チンクエ・テッレ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
結婚20年 アニバーサリーの旅!<br />①登れるものには登ってみる。②名所も行くけど穴場も探す。③目標「奥様ご満足」。<br />こんなテーマで夫婦「イタリア8日間の旅」に出かけました。<br /><br />団体行動が苦手な私たち。ホテルとカプリ島以外は個人で手配。<br />行く先々での時間も気ままに変更しながら「自由旅」を満喫♪。<br />ところが最後のアクシデントで出国できず「9日間の旅」に……。<br /><br />この旅行記は奥様と夫(兼添乗員?)が共同で書いてます。<br />今回学んだ旅の【ノウハウ】とともに、写真で綴ってお届けします。<br /><br />■旅行記(1)<br />1日目 成田→ローマ乗り継ぎ→フィレンツェへ。<br />2日目 フィレンツェでドゥオーモのクーポラに登る。<br />     ジョットの鐘楼にも登る。<br />     電車とバスでピサへ。斜塔にまた登る。<br />     フィレンツェに戻り、バスで丘の上のミケランジェロ広場へ。<br />■旅行記(2)<br />3日目 特急列車でチンクエテッレへ。<br />     一つ目の村ベルナッツァで山に登る。<br />     電車で2つ目の村マナローラを巡り、フィレンツェに戻る。<br />■旅行記(3)<br />4日目 朝食前に始発バスでもう一度ミケランジェロ広場へ行く。<br />     高速鉄道でローマへ移動し、ヴィットリアーノの屋上へ登る。<br />     パンテオン、ナヴォーナ広場、ミネルヴァ教会を巡る。 <br />5日目 サンピエトロ寺院、真実の口、コロッセオ、フォロロマーノ<br />     トレビの泉、スペイン階段を巡り、ヴァチカン美術館へ。<br />     夕食は現地で聞いた情報を頼りにテスタッチオ地区へ。<br />■旅行記(4)<br />6日目 ツアーバスでナポリへ移動し、高速船でカプリ島へ。<br />     しかし「青の洞窟」には入れず、カプリ島観光に。<br />7日目 早朝に突然の予定変更。<br />     もう一度フリーでカプリ島へわたり念願の「青の洞窟」に。<br />     しかしそのあとナポリへ戻り空港へ向かったところ…、<br />     ……もう一日ナポリで滞在することに。<br />8日目 ナポリ空港から国内線でローマへ。国際線に乗り継ぎ<br />9日目 成田空港到着

奥様ご満足イタリアの旅【ノウハウ】(2)チンクエ・テッレの絶景

279いいね!

2014/07/10 - 2014/07/18

3位(同エリア298件中)

11

50

mr555

mr555さん

結婚20年 アニバーサリーの旅!
①登れるものには登ってみる。②名所も行くけど穴場も探す。③目標「奥様ご満足」。
こんなテーマで夫婦「イタリア8日間の旅」に出かけました。

団体行動が苦手な私たち。ホテルとカプリ島以外は個人で手配。
行く先々での時間も気ままに変更しながら「自由旅」を満喫♪。
ところが最後のアクシデントで出国できず「9日間の旅」に……。

この旅行記は奥様と夫(兼添乗員?)が共同で書いてます。
今回学んだ旅の【ノウハウ】とともに、写真で綴ってお届けします。

■旅行記(1)
1日目 成田→ローマ乗り継ぎ→フィレンツェへ。
2日目 フィレンツェでドゥオーモのクーポラに登る。
     ジョットの鐘楼にも登る。
     電車とバスでピサへ。斜塔にまた登る。
     フィレンツェに戻り、バスで丘の上のミケランジェロ広場へ。
■旅行記(2)
3日目 特急列車でチンクエテッレへ。
     一つ目の村ベルナッツァで山に登る。
     電車で2つ目の村マナローラを巡り、フィレンツェに戻る。
■旅行記(3)
4日目 朝食前に始発バスでもう一度ミケランジェロ広場へ行く。
     高速鉄道でローマへ移動し、ヴィットリアーノの屋上へ登る。
     パンテオン、ナヴォーナ広場、ミネルヴァ教会を巡る。
5日目 サンピエトロ寺院、真実の口、コロッセオ、フォロロマーノ
     トレビの泉、スペイン階段を巡り、ヴァチカン美術館へ。
     夕食は現地で聞いた情報を頼りにテスタッチオ地区へ。
■旅行記(4)
6日目 ツアーバスでナポリへ移動し、高速船でカプリ島へ。
     しかし「青の洞窟」には入れず、カプリ島観光に。
7日目 早朝に突然の予定変更。
     もう一度フリーでカプリ島へわたり念願の「青の洞窟」に。
     しかしそのあとナポリへ戻り空港へ向かったところ…、
     ……もう一日ナポリで滞在することに。
8日目 ナポリ空港から国内線でローマへ。国際線に乗り継ぎ
9日目 成田空港到着

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
アリタリア航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • 3日目はチンクエテッレへ日帰りで行きます。フィレンツェ・サンタ・マリア・ノッベラ駅を7時8分の電車で出発し、フィレンツェ・コンポ・デ・マルテ駅で乗り換え。特急でチンクエテッレの玄関であるラスペツィア・チェントラーレ駅を目指します。<br />【ノウハウ】イタリアは改札がないので切符はこの機械で日時などを印字するきまりです。(印字しないと罰金!) バスの中にも似たようなマシンがあります。 車内での検札で調べられます。

