カプリ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
結婚20年 アニバーサリーの旅!<br />①登れるものには登ってみる。②名所も行くけど穴場も探す。③目標「奥様ご満足」。<br />こんなテーマで夫婦「イタリア8日間の旅」に出かけました。<br /><br />団体行動が苦手な私たち。ホテルとカプリ島以外は個人で手配。<br />行く先々での時間も気ままに変更しながら「自由旅」を満喫♪。<br />ところが最後のアクシデントで出国できず「9日間の旅」に……。<br /><br />この旅行記は奥様と夫(兼添乗員?)が共同で書いてます。<br />今回学んだ旅の【ノウハウ】とともに、写真で綴ってお届けします。<br /><br />□旅行記(1)<br />1日目 成田→ローマ乗り継ぎ→フィレンツェへ。<br />2日目 フィレンツェでドゥオーモのクーポラに登る。<br />     ジョットの鐘楼にも登る。<br />     電車とバスでピサへ。斜塔にまた登る。<br />     フィレンツェに戻り、バスで丘の上のミケランジェロ広場へ。<br />□旅行記(2)<br />3日目 特急列車でチンクエテッレへ。<br />     一つ目の村ベルナッツァで山に登る。<br />     電車で2つ目の村マナローラを巡り、フィレンツェに戻る。<br />□旅行記(3)<br />4日目 朝食前に始発バスでもう一度ミケランジェロ広場へ行く。<br />     高速鉄道でローマへ移動し、ヴィットリアーノの屋上へ登る。<br />     パンテオン、ナヴォーナ広場、ミネルヴァ教会を巡る。 <br />5日目 サンピエトロ寺院、真実の口、コロッセオ、フォロロマーノ<br />     トレビの泉、スペイン階段を巡り、ヴァチカン美術館へ。<br />     夕食は現地で聞いた情報を頼りにテスタッチオ地区へ。<br />■旅行記(4)<br />6日目 ツアーバスでナポリへ移動し、高速船でカプリ島へ。<br />     しかし「青の洞窟」には入れず、カプリ島観光に。<br />7日目 早朝に突然の予定変更。<br />     もう一度フリーでカプリ島へわたり念願の「青の洞窟」に。<br />     しかしそのあとナポリへ戻り空港へ向かったところ…、<br />     ……もう一日ナポリで滞在することに。<br />8日目 ナポリ空港から国内線でローマへ。国際線に乗り継ぎ<br />9日目 成田空港到着

奥様ご満足イタリアの旅【ノウハウ】 (4)カプリ島~無理して入った“青の洞窟”

353いいね!

2014/07/10 - 2014/07/18

3位(同エリア779件中)

15

33

mr555

mr555さん

結婚20年 アニバーサリーの旅!
①登れるものには登ってみる。②名所も行くけど穴場も探す。③目標「奥様ご満足」。
こんなテーマで夫婦「イタリア8日間の旅」に出かけました。

団体行動が苦手な私たち。ホテルとカプリ島以外は個人で手配。
行く先々での時間も気ままに変更しながら「自由旅」を満喫♪。
ところが最後のアクシデントで出国できず「9日間の旅」に……。

この旅行記は奥様と夫(兼添乗員?)が共同で書いてます。
今回学んだ旅の【ノウハウ】とともに、写真で綴ってお届けします。

□旅行記(1)
1日目 成田→ローマ乗り継ぎ→フィレンツェへ。
2日目 フィレンツェでドゥオーモのクーポラに登る。
     ジョットの鐘楼にも登る。
     電車とバスでピサへ。斜塔にまた登る。
     フィレンツェに戻り、バスで丘の上のミケランジェロ広場へ。
□旅行記(2)
3日目 特急列車でチンクエテッレへ。
     一つ目の村ベルナッツァで山に登る。
     電車で2つ目の村マナローラを巡り、フィレンツェに戻る。
□旅行記(3)
4日目 朝食前に始発バスでもう一度ミケランジェロ広場へ行く。
     高速鉄道でローマへ移動し、ヴィットリアーノの屋上へ登る。
     パンテオン、ナヴォーナ広場、ミネルヴァ教会を巡る。
5日目 サンピエトロ寺院、真実の口、コロッセオ、フォロロマーノ
     トレビの泉、スペイン階段を巡り、ヴァチカン美術館へ。
     夕食は現地で聞いた情報を頼りにテスタッチオ地区へ。
■旅行記(4)
6日目 ツアーバスでナポリへ移動し、高速船でカプリ島へ。
     しかし「青の洞窟」には入れず、カプリ島観光に。
7日目 早朝に突然の予定変更。
     もう一度フリーでカプリ島へわたり念願の「青の洞窟」に。
     しかしそのあとナポリへ戻り空港へ向かったところ…、
     ……もう一日ナポリで滞在することに。
8日目 ナポリ空港から国内線でローマへ。国際線に乗り継ぎ
9日目 成田空港到着

