その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ユングフラウ、ツェルマット、シャモニーなど、これぞスイスという地域よりも少しマイナーな地域を巡ってみたい。そんな思いから、スイス南東部のイタリア語圏を訪れることに。<br /><br />透き通るような青い渓谷、石造りの家ばかりのかわいい村、英語が全く通じず悪戦苦闘した宿とバス、思いのほか急斜面で冷や汗をかいたサイクリングなど、忘れられない思い出ばかりです。<br /><br />【スケジュール】<br />1日目:移動日 成田→トルコ(乗り換え)→チューリッヒ<br />2日目:パルプオーニャ湖、プレダでトロッティバイク<br />3日目:ブレガリア谷サイクリング、ソーリオ<br />4日目:サンモリッツ周辺<br />5日目:グアルダ、シュクオル<br />6日目:ヴェルザスカ渓谷、ジョルニコ<br />7日目:アイロロ、ジョルニコ<br />8日目:ビアスカ、チューリッヒ<br />9日目:チューリッヒ→トルコ<br />10日目:トルコ→成田

2014年7月スイス-1 トルコ航空でチューリッヒへ

42いいね!

2014/07/11 - 2014/07/20

14位(同エリア421件中)

0

40

chiffonさん

ユングフラウ、ツェルマット、シャモニーなど、これぞスイスという地域よりも少しマイナーな地域を巡ってみたい。そんな思いから、スイス南東部のイタリア語圏を訪れることに。

透き通るような青い渓谷、石造りの家ばかりのかわいい村、英語が全く通じず悪戦苦闘した宿とバス、思いのほか急斜面で冷や汗をかいたサイクリングなど、忘れられない思い出ばかりです。

【スケジュール】
1日目:移動日 成田→トルコ(乗り換え)→チューリッヒ
2日目:パルプオーニャ湖、プレダでトロッティバイク
3日目:ブレガリア谷サイクリング、ソーリオ
4日目:サンモリッツ周辺
5日目:グアルダ、シュクオル
6日目:ヴェルザスカ渓谷、ジョルニコ
7日目:アイロロ、ジョルニコ
8日目:ビアスカ、チューリッヒ
9日目:チューリッヒ→トルコ
10日目:トルコ→成田

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 自転車 徒歩
航空会社
ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1日目 移動 トルコ航空を利用<br /><br />成田空港 22:30発 → アタテュルク空港(トルコ)5:00着<br />アタテュルク空港 8:25発 → チューリッヒ空港(スイス)10:30着<br /><br />夜のフライトでしたので、会社帰りに成田に向かいます。スーツケースは数日前に宅急便で空港へ送っておきました。長いフライトに備えてさっぱりしておきたかったので、成田空港第一ターミナルの出国手続き前にあるシャワールームを利用しました。<br /><br />個室の中にシャワー室、洗面台、トイレがあり、スーツケースを広げられる十分なスペースもあるのでおススメです。ただ、シャワールームは予約ができないようで時間帯によっては待つ可能性もあるそうです。(出国手続き後の仮眠室は予約可)<br /><br />混雑状況を聞いてみたところ、19時以降は混むようです。また、出国手続き後のシャワールームよりも出国手続き前の方が比較的空いているとのこと。

    1日目 移動 トルコ航空を利用

    成田空港 22:30発 → アタテュルク空港(トルコ)5:00着
    アタテュルク空港 8:25発 → チューリッヒ空港(スイス)10:30着

    夜のフライトでしたので、会社帰りに成田に向かいます。スーツケースは数日前に宅急便で空港へ送っておきました。長いフライトに備えてさっぱりしておきたかったので、成田空港第一ターミナルの出国手続き前にあるシャワールームを利用しました。

    個室の中にシャワー室、洗面台、トイレがあり、スーツケースを広げられる十分なスペースもあるのでおススメです。ただ、シャワールームは予約ができないようで時間帯によっては待つ可能性もあるそうです。(出国手続き後の仮眠室は予約可)

    混雑状況を聞いてみたところ、19時以降は混むようです。また、出国手続き後のシャワールームよりも出国手続き前の方が比較的空いているとのこと。

  • 出国手続き後、搭乗までに夕飯を軽く食べようと思っていたのですが飲食店まさかの全クローズ。マックすら・・・まだ出発便があるんだし、もうちょっと頑張ろうよ 成田空港。<br /><br />空腹に耐えかねて、現地で食べようと手荷物に入れていた蒸しパンで小腹を満たしました。ところが、蒸しパンに悲劇が。薄い!薄くなってる!!手荷物に放り込んでいたので、ぎゅうぎゅうにつぶれていました。

