・・に 染まります」。

  • 夕方の 国道は、渋滞してて、なかなか・・・進まない。<br />そして、<br />丁度、 高さ!の ある・・・陸橋に 差し掛かったら、<br />牛久で 一番・・・の 名所 『 牛久沼 』 が 良〜く、見えた。<br /><br />「真っ紅!な 夕焼け空」 に 「黒々!と 『 富士山 』 の シルエット」。<br />陸橋から 見える・・・<br />「紅く 染まった! 水面」に 映る! 『 逆さ!富士 』 の 美。。。<br /><br />「こ〜んな 離れている・・・茨城県から <br />息を呑む・・・ように 見事!な 『 富士山 』 が、見えるんだ〜」 (♪)<br />と、 <br />牛久の ミニ旅・・・。 <br />最後は、 『 富士山 』 に 見送られながら。。。<br />         ( 終わり )<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />さて・・・。 次の 旅行記は、<br />『 富士山 』 の お膝元!の 町。 「富士吉田市」の レトロ!タウン散策。 <br />そして、<br />『 リニア・モーターカー 博物館 & 走行風景・探訪 』 と、<br />山梨県内・・・の 『 富士山 』 に 大接近!します。 <br />

    夕方の 国道は、渋滞してて、なかなか・・・進まない。
    そして、
    丁度、 高さ!の ある・・・陸橋に 差し掛かったら、
    牛久で 一番・・・の 名所 『 牛久沼 』 が 良〜く、見えた。

    「真っ紅!な 夕焼け空」 に 「黒々!と 『 富士山 』 の シルエット」。
    陸橋から 見える・・・
    「紅く 染まった! 水面」に 映る! 『 逆さ!富士 』 の 美。。。

    「こ〜んな 離れている・・・茨城県から 
    息を呑む・・・ように 見事!な 『 富士山 』 が、見えるんだ〜」 (♪)
    と、 
    牛久の ミニ旅・・・。 
    最後は、 『 富士山 』 に 見送られながら。。。
             ( 終わり )
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    さて・・・。 次の 旅行記は、
    『 富士山 』 の お膝元!の 町。 「富士吉田市」の レトロ!タウン散策。 
    そして、
    『 リニア・モーターカー 博物館 & 走行風景・探訪 』 と、
    山梨県内・・・の 『 富士山 』 に 大接近!します。 

この旅行記のタグ

関連タグ

101いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (27)

開く

閉じる

  • ゴアさん 2015/03/27 00:01:42
    はじめまして ゴアと申します
    はじめまして ゴアと申します
    先日は投票いただきましてありがとうございました☆
    牛久の旅行記を拝見して、とても行きたくなりました。
    大仏の内部、興味深いです!
    また訪問させていただきますね♪

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/03/27 21:07:44
    7歳児!を 連れて・・・「クロアチア 家族旅行」。
    今晩は。
    「茨城・牛久大仏」は、 予想以上・・・に、内容が 有り、楽しい〜!場所でした。
    大仏の 裏側!には、「ちびっ子!向き」の 小動物・・・うさぎ。リス。モルモット。黒豚などなどが 放し飼い!に されてて、「とても、楽しめました」。

    大人は 「仏教・・・の 世界」
    ちびっ子は  「ミニ・動物園」
    そして、春・・・は、「広大!な 敷地が カラフルな 花畑」に なるんだそう。
    園内は、「極楽浄土」を デザインした・・・近代的な 造り!で、
    「素敵な 休日」が 過ごせる。と 思います。

    また、「阿見 アウトレット」も 「牛久大仏」から 車・・・で 3〜4分。と 至近距離に ある。ので、ショッピングを しながら、「茨城の 旅」が 満喫できますよ。
    そう〜、 ちょっと・・・早め!に 出掛けて、
    「ひたち海浜公園」の チューリップ ネモフィラ畑・・・の 花畑。を 見て、 帰り!に 「大仏など」も おススメ・・・です。
    ーーーーーーーーーーー
    7歳の 坊や!を 連れて・・・の 「イタリア。 クロアチア方面!の 欧州旅行」は、 
    途中・・・、ご主人様が 一足!早く・・・、帰国して、息子さん!と お母様で イタリア旅行を 続行。とは、頑張りましたね〜。

    透明な 海!に、 坊や・・・も、「忘れられない! クロアチア」を 満喫されたこと。と 思います。

    私は、ヨーロッパは、「基本的!に、一カ国周遊・ツアー」に 参加して、
    潰していこうかなぁ〜・・・と 考えています。
    クロアチア方面!も、 そんな・・・ツアー!で いずれ、廻ってみよう。と 思うのデス。

    桜も ほころび・・・始め、「いよいよ、 春・・・本番」です。
    ご家族!で、 素晴らしい 春の旅!を お楽しみ・・・ください。
         これからも よろしくお願いします。
  • pedaruさん 2015/03/17 07:16:29
    牛久大仏
    白い華さん お早うございます。

    牛久大仏の情報を頼りに今度孫を連れて行くつもりです。

    3月17日はお誕生日でしたね。生来、こういうことには苦手な私ですが、自分の誕生日だけは憶えているので、白い華さんが前の日ということで憶えています。
    ・・・お誕生日おめでとうございます。・・・・

    今日はご挨拶だけで失礼します。

    pedaru

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/03/17 08:15:54
    「明日が 、pedaruさん・・・の お誕生日」なんですね〜。
    お早う御座います。
    3月の 私の誕生日・・・付近。は、ほ〜んと、 私が 親しくしている 「4トラ メンバーの 皆さん」が 沢山・・・なんですよ〜。
    自分の 誕生日!を 基準・・・に、 「お誕生日の ページ」を この時期は しっかり!と 確かめています。 (笑)

    明日は、pedaruさん・・・お誕生日。なのですね〜。
    お互い・・・『 お誕生日 おめでとう御座います 』 って、 言い合いましょう。 (笑)

    先週、オーストラリア・シドニー旅行から 帰国して、
    昨日、今日・・・と 「旅行記作り」を 頑張っています。
    「ひとつ!の 旅行記・・・が 完成すること」が 出来ましたら、

    私の 海外旅行・・・と 同時に 「検査入院が スタートした・・・我が家!の 旦那様の 方」にも 行かねば〜〜っ。と 思っています。 (笑)
    わざわざ・・・、東京まで 「毎日、来なくて・・いい」って 言うのですが、 ひと段落!したら 行ってみたい。です。 (苦笑)

    pedaruさんが お孫さん・・・を 連れて、茨城県牛久 『 牛久大仏 』 に お出掛け。も
    これから・・・・の 花の時期は 最高!ですよ〜。
    「広大!な 霊園式・公園」は、 入場料は 取られます。が、まぁ〜 良く・・・考えられて できています。
    そして、花の 面積!が かなり・・・あった。ので、「春・・・の お出掛け」が 一番。って 思いながら、帰ってきました。 
    可愛い〜! お孫ちゃん・・・と、「春の 外出」。
    ウキウキ・・・しますね。