旅行の満足度
4.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー
航空会社
アリタリア航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • 6日目、ローマからナポリへ、「カプリ島1日観光ツアー」のバスで移動。ナポリ港ベヴェレッロからカプリ島へは、この高速船でいきます。さあ乗船がはじまります。<br />【ノウハウ】30分くらい前から乗船がはじまりました。

    6日目、ローマからナポリへ、「カプリ島1日観光ツアー」のバスで移動。ナポリ港ベヴェレッロからカプリ島へは、この高速船でいきます。さあ乗船がはじまります。
    【ノウハウ】30分くらい前から乗船がはじまりました。

  • 行きが11:35、戻りが16:30のチケットです。所要時間は50分。青の洞窟に入れますように。<br />【ノウハウ】出航が15分ほど遅れたこともありました。また船員さんの話によれば所要時間も、お客さんが多いとか天候によって1時間以上かかることもあるそうです。

    行きが11:35、戻りが16:30のチケットです。所要時間は50分。青の洞窟に入れますように。
    【ノウハウ】出航が15分ほど遅れたこともありました。また船員さんの話によれば所要時間も、お客さんが多いとか天候によって1時間以上かかることもあるそうです。

  • 船からナポリ港と見る。ナポリはイタリアで人口密度が一番高いらしい。<br />【ノウハウ】高速船は後ろのほうが揺れないそうです。船内にトイレはありますが混むというので、30分前に乗船し早くトイレに行きました。それから下船するときも船内で列ができ、混むときは20分くらいかかるようです。次の行動を急ぐ場合は並び遅れないことです。

    船からナポリ港と見る。ナポリはイタリアで人口密度が一番高いらしい。
    【ノウハウ】高速船は後ろのほうが揺れないそうです。船内にトイレはありますが混むというので、30分前に乗船し早くトイレに行きました。それから下船するときも船内で列ができ、混むときは20分くらいかかるようです。次の行動を急ぐ場合は並び遅れないことです。

  • カプリ島の港、マリーナグランデに到着。「今日は青の洞窟には入れません。」えっ、うそでしょ?。。。ヘコみます。モーターボートのおじさんも暇そうです。<br />【ノウハウ】青の洞窟に入れるのかクローズなのかは、水位、天候、波の状態をみて、朝9時に決定されるそうです。ただ、入れるとなった日でも途中でクローズになることがあるそうです。

    カプリ島の港、マリーナグランデに到着。「今日は青の洞窟には入れません。」えっ、うそでしょ?。。。ヘコみます。モーターボートのおじさんも暇そうです。
    【ノウハウ】青の洞窟に入れるのかクローズなのかは、水位、天候、波の状態をみて、朝9時に決定されるそうです。ただ、入れるとなった日でも途中でクローズになることがあるそうです。

    マリーナ グランデ ビーチ

  • 青の洞窟に入れない代わりに、モーターボートで海からカプリ島観光。<br />【ノウハウ】観光モーターボートは青の洞窟に行くのと同じ桟橋から出ています。チケット売場も共通です。席は左舷右舷どちらかの一番前がいいと思いました。30人くらいがぎゅうぎゅうに座るので、自分たちの写真を撮ってもらっても、両側の方々が写り景色を隠してしまうからです。

    イチオシ

    青の洞窟に入れない代わりに、モーターボートで海からカプリ島観光。
    【ノウハウ】観光モーターボートは青の洞窟に行くのと同じ桟橋から出ています。チケット売場も共通です。席は左舷右舷どちらかの一番前がいいと思いました。30人くらいがぎゅうぎゅうに座るので、自分たちの写真を撮ってもらっても、両側の方々が写り景色を隠してしまうからです。

  • モーターボートのパンフレット。青の洞窟がオープンなら青い航路だったのですが、今日は赤の航路です。

    モーターボートのパンフレット。青の洞窟がオープンなら青い航路だったのですが、今日は赤の航路です。

  • でも、こんなに青い海の色。

    でも、こんなに青い海の色。

  • 海底が石灰で白いと、こういうブルーになるそうです。でもあのキラキラ感とグラデーションは、写真にもビデオにも残せないなあ。

    海底が石灰で白いと、こういうブルーになるそうです。でもあのキラキラ感とグラデーションは、写真にもビデオにも残せないなあ。

  • 青の洞窟じゃないけど、こんな洞窟にボートが入ってくれます。船幅ぎりぎりの隙間に入り、少し暗くなったところで後ろを振り返ると…なんて美しいブルーが!<br />【ノウハウ】この観光クルーズは様々な海の色を見せてくれるので、かなり満足でした。青の洞窟クルーズでは見られない海の色があります。同じ会社が、同じ桟橋から開催しています。

    青の洞窟じゃないけど、こんな洞窟にボートが入ってくれます。船幅ぎりぎりの隙間に入り、少し暗くなったところで後ろを振り返ると…なんて美しいブルーが!
    【ノウハウ】この観光クルーズは様々な海の色を見せてくれるので、かなり満足でした。青の洞窟クルーズでは見られない海の色があります。同じ会社が、同じ桟橋から開催しています。

