台中旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中国では十月の国慶節の休暇は春節に並ぶ大型の7連休。旅行に行く予定はなかったんですが、10日前になって急に思いたち、各社のサイト見てみたら、エバー航空の香港ー台北が連休にしてはまあまあの値段だったので勢いで購入(^ ^)、現地5泊6日(プラス香港で前後泊あり)のスケジュールで行ってきました。<br /><br />全体のスケジュール<br />9月30日 香港(エバー航空)→桃園空港(高速バス)→台中 台中泊<br />10月1日 台中 台中泊<br />10月2日 台中(自強号)→台北 台北泊<br />10月3日 台北 台北泊<br />10月4日 台北 台北泊<br />10月5日 台北(バス)→桃園空港(エバー航空)→香港<br /><br />彩虹眷村に行きたかったので前半は台中に、そして侯トン(石へんに同)猫村に行きたかったので後半は台北に行くことにしました。<br /><br />こちらは「その1」台中編です。<br />その2「14年秋の連休~台湾の旅▼2台北~淡水、九分、士林、台北市内」はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10973397/<br /><br />ではよろしくお願いします(^ ^/

14年秋の連休~台湾の旅▼1台中(寶覚寺、逢甲夜市、彩虹眷村、第二市場)

44いいね!

2014/09/30 - 2014/10/02

153位(同エリア1381件中)

2

58

ahirut

ahirutさん

中国では十月の国慶節の休暇は春節に並ぶ大型の7連休。旅行に行く予定はなかったんですが、10日前になって急に思いたち、各社のサイト見てみたら、エバー航空の香港ー台北が連休にしてはまあまあの値段だったので勢いで購入(^ ^)、現地5泊6日(プラス香港で前後泊あり)のスケジュールで行ってきました。

全体のスケジュール
9月30日 香港(エバー航空)→桃園空港(高速バス)→台中 台中泊
10月1日 台中 台中泊
10月2日 台中(自強号)→台北 台北泊
10月3日 台北 台北泊
10月4日 台北 台北泊
10月5日 台北(バス)→桃園空港(エバー航空)→香港

彩虹眷村に行きたかったので前半は台中に、そして侯トン(石へんに同)猫村に行きたかったので後半は台北に行くことにしました。

こちらは「その1」台中編です。
その2「14年秋の連休~台湾の旅▼2台北~淡水、九分、士林、台北市内」はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10973397/

ではよろしくお願いします(^ ^/

交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
エバー航空

PR

  • 香港発朝7時半の便に乗るため、前日夜に香港空港入り。例によって香港空港で夜明かし…もう慣れました(^ ^)<br />第2ターミナルのセブン-イレブンで日本のビールやチューハイを買って飲むのがささやかな楽しみ(^ ^)。ここのセブン-イレブンではお酒類以外にもなぜか日本のものが大量に売られています。<br />

    香港発朝7時半の便に乗るため、前日夜に香港空港入り。例によって香港空港で夜明かし…もう慣れました(^ ^)
    第2ターミナルのセブン-イレブンで日本のビールやチューハイを買って飲むのがささやかな楽しみ(^ ^)。ここのセブン-イレブンではお酒類以外にもなぜか日本のものが大量に売られています。

    香港国際空港 (チェク ラップ コック空港) (HKG) 空港

    第2ターミナル情報 by ahirutさん
  • 搭乗券は自宅でプリント済みだったので、晩酌(^ ^)が済んだら早めに出国、制限エリア内で朝まで過ごしました。深夜1時半ころまではそれなりに出発便があって、あちこちに人がいますが、その時間帯を過ぎるとグッと静かになります。<br />香港空港の充電口は基本的に香港(=英国)のプラグしか使えませんが、いつの間にかUSBが直接挿せるようになってよかった…よく壊れてるけどネ…

    搭乗券は自宅でプリント済みだったので、晩酌(^ ^)が済んだら早めに出国、制限エリア内で朝まで過ごしました。深夜1時半ころまではそれなりに出発便があって、あちこちに人がいますが、その時間帯を過ぎるとグッと静かになります。
    香港空港の充電口は基本的に香港(=英国)のプラグしか使えませんが、いつの間にかUSBが直接挿せるようになってよかった…よく壊れてるけどネ…

