クアラルンプール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クアラルンプール市街とKL国際空港との中間点にプトラジャヤという町がある。ここはマレーシアの首相官邸はじめ行政機関が集中する政治都市で、隣にサイバージャヤというIT産業中心のハイテク企業都市がある。両者とも今後のマレーシアの将来を担う重要な場所である。そのプトラジャヤに「プトラジャヤ・マリオット・ホテル」(写真)はある。ホテルの外観はまるでマレーの宮殿のようで、実に威風堂々としている。これは期待が持てそうだ。<br /><br />為替は旅行当時のレート1RM(リンギット)=34円で換算<br /><br />私のホームページに旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅<br />ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

プトラジャヤ・マリオット・ホテル滞在?(マレーシア)

23いいね!

2014/11/23 - 2014/11/25

777位(同エリア3628件中)

    49

    クアラルンプール市街とKL国際空港との中間点にプトラジャヤという町がある。ここはマレーシアの首相官邸はじめ行政機関が集中する政治都市で、隣にサイバージャヤというIT産業中心のハイテク企業都市がある。両者とも今後のマレーシアの将来を担う重要な場所である。そのプトラジャヤに「プトラジャヤ・マリオット・ホテル」(写真)はある。ホテルの外観はまるでマレーの宮殿のようで、実に威風堂々としている。これは期待が持てそうだ。

    為替は旅行当時のレート1RM(リンギット)=34円で換算

    私のホームページに旅行記多数あり。
    『第二の人生を豊かに』
    http://www.e-funahashi.jp/
    (新刊『夢の豪華客船クルーズの旅
    ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

    PR

    • クアラルンプールの中心「KLセントラル駅」からKL空港行の鉄道「KLIAトランジット」に乗車(9.5RM、323円)し、プトラジャヤ駅で下車する。所要時間は約30分。<br />写真:プトラジャヤ・マリオット

      クアラルンプールの中心「KLセントラル駅」からKL空港行の鉄道「KLIAトランジット」に乗車(9.5RM、323円)し、プトラジャヤ駅で下車する。所要時間は約30分。
      写真:プトラジャヤ・マリオット

    • プトラジャヤ駅のタクシー乗り場にはチケットカウンターがあり、行先を告げて料金(20RM、680円)を払う。明朗会計でしかも安い。<br />写真:プトラジャヤ・マリオットの前の道路

      プトラジャヤ駅のタクシー乗り場にはチケットカウンターがあり、行先を告げて料金(20RM、680円)を払う。明朗会計でしかも安い。
      写真:プトラジャヤ・マリオットの前の道路

    • ここからタクシーに乗り、プトラジャヤ・マリオットに向かう。タクシー運転手は高速道路のような広くて整備された道を時速100kmくらいでぶっ飛ばす。<br />写真:プトラジャヤ・マリオット入口

      ここからタクシーに乗り、プトラジャヤ・マリオットに向かう。タクシー運転手は高速道路のような広くて整備された道を時速100kmくらいでぶっ飛ばす。
      写真:プトラジャヤ・マリオット入口

    • タクシーの車窓から見える風景は緑濃い原野で町らしきものはない。10分くらいタクシーは疾走しマリオットホテル(写真)に到着する。原野に突然、巨大な宮殿が出現したような錯覚になる。

      タクシーの車窓から見える風景は緑濃い原野で町らしきものはない。10分くらいタクシーは疾走しマリオットホテル(写真)に到着する。原野に突然、巨大な宮殿が出現したような錯覚になる。

    • ホテルロビー(写真)に入るとその大きさに驚かされる。何という広さなのか?純白な天井を巨大な円柱の柱が支える。ここで圧倒されてはいけない。

      ホテルロビー(写真)に入るとその大きさに驚かされる。何という広さなのか?純白な天井を巨大な円柱の柱が支える。ここで圧倒されてはいけない。

    • 私は背筋をピンと伸ばし、気合を入れてフロント(写真)に向かう。いつものように上層階の眺めの良い部屋かどうか確認する。今回は一番安い素泊まりで予約してあるので、エグゼクティブ・ラウンジへのアップグレード代金(1名)を聞いてみる。

      私は背筋をピンと伸ばし、気合を入れてフロント(写真)に向かう。いつものように上層階の眺めの良い部屋かどうか確認する。今回は一番安い素泊まりで予約してあるので、エグゼクティブ・ラウンジへのアップグレード代金(1名)を聞いてみる。

    • 1泊1名あたり108RM+税・サ(合計4260円)だったので、2泊ともアップグレードする。これでラウンジ使い放題だ。マレーの王様になれる。<br />写真:エレベータホール

      1泊1名あたり108RM+税・サ(合計4260円)だったので、2泊ともアップグレードする。これでラウンジ使い放題だ。マレーの王様になれる。
      写真:エレベータホール