  • 海の色がエメラルドグリーンに見える岩のすき間です。うーん、この美しさも写真には写らないですね。。。

    海の色がエメラルドグリーンに見える岩のすき間です。うーん、この美しさも写真には写らないですね。。。

  • カプリ島の港マリーナグランデに戻ってきた。<br />【ノウハウ】カプリ島からナポリ港ベベレッロに戻るチケットの売場は、この写真の右方向に歩き、桟橋を過ぎた右側です。

    カプリ島の港マリーナグランデに戻ってきた。
    【ノウハウ】カプリ島からナポリ港ベベレッロに戻るチケットの売場は、この写真の右方向に歩き、桟橋を過ぎた右側です。

  • マリーナグランデはレストランとお土産屋さんがたくさん。<br />【ノウハウ】レモンクッキー、レモンチョコ、レモンキャラメル、レモネード。試食だけでかなり満足。でもちゃんと買いましたよ。

    マリーナグランデはレストランとお土産屋さんがたくさん。
    【ノウハウ】レモンクッキー、レモンチョコ、レモンキャラメル、レモネード。試食だけでかなり満足。でもちゃんと買いましたよ。

  • 電気自動車で高台レストランへ

    電気自動車で高台レストランへ

  • 白身魚のトマトソースかけ

    白身魚のトマトソースかけ

  • フィレンツェやローマにもあった日よけの松が、ここカプリ島にも。さあ、そろそろナポリへ向けて出航です。

    フィレンツェやローマにもあった日よけの松が、ここカプリ島にも。さあ、そろそろナポリへ向けて出航です。

  • ナポリ港ベヴェレッロに戻って、「カプリ島1日観光ツアー」からは離団。ローマへ戻る人たちとはお別れし、タクシーでナポリのホテルへ向かいます。これは定額タクシーの料金表。<br />【ノウハウ】カプリ島からナポリ港ベヴェレッロに着き下船すると、右方向にすぐタクシー乗り場がありました。ナポリはタクシーの料金トラブルが多いらしいですが、道で拾うタクシーより、タクシー乗り場にいるタクシーのほうがまだ“まし”だそうです。今回ナポリでは2日間で7回もタクシーに乗りましたが、次のように気を付けて、トラブルを回避しました。①乗る前に料金を確認する。②そのとき事前にネットから印刷した定額タクシー料金表を持って話す。③お釣りがないと言われないようにコインを用意しておく。④払うときに「○○ユーロ」と声に出して払う。⑤急いでもらったり頼みごとをした場合はチップを渡す。

    ナポリ港ベヴェレッロに戻って、「カプリ島1日観光ツアー」からは離団。ローマへ戻る人たちとはお別れし、タクシーでナポリのホテルへ向かいます。これは定額タクシーの料金表。
    【ノウハウ】カプリ島からナポリ港ベヴェレッロに着き下船すると、右方向にすぐタクシー乗り場がありました。ナポリはタクシーの料金トラブルが多いらしいですが、道で拾うタクシーより、タクシー乗り場にいるタクシーのほうがまだ“まし”だそうです。今回ナポリでは2日間で7回もタクシーに乗りましたが、次のように気を付けて、トラブルを回避しました。①乗る前に料金を確認する。②そのとき事前にネットから印刷した定額タクシー料金表を持って話す。③お釣りがないと言われないようにコインを用意しておく。④払うときに「○○ユーロ」と声に出して払う。⑤急いでもらったり頼みごとをした場合はチップを渡す。

  • ホテル・ラマダナポリにチェックイン。港からはタクシーで5分ほどかかりますが、駅からはとても近いホテルです。

    ホテル・ラマダナポリにチェックイン。港からはタクシーで5分ほどかかりますが、駅からはとても近いホテルです。

    レマダ ナポリ シティ センター ホテル

    色々助けて頂いたホテルです by mr555さん
  • 今日はホテルのレストランで

    今日はホテルのレストランで

  • トマトクリームとバジルのスパゲッティ。それとチャパタというパン。

    トマトクリームとバジルのスパゲッティ。それとチャパタというパン。

  • 茹でたラビオリ、トマトソース。

    茹でたラビオリ、トマトソース。

  • 7日目、今日はナポリ空港から日本へ帰るだけの日。…のはずが、夫が現地の方からヤバい情報を仕入れてきました。「早一番の高速船でカプリ島に行き、一番のモーターボートで青の洞窟に行けば、待ち時間もなく洞窟に入れ、空港のチェックインに間に合う」という情報。「エー?本当に大丈夫なのー?」という奥様の反対も押し切られ、カプリ島へ向かうことに。急いで荷物をまとめチェックアウト。タクシーとばしてナポリ港ベヴェレッロ。走ってチケット買って高速船に飛び乗る。<br />【ノウハウ】チケットは港で買えます。この写真は高速船からチケット売場を見たところ。スーツケースにはバゲージチケットも必要でした。

