香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
香港4日目。<br /><br />いつも「モヤくま」ツアーのご利用ありがとうございます。<br />3泊4日「羽田発JALで行く、オフィシャルホテルに宿泊、香港ディズニーランド」のお客様は本日帰国となります。【帰国組】<br /><br />なお、5泊8日「羽田発キャセイ利用、オフィシャルホテルに宿泊、香港ディズニーランド + 芸術の都パリ」の旅のお客様は、市内観光の後、深夜便でパリへ向かいます。【残留組】<br /><br />では、本日のスケジュールをご案内いたします。<br />・起床次第、ホテル内「シェフ・ミッキー」で朝食。<br />・朝食後、荷物の準備をしてチェックアウト時間ギリギリまで滞在。<br />【帰国組】(妻と次女)は、ホテルから空港へ<br />【残留組】(私と長女)は、市内へ戻り、もう少しモヤモヤ観光をしてから空港へ<br />それぞれ向かっていただきますのでご注意ください。なんちゃって(笑)<br /><br />さて、帰国組は空港までのコースを考えねばいけません。<br />ディズニーランドから空港まで直行のバスくらいあるだろう。。。と考えていたのですが、見事撃沈。<br /><案1>MTR+AEL(青衣Tsing Yi乗換)<br /><案2>エアバス R8+Lantau Linkで乗換えて空港<br /><案3>タクシーで直行<br />エアバスは費用も安く魅力的だったのですが、途中の乗り換えが面倒(2階建てバスでスーツケースは面倒そう)だし、Lantauがどういう所かが分からなかったので、一番確実で分かりやすそうな、<案1>にしました。<br />とはいえ、〈案1〉でも、二回乗り換えが必要なんですよね~<br /><br />さて、パリ行きの二人は、深夜発(CX261 0:05発)なので、帰国組の二人を青衣まで送りつつ、もう一度市内観光に繰り出すことにしました。<br />モヤモヤくま~ず(ハーフ)のスタートです。<br /><br />しかしまぁ、MTRの料金絡みは失敗だらけ。モヤモヤするためには、お金を気にしない事か、弾力的に対応出来るようにしないとダメですね。<br /><br />【残留組 行程】<br />ホテル(Disney&#39;s Hollywood HOTEL)<br /> ↓<br />DisneyResort駅<br /> ↓ MTR(Disney Resort Line)<br /> sunny bay駅<br /> ↓ MTR(Tung Chung Line)<br />  Tsing Yi駅 <帰国チームとお別れ><br /> ↓ MTR(Tung Chung Line)<br />kowloon駅 <CX563チェックイン><br /> ↓ AEL シャトルバスK4<br /> シェラトン香港&タワーズ<br /> ↓(徒歩)<br /> East Tim Sha Tsu駅<br /> ↓ MTR(West Rail Line)<br /> Hong Hom駅<br /> ↓ MTR(East Rail Line)<br /> Tai Wai駅<br /> ↓ MTR(Ma On Shan Line)<br />Che Kung Temple駅<br /> ↓ (徒歩)<br /><車公廟 Che Kung Temple><br /> ↓<br />(略 往路と同じ)<br /> ↓<br />East Tim Sha Tsu駅<br /> ↓ (徒歩)<br /><アヴェニュー・オブ・スターズ>(徒歩での観光)<br /> ↓ (徒歩)<br />Tim Sha Tsu駅<br /> ↓ MTR(Tsuen Wan Line)<br />Admirality駅<br /> ↓<br /> <TRAMでギリギリ看板体験?><br /> Happy ballay<br /> ↓ TRAM<br /> Admirality駅<br /> ↓ MTR(Tsuen Wan Line)<br /> Tim Sha Tsu駅<br /> ↓ AEL シャトルバスK3<br />kowloon駅<br /> ↓ AEL<br />HongKong AirPort<br /><br /><参考>この行程でのMTR運賃<br />DisneyResort駅   → kowloon駅         HK$19<br />East Tim Sha Tsu駅 → Che Kung Temple駅 HK$ 9.7<br />Tim Sha Tsu駅    → Admirality駅      HK$ 9<br /><br />1日にHK$55を超える場合は、<br />Adult Tourist Day Pass HK$55(子供3-11 HK$25)<br />を利用したほうがお得。<br /><br /><重要> MTRとAELの利用方法(切符)について、もっと勉強しておけば良かったので・・・まとめ <br /><br />○空港~市内 へは 状況によって次の3種類から選択する<br /> 1.Octpus(八達通:オクトパス)<br />   AEL~MTR乗継時(30分以内)のMTR分料金無料<br />   (デポジットHK$50、9日間以内での払戻しは手数料あり(HK$9))<br />   MTR利用時の運賃割引<br /><br /> 2.AELトラベルパス<br />   AEL往復+72時間のMTR乗り放題+Octpus機能付<br />   (デポジットHK$50、払戻し時の手数料なし(HK$9))<br />   ただし、子供料金なし。<br /><br /> 3.通常の切符(片道/往復券)<br />   今回はなーんの得もなし(あえて使う価値なし)<br /><br />以上の点から、今回の旅に当てはめると・・・<br />【帰国組】&子供は<1>Octpus利用が一番お得。<br />【残留組】の大人は<2>トラベルパスがお得と判明。<br /><br />はぁ、ずいぶん無駄に料金を支払ったなぁ。計算するのは辞めよう。<br />なので、備忘録的にまとめてみたのがこちら↓<br />http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/transport/10006292/tips/11320368/<br /><br />今回の旅に限らず、利用するのに無難なのは<1><br />香港は結構面白そうなところだったので、リベンジはあるだろう。