    出国手続き後、搭乗までに夕飯を軽く食べようと思っていたのですが飲食店まさかの全クローズ。マックすら・・・まだ出発便があるんだし、もうちょっと頑張ろうよ 成田空港。

    空腹に耐えかねて、現地で食べようと手荷物に入れていた蒸しパンで小腹を満たしました。ところが、蒸しパンに悲劇が。薄い!薄くなってる!!手荷物に放り込んでいたので、ぎゅうぎゅうにつぶれていました。

  • いよいよ離陸です。成田?トルコ間の座席には、USBポートがついていて大助かり。<br /><br />機内はおそろしく寒く、ブランケットを追加でもらって、さらに機内持ち込みをした服を着込んで寒さをしのぎました。周りにはダウンジャケットを着てる人もいました。寒さ対策が必要です。

    いよいよ離陸です。成田?トルコ間の座席には、USBポートがついていて大助かり。

    機内はおそろしく寒く、ブランケットを追加でもらって、さらに機内持ち込みをした服を着込んで寒さをしのぎました。周りにはダウンジャケットを着てる人もいました。寒さ対策が必要です。

  • トルコ空港上空の夜景。<br />ブレてしまってますが。

    トルコ空港上空の夜景。
    ブレてしまってますが。

  • 5:00 トルコ アタテュルク空港に到着しました。早朝にもかかわらず、空港内のお店は全て開いており、食事も買い物もできます。<br /><br />帰りにトルコ空港かチューリッヒ空港でお土産のチョコを買おうと思い、免税店で値段をチェックしメモしました。しかし数字だけをひたすらメモり、通貨を書かないという痛恨のミス。結局、値段の比較をできずに終わりました orz...

    5:00 トルコ アタテュルク空港に到着しました。早朝にもかかわらず、空港内のお店は全て開いており、食事も買い物もできます。

    帰りにトルコ空港かチューリッヒ空港でお土産のチョコを買おうと思い、免税店で値段をチェックしメモしました。しかし数字だけをひたすらメモり、通貨を書かないという痛恨のミス。結局、値段の比較をできずに終わりました orz...

  • おしゃれなパン屋さん。<br />おいしそうなパンやスイーツが並んでました。

    おしゃれなパン屋さん。
    おいしそうなパンやスイーツが並んでました。

  • 乗り換え時間3時間半。友達が持っていた魔法のカードで、ラウンジに便乗させてもらいました。ソファー席もあり、あまりに快適で何時間でもいられそうでした。<br /><br />利用はしませんでしたが、シャワー室もあるようです。

    乗り換え時間3時間半。友達が持っていた魔法のカードで、ラウンジに便乗させてもらいました。ソファー席もあり、あまりに快適で何時間でもいられそうでした。

    利用はしませんでしたが、シャワー室もあるようです。

  • 飲物は飲み放題、ボトル取り放題です。<br />飲むヨーグルトは要注意です。日本のとは違って甘くなく、むしろ塩味です。バリウムみたい?

    飲物は飲み放題、ボトル取り放題です。
    飲むヨーグルトは要注意です。日本のとは違って甘くなく、むしろ塩味です。バリウムみたい?

  • ディズニーランドにありそうなワゴン。<br />プレッツェルも食べ放題。

    ディズニーランドにありそうなワゴン。
    プレッツェルも食べ放題。

  • フルーツバー<br />これ以外にも、シリアル、オムレツ、パンもありました。オムレツは具をリクエストして、目の前で焼いてくれます。おいしかった!オムレツのシェフは東京で働いたことがあるようで日本語で話しかけられてビックリ。

    フルーツバー
    これ以外にも、シリアル、オムレツ、パンもありました。オムレツは具をリクエストして、目の前で焼いてくれます。おいしかった!オムレツのシェフは東京で働いたことがあるようで日本語で話しかけられてビックリ。

  • サラダバー

    サラダバー

  • アルコールもセルフでお好きなだけどうぞ。

    アルコールもセルフでお好きなだけどうぞ。

  • 蒸したジャガイモとハーブ、チーズを混ぜたようなものを餃子の皮に似たもので包んで焼いてあります。<br />

    蒸したジャガイモとハーブ、チーズを混ぜたようなものを餃子の皮に似たもので包んで焼いてあります。

  • サーキットのような模型もありました。

    サーキットのような模型もありました。

  • まだまだラウンジにいたかったのですが、そろそろチューリッヒに向けて出発です。トルコ航空の機体がずらーーーっと並んでおりました。<br /><br />8:25に搭乗完了するも、離陸待ちの行列がハンパなく、飛び立ったのは9:15くらい。