  • 翌朝7時半、予定どおりに出発。機材はピカピカのA321でした。<br />朝ごはんは焼きそばと点心で香港風。ドリンクサービスはなし(泣)

    翌朝7時半、予定どおりに出発。機材はピカピカのA321でした。
    朝ごはんは焼きそばと点心で香港風。ドリンクサービスはなし(泣)

  • 2時間弱で桃園空港に到着。到着ロビーにはかわいいのかかわいくないのかよくわからない、こんな置物がたくさん(^ ^)

    2時間弱で桃園空港に到着。到着ロビーにはかわいいのかかわいくないのかよくわからない、こんな置物がたくさん(^ ^)

    台湾桃園国際空港 (TPE) 空港

  • 桃園空港から台中へは高速バスで。空港ターミナルビルの端っこに高速バスのきっぷ売り場と待合室がありました。バスの車内は3列シートでゆったり。<br />途中渋滞もなく順調に進み、台中市内まで2時間ほど。<br />バスは台中駅行きでしたが、途中で通る市内の停留所でも降りられるみたいだったので予約していたホステルの近くのそごう前で下車。

    桃園空港から台中へは高速バスで。空港ターミナルビルの端っこに高速バスのきっぷ売り場と待合室がありました。バスの車内は3列シートでゆったり。
    途中渋滞もなく順調に進み、台中市内まで2時間ほど。
    バスは台中駅行きでしたが、途中で通る市内の停留所でも降りられるみたいだったので予約していたホステルの近くのそごう前で下車。

  • バス停の近くにある廣三そごう。(写真は夜ですが。見ればわかるか)<br />食料品売場というか小さい松青スーパーが中に入ってるんですが、たしか13階くらいのすごい上の方にあります。日本ではそんなところに食品売り場なんて聞いたことないよね(^ ^)<br />そごうの前のバス停留所は「科博館kebaoguan」。

    バス停の近くにある廣三そごう。(写真は夜ですが。見ればわかるか)
    食料品売場というか小さい松青スーパーが中に入ってるんですが、たしか13階くらいのすごい上の方にあります。日本ではそんなところに食品売り場なんて聞いたことないよね(^ ^)
    そごうの前のバス停留所は「科博館kebaoguan」。

    廣三SOGO百貨 百貨店・デパート

  • ホステルに荷物を置かせてもらい、街歩き開始。<br />台湾といえば魯肉飯(^ ^)ということで、通りかかったお店でお弁当を購入。<br />パッケージを見ると荘家というお店で、お昼時のせいか並んでいましたが、ここの魯肉飯は(おかずも)自分の口には合いませんでした…

    ホステルに荷物を置かせてもらい、街歩き開始。
    台湾といえば魯肉飯(^ ^)ということで、通りかかったお店でお弁当を購入。
    パッケージを見ると荘家というお店で、お昼時のせいか並んでいましたが、ここの魯肉飯は(おかずも)自分の口には合いませんでした…

  • ランチのあとはできたばかりのBRTに乗って台中駅へ。BRTは試営業中で無料でしたが、利用するにはICカードが必要でした。3年前に高雄に行ったときの地下鉄のカードがうちにあったから念のため持って来てたんですが、それがそのまま使えてラッキー(^ ^)

    ランチのあとはできたばかりのBRTに乗って台中駅へ。BRTは試営業中で無料でしたが、利用するにはICカードが必要でした。3年前に高雄に行ったときの地下鉄のカードがうちにあったから念のため持って来てたんですが、それがそのまま使えてラッキー(^ ^)

  • 台中駅は規模は小さいもののクラシックな洋館風の建物。<br />でも駅の中には駅弁屋さんのほかモスバーガーやセブン-イレブン、ドラッグストアなどがちゃんとあって、エキナカも充実(^ ^) 右側に見える白い機械は自動図書館(・・)

    台中駅は規模は小さいもののクラシックな洋館風の建物。
    でも駅の中には駅弁屋さんのほかモスバーガーやセブン-イレブン、ドラッグストアなどがちゃんとあって、エキナカも充実(^ ^) 右側に見える白い機械は自動図書館(・・)