子連れ旅行 香港(その4) くまぁ~ず現地解散! JALで帰国チームorキャセイでパリ行きチームはもう少し観光するのだ(MTRとAELの切符はもっと勉強すればよかった)

15いいね!

2014/08/04 - 2014/08/04

7551位(同エリア19152件中)

旅行記グループ 2014 香港

0

72

kumasuke

kumasukeさん

香港4日目。

いつも「モヤくま」ツアーのご利用ありがとうございます。
3泊4日「羽田発JALで行く、オフィシャルホテルに宿泊、香港ディズニーランド」のお客様は本日帰国となります。【帰国組】

なお、5泊8日「羽田発キャセイ利用、オフィシャルホテルに宿泊、香港ディズニーランド + 芸術の都パリ」の旅のお客様は、市内観光の後、深夜便でパリへ向かいます。【残留組】

では、本日のスケジュールをご案内いたします。
・起床次第、ホテル内「シェフ・ミッキー」で朝食。
・朝食後、荷物の準備をしてチェックアウト時間ギリギリまで滞在。
【帰国組】(妻と次女)は、ホテルから空港へ
【残留組】(私と長女)は、市内へ戻り、もう少しモヤモヤ観光をしてから空港へ
それぞれ向かっていただきますのでご注意ください。なんちゃって(笑)

さて、帰国組は空港までのコースを考えねばいけません。
ディズニーランドから空港まで直行のバスくらいあるだろう。。。と考えていたのですが、見事撃沈。
<案1>MTR+AEL(青衣Tsing Yi乗換)
<案2>エアバス R8+Lantau Linkで乗換えて空港
<案3>タクシーで直行
エアバスは費用も安く魅力的だったのですが、途中の乗り換えが面倒(2階建てバスでスーツケースは面倒そう)だし、Lantauがどういう所かが分からなかったので、一番確実で分かりやすそうな、<案1>にしました。
とはいえ、〈案1〉でも、二回乗り換えが必要なんですよね~

さて、パリ行きの二人は、深夜発(CX261 0:05発)なので、帰国組の二人を青衣まで送りつつ、もう一度市内観光に繰り出すことにしました。
モヤモヤくま~ず(ハーフ)のスタートです。

しかしまぁ、MTRの料金絡みは失敗だらけ。モヤモヤするためには、お金を気にしない事か、弾力的に対応出来るようにしないとダメですね。

【残留組 行程】
ホテル(Disney's Hollywood HOTEL)
 ↓
DisneyResort駅
 ↓ MTR(Disney Resort Line)
 sunny bay駅
 ↓ MTR(Tung Chung Line)
Tsing Yi駅 <帰国チームとお別れ>
 ↓ MTR(Tung Chung Line)
kowloon駅 <CX563チェックイン>
 ↓ AEL シャトルバスK4
 シェラトン香港&タワーズ
 ↓(徒歩)
 East Tim Sha Tsu駅
 ↓ MTR(West Rail Line)
 Hong Hom駅
 ↓ MTR(East Rail Line)
 Tai Wai駅
 ↓ MTR(Ma On Shan Line)
Che Kung Temple駅
 ↓ (徒歩)
<車公廟 Che Kung Temple>
 ↓
(略 往路と同じ)
 ↓
East Tim Sha Tsu駅
 ↓ (徒歩)
<アヴェニュー・オブ・スターズ>(徒歩での観光)
 ↓ (徒歩)
Tim Sha Tsu駅
 ↓ MTR(Tsuen Wan Line)
Admirality駅
 ↓
<TRAMでギリギリ看板体験?>
 Happy ballay
 ↓ TRAM
 Admirality駅
 ↓ MTR(Tsuen Wan Line)
 Tim Sha Tsu駅
 ↓ AEL シャトルバスK3
kowloon駅
 ↓ AEL
HongKong AirPort

