えびの・生駒高原 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
九州にスイッチバックとループ線が残っている肥薩線(ひさつ線)の大畑(おこば)と真幸(まさき)駅を訪れました。<br />息子の真幸が社会人になる記念に親子で出かけています。<br /><br />肥薩線は明治42年に八代から鹿児島間を人吉本線(鹿児島本線)として開通しています。<br />昭和2年に海線が開通してから肥薩線と改称し、本線から支線になったことにより、昔の面影がそのまま残されています。<br /><br />また、鉄道の日本三大車窓の一つが矢岳越えしたところにあります。

スイッチバックとループ線の大畑・真幸駅を訪ねて(熊本・宮崎)

41いいね!

2009/03/08 - 2009/03/10

12位(同エリア89件中)

    42

    九州にスイッチバックとループ線が残っている肥薩線(ひさつ線)の大畑(おこば)と真幸(まさき)駅を訪れました。
    息子の真幸が社会人になる記念に親子で出かけています。

    肥薩線は明治42年に八代から鹿児島間を人吉本線(鹿児島本線)として開通しています。
    昭和2年に海線が開通してから肥薩線と改称し、本線から支線になったことにより、昔の面影がそのまま残されています。

    また、鉄道の日本三大車窓の一つが矢岳越えしたところにあります。

    同行者
    家族旅行
    交通手段
    JRローカル 徒歩
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    グルメ
    4.5
    交通
    5.0

    PR

    • 人吉機関区<br /><br />人吉はかつて矢岳峠を越すための蒸気機関車が集結していたところです。

      人吉機関区

      人吉はかつて矢岳峠を越すための蒸気機関車が集結していたところです。

    • いさぶろう・しんぺい号<br /><br />人吉からこの観光用列車に乗ります。

      いさぶろう・しんぺい号

      人吉からこの観光用列車に乗ります。

    • 駅弁売りの名物おじさん<br /><br />人吉駅では、今でも”おべんと〜 おべんと〜”とホームで売っています。<br />鮎ずし、栗めしが有名です。

      駅弁売りの名物おじさん

      人吉駅では、今でも”おべんと〜 おべんと〜”とホームで売っています。
      鮎ずし、栗めしが有名です。

    • いさぶろう・しんぺい号の車内<br /><br />レトロ調のボックスシートになっていて、窓から景色を眺めるのにピッタリの車両です。

      いさぶろう・しんぺい号の車内

      レトロ調のボックスシートになっていて、窓から景色を眺めるのにピッタリの車両です。

    • 車内に掲示されている観光地図<br /><br />人吉駅から出発し、スイッチバックの大畑駅、ループ線を通って矢岳駅へ、矢岳トンネルを抜けると下りになり、日本一の車窓を眺めながら、スイッチバックの真幸駅、終点の吉松駅へと続いています。

      車内に掲示されている観光地図

      人吉駅から出発し、スイッチバックの大畑駅、ループ線を通って矢岳駅へ、矢岳トンネルを抜けると下りになり、日本一の車窓を眺めながら、スイッチバックの真幸駅、終点の吉松駅へと続いています。

    • おこば駅に到着<br /><br />人吉からトンネルを何個も抜けながら登りが続き、大畑駅に着きます。<br />SLが走っていた時代は、ここで小休止し、SLに水の補給と石炭をくべて蒸気圧を高め、後半の登りの準備をしました。<br />乗客はススで真っ黒になった顔を、ホームにある洗面台で洗ったそうです。<br />

      おこば駅に到着

      人吉からトンネルを何個も抜けながら登りが続き、大畑駅に着きます。
      SLが走っていた時代は、ここで小休止し、SLに水の補給と石炭をくべて蒸気圧を高め、後半の登りの準備をしました。
      乗客はススで真っ黒になった顔を、ホームにある洗面台で洗ったそうです。

    • 大畑駅に停車している列車<br /><br />情緒がありますね!