    台鉄台中駅

    建築当時の面影を残す洋風の建物 by ahirutさん
  • 駅の中には観光案内所もあり、バスの番号や乗り場などもとても丁寧に教えてくれます。<br />右が宝覚寺へ行くバスの番号、バスのりばがマクドナルドのそばにあるので、Mマークが(^ ^)<br />左はあした行く予定の彩虹眷村の行き方。駅前の台中客運の乗り場から27番のバスに乗り、干城六村というバス停で降りてね、とのことでした。

    駅の中には観光案内所もあり、バスの番号や乗り場などもとても丁寧に教えてくれます。
    右が宝覚寺へ行くバスの番号、バスのりばがマクドナルドのそばにあるので、Mマークが(^ ^)
    左はあした行く予定の彩虹眷村の行き方。駅前の台中客運の乗り場から27番のバスに乗り、干城六村というバス停で降りてね、とのことでした。

  • その案内所で教えてもらったバスに乗って寶覚寺へ。<br />バス停の名前は寶覚寺ですが、降りた場所から寶覚寺は見えないので、Googleマップで方向を確認しました。バス停から5分くらい。<br /><br />中に入ると、この巨大な布袋様がどーん(^ ^)(^ ^)

    その案内所で教えてもらったバスに乗って寶覚寺へ。
    バス停の名前は寶覚寺ですが、降りた場所から寶覚寺は見えないので、Googleマップで方向を確認しました。バス停から5分くらい。

    中に入ると、この巨大な布袋様がどーん(^ ^)(^ ^)

    宝覚寺 寺院・教会

    布袋さまは想像以上に大きかった by ahirutさん
  • 古い本堂に(たぶん保護のため)覆いかぶさるように新しい建物が建てられています。かなり斬新な保護方法(^ ^)

    古い本堂に(たぶん保護のため)覆いかぶさるように新しい建物が建てられています。かなり斬新な保護方法(^ ^)

  • これが本堂。木造とレンガと石造りのミックス?

    これが本堂。木造とレンガと石造りのミックス?

  • 境内に戦争中、日本軍の兵士として戦地に送られ不幸にして亡くなられた台湾の人々の慰霊碑があります。日本の戦時中の過ちを決して責めることのない台湾の人々…しかしそこからわたしたちは学ばなければなりませんね。この碑を前にして心が引き締まる思いがしました。

    境内に戦争中、日本軍の兵士として戦地に送られ不幸にして亡くなられた台湾の人々の慰霊碑があります。日本の戦時中の過ちを決して責めることのない台湾の人々…しかしそこからわたしたちは学ばなければなりませんね。この碑を前にして心が引き締まる思いがしました。

  • またバスに乗って台中駅に戻り、台中名物ともいえる宮原眼科へ(^ ^)<br />建物の一階はお菓子類の売り場になっているんですが、古い建物を上手に活用した贅沢な空間です。

    またバスに乗って台中駅に戻り、台中名物ともいえる宮原眼科へ(^ ^)
    建物の一階はお菓子類の売り場になっているんですが、古い建物を上手に活用した贅沢な空間です。

    宮原眼科 お土産店

    おみやげにピッタリのお菓子 by ahirutさん
  • 人気のアイスクリームショップへは店の外側からアクセスする構造になっています。<br />チョコレートだけでこれだけの種類が!

    人気のアイスクリームショップへは店の外側からアクセスする構造になっています。
    チョコレートだけでこれだけの種類が!

    宮原眼科冰淇淋 (宮原眼科1F) スイーツ

    烏龍茶などお茶のフレーバーも豊富 by ahirutさん
  • かなり迷いましたが、やはり台湾ぽくネイティブマンゴーと高山烏龍茶のダブルで。トッピングは欲張ってパイナップルケーキとチーズケーキにしたんですが、チーズケーキのトッピング一個はサービスだって。じゃあ他のトッピングにすればよかった…<br />すごいボリュームです。

    かなり迷いましたが、やはり台湾ぽくネイティブマンゴーと高山烏龍茶のダブルで。トッピングは欲張ってパイナップルケーキとチーズケーキにしたんですが、チーズケーキのトッピング一個はサービスだって。じゃあ他のトッピングにすればよかった…
    すごいボリュームです。

