クアラルンプール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ジョホールバル(JB)からマレーシアの首都「クアラルンプール」(KL)まで空路(約50分)で移動する。飛行機はエア・アジア利用で片道122RM(4148円)、預入荷物がなければ92RM(3128円)と安い。高速バスなら約5時間かかるがもっと安い。マレーシアの公共交通機関は非常に発達していてしかも驚くほど安いので助かる。タクシーも比較的安い。<br />お泊りのホテルは「ルネッサンス・クアラルンプール」(写真)。市内中心部を走るモノレールのブキッ・ナナス駅前に建つ堂々としたホテルである。有名なペトロナス・ツインタワーに近く、毎朝、KLCC公園までジョギングをする。KLに住むような感覚で5連泊する。極めて快適な高級ホテル滞在である。<br /><br />為替は旅行当時のレート1RM(リンギット)=34円で換算<br /><br />私のホームページに旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅<br />ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル

21いいね!

2014/11/16 - 2014/11/21

879位(同エリア3634件中)

    46

    ジョホールバル(JB)からマレーシアの首都「クアラルンプール」(KL)まで空路(約50分)で移動する。飛行機はエア・アジア利用で片道122RM(4148円)、預入荷物がなければ92RM(3128円)と安い。高速バスなら約5時間かかるがもっと安い。マレーシアの公共交通機関は非常に発達していてしかも驚くほど安いので助かる。タクシーも比較的安い。
    お泊りのホテルは「ルネッサンス・クアラルンプール」(写真)。市内中心部を走るモノレールのブキッ・ナナス駅前に建つ堂々としたホテルである。有名なペトロナス・ツインタワーに近く、毎朝、KLCC公園までジョギングをする。KLに住むような感覚で5連泊する。極めて快適な高級ホテル滞在である。

    為替は旅行当時のレート1RM(リンギット)=34円で換算

    私のホームページに旅行記多数あり。
    『第二の人生を豊かに』
    http://www.e-funahashi.jp/
    (新刊『夢の豪華客船クルーズの旅
    ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

    PR

    • クアラルンプール国際空港から電車(KLIAエクスプレス)に乗車すれば、ノンストップ約30分でKLセントラル駅に着く。料金は35RM(1190円)と意外と高く、JB→KL間の高速バス約5時間の代金と同じくらいである。外国人用料金設定の気がしてならない。

      クアラルンプール国際空港から電車(KLIAエクスプレス)に乗車すれば、ノンストップ約30分でKLセントラル駅に着く。料金は35RM(1190円)と意外と高く、JB→KL間の高速バス約5時間の代金と同じくらいである。外国人用料金設定の気がしてならない。

    • KLセントラル駅からモノレール駅まで少し歩き2両編成の可愛らしい車両に乗る。このモノレールは市内中心部を走るので観光に便利である。ブキッ・ナナス駅下車、駅前は車の大洪水(写真)で非常にうるさい。モノレールの乗車料金は2.1RM(71円)と安い。

      KLセントラル駅からモノレール駅まで少し歩き2両編成の可愛らしい車両に乗る。このモノレールは市内中心部を走るので観光に便利である。ブキッ・ナナス駅下車、駅前は車の大洪水(写真)で非常にうるさい。モノレールの乗車料金は2.1RM(71円)と安い。

    • この幹線道路の目の前に「ルネッサンス・クアラルンプール」(写真)が建つ。誠に堂々とした建物で周囲を圧倒するが、モノレールのブキッ・ナナス駅に隣接して超高層の「リッツ・カールトン・レジデンス」が建築中である。

      この幹線道路の目の前に「ルネッサンス・クアラルンプール」(写真)が建つ。誠に堂々とした建物で周囲を圧倒するが、モノレールのブキッ・ナナス駅に隣接して超高層の「リッツ・カールトン・レジデンス」が建築中である。

    • ルネッサンス・クアラルンプールは東西に同じ形の高層ホテルを持ち、レギュラールーム主体の東側「イースト・ウイング」と全室デラックス以上の「ウエスト・ウイング」からなる。私はイースト・ウイングのロビー(写真)に入る。白を基調とした明るいロビーで高級ホテルにふさわしい雰囲気が漂う。

      ルネッサンス・クアラルンプールは東西に同じ形の高層ホテルを持ち、レギュラールーム主体の東側「イースト・ウイング」と全室デラックス以上の「ウエスト・ウイング」からなる。私はイースト・ウイングのロビー(写真)に入る。白を基調とした明るいロビーで高級ホテルにふさわしい雰囲気が漂う。

    • フロント(写真)でのチェックインの時、リクエスト通りの高層階の眺めの良い部屋かしっかり確認する。このホテルには日本人スタッフ(女性)が常駐しているので、後ほど会いにいく。

      フロント(写真)でのチェックインの時、リクエスト通りの高層階の眺めの良い部屋かしっかり確認する。このホテルには日本人スタッフ(女性)が常駐しているので、後ほど会いにいく。

    • ホテル内のセキュリティがしっかりしていて、エレベーターに乗っても宿泊者のルームキーカードを差し込まないと自分の部屋の階に行けない。14階の廊下(写真)を歩いて部屋に急ぐ。

      ホテル内のセキュリティがしっかりしていて、エレベーターに乗っても宿泊者のルームキーカードを差し込まないと自分の部屋の階に行けない。14階の廊下(写真)を歩いて部屋に急ぐ。