    7日目、今日はナポリ空港から日本へ帰るだけの日。…のはずが、夫が現地の方からヤバい情報を仕入れてきました。「早一番の高速船でカプリ島に行き、一番のモーターボートで青の洞窟に行けば、待ち時間もなく洞窟に入れ、空港のチェックインに間に合う」という情報。「エー?本当に大丈夫なのー?」という奥様の反対も押し切られ、カプリ島へ向かうことに。急いで荷物をまとめチェックアウト。タクシーとばしてナポリ港ベヴェレッロ。走ってチケット買って高速船に飛び乗る。
    【ノウハウ】チケットは港で買えます。この写真は高速船からチケット売場を見たところ。スーツケースにはバゲージチケットも必要でした。

  • カプリ島についたら「ブルーグロットOK!」。一週間ぶりのオープンらしいです。一番のモーターボートに乗り洞窟前に到着。4人乗り手こぎボートへ乗り換え。入り口前のボートに入場料を払う。仰向けに寝るようにキャプテンに言われ、ボートの高さギリギリの穴から、波が下がった瞬間にっ・・・<br />【ノウハウ】洞窟に出入りの瞬間は波をかぶるリスクがあるので、カメラをカバンの中に避難させました。先に出入りしたボートの中には、波で出口の天井にバーンと押し上げられ、全身ずぶ濡れとなった方もいました。

    カプリ島についたら「ブルーグロットOK!」。一週間ぶりのオープンらしいです。一番のモーターボートに乗り洞窟前に到着。4人乗り手こぎボートへ乗り換え。入り口前のボートに入場料を払う。仰向けに寝るようにキャプテンに言われ、ボートの高さギリギリの穴から、波が下がった瞬間にっ・・・
    【ノウハウ】洞窟に出入りの瞬間は波をかぶるリスクがあるので、カメラをカバンの中に避難させました。先に出入りしたボートの中には、波で出口の天井にバーンと押し上げられ、全身ずぶ濡れとなった方もいました。

    青の洞窟 洞穴・鍾乳洞

  • キャプテンが入口の穴の天井にある鎖をたぐり、ボートは洞窟の中へグウンとすべりこむ。「シットアップ」と言われ起き上がる。あれ?まっ暗?「ルックバック」と言われ後ろを見ると「あっ!」・・・この世のものとは思えない色が!言葉にならない感動が! もう「あー!」とか「わー!」しか口に出ない!<br />【ノウハウ】キレイな写真を撮る方法を事前に考えました。①カメラのISOを高く設定。②フラッシュは発光禁止。③ズームは広角側。④絞りとシャッタースピードは自動。⑤明るい出口を入れた構図/入れない構図の両方撮る。⑥青い水面が2/3程度の構図/1/3程度の構図の両方撮る。⑦たくさん撮る。⇒この写真が記憶に近い色ですが、実物の美しさはこんなものではありません。<br />

    キャプテンが入口の穴の天井にある鎖をたぐり、ボートは洞窟の中へグウンとすべりこむ。「シットアップ」と言われ起き上がる。あれ?まっ暗?「ルックバック」と言われ後ろを見ると「あっ!」・・・この世のものとは思えない色が!言葉にならない感動が! もう「あー!」とか「わー!」しか口に出ない!
    【ノウハウ】キレイな写真を撮る方法を事前に考えました。①カメラのISOを高く設定。②フラッシュは発光禁止。③ズームは広角側。④絞りとシャッタースピードは自動。⑤明るい出口を入れた構図/入れない構図の両方撮る。⑥青い水面が2/3程度の構図/1/3程度の構図の両方撮る。⑦たくさん撮る。⇒この写真が記憶に近い色ですが、実物の美しさはこんなものではありません。

    青の洞窟 洞穴・鍾乳洞

  • キャプテンがオーソレミーヨを歌いだします。あとから10ほどのボートが入ってきて10数人の歌声が洞窟の中で響き渡ります。ゆっくりとしたオールさばきでボートは洞窟内を巡り、やがて出口の光に向かって並びはじめます。しかし波が大きくなってきて出口にパーンと、出にくい様子。結構長い時間を青の世界で過ごし、ようやく波が下がった瞬間にキャプテンが岩の鎖をグイっと。元の世界にすべり出ました。<br />【ノウハウ】事前に見たネット情報で洞窟内は2分とありましたが、私達の場合、写真の時刻をみると10分くらいはいたようです。波が落ち着くのを待っていたのでしょう。出たときにはたくさんのモーターボートが順番待ちをしていました。

    イチオシ

    キャプテンがオーソレミーヨを歌いだします。あとから10ほどのボートが入ってきて10数人の歌声が洞窟の中で響き渡ります。ゆっくりとしたオールさばきでボートは洞窟内を巡り、やがて出口の光に向かって並びはじめます。しかし波が大きくなってきて出口にパーンと、出にくい様子。結構長い時間を青の世界で過ごし、ようやく波が下がった瞬間にキャプテンが岩の鎖をグイっと。元の世界にすべり出ました。
    【ノウハウ】事前に見たネット情報で洞窟内は2分とありましたが、私達の場合、写真の時刻をみると10分くらいはいたようです。波が落ち着くのを待っていたのでしょう。出たときにはたくさんのモーターボートが順番待ちをしていました。