    3日目はチンクエテッレへ日帰りで行きます。フィレンツェ・サンタ・マリア・ノッベラ駅を7時8分の電車で出発し、フィレンツェ・コンポ・デ・マルテ駅で乗り換え。特急でチンクエテッレの玄関であるラスペツィア・チェントラーレ駅を目指します。
    【ノウハウ】イタリアは改札がないので切符はこの機械で日時などを印字するきまりです。(印字しないと罰金!) バスの中にも似たようなマシンがあります。 車内での検札で調べられます。

    フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅

  • フィレンツェ・サンタ・マリア・ノッベラ駅からフィレンツェ・コンポ・デ・マルテ駅には在来線で一駅ですが、これがまたまたキャンセル。20分遅れくらいの振り替え列車となりましたが、特急への乗り継ぎには間に合いました。<br />【ノウハウ】列車のキャンセルは昨日に続き2度目なので、電光掲示板に注目して振り替え電車の時間とホームを理解しました。車内でも近くのイタリアンおばさまに確認したりしながら行きました。

    フィレンツェ・サンタ・マリア・ノッベラ駅からフィレンツェ・コンポ・デ・マルテ駅には在来線で一駅ですが、これがまたまたキャンセル。20分遅れくらいの振り替え列車となりましたが、特急への乗り継ぎには間に合いました。
    【ノウハウ】列車のキャンセルは昨日に続き2度目なので、電光掲示板に注目して振り替え電車の時間とホームを理解しました。車内でも近くのイタリアンおばさまに確認したりしながら行きました。

  • 今日は指定席で、8号車の2Cと2D席です。<br />【ノウハウ】鉄道ダイヤは事前にTRENITALIAのサイトで検索し、切符をWEB購入しました。WEBプリントしたものが切符になります。車内の検札ではそのバーコードを車掌さんが読み取るだけ。上の写真にあった日時の印字は、いちおうA4のプリントを折りたたんで差し込みました。

    今日は指定席で、8号車の2Cと2D席です。
    【ノウハウ】鉄道ダイヤは事前にTRENITALIAのサイトで検索し、切符をWEB購入しました。WEBプリントしたものが切符になります。車内の検札ではそのバーコードを車掌さんが読み取るだけ。上の写真にあった日時の印字は、いちおうA4のプリントを折りたたんで差し込みました。

  • 特急列車は中もキレイ。ホテルで用意してもらったピクニック朝食は何が入っているかな。リンゴ、ネクター、ヨーグルト、水にパン代わりのクッキーってかラスク。ジャムとハチミツはとても充実!<br />【ノウハウ】当然ですが、痛まないものしか入ってません。でもけっこうお腹いっぱいになりました。あとでチンクエテッレで美味しそうなピッツァのにおいがしてきて、ちょっと後悔。

    特急列車は中もキレイ。ホテルで用意してもらったピクニック朝食は何が入っているかな。リンゴ、ネクター、ヨーグルト、水にパン代わりのクッキーってかラスク。ジャムとハチミツはとても充実!
    【ノウハウ】当然ですが、痛まないものしか入ってません。でもけっこうお腹いっぱいになりました。あとでチンクエテッレで美味しそうなピッツァのにおいがしてきて、ちょっと後悔。

  • フィレンツェ・コンポ・デ・マルテ駅から90分でラ・スペツィア・チェントラーレ駅に到着。<br />【ノウハウ】TRENITALIAのWEBページで切符を買うときは、駅名のスペルをイタリア表記で正確に入力しないと「該当なし」とでます。フィレンツェもピサもラスペツィアも複数の駅がありますので、それがわかるまで大変でした。グーグルマップで駅を拡大していくと、正確な駅名がわかります。

    フィレンツェ・コンポ・デ・マルテ駅から90分でラ・スペツィア・チェントラーレ駅に到着。
    【ノウハウ】TRENITALIAのWEBページで切符を買うときは、駅名のスペルをイタリア表記で正確に入力しないと「該当なし」とでます。フィレンツェもピサもラスペツィアも複数の駅がありますので、それがわかるまで大変でした。グーグルマップで駅を拡大していくと、正確な駅名がわかります。

    ラ スペツィア駅

  • 切符売場でローカル鉄道が乗り放題になる「チンクエテッレカード」を買おう。<br />【ノウハウ】チンクエテッレカードは1日券や2日券、鉄道だけの券や施設入場も含んだ券など、数種類あります。売っている場所は、駅のホーム内のインフォメーションと、駅正面入り口の切符売り場でした。切符売り場のほうが窓口が複数あるので、長い列でも意外とスムース。

    切符売場でローカル鉄道が乗り放題になる「チンクエテッレカード」を買おう。
    【ノウハウ】チンクエテッレカードは1日券や2日券、鉄道だけの券や施設入場も含んだ券など、数種類あります。売っている場所は、駅のホーム内のインフォメーションと、駅正面入り口の切符売り場でした。切符売り場のほうが窓口が複数あるので、長い列でも意外とスムース。

  • チンクエテッレカードを買うと、5つの村間の時刻表とパンフレットをくれます。裏面で黄色で伏せているところは、上が署名欄、下がWi-fiパスワードです。<br />【ノウハウ】このカードの特典が裏面に色々書かれてます。エリア内の鉄道のほか有料トイレや施設の一部がフリーになります。ヴェルナッツァの高台に登るトレッキングルートも無料で通れます。個別に切符を買うのとどちらが安いか微妙なところですが、毎回切符を買う手間がなくなり、時間ぎりぎりまで観光できるのは良いです。

