三河安城旅行記(ブログ) 一覧に戻る
歌川広重の浮世絵「東海道五拾三次」に魅せられて、<br />広重が愛した道を、自分の足で歩いてみたくなった。<br /><br />と書けば、なんとなく上質の旅行記のように感じるか。<br />本当のところは、2週間前に某テレビ番組に魅せられて、<br />ただ思いつきで始めてしまった企画でございます。

「東海道五拾三次」を歩く  三十九、岡崎 ~ 池鯉鮒

78いいね!

2014/12/20 - 2014/12/23

6位(同エリア108件中)

6

16

おま。

おま。さん

歌川広重の浮世絵「東海道五拾三次」に魅せられて、
広重が愛した道を、自分の足で歩いてみたくなった。

と書けば、なんとなく上質の旅行記のように感じるか。
本当のところは、2週間前に某テレビ番組に魅せられて、
ただ思いつきで始めてしまった企画でございます。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 岡崎宿の朝は早い。<br />6時半にホテルの食堂へ行くと、作業着姿の兄ちゃんたち。<br /><br />勤労感謝の日なのに、これからお仕事ですか。<br />旅行気分でスミマセン。<br /><br />そして、7時1分に出発する。

    岡崎宿の朝は早い。
    6時半にホテルの食堂へ行くと、作業着姿の兄ちゃんたち。

    勤労感謝の日なのに、これからお仕事ですか。
    旅行気分でスミマセン。

    そして、7時1分に出発する。

  • 「二十七曲がり」再開。<br /><br />昨晩の苦労はなんだったのか。<br />「二十七曲がり」の案内は、思いのほか簡単に見つかる。

    「二十七曲がり」再開。

    昨晩の苦労はなんだったのか。
    「二十七曲がり」の案内は、思いのほか簡単に見つかる。

  • と調子に乗れば、迷子。<br /><br />案内はいつも同じカタチとは限らない。<br />なので、見逃した。

    と調子に乗れば、迷子。

    案内はいつも同じカタチとは限らない。
    なので、見逃した。

  • 「二十七曲がり」を一旦離れ、岡崎城へ向かう。<br /><br />信号待ちをしていると、対岸から浪曲が。<br />じじい様の口から、エグい香りとともに、大音量の浪曲が流れる。<br /><br />岡崎城・・・ 浪曲・・・ 相乗効果ゼロ。

    「二十七曲がり」を一旦離れ、岡崎城へ向かう。

    信号待ちをしていると、対岸から浪曲が。
    じじい様の口から、エグい香りとともに、大音量の浪曲が流れる。

    岡崎城・・・ 浪曲・・・ 相乗効果ゼロ。

    岡崎城 名所・史跡

    徳川家康ゆかりの by おま。さん
  • と、ここまで来たが、チラ見して引き返す。<br />実は、1年前に来たばかり。<br /><br />やがて道は、八丁蔵通りへとつづく。<br />八丁味噌の味噌蔵が並ぶ、情緒ある通り。

    と、ここまで来たが、チラ見して引き返す。
    実は、1年前に来たばかり。

    やがて道は、八丁蔵通りへとつづく。
    八丁味噌の味噌蔵が並ぶ、情緒ある通り。

    八丁蔵通り 名所・史跡

  • しかし、朝早いので、味噌蔵見学は断念。

    しかし、朝早いので、味噌蔵見学は断念。

  • そして、再びの迷子。

    そして、再びの迷子。

  • 仕方ない・・・ スマホナビに頼ろう。<br />スマホを見つめながら矢作橋に到着し、忌まわしき「二十七曲がり」は終了。<br /><br />結局、何曲がりできたのだろう。

    イチオシ

    仕方ない・・・ スマホナビに頼ろう。
    スマホを見つめながら矢作橋に到着し、忌まわしき「二十七曲がり」は終了。

    結局、何曲がりできたのだろう。

  • 矢作橋を渡ると、そこは荒野。<br />ただ先を急ぐのみ。<br /><br />しかし、またまた足からの鈍い痛みが。<br />今日は敢えてWソックス法を適用しなかったのだが。<br /><br />やっぱ、2足目を投入。

    矢作橋を渡ると、そこは荒野。
    ただ先を急ぐのみ。

    しかし、またまた足からの鈍い痛みが。
    今日は敢えてWソックス法を適用しなかったのだが。

    やっぱ、2足目を投入。

  • 調子がいい。<br />これならどんな荒野でも、歩きつづけられる。<br /><br />それにしても、なぜ歩道は傾いている?

    調子がいい。
    これならどんな荒野でも、歩きつづけられる。

    それにしても、なぜ歩道は傾いている?