<参考>この行程でのMTR運賃
DisneyResort駅   → kowloon駅  HK$19
East Tim Sha Tsu駅 → Che Kung Temple駅 HK$ 9.7
Tim Sha Tsu駅    → Admirality駅  HK$ 9

1日にHK$55を超える場合は、
Adult Tourist Day Pass HK$55(子供3-11 HK$25)
を利用したほうがお得。

<重要> MTRとAELの利用方法(切符)について、もっと勉強しておけば良かったので・・・まとめ 

○空港~市内 へは 状況によって次の3種類から選択する
 1.Octpus(八達通:オクトパス)
   AEL~MTR乗継時(30分以内)のMTR分料金無料
   (デポジットHK$50、9日間以内での払戻しは手数料あり(HK$9))
   MTR利用時の運賃割引

 2.AELトラベルパス
   AEL往復+72時間のMTR乗り放題+Octpus機能付
   (デポジットHK$50、払戻し時の手数料なし(HK$9))
   ただし、子供料金なし。

 3.通常の切符(片道/往復券)
   今回はなーんの得もなし(あえて使う価値なし)

以上の点から、今回の旅に当てはめると・・・
【帰国組】&子供は<1>Octpus利用が一番お得。
【残留組】の大人は<2>トラベルパスがお得と判明。

はぁ、ずいぶん無駄に料金を支払ったなぁ。計算するのは辞めよう。
なので、備忘録的にまとめてみたのがこちら↓
http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/transport/10006292/tips/11320368/

今回の旅に限らず、利用するのに無難なのは<1>
香港は結構面白そうなところだったので、リベンジはあるだろう。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • さぁ、目覚めたくま〜ずは、最後のお楽しみ、「シェフ・ミッキー」で朝ごはん。<br />てっきり、アンバサダーホテルと同じように、ディズニーキャラクターが、各席を周ってくれるのかと思っていたのですが、、、確認したら、ちょっと違う。まぁ今更なので、行ってみることにした。<br /><br />入口では、既にミッキーがスタンバイ。キャストと会話をしている(風)<br />芸が細かい。。小芝居?でもいい感じ(笑)

    さぁ、目覚めたくま〜ずは、最後のお楽しみ、「シェフ・ミッキー」で朝ごはん。
    てっきり、アンバサダーホテルと同じように、ディズニーキャラクターが、各席を周ってくれるのかと思っていたのですが、、、確認したら、ちょっと違う。まぁ今更なので、行ってみることにした。

    入口では、既にミッキーがスタンバイ。キャストと会話をしている(風)
    芸が細かい。。小芝居?でもいい感じ(笑)

  • 1グループ一枚、こんなカードをもらい、写真を撮りたい時にキャストに渡します。

    1グループ一枚、こんなカードをもらい、写真を撮りたい時にキャストに渡します。

  • 洋食、中華、何でもござれのブッフェ形式。<br />やはり、本場の中華は外せません。<br /><br />長女はココで念願の小龍包をGet。<br />肉汁たっぷりで美味しい。<br /><br />私はお粥がお気に入り。

    洋食、中華、何でもござれのブッフェ形式。
    やはり、本場の中華は外せません。

    長女はココで念願の小龍包をGet。
    肉汁たっぷりで美味しい。

    私はお粥がお気に入り。

  • デザートも色々。フルーツやらケーキ類やら。

    デザートも色々。フルーツやらケーキ類やら。

  • お腹がいっぱいになったので、いよいよミッキーと写真を撮ります。

    お腹がいっぱいになったので、いよいよミッキーと写真を撮ります。

  • 「ありがとう、また来てくれるよね、アハッ」<br />なーんて、ミッキーの声が聞こえそうな感じです。

    「ありがとう、また来てくれるよね、アハッ」
    なーんて、ミッキーの声が聞こえそうな感じです。

  • ミッキーが見送ってくれました。<br /><br />

    ミッキーが見送ってくれました。

  • ディズニーランドのバスターミナルには、R8のエアバスが来ていました。<br />lantau(ランタウ)でA○○(airportのAらしいです)に乗り換えらしいです。<br /><br />その、乗換えが不安で利用を断念しました。<br />kumasukeだったら迷わずチャレンジなんだけどなぁ(笑)