    チンクエテッレカードを買うと、5つの村間の時刻表とパンフレットをくれます。裏面で黄色で伏せているところは、上が署名欄、下がWi-fiパスワードです。
    【ノウハウ】このカードの特典が裏面に色々書かれてます。エリア内の鉄道のほか有料トイレや施設の一部がフリーになります。ヴェルナッツァの高台に登るトレッキングルートも無料で通れます。個別に切符を買うのとどちらが安いか微妙なところですが、毎回切符を買う手間がなくなり、時間ぎりぎりまで観光できるのは良いです。

  • チンクエの意味は5、テッレは土地。チンクエテッレは5つの村です。地図の左からモンテロッソ、ヴェルナッツァ、コルーニャ、マナローラ、リオマジョーレ。今日は日帰りなので、ヴェルナッツァ、マナローラ、リオマジョーレの3カ所を巡る計画です。本当は全部まわりたかったなあ。<br />【ノウハウ】時刻表をみるとフィレンツェからの日帰りで5村回われなくもないのですが、かなりの弾丸になるので、ゆっくり3村の計画にしました。で実際はもっとゆっくりしたくなり2村に減らしました。

    チンクエの意味は5、テッレは土地。チンクエテッレは5つの村です。地図の左からモンテロッソ、ヴェルナッツァ、コルーニャ、マナローラ、リオマジョーレ。今日は日帰りなので、ヴェルナッツァ、マナローラ、リオマジョーレの3カ所を巡る計画です。本当は全部まわりたかったなあ。
    【ノウハウ】時刻表をみるとフィレンツェからの日帰りで5村回われなくもないのですが、かなりの弾丸になるので、ゆっくり3村の計画にしました。で実際はもっとゆっくりしたくなり2村に減らしました。

  • 電車がトンネルの中で止まってしまったと思ったら、ここが最初のヴェルナッツア駅。ホームの半分がトンネルの中だったのかあ。<br />【ノウハウ】電車に乗っていると、募金を集める人がきましたが、周りのイタリア人が断っていたので同じように断わりました。しつこさはありませんでした。

    電車がトンネルの中で止まってしまったと思ったら、ここが最初のヴェルナッツア駅。ホームの半分がトンネルの中だったのかあ。
    【ノウハウ】電車に乗っていると、募金を集める人がきましたが、周りのイタリア人が断っていたので同じように断わりました。しつこさはありませんでした。

    ヴェルナッツァ 散歩・街歩き

  • 色とりどりの美しい街並み。ヴェルナッツア。洗濯物が干してあったりと生活感たっぷり。<br />【ノウハウ】イタリア人団体ツアーが大勢電車から降ります。ガイドさんが引率して早々に高台で写真を撮り、急いで次の村へ向かっていきました。あれだと一日で5つの村を回れるのかもしれませんが、私たちは村数を2〜3に減らしゆっくり回る計画にしました。ゆっくりお店や街を見ながらメインストリートを歩け、よかったです。

    色とりどりの美しい街並み。ヴェルナッツア。洗濯物が干してあったりと生活感たっぷり。
    【ノウハウ】イタリア人団体ツアーが大勢電車から降ります。ガイドさんが引率して早々に高台で写真を撮り、急いで次の村へ向かっていきました。あれだと一日で5つの村を回れるのかもしれませんが、私たちは村数を2〜3に減らしゆっくり回る計画にしました。ゆっくりお店や街を見ながらメインストリートを歩け、よかったです。

    ヴェルナッツァ 散歩・街歩き

  • チンクエテッレのcoopにて、大福のような形の果物を発見。グラム売りだ、買ってみよう。皮ごとワイルドにパクリ。桃だ。日本の桃に比べると香りが薄いし果肉が固めだが、これはこれで美味しい。<br />【ノウハウ】めずらしい果物は買ってかぶりつく。見た目と違う味や食感に発見があります。地元の生活感もわかりますし、観光客向けではないので安いです。

    チンクエテッレのcoopにて、大福のような形の果物を発見。グラム売りだ、買ってみよう。皮ごとワイルドにパクリ。桃だ。日本の桃に比べると香りが薄いし果肉が固めだが、これはこれで美味しい。
    【ノウハウ】めずらしい果物は買ってかぶりつく。見た目と違う味や食感に発見があります。地元の生活感もわかりますし、観光客向けではないので安いです。

  • チンクエテッレ各村の詳しい地図はガイドブックで発見できない。ヴェルナッツァのとあるホテルのアクセスマップが詳しかったので、プリントして持ってきた。<br />【ノウハウ】右の青いところがヴェルナツァ駅。via roma=ローマ通りを西に下っていくと港に通じます。北側にある手書きの+マークは教会です。そのさらに北、この地図から外れた方角に高台の展望台がある。

    チンクエテッレ各村の詳しい地図はガイドブックで発見できない。ヴェルナッツァのとあるホテルのアクセスマップが詳しかったので、プリントして持ってきた。
    【ノウハウ】右の青いところがヴェルナツァ駅。via roma=ローマ通りを西に下っていくと港に通じます。北側にある手書きの+マークは教会です。そのさらに北、この地図から外れた方角に高台の展望台がある。

  • レモネードで水分補給。すっぱ美味しい味が体に染みていく。ホントこの国は味覚に妥協しないんだなあ。<br />【ノウハウ】これはおすすめです。キンキンに冷えてます。<br />