    まだまだラウンジにいたかったのですが、そろそろチューリッヒに向けて出発です。トルコ航空の機体がずらーーーっと並んでおりました。

    8:25に搭乗完了するも、離陸待ちの行列がハンパなく、飛び立ったのは9:15くらい。

  • さんざんラウンジで飲み食いしましたが、機内食もしっかりいただきました。

    さんざんラウンジで飲み食いしましたが、機内食もしっかりいただきました。

  • トルコ?スイス間の機体にはUSBポートはありませんでした。

    トルコ?スイス間の機体にはUSBポートはありませんでした。

  • チューリッヒ空港上空。<br />あいにくの雨模様。残念。

    チューリッヒ空港上空。
    あいにくの雨模様。残念。

  • 10:30 ついにチューリッヒ空港に到着。故郷に戻って来た気すらするスイス好きです。<br /><br />無事着陸してほっとしたのも束の間、恐怖の入国審査です。3年前のスイス入国審査で苦労したので今回こそは「ハロー」のみでスルーさせてくれ、と念仏のように唱えておりました。結果は・・・撃沈。<br /><br />優しげなおばちゃんの列に並び、全力で「私、敵意ありませんよう!」という表情をしたつもりでしたが、さすが相手はプロですね。私の挙動不審を見逃さず、尋問スタート。<br /><br />・どこに行くの?<br />・何日いるの?<br />・観光?<br />・ひとり?<br />・スイスだけ?他の国も?<br /><br />前の人は2、3秒で終わってたのに・・・<br />

    10:30 ついにチューリッヒ空港に到着。故郷に戻って来た気すらするスイス好きです。

    無事着陸してほっとしたのも束の間、恐怖の入国審査です。3年前のスイス入国審査で苦労したので今回こそは「ハロー」のみでスルーさせてくれ、と念仏のように唱えておりました。結果は・・・撃沈。

    優しげなおばちゃんの列に並び、全力で「私、敵意ありませんよう!」という表情をしたつもりでしたが、さすが相手はプロですね。私の挙動不審を見逃さず、尋問スタート。

    ・どこに行くの?
    ・何日いるの?
    ・観光?
    ・ひとり?
    ・スイスだけ?他の国も?

    前の人は2、3秒で終わってたのに・・・

  • 入国審査をなんとかクリアし、今度は鉄道駅の窓口で半額パス&切符の購入です。ここでも、優しい人にあたりますようにと唱えます。<br /><br />私の経験上、若い男性>おじさま>若い女性>おばさま の順に優しいと学んだので、自ら選べる列であればこの順に。(もちろん、優しいおばさまもたくさんいます)<br /><br />パスや切符を買う時は必ずメモ帳に事前に行き先の地名を書いて、それ見せながら読み上げます。似たような発音の地名もあるので、この方法が一番スムーズです。<br /><br />ついでに、窓口で「○○から○○までのタイムテーブルをください」とお願いすると、乗換経路をプリントしてくれます。出発するプラットホーム番号も書いてあります。

    入国審査をなんとかクリアし、今度は鉄道駅の窓口で半額パス&切符の購入です。ここでも、優しい人にあたりますようにと唱えます。

    私の経験上、若い男性>おじさま>若い女性>おばさま の順に優しいと学んだので、自ら選べる列であればこの順に。(もちろん、優しいおばさまもたくさんいます)

    パスや切符を買う時は必ずメモ帳に事前に行き先の地名を書いて、それ見せながら読み上げます。似たような発音の地名もあるので、この方法が一番スムーズです。

    ついでに、窓口で「○○から○○までのタイムテーブルをください」とお願いすると、乗換経路をプリントしてくれます。出発するプラットホーム番号も書いてあります。

  • 次に、切符購入窓口の隣にある両替所で4万円分をスイスフランに両替します。無事スイスフランを手に入れてひと安心。クレジットカードはたいていのお店で使えますが、私はできれば現金で払いたい派です。<br /><br />両替所のすぐ近くのエスカレーターからホーム下り、電車に乗り込みます。日本のように、乗車口とホームが同じ高さにはなっていないので電車に乗る時は階段を上らないといけません。重量級のスーツケースがある時は乗り降りにひと苦労です。

