その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私の好きな映画のほとんどは、イタリア映画です。<br />そのベスト10の中に入るのが、ニュー・シネマ・パラダイスです。<br />この映画のジャンカルド村というのは、架空の村です。<br />その中で海の出てくるシーンがありますが、それがこのチェファルーです。<br />まず切り立った崖が一番に目につきます。<br />それとは対照的に、のんびりした雰囲気が、何とも素敵です。<br /><br />またこの町は古代には、ケファロディオンと呼ばれていました。<br />ギリシア語で頭という意味の「ケファレ」というのが語源です。<br />なぜ頭なのかと言うと、ギリシア人は、この町にある岩山をヘルメスの<br />息子ダフニスの頭、とみなしたそうです。

チェファルー(Cefalu)ニュー・シネマ・パラダイスにも出ました。(シチリア州)

132いいね!

2014/08/05 - 2014/08/12

5位(同エリア352件中)

0

44

noel

noelさん

私の好きな映画のほとんどは、イタリア映画です。
そのベスト10の中に入るのが、ニュー・シネマ・パラダイスです。
この映画のジャンカルド村というのは、架空の村です。
その中で海の出てくるシーンがありますが、それがこのチェファルーです。
まず切り立った崖が一番に目につきます。
それとは対照的に、のんびりした雰囲気が、何とも素敵です。

またこの町は古代には、ケファロディオンと呼ばれていました。
ギリシア語で頭という意味の「ケファレ」というのが語源です。
なぜ頭なのかと言うと、ギリシア人は、この町にある岩山をヘルメスの
息子ダフニスの頭、とみなしたそうです。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0

PR

  • 車から降りたら、もう海が見えます。

    車から降りたら、もう海が見えます。

  • 綺麗なティレニア海です。

    綺麗なティレニア海です。

  • 岩場ですが、日光浴でもしているのでしょうか。

    岩場ですが、日光浴でもしているのでしょうか。

  • Citta di Cefalu<br />チェファルーの街の案内です。

    Citta di Cefalu
    チェファルーの街の案内です。

  • 強い日差しが入ってくるのでしょうね。<br />カーテンのようなものをしてます。<br />でも洗濯物も出ています。

    強い日差しが入ってくるのでしょうね。
    カーテンのようなものをしてます。
    でも洗濯物も出ています。

  • おじいさんが眠っています。<br />のんびりしてます。

    おじいさんが眠っています。
    のんびりしてます。

  • 岩山が迫ってくる感じがします。

    岩山が迫ってくる感じがします。

  • Duomo di Cefalu<br /><br />ここにも大聖堂があります。<br />ルジェーロ2世が建設したノルマン時代のものです。<br />アラブ様式とビザンティン様式を採用し、ノルマン建築の影響を受けています。<br />

    イチオシ

    Duomo di Cefalu

    ここにも大聖堂があります。
    ルジェーロ2世が建設したノルマン時代のものです。
    アラブ様式とビザンティン様式を採用し、ノルマン建築の影響を受けています。

  • 大聖堂の前がちょっと物々しい人々が集まっていました。<br />軍か警察関係者でしょうか。<br />何か式典でもしているようでした。<br />・・・でもその先をよく見ると、綺麗なドレス姿の人たちが・・・。<br />なるほど、結婚式です。

    大聖堂の前がちょっと物々しい人々が集まっていました。
    軍か警察関係者でしょうか。
    何か式典でもしているようでした。
    ・・・でもその先をよく見ると、綺麗なドレス姿の人たちが・・・。
    なるほど、結婚式です。

  • 羨ましいです。<br />こんな大聖堂で、人生の門出を迎えられるなんて。<br />そしてそれに立ち会えた私も、ラッキーです。

    羨ましいです。
    こんな大聖堂で、人生の門出を迎えられるなんて。
    そしてそれに立ち会えた私も、ラッキーです。

  • それにしても、こんな小さな漁師町に大聖堂が建てられることになったのには、わけがあるようです。<br />1131年にルッジェーロ二世は、アマルフィ遠征に出かけ、そしてこの海洋国家を戦わずして降伏させて、パレルモに船で帰還する際に嵐にあい、無事に陸地に到着することが出来たら、その地に大聖堂を建てると誓ったそうです。<br />そして辿り着いたのが、チェファルでした。<br />あくまでも言い伝えですが。<br />