    ディズニーランドのバスターミナルには、R8のエアバスが来ていました。
    lantau(ランタウ)でA○○(airportのAらしいです)に乗り換えらしいです。

    その、乗換えが不安で利用を断念しました。
    kumasukeだったら迷わずチャレンジなんだけどなぁ(笑)

    香港ディズニーランド テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • ディズニーランドのバスターミナルに案内がありました。

    ディズニーランドのバスターミナルに案内がありました。

  • 券売機で空港までの切符を買おうと…<br />したのですが、空港迄は買えずに窓口でも、途中の青衣迄しか買えませんでした。<br /><br />ココでもMTRのチケット絡みで失敗。<br />空港迄は金額が変わらないと思っていたので、先に八達通を払い戻してしまいました(汗)<br />AELは八達通を使うと、その前のMTR分が無料らしく、普通のチケットでも、同じになると思ってたので…HK$14.5 + 7を無駄に払った事に(涙)<br /><br />やはり前もってちゃんと調べておかないとだめですね。<br />

    券売機で空港までの切符を買おうと…
    したのですが、空港迄は買えずに窓口でも、途中の青衣迄しか買えませんでした。

    ココでもMTRのチケット絡みで失敗。
    空港迄は金額が変わらないと思っていたので、先に八達通を払い戻してしまいました(汗)
    AELは八達通を使うと、その前のMTR分が無料らしく、普通のチケットでも、同じになると思ってたので…HK$14.5 + 7を無駄に払った事に(涙)

    やはり前もってちゃんと調べておかないとだめですね。

  • 八達通のチャージ機です。<br />この後も使う二人分はチャージしました。チャージはHK$50単位です。

    八達通のチャージ機です。
    この後も使う二人分はチャージしました。チャージはHK$50単位です。

  • 青衣(AELとの乗換駅)までの(無駄に支払った)切符です。<br /><br />っていうか、何で駅で<MTR+AEL>の包括チケットを取り扱ってないの?意味が分からない。<br /><br />

    青衣(AELとの乗換駅)までの(無駄に支払った)切符です。

    っていうか、何で駅で<MTR+AEL>の包括チケットを取り扱ってないの?意味が分からない。

  • まずは、disney line

    まずは、disney line

  • sunny bayで乗換です。<br />ここではAELに乗り換えられません。通過はしてるんですけどね。<br />しかも、Tung Chung Lineは空港には行かず。。。<br /><br />隣のホームへ渡り、Tsing Yiまで戻ります。(香港島方面)

    sunny bayで乗換です。
    ここではAELに乗り換えられません。通過はしてるんですけどね。
    しかも、Tung Chung Lineは空港には行かず。。。

    隣のホームへ渡り、Tsing Yiまで戻ります。(香港島方面)

  • Tung Chung Line です。

    Tung Chung Line です。

  • さて、Tsing Yiで乗換え。<br />名残を惜しみつつも、2チームに分かれます。<br /><br />さて、空港チームは<br />仕方が無いので空港までのチケットを購入します。HK$60 + 30<br />

    さて、Tsing Yiで乗換え。
    名残を惜しみつつも、2チームに分かれます。

    さて、空港チームは
    仕方が無いので空港までのチケットを購入します。HK$60 + 30

    青衣駅

  • 料金がこちら。<br />http://www.mtr.com.hk/en/customer/tickets/tf_index.html

    料金がこちら。
    http://www.mtr.com.hk/en/customer/tickets/tf_index.html

  • 【帰国チーム】<br />空港(機場)方面ゆき

    【帰国チーム】
    空港(機場)方面ゆき

  • 【帰国チーム】<br />乗車するとひと駅(14分)<br />あっという間です。

    【帰国チーム】
    乗車するとひと駅(14分)
    あっという間です。

  • 【帰国チーム】<br />JL026便 15:15発 → 羽田20:25着<br />B777-200

    【帰国チーム】
    JL026便 15:15発 → 羽田20:25着
    B777-200

    香港国際空港 (チェク ラップ コック空港) (HKG) 空港

  • 【帰国チーム】<br />大人用・・・<br /><br />あ、帰りもハーゲンダッツ付いてる。<br />いいなぁ。。。キャセイは無かったよ。

    【帰国チーム】
    大人用・・・

    あ、帰りもハーゲンダッツ付いてる。
    いいなぁ。。。キャセイは無かったよ。

  • 【帰国チーム】<br />チャイルドミールです。<br />何だかかわいい。

    【帰国チーム】
    チャイルドミールです。
    何だかかわいい。

  • 【帰国チーム】<br />無事に羽田に到着。<br />EVAAIRのキティジェットが。<br /><br />この後、モノレールに乗って自宅へと帰ったそうな。<br />3泊4日オフィシャルホテルに泊まる香港ディズニーランドの旅はココで終了。