    次に、切符購入窓口の隣にある両替所で4万円分をスイスフランに両替します。無事スイスフランを手に入れてひと安心。クレジットカードはたいていのお店で使えますが、私はできれば現金で払いたい派です。

    両替所のすぐ近くのエスカレーターからホーム下り、電車に乗り込みます。日本のように、乗車口とホームが同じ高さにはなっていないので電車に乗る時は階段を上らないといけません。重量級のスーツケースがある時は乗り降りにひと苦労です。

  • 向かうは最初の宿泊地ツェレリーナ(Celerina)。サンモリッツ(St. Moritz)の1つ手前の駅です。<br /><br />所要時間3時間半から4時間程度。乗車料金は片道 2等車77フラン。長い道のりですが、後半は世界遺産にも登録されている絶景ルートを走るので楽しみです。

    向かうは最初の宿泊地ツェレリーナ(Celerina)。サンモリッツ(St. Moritz)の1つ手前の駅です。

    所要時間3時間半から4時間程度。乗車料金は片道 2等車77フラン。長い道のりですが、後半は世界遺産にも登録されている絶景ルートを走るので楽しみです。

  • 電車に乗り込んですぐにチューリッヒ中央駅に到着。ここで乗り換え、クールへ向かいます。チューリッヒ中央駅を出発すると、しばらくはチューリッヒ湖畔を走り、次第にのどかな景色が広がっていきます。<br /><br />東京で暮らしているとなかなか見かけない、サイロ&サイレージが。<br />これを見て、友達とコミックの「動物のお医者さん」ばなしで盛り上がります。<br />

    電車に乗り込んですぐにチューリッヒ中央駅に到着。ここで乗り換え、クールへ向かいます。チューリッヒ中央駅を出発すると、しばらくはチューリッヒ湖畔を走り、次第にのどかな景色が広がっていきます。

    東京で暮らしているとなかなか見かけない、サイロ&サイレージが。
    これを見て、友達とコミックの「動物のお医者さん」ばなしで盛り上がります。

  • チューリッヒ中央駅からクールまでは約90分。最初は景色に見とれていましたが、無事スイスに着いた安堵感と長旅の疲れでだんだん口数が少なくなります。<br /><br />クールから、目的地のツェレリーナまでは約120分。車内は混雑していたのですが、スーツケースの置き場がなく乗客の邪魔をしてしまい、肩身の狭い思いをしました。<br /><br />座席にはこのようなテーブルがあり、路線図が書かれていました。

    チューリッヒ中央駅からクールまでは約90分。最初は景色に見とれていましたが、無事スイスに着いた安堵感と長旅の疲れでだんだん口数が少なくなります。

    クールから、目的地のツェレリーナまでは約120分。車内は混雑していたのですが、スーツケースの置き場がなく乗客の邪魔をしてしまい、肩身の狭い思いをしました。

    座席にはこのようなテーブルがあり、路線図が書かれていました。

  • クールからは氷河特急が通る人気のルートです。<br />なかでも、ツゥージス - プレダ間はたくさんの石橋を通り、目が離せません。1番人気の石橋「ランドヴァッサー」はフィリズール駅の手前(クールから行くと)にあります。<br /><br />進行方向右側の席がおすすめですが疲れ切った私たちは、もはや車窓はどうでもよくなっていました。

    クールからは氷河特急が通る人気のルートです。
    なかでも、ツゥージス - プレダ間はたくさんの石橋を通り、目が離せません。1番人気の石橋「ランドヴァッサー」はフィリズール駅の手前(クールから行くと)にあります。

    進行方向右側の席がおすすめですが疲れ切った私たちは、もはや車窓はどうでもよくなっていました。

  • やっとこさツェレリーナ駅に到着です。薄ピンク色のかわいらしい駅舎です。<br />それにしても寒い。<br />

    やっとこさツェレリーナ駅に到着です。薄ピンク色のかわいらしい駅舎です。
    それにしても寒い。

  • 氷河特急

    氷河特急

  • ツェレリーナ駅前<br /><br />駅前にはアウトドアショップが1軒とホテルがあるくらいで、とても静かです。にぎやかな都会が苦手な私たちは、ツェレリーナを選んで大正解でした。町はそんなに大きくなく落ち着いていて、でもスーパーは2つ、パン屋さんもあるので自炊するにはもってこいです。<br /><br />サンモリッツのようにツアー客でごったがえすことはなく、東洋人すらあまり見かけませんでした。