  • 安城市に入ると、「八丁味噌」のノボリを見つける。<br />味噌を売ってるのかと思いきや、売り物は「五平餅」。<br />この地方の郷土料理。<br />早速購入し、喫煙所のベンチで食す。<br /><br />それにしても、こんなトコなのに、次々とお客が訪れ、<br />フシギなことに大量注文をしてる。<br />これまたフシギなことに、お客はじじい様とばばあ様のみ。<br /><br />去り際のばばあ様を目で追ってみると、その先にアジトがあった。

    イチオシ

    安城市に入ると、「八丁味噌」のノボリを見つける。
    味噌を売ってるのかと思いきや、売り物は「五平餅」。
    この地方の郷土料理。
    早速購入し、喫煙所のベンチで食す。

    それにしても、こんなトコなのに、次々とお客が訪れ、
    フシギなことに大量注文をしてる。
    これまたフシギなことに、お客はじじい様とばばあ様のみ。

    去り際のばばあ様を目で追ってみると、その先にアジトがあった。

  • 幾分元気は出たが、住宅と工場ばかりの道はつらい。

    幾分元気は出たが、住宅と工場ばかりの道はつらい。

  • いつしか知立市に入っていたが、やはり住宅と工場ばかり。

    いつしか知立市に入っていたが、やはり住宅と工場ばかり。

  • たまに石碑があったりするが、ご愛嬌程度。

    たまに石碑があったりするが、ご愛嬌程度。

  • そんな枯渇した環境の中では、<br />結婚式場だって、大聖堂に見える。

    そんな枯渇した環境の中では、
    結婚式場だって、大聖堂に見える。

  • で、ようやく池鯉鮒宿。<br />やたら歩いた気がするが、時刻はまだ10時30分。<br /><br />岡崎宿を出発してから3時間29分後のことである。

    で、ようやく池鯉鮒宿。
    やたら歩いた気がするが、時刻はまだ10時30分。

    岡崎宿を出発してから3時間29分後のことである。

    池鯉鮒宿 名所・史跡

この旅行記のタグ

78いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • trat baldさん 2015/09/17 08:44:50
    ただいま勉強中。
    今回の日記帳がおま。さんの編集法に似てるから参考にしてま〜す。
    池鯉鮒ってさあ、その昔東海道の北、八橋〜駒場〜逢妻近辺を流れる逢妻川に起因する呼称かしら?

    おま。

    おま。さん からの返信 2015/09/17 09:18:43
    RE: ただいま勉強中。
    はぁ? ・・・知らん。

    いや、失礼。
    ホンキで知らんのだけど、中日新聞によると・・・関係ないみたい。

    神社で祀ってた神様・・・というのが有力らしいよ。
    地名としては「知立」と書く。

    ご不明であれば、ぜひ中日新聞へお問い合わせください?

    おま。
  • 前日光さん 2015/04/16 00:12:01
    五平餅!
    おま。さん、こんばんは。

    五平餅で思い出すことがあります。

    もう30年以上も前、岐阜だったか長野だったか定かではありませんが、高速のサービスエリアみたいな所で、当時としてはとても食欲をそそられた五平餅を売っていました。

    お金を払ってできあがるのを待っていたら、なんとバスが来てしまい間に合わず。
    もういいですからバスに乗ります〜と言って、バスに飛び乗ったところ、お店の人が走って来て、五平餅は間に合わないからって、お金を返してくれたんですよ。

    わぁ〜、そんなに走って来なくても良いのに〜
    なんて誠実なんだろう!って思った次第。

    あの時に食べそびれた五平餅、ずいぶん後になって食べてみましたが、きっとあの時のあの味噌と餅の焼ける匂いがした、あの味とは違ったんじゃないか、あの時の方がおいしかったんじゃないか…なんて、未だに思っています。
    五平餅の思い出でした〜(^_^)v
    すんません!長々と(^_^;


    前日光

    おま。

    おま。さん からの返信 2015/04/16 17:16:37
    RE: 五平餅!
    まさか、前日光さんから五平餅の小話を聞けるとは思いませんでした♪

    では、こちらも小話をば・・・
    母が自動車学校で仲良くなった人は、五平餅屋さん。

    うっ、うすぅ〜〜〜い!!

    あまりに身近にありすぎたので、
    取り立ててエピソードがございません。

    あるとすれば、
    「だんご3兄弟」が流行ったときに、
    クビレができて、だんごっぽい形になった。

    しぃ〜〜〜〜ん。。。

    おま。
  • いちごいちえさん 2015/01/25 17:11:40
    思いっきり地元です!
    こんにちは、おま。さん♪

    思いっきり地元の写真の数々!
    旅行記になるとこうなるんだ〜って、感心して観させていただきました。
    それにしてもよく歩いていますね。
    私でしたら身体が悲鳴をあげそうです。

    名古屋=八丁味噌
    と全国的には思われがちですが、岡崎城から西に八町の距離にあるのが名前の由来です。
    岡崎のとんちゃん(モツのどて煮)は八丁味噌を使い真っ黒。
    美味しいよ〜♪

    いちごいちえ

    おま。

    おま。さん からの返信 2015/01/26 15:59:44
    RE: 思いっきり地元です!
    断りもなく、土足で入り込んでしまいました。スミマセン。

    岡崎といえば、自動車学校のため2週間暮らしましたよ。
    なので、初運転も岡崎市内ですね。

    岡崎グルメを楽しみたかったのですが、、、

    おま。

おま。さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

三河安城の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集