    しばらく、 オーストラリア旅行記が 続きます。
    また、是非・・・お立ち寄り!くださいね。   
         これからも よろしくお願いします。
  • 三昧さん 2015/03/01 17:25:08
    とにかくドデカイですよネ
    白い華さん、こんにちは

    オイラも昔 仕事であっち方面行く時に数回見ましたよ。とにかく車で走行中見てもドデカイ。更に、もっと若い頃は東京湾観音もデカク感じたもんですが、倍の大きさなんですね。4,000トンって想像出来ない重さなんでウィキペディア覘いて見ました。よ〜く出来てるんですネ。
    オイラ浄土真宗じゃないけど、一度は内部拝見したくなりました。
    その時は「シャトー・カミヤ」も忘れずに廻ります。


    三昧でした

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/03/03 00:13:37
    そう〜、 三昧さんは、時に、「般若心経」を 唱える・・・ンでしたよね。
    今晩は。
    三昧さんも、「茨城県を 訪れて、何度・・・も  『 牛久大仏 』 を ご覧になっているんですね〜」。
    作った・・・のは、 東京 浅草の 「東本願寺」です。
    私の 実家!から、徒歩・・・10分。の お寺で、ちゃんとした・・・、浄土真宗の 寺院です。

    こうゆう、 巨大!観音像・・・とか。って、
    怪しい!新興宗教が ブチ立てて、「その 宗教団体・・・が ゴタゴタで 消滅し、 困ってしまう」とか・・・が 多そう。ですが、
    コチラ!は、 しっかり・・・と していそう!って 思っています。 (笑)
    でも、 日本各地には、「金持ち。の 道楽・・・で 巨大!観音像を 建立した・・・は いい〜!けれど」
    その 主!が 亡くなったり。 見つからない。けど・・・、
    その 巨大像は、「老朽化で 危険」と みなし、その場所の、お役所も、「壊す!に 壊せず・・・困り果てている」って
    まぁ〜 「日本の 危険な 空家!と 同じ・・・構図」が
    この 「観音様」にも 出てきているんだそう・・・デスヨ〜。

    ホント、 これからの 日本・・・って、
    何もかも、 老朽化。に 取り壊し!が したくても、「その 持ち主!が 見つからない(だけ)で 手を出せない」で、
    汚く・・・なった! 建物。 もう〜・・・巨大な ゴミ!って モノ。
    ーーー 『 日本の 国土・・・を 「ゴミだらけ」に してしまうんだろう 』って 考えます。
    おまけ・・・に、 年老いた! 人間も、いろんな・・・問題を ひとりひとり!が 抱えて、「若者の 負担。大変さ・・・は 計り知れないだろう」と 胸が 痛みます。

    そう〜、 三昧さんは、「時に・・・般若心経を 唱える」との・・・コト。。。
    とっても、素晴らしい〜!ですよ〜。
    旅に出て、「素敵!な スポット・・・で 般若心経を 唱えて、 心を 豊か!に してみる」って、 三昧さんに、 お似合い!とも・・・感じています。

    今、調べたら・・「般若心経は、 真言宗」なんですね〜。
    まぁ〜 日本人は、「仏教」って くくり・・・だけ。が ほとんど、で
    詳しく・・・自分が 「何・・・宗」か ???って あったりします。 (笑)

    私は、 実家が 浄土真宗らしい。けど、 主人の実家は 曹洞宗。
    まぁ〜、どうでも・・・いいんですが。。。 (汗)

    今週末から、 「6日間の オーストラリア・シドニー散歩」に 姉妹で 行ってきますね。
    主人も、 新婚旅行で。 家族4人で。と、 「珍しく・・・豪州は、 二度も お出掛け」してて、 好き!な お国。なのですよ〜。
    今回は 主人を誘ってみた・・・ら、 「即! 行かない」って いわれてしまい、 もう、 外国には、「旦那とは、 行かないかも〜」と 思っています。
    2年前に、 主人が 自ら・・・パスポート取得!したのですが、
    もう、 「使わないでしょ・・・。 死ぬまで。。。」 (苦笑)
         これからも よろしくお願いします。
  • カメちゃんさん 2015/02/26 13:40:13
    2階建ての仏像??って早トチリしてしまいました。
    白い華さん こんにちは

    皆さんもお話されていますが、私も表紙のお写真にはビックリしてしまいました!!
    「2階建ての仏像」なんて、そんな印象をホントに感じてしまいましたからね(~o~)
    これは、白い華さんの写真への「拘り」と「遊び心」のなせる技でしょうか?

    それにしても、何と言う大きさでしょうか。
    仏様だけでも高さ100mで台座も含めると120mなんて、本当に考えられない大きさですね。
    あの手のひらに、奈良の大仏様も載せられるという大きさ!(^^)!
    仏様の胸部からの見晴らしは、それだけを見れば超高層ビルからの眺めかと思ってしまいます!!
    なんか、素直な信仰心からはチョット離れているような感触さえ持ってしまいます。

    仏像と言いますと、日本にも世界にも無数にあるのですけど、私の心には円空仏が印象的です。自らも僧侶であった円空は、大小の仏像をたくさん作って(修行でもあったようですね)、人々の幸福を願ったとか。
    巨大仏像を拝見して、つい円空仏を思い起こしてしまいました。

    この仏像が作られたのは、バブル期だったとか。
    やっぱりな〜〜って、思いましたね。
    日本で一番大きい4〜5体の仏像・観音像は、全てあの頃作られたとか。


    話変わって・・
    うさぎ広場の動物たち、可愛いですね(^^)
    何度もお話していますが、私は子供の頃にうさぎもヤギも飼っていましたので、とても懐かしく、また可愛く感じます。

    最後の逆さ富士のお写真。
    茨城県でもこんなのが見られる!! これまたビックリでした。
    また、それを逃さず、ちゃんとカメラに納められた白い華さんに拍手です!!