  • 添加剤のたぐいは使わないとしても、バターや卵黄も使わないらしいです。<br />そのせいかやはりさっぱりした感じの味でした。

    添加剤のたぐいは使わないとしても、バターや卵黄も使わないらしいです。
    そのせいかやはりさっぱりした感じの味でした。

  • 宮原眼科(眼科)→台中市衛生院→宮原眼科(菓子屋)の歴史を語る看板の跡

    宮原眼科(眼科)→台中市衛生院→宮原眼科(菓子屋)の歴史を語る看板の跡

  • 宮原眼科から歩いて5分位のところに同じ日出グループが経営する「第四信用合作社」があります。こちらもやはり古い建物を活かした贅沢な空間。<br />アイスを食べるなら実はこちらのほうが1階にも席があって便利です。(宮原眼科には2階のカフェ以外に席はありません)

    宮原眼科から歩いて5分位のところに同じ日出グループが経営する「第四信用合作社」があります。こちらもやはり古い建物を活かした贅沢な空間。
    アイスを食べるなら実はこちらのほうが1階にも席があって便利です。(宮原眼科には2階のカフェ以外に席はありません)

    第四信用合作社 スイーツ

    アイスとスイーツの信用組合(^ ^) by ahirutさん
  • 一旦ホステルに戻りチェックインをすませて、こんどは台中で一番にぎやかだという逢甲夜市へ。中心部からは結構遠いです。バスは乗り換えが必要でわかりにくいので、タクシー利用が吉かも。

    一旦ホステルに戻りチェックインをすませて、こんどは台中で一番にぎやかだという逢甲夜市へ。中心部からは結構遠いです。バスは乗り換えが必要でわかりにくいので、タクシー利用が吉かも。

    逢甲(ホンジャー)夜市 市場

    台湾式ホットドッグ「大腸包小腸」が人気 by ahirutさん
  • 名物の「大腸包小腸」のお店<br />つまりホットドッグなんですが、パンの代わりにもち米で作ったものを使っていて、かなりおいしいです(^ ^)

    名物の「大腸包小腸」のお店
    つまりホットドッグなんですが、パンの代わりにもち米で作ったものを使っていて、かなりおいしいです(^ ^)

  • いくつか味の種類があります。わさび味にしてもらいました。<br />ソーセージもおいしいし、もち米のパン?もこんがり焼けていてうまうま(^ ^)

    いくつか味の種類があります。わさび味にしてもらいました。
    ソーセージもおいしいし、もち米のパン?もこんがり焼けていてうまうま(^ ^)

  • こちらも台湾名物の臭豆腐。<br />このお店のはあんまり臭くないけど、味も平凡でした。

    こちらも台湾名物の臭豆腐。
    このお店のはあんまり臭くないけど、味も平凡でした。

  • 松青スーパーで見つけた「北海道GOLDビール」by三寶樂SAPPORO。<br />黒ラベルのほうがうまいよ…どうして北海道なんでしょ?

    松青スーパーで見つけた「北海道GOLDビール」by三寶樂SAPPORO。
    黒ラベルのほうがうまいよ…どうして北海道なんでしょ?

  • 次の日の朝、朝ごはん探して歩いてたらPOPな壁画発見。

    次の日の朝、朝ごはん探して歩いてたらPOPな壁画発見。

  • 「お月さま一口かじっちゃた」みたいなかわいい名前のパン屋さん。まだ開いてないケド(^ ^;;

    「お月さま一口かじっちゃた」みたいなかわいい名前のパン屋さん。まだ開いてないケド(^ ^;;

  • 結局朝ごはんは路上で売っていた飯団(おにぎり)にしました。<br />具がめちゃくちゃ豊富でめちゃくちゃ重いです(^ ^)<br /><br />バス停でおにぎり食べながらバス待ってたら、彩虹村へ行く27番のバスが来たので、慌てて袋に戻して(^ ^)乗り込みます

    結局朝ごはんは路上で売っていた飯団(おにぎり)にしました。
    具がめちゃくちゃ豊富でめちゃくちゃ重いです(^ ^)