  • 青の洞窟に行ったチケット。カプリ島でモーターボートに乗るためのチケットが右。洞窟に入る手こぎボートの分が左。洞窟の前にはこのチケットを売るためのボートが停泊しています。

    青の洞窟に行ったチケット。カプリ島でモーターボートに乗るためのチケットが右。洞窟に入る手こぎボートの分が左。洞窟の前にはこのチケットを売るためのボートが停泊しています。

  • さて、青の洞窟が2度目のトライで入れたのはよかったのですが、予定より相当時間がかかってしまいました。洞窟を出た時には乗るはずだったモーターボートが出てしまった後で次の便に。で乗れたモーターボートがなんかトラブルでスピードが出ないと。マリーナグランデに戻ったときには乗るはずだった高速船が出たところで…。ああ、どうなるんだろう。次の高速船にするしかないの?約1時間も後じゃん。うーん。まっ、とりあえず朝ごはん食べるか。預けていたスーツケースを引き取り、港のレストランに入る。<br />【ノウハウ】スーツケースは本当は高速船に乗る前にナポリ港べヴェレッロで預けたかったのですが、時間がなかったため持ったまま乗船してしまいました。乗船してすぐのところがスーツケース置き場。船室には持ち込めません。マリーナグランデでは高速船が着岸したすぐの所に荷物預かりテントがありました。青いテントに白文字でBagageと書いてあったと思います。

    さて、青の洞窟が2度目のトライで入れたのはよかったのですが、予定より相当時間がかかってしまいました。洞窟を出た時には乗るはずだったモーターボートが出てしまった後で次の便に。で乗れたモーターボートがなんかトラブルでスピードが出ないと。マリーナグランデに戻ったときには乗るはずだった高速船が出たところで…。ああ、どうなるんだろう。次の高速船にするしかないの?約1時間も後じゃん。うーん。まっ、とりあえず朝ごはん食べるか。預けていたスーツケースを引き取り、港のレストランに入る。
    【ノウハウ】スーツケースは本当は高速船に乗る前にナポリ港べヴェレッロで預けたかったのですが、時間がなかったため持ったまま乗船してしまいました。乗船してすぐのところがスーツケース置き場。船室には持ち込めません。マリーナグランデでは高速船が着岸したすぐの所に荷物預かりテントがありました。青いテントに白文字でBagageと書いてあったと思います。

    マリーナ グランデ ビーチ

  • うーん、このままじゃ空港チェックインに間に合わなそう。でもイタリアに来てまだカルボナーラ食べてなかったし、オーダーしよう。<br />【ノウハウ】カプリ島からナポリへプライベートボートをチャーターして戻れないか、インフォーメーションや港のおじさん、レストランなどにききましたが、「急に言っても無理。次の高速船に乗るのが早いよ。」と言われました。

    うーん、このままじゃ空港チェックインに間に合わなそう。でもイタリアに来てまだカルボナーラ食べてなかったし、オーダーしよう。
    【ノウハウ】カプリ島からナポリへプライベートボートをチャーターして戻れないか、インフォーメーションや港のおじさん、レストランなどにききましたが、「急に言っても無理。次の高速船に乗るのが早いよ。」と言われました。

  • ついでにカプリ名産のリモーネジュースとピッツァも注文。ピッツァはアーティチョーク、オリーブ、マッシュルーム、生ハムだあ。<br />【ノウハウ】青の洞窟で時間がかかってしまった原因がもうひとつ。マリーナグランデからのモーターボートは一番ボートに乗れたのですが、洞窟前に到着すると、すでに手こぎボート群には人が乗っていて、これから洞窟に入ろうとしていたのです。なぜ先を越されたか不思議だったのですが、彼らは洞窟から出てくると手こぎボートからすぐ横の階段へ帰っていきました。そうモーターボートでなく、カプリ島内を陸路で青の洞窟にアプローチした人達だったのです。陸路で洞窟横まで来て9時のオープンを待ったほうが洞窟内に一番で入れるとは…情報収集不足でした。これで私達は洞窟前で20分以上待つことになりました。

    ついでにカプリ名産のリモーネジュースとピッツァも注文。ピッツァはアーティチョーク、オリーブ、マッシュルーム、生ハムだあ。
    【ノウハウ】青の洞窟で時間がかかってしまった原因がもうひとつ。マリーナグランデからのモーターボートは一番ボートに乗れたのですが、洞窟前に到着すると、すでに手こぎボート群には人が乗っていて、これから洞窟に入ろうとしていたのです。なぜ先を越されたか不思議だったのですが、彼らは洞窟から出てくると手こぎボートからすぐ横の階段へ帰っていきました。そうモーターボートでなく、カプリ島内を陸路で青の洞窟にアプローチした人達だったのです。陸路で洞窟横まで来て9時のオープンを待ったほうが洞窟内に一番で入れるとは…情報収集不足でした。これで私達は洞窟前で20分以上待つことになりました。