    レモネードで水分補給。すっぱ美味しい味が体に染みていく。ホントこの国は味覚に妥協しないんだなあ。
    【ノウハウ】これはおすすめです。キンキンに冷えてます。

  • あちらこちらのカフェからは鼻をくすぐる良いにおいが。しまった、まだ朝ごはんがお腹にあって食べられない。

    あちらこちらのカフェからは鼻をくすぐる良いにおいが。しまった、まだ朝ごはんがお腹にあって食べられない。

    ヴェルナッツァ 散歩・街歩き

  • 船のチケット売場を下見しておこう。えっ、マナローラへの船が高波のため欠航って。残念。でも鉄道で行けばいいし、天気予報でいってた雨が降らないだけでもラッキーでしょう。<br />【ノウハウ】この岬の先に船が着きます。チケットはその手前、写真のパラソルで売ってます。私たちは次の村マナローラへ船で行く計画で時刻表も公式HPから印刷していたのですが、その航路だけ欠航。電車移動に変更しました。

    船のチケット売場を下見しておこう。えっ、マナローラへの船が高波のため欠航って。残念。でも鉄道で行けばいいし、天気予報でいってた雨が降らないだけでもラッキーでしょう。
    【ノウハウ】この岬の先に船が着きます。チケットはその手前、写真のパラソルで売ってます。私たちは次の村マナローラへ船で行く計画で時刻表も公式HPから印刷していたのですが、その航路だけ欠航。電車移動に変更しました。

  • さて高台の展望台へ行きたいが登り口がわからない。港のおじさんにパンフレット写真を指し「この景色が見える場所に行きたい」と聞く。すると笑って「ついてこい」とばかりに歩き出す。<br />【ノウハウ】港の教会の横の階段が高台に通じてそうに見えますが、「こっちですか?」っておじさん達に聞いたら大笑いされました。

    さて高台の展望台へ行きたいが登り口がわからない。港のおじさんにパンフレット写真を指し「この景色が見える場所に行きたい」と聞く。すると笑って「ついてこい」とばかりに歩き出す。
    【ノウハウ】港の教会の横の階段が高台に通じてそうに見えますが、「こっちですか?」っておじさん達に聞いたら大笑いされました。

  • 「プレゴ(どうぞ)」とおじさんが指し示すのは、人の家の2階へ上がるような階段。「えっ、ここ?」でもよく見ると「モンテロッソ→」と小さく書いてある。なるほど、これが隣り村モンテロッソへ続くトレッキングルートの入口で、その途中に展望台があるのか。おじさんに「グラーツィエ(ありがとう)」とお礼を言ってチップを渡そうとすると笑って遠慮された。優しいおじさん、ありがとう。<br />【ノウハウ】港の広場に海を背にして立つと、左側に写真の階段があります。上の地図でPiazzaMarconiマルコニ広場とあるが、その最後のiの字のあたりです。

    「プレゴ(どうぞ)」とおじさんが指し示すのは、人の家の2階へ上がるような階段。「えっ、ここ?」でもよく見ると「モンテロッソ→」と小さく書いてある。なるほど、これが隣り村モンテロッソへ続くトレッキングルートの入口で、その途中に展望台があるのか。おじさんに「グラーツィエ(ありがとう)」とお礼を言ってチップを渡そうとすると笑って遠慮された。優しいおじさん、ありがとう。
    【ノウハウ】港の広場に海を背にして立つと、左側に写真の階段があります。上の地図でPiazzaMarconiマルコニ広場とあるが、その最後のiの字のあたりです。

    ヴェルナッツァ 散歩・街歩き

  • 家と家の間を通っていきます。お花がかわいい。<br />【ノウハウ】前の写真の階段をのぼると建物を通り抜けて、後ろ側のこの路地にでます。左(写真では後ろ方向)に進むと高台方面です。

    家と家の間を通っていきます。お花がかわいい。
    【ノウハウ】前の写真の階段をのぼると建物を通り抜けて、後ろ側のこの路地にでます。左(写真では後ろ方向)に進むと高台方面です。

  • ホントにここでいいのかな・・ちょっと不安になる。<br />【ノウハウ】途中に売店やトイレはないです。登り出す前にすませました。

    ホントにここでいいのかな・・ちょっと不安になる。
    【ノウハウ】途中に売店やトイレはないです。登り出す前にすませました。

  • やっとそれらしくなってきた。しかし石はガタガタ、ぬかるみも。ふう。<br />【ノウハウ】この少し前に料金小屋があります。チンクエテッレカードを見せてOKでした。

    やっとそれらしくなってきた。しかし石はガタガタ、ぬかるみも。ふう。
    【ノウハウ】この少し前に料金小屋があります。チンクエテッレカードを見せてOKでした。

  • 苦労したかいあって絶景だ!天気もいい! あれ?皆ここで写真撮らないでどんどん上に登っていくなあ。下ってくる旅行者に聞いてみると、「あと10分登ればもっとビューティフルなシーンのスポットがあるからユーたち行くべきだ」と。。。うへ〜まだ登るの〜。<br />【ノウハウ】イタリアの人はビキニにサンダルみたいな超軽装で登る人もいましたが、ちょっとした山登りですので歩きやすいクツでよかったです。

    苦労したかいあって絶景だ!天気もいい! あれ?皆ここで写真撮らないでどんどん上に登っていくなあ。下ってくる旅行者に聞いてみると、「あと10分登ればもっとビューティフルなシーンのスポットがあるからユーたち行くべきだ」と。。。うへ〜まだ登るの〜。
    【ノウハウ】イタリアの人はビキニにサンダルみたいな超軽装で登る人もいましたが、ちょっとした山登りですので歩きやすいクツでよかったです。