      イチオシ

      大畑駅に停車している列車

      情緒がありますね!

    • 給水塔<br /><br />SLに水を補給していた石造りの給水塔跡が見えます。

      イチオシ

      給水塔

      SLに水を補給していた石造りの給水塔跡が見えます。

    • 大畑駅を出発<br /><br />まず、スイッチバック折り返し地点にバックします。<br />次に、左側の線路を通りループ線を一気に矢岳方面へ登ります。

      大畑駅を出発

      まず、スイッチバック折り返し地点にバックします。
      次に、左側の線路を通りループ線を一気に矢岳方面へ登ります。

    • ループ線を登りきったところ<br /><br />下の方に大畑駅が見えます。<br />列車に乗りながら、ループ線が実感できます。

      ループ線を登りきったところ

      下の方に大畑駅が見えます。
      列車に乗りながら、ループ線が実感できます。

    • やたけ駅に到着<br /><br />標高536.9mで、大畑駅との標高差は242.8mあります。<br />矢岳までが熊本県です。

      やたけ駅に到着

      標高536.9mで、大畑駅との標高差は242.8mあります。
      矢岳までが熊本県です。

    • 矢岳駅の駅舎<br /><br />木造の建物です。

      矢岳駅の駅舎

      木造の建物です。

    • 矢岳駅の駅舎<br /><br />無人駅になっていますが、昔のままです。

      矢岳駅の駅舎

      無人駅になっていますが、昔のままです。

    • D51<br /><br />デゴイチがSL展示館に綺麗な状態で保存されています。<br />これから列車は矢岳をトンネルで抜け、真幸へ向かいます。

      D51

      デゴイチがSL展示館に綺麗な状態で保存されています。
      これから列車は矢岳をトンネルで抜け、真幸へ向かいます。

    • 日本一の車窓風景<br /><br />矢岳第一トンネルを抜けると左手に視界がパッと開け、列車が一時停車してくれます。<br />サービス停車です!

      日本一の車窓風景

      矢岳第一トンネルを抜けると左手に視界がパッと開け、列車が一時停車してくれます。
      サービス停車です!

    • 日本一の車窓<br /><br />あいにく曇り空です。<br />眼下には京町の田園風景と山々が見えます。

      日本一の車窓

      あいにく曇り空です。
      眼下には京町の田園風景と山々が見えます。

    • 日本一の車窓<br /><br />これは2013年8月に再度訪れた時の写真です。<br />左から、えびの高原、霧島連山、かすかに桜島が見えます。<br /><br />日本三大車窓とは、北海道の狩勝峠、篠ノ井線の姨捨駅、肥薩線の矢岳越えのことです。

      イチオシ

      日本一の車窓

      これは2013年8月に再度訪れた時の写真です。
      左から、えびの高原、霧島連山、かすかに桜島が見えます。

      日本三大車窓とは、北海道の狩勝峠、篠ノ井線の姨捨駅、肥薩線の矢岳越えのことです。

    • 真幸駅<br /><br />列車が真幸駅を左手に見ながら通り過ぎます。

      真幸駅

      列車が真幸駅を左手に見ながら通り過ぎます。

    • 真幸駅のスイッチバック構造<br /><br />左手に下りてくる線路、駅に入る3本線路があります。

      真幸駅のスイッチバック構造

      左手に下りてくる線路、駅に入る3本線路があります。

    • 折り返し地点から列車がバック<br /><br />真幸駅を通り過ぎ、これからバックしながら駅に入ります。<br />スイッチバックも体験できます。<br /><br />この後、京町温泉駅へ行き、宿へ向かいます。

      折り返し地点から列車がバック

      真幸駅を通り過ぎ、これからバックしながら駅に入ります。
      スイッチバックも体験できます。

      この後、京町温泉駅へ行き、宿へ向かいます。

    1件目~20件目を表示(全42件中)

    この旅行記のタグ

      41いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      えびの・生駒高原(宮崎) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集