    巨大仏像との出会い。
    印象的な旅でしたね。

    それでは、また・・
    カメちゃん

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/26 14:23:35
    日本の バブル時代・・・の 産物!の 「120m 仏像」です。
    こんにちは。
    「高さ! 120m・・・の 巨大!な 仏像」その・・・胎内に 潜入してきました。
    1980年代の 「日本の バブル時代」は、贅を極めた・・・様々な モノ!が 作られて、
    あれから・・・30年。。。 
    あの時代・・・に、 個人(の お金持ち ?)の 建立した 「日本各地の 巨大!観音像」も、老朽化したり、地震で 倒れる・・恐れ!あり。とか・・・で、
    当時の 制作責任者を 探しても、見つからず、「壊す!に 壊せない・・・で 困っている」とか、 あるみたい!なんですよね〜。

    『 牛久大仏 』 は、 東京・浅草の 「東本願寺」が 建立した。のですが、
    この寺は、私の 実家!から、徒歩・・・10分。なので、ちゃんとした! 大寺院。ですし、今後、しばらく・・・の 間は、 大丈夫!だろう。と 思っています。 (笑)

    まぁ〜、 小さな 「手のひら!サイズ・・・の 仏像」でも、
    『 心を 込められれば、 いい〜 』 と 思います。し、
    モノ!は ない・・・とて、「エアー!の 空想・・・の 世界」でも
    『 祈り 』 を すれば、それ!で 十分・・・とも 思いますヨネ。
    ーーー 「信仰」とは、そんな・・・「気持ち」で よろしいのでは〜 ??? と 考えます。

    そして、「うさぎ に ヤギ・・・を 飼ってた! カメちゃんの 幼い時代」。
    思い出して・・・頂けましたか〜 ?
    小さな 子供連れ!でも、此処は、楽しめそう・・・って 思いました。
    春は、「大仏 & 花畑」の コラボ!が 素晴らしい〜ンだとか〜。
    「冬・・では なくて、春・・・が 良さそう」って 思っています。

    今日は、雨・・・の 東京。
    「山梨 リニアモーターカー 走行風景!見学記」を 作っています。ので
    また、遊び!に きてください。
    来週は、いよいよ・・・「夏の オーストラリア・シドニー」に 出発します。
        これからも よろしくお願いします。
  • aoitomoさん 2015/02/19 11:28:40
    超ハイテク巨大大仏!
    白い華さん こんにちは〜

    表紙の写真のインパクトは大きかったです。
    仏像の頭から仏像がニョキッと出ていたので〜
    ウケました。(笑)

    『牛久大仏』
    バブル時代とはいえ、これだけ巨大なものをどのように作ったのかも調べてみたら、カーテンウォール工法とかで作り方もハイテクなのに驚きました。
    そして胎内見学時は真っ暗な世界から始まるなどアイディア満載なのにもびっくり。
    これは胎内巡りもしたくなります。
    展望台があるのも面白いです。

    『右足の親指』
    本当の大きさを実感出来るのは、まさにこの実物大『親指』です。
    分かりやすいです。
    色々楽しませてくれる『牛久大仏』ですね。

    『小動物と触れ合える公園』
    子供達も喜ぶのみならず大人も楽しめますね。
    遠くから見ると巨大な大仏があるだけに見えますが、実際に訪れると楽しめること、興味を引くことが色々とあり現代にマッチしたハイテク『牛久大仏』にあっぱれです。

    『あみプレミアム・アウトレット』
    確かにショッピングは男性は苦手ですよ。
    いかに時間を潰すかを考えないといけません。
    ですから、大概は別行動になりますね。(汗)

    『ピーナッツの大看板』
    さすがピーナッツもでかい!(笑)
    落花生専門店『いしじま』 と言うのですね。
    ピーナッツは大好きですよ。
    カロリーを気にしながらも止められない〜
    私もB級品落花生がいいです。

    お菓子の家『サンタムール』
    こんなフォトジェニックなお店、しかもお菓子の家は好きです。
    私も喜んで買込んでしまいそう〜 ケーキをね!
    でも人気で混んでいるのですね。
    美味しい証拠です!

    『富士山』
    茨城県からも富士山が見えるのですね〜
    私も田舎は埼玉で田畑が多かった頃は綺麗な富士山が見えてました。
    富士見町(現在は富士見市)だっただけに。
    今では見れる場所を探すのも大変です。
    埼玉のさらに上にある茨城県からも見えるのがびっくり。
    富士山を拝めてラッキーです。

    『シャトー・カミヤ』
    修復にだいぶ時間がかかっているようですね。
    私も化粧直しの済んだ『シャトー・カミヤ』を見たいと思ってます。
    なかなか訪れることが出来ないので旅行記でですが。
    また完成したら白い華さんの旅行記に期待してしまいます〜

    楽しませていただきました。
    続きも楽しみです〜

    aoitomo

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/19 22:25:31
    茨城県から 見える・・・「富士山」は 大きかった。
    今晩は。

    aoitomoさんの ご実家!が ある・・・「埼玉県 富士見市(付近)」を 走る。と、
    富士山が 目の前・・・で、 よ〜く、見えたりして、
    「その 見事さ!に 驚きます」。
    aoitomoさんは、 きっと、「いつも、 富士山を 眺めて・・・育ったのだろう」と、 先日、川越方面!へ 行く時、 思ったのでした。 (笑)

    私の 住む・・・千葉県市川市も、 「江戸川の 向こう!に 富士山が 見えます」が 大きく。。。は 感じません。
    でも、今回の 「牛久沼の 水鏡・・・に 逆さ!富士」は 大きくて、
    渋滞する! 道路(西側)に、 ず〜〜っと 見えて、素晴らしかったデス。
    「関東平野」の 広大さ!に ビルなど・・・の 遮るモノ!が 全くない、 かなり・・・遠い!茨城県。なのに 「大きな 富士山」と なるんでしょうかねぇ〜。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    「牛久大仏」も、 『日本の 豊かさ!の 象徴」って・・・、思いますヨネ。
    巨大!仏像も 老朽化したり、撤去したい」の 多い! 最近の・・・日本。
    将来まで、まぁ〜 しっかり!した・・・「東京 浅草(実家の 側!徒歩10分にある 『 東本願寺 』 の 建立した・・・大仏 & 大型霊園公園」ですが、
    どうなりますやら〜〜。と 心配になりますよ〜。 (汗)

    もう、 「これから・・・は、人口減!の 時代」なので、
    デカい。とか・・・ 派手さ!は 止めてほしい」って 思ってしまいますよね。(笑)

    aoitomoさんが、 関東地方に お住まい!と なる。時は、
    「茨城県の ドライブ」を 楽しんでみてくださいね。
    目立った・・・観光地は 少な目。で、 派手さ!は ありません、が
    「つくば学園都市」なんか・・・も あって、洒落た・・・雰囲気も 楽しめたりします。
    此処は、「埼玉・所沢 航空公園付近」に 似ている・・・かなぁ〜 ?
    そんな・・・並木道が 私は 好き!です。 

    次の 旅行記は、 「雪景色・・・の 富士山。 そして、 リニアモーターカー走行風景を 見学」を ご覧頂きます。
    1962年から 開発を、スタートした 「リニアモーターカー」は、
    東京 名古屋間・・・の 完成!が 2027年。
    「大阪まで 1時間で 結ぶ」のが、 2045年。
    2045 ー 1962 =  83年間・・・。って、 
    『 どんだけ〜〜っ  ??? 』
         それでは また
  • こあひるさん 2015/02/18 11:18:35
    いや〜〜!なつかしい!
    白い華さん、こんにちは。

    懐かしい地名がいっぱい〜〜(*´▽`*)!