    ヴェルナッツァ 散歩・街歩き

  • やっと着いた。こんどこそ山の上の展望台だー。さっきよりも上から見下ろせるね。<br />【ノウハウ】風景と人物を一緒に撮れる場所は5〜6人でいっぱいくらいの狭さでした。知らない旅行者同士、お互いにシャッターを押しあいます。

    やっと着いた。こんどこそ山の上の展望台だー。さっきよりも上から見下ろせるね。
    【ノウハウ】風景と人物を一緒に撮れる場所は5〜6人でいっぱいくらいの狭さでした。知らない旅行者同士、お互いにシャッターを押しあいます。

  • 宝石箱のようなヴェルナッツァの街。本当にキレイ。たしかにこれは世界遺産だあ。<br />【ノウハウ】港からこの展望台まで、ゆっくり登って25分。ちょっと大変ですが行く価値あり。

    イチオシ

    宝石箱のようなヴェルナッツァの街。本当にキレイ。たしかにこれは世界遺産だあ。
    【ノウハウ】港からこの展望台まで、ゆっくり登って25分。ちょっと大変ですが行く価値あり。

  • 降りてきて港の広場へもどる階段です。頑張って登って良かった(実は最初は乗り気ではなかった)

    降りてきて港の広場へもどる階段です。頑張って登って良かった(実は最初は乗り気ではなかった)

  • ヴェルナッツァの港に戻りました。すると左に見える教会から鐘が鳴って・・・

    ヴェルナッツァの港に戻りました。すると左に見える教会から鐘が鳴って・・・

    ヴェルナッツァ 散歩・街歩き

  • 偶然、結婚式が行われていました。新郎新婦がお菓子?のようなものを2階から撒いています。3分くらいで投げおわると、また次のトレーが出てきて、30分もまいてました。

    偶然、結婚式が行われていました。新郎新婦がお菓子?のようなものを2階から撒いています。3分くらいで投げおわると、また次のトレーが出てきて、30分もまいてました。

  • お昼どきはどこも混むよね。<br />【ノウハウ】海側の席をリクエストして案内してもらいました。イタリア人観光客でいっぱいです。トイレは建物の中のを使えました。

    お昼どきはどこも混むよね。
    【ノウハウ】海側の席をリクエストして案内してもらいました。イタリア人観光客でいっぱいです。トイレは建物の中のを使えました。

  • もちもちのトマトソースのニョッキ

    もちもちのトマトソースのニョッキ

  • 魚介類たっぷりのパスタ。ムール貝のうまみが鼻を抜け、食感はふんわり。

    魚介類たっぷりのパスタ。ムール貝のうまみが鼻を抜け、食感はふんわり。

  • ヴェルナッツァからマナローラへの船は欠航でしたが、私たちがオープンレストランで食事していると大揺れに揺れる船が到着。こちらからも新婦さん登場。ヴェルナッツアは結婚式の名所なのでしょうか。とてもいいところなので、私たちも予定を変更して4時間くらい滞在しました。

    ヴェルナッツァからマナローラへの船は欠航でしたが、私たちがオープンレストランで食事していると大揺れに揺れる船が到着。こちらからも新婦さん登場。ヴェルナッツアは結婚式の名所なのでしょうか。とてもいいところなので、私たちも予定を変更して4時間くらい滞在しました。

  • ヴェルナッツァからローカル線で同じチンクエテッレの村、マナローラへ来ました。<br />【ノウハウ】駅のトイレが無料で使えます。

    ヴェルナッツァからローカル線で同じチンクエテッレの村、マナローラへ来ました。
    【ノウハウ】駅のトイレが無料で使えます。

    マナローラ駅

  • マナローラ駅からこの長いトンネルを抜けると・・・

    マナローラ駅からこの長いトンネルを抜けると・・・

  • 可愛らしい街マナローラ。さっきのヴェルナッツァよりも小さいです。

    可愛らしい街マナローラ。さっきのヴェルナッツァよりも小さいです。

  • とにかく色が多い街です。

    とにかく色が多い街です。

  • 岬から見たマナローラ。こんな断崖絶壁によく街ができたなぁ<br />【ノウハウ】ここはヴェルナッツァのように登るのではなく、ほぼ水平の遊歩道で行けます。この写真を撮った場所によさそうなバールがあり、絶景を見ながらのんびりできそうだったのですが、お腹いっぱいで諦めました。

    岬から見たマナローラ。こんな断崖絶壁によく街ができたなぁ
    【ノウハウ】ここはヴェルナッツァのように登るのではなく、ほぼ水平の遊歩道で行けます。この写真を撮った場所によさそうなバールがあり、絶景を見ながらのんびりできそうだったのですが、お腹いっぱいで諦めました。

  • マナローラもガイドブックに地図がないので、とあるレストランのアクセスマップをプリントしてきました。<br />【ノウハウ】中央より少し下の黒丸がマナローラ駅です。そこから北方向に長いトンネルを通って中央通りに出ます。そこから西方向へ下っていくと港に出ます。ヴェルナッツァの半分くらいの大きさでしょうか。港から北西に海沿いの平坦な遊歩道を行くと、上の景色が見えるスポットにでます。