    【帰国チーム】
    無事に羽田に到着。
    EVAAIRのキティジェットが。

    この後、モノレールに乗って自宅へと帰ったそうな。
    3泊4日オフィシャルホテルに泊まる香港ディズニーランドの旅はココで終了。

  • 【残留チーム】<br />さて、Tsing Yiで乗換え。<br />名残を惜しみつつ別れた、残留チームはココから。<br /><br />まずは、Tung Chung LineでKowloonに向かい、イン・タウン・チェックインで、本日深夜便のチェックイン(荷物を預ける)をしてしまおうと思います。

    【残留チーム】
    さて、Tsing Yiで乗換え。
    名残を惜しみつつ別れた、残留チームはココから。

    まずは、Tung Chung LineでKowloonに向かい、イン・タウン・チェックインで、本日深夜便のチェックイン(荷物を預ける)をしてしまおうと思います。

    青衣駅

  • Kowloonに到着しました。<br />早速、チェックインカウンターへ向かいます。<br /><br />イン・タウン・チェックインといって、AELの利用者が利用できる駅構内のチェックインカウンターです。<br />中に入るときは、AELのチケットまたは八達通が必要です。

    Kowloonに到着しました。
    早速、チェックインカウンターへ向かいます。

    イン・タウン・チェックインといって、AELの利用者が利用できる駅構内のチェックインカウンターです。
    中に入るときは、AELのチケットまたは八達通が必要です。

    九龍駅

  • 空港さながらに掲示板と出国カウンターが並びます

    空港さながらに掲示板と出国カウンターが並びます

  • 一応、帰国チームの飛行機を確認してみる。<br />JL026便は予定どおりのようだ。

    一応、帰国チームの飛行機を確認してみる。
    JL026便は予定どおりのようだ。

  • 駅のコンコースに、まるで空港の如くチェックインカウンターが並んでいます。<br />既にオンラインチェックイン済みのため、専用レーンに並びます。<br /><br />荷物預けと、搭乗券の発券をしてもらいます。<br /><br />ココでパスポートを確認すると、カウンターのお姉さんが長女のパスポートを確認中に急に指を折り、数を数え始めました。<br /><br />実は、パスポートの残存期間が、この時点で4ヶ月弱。出発直前に気がついて焦ったのですが・・・フランス出国時に3ヶ月の残存が無くてはいけないので、その確認でした。<br />「Remaining? 3months?」と聞くと、笑顔で「Yes」と言われてしまいました(笑)<br /><br />普通に搭乗券を貰えました。<br />さぁ、少し身軽になったから、待ち歩きに出かけますかね。<br /><br />ドコいこう?

    駅のコンコースに、まるで空港の如くチェックインカウンターが並んでいます。
    既にオンラインチェックイン済みのため、専用レーンに並びます。

    荷物預けと、搭乗券の発券をしてもらいます。

    ココでパスポートを確認すると、カウンターのお姉さんが長女のパスポートを確認中に急に指を折り、数を数え始めました。

    実は、パスポートの残存期間が、この時点で4ヶ月弱。出発直前に気がついて焦ったのですが・・・フランス出国時に3ヶ月の残存が無くてはいけないので、その確認でした。
    「Remaining? 3months?」と聞くと、笑顔で「Yes」と言われてしまいました(笑)

    普通に搭乗券を貰えました。
    さぁ、少し身軽になったから、待ち歩きに出かけますかね。

    ドコいこう?