    シャトー神谷は、東日本大震災で被災してしまって、立ち入ると危険だというほど損壊したらしく、それ以来・・・ずっと工事中なんですよね〜。解体工事しているわけじゃないのに、なかなか進みませんね・・・。

    レストランやカフェになっていて、茨城の田舎町に似合わないような珍しく素敵な洋風建築だったのに・・・。

    わが家が取手に戻る頃には修復終わっているかなぁ・・・。あそこ、桜がとってもきれいなんですよ〜〜。

    牛久大仏・・・ここは、よ〜く知ってはいますが、行ったことは結局まだないんです。確かお花見ころだったかな・・・その頃にもよくチラシが新聞に入ってくるのですけれど・・・しょせん墓地がメインでしょ・・・と思ってあまり行く気もしなかったんですが・・・。胎内、けっこう見どころあるし、苑内も色々遊べるところがあるのですね〜。ふ〜〜ん、今度行ってみようかな〜。東本願寺系のちゃんとしたお寺が経営しているのも知らなかったし・・・。

    守谷のサンタムールは、何度かケーキや焼き菓子を買いに行ったことがあります。すごく特別な味ってわけじゃないけれど、種類も多いし、見た目がキレイで、あのあたりの若いファミリーには人気ですよね〜。

    れんこん三昧のランチ・・・私、レンコン大好きなので、とっても惹かれました〜。おいしそう〜〜〜!!!

    なんかたくさん懐かしい名前が出てきて、取手に戻ったら行きたいところがたくさんあります〜〜。

    こあひる

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/19 21:18:17
    茨城に 戻ったら、「行ってみて・・・くださいませ」。
    今晩は。
    茨城県は、「こあひるさんの 本宅!が そのまんま・・・ある」し、
    いずれ・・・は、「茨城・取手」に 帰る。と なるのですよね。
    せっかく・・・の 仙台在住・時間は、
    東北方面を アチコチ・・・探訪して、お楽しみ!ください。
    旅好き!には、「転勤」って いい〜!ですよね。
    旅好き・・・の 私。なのに、 「東京・浅草の 実家。 そして、現在の 千葉県市川市・・・の 二箇所のみ!で 死んでいきそう〜」。
    まぁ〜、 海外も、国内も・・・「いろいろ 旅!出来ているほう」と 思って、有り難く・・・感じています。 (笑)

    こあひるさん・・・の 庭みたい!な 「牛久方面」を ミニ・ドライブして 廻ってみました。
    『 シャトー・カミヤ 』 は、 大震災で 被害が あったのですね〜。
    老朽化してて、「修復作業!にも 時間が 掛かってしまっている」って 感じ。
    正直、レストランと 土産物屋だけ・・・しか、空いてませんでした。

    『 牛久大仏 』 は、 ちょっと・・・見たら、「新興宗教 ???」って 桁外れさ!が あります。が、
    私の 実家!から 徒歩・・・10分の 浅草 『 東本願寺 』 が 経営してて、 安心感!は ありますよ。 (♪)
    でも、「こ〜〜んな 巨大!な 大仏を 建立しちゃおう」も
    日本が 「イケイケ〜〜」の 時代だった。から。。。って 思いますね〜。
    最近は、「アチコチ・・・の 巨大!な 仏像」も 老朽化。 倒れるのでは〜、撤去したい。も、 その・・・制作責任者が すでに・・・死んでる。 所在が 不明などなど。で 
    「手がつけられない」って 困っている。って、 ニュースで やりますよね〜。
    これからは、「何でも、 作れば・・・。 建立すれば いい〜」って 時代!は 終わってしまい、「どうやって、 撤去。 お片づけ。 捨てる。 無くすか ?」って 『 生産 より 撤去を どうしようか ? 』って 時代だと、思うンですよ〜。
    ホント、そんな・・・コト!を 考えて、「1日を の〜んびり!と 夫婦で リビング・ルーム生活が 続きます。。。 (涙)」

    『 サンタムール 』 の ケーキ屋さん。は、 可愛い!建物で 雰囲気抜群ですね〜。 味は、美味しかった!けど、
    「東京の デパート・・・が 上」って あります。が、 十分な 美味しさ!で 良かったデス。
        これからも よろしくお願いします。 
  • 前日光さん 2015/02/17 23:33:42
    遠くからは何度か眺めていますが。。。
    白い華さん、こんばんは〜
    今日明日と寒い日が続くようですが、そろそろ春が来ても良い頃ですよね。

    さて、この牛久大仏、成田空港に行くときには必ず遠望しておりますが、わざわざ近くまで行ったことは、確かにありません。

    チョー巨大!なんですねぇ〜
    奈良の大仏よりも遙かに大きいなんて、意外でした。

    茨城県は、茨城空港を利用したり、実家の芳賀町は茨城に近いので、北関東三県(みんな人気度が低い)の比較でいうならば、個人的には群馬よりも茨城に親近感を感じる私です。

    茨城県は、この牛久大仏を前面に出して、県のアピールをすればいいのになぁと、いつも思います。
    まぁ、栃木県も同じように人気はないのですが。

    それにしても、レンコン生産日本一ってビックリしました。
    てっきり石川県だと思い込んでいて。
    テレビなどでも、金沢の野菜とやらで、レンコンの取材には石川県を取り上げることが多いせいですね。

    おいしそうなお料理の数々、何よりでした。
    アウトレットもあるのですね。
    お買い物は、私もやはり一人でゆっくりでないと、気に入ったものが選べません。男の人って、サッサと通過してしまって、立ち止まって品定めする時間がないんですよね。
    アウトレットには行きませんが、デパートに行った時には、我が家は時間を区切って、別行動をします。そうでないと落ち着いて品物が選べませんので(*´∀`*)

    大仏の胎内は、撮影可なんですね。
    とても広そうで、いろいろあって、鎌倉の大仏の胎内しか知らない私には新鮮に映りました。
    螺髪や大仏様の足の指先などの展示から、全体像の大きさが想像できますね。貴重な映像を見せていただきまして、ありがとうございます。


    前日光

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/19 20:58:13
    「栃木県・東側!寄り」だと、「やっぱり・・・茨城が 身近に なりますよね〜」 (笑)
    今晩は。
    栃木県の 「東武 日光線(スカイツリー線)」って、やっぱり、
    東京の始発駅! 「浅草」から。ですし、
    埼玉・東部。そして、栃木・東部・・・と 進んで行き、終着駅!の 日光へ・・・と 行くんデスヨネ。