    マナローラもガイドブックに地図がないので、とあるレストランのアクセスマップをプリントしてきました。
    【ノウハウ】中央より少し下の黒丸がマナローラ駅です。そこから北方向に長いトンネルを通って中央通りに出ます。そこから西方向へ下っていくと港に出ます。ヴェルナッツァの半分くらいの大きさでしょうか。港から北西に海沿いの平坦な遊歩道を行くと、上の景色が見えるスポットにでます。

  • お約束のジェラート。一日一回は食べないとね。<br />【ノウハウ】日本にはない味にトライしてみるのもいいかも。リモーネ(レモン)、ピスタチオ、花の香りなどイタリア語が読めなくても指を指せば店員さんが察してくれます。「1カップ3フレーバー」で観光地でも5〜7ユーロくらい。「1カップ3フレーバー」と言わないと、大きいコーンのが3本きちゃいます。

    お約束のジェラート。一日一回は食べないとね。
    【ノウハウ】日本にはない味にトライしてみるのもいいかも。リモーネ(レモン)、ピスタチオ、花の香りなどイタリア語が読めなくても指を指せば店員さんが察してくれます。「1カップ3フレーバー」で観光地でも5〜7ユーロくらい。「1カップ3フレーバー」と言わないと、大きいコーンのが3本きちゃいます。

  • マナローラ駅に向かうトンネル。もっと長くいたかったなぁ。<br />【ノウハウ】このトンネルを抜けて駅のトイレに行き、もう一度地下道を通ってホームにでました。

    マナローラ駅に向かうトンネル。もっと長くいたかったなぁ。
    【ノウハウ】このトンネルを抜けて駅のトイレに行き、もう一度地下道を通ってホームにでました。

  • 15分くらいでチンクエテッレの玄関、ラスペツィアに戻りました。ここから16:20発の特急でピサ経由フィレンツェへ。今回は予定どおりに運行されました!<br />【ノウハウ】帰りの切符も事前WEB購入し、もし変更する場合は予定時刻の1時間後までに駅の窓口でチェンジするつもりでした。それから事前WEB購入すると不定期で色々な割引チケットが売られており、私たちの場合は「2人で1人分の料金」みたいな往復切符を買えました。2等車だけの割引でしたが、特急は2等車でも十分キレイです。在来線の2等車は少し汚れていて、ピサからの帰りには学校帰りのヤンキー達と一緒になりましたが、それなりに面白かったです。

    15分くらいでチンクエテッレの玄関、ラスペツィアに戻りました。ここから16:20発の特急でピサ経由フィレンツェへ。今回は予定どおりに運行されました!
    【ノウハウ】帰りの切符も事前WEB購入し、もし変更する場合は予定時刻の1時間後までに駅の窓口でチェンジするつもりでした。それから事前WEB購入すると不定期で色々な割引チケットが売られており、私たちの場合は「2人で1人分の料金」みたいな往復切符を買えました。2等車だけの割引でしたが、特急は2等車でも十分キレイです。在来線の2等車は少し汚れていて、ピサからの帰りには学校帰りのヤンキー達と一緒になりましたが、それなりに面白かったです。

    ラ スペツィア駅

  • 18時半にフィレンツェ駅に戻り、駅となりのスーパーへ。そこで変わった形のパスタを物色。日本に帰ったら作ろう。<br />【ノウハウ】スーパーではマイバッグが常識のようです。何セントか払いますが言えばビニール袋も出してくれます。

    18時半にフィレンツェ駅に戻り、駅となりのスーパーへ。そこで変わった形のパスタを物色。日本に帰ったら作ろう。
    【ノウハウ】スーパーではマイバッグが常識のようです。何セントか払いますが言えばビニール袋も出してくれます。

    フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅

  • 今日もよく歩いて、お腹ぺこぺこ。美味しい物食べよー

    今日もよく歩いて、お腹ぺこぺこ。美味しい物食べよー

    トラットリア イ ドゥエ ジー イタリアン

  • トラッテリアIdueG。<br />【ノウハウ】レストランもその公式HPで予約できるところが多いです。イタリア語のページしかない場合、yahooやgoogleの翻訳機能でイタリア語にしてメール。でも返事が英語できました。

    トラッテリアIdueG。
    【ノウハウ】レストランもその公式HPで予約できるところが多いです。イタリア語のページしかない場合、yahooやgoogleの翻訳機能でイタリア語にしてメール。でも返事が英語できました。

  • ほうれんそうのリゾット。アルデンテってこういうことだったのね。

    ほうれんそうのリゾット。アルデンテってこういうことだったのね。

  • ホテルのバルコニーから

    ホテルのバルコニーから

  • ライトアップされたドゥーモも素敵。22時でやっとこの暗さになった。

    ライトアップされたドゥーモも素敵。22時でやっとこの暗さになった。

  • 4日目の早朝、予定変更。天気予報で言っていた雨が降っていないし、おととい行ったミケランジェロ広場が素敵だったので、また行くことにしました。これは駅前のバス停からみた松並木。

    4日目の早朝、予定変更。天気予報で言っていた雨が降っていないし、おととい行ったミケランジェロ広場が素敵だったので、また行くことにしました。これは駅前のバス停からみた松並木。

  • 12番バス。6:20の始発に乗る。<br />【ノウハウ】始発だからか1分も違わず12番と13番のバスが同時に来ました。この写真の中央、一番前にある黄色いボックスが日時を印字する機械です。駅のタバッキで買った切符を差し込むと、ジーと音がして印字されます。

