館林旅行記(ブログ) 一覧に戻る
群馬県館林市にある菖蒲園に菖蒲を見に行きましたが、まだほとんど咲いていませんでした。<br />なので急きょ、以前から行きたいと思っていた茂林寺へと行って参りました。<br />館林市は自然豊かで素晴らしい場所ですね。<br /><br /><br />【行程】<br /><br />・館林花菖蒲園<br />↓<br />・茂林寺<br />↓<br />・茂林寺沼

群馬県館林市・緑とタヌキとカキツバタ

18いいね!

2014/06/01 - 2014/06/01

90位(同エリア242件中)

0

28

群馬県館林市にある菖蒲園に菖蒲を見に行きましたが、まだほとんど咲いていませんでした。
なので急きょ、以前から行きたいと思っていた茂林寺へと行って参りました。
館林市は自然豊かで素晴らしい場所ですね。


【行程】

・館林花菖蒲園

・茂林寺

・茂林寺沼

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0

PR

  • 今回の目的地は館林市にある花菖蒲園。<br />せっかくなので、つつじが丘公園を通って向かいます。

    今回の目的地は館林市にある花菖蒲園。
    せっかくなので、つつじが丘公園を通って向かいます。

  • 変わったオブジェ。

    変わったオブジェ。

  • とても広くて綺麗な公園です。

    とても広くて綺麗な公園です。

  • 橋を渡って花菖蒲園に到着。

    橋を渡って花菖蒲園に到着。

  • う〜ん・・・。

    う〜ん・・・。

  • ・・・なんか、思ってたんと違う(笑)<br /><br />来るのが早すぎました。<br />見ごろには美しくなるのでしょうかね。

    ・・・なんか、思ってたんと違う(笑)

    来るのが早すぎました。
    見ごろには美しくなるのでしょうかね。

  • このまま帰るのももったいないので、次に茂林寺へ行きました。<br />ここは昔話の「分福茶釜」で有名なお寺です。

    このまま帰るのももったいないので、次に茂林寺へ行きました。
    ここは昔話の「分福茶釜」で有名なお寺です。

  • 参道の両脇にはタヌキの置物を売るお店が数軒並んでいます。<br />ここに限らず、この街のいたる所でタヌキの像が見られます。

    参道の両脇にはタヌキの置物を売るお店が数軒並んでいます。
    ここに限らず、この街のいたる所でタヌキの像が見られます。

  • 門をくぐっていざ境内へ。

    門をくぐっていざ境内へ。

  • さっそく多くのタヌキさんがお出迎え。

    さっそく多くのタヌキさんがお出迎え。

  • 歴史を感じさせる立派な山門。<br />ホームページによると、1694年に造られたそうです。

    歴史を感じさせる立派な山門。
    ホームページによると、1694年に造られたそうです。

  • 本堂前まで大樹の枝が伸び、どこか簾の役割を果たしているように感じます。<br />なかなかに神秘的ですね。

    本堂前まで大樹の枝が伸び、どこか簾の役割を果たしているように感じます。
    なかなかに神秘的ですね。

  • 守鶴堂。<br />ここにはたくさんのタヌキの像が祀られています。

    守鶴堂。
    ここにはたくさんのタヌキの像が祀られています。

  • もちろん仏像もあります。

    もちろん仏像もあります。

  • 境内で一番大きなタヌキの像。<br />「茂林寺前」という駅もある、東武鉄道が寄進したようですね。

    境内で一番大きなタヌキの像。
    「茂林寺前」という駅もある、東武鉄道が寄進したようですね。

  • 境内散策をした後、今度は隣接する茂林寺沼へと向かいます。<br />茂林の名が示す通り、途中の道は深い林となっています。

    境内散策をした後、今度は隣接する茂林寺沼へと向かいます。
    茂林の名が示す通り、途中の道は深い林となっています。

  • 林の切れ間から見た茂林寺沼。<br />てっきり水辺が広がっているのかと思っていたら、見渡す限りの広大な緑地です。

    林の切れ間から見た茂林寺沼。
    てっきり水辺が広がっているのかと思っていたら、見渡す限りの広大な緑地です。

  • 林道はどこか神秘的な空気を醸し出しています。

    林道はどこか神秘的な空気を醸し出しています。

  • 林道を抜けると、今度は湿地帯の上に架かる木道を進みます。

    林道を抜けると、今度は湿地帯の上に架かる木道を進みます。

  • ここにも菖蒲や杜若(カキツバタ)が咲いています。

    ここにも菖蒲や杜若(カキツバタ)が咲いています。

  • 大自然です。<br />惜しむらくは予定になかったので、半袖で来てしまったことですね。<br />やぶ蚊や蜂が辺りを飛び回っていて、振り払うのが大変です。

    大自然です。
    惜しむらくは予定になかったので、半袖で来てしまったことですね。
    やぶ蚊や蜂が辺りを飛び回っていて、振り払うのが大変です。

  • 噴水を発見。<br />湿地帯の水はここから供給されているのでしょうか。

    噴水を発見。
    湿地帯の水はここから供給されているのでしょうか。

  • 更に進んでいくと・・・。

    更に進んでいくと・・・。

  • とても綺麗なカキツバタ発見。<br />苦労して来た甲斐がありました。

    とても綺麗なカキツバタ発見。
    苦労して来た甲斐がありました。

  • これは黄菖蒲でしょうか。

    これは黄菖蒲でしょうか。

  • 沼を抜けると、日本の原風景のような風光明媚な場所に出ます。<br />とても美しいです。

    沼を抜けると、日本の原風景のような風光明媚な場所に出ます。
    とても美しいです。

  • なんだか、子供の頃に遊びに行った祖母の田舎を思い出します。

    なんだか、子供の頃に遊びに行った祖母の田舎を思い出します。

  • 以上、館林観光記でした。<br /><br />館林市には雄大な自然が残されており、とても素晴らしい場所だと思います。<br />ヘタな開発や観光地化するのではなく、この美しさをこのまま永久に残していってくれたら嬉しいですね。<br /><br />最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    以上、館林観光記でした。

    館林市には雄大な自然が残されており、とても素晴らしい場所だと思います。
    ヘタな開発や観光地化するのではなく、この美しさをこのまま永久に残していってくれたら嬉しいですね。

    最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集