  • ナポリ空港ではやはり飛行機に乗せてもらえませんでした。自己責任ですのでカウンターでかけあったり、公衆電話と格闘したりと大変でしたが、何とか翌日の飛行機が予約できました。<br />【ノウハウ】空港から旅行会社に電話し、色々なサポートや情報をいただきました。ただ公衆電話のマスターに時間かかりました。空港の方に言われた通りタバッキで国際電話カード5ユーロを買う。しかしかかりません。タバッキのおばさまに3回くらい聞きに行くと、公衆電話のところまで来て教えてくれました。①カードの裏にある電話会社の番号401747をプッシュ。②「イタリア語:1、イングリッシュ:ツー」と聞かれるので2をプッシュ。③カードをスクラッチして現れるPIN番号をプッシュ。④かけたい電話番号を国番号からプッシュ。それぞれで音声案内を待ってからプッシュするのですが、私は待たずにプッシュしていたので、かからなかったのです。

    ナポリ空港ではやはり飛行機に乗せてもらえませんでした。自己責任ですのでカウンターでかけあったり、公衆電話と格闘したりと大変でしたが、何とか翌日の飛行機が予約できました。
    【ノウハウ】空港から旅行会社に電話し、色々なサポートや情報をいただきました。ただ公衆電話のマスターに時間かかりました。空港の方に言われた通りタバッキで国際電話カード5ユーロを買う。しかしかかりません。タバッキのおばさまに3回くらい聞きに行くと、公衆電話のところまで来て教えてくれました。①カードの裏にある電話会社の番号401747をプッシュ。②「イタリア語:1、イングリッシュ:ツー」と聞かれるので2をプッシュ。③カードをスクラッチして現れるPIN番号をプッシュ。④かけたい電話番号を国番号からプッシュ。それぞれで音声案内を待ってからプッシュするのですが、私は待たずにプッシュしていたので、かからなかったのです。

  • 昨日泊まったホテル・ラマダナポリに空きがあったので、もう一泊させてもらいました。結果として予想の半分以下のお値段で泊まれました。ホテルの方には、とても親切に助けていただきました。

    昨日泊まったホテル・ラマダナポリに空きがあったので、もう一泊させてもらいました。結果として予想の半分以下のお値段で泊まれました。ホテルの方には、とても親切に助けていただきました。

  • こんどは赤系のお部屋。飛行機に乗れず夫にぶつけていた怒りも、ナポリ空港で、イスキア島の親切なおばさまに優しく話しかけられ鎮火。さらに「ユールック22オールド」と言われ、ちょっと機嫌よくなっていました。泣きそうな顔してたんだろうなワタシ。おばさまに感謝です。いつかイスキア島に行きたいな。<br />【ノウハウ】空港で声をかけてくる人には気を付けないといけません。ベンチで隣のおばさまが英語で話しかけてきました。ただこのときはもう旅の7日目で、相手を見分ける勘もそこそこ働くようになってました。本当にいい人とお友達になれてよかったです。

    こんどは赤系のお部屋。飛行機に乗れず夫にぶつけていた怒りも、ナポリ空港で、イスキア島の親切なおばさまに優しく話しかけられ鎮火。さらに「ユールック22オールド」と言われ、ちょっと機嫌よくなっていました。泣きそうな顔してたんだろうなワタシ。おばさまに感謝です。いつかイスキア島に行きたいな。
    【ノウハウ】空港で声をかけてくる人には気を付けないといけません。ベンチで隣のおばさまが英語で話しかけてきました。ただこのときはもう旅の7日目で、相手を見分ける勘もそこそこ働くようになってました。本当にいい人とお友達になれてよかったです。

    レマダ ナポリ シティ センター ホテル

    色々助けて頂いたホテルです by mr555さん
  • 1日増えた夕食は、リゾットやグリッシーニ(プリッツを少し太くして長くしたパン)などなど。イタリアでの残された時間を、名残り惜しく、ゆっくりと楽しみました。<br />【ノウハウ】こんど青の洞窟に行くときは次のようにします。①ナポリで終日自由時間が3日あるツアーを選ぶ。あるいはそのように組む。②ホテルはナポリ港ベヴェレッロに近い場所にする。③朝の9時になったら青の洞窟の可否をホテルの人に電話で聞いてもらう。④オープンならカプリ島へ、クローズならアマルフィ―、イスキア島、ポンペイなど別の一日観光とチェンジする。⑤3日間それをやる。<br />△日程計画の段階で青の洞窟確率アプリを参考にする? また確証はないが干潮満潮の差の小さい日を選ぶ?<br />△カプリ島に宿泊。早朝陸路で青の洞窟へ行き、シュノーケリングで入る?

    1日増えた夕食は、リゾットやグリッシーニ(プリッツを少し太くして長くしたパン)などなど。イタリアでの残された時間を、名残り惜しく、ゆっくりと楽しみました。
    【ノウハウ】こんど青の洞窟に行くときは次のようにします。①ナポリで終日自由時間が3日あるツアーを選ぶ。あるいはそのように組む。②ホテルはナポリ港ベヴェレッロに近い場所にする。③朝の9時になったら青の洞窟の可否をホテルの人に電話で聞いてもらう。④オープンならカプリ島へ、クローズならアマルフィ―、イスキア島、ポンペイなど別の一日観光とチェンジする。⑤3日間それをやる。
    △日程計画の段階で青の洞窟確率アプリを参考にする? また確証はないが干潮満潮の差の小さい日を選ぶ?
    △カプリ島に宿泊。早朝陸路で青の洞窟へ行き、シュノーケリングで入る?