    そんな・・・浅草。は、私の 実家!が ある場所。。。
    此処が 基点!だと、「埼玉 千葉 茨城 栃木」って 身近・・・なんですよね。
    考えてみる・・・と、 親戚中が 「埼玉。 千葉に 集中している」って あります。 (笑)

    そして、埼玉・・・でも、「西部方面」は、全く、親戚も おらず、解らナイ。そんな・・・延長に 「群馬県が ある」って きっと、あるのだろう。と 思います。

    茨城空港から 「スカイマークエアライン」が 撤退してしまい、
    神戸。そして、山陰方面へ・・・の 飛行機が 飛ばなくなり、
    前日光さん、ちょっと・・・残念!でしょうね。
    でも、昨年・・・、 神戸へ。 そして、山陰へ・・・と 使えて、良かったですね。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    成田空港へ・・・の 途中、『 牛久大仏 』 が 見えるのですね〜。
    120m の 高さ!は 「ギネス入り」している。って、知りませんデシタ。
    奈良・東大寺・・・で、 単独!の 「高さ! 15m・・・の 奈良大仏」を 見る。と すご〜く 大きく、感じてしまいます。が
    120m の 手のひら! 18m・・・には、 載っかってしまう。って すごく、面白い!ですよね。

    茨城県は、「レンコン 日本 一!の 生産量」が あるのですよ〜。
    蓮根料理を 食べ・・・に、 出掛けた。ので、 たまたま、収穫を 終えたばかり・・・の、 「レンコン畑」を 見られた。のは、とても、良かったデス。

    茨城県は、 ちょいちょい・・・ドライブ・コースで 行ってて、
    「旅行記に せず」も かなり、あるんですよね。
    皆さん、「お出掛け!は できても・・・。 旅行記作り!は 大変だ〜」と なってしまい、
    なかなか、 旅。 ミニ・ドライブ旅・・・と 全て!を 「旅行記に・・・」とは できない。と 思っています。 (笑)

    オーストラリア旅行の 旅行記・・・も 「3編で 6日間。正味! ○○4日間の フリー・タイム」を 考えています。ので、
    その前に、「富士山 & リニアモーターカー見学 旅行記」を・・・。と 思っています。
    また、よろしく お付き合い!くださいませ。  
         それでは また 
  • みかりさん 2015/02/17 14:05:25
    お洒落な所も沢山あるんですね!
    白い華さん、こんにちは!

    牛久周辺のミニドライブ旅行記、楽しく拝見しました。
    確かに茨城県って、一見すごく目立った観光地って少ない気がしますけど
    海もあるし、自然は多いし、滝はあるし、有名神社はあるし、梅は取れるし
    納豆が有名だし、黄門様はいるし・・・(笑)

    ・・・って考えると、すごく一大観光スポットだったりしますよね。

    ただ東京からのアクセスが若干悪くて、交通が便利とは言えないから
    ペーパードライバーの私には、すごく遠くて未知の観光地だったりします。

    牛久大仏は大きいんですよね〜。一度見てみたいです。綺麗なお顔。
    蓮根も大好きだから、ランチもとっても魅力的に感じました。
    白い華さんの旅行記には、美味しそうなお店が出て来るので・・・ついつい
    それ目的に訪れたくなってしまいます〜。

    アウトレットは確かにどこも似たり寄ったりだなぁ〜と思いますが
    たまに訪れるには、まぁ〜楽しいかなとも思いますね。
    新守谷駅近くのお店は、どちらも素敵でココ目的に訪れても良いな〜と
    少し思ってしまいました。

    今年、周ろうと思っている「坂東札所」は茨城県のお寺も多いんです。
    どこもちょっと辺鄙な場所にあって、車が無い私はそれこそ泊まりがけで
    出掛けないといけない場所もあるんですが、私にとっては近くて遠いい
    茨城県を今年は楽しむ機会がありそうで、今から楽しみです♪

                                  みかり

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/17 15:12:09
    『 坂東三十三観音・・・巡り 』 頑張ってくださいね。
    こんにちは。
    「収穫を 終えたばかり・・・の 年末の レンコン畑」を 見ながら、
    『 蓮根屋 』 って、 そのまんま!の 名前。の レストランに 行ってきました。
    品数。 ボリューム。 お味・・・に お値段。と、揃ってて、良かったデスヨ。
    夫婦で、「埼玉方面!や 茨城。千葉県内・・・へ と、 お値打ち!ランチ」を 探して、 ドライブしています。
    「2、000円前後・・・で 探しています」

    さて、「日光街道! 歩き旅」を 成功させて、 現在は、「甲州街道! 歩き旅」の 途中・・・に ある、 みかりさん。
    今度は、「関東一円・・・に 広がっている 『 坂東 三十三観音 』 を 巡る」との・・・コト。
    「けっこう、 大変!だろう」と 私には、 できない!と しりごみしてしまう。ところ・・・ですが、
    考えてみれば、「みかりさんは、 日光街道を 歩き・・・で 頑張った」のだから、 「大丈夫!でしょう」と 改めて・・・思ったのでした。

    33箇所・・・ですが、 「ゆっくり!と 長期間にわたって 頑張ってください」
    こうゆう、 「ひとつひとつ・・・の 寺。を 中心に その 周辺を 回ってみよう」も きっと・・・面白いだろう。と 思っています。
    有名観光地だけ・・・では 無くて、
    今回の 『 牛久大仏 』 みたい・・・・な 小さな 見所。も
    来てみたら、「すごく、 面白かった」って ありますので。。。 (♪)
    そんな・・・小さな 見所!も 「旅の 醍醐味」って 感じています。

    そして、 もうすぐ・・・「台湾の ご旅行」でしたよね。
    みかりさん・・・目線!の 台湾。。。
    「きっと、 素晴らしい〜!旅に なるだろう」と、 期待しています。

    私も、 近づく・・・、豪州。シドニー旅行。「4日間の フリー・タイムの 旅!なので、「いろいろ 調べ物」で 忙しい!です。 (笑)
         これからも よろしくお願いします。
  • hamaさん 2015/02/16 20:28:06
    蓮根大好き人間です。
     白い華さん、こんばんは。

     茨木県は、行ったことがありませんので新鮮です。

     大仏が大きくて驚きました、台座含めて120mの高さは半端な高さでは

     ありませんね。しかし 胎内が荘厳で素晴らしいです。

     蓮根は、大好きな野菜です。サクサク感が懐かしいです。

     収穫は機械で掘り出すんですね、確か蓮根はリンク状に長い野菜で

     したよね?(笑)輪切りしか見たことが無いので恥ずかしいです、、。

     牛久市(うしく)と読むんですね、又蓮根の収穫を見ながら訪問したい

     です。次回富士山近郊のお話も楽しみにしております。

     hama 海外にて。 have a happy week ahead!