    ツェレリーナ駅前

    駅前にはアウトドアショップが1軒とホテルがあるくらいで、とても静かです。にぎやかな都会が苦手な私たちは、ツェレリーナを選んで大正解でした。町はそんなに大きくなく落ち着いていて、でもスーパーは2つ、パン屋さんもあるので自炊するにはもってこいです。

    サンモリッツのようにツアー客でごったがえすことはなく、東洋人すらあまり見かけませんでした。

  • ツェレリーナ駅の線路を挟んだ向かいのアパート(ホテルかな?)。<br /><br />スイスのアパートは各部屋に洗濯機があるのではなく、アパート内に共同洗濯室があり全住人が同じ洗濯機、乾燥機を使うのが一般的だそうです。いつでも空いている時に使えるのかというとそうではなく、○曜日は○○さん と割り当てられるんだとか。<br /><br />洗濯方法も日本とは違っているようです。スイスの水は硬水で温度を上げないと洗剤が溶けないため、スイスの洗濯機は温度設定機能付きになっています。30℃から90℃の設定ができるようで、軽い汚れや色物は低めの温度、ひどい汚れ、白い服、肌着などは高めの温度設定にするようです。<br /><br />硬水は色落ちが激しいようで洗濯物の色別の洗剤が売られているのだとか。国が違えば、文化も習慣も違っておもしろいですね。<br /><br />

    ツェレリーナ駅の線路を挟んだ向かいのアパート(ホテルかな?)。

    スイスのアパートは各部屋に洗濯機があるのではなく、アパート内に共同洗濯室があり全住人が同じ洗濯機、乾燥機を使うのが一般的だそうです。いつでも空いている時に使えるのかというとそうではなく、○曜日は○○さん と割り当てられるんだとか。

    洗濯方法も日本とは違っているようです。スイスの水は硬水で温度を上げないと洗剤が溶けないため、スイスの洗濯機は温度設定機能付きになっています。30℃から90℃の設定ができるようで、軽い汚れや色物は低めの温度、ひどい汚れ、白い服、肌着などは高めの温度設定にするようです。

    硬水は色落ちが激しいようで洗濯物の色別の洗剤が売られているのだとか。国が違えば、文化も習慣も違っておもしろいですね。

  • 荷物の多さに肩がもげそうになりながら、ついにホテルに到着しました。長かった。。。<br /><br />海外に行くと野菜不足とこってりした料理で胃が疲れるので、今回はキッチン付きの部屋のあるホテルを探しツェレリーナにあるAll in one hotel Inn Lodgeというホテルにしました。<br /><br />【All in one hotel Inn Lodge】<br />http://www.innlodge.ch/en/home/das-konzept/

    荷物の多さに肩がもげそうになりながら、ついにホテルに到着しました。長かった。。。

    海外に行くと野菜不足とこってりした料理で胃が疲れるので、今回はキッチン付きの部屋のあるホテルを探しツェレリーナにあるAll in one hotel Inn Lodgeというホテルにしました。

    【All in one hotel Inn Lodge】
    http://www.innlodge.ch/en/home/das-konzept/

  • このホテルは駅から少し歩きますが、部屋は綺麗です。ダブルルームやドミトリーもありますがスタジオタイプの部屋にはキッチンが付いています。<br />

    このホテルは駅から少し歩きますが、部屋は綺麗です。ダブルルームやドミトリーもありますがスタジオタイプの部屋にはキッチンが付いています。

  • バスルーム<br />バスタブはありません。シャワーの水圧、温度は全く問題ありません。

    バスルーム
    バスタブはありません。シャワーの水圧、温度は全く問題ありません。

  • 同じくバスルーム<br />タオル類と石鹸はありますが、シャンプー類はありません。

    同じくバスルーム
    タオル類と石鹸はありますが、シャンプー類はありません。

  • キッチン<br />右下の取っ手が冷蔵庫、真ん中はゴミ箱、左が収納(鍋類)でした。食器類は上部の棚に入っています。<br /><br />到着後すぐに写真を撮れば良かったのですが、もう体力の限界ですっかり忘れていました。それなので、チェックアウト前にパチリ。散らかっていてすみません。