    バス停でおにぎり食べながらバス待ってたら、彩虹村へ行く27番のバスが来たので、慌てて袋に戻して(^ ^)乗り込みます

  • 彩虹眷村は市内からけっこう遠いみたいで、40分くらいかかりました。「干城六村」のバス停は、嶺東科技大学の裏側。彩虹眷村のすぐ近くではないのですが、バス停でよく周りを見回すと、少し離れたところに派手にペイントされた壁が見えます。そこまで徒歩5分ほど。大学の正面側にある「嶺東科技大學(永春南路)」のバス停の方がバスの本数が多く、またその辺にはコンビニなどのお店もありますので、そちらの方が便利かも。

    彩虹眷村は市内からけっこう遠いみたいで、40分くらいかかりました。「干城六村」のバス停は、嶺東科技大学の裏側。彩虹眷村のすぐ近くではないのですが、バス停でよく周りを見回すと、少し離れたところに派手にペイントされた壁が見えます。そこまで徒歩5分ほど。大学の正面側にある「嶺東科技大學(永春南路)」のバス停の方がバスの本数が多く、またその辺にはコンビニなどのお店もありますので、そちらの方が便利かも。

    彩虹眷村 散歩・街歩き

  • ここがそのアーチスト、黄永阜さんのおうちがある一角。壁という壁に絵がペイントされているほか、このすぐ前にある公園でもいろいろな作品が見られます。<br />入口付近にギターを持って立っている人は「彩虹戦士」さん。ここを訪れる人に積極的に話しかけては、一緒に写真を撮ってくれます(^ ^)

    ここがそのアーチスト、黄永阜さんのおうちがある一角。壁という壁に絵がペイントされているほか、このすぐ前にある公園でもいろいろな作品が見られます。
    入口付近にギターを持って立っている人は「彩虹戦士」さん。ここを訪れる人に積極的に話しかけては、一緒に写真を撮ってくれます(^ ^)

  • 公園の方はこんな感じ。十二支のイラストがありました(^ ^)

    公園の方はこんな感じ。十二支のイラストがありました(^ ^)

  • 馬と羊と猿はこちら(^ ^)

    馬と羊と猿はこちら(^ ^)

  • ここから中に入ってみましょう~

    ここから中に入ってみましょう~

  • 中には簡単なおみやげ売り場がありました。<br />そしてそこでお客さんと話しているのは、黄永阜さんご本人です。

    中には簡単なおみやげ売り場がありました。
    そしてそこでお客さんと話しているのは、黄永阜さんご本人です。

  • そのあと、絵はがきを何枚か買って、黄永阜さんご本人と少しですがお話させていただき(中国語で話しました(^ ^))一緒に写真もとっていただきましたよ。来てよかった(^ ^)<br />入場料などはありませんが、ここに塗料代の寄付箱がありましたので、少し入れさせていただきました。

    そのあと、絵はがきを何枚か買って、黄永阜さんご本人と少しですがお話させていただき(中国語で話しました(^ ^))一緒に写真もとっていただきましたよ。来てよかった(^ ^)
    入場料などはありませんが、ここに塗料代の寄付箱がありましたので、少し入れさせていただきました。

  • 絵はがきを買ったあと、実際の壁の絵と比べてみました(^ ^)<br />絵はがきの写真は元の絵をちょっと加工してあるようですね。

    絵はがきを買ったあと、実際の壁の絵と比べてみました(^ ^)
    絵はがきの写真は元の絵をちょっと加工してあるようですね。

  • じっくり彩虹眷村を楽しんだあと、またバスに乗って市内に戻り、ランチタイム。<br />スーパーで買った鐵路弁当を公園のベンチで食べました(^ ^)~メインのおかずはポークチョップ。

    じっくり彩虹眷村を楽しんだあと、またバスに乗って市内に戻り、ランチタイム。
    スーパーで買った鐵路弁当を公園のベンチで食べました(^ ^)~メインのおかずはポークチョップ。

  • きょうの午後は観光なし。<br />ちょこっとデパートやスーパーを回ってきました。<br />デパートの前にあった馬のオブジェ。一頭ごとに表情がいろいろで楽しい(^ ^)