     

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/17 14:48:20
    茨城県・・・の 「牛久 周辺」を ミニ・ドライブ。
    こんにちは。
    アジア。 中国圏・・・の 「春節」が もう〜、間近。。。
    そんな 春節・休暇・・・の 前。なのに、
    「中国人!が 日本観光へ・・・と 押し寄せている」って、 テレビ番組。
    今日も、 興味深く、 拝見してたら、「日本の チョコ菓子。ひげ剃り。セラミック包丁。そして、何より・・・、ダントツ!人気。の 「電気釜」皆さん、 信頼ある・・・日本製品。は、 持てるだけ! 持って帰るんだ〜」の 意気込み!が 素晴らしかったデス。
    テレビの 題名は 『 中国人観光客 日本を 爆買い! 』 って ネーミングが ほとんど。
    もう〜、 浅草の バス駐車場も、「押し寄せる! 観光バス・・・が 停める場所 無いんだとか〜」で 困っていました。
    休暇は、「集中してしまいますよね」。
    そして、 hamaさんの 買った・・・「タイガーの 電気釜」も 中国人、「信頼の タイガー(製品)」って、 思っているそう〜。
    「特に、 「 タイガー & 象印 (動物系 ???)」 が いい」って 云われているんだそうです。 (笑)

    さて・・・。
    茨城県は、「観光地。 そして、県としての 人気・・・、 あまり ない! 県」とか、云われています。が
    いやぁ〜、なかなか、いい〜!所。 沢山、 ありますよ〜。(笑)

    皆さんが ご存知。。。 大きな 目立つ!観光名所・・・も、 面白い。ですが、
    こうゆう、「ちょっと、 目立たない・・・観光ポイント」も、
    旅行記で ご紹介する・・・って、 楽しいコト。って 思います。

    ギネス登録!の 巨大な 「大仏様」。
    立像では、 世界 3位・・・なんだそう。
    「旅行記作り・・・を しなかった」ならば、 「ちょっと、 大仏様を 観光した(事実だけ)」で 終わってしまう。
    けれども・・・。
    「旅行記に 間違った・・・記載は 無いよう」と、 いろいろ、 資料を調べたりして、 改めて・・・「その 旅!を 振り返られて、 勉強になります」。

    「リニア・モーターカー」も、 次回・・・に ご紹介!しますね。
    東京 名古屋間・・・が 2027年に 完成。 2045年には、 大阪まで・・・って 「大阪は 見られないだろうなぁ〜」って、
    この 4トラ!メンバーの かなり・・・の 人。
    「思うんだろうなぁ〜」って、 私も、「そう、 思っています」 (苦笑)
    1962年に 開発をスタートして、2027年に 走り始める・・・「リニア・モーターカー」には、
    『 ガラパゴス化 
    (すでに、 研究・制作ばかり!を 費やした。ものの・・・ 実際の活用法は 終わってしまってた) 』 が 無いコト・・・を 願って、やまない! 私。ナノデス。。。 (汗)
         これからも よろしくお願いします。

    hama

    hamaさん からの返信 2015/02/17 18:54:11
    RE: 茨城県・・・の 「牛久 周辺」を ミニ・ドライブ。
    > こんにちは。
    > アジア。 中国圏・・・の 「春節」が もう〜、間近。。。
    > そんな 春節・休暇・・・の 前。なのに、
    > 「中国人!が 日本観光へ・・・と 押し寄せている」って、 テレビ番組。
    > 今日も、 興味深く、 拝見してたら、「日本の チョコ菓子。ひげ剃り。セラミック包丁。そして、何より・・・、ダントツ!人気。の 「電気釜」皆さん、 信頼ある・・・日本製品。は、 持てるだけ! 持って帰るんだ〜」の 意気込み!が 素晴らしかったデス。
    > テレビの 題名は 『 中国人観光客 日本を 爆買い! 』 って ネーミングが ほとんど。
    > もう〜、 浅草の バス駐車場も、「押し寄せる! 観光バス・・・が 停める場所 無いんだとか〜」で 困っていました。
    > 休暇は、「集中してしまいますよね」。
    > そして、 hamaさんの 買った・・・「タイガーの 電気釜」も 中国人、「信頼の タイガー(製品)」って、 思っているそう〜。
    > 「特に、 「 タイガー & 象印 (動物系 ???)」 が いい」って 云われているんだそうです。 (笑)
    >
    > さて・・・。
    > 茨城県は、「観光地。 そして、県としての 人気・・・、 あまり ない! 県」とか、云われています。が
    > いやぁ〜、なかなか、いい〜!所。 沢山、 ありますよ〜。(笑)
    >
    > 皆さんが ご存知。。。 大きな 目立つ!観光名所・・・も、 面白い。ですが、
    > こうゆう、「ちょっと、 目立たない・・・観光ポイント」も、
    > 旅行記で ご紹介する・・・って、 楽しいコト。って 思います。
    >
    > ギネス登録!の 巨大な 「大仏様」。
    > 立像では、 世界 3位・・・なんだそう。
    > 「旅行記作り・・・を しなかった」ならば、 「ちょっと、 大仏様を 観光した(事実だけ)」で 終わってしまう。
    > けれども・・・。
    > 「旅行記に 間違った・・・記載は 無いよう」と、 いろいろ、 資料を調べたりして、 改めて・・・「その 旅!を 振り返られて、 勉強になります」。
    >
    > 「リニア・モーターカー」も、 次回・・・に ご紹介!しますね。
    > 東京 名古屋間・・・が 2027年に 完成。 2045年には、 大阪まで・・・って 「大阪は 見られないだろうなぁ〜」って、
    > この 4トラ!メンバーの かなり・・・の 人。
    > 「思うんだろうなぁ〜」って、 私も、「そう、 思っています」 (苦笑)
    > 1962年に 開発をスタートして、2027年に 走り始める・・・「リニア・モーターカー」には、
    > 『 ガラパゴス化 
    > (すでに、 研究・制作ばかり!を 費やした。ものの・・・ 実際の活用法は 終わってしまってた) 』 が 無いコト・・・を 願って、やまない! 私。ナノデス。。。 (汗)
    >      これからも よろしくお願いします。