    • 私は意気揚々と長い廊下(写真)を通って客室に向かう。もし、2名利用でラウンジアクセス希望なら、最初からエグゼクティブ・ルームを予約してもよい。<br />

      私は意気揚々と長い廊下(写真)を通って客室に向かう。もし、2名利用でラウンジアクセス希望なら、最初からエグゼクティブ・ルームを予約してもよい。

    • そして、いよいよ客室(写真)に入る。いつもながら、緊張の一瞬だ。入ってみると…?悪くはないが、何となく古い感じがする。新品のピカピカに磨かれたJWマリオットに泊まった後だけに違いが際立つ。

      そして、いよいよ客室(写真)に入る。いつもながら、緊張の一瞬だ。入ってみると…?悪くはないが、何となく古い感じがする。新品のピカピカに磨かれたJWマリオットに泊まった後だけに違いが際立つ。

    • しかし、客室面積は38?あり十分広いので不満はない。適度に弾力のあるベッド(写真)は寝心地が良い。気になるルームチャージ(食事なし)は300RM+税・サの合計348RM(11832円)と比較的安い。2人で泊まれば1人6000円程度になる。

      しかし、客室面積は38?あり十分広いので不満はない。適度に弾力のあるベッド(写真)は寝心地が良い。気になるルームチャージ(食事なし)は300RM+税・サの合計348RM(11832円)と比較的安い。2人で泊まれば1人6000円程度になる。

    • しかし、宿泊料金は季節による変動が大きく、来年度の1〜2月の最低料金は250RM、ところが3月以降は455RMに跳ね上がる。<br />写真:ワーキングデスクとフラットテレビ

      しかし、宿泊料金は季節による変動が大きく、来年度の1〜2月の最低料金は250RM、ところが3月以降は455RMに跳ね上がる。
      写真:ワーキングデスクとフラットテレビ

    • 理由はよくわからないが、プトラジャヤは政府機関の集中する町なので、大きな会議やイベントがあれば宿泊料金は跳ね上がるのであろう。<br />写真:やや古い感じのバスルーム

      理由はよくわからないが、プトラジャヤは政府機関の集中する町なので、大きな会議やイベントがあれば宿泊料金は跳ね上がるのであろう。
      写真:やや古い感じのバスルーム

    • シャワーブース(写真)が独立している分、バスルームが広く感じる。

      シャワーブース(写真)が独立している分、バスルームが広く感じる。

    • バス・アメニティー(写真)は「THANN社製」で揃えている。

      バス・アメニティー(写真)は「THANN社製」で揃えている。

    • 部屋の窓からは建築中の高層ビル2棟が見える。1棟はオフィスビル、もう1棟はホテル「ル・メルディアン」だそうだ。

      部屋の窓からは建築中の高層ビル2棟が見える。1棟はオフィスビル、もう1棟はホテル「ル・メルディアン」だそうだ。

    • 眼下にはガーデンプール(写真)が見える。緑の木々に囲まれたトロピカルプール!Good.

      眼下にはガーデンプール(写真)が見える。緑の木々に囲まれたトロピカルプール!Good.

    • そして、遠くに目を転じれば、緑の原野が広がる。目の前にハイウエーが走り所々にビルが建つ。どこにプトラジャヤの町があるのか?と疑いたくなるほど人口密度が低い。

      そして、遠くに目を転じれば、緑の原野が広がる。目の前にハイウエーが走り所々にビルが建つ。どこにプトラジャヤの町があるのか?と疑いたくなるほど人口密度が低い。

    • 部屋の荷物を整理してからさっそく「エグゼクティブ・ラウンジ」に行く。ラウンジ入口(写真)に常駐しているお姉さんに挨拶をしてラウンジ内に入る。

      部屋の荷物を整理してからさっそく「エグゼクティブ・ラウンジ」に行く。ラウンジ入口(写真)に常駐しているお姉さんに挨拶をしてラウンジ内に入る。

    • 午後3時頃のラウンジ(写真)はお客が少なく静かでいい。ラウンジ内は結構広いのであるが、太い柱が多く、何となく圧迫感がある。そして、ラウンジの広さに比べてテーブル数が少ない。注:込み合ったらすぐ満席になる

      午後3時頃のラウンジ(写真)はお客が少なく静かでいい。ラウンジ内は結構広いのであるが、太い柱が多く、何となく圧迫感がある。そして、ラウンジの広さに比べてテーブル数が少ない。注:込み合ったらすぐ満席になる

    • ラウンジの屋外にもテーブル席(写真)があり、ここに立つと熱帯の生暖かい外気が全身を包む。空気は適度に湿っているのでお肌に良い。

      ラウンジの屋外にもテーブル席(写真)があり、ここに立つと熱帯の生暖かい外気が全身を包む。空気は適度に湿っているのでお肌に良い。

    1件目~20件目を表示(全49件中)

    この旅行記のタグ

      23いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      マレーシア最安 204円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      マレーシアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      クアラルンプール(マレーシア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集