    きょうの午後は観光なし。
    ちょこっとデパートやスーパーを回ってきました。
    デパートの前にあった馬のオブジェ。一頭ごとに表情がいろいろで楽しい(^ ^)

  • 台中で泊まったホステルのリビングルーム。写真を撮っている位置の後ろ側にも同じくらいのスペースがあり、結構広いです。<br />このときは自分以外ほとんどが香港からのゲスト。<br />二晩めの夜はここでずっと誰かとお話しして過ごしました(^ ^)

    台中で泊まったホステルのリビングルーム。写真を撮っている位置の後ろ側にも同じくらいのスペースがあり、結構広いです。
    このときは自分以外ほとんどが香港からのゲスト。
    二晩めの夜はここでずっと誰かとお話しして過ごしました(^ ^)

  • リビングの黒板に観光地の地図が。<br />けっこう見る所あるみたいだけど、ほとんど行ってない(^ ^)

    リビングの黒板に観光地の地図が。
    けっこう見る所あるみたいだけど、ほとんど行ってない(^ ^)

  • スーパーでたまたま見つけた台湾ビールの限定版(^ ^)<br />低温流通の本物の生ビールで、賞味期限は18日間だって。<br />製造日は買った日の前日でした。ビール工場のビールにかなり近い!<br />まあ気のせいもあるかもしれませんが、やはりおいしかったです(^ ^)

    スーパーでたまたま見つけた台湾ビールの限定版(^ ^)
    低温流通の本物の生ビールで、賞味期限は18日間だって。
    製造日は買った日の前日でした。ビール工場のビールにかなり近い!
    まあ気のせいもあるかもしれませんが、やはりおいしかったです(^ ^)

  • そのビールといっしょにいただいたのはこのジャンボチキンカツ(^ ^)<br />屋台で揚げたてを食べるのにはかないませんが、でもおいしかったです。

    そのビールといっしょにいただいたのはこのジャンボチキンカツ(^ ^)
    屋台で揚げたてを食べるのにはかないませんが、でもおいしかったです。

  • さらに三越の食品売り場ではビアラオも発見!<br />台湾ビール生と並べてみた(^ ^)<br />ビアラオに輸出仕様のラベルがあるとは知らなかった〜

    さらに三越の食品売り場ではビアラオも発見!
    台湾ビール生と並べてみた(^ ^)
    ビアラオに輸出仕様のラベルがあるとは知らなかった〜

  • 台中3日め。<br />午後には台北へ移動する予定なので、午前中のうちにちょこっと観光と、あと市場へ行く予定です。<br />まずは台中市政府(旧台中州庁)~外観もとても風格があっていいのですが、実際に事務所として使われているというのがまたいいです。しかも内部の見学もできました。

    台中3日め。
    午後には台北へ移動する予定なので、午前中のうちにちょこっと観光と、あと市場へ行く予定です。
    まずは台中市政府(旧台中州庁)~外観もとても風格があっていいのですが、実際に事務所として使われているというのがまたいいです。しかも内部の見学もできました。

    台中市政府庁舎 建造物

    中に入るとまるで何十年も前のオフィスに来たかのようです by ahirutさん
  • 年季の入ったドア。

    年季の入ったドア。

  • こちらは彰化銀行總行のドア。<br />建物は石造りの二階建てで、銀行の本店にふさわしい落ち着いたどっしりとした建物です。

    こちらは彰化銀行總行のドア。
    建物は石造りの二階建てで、銀行の本店にふさわしい落ち着いたどっしりとした建物です。

  • そのすぐ近くにあるのが、台中市第二市場。<br />この中にいくつか有名な飲食店がありますので、チャレンジしてみましょう〜

    そのすぐ近くにあるのが、台中市第二市場。
    この中にいくつか有名な飲食店がありますので、チャレンジしてみましょう〜

    台中第二市場 市場

    ホーカーセンター的な感じ by ahirutさん
  • まず市場の外壁にある「顔記」<br />肉まんとワンタンスープが看板メニュー。<br />ほかにも食べたいものがあるので、とりあえず肉まんを買ってみました。<br />中の餡もたっぷりでおいしいですが、あくまでも普通の肉まんでした。<br />これで30元はちょっと高いかなと思います。