      白い華さん、こんばんは。

           炊飯器のご説明ありがとうございました。

           新聞記者の書いた記事より克明に明快な内容で
           良く分かり楽しく拝見いたしました。
    沢山買っていてほしいです。
           では。

            hama
  • saikai99さん 2015/02/16 17:01:37
    懐かしく拝見致し候(^^♪
     白い華さん   こんばんゎ♪

    牛久大仏。。。聞いた事がある地名だなぁ・・・と思っていたら
    亡母の元官僚の弟さんが住んでいる牛久市でした

    ワイン醸造所の「シャトーカミヤ」は、その叔父に連れて行ってもらいました
    歴史的建造物の「シャトーカミヤ」 現在はお色直し中の様ですネ。。。懐かしいです

    「蓮根ランチ」も豪華なランチじゃないですか?
    私メは、蓮根と言えば 熊本の「辛し蓮根」は食べますが、煮物等はNoGood!(^^)!です
    Wifeはなぜか「蓮根料理」は好物の様です。。。

    牛久大仏とアウトレット、、、とは面白いコラボですこと

    茨城県の落花生は有名ですが、こちらから「鯵の干物」を送ってやりますと
    この殻付き落花生がお返しに送ってくれた事も2〜3度ありました

    >庭は かなり!狭いンだ〜。写真・・・って 解りませんね。
    ⇒撮る人の腕によれば・・・本当のヨーロッパの田舎町みたい(^^♪
      茨城あたりからでも、富士山が遠望出来るのですネ

     そぅ。。。先の富士山ツアーは天候にも恵まれ、最高の富士山を
    これでもか と言う位見る事が出来ました。

    saikai99

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/17 14:08:21
    「茨城から、見える・・・大きな 富士山」には、 驚き!ました。
    今日は。
    ご親戚が、「茨城県牛久に 在住」だと、贈り物!の お返し・・・が 「落花生」って あるのかも〜。 (笑)
    我が家!と 同じ・・・「SAIKAIさんと、 同じ・・・ ナビ・システム」と 思いますが、
    「千葉県に 入りマシタ」は、 「千葉県 落花生の絵面」なんですよ〜。
    でも、 千葉県住民・・・ながら、「県内で 落花生の畑!を 見たコト・・・は ありません」。

    この 「落花生の お店」は、 いつも・・・大繁盛!で、 混み合っています。B級の 大袋!商品・・・が いろいろ、揃ってて、 買ってしまいます。国産・落花生・・・って、 かなり お高い!ので、
    「お返しもの・・・も、 けっこう、していただろう」と 思いますよ。 (笑)

    そして、茨城県にも 可愛い〜!ケーキ屋さん。に 新興住宅街・・・には、「お洒落!な レストランなど」と、 いろいろ・・・ありまして、
    そんな 「ランチ巡り」を 楽しみつつ、
    「暇な お時間・・・を 潰す!べく、 たま〜・・・の ドライブ旅」と なっています。

    それにしても・・・。
    今回の、「富士山を はじめ、飛騨高山方面など、 日本・中部の ツアー旅行」は、素晴らしい〜!富士山が 見られて、良かったデスネ。

    私が、次の旅行記・・・で ご紹介!します。
    「山梨 富士吉田周辺・・・の 散策」では、まさに・・・「富士山の お膝元!なので 大きな 富士」でしたが、
    「曇り空!で 上部・・・の 雲が 外れず、 頂上まで、スッキリ!見える」とは・・・いきませんでした。
    長崎から、 わざわざ・・・旅した! 富士山。
    また、 私の旅行記でも、「楽しんでもらえたら・・・」と 思っています。 また、 お付き合い!を お願いします。
        それでは また
  • fuzzさん 2015/02/16 15:08:53
    いつも後ろ姿だけ(´艸`*)
    白い華さん、こんにちは。

    牛久の旅行記を今拝見したばかりです。

    いつも成田へ車で行く際は、高速東北道から郡山へ入り、いわき〜つくば〜圏央道

    というルートで行きますが、毎回こちらの牛久大仏様の後ろ姿を拝見しつつ

    車で走ります。

    なので、どんなお顔をしているかなんて、一度も見たことがありません。

    どうしても目的地優先ですし、時間のない移動ドライブなので、これからも

    なかなか牛久大仏様のお顔を拝見する事はかなわないと思うのですが、

    白い華さんの旅行記で、もう行って見たような気分です。

    あみプレミアムアウトレットも、毎回横を通り過ぎるだけ。

    高速道路に乗って走ってるので・・・

    いつも大きな駐車場がガラガラだなあというのが感想(笑)

    ここも一度行って見たいって思っていても、素通り地帯です。

    茨城も千葉県に隣接しているから落花生の専門店ってあるのですね。

    帰り道、富士山も見えるのですか・・・素敵ですねぇ。

    と、思ったら次回は富士山の見える所の旅行記ですか。

    楽しみです〜富士山もいつも飛行機から見るばかりの素通りですから。

    fuzz

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/17 13:47:45
    ホント・・「圏央道(高速道)」は、『 牛久大仏 』 の 真後ろ!
    今日は。
    ホント・・「圏央道(高速道)」は、『 牛久大仏 』 の 真後ろ!でしたよね。
    私も、「大仏の 胎内! 高さ・・・85m の 展望(小窓)」から 
    「圏央道・・・の 一直線の 高速道路。 そして、 あみプレミアム・アウトレット」は、 丁度、大仏様の 背中・・・の 小窓!を 通して、 見た。ので、
    Fuzz さんの コメント!に、 納得・・・していますよ。 (♪)

    まぁ〜、遠く・・・岩手から 「東北道・ 常磐道。そして、圏央道・・・から 成田へ」の 長距離!ドライブ。だと、
    「なかなか、お立ち寄り!してみよう」って ビッグな 見所!で、 ない。と、 出来ませんヨ〜。
    「息子さんの 住む・・・成田」が 目前・・・。だと、
    「途中、 立ち寄る」って 気分!は ならない。のは、 当然・・・です。 (笑)

    高さ! 120m・・・の 『 牛久大仏 』 は、
    こ〜んな お顔。 そして、480個・・・を 数える! 頭の ブツブツ。
    超・巨大な 立像・・・故、 「ブツブツ ひとつ!が 1m の 円形。 そして、青銅は 200kg」って スゴい!ですよね。
    是非、今度・・・、 ご主人様と、「成田に 来て、 この 大仏様・・・の 脇。 通過する・・・時、
    そんな・・・小話」を 添えてみてくださいね。

    「奈良の大仏( 高さ 15m )も 手のひら・・・ 18mに 乗っかってしまう。
    って〜のも、 話してください。 (笑)
         これからも よろしくお願いします。
  • 広州ヒロさん 2015/02/16 14:12:12
    凄い!牛久の大仏・・・・・
    白い華さんコンニチハ♪

    2日前に冬の北海道から戻ってきました・・・・・

    牛久大仏って大きいんですね、ギネスにも登録されたぐらいですから・・・・さぞかし近くで見ると首が疲れることでしょう!
    今の今まで知りませんでした。

    リスとうさぎの小動物公園は可愛い小動物が居て癒されそうですね!
    写真で見るとリスがネズミに見えてしまいましたけれど・・・・(笑)
    触れるんですか?(抱っこしてみたくなりますよね!)

