嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月後半勤労感謝の日の前後の三連休に、駆け足で京都の紅葉を巡ってきました。<br />1日目は厭離庵<br />2日目は堀川通第1せせらぎ公園〜曼殊院門跡〜鷺森神社<br />最終日は高桐院 です。

2014年11月後半の3連休 京都の紅葉巡り

187いいね!

2014/11/22 - 2014/11/24

30位(同エリア3675件中)

2

103

koume

koumeさん

11月後半勤労感謝の日の前後の三連休に、駆け足で京都の紅葉を巡ってきました。
1日目は厭離庵
2日目は堀川通第1せせらぎ公園〜曼殊院門跡〜鷺森神社
最終日は高桐院 です。

PR

  • 嵯峨野の西方、清凉寺の近くにある厭離庵です。

    嵯峨野の西方、清凉寺の近くにある厭離庵です。

  • 厭離庵は普段は事前に予約しないと入れませんが、この時期は通常公開されており美しい紅葉を楽しむことができます。

    厭離庵は普段は事前に予約しないと入れませんが、この時期は通常公開されており美しい紅葉を楽しむことができます。

  • 厭離庵は藤原定家が住んでいた山荘の旧跡で、この地で小倉百人一首を編さんしたと言われているところです。

    厭離庵は藤原定家が住んでいた山荘の旧跡で、この地で小倉百人一首を編さんしたと言われているところです。

  • 小倉山 しくれの頃の 朝な朝な 昨日はうすき 四方の紅葉葉。<br />この日は見頃に紅く色づいてくれていました。でもまだまだ紅くなってくれることでしょう。

    小倉山 しくれの頃の 朝な朝な 昨日はうすき 四方の紅葉葉。
    この日は見頃に紅く色づいてくれていました。でもまだまだ紅くなってくれることでしょう。

  • 堀川通の今出川から紫明通までの中央分離帯には、見事な銀杏の木が連なっています。

    堀川通の今出川から紫明通までの中央分離帯には、見事な銀杏の木が連なっています。

  • 途中2か所、分離帯の中に入り堀川に繋がるせせらぎ沿いに散策することができます。

    途中2か所、分離帯の中に入り堀川に繋がるせせらぎ沿いに散策することができます。

  • 紅葉の時期銀杏も美しく色づきますがどうしても紅く色付くモミジやカエデに主役を奪われがち。でも銀杏の大木は一本でも存在感抜群。<br />それが連なって黄色く色付く様子は、壮観です。

    紅葉の時期銀杏も美しく色づきますがどうしても紅く色付くモミジやカエデに主役を奪われがち。でも銀杏の大木は一本でも存在感抜群。
    それが連なって黄色く色付く様子は、壮観です。

  • 孫が東京に戻って、おばあちゃんから小梅ママに戻りました。<br />東京の子どもたちに小梅の写真を送ろうとしておりますが、小梅は陸橋の上にいる小梅パパが気になって仕方ないようです。

    孫が東京に戻って、おばあちゃんから小梅ママに戻りました。
    東京の子どもたちに小梅の写真を送ろうとしておりますが、小梅は陸橋の上にいる小梅パパが気になって仕方ないようです。

  • 曼殊院門跡。

    曼殊院門跡。

  • 麓に近い詩仙堂、園光寺、金福寺に比べればかなり高いところにありますので、人出も少ないかと思いましたが、やはり途中曼殊院を目指す人、車の列(道幅はとても狭いのですが)が続いていました。

    麓に近い詩仙堂、園光寺、金福寺に比べればかなり高いところにありますので、人出も少ないかと思いましたが、やはり途中曼殊院を目指す人、車の列(道幅はとても狭いのですが)が続いていました。

  • 城郭のような白壁から続く斜面に植えられた紅葉の美しさは秀逸です。<br />遠くやってくる価値はありますね。

    城郭のような白壁から続く斜面に植えられた紅葉の美しさは秀逸です。
    遠くやってくる価値はありますね。

  • 美しくもあり格好良くもありです。

    美しくもあり格好良くもありです。

  • 長い列が続いていたので拝観は辞退しました。

    長い列が続いていたので拝観は辞退しました。

  • 曼殊院門跡の北、鷺森神社です。

    曼殊院門跡の北、鷺森神社です。

  • 南側に曼殊院や詩仙堂、北側に修学院、赤山禅院に挟まれマイナーな存在ですが、毎年地元の方たちに美しい紅葉を提供してくれます。

    南側に曼殊院や詩仙堂、北側に修学院、赤山禅院に挟まれマイナーな存在ですが、毎年地元の方たちに美しい紅葉を提供してくれます。

  • この神社の境内は、雲母坂を上り比叡山を目指すとき、いつも通っていました。

    この神社の境内は、雲母坂を上り比叡山を目指すとき、いつも通っていました。

  • 最終日は紅葉の時期の定番 大徳寺塔頭高桐院へ。

    最終日は紅葉の時期の定番 大徳寺塔頭高桐院へ。

  • 計算されつくしたような庭ならぬ玄関へのアプローチ。

    計算されつくしたような庭ならぬ玄関へのアプローチ。

  • 門から美しいアプローチを幾度か曲がりようやくたどり着く本堂玄関。

    門から美しいアプローチを幾度か曲がりようやくたどり着く本堂玄関。

  • ムーンウォークで再登場。

    ムーンウォークで再登場。

  • 本日は拝観せず帰宅しました。

    本日は拝観せず帰宅しました。

  • また雪の日に来れたらいいね。

    また雪の日に来れたらいいね。

この旅行記のタグ

187いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • tadさん 2016/11/25 22:37:44
    いつもご投票ありがとうございます
    ちょうど、同じ時期の2年前の京都の紅葉の旅行記がありました。やはり晴れた日はもっと紅葉が輝いてみえますね。今回は、私のいた東福寺での時間はあいにく曇りでした。それでも京都の紅葉は多分、前には見た記憶がないので、素晴らしい経験になりました。

    koume

    koumeさん からの返信 2016/11/26 06:54:34
    RE: いつもご投票ありがとうございます
    tadさん おはようございます。

    2日前から京都の朝もぐっと冷え込んできました。

    東福寺や永観堂などの紅葉風景は秀逸ですが、人が多く混雑していると聞いて、なかなか足が向かず、毎年見そびれるので、紅葉の東福寺のお写真を拝見できて、大変うれしいです。

    どうも昨年、京都の紅葉の色づきが悪かったように思うのですが、一気に冷え込みが続かず気温が上がったり、下がったりが繰り返されたので、葉が斑模様になったのではとおっしゃる方もいらっしゃいました。

    今年も個人的には昨年と同じような気候なのではと感じておりましたが、この冷え込みで一気に木々が深い紅に染まる風景が見れるのかなと期待しております。

     koume


    > ちょうど、同じ時期の2年前の京都の紅葉の旅行記がありました。やはり晴れた日はもっと紅葉が輝いてみえますね。今回は、私のいた東福寺での時間はあいにく曇りでした。それでも京都の紅葉は多分、前には見た記憶がないので、素晴らしい経験になりました。

koumeさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

嵐山・嵯峨野・太秦・桂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集