    キッチン
    右下の取っ手が冷蔵庫、真ん中はゴミ箱、左が収納(鍋類)でした。食器類は上部の棚に入っています。

    到着後すぐに写真を撮れば良かったのですが、もう体力の限界ですっかり忘れていました。それなので、チェックアウト前にパチリ。散らかっていてすみません。

  • IHコンロが2口あります。<br />そして、小さな小さなシンク。ちょっと小さすぎやしないですかね。<br /><br />鍋、フライパン、まな板、食器類、冷蔵庫、コーヒーメーカー、食器洗い洗剤、食器洗いスポンジがあります。ナイフはパン用のナイフだけだったような。日本から小さいナイフを持って行ったので問題ありませんでしたが。<br /><br />シンクが小さいことと、冷蔵庫と冷凍庫が一体型になっている以外は使い勝手が良いキッチンでした。

    IHコンロが2口あります。
    そして、小さな小さなシンク。ちょっと小さすぎやしないですかね。

    鍋、フライパン、まな板、食器類、冷蔵庫、コーヒーメーカー、食器洗い洗剤、食器洗いスポンジがあります。ナイフはパン用のナイフだけだったような。日本から小さいナイフを持って行ったので問題ありませんでしたが。

    シンクが小さいことと、冷蔵庫と冷凍庫が一体型になっている以外は使い勝手が良いキッチンでした。

  • シングルベットが2つ。<br />それぞれのベッド脇に小さいランプがあります。

    シングルベットが2つ。
    それぞれのベッド脇に小さいランプがあります。

  • 窓が大きいので部屋は明るいです。ただし網戸がないので虫が入りやすいかもしれません。そしてご覧の通り足元もガラス張りです。3階(実際は2.5階くらいの高さ)とは言え、すぐ前は通りですので足元までシースルーなのはちょっと人の目が気になります。<br /><br />部屋はすごく広いというわけではありませんが、スーツケースを広げるスペースはあります。

    窓が大きいので部屋は明るいです。ただし網戸がないので虫が入りやすいかもしれません。そしてご覧の通り足元もガラス張りです。3階(実際は2.5階くらいの高さ)とは言え、すぐ前は通りですので足元までシースルーなのはちょっと人の目が気になります。

    部屋はすごく広いというわけではありませんが、スーツケースを広げるスペースはあります。

  • テーブルもあります。

    テーブルもあります。

  • テーブル脇には、テレビと大きいクローゼットがあります。こんなにクローゼットが大きいということは長期滞在の方が多いのかもしれませんね。私たちは5泊したので、このキャビネットは大助かりでした。

    テーブル脇には、テレビと大きいクローゼットがあります。こんなにクローゼットが大きいということは長期滞在の方が多いのかもしれませんね。私たちは5泊したので、このキャビネットは大助かりでした。

  • ひとつ難点が。<br />部屋やバスルームはコンクリートの打ちっぱなしでおしゃれ感があるのですが、セントラルヒーティングのため自由に室温を変えられず少し寒かったです。<br /><br />そのせいか、部屋に干していた洗濯物が3日経っても乾きませんでした。ヨーロッパの冬は乾燥しているイメージでしたが。<br /><br />4日目にしてやっと洗濯室があることに気づき、全部洗い直して乾燥機にかけて解決です。フロントで洗濯室のカードキーを借りられ、なんと洗濯機と乾燥機を無料で使えます(洗剤は持参)。奥に乾燥室もあるので、そこに洗濯物を干すこともできます。ただ、洗濯機も乾燥機も説明書きはイタリア語のみなんですよね・・・<br /><br />総合的に◎なので、次回この地域を訪れた時はまたこのホテルに泊まりたいです。

    ひとつ難点が。
    部屋やバスルームはコンクリートの打ちっぱなしでおしゃれ感があるのですが、セントラルヒーティングのため自由に室温を変えられず少し寒かったです。

    そのせいか、部屋に干していた洗濯物が3日経っても乾きませんでした。ヨーロッパの冬は乾燥しているイメージでしたが。

    4日目にしてやっと洗濯室があることに気づき、全部洗い直して乾燥機にかけて解決です。フロントで洗濯室のカードキーを借りられ、なんと洗濯機と乾燥機を無料で使えます(洗剤は持参)。奥に乾燥室もあるので、そこに洗濯物を干すこともできます。ただ、洗濯機も乾燥機も説明書きはイタリア語のみなんですよね・・・

    総合的に◎なので、次回この地域を訪れた時はまたこのホテルに泊まりたいです。

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

chiffonさんの関連旅行記

chiffonさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集