    落下亭も寄ってみたいですね!私もB級品を大人買いするかも?(爆)

    お菓子の家も良いですね!建物も洒落ていますが、酒の飲めない私にはスイーツが一番です(笑)

    また私も雪まつりを初めとした、冬の北海道をボチボチと紹介しますので、暇なときにでも覗いてみてください。

    それでは良い旅を!

    by広州ヒロ

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/17 13:27:51
    「B級! 落花生・・・欲しさ」に、「牛久へ・・・と 立ち寄り!ドライブしています」 (笑)
    今晩は。
    広州さん、 「昨年・初夏の 北海道」に 続き、今度は、「雪まつり!の 北海道」に お出掛け!されてた。のですね〜。
    今年は、「雪まつり!の 期間中・・・暖冬で 雪・・・ではなくて、 雨降り!で 雪像が 壊れてしまう」って ニュースを 見ました。
    「大雪像は、壊れなかったらしい」ですが、 小さな 雪像!は、 耐久力が なかったのでしょうね。
    旅行記では、「真っ白い! 北海道・・・の 雪景色」を 楽しみ!に 待っています。
    私も、 次回作・・・の 『 山梨 富士山 と、リニアモーターカー試運転・見学 』 も、 二日前に 大雪だったそう!で 「雪景色の 山梨」で ビックリ・・・しました。
    東京は 晴れてて。も、雪景色は 「意外性が 嬉しかったデスヨ」。

    千葉県は、「落花生の 畑!が 多いんだそう」で、
    我が家!の TOYOTA車の 「ナビ! 千葉県に 入りマシタ」の 一瞬! 映る・・・「県 ご紹介!の 絵面」が 「 千葉県は 落花生 」 なんですよ〜。
    一番、 目にして・・・しまう 「千葉県の 落花生(絵面)」は、
    何だか、 貧相で イマイチ・・・で、 御座います。 (笑)
    なかなか、 愛知県在住の広州さん。
    「マイカーで 千葉入り!は なさそう」ですが、
    あの、「○○県・・・に 入りマシタ」の カーナビ画面!の それぞれ・・・の 県!を 表現した・・・画像。
    とても、興味深く、拝見!しています。
    我が家!は、「マイカーで 日本の いろんな・・・県。訪問しています」ので、 かなり・・・目にしていますよ。 (♪)
    でも、「四国に 向かって・・・途中の 「愛知県」は、 何だったのでしょう ?」
    「一回きり!しか・・・みてない」ので、 わからないわ〜。 (苦笑)
    うん、 思い出した。。。 「名古屋城の 金の鯱」の 絵面・・・でしたね。 
         これからも よろしくお願いします。
  • 旅 愛子さん 2015/02/16 10:45:28
    大きいですね(笑)
    こんにちは。白い華さん
    牛久っていうところ、行かれたんですね。
    関西からだと、あまり土地勘がないところなので、
    興味津々と、拝見させていただきました。

    それにしても、仏さま大きいですね。
    関西には、奈良の大仏さまがいらっしゃいますが、
    その方よりも、なんでしょうか?

    レンコンの産地でもあるんですね。
    私が住んでいるところのちょっと先が、
    昔レンコンの産地でして、蓮の花が、綺麗に咲いていたのを、
    ふと思い出しました。
    今では、すっかり住宅街化して、当時の面影すら残っていませんが。

    見通しがよくなるように、なんて縁かつぎの食べものだけに、
    いっぱい食べてみたくなりますね(笑)
    楽しい旅行記、ありがとうございました。

    旅 愛子より

    白い華

    白い華さん からの返信 2015/02/17 13:07:13
    「レンコン畑が 住宅街へ・・・」の 時代。も、 終わりそう〜!ですね。
    今日は。
    関西在住の 方!には、「北関東・ 茨城県」って、 『 あまり・・・観光名所!も ない 茨城県 』って 思われています。ので、
    ホント・・・「馴染み! 薄い」って 解ります。

    我が家!は、「千葉県に 住んでいます」ので、「東京の 大渋滞!を 飛び越えていかなくては・・・ならない」が 理由!で、
    神奈川県。 山梨県など・・・、あまり! 主人が 行きたがりません。

    だから、「茨城県は お手軽!な・・・ドライブ・コース」に なっています。

    >それにしても、仏さま大きいですね。
    >関西には、奈良の大仏さまがいらっしゃいますが、
    >その方よりも、なんでしょうか?

    『 牛久大仏 』 は、高さ!120m。ビル 30〜40階建て!って ところ。
    「『 牛久大仏 』 の 18m・・・ある、手のひら」には、
    「高さ!15m・・・の 大きさ!の 『 奈良大仏 』」 が、 載ってしまうンだそう〜 (大きさ)。
    コレ!も 「オモシロイ・・・たとえ」って 思いますヨネ。

    それにしても・・・。
    「バブル時代の 遺物」と・・・でも 云えそう!な 『 牛久大仏 』 は、歴史も 浅くて、
    『 奈良の大仏 』 みたい・・・な、 風格!は ありません。が、
    なかなか・・・面白い!「超・大型霊園公園」として、整備されていました。

    最近は、日本各地・・・に 建立された! 「巨大!な 仏様」が 段々、老朽化してきて、その・・「当時の 建立者(責任者)」が 亡くなってしまったり、居なくなったり・・・で、
    その 所在者!が 分からず、「役所も 壊したい(危険なので)」けど、どうしようにも・・・手がつけられない。
    とか・・・が あります。

    これからは、「どんどん、建てて・・・『 日本の 建築!を 盛り上げよう 』 って 時代。では、無くて、
    「古い! 建物・・・の 補強。老朽化を メンテナンスしていく」って 時代。

    首都圏は、「人口減少・時代」に 入って、
    かつて・・・「茨城県の レンコン畑」も 潰されて、住宅街へ・・・。と なったのかも、しれない!けど、
    もう〜、 「そのまんま・・・レンコン畑」って 時代。に また、戻っているのかも〜 ??? と 思いますね。

    もうすぐ・・・春。 旅の季節・・・が やって来ますね。
    旅 愛子さんも、素敵!な 旅・・・。 楽しんでください。
    私も、 3月「豪州・シドニー旅行」の 調べ物!を いろいろ、 やっています。
        これからも よろしくお願いします。 

白い華さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

牛久・龍ヶ崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集