    それにしても、こんな小さな漁師町に大聖堂が建てられることになったのには、わけがあるようです。
    1131年にルッジェーロ二世は、アマルフィ遠征に出かけ、そしてこの海洋国家を戦わずして降伏させて、パレルモに船で帰還する際に嵐にあい、無事に陸地に到着することが出来たら、その地に大聖堂を建てると誓ったそうです。
    そして辿り着いたのが、チェファルでした。
    あくまでも言い伝えですが。

  • ちょうど写真展を開催してました。<br />せっかくなので、鑑賞しました。(入場無料です)<br />撮影禁止でしたので、中の写真はありませんが、<br />モノクロの写真で、気に入った物がありました。

    ちょうど写真展を開催してました。
    せっかくなので、鑑賞しました。(入場無料です)
    撮影禁止でしたので、中の写真はありませんが、
    モノクロの写真で、気に入った物がありました。

  • ここのお店にもトリナクリアがありますよ。<br />やはりこれは、シチリアでは守り神なんですね〜。

    ここのお店にもトリナクリアがありますよ。
    やはりこれは、シチリアでは守り神なんですね〜。

  • この先に海があります。<br />立ち話をする人々。

    この先に海があります。
    立ち話をする人々。

  • どうでもいいのですが、ちょっと古びたポストが、<br />この街に似合っていると思います。

    どうでもいいのですが、ちょっと古びたポストが、
    この街に似合っていると思います。

  • ゆっくりベンチに腰掛けて、思索にふけりたいです。

    ゆっくりベンチに腰掛けて、思索にふけりたいです。

  • 長い砂浜で、しかも浅瀬が続くので、海水浴にはもってこいです。<br />ご覧のようにバカンス客で賑わっています。<br />ただ、タオルミーナにくらべると、庶民的で気さくな感じです。

    長い砂浜で、しかも浅瀬が続くので、海水浴にはもってこいです。
    ご覧のようにバカンス客で賑わっています。
    ただ、タオルミーナにくらべると、庶民的で気さくな感じです。

  • ここから眺めるティレニア海も、また格別です。

    ここから眺めるティレニア海も、また格別です。

  • ニュー・シネマ・パラダイスで、外で上映会をしたシーンはここです。

    ニュー・シネマ・パラダイスで、外で上映会をしたシーンはここです。

  • のんびりしていて、いいですね〜。<br /><br />

    のんびりしていて、いいですね〜。

  • この崖との対比がなんとも言えません。

    イチオシ

    この崖との対比がなんとも言えません。

  • 皆さん楽しそうです。<br />バカンスを楽しんでいます。

    皆さん楽しそうです。
    バカンスを楽しんでいます。

  • 映画の中で夏の野外劇場のシーンですが、<br />この正面の壁をスクリーンに見たてました。<br />

    映画の中で夏の野外劇場のシーンですが、
    この正面の壁をスクリーンに見たてました。

  • チェファルーの街<br /><br />&quot;Nuovo cinema paradiso&quot;とちゃんと書いてますよ。<br /><br />ちなみに私の訳は、ちょっと自信ありませんが・・・<br /><br />1988年5月、この古い街でイタリアの映画撮影技術をあらわした傑作である「ニュー・シネマパラ・ダイス」の忘れられない場面が撮影されました。<br />この美しい場所のイメージにおいて、この作品が持っているシチリアの詩的な<br />心が世界に知れ渡りました。<br /><br />・・・という感じでしょうか。(あまり信じないでください)<br /><br />

    チェファルーの街

    "Nuovo cinema paradiso"とちゃんと書いてますよ。

    ちなみに私の訳は、ちょっと自信ありませんが・・・

    1988年5月、この古い街でイタリアの映画撮影技術をあらわした傑作である「ニュー・シネマパラ・ダイス」の忘れられない場面が撮影されました。
    この美しい場所のイメージにおいて、この作品が持っているシチリアの詩的な
    心が世界に知れ渡りました。

    ・・・という感じでしょうか。(あまり信じないでください)