    まず市場の外壁にある「顔記」
    肉まんとワンタンスープが看板メニュー。
    ほかにも食べたいものがあるので、とりあえず肉まんを買ってみました。
    中の餡もたっぷりでおいしいですが、あくまでも普通の肉まんでした。
    これで30元はちょっと高いかなと思います。

    顔記肉包 地元の料理

  • 市場の中。この一角には簡単なテーブルを並べた食堂も何軒かありました。

    市場の中。この一角には簡単なテーブルを並べた食堂も何軒かありました。

  • そしてまた別の一角には魯肉飯のお店が並ぶコーナーがあります。<br />その中の一軒「山河魯肉飯」で魯肉飯をいただきます。<br />普通の魯肉飯は肉が細かく切ってあるのですが、こちらの魯肉飯はこのように角煮がまるごとどーん(一般的にはコウ(火へんに廣)肉飯と言うようです)角煮はかなり厚みがあってボリュームあり。味がよく染みこんでいて、とてもおいしいです。<br />おすすめしてもらった苦瓜のスープといっしょにいただきました。写真に写っているメニューを見ると味噌湯もあるみたいです〜

    そしてまた別の一角には魯肉飯のお店が並ぶコーナーがあります。
    その中の一軒「山河魯肉飯」で魯肉飯をいただきます。
    普通の魯肉飯は肉が細かく切ってあるのですが、こちらの魯肉飯はこのように角煮がまるごとどーん(一般的にはコウ(火へんに廣)肉飯と言うようです)角煮はかなり厚みがあってボリュームあり。味がよく染みこんでいて、とてもおいしいです。
    おすすめしてもらった苦瓜のスープといっしょにいただきました。写真に写っているメニューを見ると味噌湯もあるみたいです〜

  • 山河魯肉飯のお店。庶民的(^ ^)

    山河魯肉飯のお店。庶民的(^ ^)

  • このあと台北で3泊するので、できれば荷物を増やしたくなかったんですが、日出の商品は台中でしか買えないため、台中名物の太陽餅と、他の店のとひと味ちがうというパイナップルケーキだけは買っていくことにしました。<br />宮原眼科よりすいている第四信用合作社へ行ってみます。<br />こちらもかなりゆったりした陳列。商品自体は宮原眼科と同じのようです。

    このあと台北で3泊するので、できれば荷物を増やしたくなかったんですが、日出の商品は台中でしか買えないため、台中名物の太陽餅と、他の店のとひと味ちがうというパイナップルケーキだけは買っていくことにしました。
    宮原眼科よりすいている第四信用合作社へ行ってみます。
    こちらもかなりゆったりした陳列。商品自体は宮原眼科と同じのようです。

    第四信用合作社 スイーツ

    アイスとスイーツの信用組合(^ ^) by ahirutさん
  • かわいいユニフォームの店員さんが商品について丁寧に説明してくれ、試食もいただいて、予定していた商品はここで購入。<br />ここは「銀行」ですので、レジの部分は窓口になっています(^ ^)

    かわいいユニフォームの店員さんが商品について丁寧に説明してくれ、試食もいただいて、予定していた商品はここで購入。
    ここは「銀行」ですので、レジの部分は窓口になっています(^ ^)

  • こちらは豊仁冰~かき氷?のカウンター。<br />やはり価格ボードが銀行風になっています(^ ^)<br />ガラスのケース越しにこちらを見ている店員さんが写ってますネ…(^ ^)

    こちらは豊仁冰~かき氷?のカウンター。
    やはり価格ボードが銀行風になっています(^ ^)
    ガラスのケース越しにこちらを見ている店員さんが写ってますネ…(^ ^)

  • 午前中の予定は順調に完了、ホステルで預けていた荷物を受け取り、またBRTバスで台中駅へ向かいます。

    午前中の予定は順調に完了、ホステルで預けていた荷物を受け取り、またBRTバスで台中駅へ向かいます。

  • 台中~台北間は高鐵(新幹線)なら約1時間で765元。<br />在来線の特急、自強号も1時間おきくらいに運転されており、2時間20分で375元。<br />台中の高鐵駅が街から離れていることを考えると、実質1時間の違いですので、割安な自強号にしました。<br />差額でビールとお弁当を買っても十分お釣りがあります(^ ^)