    九龍駅

  • 無事に荷物を預け、搭乗券を貰った二人は、市内観光に繰り出します。<br /><br />長女がガイドブックをめくりながら・・・<br />「アヴェニュー・オブ・スターズ」と「車公廟(Che Kung Temple)」へ行きたい。。。と<br /><br />そうすると、最寄の駅は「East Tsim Sha Tsui」だから・・・<br />そうだ、またAELシャトルバスを使おう!<br />最寄のホテルは「シェラトン香港&タワーズ」だ(笑)

    無事に荷物を預け、搭乗券を貰った二人は、市内観光に繰り出します。

    長女がガイドブックをめくりながら・・・
    「アヴェニュー・オブ・スターズ」と「車公廟(Che Kung Temple)」へ行きたい。。。と

    そうすると、最寄の駅は「East Tsim Sha Tsui」だから・・・
    そうだ、またAELシャトルバスを使おう!
    最寄のホテルは「シェラトン香港&タワーズ」だ(笑)

  • と、言うわけで乗り場に向かい「シェラトン香港&タワーズ」と伝えると<br />「K4」とのこと。<br /><br />やっぱり即答。すごいな、何十個のホテルと路線を覚えているんだろう?

    と、言うわけで乗り場に向かい「シェラトン香港&タワーズ」と伝えると
    「K4」とのこと。

    やっぱり即答。すごいな、何十個のホテルと路線を覚えているんだろう?

  • こんな感じの待合室でバスを待ちます。<br />

    こんな感じの待合室でバスを待ちます。

  • 「K4」も「K3」と同じくマイクロバスタイプでした。<br />

    「K4」も「K3」と同じくマイクロバスタイプでした。

  • バスの中で、どのように向かうと効率的かを考えます。<br />シェラトン香港&タワーズのバス停は、ホテルの裏側でした。

    バスの中で、どのように向かうと効率的かを考えます。
    シェラトン香港&タワーズのバス停は、ホテルの裏側でした。

    シェラトン ホンコン ホテル&タワーズ ホテル

  • 先に遠い方から攻めたほうがよさそうなので「East Tim Sha Tsui」駅へ向かいます。

    先に遠い方から攻めたほうがよさそうなので「East Tim Sha Tsui」駅へ向かいます。

    シェラトン ホンコン ホテル&タワーズ ホテル

  • まずは「Hong Hom」へ向かいます。<br />

    まずは「Hong Hom」へ向かいます。

  • 「Hong Hom」が West Rail Lineの終点で East Rail Lineへ乗換えです。<br /><br />同一方向へは同一ホームで乗換えが出来ました。

    「Hong Hom」が West Rail Lineの終点で East Rail Lineへ乗換えです。

    同一方向へは同一ホームで乗換えが出来ました。

    紅磡駅

  • ココからは East Rail Line です。<br />何で直通運転してないんだろう?なんて思ったりして。<br /><br />「Tai Wai」へ向かいます。

    ココからは East Rail Line です。
    何で直通運転してないんだろう?なんて思ったりして。

    「Tai Wai」へ向かいます。

  • Tai Waiに<br />着きました。

    Tai Waiに
    着きました。

  • East Rail Line の車両です。<br />若干古さを感じる車両が多かったです。<br /><br />一部の編成にはFirst Classが入っている場合がありました。<br />

    East Rail Line の車両です。
    若干古さを感じる車両が多かったです。

    一部の編成にはFirst Classが入っている場合がありました。

  • 「Tai Wai」です。<br />次は「Ma On Shan Line」へ乗換えです。<br /><br />Ma On Shan Lineの始発駅なので方面を間違う心配はありません。

    「Tai Wai」です。
    次は「Ma On Shan Line」へ乗換えです。

    Ma On Shan Lineの始発駅なので方面を間違う心配はありません。

  • Ma On Shan Line の車両です。<br />何だか流線型で格好良い。

    Ma On Shan Line の車両です。
    何だか流線型で格好良い。

  • ココが Ma On Shan Line の始発駅なので、迷うことはありませんが 「Wu Kai Sha」方面へ向かいます。<br /><br />ひと駅「Che Kung Temple」で下車します。