  • Corso Ruggero<br />ルジェッロ大通り

    Corso Ruggero
    ルジェッロ大通り

  • Carabinieri<br />カラビニエリ(イタリアの国家憲兵です)<br /><br />1814年にピエモンテ州で、サルデーニャ王国国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ1世によって設立されたそうです。<br /><br />イタリア軍を構成する4軍のひとつです。<br /><br />ちなみに、この組織内には、美術遺産保護部隊 (Nucleo Tutela Patrimonio Artistico) もあって、イタリアの財産である美術品などの保護を行っています。<br />さすが宝の宝庫、イタリアです。

    Carabinieri
    カラビニエリ(イタリアの国家憲兵です)

    1814年にピエモンテ州で、サルデーニャ王国国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ1世によって設立されたそうです。

    イタリア軍を構成する4軍のひとつです。

    ちなみに、この組織内には、美術遺産保護部隊 (Nucleo Tutela Patrimonio Artistico) もあって、イタリアの財産である美術品などの保護を行っています。
    さすが宝の宝庫、イタリアです。

  • Via Vittorio Emanuele<br />ヴィットリオ・エマヌエーレ通りのここから、階段を降ります。

    Via Vittorio Emanuele
    ヴィットリオ・エマヌエーレ通りのここから、階段を降ります。

  • Lavatoio Medioevale<br />ここは中世の洗濯場です。<br /><br />ここに湧き出る地下水は、ヘルメスの息子ダフニスが、恋人である妖精(ニンフ)エケナイスを裏切ったために、目をつぶされて流した血の涙と言われてます。<br />伝説によると、この川の水は、恋人を殺してしまったことを、後悔して流した涙らしいです。<br /><br />ちなみにチェファルの岩山は、彼の頭だとされているようです。

    Lavatoio Medioevale
    ここは中世の洗濯場です。

    ここに湧き出る地下水は、ヘルメスの息子ダフニスが、恋人である妖精(ニンフ)エケナイスを裏切ったために、目をつぶされて流した血の涙と言われてます。
    伝説によると、この川の水は、恋人を殺してしまったことを、後悔して流した涙らしいです。

    ちなみにチェファルの岩山は、彼の頭だとされているようです。

  • あまり写りがよくありませんが、もっと綺麗です。<br /><br />そしてこのチェファリーノ川の水は、とっても冷たかったです。<br />

    あまり写りがよくありませんが、もっと綺麗です。

    そしてこのチェファリーノ川の水は、とっても冷たかったです。

  • 人が集まってきてます。<br />観光なのか、暑さから逃れるためなのか・・・。

    人が集まってきてます。
    観光なのか、暑さから逃れるためなのか・・・。

  • Acqua non potabile.<br />この水は飲んでは、いけない・・・です。<br />まぁ、飲みませんよね!

    Acqua non potabile.
    この水は飲んでは、いけない・・・です。
    まぁ、飲みませんよね!

  • 洗濯物がぶら下がっています。

    洗濯物がぶら下がっています。

  • 先ほどの大聖堂です。<br />なんだか音楽が聞こえてきます。

    先ほどの大聖堂です。
    なんだか音楽が聞こえてきます。

  • そうでした。<br />結婚式をしているんです。

    そうでした。
    結婚式をしているんです。

  • こんな素敵な大聖堂で、結婚式ができるなんて、羨ましいです。<br />そうぞお幸せに。<br /><br />ちなみに動画もどうぞ<br />    ↓<br />https://www.youtube.com/watch?v=_CrNMggRiZc&amp;list=UUWdLLSgfaLBN48VncoGv0kg&amp;index=4<br /><br /><br />

    こんな素敵な大聖堂で、結婚式ができるなんて、羨ましいです。
    そうぞお幸せに。

    ちなみに動画もどうぞ
        ↓
    https://www.youtube.com/watch?v=_CrNMggRiZc&list=UUWdLLSgfaLBN48VncoGv0kg&index=4


  • この岩山が印象的です。<br />ちなみに上にはディアナ神殿もあります。

    この岩山が印象的です。
    ちなみに上にはディアナ神殿もあります。

この旅行記のタグ

関連タグ

132いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集