    12番バス。6:20の始発に乗る。
    【ノウハウ】始発だからか1分も違わず12番と13番のバスが同時に来ました。この写真の中央、一番前にある黄色いボックスが日時を印字する機械です。駅のタバッキで買った切符を差し込むと、ジーと音がして印字されます。

  • おととい夕方の喧騒はどこへやら。丘の上、静かなミケランジェロ広場からフィレンツェを貸し切り。ベッキオ橋もみえます。<br />【ノウハウ】早朝なので12番バスは10分すこしでミケランジェロ広場に到着。駅からフィレンツェ一周を反対回りに来た13番バスも同時に到着です。すぐに帰りの13番バス停で時刻表をチェック。7:10分のバスで戻り、ホテルの朝食をゆっくりとることにしました。

    おととい夕方の喧騒はどこへやら。丘の上、静かなミケランジェロ広場からフィレンツェを貸し切り。ベッキオ橋もみえます。
    【ノウハウ】早朝なので12番バスは10分すこしでミケランジェロ広場に到着。駅からフィレンツェ一周を反対回りに来た13番バスも同時に到着です。すぐに帰りの13番バス停で時刻表をチェック。7:10分のバスで戻り、ホテルの朝食をゆっくりとることにしました。

    ミケランジェロ広場 広場・公園

  • おとといの夕陽とはまた違う、朝の光のフィレンツェです。<br />【ノウハウ】セルフタイマーで撮るため一眼レフにも耐えられる20cmのミニ三脚を持参しました。(早朝で頼める人がいないため。) そのミニ三脚を置くような適当な高さの場所がなく、ゴミ箱の上とか欄干の上とか苦労しましたが持参してよかったです。でもこの空気は写真に写らないので自分の目で見て心に焼付けるのが大事ですよね。

    おとといの夕陽とはまた違う、朝の光のフィレンツェです。
    【ノウハウ】セルフタイマーで撮るため一眼レフにも耐えられる20cmのミニ三脚を持参しました。(早朝で頼める人がいないため。) そのミニ三脚を置くような適当な高さの場所がなく、ゴミ箱の上とか欄干の上とか苦労しましたが持参してよかったです。でもこの空気は写真に写らないので自分の目で見て心に焼付けるのが大事ですよね。

  • ミケランジェロの丘ということでダビデ像のレプリカがフィレンツェを見おろしてます。もう7:10分のバスが待っています。そろそろいかなくては。<br /><br />チンクエテッレ編をお読みいただき、ありがとうございます。<br />「奥様ご満足イタリアの旅【ノウハウ】(3)ローマ」につづきます。

    イチオシ

    ミケランジェロの丘ということでダビデ像のレプリカがフィレンツェを見おろしてます。もう7:10分のバスが待っています。そろそろいかなくては。

    チンクエテッレ編をお読みいただき、ありがとうございます。
    「奥様ご満足イタリアの旅【ノウハウ】(3)ローマ」につづきます。

この旅行記のタグ

279いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (11)

開く

閉じる

  • 8xiangさん 2018/04/19 08:49:51
    チンクエテッレ
    はじめまして。GWにチンクエテッレ日帰り旅行を計画していて、こちらの記事に辿り着きました。
    ノウハウ、参考になります~。チンクエテッレカード買う気なかったのですが、高いところからの景色を眺めたいし、やっぱり買おうという気になりました。
    一つ質問なのですが、どうしてこの2つの村にしようと思われたのでしょうか?
    私も日帰りで全部周れない事は無いけど、慌ただしくなるのは嫌だなと思ってますが、どこに絞ればいいかなぁと迷ってます。最後にリオマジョーレとマナローラで、マナローラを選んだ理由を教えていただけませんか。

    mr555

    mr555さん からの返信 2018/04/20 09:15:13
    Re: チンクエテッレ

    8xiangさん

    こんにちは。ご覧頂きましてありがとうございます。

    チンクエテッレの5つの村、①モンテロッソ、②ヴェルナッツァ、③コルーニャ、④マナローラ、⑤リオマジョーレですね。

    ここはうちの奥様の希望ではなく、私がたまたまネットで見た写真で行きたくなり、企画した場所です。

    行きと帰りの電車の時間から、5つを回るのは無理で、3つに決定。
    モンテロッソは写真からして近代的なリゾートに見えたので、まず外す。
    コルーニャは公共交通機関で行きにくく時間がかかってしまうので外しました。(今思えばそういう所の方がいい感じなんですけどね)

    それで残りの3つに行くことで、細かいスケジュールを決定。しかし実際に行ってみるとヴェルナッツァで結婚式を見たり、オープンで気持ちの良いレストランでおいしいランチ楽しんだりと。事前の計画に沿ってがむしゃらに移動するより、予定外の発見で時間を贅沢に楽しむほうがいいよねと、どんどん計画を変えてしまいました。

    その結果、2つ目のマナローラで時間切れとなったわけです。

    でも、1番最初にチンクエへ行きたいと思った写真が、ヴェルナッツァとマナローラの街並みでしたので、この2つで良かったと思っています。

    ゴールデンウィークに行くのですね。
    どうぞ時間をたっぷりお取りいただき、裏の路地などもお楽しみください。

    ありがとうございました。

    mr555
  • cheriko330さん 2015/06/30 17:41:08
    私設 mr555 ツアー社
    mr555さん

    初めまして♪♪

    拙い旅行記に投票頂きありがとうございました。

    mr555さんは添乗員さんと一対一でのツアー良いですね。
    旅行記も合作。羨ましい限りです。

    チンクエテッレ 4年位前に行きましたが 再訪したい場所です。
    ツアーでしたので ヴェルナッツの高台等 もちろん行けず…
    素晴らしい景色に感動、まさしく絶景です。
    マナローラもステキですね。