    • そして、期待を込めて我が客室(写真)に入る。部屋の面積は30?とそれ程でもないが、横幅がたっぷりあり正方形に近い。よって広々とした空間が広がる。

      そして、期待を込めて我が客室(写真)に入る。部屋の面積は30?とそれ程でもないが、横幅がたっぷりあり正方形に近い。よって広々とした空間が広がる。

    • 大きな窓からは高層ビル(写真)が林立するのが見える。ここはKLの中心部に近く建築中のビルも多い。まさに急発展してるマレーシアの象徴的な場所でもある。

      大きな窓からは高層ビル(写真)が林立するのが見える。ここはKLの中心部に近く建築中のビルも多い。まさに急発展してるマレーシアの象徴的な場所でもある。

    • 14階の私の部屋から円弧を描いてイーストウイングそしてウエストウイング(写真)と続く。見下ろせば驚くほど広いガーデンプール(写真)が見える。

      14階の私の部屋から円弧を描いてイーストウイングそしてウエストウイング(写真)と続く。見下ろせば驚くほど広いガーデンプール(写真)が見える。

    • これはいい!この広いプールで泳ぎ、チェアーに寝転がれば外の喧騒が忘れられる。ここは都会のオアシスになる。一気に気分が盛り上がる。

      これはいい!この広いプールで泳ぎ、チェアーに寝転がれば外の喧騒が忘れられる。ここは都会のオアシスになる。一気に気分が盛り上がる。

    • 窓側のライティング・デスク(写真)。企業のエグゼクティブならここで報告書を作成するのであろう。ただし、インターネットは有線、無線ともに有料である。

      窓側のライティング・デスク(写真)。企業のエグゼクティブならここで報告書を作成するのであろう。ただし、インターネットは有線、無線ともに有料である。

    • 今回は1人旅なので大きなキングベッド(写真)をリクエストした。気になるルームチャージは1泊2名の朝食付きで390RM。これに10%のサービス料と6%の税を含め総額452.86RM(15397円)となった。5泊もすると結構な値段になる。

      今回は1人旅なので大きなキングベッド(写真)をリクエストした。気になるルームチャージは1泊2名の朝食付きで390RM。これに10%のサービス料と6%の税を含め総額452.86RM(15397円)となった。5泊もすると結構な値段になる。

    • 客室のアメニティとして無料のボトルの水、コーヒー&amp;ティーメーカー、瞬間湯沸かし器(写真)などがある。室内テレビはシャープ製でNHK放送が見れる。日本ガンバレ!

      客室のアメニティとして無料のボトルの水、コーヒー&ティーメーカー、瞬間湯沸かし器(写真)などがある。室内テレビはシャープ製でNHK放送が見れる。日本ガンバレ!

    • バスルーム(写真)は大理石作りであるがやや古い感じがする。残念ながらバスローブはなし。

      バスルーム(写真)は大理石作りであるがやや古い感じがする。残念ながらバスローブはなし。

    • 窓側にある室内灯の明かりがつかないので修理してもらったら、後でフロント係りが来て、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。これををどうぞ…」と言ってフルーツを持ってきた。心に響くサービス、Good。

      窓側にある室内灯の明かりがつかないので修理してもらったら、後でフロント係りが来て、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。これををどうぞ…」と言ってフルーツを持ってきた。心に響くサービス、Good。

    • 次にホテルの施設見学に出かける。まずはこれから毎日お世話になるフィットネス・ジム(写真)である。これがホテル内とは思えないくらい広くてマシンも充実している。これは驚きだ。

      次にホテルの施設見学に出かける。まずはこれから毎日お世話になるフィットネス・ジム(写真)である。これがホテル内とは思えないくらい広くてマシンも充実している。これは驚きだ。

    • いつものように「ストレッチ、ジョギング、筋トレ、自転車」と一通り済ませてロッカールームのジャグジーに入る。残念ながら湯の温度が低く快適ではない。やはり日本人(私)には温泉が欲しい。サウナもある。

      いつものように「ストレッチ、ジョギング、筋トレ、自転車」と一通り済ませてロッカールームのジャグジーに入る。残念ながら湯の温度が低く快適ではない。やはり日本人(私)には温泉が欲しい。サウナもある。

    • お待ちかねのガーデンプール(写真)は実に広くてトロピカルムード満点だ。Good,Good,Goodと心の中で叫びお気に入りのチェアーを探す。

      お待ちかねのガーデンプール(写真)は実に広くてトロピカルムード満点だ。Good,Good,Goodと心の中で叫びお気に入りのチェアーを探す。

    • 高級ホテルの専用プールだけあってお客は少ない。いつも好きな場所を占有できる。意外に水が冷たくひと泳ぎしてプールサイドに上がり、温水シャワーを浴びる。

      高級ホテルの専用プールだけあってお客は少ない。いつも好きな場所を占有できる。意外に水が冷たくひと泳ぎしてプールサイドに上がり、温水シャワーを浴びる。

    • Tシャツ、短パン姿でチェアーに寝転がれば暑くも寒くもない。プールサイドにはヤシの木(写真)が茂りトロピカルムード満点、極上のリゾート体験ができる。

      Tシャツ、短パン姿でチェアーに寝転がれば暑くも寒くもない。プールサイドにはヤシの木(写真)が茂りトロピカルムード満点、極上のリゾート体験ができる。

    1件目~20件目を表示(全46件中)

    この旅行記のタグ

      21いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      マレーシア最安 222円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      マレーシアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      クアラルンプール(マレーシア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集