  • 思いがけず1日増えてしまったイタリア旅行。8日目の今日はナポリ空港で飛行機に乗れてひと安心。昨日の乗り遅れでは遠く思えた日本への道が、明日、つながっている。うれしい…けど寂しい。<br />ふりかえれば電車やバスはよくキャンセルされるし、船は遅れるなど大変なこともありました。それでも自由な旅。行きたいところは全部行けたし、思いがけない体験や素敵な出会いもありました。イタリアますます大好きです。奥様大満足の旅となりました!<br />つたない旅行記を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    思いがけず1日増えてしまったイタリア旅行。8日目の今日はナポリ空港で飛行機に乗れてひと安心。昨日の乗り遅れでは遠く思えた日本への道が、明日、つながっている。うれしい…けど寂しい。
    ふりかえれば電車やバスはよくキャンセルされるし、船は遅れるなど大変なこともありました。それでも自由な旅。行きたいところは全部行けたし、思いがけない体験や素敵な出会いもありました。イタリアますます大好きです。奥様大満足の旅となりました!
    つたない旅行記を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この旅行記のタグ

353いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (15)

開く

閉じる

  • karasukkoさん 2015/07/29 12:18:29
    はじめまして。
    mr555さん

    はじめまして。
    ご結婚20周年おめでとうございます。

    また、旅行記への投票ありがとうございました。

    カプリ島での出来事、一人だったら不安だったり、怒りをぶつける相手もおらず、ますます混乱していただろう(私だったら・・)ところ、お二人だったからこそ、懐かしい(むしろ楽しい?)思い出になったのではないでしょうか。

    とは、後で思い返していえることですけれど・・・。

    私など、毎回がハプニングの連続です。
    ないと、むしろ気味が悪いくらいです(笑)

    ピザ、おいしそうでしたね。

    karasukko

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/07/30 21:55:01
    RE: はじめまして。
    karasukkoさん

    カプリ島旅行記を細かくお読み頂き、ありがとうございます。

    あっ、私達も以前バルセロナで、バッグをとられましたよー。
    ひったくりではなく、ベンチから置き引きでけど。
    幸いウチの奥様が「あーっ」て叫んだら、ポンと投げ返し、悠然と歩いて行ったのです。

    サピ島のスノーケリング、いいですね〜。
    また拝見させて頂きます。

    mr555

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/07/30 21:55:45
    RE: はじめまして。
    karasukkoさん

    カプリ島旅行記を細かくお読み頂き、ありがとうございます。

    あっ、私達も以前バルセロナで、バッグをとられましたよー。
    ひったくりではなく、ベンチから置き引きでけど。
    幸いウチの奥様が「あーっ」て叫んだら、ポンと投げ返し、悠然と歩いて行ったのです。

    サピ島のスノーケリング、いいですね〜。
    また拝見させて頂きます。

    mr555
  • merumoさん 2015/06/26 08:03:55
    青の洞窟に入れたんですね!
    mr555さん
    初めまして。私のつたない旅行記に投票ありがとうございました。

    奥様と海外旅行もいいですね。
    それに青の洞窟に入れたんですね。中の写真本当に素敵。実際はもっと素敵なんですね。
    そのために一日延泊なんて個人旅行だからできるんですよね。
    わたしはイタリアはツアーで行ったのでそんなことはできませんでした。
    青の洞窟の前まで行ったけど波が高くて入れなかったんです。(涙涙…)

    次回はドイツですか! ロマンティック街道以外もいいですよ。
    旅行記拝見するの楽しみにしています。これからも良い旅ができますように…
     merumo

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/26 22:22:41
    RE: 青の洞窟に入れたんですね!
    merumoさん

    コメントありがとうございます。
    また、私めの旅行記まで詳細にご覧いただき、嬉しい限りです。

    merumoさんのプロフィールを見直すと、いいのはドイツの北のほうなのですね。
    しまったー、コテコテのロマンチック街道で組んでしてまいました…。
    merumoさんの写真。ツェレとか素晴らしい街並みじゃないですか!