    ココが Ma On Shan Line の始発駅なので、迷うことはありませんが 「Wu Kai Sha」方面へ向かいます。

    ひと駅「Che Kung Temple」で下車します。

    車公廟 寺院・教会

  • Che Kung Temple は Bの出口でした。

    Che Kung Temple は Bの出口でした。

  • Bの出口改札を出ます。

    Bの出口改札を出ます。

  • 自販機脇で八達通の残高確認をして見ました。<br /><br />かざすだけで表示されます。<br />うん、まだ大丈夫。

    自販機脇で八達通の残高確認をして見ました。

    かざすだけで表示されます。
    うん、まだ大丈夫。

  • さて、駅を背に右側方向へ向かいます。<br />乗ってきた電車の高架下が日陰だったので、ココを歩くことにしました。

    さて、駅を背に右側方向へ向かいます。
    乗ってきた電車の高架下が日陰だったので、ココを歩くことにしました。

  • 5分ほど歩くと・・・見えました。<br />道路の反対側でした。<br /><br />反対側へは歩行者用のアンダーパスがありました。

    5分ほど歩くと・・・見えました。
    道路の反対側でした。

    反対側へは歩行者用のアンダーパスがありました。

  • Che Kung Temple へ 到着しました。

    Che Kung Temple へ 到着しました。

    車公廟 寺院・教会

  • この風車を回すことで、運気が回ってくるそうです。<br /><br />「どうやってお祈りするのかな?」と思っていると、管理人風?のおばさんが、「記帳してお布施するのよ」(←推測です)と教えてくれました。<br /><br />で、お布施をすると何かお札を渡され、風車脇の賽銭箱?に入れるように言われました。<br /><br />そして、風車をグルグルグル。<br />運気が巡ってきますように・・・

    この風車を回すことで、運気が回ってくるそうです。

    「どうやってお祈りするのかな?」と思っていると、管理人風?のおばさんが、「記帳してお布施するのよ」(←推測です)と教えてくれました。

    で、お布施をすると何かお札を渡され、風車脇の賽銭箱?に入れるように言われました。

    そして、風車をグルグルグル。
    運気が巡ってきますように・・・

  • 外には日本語でも説明がありました。<br /><br />・・・が、ココでは日本人には会いませんでした。

    外には日本語でも説明がありました。

    ・・・が、ココでは日本人には会いませんでした。

  • 目の前が公園でベンチが木陰に。<br /><br />持参したサンドイッチを二人で頬張りました。

    目の前が公園でベンチが木陰に。

    持参したサンドイッチを二人で頬張りました。

  • さて、お参りも済んだし、次の目的地へ向かいます。<br /><br />ふとホームの表示を見ると「Quiet Car」とあります。<br />マークからも、静かにしなきゃいけない車両って事と想像します。<br /><br />で、乗ってみると・・・<br />大して変わりませんでした。まぁ、中国人的な大声で話す人は居ませんでしたが。<br /><br />あ、電車内でも大声で話す人は、日本でも居るか・・・

    さて、お参りも済んだし、次の目的地へ向かいます。

    ふとホームの表示を見ると「Quiet Car」とあります。
    マークからも、静かにしなきゃいけない車両って事と想像します。

    で、乗ってみると・・・
    大して変わりませんでした。まぁ、中国人的な大声で話す人は居ませんでしたが。

    あ、電車内でも大声で話す人は、日本でも居るか・・・

  • 「Tai Wai」で乗換えです。

    「Tai Wai」で乗換えです。

  • 結構、大きな駅でした。

    結構、大きな駅でした。

  • 往路同様、更に「Hong Hom」で乗換えます。

    往路同様、更に「Hong Hom」で乗換えます。

    紅磡駅

  • やはり、同一方向は同一ホームで乗り換えです。

    やはり、同一方向は同一ホームで乗り換えです。

  • 「East Tim Sha Tsui」駅に戻り、次の目的である「アヴェニュー・オブ・スターズ」へ向かっている所で夕立<br /><br />「香港ミュージアム・オブ・アート」の軒下で雨宿り。

    「East Tim Sha Tsui」駅に戻り、次の目的である「アヴェニュー・オブ・スターズ」へ向かっている所で夕立

    「香港ミュージアム・オブ・アート」の軒下で雨宿り。

    香港藝術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ジャッキー・チェン 発見!<br /><br />でも、香港スターって実は殆どっていうか、全く知らない親子。<br />やれやれ。

    ジャッキー・チェン 発見!

    でも、香港スターって実は殆どっていうか、全く知らない親子。
    やれやれ。

  • ブルース・リー発見!<br /><br />

    ブルース・リー発見!

  • あちょぉ〜っ!!<br /><br />写真を一緒に撮ったけど、ちょっと同じポーズは恥ずかしくて出来なかった(笑)

    あちょぉ〜っ!!