    台中~台北間は高鐵(新幹線)なら約1時間で765元。
    在来線の特急、自強号も1時間おきくらいに運転されており、2時間20分で375元。
    台中の高鐵駅が街から離れていることを考えると、実質1時間の違いですので、割安な自強号にしました。
    差額でビールとお弁当を買っても十分お釣りがあります(^ ^)

    台鉄台中駅

    建築当時の面影を残す洋風の建物 by ahirutさん
  • 自強号の車内〜<br />ちょっとクラシックな(^ ^)感じはしますが、ゆったりしていて快適でした〜

    自強号の車内〜
    ちょっとクラシックな(^ ^)感じはしますが、ゆったりしていて快適でした〜

  • 途中停まった駅のホームにはテイクアウト寿司の専門店が〜<br />人気あるみたいですね〜<br /><br />最後までお読みいただきましてありがとうございます(^ ^)<br />このあと「14年秋の連休〜台湾の旅▲2台北〜淡水、九分、士林、台北市内」に続きます〜(^ ^)<br />http://4travel.jp/travelogue/0973397/

    途中停まった駅のホームにはテイクアウト寿司の専門店が〜
    人気あるみたいですね〜

    最後までお読みいただきましてありがとうございます(^ ^)
    このあと「14年秋の連休〜台湾の旅▲2台北〜淡水、九分、士林、台北市内」に続きます〜(^ ^)
    http://4travel.jp/travelogue/0973397/

この旅行記のタグ

関連タグ

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ラムロールちゃんさん 2015/03/14 22:11:42
    はじめまして
    ahirutさん

    私のベトナム旅行記にたくさんご投票いただきまして、ありがとうございました!
    梨にまで、恐縮です(^-^;

    台湾、一度行っているんですが、家族旅行だったのでさらっとオプショナルツアーで見て回ったので、それほど面白い旅にはなりませんでした。
    でも、本当は面白いんですね。

    白い鹿みたいな生物の壁画、微妙に怖くて、かなり私好みです!
    見たいような、見たくないような感じで…。

    それはそうと、2月にインドへ行かれたようで。
    ムンバイも入ってる…。
    私も、次はインド、それもムンバイへ行こうと思っているので、おっ!と思ってしまいました。
    旅行記、気長にお待ちしています☆

    ラムロール

    ahirut

    ahirutさん からの返信 2015/03/15 00:58:16
    RE: はじめまして
    ラムロールさん
    こんばんは。または、おはようございます。
    はじめまして、中国広州在住のahirutと申します。

    楽しいベトナム旅行記、拝見させていただき、こちらこそ、ありがとうございます。梨さんの写真を撮るタイミングが難しいというお気持ち、よくわかります(^ ^)。ひとり旅だと、やっぱり人目が気になりますよね…(^ ^)

    台湾の旅行記ご覧いただき、投票もいただきましてありがとうございます。
    旅行から帰ってきた後で他のトラベラーの皆さんの旅行記を見せていただていると、あ、ここも行けばよかったな〜というところがたくさん出てきますが、しょうがないので、また行けばいいや、と思うことにしています(^ ^)
    あの壁画はわたしも好きです。あの白い動物がいる場所はどうも海のようなんですが、海にいる四つ足の動物という謎…(^ ^)

    ラムロールさんはかなりインドがお気に入りのようで〜ヒンズー寺院に対する深い思いもしっかり伝わってきました(^ ^)。ベトナムにもヒンズー寺院があるんですね。インド旅行はとても楽しかったです。ニルギリの登山鉄道にも乗ってきましたよ〜(^ ^) 撮ってきた写真が4千枚位あって、その整理もまだ進んでいないので、旅行記はちょっと先になりそうです。気長に待っていただけるとのことで、ありがたいです(^ ^)

    では、今後ともどうぞよろしくお願いします(^ ^/

    ahirutより

ahirutさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集