    取りあえず、はじめてのドイツは、基本コースで行ってみますね。
    2回目はツェレにします。

    また参考にさせて頂きます。

    mr555

  • Locoさん 2015/06/19 00:33:41
    m555さん
    Locoのつたない旅行記に投票をありがとうございます

    素敵な結婚20周年の旅行記楽しく拝見しました
    美しい写真と楽しい情報ありがとうございます

    m555さんも個人旅行派なのですね
    我が家も今まですべて個人で手配しています
    行きたい所、行かなくても良い所(笑)を選択できるので
    今の旅行の方法が気に入っています

    クルーズも個人手配なので、随分安く行かれていると思いますよ

    ヨーロッパはやはり素敵ですね
    カプリ島は行きそびれているので、ぜひまたチャレンジしたいです
    これからも楽しい旅行記を拝見させてください

    ちなみに我が家は来年結婚45周年の旅行を企画中です♪
    これからも よろしくね

    Loco

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/19 23:52:23
    RE: m555さん
    Locoさん

    コメントありがとうございます。
    そちら結婚45周年ですか!
    それはそれはおめでたい。
    ウチもそうなりたいものです。
    クルーズは富裕層の特権と思ってましたが、個人手配で安くできるのですね。
    また参考にさせて頂きます。

    mr555
  • GuteReiseさん 2015/06/17 15:07:15
    青の洞窟入れて良かったですね!
    いやぁ、面白い。

    ところで飛行機、乗り遅れて、次の日のチケット

    頼むと、いくらぐらい、かかるのでしょうか?

    下衆な質問ですが。

    (追記)
    僕も、カプリ島に行き、旅行記アップしました。
    旅のはじまりで、あやうく飛行機に乗り遅れになりそうになり
    夫婦の危機を感じました。夫(シロート添乗員)は、大変です。

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/17 22:06:26
    RE: 青の洞窟入れて良かったですね!
    GuteReiseさん

    コメントありがとうございます。
    mr555の夫のほうです。

    乗り遅れのチケット代は他言できないのですが、まあ、格安航空券程度と考えてください。

    何度かチケット売場と交渉、というか泣きですが、行ったり来たりしているうち、日本が大好きと言う女性が出勤して、スペシャルな処理をしてくれました。

    分かったことは、元のチケットの種類によって、リカバリーのコストが大幅に違う。ゼロから数十万の幅で。

    航空会社、空港、時期、売れ残り状況によっても違う。

    片道チケットより、往復チケットのほうが安い。

    そちらもスリリングな旅のようですね。

    ウチこんどドイツに行きますので旅行記拝見させて頂きました。
    古城ホテル、そんなにいいんですね。
    知らずに、そのへん通過する計画にしてしまいました。うーん。

    また参考にさせて頂きます。

    mr555
  • mistralさん 2015/06/07 21:07:30
    ノウハウ、good idea!
    mr555さん

    mistralと申します。
    先日はトルコの旅行記に投票をいただきまして
    ありがとうございました。
    カプリ島で青の洞窟へ入ることができ
    よかったですね!
    色彩がとってもきれいでした。
    以前の記憶そのままの色で、すばらしい
    お写真でした。
    コメントの終わりに、ノウハウの記載があり、
    ご自分への反省点やら、訪問者へのアドバイスやら
    をかねていて、とってもよいアイディアですね。
    参考にさせていただきます。
    今後ともよろしくお願いします。
    mistral

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/08 22:01:08
    RE: ノウハウ、good idea!
    mistralさん

    コメントありがとうございます。
    青の洞窟にも行かれたのですね。
    あらためて旅行記一覧を拝見しますと、私達が行きたい国ばかり!
    すごい!

    タクシードライバーとのバトルも、うなずけます。
    番号控えるって言う技、絶対覚えておきます。

    トルコは3回先の旅くらいに考えているのですが、これからも勉強させて頂きます。

    ありがとうございました。

    mr555
  • trat baldさん 2015/06/04 07:27:08
    13.50ユーロの価値は十分!
    やっぱ旅行記はこうでなくちゃあ、青の洞窟スゴイですねカメラの設定から相当高性能な一眼かな?
    8日間はご満足のために最低必要な日数ですね!

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/06/04 21:44:04
    RE: 13.50ユーロの価値は十分!
    trat baldさん

    いえいえ、一眼入門機の代名詞、イオスキッスです。

    以前使っていた中級機を売って、レンズも本体も最軽量のKISSに乗り換えました。

    8日が必要日数だったと、前向きに考えればいいですね。たしか。

    細かくお読み頂き、ありがとうございました。

    mr555
  • zunzunさん 2015/05/24 18:27:43
    思いが通じた〜!!
    mr555さん、はじめまして〜^^

    青の洞窟に入れて良かったですね。
    諦めずに再度挑んでいらっしゃるところがすごいですよ!!

    一日旅程が延びてもOKだったのですね。
    まぁ、どうしようもないですよね。

    公衆電話で交渉して翌日のチケットが押さえられて良かった〜。

    奥様、大満足のイタリア旅だぁ〜♪

    我家、昨年8月、青の洞窟に入れなくて諦めましたよ。
    翌日って考えがなかったです。



    どうぞこれからもよろしくお願いします^^



    zun

    mr555

    mr555さん からの返信 2015/05/24 22:51:20
    RE: 思いが通じた〜!!
    zunzunさん

    コメントありがとうございます。
    mr555の夫のほうです。

    いや〜、飛行機に乗れなかったときは、うちの奥様、6時間くらい口きいてくれませんでしたよ。

    後から振りかえるから、いい思い出ですけどね。

    zunさんは台北だけでなく、イタリアも達人なのですね。
    ゆっくり読ませて頂きます。

    mr555

mr555さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集