    ノウハウもあり これからは、困った時の mr555さん頼みで 心強いです。
    青の洞窟の写真も とってもきれい。また 続きに お邪魔させて下さい。

    cheriko330

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/30 21:25:49
    RE: 私設 mr555 ツアー社
    cheriko330さん

    コメントありがとうございます。
    はい。mr555の添乗員のほうです。

    チンクエテッレ行かれたのですね〜。
    またイタリアに行けるなら、最低でも一泊はしたい村です。

    イギリスはウチの奥様からリクエスト受けてまして。ただその前に行くべき国が3つほど溜まっていますので、3年先でしょうかね。

    湖水地方いい感じの場所ですね。
    または意見させて頂きます。

    mr555
  • クロック☆マダムさん 2015/06/21 08:24:20
    mr555さんへ
    はじめまして!投票&フォローありがとうございます。

    チンクエテッレはいいですねぇ。私の「行きたいトコ候補」に入ってますので、
    ますます行きたくなりました。

    これからもよろしくお願いします。

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/21 10:30:10
    RE: mr555さんへ
    クロック☆マダムさん

    コメントありがとうございます。

    これまでフランスにはどうしても興味が持てなかったのですが、そちらの「美しく小さな村」の写真を拝見し、はじめて心動かされました。

    研究させて頂きます。

    mr555
  • やしのみさん 2015/05/31 23:00:22
    なつかしく拝見しました!
    私がチンクエテッレを訪れたのはもう15年も前、それも冬、おまけに村々を結ぶ道もあちこち不通というとんでもない時期でした。しかし観光客が少なくホテルもシーズンオフで安く、それなりに楽しめました。
    そうは言ってもやはり気候のよいときに行ってみたかったです。
    mr555さんのおかげで素敵な光景に出会えました。
    ラ・スペーチアからパルマまで列車で移動した時に、小さな駅でもクレジットカードが使えたのでびっくりしたことも当時の懐かしい思い出です。

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/01 01:55:47
    RE: なつかしく拝見しました!
    やしのみさん

    こんにちは。mr555の夫のほうです。

    私たちはネットで見た一枚の写真からチンクエテッレを調べて行きましたが、15年前ですと情報も少なく大変だったでしょうね。

    冬のイタリアも素敵みたいですね。

    拙い旅行記ですが、ご経験者にお読み頂き嬉しいです。

    ありがとうございました。

    mr555


  • るなさん 2014/08/23 10:26:22
    Che bella♪
    こんにちは、mr555さん。
    私のつたない旅行記に投票下さり、またフォローまでありがとうございます。

    チンクエテッレ、懐かしく拝見しました。
    ヴェルナッツァを高台から見てないので、リベンジしたいと常日頃思っています(笑)

    マナローラもこんなに綺麗なんですね?!ホテルを探して道に迷った記憶しかありません。
    リオマッジョーレに宿を取ったはずなのに、なぜマナローラを歩かされてるのか??と思いながらも、スーツケース引きずってあの坂道を彷徨いました(・・;)
    結果、ホテルの地図が間違えてて、地元の人に聞いて無事リオマッジョーレへ…なぁんて思い出があります。
    個人旅ならではですよね(笑)

    ホントに色がいっぱいでひなびた感が素敵なチンクエテッレ!絶対また行きたいです。
    あの高台への行き方、参考になりました♪Grazie mille(≧∇≦)

    4トラには登録されたばかりなんですね?
    これからもよろしくお願いします!
    イタリア好きの私です。またお邪魔します!

    るな

    mr555

    mr555さん からの返信 2014/08/23 17:18:03
    RE: Che bella♪
    るなさん

    ありがとうございます。
    ご連絡いただいて、とてもうれしいです。

    るなさんのような素敵な写真が撮りたくて、
    フォローさせていただきました。
    本当に素敵な、見る人を動かす写真です。

    そうなんです。チンクエテッレはあのひなびた
    素朴な感じがいいんですよね。
    リオマッジョーレにお泊りなんて、うらやましいです。

    4トラ初心者で試行錯誤中ですが、
    これからもよろしくお願いします。

    mr555
  • るなさん 2014/08/23 10:25:34
    Che bella♪
    こんにちは、mr555さん。
    私のつたない旅行記に投票下さり、またフォローまでありがとうございます。

    チンクエテッレ、懐かしく拝見しました。
    ヴェルナッツァを高台から見てないので、リベンジしたいと常日頃思っています(笑)

    マナローラもこんなに綺麗なんですね?!ホテルを探して道に迷った記憶しかありません。
    リオマッジョーレに宿を取ったはずなのに、なぜマナローラを歩かされてるのか??と思いながらも、スーツケース引きずってあの坂道を彷徨いました(・・;)
    結果、ホテルの地図が間違えてて、地元の人に聞いて無事リオマッジョーレへ…なぁんて思い出があります。
    個人旅ならではですよね(笑)

    ホントに色がいっぱいでひなびた感が素敵なチンクエテッレ!絶対また行きたいです。
    あの高台への行き方、参考になりました♪Grazie mille(≧∇≦)

    4トラには登録されたばかりなんですね?
    これからもよろしくお願いします!
    イタリア好きの私です。またお邪魔します!

    るな

mr555さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集