    写真を一緒に撮ったけど、ちょっと同じポーズは恥ずかしくて出来なかった(笑)

    アベニュー オブ スターズ (星光大道) 散歩・街歩き

  • 映画を意識した、セット風のものも多くあります。

    映画を意識した、セット風のものも多くあります。

  • おやつタイム。<br /><br />香港で出会った、屋体系ファーストフード!?<br />昨日、ディズニーランドでも食べて、とっても美味しかったので、娘がねだってきます。<br /><br />何かって? 「のしイカ」って言うのかなぁ?<br />イカを圧縮して平らに伸ばしたものに、歯を入れてちぎりやすくなっている。<br /><br />シンプルなんだけど、何ともいえない美味しさ。<br />見つけた際は、話の種に・・・是非お試しあれ。HK$30<br /><br />さて、次はどうする?<br />まだ、空港に向かうにはちょっと早いなぁ<br /><br />あ、2階建てトラム乗って「看板スレスレ」体験しようよ

    おやつタイム。

    香港で出会った、屋体系ファーストフード!?
    昨日、ディズニーランドでも食べて、とっても美味しかったので、娘がねだってきます。

    何かって? 「のしイカ」って言うのかなぁ?
    イカを圧縮して平らに伸ばしたものに、歯を入れてちぎりやすくなっている。

    シンプルなんだけど、何ともいえない美味しさ。
    見つけた際は、話の種に・・・是非お試しあれ。HK$30

    さて、次はどうする?
    まだ、空港に向かうにはちょっと早いなぁ

    あ、2階建てトラム乗って「看板スレスレ」体験しようよ

  • と、言うわけで、Tham Sha Tsui から Admiralty へ向かい、トラムへ乗車。<br />ガイドブックを参考に、大看板の下を通るルート<br />「Happy Valley」方面行きに乗車します。

    と、言うわけで、Tham Sha Tsui から Admiralty へ向かい、トラムへ乗車。
    ガイドブックを参考に、大看板の下を通るルート
    「Happy Valley」方面行きに乗車します。

  • ガイドブックで紹介されていた「120号」発見。<br /><br />どうやら、かなりレトロテイストな車両らしい。

    ガイドブックで紹介されていた「120号」発見。

    どうやら、かなりレトロテイストな車両らしい。

  • 写真をご覧ください。<br />看板なんてありません。<br /><br />はい。そうなんです。ガイドブックの掲載スポットはほんの数十m...<br />ココかなぁ?って思っているうちに通り過ぎて終わり。<br /><br />おいおい、やれやれ。<br />長女は、「ガイドブックなんて信じない」って言ってますよ。某J社系の会社さん、イマイチですよ。

    写真をご覧ください。
    看板なんてありません。

    はい。そうなんです。ガイドブックの掲載スポットはほんの数十m...
    ココかなぁ?って思っているうちに通り過ぎて終わり。

    おいおい、やれやれ。
    長女は、「ガイドブックなんて信じない」って言ってますよ。某J社系の会社さん、イマイチですよ。

  • トラムの運転台です。

    トラムの運転台です。

  • Happy Valleyは終点なので、一度降りなくてはいけません。<br /><br />スグ、戻る方向のトラムへ乗車します。<br />入口はこんな感じです。

    Happy Valleyは終点なので、一度降りなくてはいけません。

    スグ、戻る方向のトラムへ乗車します。
    入口はこんな感じです。

  • 屋根が木のフレームで結構レトロな車両。<br />先頭を陣取って出発します。

    屋根が木のフレームで結構レトロな車両。
    先頭を陣取って出発します。

  • 途中、はしゃいでいる娘を見てか、二人しか居ない親子連れに同情してか?(笑)<br />親子の写真を撮ってあげるよ。と、地元風のおじさんに写真を撮ってもらいました。

    途中、はしゃいでいる娘を見てか、二人しか居ない親子連れに同情してか?(笑)
    親子の写真を撮ってあげるよ。と、地元風のおじさんに写真を撮ってもらいました。

  • ホント、スレスレのところですれ違います。

    ホント、スレスレのところですれ違います。

  • admiralに戻ってきました。<br /><br />そろそろ、空港に向かっても良いかなぁ?って時間になってきました。<br />やはり暑かったので、疲れてしまったし。。。<br /><br />名残惜しい気もしますが、<br />早めに空港へ行って、ラウンジとかでゆっくりしよ〜<br />ってことで・・・<br /><br />この後は、MTR→AELで空港へ向かい、Priority Passが使えるラウンジでのんびりと過ごしました。。<br /><br />いよいよ「パリへ出発編」へ続くみたいですよ。<br />

    admiralに戻ってきました。

    そろそろ、空港に向かっても良いかなぁ?って時間になってきました。
    やはり暑かったので、疲れてしまったし。。。

    名残惜しい気もしますが、
    早めに空港へ行って、ラウンジとかでゆっくりしよ〜
    ってことで・・・

    この後は、MTR→AELで空港へ向かい、Priority Passが使えるラウンジでのんびりと過ごしました。。

    いよいよ「パリへ出発編」へ続くみたいですよ。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 523円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集